2015年04月10日

探すのをやめたとき♪

ごきげん(´・ω・`)つ―*'``*:.。. .。.:*・゜゚・* もうどうにでもな〜れ

突然ですが、

探し物はなんですか〜♪
見つけにくいものですか〜♪

てな歌、ありましたね。
人は常に何かを探して生きています。
それは今よりも良い暮らしであったり、抱えている問題の解決法であったり。もっとこうありたい自分であったり……
ま、端的にいうと『理想』ってやつですかね。
『理想の自分』、またはそれになる方法を探して、日々を生きているのではないでしょうか。
でも、この際ですので、ハッキリ言っちゃいます。

『理想の自分』になんか、なれません!


「やさしい人」になりたいと思っていて、心の中に「怒り」が湧いたとしましょう。
すると、あなたはその「怒り」を消す方法を探します。
「広い心の人」になりたいと思っていて、心の中に「妬み」が湧いたとしましょう。
すると、その「妬み」を消す方法を探します。
「勇気のある人」になりたいと思っていて、心の中に「臆病」が湧いたとしましょう。
ただちにあなたは、その「臆病」を消す方法を探します。

しかし、それは『いま』に起こることの拒絶でしかありません。
『いま』与えられたものへの否定なのです。

『いま』あなたには、必要なものが過不足なく、すべて与えられている。
まず、このことに気づかなければなりません。探すものなど何ひとつないのです。
それに気づくには簡単です。『いま』を「受け入れる」だけです。
『いま』あなたの心の中に湧き起こった、「怒り」や「妬み」や「臆病」を、ただ「受け入れる」だけです。

「怒り」、「妬み」、「臆病」、それから「不安」、「悲しみ」……
あなたに湧き上がるすべてのマイナスの感情も、ぜんぶエネルギーなんです。
せっかくのこれらのエネルギーを無駄にしたり、捨ててしまってはいけません。
ましてや、これらのエネルギーと戦ったり、これらのエネルギーから逃げたりしてはいけません。
「受け入れる」を行って、エネルギーを吸収し自分のものにしてください。

マイナスの感情から生まれる苦しみ、痛みの中にしか「安らぎ」はないのです。

「受け入れる」をしない限り、「安らぎ」は永遠に手に入りません。
でも「受け入れる」が出来たとき、あなたはもっと強くなり、もっと大きくなります。
そして、あなたの世界は、ものすごーく広がります。
気が付いたら、『理想の自分』なんて探さなくても、すでになっちゃってますから(゚∀゚)


探すのをやめたとき♪
見つかる事もよくある話で♪
踊りましょう♪

意外にも真理を歌ってますわ(笑)
一度、ゆっくり聴いてくだされ。
ごきげんピロロロローン(゚∀゚)

ccv.JPG
宇高航路@瀬戸内海
posted by 笑うウリエル at 23:10| Comment(50) | わりと伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月08日

「愛したくてしょーがない!」

ごきげんー…… (/ω・\)チラッ

春ですね。
姫路のサクラはもう散って行ってます。
散り行くサクラも、なんだか涙が出るくらい美しいもんです。
美しいものを見ると、一気に『ハート』が開き、風景と「ひとつ」になります。
そして、サクラの木から溢れんばかりの『生きる歓び』を感じます。

「見てくれてありがとう」

まるで、サクラの木がそう言っているようです。
そのとき、「わかる」が現れ、またいろんなことがつながります。

人間はひとりのとき「寂しさ」や「孤独」を感じます。
誰かに「愛されたい」と思います。
でも、それはマインドが作り出す誤った解釈です。
本当はあなたの中に『愛』が、パンパンにたまってしまって、

「愛したくてしょーがない!」

のです。
その「愛したくてしょーがない!」エネルギーは、あなたが本来持つエネルギーです。
しかし、マインドはそのエネルギーを巧妙に「愛されたい」に変換してしまいます。トリックです。
なんでそんなことをするかというと、そのほうが自我の存続に都合がいいからです。
「愛したくてしょーがない!」エネルギーをそのまま放置していると、
大嫌いな人もスキになってしまうし、許せない出来事も許せてしまうからです。
「愛したくてしょーがない!」エネルギーは、「こうなりたい自分」になれなくしてしまいます。
ね、簡単でしょ?(´∀`)
こんな自我とマインドが作るトリックを見抜くのって。

サクラの木は「愛したくてしょーがない!」エネルギーを外に出しているだけです。
そして、いろんな生き物に見てもらって、または蜜を吸ってもらって、感謝しているのです。
私の「愛したくてしょーがない!」エネルギーを受け取ってくれて「ありがとう」って。
リンゴやミカンの木も、実をもがれて食べられるとき、間違いなく感謝していることでしょう。
「愛したくてしょーがない!」エネルギーを受け取ってくれて「ありがとう」って。

あなたがいま心に抱えている「愛されたい」も、実は、

「愛したくてしょーがない!」エネルギー

です。
マインドの巧妙なトリックに気づいて、その解釈を自然な形に修正してください。
そして本来のエネルギーを外に向けて、思いっきり放出してください。
そのときのあなたの美しさとカッコよさは、きっとサクラに負けません。

ごきげんピヨ

zvb.JPG
旧遷喬尋常小学校@岡山県真庭市
平成2年まで現役の小学校でした。明治人のセンスってイイね♪
posted by 笑うウリエル at 07:16| Comment(48) | わりと伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月04日

内なる『師』

ごきげん ファブリ━━.゚+.(・∀・)゚+.゚━━ズ!!

出だしの「ごきげんよう」が、
もうムチャクチャになってきた……
まあ、そんなことは置いといて、ちゃんと真面目なお話に移行します。

『気づき』とか『目覚め』
それを体験したいという衝動、ぶっちゃけ『悟り』たいというキモチ。
そういうキモチから、たくさんの本を読んだり、ウチのブログを読んだりするわけですが、
「知識はなんの役にもたたない」
ということは、ここにおられるみなさんなら、もう重々承知だと思います。
また、ここにいない方々も、もう十分に聞かされて知っているでしょう。

「知識は役に立たない」
そこで「実践」とばかり瞑想やヨーガに、何かに憑かれたかのように取り組む方の、なんと多いことでしょうか。
様々な瞑想法を試したり、わざわざ遠い所まで出向いて行って「伝授」を受けたり……
昨今では瞑想にも様々なバリエーションがあり、自分に合う方法をあれやこれやと探して、本当に真面目に取り組みます。
でーも。

それだけではダメだよー

というのが、当ブログのスタンスです。
うん。『気づき』のために、最も大事なことは、

内側を清らかにすること

なのです。

私たちは、生きてきた中で様々な
「常識」・「価値観」・「こだわり」・「意味づけ」
を持っています。いや、持たされています。
それをひとつひとつ解いたり、溶かしたり、消したりしていくことが、生きる意味であり、それこそが『気づき』への近道なのです。
「近道」などと言うと、また到達点があるような誤解を生んでしまうのでよくないですね。
いつの間にかたまった、ゴミやホコリを取り除くと言ったほうがよいですね。

「手放す」・「許す」・「受け入れる」・「あきらメロン」

いままで散々言ってきたことは、そういうことです。これらはすべて同じことです。
ゴミやホコリを取り除き、大いなる『これ』と導通し、真の『愛』を溢れさせるための、いわば「お掃除」です。

さて、その「お掃除」ですが、ときにはたいへん辛いこともあります。
目を背けたくなるような、醜い自分に直面することもあります。
また、今までの自分が、消えてなくなってしまうような恐怖を感じることもあります。
自分が命より大切にしていたものを「手放せ」と言われることもあります。
どうしても許せない者や事にも、ぶつかることだってあります。
そんなとき瞑想に、逆に逃げてしまう人がいるんですよね……
「瞑想すれば、これらもなんとかなる」的に考えてしまって。

残念ですが、それ、なんともなりません……

まあ、なんとかなるかもしれませんが、ならない確率のほうが高いんじゃないかな(笑)
なっても、めちゃくちゃ時間が掛かるよ。たぶん何年とか。
瞑想である程度のところまで『気づき』が進んでも、そこからグルグル同じところで回っている人、すごく多い気がします。
瞑想やヨーガも、それに頼っている限り、所詮「外側」なんです。「知識」と同じです。
メソッドに頼らないでください。

真摯に自分と向き合うときがきたら、メソッドに頼らずちゃんと向き合ってください。

そして、大いなる『これ』に後の事はすべて委ね、
「手放す」・「許す」・「受け入れる」をしてください。
大いなる『これ』は、常にあなたを全力で愛しています。
『これ』がまだよくわからない人も、『これ』に、誰よりも愛されています。
そのことを信頼してください。疑わないでください。

『これ』は全知全能です。

『これ』から与えられる『智慧』・『明知』のなんと素晴らしいことか。
それは瞑想などしなくても、「お掃除」ができれば恩寵として与えられます。
そのとき、あなたの世界は輝きます。その『愛』の深さに感動し、ひざまづいてしまうかもしれません。
そして、あなたは気づきます。
新しい『いま』に生まれ変わったことを。

ごきげんよう(゚∀゚)

zxv.JPG
夜明駅@久大本線・大分県
(現在は新駅舎になってまーす)

posted by 笑うウリエル at 23:35| Comment(105) | わりと伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする