2020年09月26日

「半霊半物質」(´・ω・`)

ごきげんよう o(´^`)o ウーーー

私ウリエル、新しい境地と言うと大げさですが、どう言っていいのやら、なんか新たに視野が広がったような感覚でおります。でも、まだぼんやりしててよくわかりません。
(´・ω・`)


さて、現代は「唯物論」が大勢を占めている時代です。

・宇宙は物質でできている
・物質は原子でできている
・あらゆることには何らかの法則がある

地球も太陽も月も物質であり、それらの動きも万有引力とか慣性の法則とか、自然の法則で説明できます。こういうのが「唯物論」です。また、

・肉体が生きているから思考することができる

こんなのも「唯物論」です。さらに、

・科学技術万能主義、ビジネス至上主義
・法律、規則、競争原理、権力構造、支配者と被支配者などなど

こんなのも突き詰めると「唯物論」に乗っ取ってます。ハイ。まあ、簡単にまとめて言うと、現代の「現実世界」ということです。


いっぽう、この広い宇宙ですら、「自分の意識」の中に展開しているものという見方もあります。あらゆるものがこの「意識」の中にしか顕現していないものである。いわゆるスピリチュアルな見方です。

・「すべてが自分」
・「すべてが内側にある」
・「この世界は幻想(マーヤー)」

こういう見方ですね。自らの肉体ですら幻想です。思考も感情も幻想です。その幻想は無限に広がる「空」、または「静寂」と呼ばれるものに展開し、それを「見ているヤツ」がじっと見ています。この宇宙にあるすべての物質は実在ではなく幻想で、それは神聖な顕われです。物質だけでなく、いろんなテクノロジーやビジネス、法律や道徳、とにかくありとあらゆる事象現象が幻想で、神聖な顕われです。


「唯物論」的な見方、スピリチュアルな見方、どっちが正しいとかいうものではありません。どっちも正しいです。この相反する二つの見方が、

グシャッとひとつになったとき Σ(゚Д゚)

本当の「降参(サレンダー)」が起こります。「流れに任せる」が理解できます。ハイ。
「降参」とか「流れに任せる」って、「する」ことじゃなかったです。勝手に起こることでした。

しかし、この「グシャッとひとつになったとき Σ(゚Д゚)」が、言葉ではなかなか説明できんのですよ。
どっちつかずの宙ぶらりんのようで、しっかりとガッチリとしてるんです。曖昧なんだけどクリアって感じかな。まさに、

「半霊半物質」(´・ω・`)

としか言いようがない。
というか、あなたも私もみなさんも、もう全員、すでに、とっくに、最初から、

「半霊半物質」(´・ω・`)

なんですけどね。


この「半霊半物質」状態になっちまうと、というか、気づいてしまうと、もう「安らぎ」しかないんです。あらゆる抵抗がなくなっちゃうので。
どう転んでも大丈夫なことがわかってしまう。肉体が死んじまったところでかまわない。よくスピリチュアルな視点、非二元の感覚になることができても、すぐ現実世界に戻ってしまうなんて話をしたりしますが、そういうこともなくなります。

もう、どっちでもないので(・ω・)


何言ってるかよくわからない?

でしょうねー……

でも、これが、ここんとこのウリエルの「新しい境地」なんですけどね。

結局、何が言いたかったのかな。とにかく、今のウリエル、なにやっても「うれしい、たのしい」です。他人から見たら不愉快なことしてるかもしれませんが(笑)


「半霊半物質」(´・ω・`)

ええわー。

ごきげんよう。


南阿蘇鉄道「見晴台駅」
IMG_3471.jpg

見たことあるような気がした人もいるでしょう。
「午後の紅茶」のCMロケ地で有名なのです。
IMG_3469.jpg

「午後の紅茶」しか売ってない(゚д゚)
IMG_3476.jpg
@熊本県南阿蘇村
posted by 笑うウリエル at 23:18| Comment(38) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
朝になって読むと、意味わからん記事だなぁ。昨日は眠かったからなー。
(´・ω・`)

以前、日月神示に「半霊半物質の世界に移行する」
と、書いてあって、
「どういうことだろう?」と、思っていたのですが、こーゆーことなのね、ってのが今の感覚です。二元でも非二元でもない状態ですね。

日々生きていると、些細なことから大きなことまで、いろんなことが起きるのですが、その些細も大きいも今はありません。すべて、ただ起きてます。
そして、良いことも悪いこともなくなりました。「おもしろいこと」しか起きない。困ったとか腹立たしい、悲しいも「おもしろい」ですね。

希望や期待はありますが、目指すところも行きつくところはなくなりました。ただ希望や期待を「おもしろい」と感じるだけです。
いろんな問題も抱えていますよ。でも、それもどう転んでも、何かになるので、その何かをまた抱えればよいだけです。
突き詰めて言うと、ドラマチックことがいつも起こるのも、いっさい何も起こらないのも、「同じ」です。どっちも「おもしろい」

社会的規範とか道徳とかも気にしない。人の道から外れて非難されてもよい。法律もいちいち守ろうなんて考えません。世間一般の幸福といわれているものも、ぜんぶいらない。でも、それで「うまくいく」んです。

うーん、まだまだ、うまく言えんなぁ。
Posted by 笑うウリエル at 2020年09月27日 06:46
おはようございます。

私は、ワンネスについてはなーんにもわかっていませんが、今回おっしゃってることは、日々意識することなく受け入れているような気がします。日によってムラはありますが。

ここに集われている方たちもそうなんじゃないかなぁ。
Posted by ねね at 2020年09月27日 08:47
ねねさん、そうですか(´∀`)
ウリエルの世界の住人は、みんな半霊半物資の世界に移行中なのかな。
(・∀・)

ウリエルも3霊7物質とか、ロクヨンとかになって、なかなか半霊半物資にならんかったです。
でも次第になっていきましたな。

コツはとりあえず、唯物論的な世界観をすべて疑うことです。ハイ。
Posted by 笑うウリエル at 2020年09月27日 11:41
ウリエルさんの世界の住人の端くれとして、移行中です。
Posted by GEN at 2020年09月27日 12:34
午後の紅茶しか売ってない( *´艸`)

ユニークですね♪
Posted by ゆか at 2020年09月27日 15:57
みなさんこんばんは

0:5霊9:5物質かなあ

午後の紅茶の事、午後ティーって言うのは全国版ですか?
Posted by すあま at 2020年09月27日 18:36
こんばんは。

移行中なんかなあ?
「グシャッと」なんですかー。ほーー。

すあまさん、
広島も午後ティーって言います!
Posted by magnet at 2020年09月27日 23:33
おはようございます。
関西圏でも午後ティーですよ(´∀`)

よーはバランスです。
(・ω・)ノ
スピリチュアルに偏りすぎてもいけない。偏りすぎると現実世界での行動がおかしくなります。肉体が生きている間は、どうやってもこの世界から出られない仕組みなので。

じゃ、どうやってバランスとるのかというと、これが「こうすればいい」っていうマニュアルはないんです。
(´・ω・`)
少しずつやって行くしかない。
その人それぞれの導かれるままに。
Posted by 笑うウリエル at 2020年09月28日 07:08
おはようございます。
今朝、目が覚めたら「霊主体従」という言葉が浮かびました。
検索したら、これも「日月神示」の中の言葉だったんですね。

秋分を超えて霊が主の時代に移行しているのを感じます。

「パタン」して「グレン」ですね。

今は「グシャ」ですか(^ω^



午後の紅茶=午後ティー
インプット完了(v^ー°)
Posted by Chie at 2020年09月28日 07:10
おはようございます。

うれしく思うこと(^○^)もあるけど、
ちょっと落ち込む事も有り、何だろなって、
なんか色々潜んでそうで、観察してます。
半日くらい、落ち込みの「芯」に辿り着けなくて、やっと大きな視点も出て来てくれました。
手作業いれつつ見てみます。
孤立した「現れ」って存在してるようで、存在してないよーな…。それが、わかってくるような。


エネルギー不足で、半身半霊(間違えて、こう読んでた…(^^;;)とか、じっくりと考えてみるに行き着きません…(^^;でも、何か変化されたんですね。
(゚∀゚)バランスかあ…。


せっかくの質問だので、自身の記憶から、「きしめん」のことを引っ張り出してみたけど、、、なんか重くてピンと来なくて、、、( ̄ー ̄)はにの意見は、もしかしたら?ねねさんがご自身で開拓する、楽しみを奪ってしまうのかもしれません。
美味しいお店、見つけて下さい(・∀・)ノ
Posted by ハニエル at 2020年09月28日 08:00
おはようございます。

愛知の私も 午後ティーって言いますよ。
すあまさん かかと落としやってるかな(*^^*)

スピリチュアルに興味のある人 全く無関心な人。
スピリチュアルも もし階段があるとしたら それを登るスピード 登りながら起きる出来事 その階段に頂上はないんだなーって 感じます。
Posted by ゆか at 2020年09月28日 08:08
サイト上の日月神示を読んでいたら、「バランス」「秋分」に関連するような記事がありました。



『日月神示(夜明けの巻)』


第1帖
今までは悪の世であったから、
己おのれ殺して他人ひと助けることは、
この上もない天の一番の教えといたしていたが、
それは悪の天の教えであるぞ。
己おのれを活いかして他人ひとも活いかすのが天の道だぞ、
神の御み心こころぞ。
他人ひとを殺して己おのれ助かるも悪ぞ、
己おのれを殺して他人ひと助けるも悪ぞ、
神無きものにして人民生きるも悪ぞ。
神ばかり大切にして人民放っておくのも悪ぞ。
神人ともにと申してあろうが。
神は人に依より神となり、
人は神によって人となるのだぞ。
まことの神のおん心わかったか。
今までの教え間違っていること段々わかって来るのであろうがな。
天地和合して(六芒星の真ん中にチョン)となった姿が神の姿だぞ。
御み心こころだぞ。


第12帖
今一苦労二苦労、とことん苦労あるなれど、
楽しき苦労ぞめでたけれ。
申さる、酉とり過ぎて戌いぬの年、
子ねの年 めでたけれ。
一二三ひふみの裏の御用する身み魂たまも今に引き寄せるから、
その覚悟せよ。
覚悟よいか。
待ちに待ちにし秋とき来たぞ。



『日月神示(夜明けの巻)』
*左側トピック「日月神示本文」基本12巻(夜明けの巻)より

http://www2.ayu.ne.jp/user/drinkcat/hitsuki/index.html



Posted by Chie at 2020年09月28日 09:35
ごきげんよう。
「とことん苦労あるなれど」
かあ。ウリエル、まったく苦労ない。
(´・ω・`)

グレンとなってパタンとなって、グシャッ。
です(・ω・)
霊と物資をミキサーに放り込んで回した状態。だから主従もごちゃ混ぜです。
それでいて、ピッタリスッキリ整合してるんだから、わけわからん。
(^ω^)

これでいいのだ(´∀`)
Posted by 笑うウリエル at 2020年09月28日 14:40
こんにちは。

その苦労は何を意味してるんでしょうねぇ?

何が起こっても、起きるべき事なら、受け入れるしかないし、「わかる」が開かれるきっかけになるかもしれないですもの。

しかも、グダグダでなんの問題もないですからね。(笑)


Posted by ねね at 2020年09月28日 16:11
こんばんは

広島、愛知、関西。みなさん午後ティーでしたね\(^-^)/ありがとう、秋には紅茶が良いかも♪

ゆかさん、かかと落としは早くもさぼり気味です(^^;
重い物も持っちゃってるし、調子にのってマス

話変わりますが、記事ともずれますが、
家族っていうストーリーが一番ホンモノの顔してる
ような気がします。この人生物語で、たまたま親子だったり兄弟だったりするんだろうな、とは思うんですが、やけにホンモノっぽい。

関係ない話でした(^o^;)
Posted by すあま at 2020年09月28日 20:11
おはようございます(´∀`)

「己おのれ殺して他人ひと助けること」
自己犠牲ってヤツですな(^ω^)
これ、エゴのいちばんキツいやつ。世の中のため、家族のため、「私」は耐え忍ぶ。滅私奉公。
しかし、結局やってることは分離した「私」の強化。何が滅私やねん、笑うよね。

困ってる人を見たら、何か手伝ってあげたらいい。無視しかったら、したらいい。余計なことに首突っ込んで、事態をさらに悪化させたりしちゃうのも、これまた一興。
( ^∀^)
それだけです。基本、成り行きに任せときゃいいのです。

すあまさん、
家族がホンモノぽいですか?
(・∀・)
何がいちばんホンモノぽいかは、人それぞれだと思いますよ。すあまさんは、実は家族だったのです。
(・ω・)
本当は閉じ込めることなんてできない『愛』を、すあまさんの「私」は、家族に閉じ込めてるんですよ。なんか特別感を持たせちゃって、無理やりに(笑)
それ、この世界全体に解放したいですね。解放しても家族愛はなくなんないよ。
(^ω^)
Posted by 笑うウリエル at 2020年09月29日 06:30
さて、もっと関係ないですが、

ウリエル、ママチャリを買うことにした。
(・∀・)

すると、なんかものすごい勢いでワクワクが止まらない。
(^ω^)
どんなとこ行くんだろう?
どんな景色を見るんだろう?
なんかちょっと、このワクワクものすごく懐かしいぞ。そんじょそこらのワクワクじゃない。これ、ウリエルの原点だ!

うおーーー(゚∀゚)ーーー!

って、なるな。
とりあえず、赤かピンクのママチャリにしようっと♪
Posted by 笑うウリエル at 2020年09月29日 06:39
おはようございます

ウリエルさんありがとうございます
家族というよりきょうだいの一人だけ、特別に思ってるみたいですね。ま、そういう設定なのであたりまえなんですけどね。世界に広げられるかなー

『滅私』が『私』を強化しているとは。

ママチャリ楽しそう!

みなさん秋の素敵な1日を(^^)/
Posted by すあま at 2020年09月29日 06:57
すあまさん、
そのきょうだいの一人だけ「好きすぎる」んですね。
(゚∀゚)

「好きすぎる」

で、いいんです。なんならもっともっと「好きすぎる」になっていい。
『愛』は閉じ込められないので、どっぱーーーっ! て、噴き出して溢れて全世界に広がるでしょう。
ほんまかいな。
Posted by 笑うウリエル at 2020年09月29日 07:08
>9月1日の誕生花はハマナス(浜茄子・浜梨)。花言葉は「悲しくそして美しく」「旅の楽しみ」です。

ハマナスの花のピンク色がオススメです(゚∀゚)

あたし、お下がりのめちゃ重いママチャリです……。
Posted by ハニエル at 2020年09月29日 07:56
あ、お花のは、此間偶然に見つけました。

はにの日の花言葉は、「忍耐」とかでした…。

ではでは。
Posted by ハニエル at 2020年09月29日 07:59
おおお、ピンクのママチャリカッコいいゾ〜
ちゃんと大きく名まえをかくのだゾ〜「のはらしんのすけ」

ちょうど去年の暮、「電チャリ買ってそこら中走り回るぞーーーー!」と言って仕事を辞めました。
最後の数回まだ仕事場に行くことがあったので「裏山超えたら近道のはず」と挑戦しましたが、牛小屋に入っていったり、民家で行き止まりだったり、所有地につき進入禁止の立て札があったりと、毎回迷子になっていました。
でも電チャリは電磁波がすごいと後で知り、怖くなってあまり乗らなくなってしまいました。
車が案外怖いんですよね。
でもウリエルさんは単車乗ってるから慣れてますよね。
あと、お尻がメッチャ痛い!!
Posted by Chie at 2020年09月29日 08:15
あ、「忍耐」は、新しいことしなきゃいかんストレスに…。
また、東京いかないかんみたいで、(オンラインで済ませれんかった)
はに、さいきん、新幹線スゴイ駄目になり、
それが一番憂鬱で。
行く会も、エネルギーの変化が凄そうだから、(めっちゃ身体が熱くなって、頭痛くなるやつ、いつもの事なんですが。)憂鬱で。

まあ、行けば、きっと楽しいのですが、、
取り敢えず、今日は憂鬱にいます。
多分、今の自分とおっきく変わってしまうのも、やなんだろなと、思います。

何回アセンションした事やら…。
もうええわ。て、最近思います。

私が疲れてる気します。
ではでは。
Posted by ハニエル at 2020年09月29日 08:26
私が神様に怒ってる。
悲しいニュースのことも。

なんで、苦しませるのか?って。
黒ーーい、やつ。
カラダにペタッとくっついてるようなオーラ体が、スゴイ動いてる。
(はにのは金属の塊の重い)

やだなあとして見て、ごみ捨てでちょっと休んだら、

突然、面白いから、もうちょい見てみようとなり、そしたら、しゅぽって消えた。消えてしまった。(・ω・`)

そういえば、最近、時々、やなやつ見てると、面白いから!ってなると、しゅぽってします。

Posted by ハニエル at 2020年09月29日 09:47
ビックリ(°▽°)
僕もなぜか急に自転車に乗りたくなり、
先週、ほぼ20年ぶりにママチャリを買ったところです^^
自転車に乗るのも20年ぶりなので、「もしかして乗れなくなってるんじゃ」と思いながら
ペダルをこぎ出した時は、懐かしさとワクワクでニヤニヤが止まりませんでした^^
当てもなくぶらぶらしたり、マップを見てここら辺に行ってみようとか、
すごく楽しいです^^
ただ予想外に筋力が落ちていて、坂道を上がれなくなってました><
ここ一週間ずっとふとももダルいけど、これもなんか楽しいです^^
Posted by ポリンス at 2020年09月29日 11:10
ハニエルよ、
「ももええわ」
ああ、これ、

ぞーーーん:(;゙゚'ω゚'):

ね。重低音で恐ろしい感じで

ぞーーーん:(;゙゚'ω゚'):

って、言ってください(´・ω・`)ノ
竹内結子と同じヤツだわ。

絶望のどん底で、不意に真実に気づく。
それは、

どーーーーん(゚∀゚)!

なのです。「最初から救われていた!」なのです。
逆もあるのよ(・ω・)ノ

幸福に満たされている中で、不意に真実に気づく。
「すべて無。救いなど最初からない」
これが、

ずーーーん:(;゙゚'ω゚'):

マジで死より怖いのよ、これ。
Posted by 笑うウリエル at 2020年09月29日 11:15
あれ?

ぞーーーん:(;゙゚'ω゚'):

が、

ずーーーん:(;゙゚'ω゚'):

に、なってる。
でも、どっちでもいいな。
至福の裏側の方なの。ものすごい虚無感。

竹内結子さんも、これだと思うよ。
Posted by 笑うウリエル at 2020年09月29日 11:18
おお、ポリンス君!
(・∀・)人(・∀・)ナカーマ

ふむ。ウリエルも下半身の筋力低下を防ぐためのママチャリでもあるのです。
(^ω^)

どーーーーん(゚∀゚)!
で、キラキラで至福至福になるのも神秘体験なんだけど、

ぞーーーん:(;゙゚'ω゚'):
で、真っ暗闇に吸い込まれて、虚無感と絶望感に襲われるのも神秘体験なのです。
(・ω・)ノ

どちらも「同じ」
ただのコインの面裏。だから

ぞーーーん:(;゙゚'ω゚'):
の扉を開けたら、そこには無限の『愛』と「絶対の幸福」があるんだけどね。

扉の前で立ち尽くしたのかな。そういう物語だったと言えば、それまでだけど。
(´・ω・`)
Posted by 笑うウリエル at 2020年09月29日 15:27
はに、大丈夫。
お二人の自転車楽しそう。シンクロも。

ここ最近、竹内結子ので落ち込んでました…。
わあ。
ウリエルさんの見たら、ようやく涙出ました。
悲しかったみたい。
ありがとう。

たぶん、竹内さんと違うから、大丈夫。
(至福とかよくわからなくて)

神様に疲れてる感じです…。
竹内さん殺した神さま憎かっだけど、
神さまには神さまで、なんか計画あるのかなあって薄っすらと、思えてきました。
なんか、頭がもやもやしてて、また、アセンションしてる感じです。

なんか、気づかないとこで好きだったみたい。
爽やかな笑顔とか。芸能人の死ではじめて泣きました。

読み返してみてたら、
そっか、あたしの「もうええわ」すんごく小さい絶望感なんかもしれません…。

また来たら、ドヨーーーーーーンてしてみます。
Posted by ハニエル at 2020年09月29日 18:39
あー、よく寝た(´∀`)
おはようございます。

ハニエルよ、
その神様も、というか神様つくっちゃってるのも『誰ワカ』
つきつめると「自分」なんだな。
(´・ω・`)
人が死ぬと悲しい。でも、その悲しみがない人生って、逆に味気なさすぎるだろ?
全員がちゃんと長生きする世界なんて、想像したら気持ち悪いわ。
(・ω・)

さてウリエル、「半霊半物質」してるから、最近、
「死なない」
という感覚がありまして。
肉体は死んじゃうけど、「自分」は死なない。というか死ねない。
だからか死ぬことができる肉体と「私」が愛おしい。なんかうらやましいな。

このウリエルという人間がこの世界で死んだら、すべて忘れてまた違う世界の何者かを生きる夢を見る。忘れちゃうのかと思うと、なんか切なく愛おしい。この世界のモノ、すべてがかけがえのないモノに感じる。
( ´ー`)
でも、たまに「前世の記憶」なんて話も聞くから、もしかしたら、ウリエルの記憶のカケラが次に残ったりすることもあるのかも。
たこ焼き初めて作るのに、妙にうまく出来たりするかもな。

おもしろいな。

Posted by 笑うウリエル at 2020年09月30日 06:46
おはようございます。
ウリエルさんのコメント読んだら書きたいことがいっぱいでてきたけど、まとまるかなぁ・・・・

>このウリエルという人間がこの世界で死んだら、すべて忘れてまた違う世界の何者かを生きる夢を見る。忘れちゃうのかと思うと、なんか切なく愛おしい。この世界のモノ、すべてがかけがえのないモノに感じる。

私がこの生で一番したいことはなんだろう・・・・?と考えてみると、
きっとこのウリエルさんのような心境になることだと思います。

人生の現われ、自分も他者も動植物、地球、宇宙すべてを愛おしみながら生きる。


私はたぶん前世の一つに真理を求めて修行して、砂漠かどこかで野垂れ死んだことがあったのかもしれません。
そして今世では愛する人と結婚して主婦になるという普通の生活に憧れましたが、やってみたら、幸せなはずの結婚生活には苦しみというコインの裏側がセットでついてくるということを学びました。
きっと生まれるときに一人一人に「コイン」を渡されて(自分で選んで手に持って?)生まれてくるのかな・・・・^ω^


この輪廻転生を超えていこうというのが宗教や奇跡講座の教え(生まれ変わりのない次元を目指している)なんでしょうけど、そうすると、今のこの人生を否定する生き方になってしまうんだなぁと思いました。


お釈迦さまが言われるように「人生は苦」であり、
最後に言われたという(私の大好きな言葉)
「世界はなんと美しい!!」でもあるんでしょうね。




追記
自転車を買って最初に必要だと思ったのがカギ付きのボックスと後ろが見えるサイドミラーでした。(⌒▽⌒)
Posted by Chie at 2020年09月30日 09:40
おはようございます。

「どーーーーん」と「ぞーーーん」に分離して感じるのは人間だからでしょうか?


一元の世界は「しーん」かな?
Posted by ねね at 2020年09月30日 09:53
しーーーーん
いいですね。



🎵
キャンドル
ハンドル
サドルにペダルに自転車こいどる〜〜〜

(チェッカーズの『ジュリア』の替え歌) (^^♪  


いやいや、、、その歌じゃなくて


天才、藤井風さん


藤井風さんコロナ禍で共感…死生観(2020年9月22日)

「死ぬことを考えるのは全然ネガティブな話とか怖い話じゃなくて
死ぬっていうか、帰る時のことを考えることが
じゃあ、今どうやって生きていけばええか考えるきっかけになるし
よりよい今を生きていけるきっかけになるんじゃないかな・・・・」
と、語っておられました。
https://www.youtube.com/watch?v=HCkm1BVNzF8
Posted by Chie at 2020年09月30日 10:27
さいきん、全体的に、センチメンタルなんですよね……秋だからかなあ。気候的なやつ。

ウリエルさん、前世の記憶の話されてる。
Σ(・□・;)
わあ、嬉しい\(//∇//)
その調子でお願いします(*゚∀゚*)
ぐっでい。
Posted by ハニエル at 2020年09月30日 11:27
あれ?あたしも、何かが死なない感覚有ります。
(肉体は死ぬけど)
なんか調べたら、半身半霊って言葉もありまして、
アバウトですが、半分は身体、半分は霊的なやつって意味みたいでした。
だから、生きてる時は記憶失くしても、ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと、全記憶は残ってますよ(・∀・)ふふふ。
はに、私が怖がらない程度、何となく、うーっすら思い出す感じです。

取り敢えず、アジズは魂が目覚めないといかんと言ってた気しました。

久しぶりにラメッシの翻訳者さんのブログ見てみたら、輪廻転生話されてました。

流行りかなあ。嬉しい(//∇//)

なんだか元気もらえました(`・∀・´)

竹内さん、死んでしまったの、世界は楽しい所なのに、なんでかなぁ?て、悲しいやつも有りました。こんなに楽しいのになあって。
苦しい事も有るけど、全体的には楽しいのになぁ…。
悲しいのイヤだから、一千年も万年も、周りの人生きてほしいなーと、思いました。
でも、全ては神の愛なんですね…。しゃあない。
Posted by ハニエル at 2020年09月30日 12:01
ごきげんよう。
ママチャリ、ピンクで良いのがなかった。だから赤にした。
(・∀・)
お取り寄せらしいので、来るまでワクワクしてようっと。
(^ω^)

ハニエルよ、
そうか、全記憶があるのか。でも、それだとウリエル的には、さらにもう一歩、先の次元があることになっちゃう。
全記憶があると「無」ではないからな。
(´・ω・`)

無くていいんだよ。何もかも。すべての記憶も捨て去っていくんだと思うよ。


ねねさん、
ハイ、人間だからです。
(・ω・)
この世界でのいわゆる幸福がずーっと続くことは、絶望がずーっと続くことと、同じなんです。
この世界での幸福です。「絶対の幸福」ではありません。相対の幸福。

まったく同じなんですが、それに気づかない方が、ドラマは面白く見られます。
だから分けてあるのかな、なんて思います。
Posted by 笑うウリエル at 2020年09月30日 19:23
私も昨日ピンクと赤のママチャリってどんなのがあるんだろう?って思い、インターネットで調べました。
やっぱりピンクではパっとしたのがなくて赤のほうがいいなぁと思いました。(^-^*)/
Posted by Chie at 2020年09月30日 22:31
おはようございます。

確かに上がり下がりのはっきりした映画は、「感動の超大作」などと呼ばれたりしますね。わざわざ泣きに行くなんてこともありますね。(*^-^*)

個人的には「かもめ食堂」や「めがね」などのまったりした抑揚のない映画が好きだったりして。(^^♪
Posted by ねね at 2020年10月01日 04:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]