2019年09月21日

USO800 (゚∀゚)

ゴキゲンヨ━━( ∀ )゚゚━━!!


この世界にあるもの、それが物質であれ、理論、理屈であれ、思想、道徳であれ、精神世界のものであれ、
とにかく、この世で認識できるものは、もーーー、ぜーーーんぶ!

USO800 (゚∀゚)!

ウソ八百。作り話なのです。

もちろん、ワンネスとか非二元とか悟りとかも、

USO800 (゚∀゚)!

『誰だかわからない』さんが創り出した作り話、ユメなのです。『真実』ですら、

USO800 (゚∀゚)!



この世界は『誰だかわからない』さんが見ている作り話ですので、この世界から『誰だかわからない』さんを見ることはできません。どんなに知ろうとしても不可能です。夜、寝ているときに見るユメの中から、ベッドで寝ている自分を見ることができないのと同じです。いやまホントに、誰だかわかりません。だから『誰だかわからない』さんと呼んでます。そう呼ぶ以外にしょーがないです。

ただ『誰だかわからない』さんが、「見ている」ことだけは、辛うじて、この世界にいてもわかるんです。この作り話を、ユメを、「見ている」
これはなんとかわかる。これ以外は、ぜーーーんぶ

USO800 (゚∀゚)!


そして、もうひとつわかることがあります。

『誰だかわからない』さんは、この作り話、ユメの作者です。大げさに言うと「創造主」です。
例えるなら、「ドラえもん」の世界における藤子不二雄先生です。そうですよね、のび太からは、どうやっても藤子不二雄先生を見ることはできませんし、「ドラえもん」というマンガの世界は、すべて藤子不二雄先生によって想像して創造された作り話の世界です。ぶっちゃけて言うと、

USO800 (゚∀゚)!

の世界です。「ドラえもん」の世界でどんなに『真実』なことであっても、それは藤子不二雄先生が勝手に作った、

USO800 (゚∀゚)!

ですよね。


でもね…… このことに気づいてください。

藤子不二雄先生はどんな気持ちで「のび太」を描いているか。
のび太は「ドラえもん」の世界でいじめられたり、うまく行かないかったり、つらくてたいへんな体験をいつもします。
それは、藤子不二雄先生が、

のび太が嫌いだからですか? 

のび太をバカにしているからですか?

不幸でいいと思っているからですか?


ちがいますよね。

のび太が好きで好きでたまらないからですよね。いちばん、のび太が好きだからですよね。ステキな体験を思いっきりして欲しいと思っているからこそですよね。


さくらももこ先生は、どんな気持ちでまるちゃんたちを描いたか?
長谷川町子先生は、どんな気持ちでサザエさん一家を描いたか?
倉本聰先生は、どんな気持ちで五郎さんと二人の子供を書いたか?

わかりますか?

 『愛』

としか、ウリエルには表現のしようがございません。


『誰だかわからない』さんだって、同じです。そうとしか思えません。

ありがたくて、涙が出ます。

ちなみに『誰だかわからない』さんは、

「自分」

なんですけどね。

ごきげんよう。


ホカイドーいろいろ2
IMG_6371.jpg

IMG_6588.jpg

IMG_6381.jpg

IMG_6628.jpg
posted by 笑うウリエル at 22:15| Comment(66) | このへんから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ごきげんよう。

えーと、本当にいま「苦しみ」の中でもがいている方、おられましたら遠慮なく書き込んでくださいね。
ここにズラーッと並んだ、

ニセ無明人(´∀`)

のお歴々が、サササッと「苦しみ」から救ってくださいますので。

なんかウリエルがいちばん「無明」のような気すらしてきた、今日この頃…
Posted by 笑うウリエル at 2019年09月21日 22:21
おはようございます。

はにえるよ、
そうか。本を読むのが楽しいですか。
なら、どんどん読みなさい(´∀`)ノ
書いた人と同じ気持ちになって、そして、そのとき湧き上る感情、エネルギーをしっかり正直に感じなさい。
ニューエイジうんちゃらかんちゃらは、ウリエル、

富澤たけーしー♪(マツモトキヨシのメロディーで)

です。ハイ。(´-ω-`)




Posted by 笑うウリエル at 2019年09月22日 07:21
なんだかんだ言って、
おみなちゃまが、いーーーっちばん、誰ワカさんと仲良く楽しくやっている件
(ニセ無明人ここにも)
(´・ω・`)

どや顔でステージに立てるようになったら、横断幕つくってウリ部みんなで見に行こう。
Posted by 笑うウリエル at 2019年09月22日 07:41
おみなちゃん、書き込んでから「ひらがな」にすればよかったと思ったよ。(笑)

ほんと、言葉はムツカシイね。

私も旗持って見に行きたいな。
Posted by ねね at 2019年09月22日 09:08
ドヤ顔になってからよりも、見てるほうも、
「だ、大丈夫かなぁ」
と、ハラハラして見る方が、数段楽しいんですけどね、実際。
(^ω^)
コレが誰ワカさん視点(・∀・)ニヤニヤ

Posted by 笑うウリエル at 2019年09月22日 09:16
誰ワカ様に愛されてたら、もう充分だなあと思ってしまいました。
(未だに誰ワカ様も、本当の自分も、あんま分かっていないけど。汗)
のび太、分かり易かったです。藤子不二雄かぁ。

まえは、ハートに感謝なんて出来なかったのに…
色々変わってしまった…切ない…。諸行無常の響きです。リーン、リンリーン♪全ては、空に消えてくのに、リアルなんだなぁ。

本の旅、冒険、たのしみますー。ニューエイジもー。わたしも、よく分かってないですが…。笑
普通のお花教室とかだったら、区切れるけど、微妙に地続きで、わけわからんくなります、たまに
。(-_-)zzz

🌟そういえば、本に、アジズ先輩の本に、あったけど分からないこと有って。
(書いてあることは理解できるけど、実感が無い、分からないってやつなんですが。)

『あなたは宇宙によって創造された。しかし、同時にそれに対して応答している。だから、相互的だ。』っていうところで。

相互的って事は、私からも働きかけられますよって事かと思うのですが、
でも、思考や感情って、自動ですよね…。
だから、相互的て言うより、
宇宙に対して、受動的に感じてしまうのですが…。
ウリエルさん、そういう事をチラッとお話されてた気したから、数日前にアレ?ってなり、今、質問来ました。


誰ワカさんと、個体はにえるの相互的な関係がイマイチ分からなくて。
?最初、人生は与えられてる感じがして、段々と相互的になってゆくのかな?

未だ開けちゃいけない扉かな…。

Posted by はにえる at 2019年09月22日 11:01
ご無沙汰しています。

死んで、肉体を失い、目が覚めた後、どうなるのかを色々と想像してみるのが楽しいです。

どんな世界も創造できるし、何をしてもよいとなったら、どうなるのか?

でも、実は今生きている世界がその世界だというオチがありそうです。

季節の変わり目、お体にお気を付け下さい。
Posted by GEN at 2019年09月22日 11:07
こんにちは

みなさんいつもありがとうございますm(__)m

はにえるさんの質問に私なりに答えを思い浮かべてみています

(ウリエルさん、何て答えるのかな)
Posted by すあま at 2019年09月22日 12:05
すあまさんがプレッシャーをかける
(´・ω・`)
それにしても、アジズのおっさんの言い方、なんとかならんのか。読む気が失せるんだなぁ、このハゲ。

前記事のコメント欄に、ねねさんも書いてくれてますよ。どんな作家さんも経験していることで、キャラクターが勝手に走り出すんです。
(^ω^)
どうなるのか作家自身もわからない。ハラハラしながら書き進めると、不思議とキャラクターたちが勝手に物語をまとめるんです。それも、最初に思っていたのより、ずっと面白い展開で。
不思議なんですが、そうなんです。

誰ワカさんも同じようなことを楽しんでます。「私」の好きにさせて、それを見ています。どうなるのかハラハラドキドキしながら。
どの方向に行っても、どんな展開になっても、最後には必ずハッピーになるのを知っているし、誰ワカさんもそれをできるので。

だから、働きかけと言っても、誰ワカさんに「私」の希望とかを伝えたらそうなる、みたいな話ではないです。
(・∀・)
コウタロ兄さんのように、「私」は誰ワカさんを思いっきり楽しませようと生きる、誰ワカさんは「私」に思いっきりステキな体験をさせてあげる。そういう意味での相互的かな。
Posted by 笑うウリエル at 2019年09月22日 13:56
おっさんさんと、おっさんさんは、相性が合わないんですかね…。対話のやつは読みやすいけど、教え的なやつは積ん読ですな。
しかし、ハゲ呼ばわりに驚いて、只今、フリーズです、ヒー。悲。
ウリエルさん的にはアジズも自分だから、あれなんか。

暫くゆっくり、考えてみます。ありがとう、ウリエルさん。

すあまさんは、期待と思います。ワクワクの。

すあまさんへ。
いつからか雰囲気変わられたんで、実は私も如来になられたと思ってましたよー。
(如来知らないから、目覚めた人の意味で使いました。)
すあまさんも、考え言いたくなったら、グイーンって出て来たら、エネルギーに任せて言っちゃって下さい*\(^o^)/*
Posted by はにえる at 2019年09月22日 14:21
二人羽織ですよね。
二人羽織って、わざと二人の意思の疎通が上手く行ってないように見せて楽しませますよね。
鼻にミカンを突っ込ませようとしたりしてね。
でもそれって、コンビネーションがバッチリだからこそ出来るんですよね。
誰ワカさんは、ワタシが期待を裏切ってくれることを喜んでいるように感じる事さえあります。
「そのアイディア頂き🎵」
みたいにね。

それより、すあまさんの意見が聞きたいなあ。
ニセ無明人のフリのフリのフリのフリみたいなことするのやめましょうよ〜〜!
Posted by コウタロ at 2019年09月22日 14:32
ねねさん、昨日は休憩時間が残り少なくて大慌てでコメントしてしまいました、スンマセン。
ボクは、どん底のこの男を表現しようとして試行錯誤しましたが、あまりにもこの男が哀れで哀れで……
それでせめて死ぬ直前ぐらい、こいつを救ってやりたくなったんです。
だから、本番直前になって演り方をガラッと変えてしまいました。
役者としては失格かも知れません。
でも、失格でもエエわと思いました。
Posted by コウタロ at 2019年09月22日 14:56
あ、コウタロ兄さん、実はもうひとつ質問が。

その時のアル中の元役者さんは、どんな喜びを持って天国へ行ったのでしょう?

ハムレットになりきっていたなら、見事仇討ちを果たした報告を父にできると喜び勇んでいたとか?
Posted by ねね at 2019年09月22日 16:14
ハムレットの事は完全に捨てました。
ボクがどんな役造りをしたかは、誰にも喋っていません。
ねねさんにだけ言います。
この男は役者崩れのアル中でクズでなんの役にもたたないヤツです。
しかし、この世界が芝居であることを完全に見破ってしまったのです。
中途半端ではなく、完全にです。
それで、全く思い残す事が無くなってしまったのです。
晴れ晴れしたのです。
ボクがそんな想いでこいつを表現したなんて役者仲間にもスタッフにもお客さんにも誰にも分からないでしょう。
Posted by コウタロ at 2019年09月22日 16:31
つい先日、芝居を見に来てくれたお客さんと偶然ばったり会いました。
その人はこれまで「どん底」を、芝居でも映画でも見たことがなかったらしく、
「まさか最後に首をくくって死ぬなんて予想も出来なかった」
と言う感想を頂きました。
それで良かったんじゃないですかねえ。
Posted by コウタロ at 2019年09月22日 17:29
なるほど。

この世界という舞台で、アル中でクズで役立たずの役を完璧に演じきったということですものね。

堕ちる所まで堕ちたら、神の光がほとばしった。

コウタロ兄さんにしかできない役造りですね。
Posted by ねね at 2019年09月22日 17:32
う〜〜〜〜〜〜ん、そう言われて喜んで良いのか悲しんで良いのか?
生きるべきか死ぬべきか?
それが問題だ!
取り敢えず、ご清聴ありがとさんです。
Posted by コウタロ at 2019年09月22日 17:43
あ、なんか誤解させてしまいました?

誰だかわからないさんの視点がわかる役者さんはめったにいないって意味ですよ。

Posted by ねね at 2019年09月22日 18:03
いやいや、ねねさんホンマにありがとうございます。
こんな役造りの話は誰にも言わんとこと思てたんです。
ねねさんのお陰でスッキリしました。
感謝です🎵
Posted by コウタロ at 2019年09月22日 18:16
こちらこそ、文学も演劇もサッパリな私のようなものに丁寧に教えて下さってありがとうございました。これで安心して寝られます。(笑)
Posted by ねね at 2019年09月22日 19:39
しかし、ウリエルさんがニセ無明人とかって言う気持ちが分かりますね。
実はみんな目覚めてるんですね。
なめたらアカンぜよ🎵
Posted by コウタロ at 2019年09月22日 20:11
ところで、すあま聖人の意見は?
Posted by コウタロ at 2019年09月22日 20:29
コウタロさんすいません、
magnetさん、おみなさんからの
CONPLEX→氷室京介のYouTubeにはまってました(^^ゞ

はにえるさんありがとう(^^)
私は相変わらず同じこと繰り返してる
ただの目覚めとか悟りの知識を詰めこんでるだけのヒトです

でもウリエルさんに繰り返し話してもらったり、ちょっとはわかってきたような気になってるだけです(>_<)

Posted by すあま at 2019年09月22日 21:03
フリのフリのフリ… どっちかわからん。
(´・ω・`)

GENさん、
死も死後も誰ワカさん次第でしょうね。
(^ω^)
臨死体験とか死後の世界とか、いろいろ耳にしますが、おそらくどれも間違ってない。どんな死と死後にするかは、誰ワカさんの気分なんでしょう。
「ハイ、次コレ」
「うわー、役者くずれのアル中のクズかぁ」
てなオチかもしれません。

でも、これだけは言えると思うんです。
数え切れないほどの「生」を経て、今生がある。
この今生は、数え切れない「生」を体験した上で、これが一番面白いと思ってる物語なんですよ。
(´∀`)


コウタロ兄さんとねねさんの会話は、興味深いです。
(・∀・)

アル中男は、神の『愛』に抱かれたから、自殺したのかもしれませんよ。
自殺って、この世の中では絶対的に悪とされますが、社会が絶対的に否定するってことは、案外、否定されるものでもないのかも。
なんせ善悪というものは、人間には決められませんので。

ま、あまりオススメはしませんが、ウリエルは自殺したことがないので、肯定も否定もできません。
(´∀`)
Posted by 笑うウリエル at 2019年09月22日 21:26
すあまさんはねー、無明人のフリどころか、人間のフリした神様かなんかじゃないか?
と、疑っている
(`・ω・´)
だって、さっきまでいたのに、フッと消えるんです。

マジで。
Posted by 笑うウリエル at 2019年09月22日 21:37
こんばんは(^^)

YouTubeでBOOWYとCOMPLEXにはまる神さまっ!
ニヤニヤ( ・∀・)ニヤニヤ
Posted by magnet at 2019年09月22日 22:05
こんばんはー(・∀・)

ウリエルさん
私はMだったのか(´・ω・`)
でも私は無明状態である事は間違いないと思うなぁ

騙されてると受け入れる…
最近は受け入れるとは違うけれど、「諦める」になってきたかも
色々感情が出てきても、そういうもんだよね…みたいな(´・ω・`)
なんか私に出来る事なんてないんじゃないかという感じが(;´д`)
このままでいいよねぇ…うん…とかそんな感じ

はにえるさん
お久しぶりです(・∀・)
しばらく見ていなかったので元気かな?と思っておりました
ラメッシの本かぁ、難しそう(´・ω・`)
目覚めが深まっているなんて事は全く無くて(笑)
もうする事ないよねぇみたいな感覚になる事もあるくらい(´・ω・`)
本立ち読みしてみようかなー(・∀・)
Posted by Medjed at 2019年09月22日 23:04
おはようございます。

「どん底」のラストは、どん底の連中が唄いながらヤケクソでどんちゃん騒ぎをしている所へ、男爵と呼ばれる男が飛び込んできて、
「みんな聞け!空き地で役者が……首をくくった〜〜!」
と叫んで全員が凍り付きます。
そんな中、サーチンと言う名の男が、
「せっかくの唄を台無しにしやがって、バカめ」
と呟いて幕がおります。
役者の自殺は、大どんでん返しの効果として利用されています。
作者のゴーリキーが自殺を否定していた根拠はどこにも見当たりません。
むしろウリエルさんが仰るように、神の愛に抱かれて自殺したと解釈するのが自然かと思われます。
黒沢明監督の映画「どん底」では、明らかに自殺を否定的に描いていました。
あれは黒沢監督が世の中に向かって、
「ストップ・ザ自殺」
を呼び掛けたんだと思います。
黒沢監督の意志です。
Posted by コウタロ at 2019年09月23日 06:06
おはよーございます。

Medjedちゃんは本当の『愛』の中にいるよね。だから、ひとりになりたい。
ニセ無明人(笑)m9(´∀`)

本当の『愛』と、世間一般のいわゆる愛とは、まるで正反対の性質をもってるから、そのギャップにとまどってる。
本当の『愛』はスイッチのオンとオフしかないからね。特手の誰かを愛するとかできない。

ここ読んでみそ。
「愛、そして独りあること」Osho
https://osho-said.hatenablog.jp/entry/2018/04/27/144959
たぶん、今ならわかるよ。

Posted by 笑うウリエル at 2019年09月23日 06:53
あ、「特手の」になってる。「特定の」ね。

ウリエルの感覚では、テレビのボリュームみたいな、「大好き」のボリュームがあって、それを大きくするか小さくするかしかできない。テレビの中の誰かの声だけ大きくするなんてことが出来ないように、誰かに対する「好き」だけを大きくすることができないのね。

ボリュームでっかくしたら、そのへんの知らないおっさんも木も石ころも犬のウンコまで、「大好き」になっちゃうんだなー。


コウタロ兄さん、
もしかしたら「自殺」って存在しないのかもしれませんね。もちろん、この世界に顕われている他者の中には、自殺する人もいるように見えるけど。

「自殺」なんてしたくてもできない。でも、ある意味すべての死が「自殺」

そんな気がしてきた。

Posted by 笑うウリエル at 2019年09月23日 07:07
そんな気もしますね。
ただ単に「自殺」と言う言葉の響きがショッキングなだけで。
まさにテレビの音声のボリュームを上げたみたいに響きます。
Posted by コウタロ at 2019年09月23日 07:37
孤独と単独性は全くの別物である。
分かりますね。
どんちゃん騒ぎはめっちゃ孤独です。
Posted by コウタロ at 2019年09月23日 08:00
お互いに言葉をぶつけ合うだけで語りかけようとしない。
それだな。
Posted by コウタロ at 2019年09月23日 08:13
孤独にとりつかれると、語りかけられる事も拒否しちゃう可能性がありますね。
あ、ごめんなさい。
興味ある文章だったので、つい……
Posted by コウタロ at 2019年09月23日 08:28
everyday I lIsten to my heart♪
ひとりじゃない♪

この「ひとりじゃない」は、誰かといるという意味ではなく、

ひとりでも、ふたりでも、多勢でもない

の、「ひとりじゃない」ね。
Posted by 笑うウリエル at 2019年09月23日 10:33
誰ワカさんは誰ワカさんしかいないから、
「ひとり」すら、わかんないんだよ。
これが

「単独性」(・ω・`)

「私」をつくって、はじめて「ひとり」がわかったんだぜ!
びっくりだぜーっ♪
Posted by 笑うウリエル at 2019年09月23日 10:57
すあまさん、
ウリエルさんも、あー言っていらっしゃるし〜!
でも、じわじわと浸透型なんですかね^^
でも、ウリエルさんが居るから大丈夫ですね✨

medjedさん、
糸が切れた凧みたいに、フラフラしてました。失笑。
トントン(肩叩いた音)ラメッシの本発売まだなんです。出たら多分、わたし、興奮して書き込むから立ち読みしてみて下さい〜。
ウリエルさんが、ニセ無明人言ってはりますよ。
やっぱりー。
もう何にもする事なくなっちゃったら、暫く何もしなくてよくないですか✨

Posted by はにえる at 2019年09月23日 11:08
単独性は無尽蔵のエネルギーなんですね、
そのエネルギーが大爆発を起こしたんですね。
Posted by コウタロ at 2019年09月23日 11:48
孤独はバラバラの分裂感。
単独性は全体を作る一部感かな。
Posted by コウタロ at 2019年09月23日 11:54
単独性はもう全体そのものです
(^ω^)

こう、夜空の星なんか見ながら、
「人は孤独だ」
とか、思いを馳せていると、星にこう言われるんです。
「人、全員孤独やったら、それ、もう孤独とは言わんやろ」
…(´・ω・`)
それもそうね。
「あ、ほんでな、生まれてからずっと孤独なわけや。それやったら、孤独が何かもわからんやろ」
…(´・ω・`)
それもそうね。

everyday I listen to my heart♪
ひとりじゃない〜♪

Posted by 笑うウリエル at 2019年09月23日 12:39
単独性は「空」の意識ですかね?
Posted by コウタロ at 2019年09月23日 15:09
こんにちは(・∀・)

ウリエルさん
わかるとこもあれば、わからないとこもあります(笑)
あぁ、そういえば孤独がわからなくなったかも
言われてみたら、なんだっけそれ…みたいな(´・ω・`)

ぼーっとしてて思ったのは、私には「私」の成長が必要なんだなって事
「愛」とかも素晴らしいんだけれども、「私」も全部含めての物だから「私」も変わるもんなんだと感じました
ちょっと何が言いたいのかわからない文章かもしれない(笑)
自分でもどう言っていいのやら、難しい(´・ω・`)
辛い時、何かのせいにしたくなる時ちょっと立ち止まってよく見るだとか
「私」にとってしんどい時もあるけど、勇気がいるなと思う時もあるけど、自分じゃないとわからない物だからウリエルさんに、世界にヒントをもらいつつよく見る
バランスが大事なのかな
「愛」と「私」の
どっちも究極的には同じものなのかもしれないけど…
片側により過ぎると私的にはアカンと感じてしまう(´・ω・`)
する事ないと感じたが、これらの作業は「する事」ではなくなったのかもしれない(笑)
私はこういう道に踏み込んだ人達はみんな勇気のある人だと思う

はにえるさん
発売になったら書き込んでください(・∀・)
立ち読みしてみて良さげだったら買ってみよう
本も合う合わないってある気がする
読めない(´・ω・`)ってなるやつもあって(笑)
Posted by Medjed at 2019年09月23日 16:07
あ、書き込んでたら思い出した

子供の頃、「これだけじゃダメなんだ」って思ったんだ

勉強しないとって

この世界の勉強
世界と言ったら大袈裟だけど、なんだろう、対処の仕方みたいな
Posted by Medjed at 2019年09月23日 16:17
Medjedちゃん、
>「これだけじゃダメなんだ」
あ、それだ(・ω・)
それ、引っこ抜いた方がいいよ。
そのエネルギー感じてください。すぐにゃ抜けない。
ちょっとずつ感じてたら、そのうち抜けます。
「なんなんだろう、これ?」
と、問いながら。
Posted by 笑うウリエル at 2019年09月23日 17:40
こんばんにょ(・ω・)

>単独性は「空」の意識
コウタロ兄さん、そうですね(^ω^)
「本当の自分」です。

本当はこの世界に、「ひとり」なんてない。「ふたり」もない。「三人」もない。
これって、ものすごく穏やかな気持ちになりますよ。
ならないかな? みんな。
ウリエルはすごくシアワセな気持ちになるよ。
Posted by 笑うウリエル at 2019年09月23日 21:44
深夜にコッソリこんばんは


聖人ではなく星人のほうです(-)_(-)

『Jupiter』平原綾香ちゃん、マツコさんの番組にゲストで出た動画見て、大好きになりました(*^O^*)歌声はもちろん

天然とか通り越して、地球人ではないらしい
ところが…

ウリエルさん、前の前くらいのコメントの
『肉体の再起動』は
断食かとおもいます。今ごろすいません

それでは明日また地球で( ^-^).:*:・'°☆
Posted by すあま at 2019年09月24日 00:51
おはようございます。

個の意識しかないとき。
個さえ良ければいいと思っているとき。
個の利益ばかり考えているとき。
個が得することしか頭にないとき。
人は孤独です。
ちっともしあわせではありません。

複数の人間が全体のために個を捧げて力を出し合っているとき。
つまり、単独性を発揮しているとき。
人は再び「ひとつ」になります。
『空』に還っているのです。
しあわせしかありません。

協業は素晴らしい🎵
Posted by コウタロ at 2019年09月24日 05:46
おはようございます(・∀・)

引っこ抜く…
うん、抜けたらいいなと思うんだけれども、なんか知らんが大丈夫だって思ってしまって
なんだろこれ(´・ω・`)
謎の大丈夫感(´・ω・`)
「私」がごまかしてるんだろうか

ウリエルさん教えてくれたとこ色々見てたらOsho のこの言葉がドーンと来た

人にではなく、愛に誠実でありなさい

ここに書いてある事が凄くよくわかる
https://osho-said.hatenablog.jp/entry/2018/06/27/000000
Posted by Medjed at 2019年09月24日 07:04
つまり、
人(個)にではなく、愛(全体)に誠実でありなさい。
これは、誰にでも理解出来る事です。
愛(全体)に誠実であるとき、単独性が発揮されるのです。
決して孤独ではありません。
Posted by コウタロ at 2019年09月24日 07:26
愛(全体)とは、
2のない「ひとつ」です。
Posted by コウタロ at 2019年09月24日 07:31
『空』です。
Posted by コウタロ at 2019年09月24日 07:32
元々は愛(全体であるひとつ)しかありませんでした。
だから、自分が愛であることすら感じることが出来なかったのです。
そして、愛はバラバラの個に分裂しました。
その瞬間、初めて愛と言うものを感じたのです。
その時の個は、純粋な単独性しかありませんでしたから。
やがて個は全体でひとつである愛を忘れ、個にのみ執着するようになりました。
孤独が生まれたのです。
Posted by コウタロ at 2019年09月24日 07:52
今回のウリエルさんの記事のテーマに乗っかってまとめてみます。
愛である物語全体を更に素敵なものにするために、一登場人物であるワタシはどうあれば良いのか?
いかに単独性を発揮するのか?
醤油う事だと感じます🎵
Posted by コウタロ at 2019年09月24日 08:09
おはようございます。

>一登場人物であるワタシはどうあれば良いのか?
>いかに単独性を発揮するのか?
おー…(・ω・) なんか大仰な……

「ひとりじゃない〜♪」を感じてヘラヘラする

これ以上もこれ以下もないっス。
ヘラヘラしながら、『いま』いちばん楽しいと感じることに注目するってだけです。
(´∀`)

Posted by 笑うウリエル at 2019年09月24日 08:29
それこそがウリエルさんの単独性なんですよ!
それが素晴らしいのです!
他にはない味わい、香り、芸風なのです🎵
Posted by コウタロ at 2019年09月24日 08:38
ウリエルさん みなさん こんにちは。

ベッドに寝ている自分を見ることが出来ないって、かなり面白い^ ^
寝ているときは「私」はどこにいるんでしょうね笑
目が覚めたら世界(私)が現れる(´∀`)
今朝青い空を見ていたらすっごい綺麗で、広い世界にポツンと自分だけがいるんじゃないよなあって感じがしました。

春から職場に新しく入った女性のに対して、
何故か怒りが湧いてきてずーっと心を掻き乱され葛藤の日々でした。こんな苦しいなら仕事辞めようかなくらいの勢い。
ところが最近メチャクチャ仲良しになってしまった笑
お互いに抱いていた感情が同じだった事と、お互いそっくりだって事に気付いたら、見方が180度変わったんです。
なんなら昔から知り合いだったんじゃないかと思うほどのしっくり感。
ホントに不思議(*´ー`*)
Posted by MAKI at 2019年09月24日 10:29
Medjedちゃん、
なるほど(^ω^)
ま、とりあえず感じてみよう。
引っこ抜けるんじゃなくて、それ以外のまわりすべてが落っこちるのかも。

すあまさん、
缶コーヒーのジョーンズさんと同じ仕事してたのか!
この星はどんな星なんだろう。
(´∀`)
Posted by 笑うウリエル at 2019年09月24日 11:01
出会った瞬間から仲良しだったらオモシロくもなんともない訳でして。
まずは険悪ムードから始まった方がいいでしょう。
それが、ふとしたきっかけで打ち解け合って仲良くなる。
そこに感動が生まれる。
筋書きとしては王道ですね。
みんなが好きなヤツです。
ナイスな台本が書けてますね🎵
Posted by コウタロ at 2019年09月24日 11:48
こんにちは。

Oshoは私にはムツカシイです。特に「愛」は。

「楽しい」ならわかりますよ。「ワクワク」も。

この地方に、鮮やかなピンクの優しい甘さの餅菓子があります。「すあま」と呼ばれています。星のカービィにちょっと似てます。スーパーで見かけるたびに、すあまさんの事を思い出します。(笑)
Posted by ねね at 2019年09月24日 12:06
ちょwww MAKIさん、
予想をはるかに超えたストーリー(笑)
(´∀`)
あんなに嫌悪感満開だったのに。

なんか「こだわり」が落っこちたのですね。
すると、こんなに『愛』満開。これぞ悟りを「体現」してますね。
ニセ無明人 m9(`・ω・´)

面白いなー、不思議だなー、この世界。
ステキだなー。
Posted by 笑うウリエル at 2019年09月24日 12:40
うーむ。『愛』のボリュームが調整できなくなった。犬のウンコも大好きモードになってしまった。

しゃーない。酔おう。愛に酔おう。
Posted by 笑うウリエル at 2019年09月24日 13:09
ホントに嫌悪感満開でしたからね笑
そっか最初から仲良かったら面白くなかったのか〜(=´∀`)
Posted by MAKI at 2019年09月24日 13:47
MAKIさんの体験、素敵ですねー。理解しあうまでの苦しみが大きかっただけに。まるでドラマのような展開。

自分にそっくりな人を嫌うって、自分が嫌いってことですものね。

すばらしいお友達ができて良かったです。オメデト(^_^)
Posted by ねね at 2019年09月24日 16:04
ワクワクドキドキ📚
コダワリ発掘しましたー。そっかそうかと、しみじみだ。
Posted by はにえる at 2019年09月24日 16:53
みなさんこんばんは

ねねさん、
だってその餅菓子が子どもの頃から大好きで
HNにしたんですもん(^-^)v
Posted by すあま at 2019年09月24日 18:12
やっぱり!私も大好きです。おいしいですよねー。
Posted by ねね at 2019年09月24日 20:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]