2019年04月08日

「自己表現」 (・ω・)

ごきげんよー m9(`・ω・´)っ ソレダッ!!


あなたはこの世界に何かを表現しようとしています。そのために、わざわざこの世界まで創造したのです。

それは、「アメ玉を口に入れる」みたいなとても些細なことから、「人生の中でやるべきこと」のような、とても大きなものまで、もうわけがわからないくらい無限にあるのです。
でも、そこに分離した個人としての「私」が覆いかぶさって、いささか混乱してしまっているのが、私たちです。

ワンネスから分離した「私」は、常に承認欲求が満たされるような言動をし、常に「私」と他者を比較し、常に不快なものを取り除こうとし、常に『いま』この瞬間を「このままではいけない」と否定し、結局それによって問題ばかりを抱え込みます。
「私」が次から次へと起こす多種多様な問題を、まるでドラマを見ているように笑って見ていればそれでよいのですが、実際問題、なかなかそうもいきません。私たちは混乱し続けます。

ここはひとつ、「私」に少し大人しくしてもらって、ただ人生を流されていきたいものです。
というわけで、やはり、

「本当の自分」は、何を表現しようとしているのだろう?

という問いを、改めて投げかけてみる必要があるのではないでしょうか。


「本当の自分」は、何も分離していません。他人の眼とか評価などいっさいおかまいなしです。そもそも、その他人とやらが「本当の自分」の一部なものですから、いちいち気にする必要がないのです。

だから表現したいものも、ただ表現したいのです。「誰かのため」とか「何かのため」とか、いっさい考えません。理由がないのです。

理由がないから、問題も起こりようがないのです

このことがわかるでしょうか?(・ω・)

反対に、分離した「私」がする行動には、必ずと言って理由があります。理由があるから、問題が起こります。
そうなんです。分離から「私」から行動すると、100パーセント、

「苦しみ」になってしまうのです

これは、この世界の法則のようなものです。


バスの中で、あなたは座席に座っていました。そこに、かなり高齢に見えるヨボヨボのおじいさんが、後からバスに乗ってきました。
「おじいさんは揺れるバスの中で立ち続けるのはつらいだろう。だから、おじいさんを助けたい」
こう思って、あなたは席をおじいさんに譲ろうと立ち上がりました。すると何かしら問題が起こります。なんかよくわかんないけどそうなります。
(´・ω・`)

一方、
「おじいさん、座った方が楽だろうな」
そう思って席を立ちあがりました。すると想像もしていなかった奇跡が起こります。それはとても小さなことかもしれませんが、とにかく奇跡です。
(゚∀゚)!

このちがい、わかってもらえますか?(´∀`)

「おじいさんを助けたい」は、おじいさんと「私」、助けられる側と助ける側に分離しているからです。
「座った方が楽だろうな」は分離してません。まるで、おじいさんを自分のように見ているからです。
こんなことで、ガラッと見える世界が変わるのですよ。おもしろいでしょ?


「誰かのため」とか「何かのため」が問題を創り出すなんて、多くの人は気づいてません。だから、この世界は問題だらけ(笑)
「誰かのため」とか「何かのため」を、

飛び越えてください

ただ、あなたが『いま』やりたいと感じたことだけをすればよいのです。それに理由はありません。自分がなぜそうするかわからなくてもいいんです。わからないほうがいい。
もちろん、バスの中でおじいさんを無視しても、それがそのときのやりたいと感じたことだったら、それはそれでいいのです。それによって、あなたは何か体験し、何かを知るのですから。それもまた奇跡かもしれません。

『いま』やりたいと感じていることは、自分に正直にならないとわかりません。
善いことをする必要もなければ、役に立つことをする必要もありません。

「これがいまの素直な気持ちだ」

と、ハッキリと感じられることをやってください。頭で考えるのではなく、胸で感じること、ハートで感じることを。直接に、何も脚色することなく、まっすぐに表現するだけでいいのです。
人を好きになったら、ただ好きを表現すればいいのです。誰かに会いたくなったら、ただ会いに行けばいいのです。いちいち理由を付属させる必要なんてありません。


もちろん、「誰かのため」とか「何かのため」に行動して問題を創り、「苦しみ」を体験することも、それはそれでOKなんですよ。

それはそれで、正しく間違っているのですから。悪いことではありません。
(´∀`)


ではでは、ごきげんよう。


お花見をしよう(゚∀゚)!
IMG_5054.jpg

山口県は錦帯橋でーす。
IMG_4881.jpg

IMG_4930.jpg

IMG_4971.jpg
@山口県岩国市
posted by 笑うウリエル at 23:12| Comment(36) | 『ありのまま』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月03日

やめなはれ (´∀`)

ごきげんヨ。・゚・(´∀`*)゚・・。ヴァノヽノヽノヽノヽノヽノヽノヽ


いったい、「本当の自分」は何を表現しようとして、『誰だかわからない』さんは何を見ようとしているのか?
個人の「私」は、それを知る由もありません。

ただ『ありのまま』でいれば、人生が勝手に流れて行くのでそれでよいのですが、どういう状態が『ありのまま』なのかさえも、「私」にはよくわからないのです。
(´・ω・`)

『いま』この瞬間に、何も抵抗していない状態が『ありのまま』なのです。でも、複雑に絡まり合い重なり合った「私」の「こだわり」は、抵抗しているのかいないのかさえ、わからなくさせてしまっているのです。
スピリチュアルでは執着は捨てろ、欲望は捨てろと言われますが、本当にすべて捨ててしまっては、わざわざ、この世界を創造した意味がないのではないのでしょうか。
「本当の自分」が何かを表現したい、体験したいという欲望があり、それに執着しているからこそ、この世界があるのです。ただ、それが「私」にはわからないだけ。そして、なにか間違ったことに執着しているだけ。
その間違いに気づいて、コツコツと「私」をほどいていくのが、探究であり、スピリチュアルだとウリエルは思うのです。


「本当の自分」は何を表現しようとしているのか?

とっても興味深い疑問です。知りたいです。
ワクワクもしますが、少し怖い部分もありますね。表現したいものが「私」の望むものではないかもしれませんので。
そして、それは自分以外の誰にもわからないものです。さらに、それは常に変化もして行くでしょう。

是非、これを知ろうとしてください。『いま』ここで。とことん、自分に正直になって。

それは道徳をはるかに超えていますので、あるときは「怒り」かもしれない。「闘い」かもしれない。
「本当の自分」には、世間の常識やあなたの立場などおかまいなし。「私」はその真実の表現に戸惑うことも多いですが、信頼するしかありません。


……っと、ここまでは長ーい前置きです。
(´∀`)

「本当の自分」は何を表現しようとしているのか?

これを知るには、とことん正直に自分と向き合うしかないのですが、これを知るときに是非、使ってほしいメソッドがあります。それは、とても簡単です。

「やめる」 (`・ω・´)キリッ

です。ハイ。

「私」はカンチガイしているのです。「本当の自分」が表現しようとしていることは、やめたくてもやめれないことだと。
いやまあ、確かにそうなんです。やめたくてもやめれませんし、実際やめてません。ただ、これが「私」がギューッと握りしめている執着とゴチャマゼになってるんですよね。どっちがどうなのか「私」にはわからないんですよ。それをシンプルにするために、

「やめる」 (`・ω・´)キリッ

なんです。ハイハイ。どんどんやめてください
(´∀`)ノ


「本当の自分」が表現したいものは、「私」がいくらやめても勝手に表現されて行きますので、気にしなくていいんです。んなもんで、どんどんやめてください。
仕事とか、夫とか妻とか親とか、いきなりやめれないものも多いです。いや、やめてもいいんですけどね(笑)
そんなものも、「とりあえずやめてみようかな」くらいは思っていいんですよ。ぜひ思ってみてください。「本当の自分」が表現したいのなら、抵抗なくやめようと思えますので。だって、やめても人生の流れでやめない方向に流されるので、結局やめられないということが「本当の自分」にはわかってますので。逆に、

「イヤだイヤだ! やめたくねえ!」

と、思ってしまうものが、実はただ単なる「私」の執着なんですよ。それこそ、やめるべきなんですよ。
好きなものなんか「やめよう」と、どんどん思ってください。実行してもOK。「本当の自分」が好きなら、やめてもやり続けますので、ご安心を(笑)


考え方にも使ってください。あなたが正しいとか当たり前だと考えていることを、

「やめる」 (`・ω・´)キリッ

仲が良いほうがいいとか、静かで落ち着いているほうがいいとか、仕事は長く続けた方がいいとか、安定した方がいいとか、いろいろありますよね。そんなもの

「やめれ」 (`・ω・´)キリッ

抵抗を感じてしまうなら、何かにこだわりがあるので、それを探ってみてください。


「私」って、とてもオモシロイですよ。どうせなら「私」を楽しまなきゃね

ごきげんよう。



いちおう東京らしいのも。
IMG_4703.jpg

IMG_4705.jpg
浅草寺ですー。

IMG_4754.jpg
隅田川からスカイツリーですー。
@東京都台東区
posted by 笑うウリエル at 16:08| Comment(29) | 『ありのまま』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月28日

実験です (・∀・)ノ

ゴキゲン(シ´Д`)シ ((o _Д_)oヨーーー


もし、ある日とつぜんに、あなたの前に天使がひょっこり現れて、

「あなたの理想の世界に行くチケットがあります」

(・ω・)ノ

と、こう言ったら? 

そして、天使は続けてこう言います。

「あなたにとっての理想の世界です。あなたが現在、理想だと考える世界ですよ。私たちはあなたが何が好きで、何が嫌いかも完璧に知っていますので、心配はいりません。今、あなたが欲しいものはすべてそろえることができますし、あなたが今なろうとしている人物像に、あなたをピッタリ合わせることができます」

さらに天使は続けます。

「あなたが不快だと思うことも、一切、消えてなくなっていますので快適そのものですよ。痛いとか辛いとか、うっとおしいと思うこともないでしょうね。お金の問題とか、人間関係の悩みなんてのもありません。病気もありませんよ。老後も安泰です。もう、肉体が停止するまで、つまり死をむかえるまで、苦しむことがないんですよ」

「一切の苦しみがありません。楽しいだけです。そんな世界です」

天使はニコニコしながらそう言うと、最後に一枚の紙を差し出しました。

「では、チケットをお渡ししますので、ここにサインしてください」


あなたは「こんな幸運があるのだろうか?」と、とても信じられません。そこで納得が行くまで、天使にたくさんの質問をしました。あなたの質問に天使はひとつひとつ答えてくれました。誠実にわかりやすく、丁寧に答えてくれました。あなたはやがて、天使の言っていることが、少しもウサンくさいものでもないことが、とてもよく理解できました。

「では、サインしますか?」

「もちろん」

あなたがそう言って、ペンを手に取ったとき、

「あ、ちょっとまってください。重要なことをひとつ言い忘れていました」

と、天使があわてて言いました。

「えーとですね、チケットをもらってしまったら……」

「もらってしまったら?」

「もう二度と、今いる世界にはもどれません」

「苦しみのあるこの世界には、死ぬまで戻れません」

「それでもよければ、サインしてください」


さて、あなたはサインしますか?

もし、サインを躊躇してしまうのなら、あなたの苦しみのない理想の世界を拒絶していることになりますね。

ごきげんよう。



インスタ映えしない鶴見線界隈。
海芝浦駅
IMG_4799.jpg

国道駅のガード下
IMG_4809.jpg

大戦中の機銃掃射の跡だって。
IMG_4814.jpg

おまけ 川崎発祥の「ニュータン」
(ニュータンタンメン)
インスタ映えしねー(´∀`;)
IMG_4760.jpg
@神奈川県川崎市
posted by 笑うウリエル at 21:52| Comment(89) | 『ありのまま』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする