2018年08月01日

ウリエルがまだ質問に答えます(`・ω・´)

ごきげんよう v( ̄Д ̄)v イエーイ

旅に出て一週間。ちょっと疲れてきたので、今日はエアコンのあるネットカフェでお休みです。
休養日♪(´∀`)

あなたの知覚しているものすべてが、この世界です。この世界にあなたが知覚していないものは存在しません。
地球はあなたが丸いと知っているから丸いのです。あなたは知らないことをこの世界に見つけることができません。だって「これは知らなかった」と知った瞬間に、知ってしまったからです。
このとても単純なことを理解するのが、いわゆる非二元の「気づき」です。つまり、この世界は、あなたの意識の中にしかないのです。

もちろん「私」も、あなたの意識の中にしかありません。「私」はどこそこの誰々で何歳でこういうキャラと知っているから、存在しているのです。ハイ。
ということは、意識は「私」とは違うものなのです。あなたの意識の中に「私」があるだけです。
その証拠に「私は誰?」と、あなたは問うことができます。その問うているのが、本当の「自分」です。ということは、本当の「自分」とは、この「意識」であり、この世界なのです。これだけのことです。

これが非二元とかワンネスとか、かっこつけて言ってること(笑) 実際は、ただこれだけのことです。だからみなさんは、最初からワンネスをほとんどわかっているんですよ。


んで、
このことを、これだけのことを、「『真実』を知った」と終着点のようにとらえると、ちょっとおかしなことになっちゃうのです。
「この世界は現実じゃないのよ、意識の中にしかない幻想なのよ」で、すべて片付けてしまって、だんだん変な方向に。
(´・ω・`)

非二元の世界、ワンネスの世界があるってことは、最初にそれを分離させた源があるってことです。つまり、この「意識」、「本当の自分」を作っている源です。非二元の世界の源。それをこのブログでは、

『誰だかわからない』さん

と、まあ、チョー便宜的に呼んでいるわけです。
(´∀`)


以上、ちょびっと更新でした。
では、旅を続けます。まだまだ質問にもお答えします。

ごきげんよう。

ここは岩手。
ウリエルが「ああ、岩手だ!」と感じる風景を。
image1.jpeg

IMG_3180.jpg

image2.jpeg


おまけ。旅の途中の信州伊那・ローメン(´∀`)
IMG_2705.jpg
posted by 笑うウリエル at 04:05| Comment(79) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月25日

ウリエルがどんな質問にも答えます(`・ω・´)

ごきげんよう。(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ

あまりにも暑い、というか、もう熱い。
たこ焼きもこう暑いと売れません。
(´・ω・`)
ということで、お店をもう休みにすることにしました。常に熱中症と隣り合わせ、命がけで儲からないことするなんて、落ち着いて考えてみたらアホです。
(`-ω-´)

んで、お店を休みにして、涼しそうなところに行きます。旅します。このウリエルの「表現したいこと」にまかせます。
ちと長旅になりそうなので、このブログもしばらく更新できません。でも、できるかもしれません(笑)
何が起こるかわからない。そういうわけで、

ウリエルがどんな質問にも答えます(`・ω・´)

の、コーナーにします。
スピリチュアルの質問から、人生相談、なんでもござれ。初めての方でもあつかましく割り込んできてくだされ。
ウリエルが旅しながら、あなたの質問や悩みをハートでたっぷり感じます。

あ、グチとか単なるひとりごとでもけっこう。まあ、

大いなる雑談大会(´∀`)

ですね。


「表現したいこと」は、難しく考えてもわかりません。
この世界の好きにさせておけば、自然にわかってきます。この世界とは、あなたの思考と肉体を含めた世界ですよ。「私」はあなたに与えられた物語を忠実に体現しているので、それを見るだけでよいのです。
欲望や恐怖が湧いてきてもいいじゃないですか。何を手に入れようと、何を失おうと、本当の「自分」は、ただそれを見るだけなのです。「私」とともに泣き、ともに笑うだけなのです。

それから「表現したいこと」は、人生の根底を流れるような大きなものから、一見、どうでもいいような些細なことまであります。
いまこの瞬間、あなたの思考と肉体を含めたこの世界の好きにさせてみてください。いますぐに。
もしかしたら、あなたは理由なく部屋に寝転ぶかもしれないし、なぜかわからないけど「ちょっと出かけよう」と思うかもしれない。そんな小さなことも「表現したいこと」
その小さな表現にまかせてみてくださいな。寝転ぼうと思ったら寝転んで、出かけようと思ったら出かけるんです。

「お金が欲しい!」
とか、
「こんなの許せん!」
とか、いかにも「私」のエゴっぽい思考が湧いてきてもいいんですよ。無理に消さないで、それをよく見たらいいんです。そんな感情も、ただ現れて消えていくだけです。ほんとにただそれだけのこと。そんなことしているうちに、いろいろわかってきますよ。


この世界の好きにさせておく

それだけのことです。それが『ありのまま』(´∀`)

ごきげんよー。


んでもって、いってきまーす♪


IMG_2650.jpg
吉田川の新橋
郡上八幡の子供たちはこの橋の欄干から、川に飛び込みます。

sinnbasi.jpg
高さは12メートルほど。

saida.jpg
@岐阜県郡上市
posted by 笑うウリエル at 06:27| Comment(65) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

「不快」

`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!! ごきげんよ。

『ハート』が詰まってるなー……
と、感じてから、何週間かが経ったウリエルです。まだ、詰まってます(´・ω・`)
しかし、とくにこの詰まりを解消しようとはいたしません。
詰まってるなら、その詰まりを感じればいいのです。それが、ありのままの『いま』ですから。

『ハート』に働きかけるアプローチは、感情を手繰って行くアプローチです。
「禅」のようにマインドに働きかけるアプローチとは、少し異なりますね。
エゴの中にある信念や観念、「思い」と言ってもいいですね。これが「起こること」に反応して、様々な感情を発生させます。怒り、不安、恐怖、悲しみ、無力感、むなしさ……
だから、感情から手繰っていけば、エゴの中にある「思い」に気づくことができる。簡単に言うと、そういうことです。


ところで、今日は、たこ焼きがちっとも売れない日でした。当たり前ですが、良い気分にはなりません。
店の中でじっとしている時間が長いと、次第に「いらだち」とか「ガッカリ」が湧いてきます。
こういうとき、湧いてきたイヤな感情を紛らわさないほうがいい。せっかく湧き上がってきているのですから、ちゃんと感じましょう。
(´∀`)ノ

スピリチュアルも長いことやっていると、そういう気になるもんです。「嬉しい」や「楽しい」ばかり大切にしていても、なーんもわからないんですよね。ビックリするような『気づき』があるのは、ほぼ全部と言っていいくらい、「イヤな感情」のほうなんです。だって、それはエゴが嫌うほうですから。

んで、この「たこ焼き売れないイヤな気分」を『ハート』にしっかり感じました。それだけでは飽き足らず、意識的に増幅もさせます。このイヤな気分をマックスまで引き上げるように。それをたっぷり味わいました。

それだけです。それだけでいいんです。何かがわかるとか、何かに気づくとか、そんなもの一切なくてもいいんです。ただ感じるだけ。感じるだけ感じたら、あとはフツーにしてたらいい。
いつまでも感じようと思っても、感じれないものです。消えてしまったら、あとはそのままでいいです。

するとね、片づけが終わってから、帰る途中に、急に『ハート』に激痛が走りました。そして、「怒り」がどんどん湧き起こってきたのです。
この「怒り」の感情は、たこ焼きにも売上にも、ぜーんぜん関係のないものです。今日一日の出来事にもぜんぜん関係ありません。どちらかというと、古いことを思い出して怒っているような感じです。
そのとき、私は直観で、

「あー、コレが『ハート』の詰まりの本丸ね」

と、わかりました。

理屈では、ぜんぜんつながらないんですけどね(笑)
でも、そういうもんなんです。たこ焼きが売れないのときに湧くイヤな感情が、古い「怒り」を呼び覚まし、クッキリと浮かび上がらせてくれたようです。
さらに、この「怒り」のエネルギーは、私の人生の中の随所に現われていたことを発見しました。そして、それは、ある「思い」が元になっていて、必ず「苦しみ」になっていたことも発見しました。

だからといって、この「思い」を早急にどうこうしようとは思いません。『ありのまま』で、いいんです。
ただ気づいておくだけです。あとは流れに任せます。
おそらく、気づいておけば、やがて、さらに深い発見があるでしょう。そして、そのとき、その古い「思い」は、浄化の涙とともに流され、「怒り」のエネルギーは『愛』のエネルギーに姿を変える。
今は、この「思い」とともに、そのときを待つだけです。ただ『ありのまま』で。
でも、気づいておかなければ、受容もできないわけです。だから、まず気づいておく。


みなさんも、不快な出来事と、そのときの「イヤな感情」こそ大切にしてくださいね。
同時に内側に起こる葛藤も、大切にしてください。実はそれなくしては『気づき』はないんですよ。
自分が壊れるような恐怖もありますよ。でも、怖がったりしなくていいんです。ゼッタイに大丈夫なんですから。恐怖があって、ほんまもんです。
それが『愛』になるんです。その不快が、恐怖が『愛』に。
一見、『真実』のように見える「嬉しさ」や「楽しさ」は、実は、それはエゴのまやかしであることが多いんですよ。
『真実』とエゴは鏡の関係です。あなたがイヤだと避けたいものに、『真実』への直線ルートが確実にあるんです。

「イヤな感情」は、とことん味わい尽くしてください。
エゴは気を紛らわそうとしたり、気分を変えようと、いろいろしてきます。
それにも気づいて、誤魔化されないように。
本当はスピリチュアルの探究に、表面的な「楽しさ」なんてないと思います。
不快と恐怖に、いかに真摯に向き合うか。それだけなんです。ガチンコで向き合うだけなんです。

でもね、真の「歓び」って、

不快が変容したエネルギーなんですよ

これを知らないで一生が終わってしまうなんて、残念としか言いようがありません。

ごきげんよう。

引き続き、国営明石海峡公園♪
kokuei1.jpg

kokuei2.jpg

IMG_1769.jpg
posted by 笑うウリエル at 22:51| Comment(18) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする