2015年06月29日

ひさぶりに『ウヌボーレ』

ごきげーん (ノД`)ヽ(゚Д゚ )ナクナ

さて、今夜は少し理解しにくいお話かもしれません。
また、頭で理解することが出来ても、実際に「人生」の中で直接体験しないことには、本当の理解はできないのではないかと思います。

さて……
人生はうまくいかないことの連続です。
んで、その「うまくいかないこと」なんですが、よーく考えてみたら、
いつもよく似たパターン、決まったパターンを繰り返していたりしませんか?
「いつも必ず○○でうまくいかない」
「いつも必ず××になってしまう」
こんな感じに、頭に「いつも必ず」がくっついて来る「うまくいかないこと」って、みなさんにもあるのではないでしょうか?

現実世界における原因は、いろいろ考えられますが、どうしてもそれだけでは説明がつかない。
なんだかよくわからないけど、「いつも必ず」あることが起こったり、ある地点までは到達するのだけれど、「いつも必ず」その先で失敗する、などなど……


『真実』の側から見れば、原因は明白です。
「いつも必ずうまくいかない」のは、あなたが握りしめているもの、その条件付け、意味づけ、価値観、信念を手放せていないからです。
それを手放さない限り、うまくいかないようになっています。その握りしめているものに気づきなさいと、気づくために、あえて「うまくいかない」という苦しみが与えられているのです。

さあ、その「握りしめているもの」
それは人それぞれなので、ここでは「これです」と、言うことはできません。
ただ、ひとつ言えることは、その握りしめているものは、

あなたが気に入っている自分

で、あることが、圧倒的に多いといいうことです。言い換えると、

あなたが他者より優位だと思っている部分です。

あなたが自分の中でスキな部分です。あなたの長所です。あなたがあなたである、いちばんのセールスポイントです。

これを自我、エゴと呼びます。

ある人は、自分の容姿かもしれません。ビジュアルが他者より優れていると思っているかもしれません。
ある人は何かの才能かもしれません。ある人は体力、健康かもしれません。ある人は人柄かもしれません。
またはマイナスのものでもある可能性があります。例えば「被害者意識」
「他者に助けられるべき、理解されるべき」というのは、私の価値が誰かより優れていると思っていないと、そもそも生まれてこないということに、気づいているでしょうか?

とにかく、それらの『自我』が、あなたの思考パターンを形成しています。そして行動パターンとなっています。
それをいったん『ゼロ』地点まで、またはそれに近い所まで戻さない限り、あなたに「いつも必ず」は付きまといます。


あなたより劣っている人はいません。

みんな同じです。みんな愛すべき人です。
それに気づくために「いつも必ずうまくいかない」が、起こっていたのです。
「いつも必ずうまくいかない」ことに苦しんでいるのであれば、

そこにあなたの『ウヌボーレ』が隠れています。

でも、これはマインドで理解できません。
いくら考えてもわかりません。でも、「人生」の中で直面したときに、『気づき』としてわかります。

なんてすごいんでしょう。

これが恩寵です。これが『神のみわざ』です。

ごきげんよう。

ya2.JPG
上田電鉄・八木沢駅
けっこうアイドルのPVとか写真集に使われる駅です。
なんか『通学』って感じがします(笑)
せっかくなのでもう一枚♪
ya1.JPG
posted by 笑うウリエル at 23:56| Comment(43) | 定着させる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

真の自由

ご(・∀・)き(・∀・)げ(・∀・)ん(・∀・)よう!

さて、今宵もちょっと難しいお話です。
どう難しいかというと、

思考では、まず説明できないからです。

だから、いくら考えてもわかりません。
思考を超えた所で感じ取ってください(´Д`;)

では、『自由』についてです。
自由というのは、私たちの思い通りになることではありません。
自分が心地よい時間を過ごすことでもありません。
本当の自由とは、真の自由とは、

全世界に自由を与えることです。

全世界がありのままでいることを許すのです。
そうしないと、

あなたは真の自由を体験することはできません。

全世界はあなたです。あなたは全世界です。
ありのままの世界には、あなたを好きでいる人もいれば、嫌いでいる人もいます。
あなたに賛成する人もいれば、反対する人もいます。
それが『真実』です。
『悟り』によって、世界中があなたを好きになるなんてことはありません。

そもそも私たちは、誰も何もコントロールできません。
自分自身ですらコントロールしているようで、実はコントロールされています。
それに気づくことが『悟り』です。
だから全世界に自由を与える以外には、どうしようもありません。
そこに気づくと、思考でなく感じることによって気づくと、

あなたは真の自由を発見します。

そして、『悟り』とは、

喜んで神の道具になることです。

以上、ウリエルはこういうふうにしか表現できませんでした。
もっと上手く表現できる人がいたら、ウリエルに代わってお願いします。
言いたいこと、わかりましたー…?(´∀`)

名古屋会のついでシリーズA
『ロボット水門』

gi01.JPG
岐阜公園の中にあります。
ふざけているようですが、1932年製の
れっきとした近代化遺産です!
posted by 笑うウリエル at 22:41| Comment(55) | 定着させる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月08日

執着してなさい

ごきげん゚.+:。((o(・ω・)人(・ω・)o))゚.+:。ヨンヨン

さて、今宵の話は、ちょっと難しいかもしれません。
なぜなら、今までお話してきたことと、一見「真逆」のことをお話するからです。
でも、このブログ内でいろいろ探究するうちに、みなさん、なーんとなくわかってきているように思います。
だから、たぶん大丈夫だよね(´∀`)

大いなる『これ』に気づいたからと言って、すべての探究が終わるわけではありません。
反対に、今までは感じることのなかった「新たな苦しみ」が生まれたりします。
その苦しみとは、

「マインドとの再一体化」

とでも言えるでしょうか。

まず、『気づき』があっても、何かの出来事に出くわしたとき、瞬間的にマインドと一体化してしまうことは、よくあることです。
すべては幻想(マーヤー)であるとわかっているのに、思考にとらわれてしまい、不安や妬み、怒りなどの様々な感情が現れたりします。
でもこれは、いわゆる「覚者」と言われる人にも、当たり前にあることです。
『気づき』、『目覚め』があったからと言って、人生が一気にバラ色になって、一生、笑って暮らせるわけではありません。
逆に、気づいているが故に、このマインドにとらわれることが苦痛になったりします。
……(´・ω・`)
気づいてなかったらマインドにとらわれていることもわからないわけですから、マインドにとらわれることが苦痛にになることはありません。

さて、この「マインドとの再一体化」が起こってしまったとき、
よくやってしまうマチガイがあります。
それは、

「すべてが幻想だから」と言いくるめてしまうこと

です。
例えば、何かの出来事に遭遇し、瞬間的に「怒り」や「恐怖や「嫉妬」を感じてしまったとき、
「あはは、すべては幻想さ! だって、私なんていないんだしー」
てな感じで、湧き起こった感情をなかったことにしてしまう行為。

それは「起きること」を迂回してるだけです。


『いま』、どうしてその出来事が起こったのかは、必ず意味があります。
『気づき』があったからといって、内側にあるゴミのようなもの、意味づけ、条件づけ、信念、価値観が、
ぜーんぶキレイさっぱり流れてしまったわけではありません。
なんだかわからないけど、それらのいくつかは、引っかかったり、へばりついたりして、まだまだ残ったままになっています。
それらに気づいてほしいから、その「起きること」が起こったわけです。
ここで自分の内にまだ残っている、意味づけ、条件づけ、信念、価値観に気づかないと、

似たようなことが、何度でも起こります!


『いま』はパーフェクトです。常に『いま』を直視してください。
その『いま』にマイナスの感情が湧いて来たら、それに直面して感じきってください。
そして感じながら、その感情がどういう思考から生まれてくるのかとか、自分がどういう意味づけ、条件づけ、信念、価値観を抱いているのか、探偵のように調査してください。
感じながら、内側に深く深く入って行ってください。

とっても時間が掛かるものが多いはずです。なぜなら、容易いものは、みなさんなら、もう手放すことが出来ているから。日頃は自分でも意識していないものばかりだと思います。
とにかく、その出来事と、それについて起こった思考、そして感情を、何かがわかるまで感じてください。
そして、メカニズムが解明され、思考パターンと感情が完全に解けて消えるまで、

徹底的に執着してなさい。

これは、新しいことが「わかる」チャンスなんです。
もっともっと、もーっと、自由になるチャンスを与えられているのです。
「マインドとの再一体化」になったら喜ばないといけません。
そう、だって『いま』はパーフェクト。その『いま』をムダにしないようにね♪
ではでは。ごっきげんよー♪♪


名古屋会のついでシリーズ@
祖父江善光寺(愛知県稲沢市)の「戒壇めぐり」!
is1.JPG
踊るマハラジャかよ(笑)
まさかのソウルフル「戒壇めぐり」でした。
posted by 笑うウリエル at 23:45| Comment(67) | 定着させる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする