2020年07月28日

夏休みでーす (´∀`)

ごきげんよう v( ̄Д ̄)v イエーイ

突然ですが、明日からお店は休みです。夏休み。

んで、お店休んで、旅に出ます(´∀`)ノ
「ごーとぅーきゃんぺーん」とやらで、どっか出かけろとお国が言うので、そうさせていただきます。

ついでに記事もお休みです。テキトーにコメント欄で雑談をしていきますので、なんでも気になったこと、質問などあればいつものように書き込んでください。


あ、みなさんに伝えたいなと感じていたことなのですが、なんかこのブログのノリに合わないような気がしてたので、今まで書いてなかったことがあります。雑談なので、この場で書いておきましょうか。
(・∀・)

コロナ禍で、世の中のいろんなことが変わり、いろんなことが起こっていますね。
ウリエルはこの一連の出来事の中で、とくに、

「対立」

に、注意を払っています。

日々、メディアから垂れ流される情報は、「対立」を煽っていることに気がついてください。我々を不安や恐怖に焦点を合わさせて、人々の心に「対立」を生むようにしているとしか思えません。
(´・ω・`)
夜の街、自粛しない若者、無能な政治、黒人を差別した人、民主主義を奪おうとする権力……
そういった何かしらの「敵」を、我々の心の中に作り、常に我々と誰かを「対立」させようとばかりしていることに、気づいておいてください。ただでさえコロナ禍で多くの人が精神的にすり減っているこのときにです。

エゴ意識である「私」は「対立」が大好きです。というのも、「対立」さえしておればエゴは満たされるからです。言い方を変えると、「対立」に意識をフォーカスしている限り、人は目覚ることはありません。


ウリエルはこのコロナ禍が世の中のいろんなことを変え、いろんな出来事を起こし、そして、多くの人を目覚めさせるような気がしてます。多くの人が目覚めて、今までよりもっと豊かで住みよい、新しい世の中になるんじゃないかな。そんな気がしてます。でも「対立」にフォーカスしていると、反対の結果に……
(´・ω・`)
目覚めるか、滅びるか、なんです。


「対立」を煽るものを見ないでください。「対立」が起こっている場所に近づかないでください。騙されないでください。
そんなことより、毎日笑ってください。もっと笑うことをしてください。

それでも心に「対立」が芽生えそうになったときは、ただ、相手を

ゆるしてください

ゆるして、ゆるして、ゆるしてしまえば、それで何も問題は起こりません。「対立」できません。それが「高い波動」とか言いうものなのだと思います。


でも、まだまだ、いろんな混乱を見るとは思います。
そんなときはハートに向かって、こうつぶやいてください。

「万事良好。想像以上にうまく行っている」

(´∀`)

ごきげんよう。


(´∀`) いろいろ。
IMG_2329.jpg

IMG_3275.jpg

IMG_3110.jpg

IMG_2131.jpg

( ゚∀゚)ノィョ―ゥ <旭屋光太郎チャンネル>
https://www.youtube.com/channel/UCsazqctQrDPbYk05ik7guPA
posted by 笑うウリエル at 22:41| Comment(101) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月12日

続・「二極化」(゚Д゚)

ご━━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡━━━っきげんよう。


「二極化」の続きです。まあ、ウリエルが感じていることなので、あくまでも雑談、戯れ言ですよ。
ただ、これ、「直観」として感じてますので、あながち戯れ言でもないかもしんない。どっちやねん?
(´∀`)

えっと、『日月神示』というものがございます。国之常立神(くにのとこたちのかみ)という、ずいぶんエラソーな神様が、私たちが住むこの世界に下ろしてきたとされる文書です。

細かいことは置いときましょう。あまりにも長いので、ウリエルは所々かいつまんでしか読んでません。しかし、まあ、ウリエルからしたら「当たり前」のことが、つらつらと書き並べてあるわけです。真剣に研究している方もおられますが、今のところ、ウリエルと同じような解釈には、出会ったことがありません。
「まあ、おもしろいけど、そうじゃないわな」
というものが大半です。
(´・ω・`)
誰ワカさん視点で見たら、あまりにも当たり前のことが書いてあるのですが、「私」が思考をこねくりまして解釈すると、そんなオカルトになっちゃう? という感じ。
基本的にはウリエルがこのブログで言っているようなことを、「改心せよ」とか「身魂をみがけ」と、少々強い口調で、半ば脅すように表現されている文書と言っていいかなと。


で…… そんな日月神示の中に、ハッキリ時期を示している箇所がありまして。

磐戸の巻 第十六帖

「子(ネ)の歳真中にして前後十年が正念場」

お? と、なりますよね(・ω・)

その前に何回か、
「獣となりて、這ひ廻る人と、空飛ぶやうな人と、二つにハッキリ分かりて来るぞ」
というようなことが書いてあるのですが、エラソーな神様はそれが「子(ネ)の歳」を中心に起こると予言しておるわけです。そーか、そーか。
んでね、

富士の巻 第四帖

「一二三(ひふみ)の仕組が済みたら三四五(みよいづ)の仕組ぞと申してありたが、世の本の仕組は三四五の仕組から五六七(みろく)の仕組となるのぞ、五六七の仕組とは弥勒(みろく)の仕組のことぞ、獣と臣民とハッキリ判りたら、それぞれの本性出すのぞ……」

五六七はみろくの仕組だって。
あれ? 五六七? コロナ……?(・ω・)

それで、ピコ━(゚∀゚)━ン!ってなっちゃいまして。
いや、こんなええかげんなもんなんです。ウリエルの直観って。
(´∀`)
なるほど、「子(ネ)の歳」を中心に「獣となりて、這ひ廻る人と、空飛ぶやうな人と、二つにハッキリ分かりて来る」のね、って、なっちゃったわけです。ハイ。「二つにハッキリ分かりて来る」から「二極化」でしょ?

どう? 戯れ言だけど、おもしろいでしょ?(´∀`)

じゃあ、獣な人はどんな人? というと、

『いま』と対立する人

でしょうね。んで、空飛ぶやうな人はどんな人? というと、

『いま』と調和する人

に、ならざるを得んですねえ。誰ワカさんから見たら。ハイ。
(・∀・)ニヤニヤ


『いま』と対立する生き方って、基本的に今まで「ヨシ」とされてきたことなんですよ。現状に満足せずもっと上を、てな生き方です。

問題点を見つけ解決していく生き方。
少しでも優秀になるべきという競争の生き方。
危険を排除し、より安心・安全を目指す生き方。
より幸福を追求する生き方。

これ、ぜんぶ今までは「正しい」とされてきました。でも、ぜーんぶ『いま』を否定しないとできない生き方でもありますよね。

では、『いま』と調和する生き方って、どんなのでしょう?

ま、あとはコメント欄で。あくまでも雑談、戯れ言ですよん。
(´∀`)

ごきげんよう。


今の時期の花(´∀`)♪
IMG_9222.jpg

IMG_9306.jpg

IMG_9246.jpg

IMG_9203.jpg
posted by 笑うウリエル at 22:49| Comment(65) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月07日

「二極化」(゚Д゚)

ごきげんよう (`・ω・´)


このコロナ禍の中で、どのようにして生きていくのか?
また、このコロナ禍は、私たちに何を見せようとしているのか?
ウリエルなりの受け止め方がまとまってきました。なので、そりを書いてみたいと思います。
( ・∀・)

この「私」と思っているものは、ただの頭の中で作られたものにすぎません。そして、

その土台は恐怖です

恐怖なんですよ。「私」は恐怖を出発点にして出来上がった、なんだかよくわからないものです。恐怖によって分離したと言ってもいいです。実体はあるんだかないんだかもよくわかんない。(ないんですよ、ホントは)

ま、細かいことは置いといて、いま、新型コロナウイルスに対する恐怖が世の中にあふれています。恐怖というのは、それを排除しようとか、遠ざけようとすればするほど、

巨大化します(゚Д゚)

そして現実化もします。それが「引き寄せ」と言われているものでもあるわけです。

反対に、それを受容すれば小さくなっていきます。受け入れていけば、どんどん小さくなって消えます。このことは『真実』です。心に留め置いてください。
そもそも、それを恐怖とジャッジしているのは自分自身なので、恐怖を恐怖と思わなければ、恐怖ではありませぬ。
(´・ω・`)


えーと、何を言おうとしたんだっけ……

あ、そうそう。

この新型コロナウイルスに「感染しないようにしよう」とは思う必要はありません。自分がすでに感染していると仮定して、

「人に感染させないようにしよう」

と思って、自分なりに行動するだけでよいです。

そもそも「感染しないようにしよう」と思って、どんなに努力しても無理です。このウイルスは甘くない。
そして、それは恐怖と「対立」する行為です。恐怖を遠ざけ排除しようとする行為で、恐怖の巨大化と現実化を招き入れるだけです。

「うつされるのはしょうがない。それを誰かにうつさなければいい」

それ以上、余計なことは考える必要はありません。

なかなか、そうは思えない人もいるでしょう。そのときは、いま恐怖があることを認め、その恐怖を感じて、感じ切るまで恐怖を感じてください。
この世界には新型コロナ以外にもたくさんのウイルスがあり、治療法がない病気もたくさんある。死に至る病気やケガもある。新型コロナも、その中のひとつにすぎない。あなたは、そんなその他のたくさんの病気と今まで共存してきたのですよ。


さて、このコロナ禍には、もうひとつの側面があります。それは、

経済的な打撃(゚Д゚)

そっちのほうが恐怖だという人の方が、多いかもしれません。失業や収入が減ることへの恐怖。これからどうして生きて行けばいいのかという恐怖。

これは、どうしようもありません。仕事や収入を奪われそう、または奪われた。これも運命と受け入れるしかありません。この世界は諸行無常です。別にコロナ禍があろうとなかろうと、それはいつでも起こりえることですから。

ただ、これだけは知っておいてください。

この世界は、『誰だかわからない』さんの創造する世界です。だから、いま起こっていることは、

本当に望んでいる未来に向かっている

わけです。今はまだわからないかもしれません。でも、あなたが真に見たい世界に向かっているとしか言いようがないし、それ以外にないのです。それを見るために、わざわざこの世界を創造しているのですから、そうとしか言いようがない。
だから大丈夫。この世界を信頼していればよい。不安があるなら、その不安に飽きるまで不安でいたらいい。それも体験したいことだったんだから。

あ、「二極化」について書こうと思ったら、長くなっちゃった。「二極化」は次回に書きます。

ごきげんよう。

レンゲ畑(´∀`)
IMG_9180.jpg

IMG_9191.jpg
@兵庫県丹波市

ハマダイコン(´∀`)
IMG_9330.jpg

収穫してみた。
IMG_9355.jpg

大根おろしにしてみよう!
めっっっちゃかたいぞ、この根っこ。おろし金が負けそう。
んで、食ってみた!

大根味のおがくずやーーー(´Д⊂ヽ



posted by 笑うウリエル at 17:43| Comment(38) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする