2019年10月16日

「恐怖」 (;゚Д゚)

ごきげん (=゚ω゚)ノぃょぅ

秋祭りも終わり、播磨地方は冬を待つだけになりました。一年って早いですね。
さあ、今日は何を書きましょう(´・ω・`)?


「ブッダのほう」

「イエスのほう」

だいたい、わかっていただいたでしょうか?
「気づき」や「悟り」は多くの方向からのアプローチがありますので、なんとなく双方をテキトーにやってみてくださいね。大事なことは、どの方法も

「期待しないこと」

こちらから何かを起こそう、何かを理解しようとしてもダメです。気づきは常に彼方からやってきます。肉体の次元で時間とともに生きている私たちは、何も期待せず、ただやってくるのを待つことしかできません。
(´ー`)


さぁて! 「イエスのほう」について、もう少し細かく見て行きましょうか。

前回では、「感謝」をハートに、内向きにすることを書きましたので、今回は感謝できない感情について書きましょう。ズバリ、

「恐怖」(;゚Д゚)

です。


「恐怖」って、とっても大事な感情です。刃物を使うときとか、指を切ったら血が出て痛いという「恐怖」がないと、指をザックリ切り落としてしまうかもしれません。また、足場の良くない所を歩くとき、転んだら痛い、落ちたら痛いという「恐怖」があるから、慎重に歩こうとするのです。「恐怖」は私たちの身体を守る上で、とっても大事な感情なのです。

でも、私たちはこの身体を守るために備えられた「恐怖」を、ちょっと濫用しすぎているきらいがあります。
(´・ω・`)
例えば病気になったときなんか、この濫用っぷりがすごくなりません?
「すぐ治るだろうか? 治らないんじゃないか?」
という心配まではフツーの恐怖です。肉体的苦痛や身体の不自由が続くことは「恐怖」です。当たり前です。でも、そこで止まりませんよね?
「仕事辞めなけりゃならないんじゃないか? すると生活が困窮するんじゃないか? やりたいこともできなくなるんじゃないか? 差別を受けるんじゃないか?……」
こんなふうに、「恐怖」がつぎつぎに湧いて来るような経験、誰にでもあるんじゃないでしょうか?

本当は「恐怖」は一時的に身体を守る以外は、ほとんど使わなくていいんです。でも、身体を守る以外にあまりにも使いすぎているのが私たちです。そして、そんな「恐怖」の大半は杞憂なんですよ。たぶん90パーセントくらい。ホントにもう、ほとんどが、

とりこし苦労です(´∀`)

そして、このとりこし苦労が、いわゆるエゴとか、マインドとか、思考パターンと呼ばれるもになって、「私」を何重にもグルグル巻きにしています。笑ウリ部では「こだわり」と呼んでいます。これはもう、

「私」は、とりこし苦労で出来ている

と、言ってもいいくらい(笑)
「私」って、とりこし苦労なんだ! 笑ってしまいますよね。でも、それが人間なんです。それにみんな気づいていないんですよ。


というわけで、この「とりこし苦労」をするのをやめる、つまり、どうでもいい「恐怖」をなくしていくことが、「私」の解放、ひいては「本当の自分」に気づくことになります。そのためには、まず「恐怖」を発見して、それをちゃんと感じることから始めます。

「恐怖」あるのを見つけたとき、そのときの胸のざわめきや、イヤな感覚、身体に出てくる痛み、そういったものを感じてください。正直に「恐怖がある」と認めて。おそらくハート周辺にそういった反応がでると思います。
じっくりと感じます。感じていると、そのうちにだんだんその「恐怖」は消える方向に行きますので。
あ、一日や二日では消えません。それなりに時間はかかります。でも、何年もかかるものでもないです。

「恐怖」って、ちゃんと向かい合うと、どんどん小さくなっていくんですよ。でも「小さくしよう」と思わずに。何も期待せず、ただ向かい合って感じてください。

「本当の自分」は無限のエネルギーと言いますか、それこそ『愛』としか言いようのない、もうわけのわかんないすごいヤツなんです。そのわけわかんないすごいヤツに現れてもらうために、「恐怖」を、そのエネルギーをしっかり感じて、少しずつですが小さくして行くのです。

「恐怖」を感じるのではなく、ただ見つめるのもよいです。すると「ブッダのほう」になります。それも「恐怖」は消えていきます。


では、あなたは何に「恐怖」を感じているのでしょう?(゚∀゚)

それは「とりこし苦労」ではないですか? 

なんで、そんな「とりこし苦労」をするのでしょう? それは、さらに「恐怖」があるからです。あなたが本当に「恐怖」を感じていることは何ですか? いちばん何を恐れていますか?
どんどん自身の深いところに入り、そこにあるエネルギーを正直に感じてください。深いところにある「恐怖」がなくなったとき、気が付くと世界は激変しています。


わからなくてもいいですが、この世界は『ハート』から創造されているんですよ。でもね、現在、あなたが生きている「この世界」は、『ハート』に中にこびりついてしまった「恐怖」というヘンなゴミで、屈折して歪んで映っているんですよ。言わば「とりこし苦労」で出来ちゃった世界です。それで実際に病気になったりしている人だっていると思います。


本当はこの世界は素晴らしい。なーんも怖いことはない。

その素晴らしさに、ただ立ち尽くすだけなのです。

ごきげんよう。

サルビア
IMG_7141.jpg

ブルーサルビア
IMG_7161.jpg
あわじ花さじき@兵庫県淡路市


posted by 笑うウリエル at 20:30| Comment(60) | このへんから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

役者の仕事は、自分の中にある「取り越し苦労」をリアルに忠実に魅力的に再現することである。

ですからまず、それらが全て取り越し苦労であることを完璧に理解していなければなりません。
でなければ忠実に表現するなんて絶対に無理なんです。

ハッキリ言って、優れた役者はみんなニセ無明人です。
偉大なる大先輩達の芝居を見ていると、いつもそう感じます。
Posted by コウタロ at 2019年10月17日 06:56
天才子役は完璧に目覚めている。

それなのに何故か、大人になってから本物の無明人になってしまうのがほとんどだ。

🎵 なんでだろ〜 なんでだろ〜
なんでだ なんでだろ〜〜
Posted by コウタロ at 2019年10月17日 07:14
おはようございます(^ω^)
祭りその他でバタバタしておりました。
ウリエルから見たら、この世界にいる人みーんな、すんごい大役者です(笑)

「恐怖」って、イメージしているようなものじゃないんですよ。発見したとき、
「コレが恐怖!? こんなことを恐れていたのかー!」
ってなります(・∀・)
もちろん、ありありと日頃から意識している恐怖もありますが。

まあ、だいたい
「よく気にすること」
の、半分以上がそのまんま「恐怖」です。恐怖があるから気にしてるんです。恐怖が無ければ気にもしませんから。
(´∀`)
この『いま』には膨大な量の情報やモノがあるのですが、その中から恐怖に関連するものをわざわざチョイスして見るようにぬってますので。

それを除いた残りの半分未満の、
「よく気にすること」
が、「私」を通じて本当に表現したいことですね。半分どころじゃなく、一割くらいの人もいますよ(笑)
その割合と苦しみは反比例します。
Posted by 笑うウリエル at 2019年10月17日 08:13
ちなみに、その「恐怖」をすんげー楽しんでいるヤツ、内側にいるよね。
(・∀・)
誰ワカ…

Posted by 笑うウリエル at 2019年10月17日 08:26
おはです。
探求の役者かなぁ。
丁度先日取越し苦労しました…よくあるよくある。夜中にパッて目が覚めた。悩んだ。わたし、いつも怖がっている。何怖がってるんだろうか。なんかまだしないかんことあった気もしますが…。
ぼちぼち取り組みたいと思います(^^)v

お花の写真ですんごく久しぶりにサルビアの花の歌思い出しました♪( ´θ`)
さぶちゃんの祭りの歌はiTunesになかったけれど、サルビアはあった。笑 聴けた。
昔の知り合いが歌ってた繋がりで、骨まで愛しても思い出しました。なんかあるんかなぁ。
骨まで愛してって凄い。ホラーみたい。
わたし、骨苦手かも🦴
体が本当は骨って知りたくないんかもな。

Posted by はにえる at 2019年10月17日 09:30
確かに意外と、敢えてニセ無明人を楽しんでいる人って多そうな気もします。
でも、全人類がそうだと言われるとどうなんでしょう?
よく分かりまっしぇん。
Posted by コウタロ at 2019年10月17日 11:26
何が原因かは分からないけど、嫌われるのが怖いのかなぁ、村八分的な。
機嫌の悪い店員さんとか、こわいな。
自分も不機嫌な店員さんだった事あるから、それを思い出してやなのと、ただ機嫌悪い人がやなのと、ダブルパンチ🤜で、ヒャーーと、なる。
Posted by はにえる at 2019年10月17日 13:49
ウリエルさん、みなさんこんばんは!
そしてお久しぶりです。

今もバーテンダーやってます。
あれから三年と半年、、まだシェーカー合格
してないですが、何とか頑張ってます("⌒∇⌒")

最近は腹の丹田からしかエネルギーは活性化
しないと気付いて、全身で力を抜くよう意識して
ます。腹から、頭って感じです。たまにハートがあつくなります。
Posted by ぴょんた at 2019年10月17日 18:50
こんばんは。

ぴょんたさん、おー、お久しぶりです。
三年半もできりゃ、そこに合ってるんですよ、きっと。
簡単な道だと面白くない。ウデ、磨いてください。
(´∀`)

ハートが熱くなったとき、ぜひ、もっと熱くするように感じてください。何も起こりません(笑)
でも、それが意外なときに思いもよらないものにつながるんです。
いろんなことにビックリが起きますので。

また、のぞきに来てくださいねー(´∀`)ノ


はにえるよ、
>嫌われるのが怖い
その原因は孤独に対する恐怖。ひとりぼっちになってしまう恐怖だと思う。
たぶん、そんなことはないと思考は否定するけど、そうだから(笑)
思考が拒絶や否定しだしたら、まちがいなく図星ということ。

ま、アレだ。
その恐怖、それか、その恐怖をなんとかしようとするエネルギーを感じていれば、そのうち、
ぷしゅーーーーーと、孤独の恐怖は消える。
そして、そこは全世界がひっくり返るという、スピリチュアルの重要な分水嶺。超えてしまうともう二度と戻れない(笑)
孤独とかひとりぼっちの意味すら、もうわからなくなっちまうんだな。つまり、「覚者」になってしまうということ。

ちなみに、言葉でしゃべるのがめんどーなら、
テレパシーでもめんどーだと思うぞよ。
(´・ω・`)
Posted by 笑うウリエル at 2019年10月17日 21:32
Medjedちゃんは、そのままでいたら、
「聖母」
に、なってしまうなぁ(´∀`)
なんせ「イエスのほう」爆進中。なったらいいし、なってなーんも問題ない。

おみなちゃまは、不思議。
なんかアサッテの方向に爆進してるようで、意外とそうでもない。
(・ω・`)
たぶん平和だと面白くないんだろうな(笑)
多くの人は闘わないことが真理への道なんだが、人生と闘うことが意外と真理への道になってる。毘沙門天の化身か?(笑)
この世界はオモシロイわ。
Posted by 笑うウリエル at 2019年10月17日 21:57
みなさんこんばんは。

ぴょんたさん、お久しぶりです!

バーテンダー続けてらっしゃるんですね(^^)








Posted by すあま at 2019年10月17日 22:25
ウリエルさん、すあまさん
お久しぶりです。

バーテンダーはもう何十回も本気でやめようと思いました。一昨日なんか、マジで辞める5秒前でしたよ。。
でも、何とか頑張ります。

一年くらい、座禅や瞑想に集中してやりたいなー
ハートが爆発するほど集中してみたいですよ(笑)
Posted by ぴょんた at 2019年10月17日 23:31
ぴょんたさん、おひさしぶりです。
どうしていらっしゃるかなーって思ってたんですよ。

バーテンダーさんだったんですね。頑張ってください。
Posted by ねね at 2019年10月18日 06:43
おはようございます。

ぴょんたさんがバーテンダーを続けていらっしゃるのは、物凄く嬉しい事です。
この世は体験してナンボです。
人生にもみくちゃにされてこそ「静かに見つめる眼」も大きく見開くのです!
Posted by コウタロ at 2019年10月18日 07:52
こんにちは〜
ひとりぼっちの恐怖、昔の事色々ひきだしてみてます(`・∀・´)なんかが、ソワソワします。
世界にあなたしか居ないのよ!って本にあったり、怖かったです。後クラス替えとか。
何となくですが、分水嶺の方が恐れを感じました。後戻り出来ない感じに…。

テレパシーは個人的にはめんどくさくないです。
声が引っかかるってゆうか、喉にクッて詰まる感じがある時あったり、ただ面倒なときに、すいませーんとか、おはよーとか、なんか、テレパシーしてますよ(^^)v
もちろん、返事はないですけど。笑

Posted by はにえる at 2019年10月18日 12:28
ごきげんよう(・∀・)

ほとんどの人が「恐怖」から行動してます。例えば
「やりたくないけど、やらないといけない」
って、ぜーんぶ恐怖を元にした行動ですよね。
(^ω^)

この際「恐怖」になってみるんです。
やらないといけないことをやらなかったら、そのまま「恐怖そのもの」になりますので。
こんなことをするべきではないと思っていることを、してみたら、「恐怖そのもの」になれます。
試しにやってみるんですよ。
(^ω^)
自分が恐怖そのものになったらどうなるのか?
やったことないから、みんな知らないんですよ。

Posted by 笑うウリエル at 2019年10月18日 13:20
退化する恐怖ってないですか?
使ってない筋肉が退化するように、全て使わないと退化しますよね。
感受性も退化します。
何もかもがめんどくさくなって、チャレンジするのもやめてしまう。
何の興味もなくなってしまう。
これが一番怖いです。
Posted by コウタロ at 2019年10月18日 13:57
コウタロ兄さん、では退化しましょう!
(´∀`)

進化は確かに素晴らしいことですが、それによって失うものもありますよね。新幹線で早く行けるようになったけど、昔の旅情や旅先での出会いがなくなってしまったように。

もっと前にって、前ばかり見ているうちに、忘れて置き去りになってる感受性だって、きっとありますよ。
(^ω^)
Posted by 笑うウリエル at 2019年10月18日 14:24
人は人生が今よりも悪くなる恐怖を持ってます。そして、より良い人生にしようと生きてます。それが「生きてる感」になってます。

ところがーの、ギッチョンチョン!
(^ω^)
その「生きてる感」、USO800なんですよー
頭では到底わかりませんけど(笑)
「生きてる感」を捨てたとき、
「マジ生きてる!」
になるんです。感じゃない。マジです、マジ。

信じられないのですが、しょーゆーことなんです。
Posted by 笑うウリエル at 2019年10月18日 14:34
はい、はーい、ウリエルさんヽ( ・∀・)ノ

ただ今「やりたくないことやらないキャンペーン」実施中です!

連日父からのしょーもない頼まれごとにとうとうぶち切れて、昨日も今日も母の病院&訪問看護師さんとの打ち合わせもサボってスト決行中(笑)

「ひとでなし」って罵られるかと思ったけど、役所の書類の申請やら母の介護申請全部父1人でこなしてた(゚_゚)

母にも「しっかりせな施設に入るしかないで?」って脅したら、急にしっかりしだしたし、妹も近所でリハビリの病院探してきて「私が通院させるから大丈夫」って言い出した(°Д°)

「明日から2日間ライブ行きたいから何もできないからね!」って行ったら、「こっちのことは心配しないで、楽しんできて〜!」って言われた(笑)

私が「ひとでなし」を決め込んだら、みんなが高性能になるし、
やっぱ私しっかり者の長女より極悪非道キャラのほうが向いてる!

毘沙門天どころか阿修羅まで目指しちゃおっと(* ̄∇ ̄*)
Posted by おみな at 2019年10月18日 15:21
はにえるよ、
そのソワソワを感じるのだ(^ω^)

分水嶺を越えて行くのは怖いことではない。
越えちゃったら、もうひとりぼっちがわからなくなるだけ。つまり、本当の自分に戻るだけ。
もう誰のためにも何もしなくなる。自分のためにも。
コレって、おっそろしく「自由」
思考には計り知れない「自由」
それを知りたくありませんか?
(´∀`)
Posted by 笑うウリエル at 2019年10月18日 15:26
文明が進化すればするほど、人間はどんどん退化する。
そう言うことですよね。
この半世紀ほどで、かなり人間は退化したんじゃないでしょうか?
退化しようなんて思わなくても、ほっときゃ退化するだけですよ。
Posted by コウタロ at 2019年10月18日 15:53
人間がこれ以上退化するのをストップさせるには、これ以上文明を進化させない事かも知れません。
そう言う意味では、今現在日本がどんどんドツボに落ちているのは良いことなのかもね。
Posted by コウタロ at 2019年10月18日 16:08
ウリエルさん、みなさん、こんにちは。

「生きてる感」がなくなった「マジ生きてる」は分かんないですが、
今日は仕事が休みだったので、おみなさんと同じようなキャンペーン開催してました!
終日家に引きこもって、歌を歌って楽器弾いて、
コーヒー飲んで音楽聴いて、本読んで2回も昼寝しました。
やるべきこと?あったっけ?状態。
これ結構すごいことです。
以前は、やるべき事が常に頭の中に山積みで、昼寝とかしたら罪悪感たっぷりだったので。
でもそうは言っても、夕方には身体が勝手に洗濯物片付けたりしてた!

ぴょんたさん、
おおー、お久しぶりです。
瞑想しながらお仕事してらっしゃるイメージです。
ぴょんたさんの作られたお酒、どんなんだろー(^o^)
Posted by magnet at 2019年10月18日 16:44
退化ース応援キャンペーン絶賛開催中!
(・∀・)

価値のない人間になってはイカン!
という恐怖を抱えて何十年と経ってしまったわけですが、その結果が『いま』なんです。
(^ω^)
んじゃま、ここらで価値のない人間になったら、いったいどうなるんだろう?
って、思わない方がおかしいって(笑)

ウリエル、そんな退化ース応援キャンペーンを、ずいぶん前にした結果、
「ダメじじいになって、道端で倒れて寝そべっていたら、どーなるんだろう?」
という好奇心がどんどん湧いてきて、老後は絶対にそれをやろうと、今からワクワクしているとさ。
(・ω・)

結果的に老後は無一文でOK。安心の老後です。


Posted by 笑うウリエル at 2019年10月18日 17:11
ま、おいらの場合は、やりたいことさえ続行出来ればそれでOKです。
あとの事は知らん。
どーでもエエわ🎵
Posted by コウタロ at 2019年10月18日 17:42
そうなんですよ、

それがね、こーゆー時に限って、

ライブのチケットがアリーナ3列目の神席なんですわ〜♪

自分が自分を喜ばす以外やらなきゃいけないことなんてあるの?

こりゃ、親が死んでも行くっきゃない!
ダメ人間ばんざーい!ヽ( ̄▽ ̄)ノ
Posted by おみな at 2019年10月18日 18:03
こんばんは。

私も家事ほっといて岐阜観光しています。昨日は伊奈波神社と岐阜大仏に行きました。

明日は鏡島弘法と小紅の渡しをのぞいてきます。

日中、アイスクリームなめなめぐうたらしたり、メダ活に励んだり。

夜はもちろん泯活。

それなのに、なんだか前より家の中がすっきりしてたりして。

前はねばならぬのストレスでパフォーマンス落ちてたのかな?

Posted by ねね at 2019年10月18日 18:57
ハートの要求に忠実に最後まで生きれたら、結果はどうなっても構いません。
どんな結果になっても一切文句は言いません。
その覚悟で生きてきました。

だからハートの要求にベストを尽くして取り組み、その結果力尽きて道端で野垂れ死にしてしまったなら仕方がありません。
家族や仲間たちには申し訳ないとは思います。
でも、自分を許す事は出来ます。
少なくとも、自分で自分に、
「よくやった!」
と言ってあげられるでしょう。

ただ、今の時点で結果を決めつけるのはいかがなものかなと。
Posted by コウタロ at 2019年10月18日 19:26
ねねさん、コウタロ兄さん、magnetさん
お久しぶりです。

バーテン、今年乗り切ることができるかどうか、、。
私はやめても良し、続けても良しな気がしてるんす。
任せます(笑)

私にとっては、禅が全てみたいです。
Posted by ぴょんた at 2019年10月18日 19:57
ぴょんたさんも、導かれるままに生きて下さい。
正直に生きてますと、人生を愛することが出来ますから。
Posted by コウタロ at 2019年10月18日 20:14
ぴょんたさん、そうなんですね。(^-^)

私も、恐れなく正直に生きていくのがいいなと思います。
Posted by ねね at 2019年10月18日 20:29
うわ〜〜、フランク・シナトラのマイウエイをメッチャ歌いたくなって来ちゃったよ〜〜!
今、誰もいないから大声で歌います!
Posted by コウタロ at 2019年10月18日 20:30
🎵私には〜 愛する〜
芝居が〜 あるから〜
信じた〜 この道を〜
私は〜 行くだけ〜〜

ぴょんたさんもご一緒に!

🎵私には〜 愛する〜
禅が〜 あるから〜
信じた〜 この道を〜
私は〜 行くだけ〜
全ては〜 心の〜
決めたま〜まに〜〜〜

イエイ!マイウエイ!
Posted by コウタロ at 2019年10月18日 20:48
全ては心の決めたままに……

号泣!
Posted by コウタロ at 2019年10月18日 21:03
コウタロ兄さん、
結果を決めつけているわけではないんですよ。
(´∀`)
先のことはどうなるかわかりませんし、必ず変わっていきます。

ただ『いま』、まさにこの『いま』!
それがしたくてしたくてたまらないんです!
だって、気づいちゃったから。
間違いなく、とんでもなく楽しくて素晴らしいんです。わかっちゃったんです。
クソダメじじいになって道端で倒れているのって、宝クジ当たるより面白くて楽しいんですよ。
(・∀・)
それに気づいちゃった。お金有り余っててもするべき!
コウタロ兄さん、いっしょにやりましょう♪
Posted by 笑うウリエル at 2019年10月18日 21:33
私には腹にくくった一本の槍が、あるんです。
それが禅 

どんなにボロクソに怒られても、この槍だけは
折れそうにない。
むしろ、さらに強くなってます。
この槍で、一念突破、、しちゃうんだろうなあ
参ったもんです。
Posted by ぴょんた at 2019年10月19日 00:04
おはようございます。

「コワイモノなし」
の人って、手に負えないですよね。だってコントロールできないから。
でも、何者でもない純粋な自分は、まさに「コワイモノなし」なんですよ。だって地図もコンパスも持たずに、人生と言う美しい旅に出発したんですから。とても後から出来上がった「私」になんてコントロールできません。

退化していいんです。まったく何者でもなかったころの自分に。産まれてすぐに赤ちゃんに。
コワイモノがないんですから、「歓び」から行動する以外にない。それが本当のあなただったんですよ!

Posted by 笑うウリエル at 2019年10月19日 06:20
恐怖から行動しても恐怖からは永遠に逃げられないんです。
でも「歓び」から行動したら恐怖は消えます。そんな単純なことができないことが問題。

おみなちゃまがライブに行くのも、
マグネっちが歌って昼寝するのも、
ねねさんが散策してメダ活するのも、
ぴょんたさんがバーテンダーしながら禅にいそしむのも、
すんげー「歓び」からの行動じゃないですか!
(´∀`)

怒られる、けなされる、ヒトデナシといわれる、嘲笑われる、
これのなにがイカンのですか?
これらのことをされて、肉体から血が出ますか? 骨折しますか? 飢えますか? 

こんなことに「恐怖」を使わんでいんです!
Posted by 笑うウリエル at 2019年10月19日 06:33
おはようございます。

な〜〜んだウリエルさん、醤油う事ですか!
それなら良く分かります。
クソジジイの野垂れ死にの話も理解出来ます。
その通りです🎵
Posted by コウタロ at 2019年10月19日 07:10
ところで、クソジジイが出たついでと言ってはなんですが。

魅力的クソジジイって、どんなクソジジイかな?

柔軟で表現力豊かなクソジジイかな。
退化と進化を同時進行させているクソジジイかな。

大好きなジャック・ニコルソンの芝居を見ていると、いつもそう感じます。
Posted by コウタロ at 2019年10月19日 07:47
「歓び」から行動したら、どんな人も魅力的。
(´∀`)
メンツとかセケンテイとかプライドから行動したら、ホントのクソジジイになりますよ(笑)
ちなみに、メンツ、セケンテイ、プライド、こいつらは「恐怖」のたまものです。

体力も落ちて時代からも遅れていくんです。退化です。
それを素直に認めて、楽しいことしてりゃ魅力的クソジジイです♪
赤ちゃんに戻り、産まれる前に戻るんですから。
Posted by 笑うウリエル at 2019年10月19日 08:11
これはボクの最大の業です。
煩悩です。

すなわち、ただのクソジジイの野垂れ死にはしたくないんです。
魅力的クソジジイの野垂れ死にがしたいんです。

ですから野垂れ死にしようとするまさにその瞬間でも、どんなポーズで死んだら最も効果的かを考えると思います。

多分、出来る限り前向きの姿勢を試みると思います。
例えそれが叶わないとしても、前向きに死のうとした痕跡さえあればそれで十分です。

めんどくさいヤツだとお思いでしょうが、これだけは譲れないんです。
Posted by コウタロ at 2019年10月19日 08:15
おはようございます。

コウタロ兄さんのコメント読んだら、「巨人の星」思い出しました。

「俺はたとえどぶの中でも前のめりに倒れて死にたい。」

記憶違いかな?
Posted by ねね at 2019年10月19日 08:25
ボクには何の得にもならないショーモナイこだわりがあります。
でも、基本的にはウリエルさんの意見と一致しているように感じますね。
Posted by コウタロ at 2019年10月19日 08:28
ねねさん、その通りです!
巨人の星の影響から抜け出せないんです。
ボクにとっての聖書ですので🎵
Posted by コウタロ at 2019年10月19日 08:31
ボクにとって、ウルトラマンと巨人の星とサイボーグ009の影響は、とてつもなくデカイ。
Posted by コウタロ at 2019年10月19日 08:45
その昔、何も知らない真っ白な「私」がいたんです。「本当の自分」とウリフタツの。
恐怖どころか、手足を動かせることも知らない「私」
他人も歌も他の生き物も知らない。あらゆるものを知らない。
そして、今でもその「私」はいるんですよ。ずーっといます。いなかったことがなく、ずーっと人生という旅を続けています。

その「私」に一瞬でも戻ったとき、すべてが不必要となってしまいます。必要なもの、それが精神的なものであれ、すべてが不必要なんです。
だって、その真っ白な「私」が「歓び」そのものなんですから。
(^ω^)

その真っ白な「私」がどんなヤツだったか、思い出したくないですか?
いったん真っ白な「私」に戻って、そこから行動したらどうなるんでしょうね?
Posted by 笑うウリエル at 2019年10月19日 09:46
そんで、
「ブッダのほう」と「イエスのほう」を続けていると、ちょっとずつ真っ白な「私」に戻って行きますね。
(・∀・)
その道中で「大事なもの」、大事だと思い込んでいるだけなのですが、それに、
「不必要!」
の、ハンコを押されていまうのです。

本当の「恐怖」はそれなんですよ。
Posted by 笑うウリエル at 2019年10月19日 09:56
お早うございまーす。
個人的にはじわじわタイプなんで、抜き足差し足で頑張ります(`・∀・´)
忍、忍。
(無理してかわるとダイエットのリバウンドみたいになる。)

はにえる氏は聖地巡礼したいなぁ。
お金かかる。笑

『歓びから生きる』ってキャッチフレーズどっかで見かけた事有ります。どこだったろか?謎。
真っさらな自分から生きるって事なのかー。
成る程ー。
まだ、真っさらにはなってないけど、ま、何とかなるかなー(*゚∀゚*)
真っさらな自分、たのしみ。何するんだろかと…。♪

Posted by はにえる at 2019年10月19日 10:33
そうだ!
はにえる氏、恐怖を感じたり、それ疲れたら、恐怖を観察する技を習得しました。

ありがとうございますm(_ _)m

ウリエルさんの老後の夢叶うといいですね(^^)v
記憶喪失を装ったら、バッチリです。
勉強してた時、路上で倒れてて、自分の人生の記憶なくした人に精神病院の中であったことが有ります。元気そうだった。笑
Posted by はにえる at 2019年10月19日 10:59
はにえるよ、
>真っさらな自分、たのしみ。何するんだろかと
そのセリフを言えるのは「私」じゃないよね。
(・∀・)

誰ワカさんしか言えない。

つまり、しょーゆーこった(^ω^)

記憶喪失を「装う」のかww
わかった。やってみるよ(笑)
あんがとさん♪
Posted by 笑うウリエル at 2019年10月19日 11:33
>そのセリフを言えるのは「私」じゃないよね。
なんか、すんごく、ビックリでした( ゚д゚)
誰ワカさん٩( ᐛ )و

記憶喪失の件、良かったです。イエイ(^^)v

Posted by はにえる at 2019年10月19日 18:01
ウリエルさんが教えてくれた岡本太郎さんの言葉で、
「怖ければ怖いほど、そこに飛び込むんだ!」
と言うのがありましたよね。
飛び込んだらどうなると思います?
真っ白な自分に戻れるんですよ。
Posted by コウタロ at 2019年10月19日 18:27
こんばんは^^

コウタロさんシンクロですかね。太陽の塔の事をちょうど思い浮かべていたんです。

はにえるさん、歓びを喜びに変えて検索すると出てきました。
まだ読んだ事ない本ですが、読みたくなりました。
Posted by すあま at 2019年10月19日 19:23
すあまさん、有難うございます。
シンクロが起こると言うことは「恐怖の中に自ら飛び込む」方法が、真っ白な自分に出会う扉を開く手段であることが証明されたようなもんです。

真の歓びを得るためには、危険をおかす必要があると言うことです。
安全圏の中にいるだけではダメなんですね。
岡本太郎さんはよく、
「危険をおかせ」
と言う言葉を使っておられます。
Posted by コウタロ at 2019年10月19日 20:15
ちなみに、シャーリー・マクレーンの著書、
「アウト・オン・ア・リム」
も、リンゴの実を取るには枝から枝へと手を伸ばさなければならないと言う意味が含まれているそうです。
すなわち、真実を知るためには危険をおかす必要があると言う意味です。
Posted by コウタロ at 2019年10月19日 20:29
こんばんは〜。
すあまさん
わたしは、平仮名で調べて、本見つけましたよ〜笑
読んでみて下さーい(^^)v
わたしも機会があったら、みてみよかな。積ん読がいっぱいで。。
Posted by はにえる at 2019年10月19日 20:41
コウタロさん、
『アウト・オン・ア・リム』は昔バイト先のお姉さんから「すあまちゃんならわかると思うから」
ってプレゼントされた本です。
精神世界なんて知らなくて、初めはただの小説だと思って読んでました(^^)
また久しぶりに読んでみようかな。
Posted by すあま at 2019年10月19日 21:30
「恐怖」って、すんごいいろんなもの引き寄せてる気がしません? 恐怖を拒絶すればするほど引き寄せる。
なんかそんなんで、人って重い病気になったり、悩ましい出来事が次々と起こったりしてるとしか思えないんですよ。それがさらに「恐怖」を生んで、おっそろしく負の連鎖。

病気や貧困や最悪の人間関係、どれも恐怖でもなんでもないんです。
「重い病気でもないのに、そんなことがよく言えるな!」
とか言われるのもわかってますが、恐怖でないったらないので、恐怖でもなんでもないとしかいいようがない!
ウソだと思うなら、恐怖の中に飛び込んでみなさい。

消えるから。恐怖が。

ま、すぐには消えませんけどね。
(・ω・)

でもね、みんな「恐怖」が大好きなんです。「恐怖」がなくなったら、自己正当化もできませんので(笑)

Posted by 笑うウリエル at 2019年10月19日 22:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]