2018年05月02日

「旅人」

゚.+:。ヽ(・ω・)ゞ゚.+:。ハーイ、ごきげんよう

ゴールデンウイークのど真ん中、みなさんいかがおすごしでしょう?
旅行中の方もおられるのかな。

私ウリエルの趣味は旅ですので、いろんなところにでかけます。
いろんなところに目的なしで行ってみます。実はね、この「目的なし」っての。これが最大のキモなんですわコレが。


いままで、いろんなところでいろんな旅人と出会ってきました。この「旅人」って人種は、いわゆる旅行者、観光者とちがって、計画や目的を持たずに各地を旅しているヤツらです。今夜どこで寝るかわからないし、どこで何を食べて何を見るのかわからない。まあ、ちょっとした変人の部類です(笑)
そういう変人的な旅をしていない人から見ると、何が楽しいのかサッパリわかりません。でも、これがすっごく楽しいのですよ。
(´∀`)

旅と言えば名所に行ったり、温泉やグルメを楽しむもんだと思っている人から見ると、何が楽しいのかサッパリわかりません。でも旅人に言わせれば、それは「旅行」で「旅」じゃないんだと、「まあ、旅の一種ではあるね」とか、みな言います。無限にひろがる「旅」のスタイルの中の、ひとつのスタイルにすぎないとね。
また、そういう「旅」をしているヤツらを、「自分さがしをしている人」だとか、はてまた「新天地をさがしている人」というふうにとらえる人もいますが、いやいやそんなこともないんですよ。彼らは「自分さがし」も「新天地さがし」もしてません。そんな目的なんていらないんです。目的を持ってしまうと、とたんに旅が楽しくなくなることを彼らは知っています。
彼らはあるとき突然に、

「旅にいきてーーー!!!」

という衝動にかられて、家や会社を飛び出しただけなんです。ただ「旅」をしたかっただけなのです。


荷物が着替えのパンツ2枚だけという高校生もいました(笑) ママチャリで福岡から鹿児島まで来てました。
新潟と群馬の県境の道路で、ママチャリと寝ていた学生クンは、持っている地図が社会の授業で使う地図帳でした。なんで日本一周にアメリカやアフリカが載っている地図を持って行こうと思ったんだろう? 肝心の日本、超おおざっぱだし(笑)
しかも彼は教員採用試験の前日に、いきなり旅に出発してしまったらしいです(笑)
自殺しようと思って富士山の樹海に行く途中、
「どうせ死ぬんだから、まず行方不明になるのもありか……」
という気分になって、その足で沖縄まで行き、それから北海道に行き、それ以来、沖縄と北海道をえんえん往復している人もいた。その人、
「旅って、楽しいなーーーっ」
って、言ってた。いつ死ぬんだよ(笑)


旅人は「旅」をやってみて気づいています。
道に迷ったり、山奥でパンクしたり、雨に降られてズブ濡れになったり、台風で足止め食らったり、期待して食べた料理がクソ不味かったりしても、

すべてが楽しいんだと


ぜんぶが非日常体験だし、ぜんぶが旅に出ないと味わえなかった体験だから。
でも、「旅」じゃなくて、計画や目的がある「旅行」だったら、すべてが「苦しみ」になります。計画はメチャクチャだし、目的も達成されません。イライラやガッカリばかりです。
だから彼らは計画や目的を持ちません。たとえそれが「自分さがし」であっても「新天地さがし」であっても、何か少しでも目的を持って旅に出ると、持ち物に目的のカケラでも入れてしまうと、

とたんに旅が「苦行」になってしまうんです


「ただ、行きたい!」

それだけが、すべての体験を最高の体験にしてくれるんです。
道に迷ったから見られた景色、足止めを食らったから出会えた人、明日は何があって、何を感じるのか

「わからない」 

「わからない」から行ってみよう。すべては偶然、でも必然なような気もする……

「ただ、行きたい!」



人生も同じです。
ほら、

「人生は旅」

って、よく言うじゃないですか。
あなたの人生、「旅行」にしてしまっていませんか? 「旅」は無限ですから、まあ、それもひとつのスタイルではありますけどね。

でも、思い出して。あなたは、

「ただ、生きたい!」

と、思って人生に出発しただけなんですよ。

ごきげんよう。

IMG_2273.jpg
うーーーー

IMG_2275.jpg
しーーーーー!
@滋賀県近江八幡市
ってことは、この子、近江牛ですね(・ω・`)
posted by 笑うウリエル at 08:19| Comment(71) | まだまだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

「感情」・3

ごきげんよーーー ……シタタタッ ヘ(*¨)ノ

いよいよGWですね。世の中すっかり休日モード。
みんなニコニコ。おとなりの半島もなんだかニコニコ(´∀`)
いやいや、穏やかじゃないですか。ということで、記事もニコニコ、軽く書きましょう。


では……
アッタリマエですが、

幸せな人は、幸せを追い求めません

当たり前ですよね。すでに幸せなのですから(´∀`)

ということは、幸せを追い求めている人、幸せになろうとしている人は、幸せではないのです。
ひっくり返してみましょうか。幸せな人は、

幸せを追い求めてないから、幸せ

なのかもしれませんね。
あ、スピリチュアルの本とかにも必ずこういうことが書いてあります。

「ありのままのあなたでいい」

やっぱり、幸せを追い求めないから幸せ、と言えそうですね(´∀`)


「覚醒」とか「目覚め」とかって、ありのままの『いま』が、すでに幸せということに気づくことです。
「なるほど、そうなのか」
と、多くの人が、それならば「覚醒」とか「目覚め」を体験しなければと思って、スピリチュアルを始めます。
ここで、オイオイです……(´∀`)ノ

それって、思い切り幸せを追い求めてるじゃん!


そうですよね。モロに幸せを追い求めているということに気づいてください(笑)
ありのままの『いま』が幸せと知るため、すなわち幸せになるために、「覚醒」とか「目覚め」を追い求めていますよね。
この世界では、追い求めている限り手に入らないようになってます。いっとき手に入り幸せを感じることもありますが、ほぼ間違いなく不幸になります。なんてヒドイと思うかもしれませんが、それが分離から生まれる事象の結末です。

だからね、「覚醒」とか「目覚め」とか、追い求めないでください。追い求めなければ、あなたは幸せなんですよ。あなたが『いま』幸せなのだと気づくだけのことなのです。気づいたら勝手に「覚醒」します。幸せは『いま』ここ、ここ以外のどこにもありません。『いま』幸せだから、もうこれ以上、幸せにはなれないのです。


じゃあ、どうして『いま』、幸せを感じることができないのでしょう?
それはご自身に質問してください。

「どうして、幸せを感じられないの?」

って。

そのときの身体のエネルギーを感じてください。胸やお腹や背中でうごめくエネルギーを。
そのエネルギーを感じ切らない限り、外の世界をどんなに変えても、幸せにはなれません。感じて質問をし続けてください。

「これは、ホントはなんなの?」

頭にはいろんな思考が現れては消え、現れては消えをするでしょう。それにとらわれようが、放っておこうがどっちでもいいです。どうせ他愛のないおしゃべりです。ただ身体の感覚に注意の大半をむけて感じていればいいです。
最初はほとんど変化がないかもしれません。が、やっているうちに次第に何かが起こり始めますよ。
何が起こり始めるのかはわかりません。でも、恐れずに無防備にそれを受け入れてくださいね。やがてわかりますが、恐れることはなんにもないですよ。
(´∀`)

そのうち、

「あっ!」(゚∀゚)

と、彼方からメッセージが届きます。

『いま』を感じてくださいね。『いま』のすべてを体験してください。

幸せに理由なんてないんです。理由があったら幸せではないんですよ。

ごきげんよう(´∀`)ノ


tya.jpg
夏も近づく♪

IMG_2786.jpg
八十八夜♪ @京都府八束町


posted by 笑うウリエル at 22:47| Comment(20) | まだまだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

「感情」・2

(; ゚ ロ゚)ゴキ!( ; ロ゚)゚ ゲン!!( ; ロ)゚ ゚ヨー!!


みなさん、ネガティブな感情、不快なエネルギーを感じてみてくださっているでしょうか?

感じ切るとどうなるかは、誰にもわかりません。自分自身にもわかりません。その「未知」なる世界へ恐れることなく進んで行ってください。その進んで行く感覚を大事にしてください。


さて、感情にはネガティブなものだけでなく、もちろん心地よいポジティブなものもあります。
嬉しい、楽しいとか、感動で胸が熱くなるとか。
そういう心地よい感情は、わざわざ感じ切ろうとしなくても、普段から無意識に感じ切っております。排除しようとしませんから。だから、あえて感じ切ろうと意識しなくてよいわけです。
ただ、スピリチュアルの探究をする中で、とりわけ注意することがありまして。


探究をする中で何か気づきがあり、心地よい感情、エネルギーに包まれることがしばしばあります。人はそれを

「至福」

と、呼んだりします。
目に映るもがすべてキラキラ光って見えたり、強い安心感、幸福感を感じたり、身体にエクスタシーを感じたり、これがいろいろあるんです。
こういった「至福」と呼ばれるエネルギー、これは「気づき」のオマケみたいなもんで、このエネルギー自体が「気づき」とか、『真実』というわけでは

ありません(´・ω・`)

でも人は、不快なものは排除したがるいっぽう、心地のよいものは排除しないどころか、

握りしめるたがるんです。

どういうことかと言うと、
この「至福」、これこそが「悟り」!
と、決めつけたがるんです。そして、何度もそれを感じたい、感じる続けるべきと考えます。つまり、新たな

「こだわり」

を、作ってしまうんです。そして「至福依存症」になります(笑)


「これが悟り」と言えるものなどありません。それが「悟り」です。しかし、「至福」を握りしめることによって、「悟った私」、「気づいた私」という新たな自己イメージ、そして、あの人は悟ってる、あの人は悟ってないという新たな強烈な分離意識を生み出したりします。
こうなってしまうと、スピリチュアルの探究をやり出す前より分離にさいなまれますよ、ホントに。いわゆる「スピリチュアルこじらせちゃった人」です。


感情のエネルギーは現れては消えていきます。それが不快なものであれ、心地のよいものであれ、現れては消えるを繰り返すだけなんです。
それをいちいち選別して、排除しようとしたり、とどめておこうとしたりするから「苦しみ」になるのです。
現れるものは、ぜんぶありがたく感じ切り、消えて行くものは消え行くままにしておくだけなのです。

『いま』の感情のエネルギーをただ感じるだけ。

それが『ありのまま』です。


あなたの『いま』のエネルギーを感じてください。『いま』の。
淋しいだとか退屈だとかイライラだとかドキドキだとか、どんな名前をつけようが、そのエネルギーは『いま』あってよいからあるのです。
なーんのエネルギーも感じないなら、『いま』感じなくてよいからないのです。ただそれだけのことなのです。

「この感情はなんだろう? ほんとにネガティブなんだろうか?」

「この素晴らしいエネルギーは、ホントに素晴らしいのか?」

そんなふうにいろいろ問いながら感じてみてください。


最後にひとつ、

どんな感情もひとつのエネルギーです

心地よいも不快もないんですよ。
感じながら、このことに気づいてもらえると幸いです。

(´∀`)
ごきげんよ

IMG_2821.jpg
道端で満開に咲いていました。何の花でしょう?

IMG_2823.jpg
誰か知っている人いたら教えてー @京都府亀岡市


IMG_2797.jpg
オマケ。「プフーッ」って、してください(´∀`)

posted by 笑うウリエル at 22:00| Comment(52) | まだまだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする