2019年09月14日

未知の世界へ (´∀`)ノ

ごきげんよおぉぉぉ┌(`Д´)ノ)゚∀゚)ペショッ


昨日の夜、いつも行くスーパーマーケットに行きました。すると、なんか、いつもと違うのです。
スーパー自体は何も変わっていません。売り場も流れている音楽も、いつもと同じです。まったく同じです。

でも、何かが違う。

根本的に、何かが違う……(´・ω・`)

どう違うかと言うと、

すべてが、ウソっぽい(´・ω・`)


なんかね、全部ウソに見えたんです。陳列してある品物も、天井も床も、買い物客も、

ぜーんぶ、ただの映像(´・ω・`)

そんなふうに見えまして。それだけでなく、流れている音楽も映画のBGMみたいな感じがする。
魚や野菜を手に取ってみると、感触や重量感はあるのですが、それもそんな気がしてるだけで、そもそも、

 ウソ (´・ω・`)

そんな不思議な感覚に包まれました。


さて、何が言いたいかと言うと、こんな風に思考では説明がつかない感覚になることって、実はみなさんにもよくあるはずなんです。「これ、なんかヘン」みたいな感覚になるとき。

そして、そういうとき、人って、ついつい思考でアレコレ説明をしたがるんですよね。
「ちょっと疲れているから」とか、「気のせいだ」とか、「眼鏡がおかしい」とか。
今までの知識や記憶の中から、説明がつくようなものを探して当てはめてしまうんです。そして、当てはまるものがなかったら、こんどは新しい知識を探しに行きます。今の思考で納得が行くものを。

でもね、それでは、

次元が変わらないんです(´-ω-`)


スーパーの中の世界が、ぜーんぶウソに感じたら、

「なるほど! 今日はぜーんぶウソだ!」

で、いいんですよ。わかるとか納得いくとかいらないんです。ぜーんぶウソに感じたから、「ぜーんぶウソだ」でいいんです。
(´∀`)ノ
ぜーんぶウソでも、何も困りません。買ったものも、払ったお金も、家に帰ってそれを食べることも、ぜーんぶウソだったら、それはそれでいいじゃないですか。


今までの世界を超えた、新しい世界への扉が開かれているのです。その扉の向こう側には、今までの知識や記憶、それから今の思考で理解できるものは、ないんです。新しい次元なんですから。今の次元よりも深いのです。
それを今の次元で理解しようとしてもムリ。それを思考で説明をしようとすることは、せっかくの扉を閉じてしまうことなのです。

だから、思考で説明のつかないことに出くわしたら、

どんどん入って行ってください

そこに留まってみてください。それをしっかり身体で感じてください。

前の記事のコメント欄に、
「私がいるのは、私がいないから」
と、書き込んでくれました。これ、おそらく思考では理解できませんよね。どうやっても今の思考では理解できない方が多くおられると思います。でも、これをいちいち、今の思考で理解しようとしなくていいんです。いちいち説明をつける前に、まずは、
「なるほど! なんかわかんないけど、そうじゃん!」
って、丸ごとそれを受け入れて、「それも正しい!」って、まずは感じてみてくださいな。
思考で理解できないことに出くわしたとき、それは

恩寵の扉が開かれている

のですから。

ときにはその扉に恐怖を感じることもあります。元の世界に戻れないんじゃないかって。ハイ、そうなんです。戻ることはできません。戻る必要がないのですから。
(´∀`)


なんかわかんない未知の世界に進んでいくから、新しい世界が展開するのです。それは今の思考では計り知れない世界です。

単純なことなのに、けっこう、気づいていないことでなんですよね。


ま、そんな感じで未知の世界をウロウロしているうちに、
「なんかわかんないけど」が、バシッと一本につながるんです。

ごきげんよう。


羊蹄山
IMG_6775.jpg

そして、羊蹄山を背に
「熱唱」細川たかし
IMG_6785.jpg
手をかざすと、北酒場が大音量で流れた。その場にいるのが恥ずかしくなるくらい、静かな村に響く響く!
マジで「熱唱」(笑)
@北海道真狩村
posted by 笑うウリエル at 22:23| Comment(46) | 『ありのまま』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれ?
久しぶりに戻ってうろうろしていたら、ウリエルさんの記事が、そういうのわかる〜になった(o^^o)
色々起こる。
わたしの場合、夜道の街頭に照らされた空間とか、むかしは鏡の中の自分が嘘っぽかったの思い出しました。
こないだ、夜運転した時も、めちゃ景色が嘘っぽくて、頭ついてかなくて、半分眠ってるみたいで安全運転に必死でした。汗。


Posted by はにえる at 2019年09月15日 08:19
おはようございます。

未知の世界は常に嘘っぽいです。
道を踏み間違えたんじゃないかと感じる事さえあります。
未知なだけに。
Posted by コウタロ at 2019年09月15日 10:09
ぜんぶウソさ そんなもんさ♪
夏の恋はマボロシー♪(・∀・)

昨日の夜、ふと思った。
目を閉じると、何も見えないのではなく、
「何も見えない」が見えるんだ。


人気者はにえる、
運転中、危険を感じても、どんどんその世界に入って行くのだ。
どんどん深く深く(´∀`)ノ

事故になっても責任は取れないけど。
たぶん大丈夫だから(笑)

すあまさん、
私の寿命は気にせず、とっとと悟っていただいて、けっこうです。
(^ω^)
目を閉じて「何も見えない」を見てください。
見てるヤツがわかりますか?
Posted by 笑うウリエル at 2019年09月15日 14:44
ニャハハ、爆風スランプ!
しかしなんでしょうね、物心ついてからと言うもの、ず〜〜っと付いて回るこのウソ臭さは?
何かがウソ臭い。
なんか知らんけどウソ臭い。
果たして外の世界がウソ臭いのか、それとも自分自身の感性がウソ臭いのか?
とにかく何かがウソ臭い。
漠然としたウソ臭さ。
胡散臭いウソ臭さ。
一体なんでっしゃろ?
Posted by コウタロ at 2019年09月15日 18:02
なるほど、皆さんウソ臭く感じる経験がおありなんですねぇ。

私はほとんど記憶にありません。よくも悪くも生々しい感情とひとつになっている事が多かったからでしょうか?

あ、でも最近、本当の両親が、この世界ではないところにいると感じる時があります。かといって、実の両親が嘘もんと思ってるわけではありません。

サギデカの泯さん、恐ろしすぎです。教授の時の慈愛あふれる瞳にうっとりしていたのに。茫然としています。(笑)でも、先が楽しみでなりません。
Posted by ねね at 2019年09月15日 18:36
起こっている出来事を100%真に受ける事が出来ないんですよ。
いかにも本当の事が起こってるなあって感じですかね。
でも、ねねさんみたいな方がいてくれないと困るんてすよね。
Posted by コウタロ at 2019年09月15日 18:46
小学校の低学年の時、ごっこ遊びをしていて衝撃が走りました。
初めてリアリティを感じたんです。
それ以来です、オレのへんてこりんな人生が始まったのは。
現実世界に真のリアリティを感じられなくなってしまったんですよね。
Posted by コウタロ at 2019年09月15日 19:10
アッチャ〜〜!
ここまでコメント書いて早くも分かっちゃったよ。
ウソ臭いのは、やっぱオレだったんすね。
世界がウソ臭い訳でもなんでもなくて、オレがウソ臭いだけだったんだ!
いや〜〜、めんごめんご。
Posted by コウタロ at 2019年09月15日 19:43
その 細川たかし
YouTubeで見てみました。
5曲もレパートリーあるんですね(笑)
Posted by ゆか at 2019年09月15日 23:38
おはようございます。

創造主の仕事は、未知を受け容れ続ける事です。
その為には、色褪せてウソっぽくなってしまった既知を捨てて行くしかありません。
壊しては創り創っては壊す。
その作業が果てしなく続くのです。
焼き上がった作品で気に入らないものはその場で叩き割る陶芸家のように。
自分が創造主であることを認めるのは畏れ多いですか?
そのまま既知の中に留まり続けますか?
どうですか?
だってしょうがないじゃないか、創造主なんだから。
🎵チャラリチャラリラチャンカチャーンカチャラチャカチャーン
チャラチャンカチャンチャラチャンカチャンチャラリチャラチャカチャンカチャーン
Posted by コウタロ at 2019年09月16日 06:21
おはようございます。
ゆかさん、へえ、5曲聴けます(´∀`)
若い時の細川たかしって、今思えばイケメンだっただんだなと、しみじみ思える像です。
今はなんでコメカミ剃ってるんだろう?


コウタロ兄さんの、ごっこ遊びでリアリティを感じた体験は興味深いですね。オモシロイ。ごっこのほうがリアルで、日常の現実がウソ。
役者さんになったのも当然の流れですね(´∀`)

ウリエルはいつのころからか、大人が「成功」とか「シアワセ」とか言っていることを、
「それのどこが成功でシアワセやねん?」
って、なんか覚めた感覚で見てました。
マイホームがあるのがシアワセとか。そんなことしたら、一生、そこに住まなくちゃいけないじゃん!
ローン苦しそうだし(笑)
家もなく家族もなくテキトーに仕事して人生を送るおっさんが妙にシアワセに見えた十五の春。

結果、そんなおっさんになってしまった。
Posted by 笑うウリエル at 2019年09月16日 06:49
既知の成功とかしあわせは、今この場で叩き割るべしなんです。
自分にとっての独自の成功としあわせは、未知なるものの中にしかないのです。
ところで、ボクはいまだにごっこ遊びを続けている訳です。
そして、ごっこ遊びの真っ最中の緊張感は半端ないのです。
とてもウソとは思えないのです。
だから、ごっこ遊びから離れて日常に戻った時の自分がウソっぽくて仕方がないんですよね。
Posted by コウタロ at 2019年09月16日 07:58
未知との遭遇は果てしなく続きます。
この先の台本は、どこまで行っても白紙のまんまです。
目覚め続けるしかないのです。
しあわせを感じ続けるしかないのです。
目覚めたからオシマイと言う訳には行かないのです。
Posted by コウタロ at 2019年09月16日 08:47
おはようございます。

ウリエルさんが成功やシアワセに感じた感覚だったら同じ経験があります。

私はお金持ちで家族愛に恵まれた状態でそのように感じたのではなく、むしろ逆だったので、自分ながら負け犬の遠吠えじゃないかと疑っておりました。

今は、私にとってはお金や健康や愛情そして若々しい肉体は、あれば嬉しいけれど、留め置こうとすると、たちまち苦しみになると思っています。仮に留める事ができたとしても、死なねばなりませんから。死者には必要ありません。

そういう意味で、年取って衰えていくのは慈悲でもあると思います。
Posted by ねね at 2019年09月16日 10:28
おーーー?(゚∀゚)
なんか「自由になってたまるか」的なエネルギーを発見した!
腰の奥? そんなとこにある(´・ω・`)
「自由はソンもするぞ!」
って、抵抗してる。

しっかり固定されてるなぁ。
コイツを引っこ抜くにゃ、しばらく時間がかかりそうだなぁ…

案外、腰の痛みの原因はコイツか?
Posted by 笑うウリエル at 2019年09月16日 11:38
ねねさんの台本は、かなり先の方まで完成してるんですね。
オレなんか全くの白紙ですよ。
Posted by コウタロ at 2019年09月16日 12:33
いやいや、コウタロ兄さん、白紙であることは一緒です。

そして、「私」は頑強です。それを意識させられる出来事が、次々と起こっています。

希望がないのが幸いしています。

動揺する「私」を一歩引いて見る習慣が何とはなしにできてきたのでドップリは避けられていますが。でも、どんなに無様でもきっとOKなんですよね。(*^^*)
Posted by ねね at 2019年09月16日 13:27
動体視力がな……。
夜運転またあるかなー、うーん、で、出来たら〜。

ハートが開く感じがあってから、一か月くらいなんですが、また、アセンション的なやつみたいで、しんどーい、失笑。多分こうかな?ってやつがあるから、大丈夫なんですが。
久しぶりに、こちらにお邪魔したのも偶然でない気もします。
眉間あたりも、なんかあれで、わけわからない、失笑。
訳わからないのには慣れてるけど、益々訳わからないから、愚痴りました。あはは。
でも、正に未知に入ってく感じかなぁ。
やだなぁこわい。
誰わかさんは、楽しいのかな、やっぱり。
誰わかさーん。おーい!

Posted by はにえる at 2019年09月16日 14:11
な、ん、か…。
ウリエルさんの記事、誰わかさんが、も一歩未知の領域へ行くよー!って教えてくれたような気もします。
ありがとう、ウリエルさん、誰わかさん。
Posted by はにえる at 2019年09月16日 14:32
未知の領域ってなんだかスゲー神秘的に聞こえますが、既知を捨てれば勝手に未知が来るだけの話なんすよね。
それだけの事なんす。
アホみたいな話なんす。
Posted by コウタロ at 2019年09月16日 15:31
多くの人は既知を捨てるのに手こずってるみたいですね。
その気持ちはよく分かります。
「私」は既知の中にしか存在出来ませんものね。
「私」は、既知と言う夢物語の中の登場人物です。
もっと簡単に言いますと、「私」は過去の記憶の中にしか存在しないと言う事です。
「私」は、今この瞬間には存在しないのです。
どこを探してもいません。
勿論、未知にもね。
Posted by コウタロ at 2019年09月16日 18:19
未知の中に既知を持ち込んで行くから、いつまでたっても未知を体験出来ないんじゃないかなあ。
永遠に「憧れの未知の領域」で終わっちゃうんでしょう。
せっかくの未知を素通りしちゃってるんですよ。
「既知持ち込み禁止」
こんな看板があれば良いのにね🎵
Posted by コウタロ at 2019年09月16日 20:42
ごきげんよう。
コウタロ兄さんの言っていることに、おそらく、みんなついていけてない(笑)
そもそも、自分で自分を「ウソ臭い」と断言するコウタロ兄さんについて行っていいのか?
(・ω・`)
いや、そんなことよりもっとそもそも、

チャラリチャラリラチャンカチャーンカチャラチャカチャーン
チャラチャンカチャンチャラチャンカチャンチャラリチャラチャカチャンカチャーン

これ、なんの曲? 気になって仕方ない。


未知の世界は「わからない」なんですよ。未知ですから。
「自分が本当は何者かわからない」
これを正直に受け入れて、感じるだけでいいんですよ。わからないことだけが、わかっている世界。

未知なんですから、何が飛び出してくるかわからない。
それ以上、わかりようがないですもんね。
(´∀`)ノ



Posted by 笑うウリエル at 2019年09月16日 22:22
こんばわ(´▽`)

いつもはコウタロさん何書いてんだろ?
訳わかんねーって思ってたんだけど、
なんかわかるよ。

ムニエルさん、
いや、はにえるさんにつられて私もアセンションしたのかしらん( ̄▽ ̄;)

コウタロさんは、
きっとずっと酔っぱらっていたいんだね(笑)

コウタロさんにとってここは「笑ウリ部」ではなくて、「北酒場」なのかもしれない(^-^)/

私も酔っぱらっちゃお!
今宵は無礼講じゃ☆

Posted by おみな at 2019年09月16日 23:41
おみなさんに 座布団一枚♪(笑)
Posted by ゆか at 2019年09月16日 23:50
わーい\(^^)/

ゆかさんも飲んで飲んで〜!(笑)

みんなで訳わかんなくなっちゃお♪

かんぱーい(^^)/\(^^)☆
Posted by おみな at 2019年09月17日 00:00
おはようございます。

大抵の人は、既知のものにしか反応してくれません。
Facebookとかで写真付きで内面のコメントを書いたら、写真にしか反応してくれません。
外の世界で起こっている事にしか興味を示してくれません(苦笑)。
まあ、それで全然OKなんすけどね。
でもウリエルさんは時々、ワケわからん未知に反応してくれます。
だから、ウリエルさんに甘えてしまってます。
すんません。
チャラリチャラ……は、
「渡る世間は鬼ばかりのテーマ」
です。
一応ヒントでコメントの最後に、えなりかずきの有名なセリフ、
「だってしょうがないじゃないか」
を入れといたんですが。
わかるわけねえわな。
Posted by コウタロ at 2019年09月17日 06:34
渡鬼!なるほどーーー。

何十年かぶりに細川たかしを見たとき、あまりにまん丸さんに変身してたので、わかりませんでした。若いころはしゅっとしてましたもんね。
Posted by ねね at 2019年09月17日 07:22
例えば細川たかしさんについて、あまり一般の方が知らない事を書こうと思ったら書けますよ。
例えば打ち上げで出演者も裏方も全員一気呑みさせられるとか。
アタシャそれを経験してますから、アタシにとっては既知です。
でも、ここでそれを書いてどうすんのと思っちゃいます。
ちゃいますか?
Posted by コウタロ at 2019年09月17日 07:39
おみなさん 昨夜は乾杯できなかったので 朝のコーヒーで乾杯♪
よーし 酔っぱらうぞー(笑)

チャラリは 私はSMAPの
♪ダイナマイトなハニーでもいいんじゃなーい。
でも いいんじゃない めまい起こしそう〜
Posted by ゆか at 2019年09月17日 08:12
うぅ
スマホの送信ボタン押してしまった(;´Д`)

ウリエルさん はよ 曲の思い出して(
気になります(笑)
Posted by ゆか at 2019年09月17日 08:15
昨日、本物の、何言ってるか分からないです。を、CMで見ました。知らなくて…あはは失笑。
TVもめちゃ久々観ましたから。富澤さん、パンチパーマ風な人がその人と思ってました。笑

色々わからないなぁに留まったら、色々でてきて、それで、両腕の内側がモヤモヤして気持ち悪いです。首とかも。わたしも、体に、個の私の素が潜んでるんかなぁ…。ウリエルさんが時々話しているやつ、これかーってなりました。自分の素ですね、確か、うる覚え…。前はよくわからなかったけれど、体験起こってきました。あはは。
なるほど〜。
モヤモヤしてやだけど、ずっと支えてきてくれてたエネルギーなんかなあ…何て、しみじみ。
全然向き合いたくないけど、探求の秋なんかなぁ…。(-_-)zzz

Posted by はにえる at 2019年09月17日 08:23
なぜ「渡る世間は鬼ばかり」なのか?
昨日SPが放送されると言うことで、分からんように番宣させて貰いました。
ボクが出演している訳でも何でもないんですが、大好きなドラマなので、はい。
Posted by コウタロ at 2019年09月17日 08:55
未知の世界かぁ。

アセンションとか自分には縁がないわねーと思います。

ハニエルさんは、私には想像もできない体験を重ねてるんだね。(´∀`)

でも、目の前に何か起こったら否定はしませんよー。ウェルカムだわ。

私も勝手にコーヒーで乾杯に仲間入りしました。美味しかったー。
Posted by ねね at 2019年09月17日 11:13
ウリエルさん、みなさん、
かんぱーい(^^)/\(^^)
「北酒場」が「北墓場」でなくて良かった〜!

「だってしょうがないじゃない」
えなりかずきだったのか?(°Д°)
わっかんね〜!
和田アキ子かと思った(笑)

言葉と文字だけで伝えるのは本当に至難の業だな(;´д`)
最近ギターとしか話してなくて💦

この前ヘッドフォンアンプに初めてエレキ繋いで聴いてみたら、天使のハープかと思った(^^ゞ
ギター弾いてたら地上が天国みたいに見える!
永遠に至福しかない世界と繋がったような気がしたよ( ≧∀≦)ノ
未知なる世界って凄い☆

関係ないけど、
和田アキ子と言えば、瞼の手術してから別人みたいな顔になっちゃったね💦
一瞬誰かわからなかった!
モノマネしてるチームしゃちほこのほうが本物みたい(°Д°)

もしやこの世界は、
偽物のほうが本物臭くて、
本物のほうが嘘臭い?
Posted by おみな at 2019年09月17日 11:33
ねねさんもかんぱーい(^^)/\(^^)

アセンションって特別なことではないかも

「笑ウリ部」が人によって「酒場」になっちゃうように、
ステージが変わるって言うか?

ウリエルさんの言うように、
既に知ってる「私の世界」じゃなく、
ここはどこ?
私は誰?
をおもいっきり楽しんじゃえばいいのかもヽ( ̄▽ ̄)ノ
Posted by おみな at 2019年09月17日 11:41
ごきげんよー(`・ω・´)
うわー、ブログ主、みんなに置いてかれてる。
(´ω`)
とりあえず、何書こうかいな。

ねねさん、
アセンションなんて、そんな大それたことではないので。
(^ω^)
ただ、今まで気づいてなかった視点に気づいたら、それだけでアセンション。世界が拡大するでそ?

例えば、うーん、
信頼とか、友情、友愛とか、親睦を深めるとか、仲睦まじいとか、こういうのってキレイな言葉の雰囲気に騙されてないか?

じつははジャマモノ

という見方もあっていいんです。
なるほど、なくてもぜんぜん構わない。その方がいい。そう気づいたらアセンションです。
(・∀・)ノ


ゆかさん、マジでコーヒーで酔ってしまったのか(笑)
Posted by 笑うウリエル at 2019年09月17日 14:06
おぉ、そうなんですか。

娘と交通事故の話をしてて、「世の中には、痛くもないのに痛いふりしていつまでも補償を求める人がいるから、気を付けて運転してね。」と言ったら、「そりゃそうでしょう。私だってそうするよ。」と真顔で言いました。冗談かなと思ったら本気でした。

私にはない発想だったので、びっくり仰天。娘は鬱がぶり返して、一睡もできなかったりしてるんですが。しっかりしてるというか。

馬鹿正直はどうかと思いますが、誠実さもジャマモノなんでしょうかねぇ?

いやー、カルチャーショックだわ。(笑)
Posted by ねね at 2019年09月17日 16:21
んー、やっぱりジャマモノかもしれん。誠実さという言葉にとらわれて、窮屈そうにしている「私」を感じる。

自然に体が動いたら、結果として誠実だったがいいのかな?



Posted by ねね at 2019年09月17日 17:37
ねねさん、

私も娘さん派(笑)
もらえるものは遠慮なくもらいます。

別にぶつかってきた車にまで、
いい人だと思われなくていいもんヽ( ̄▽ ̄)ノ
Posted by おみな at 2019年09月17日 19:54
それに、ドライバーが2度と同じような事故を起こさない為にも、お金はうーんと取ってあげたほうがいいと思いますΨ(`▽´)Ψ
Posted by おみな at 2019年09月17日 20:12
なるほど。(笑)

いや、実は、よそのお方が何をどうしようと全く気になりません。
娘にもあーだこーだは言いません。あの人の人生ですから。あくまでも自分についてです。

何もかもが面白いほど正反対なので、いい刺激になっています。彼女のおかげで視界が広がったことは何度もあります。
Posted by ねね at 2019年09月17日 20:52
ねねさん、それアセンションです(´▽`)
Posted by おみな at 2019年09月17日 20:55
こんばんは(^ω^)

ムニエルよ、なんかいい感じだな。
その身体の中にあるモゾモゾしたものを、あれこれ判断せずに、ただ感じてくだされ。
なんせ未知のものだから、今の知識では判断できるものではないのです。
何が出るかな♪ 何が出るかな♪

ま、テキトーにチカラ抜いてやりなはれ。


おー、おみなちゃまが布袋さん化。
(・ω・)
ギターの音が静寂の中で鳴っているのがわかるかなぁ。
音が鳴ってないとき静寂になるんじゃなくて、
「静寂」というステージに音が存在しているのだす。
(^ω^)

とてもシンプルなことなんだけどね。
「静寂」は当たり前のように常にあって、無かったことがない。
んだす。(・∀・)ノ
Posted by 笑うウリエル at 2019年09月17日 21:55
ねねさん、そうそう、そんな感じ。
(´∀`)

「その発想はなかった」
という発見、そして驚きが、すなわちアセンションなんです。とても小さなアセンションでも、ちゃんとアセンション。
その繰り返しで、人は成熟していくんですよ。

ひとつの出来事にも、様々な方向からの無数の視点があるのに、偏って見るから「苦しみ」になるんです。
その偏りを均衡にしていくだけのことなんですよ。
Posted by 笑うウリエル at 2019年09月17日 22:03
おはようございます。

ココロは怠けたがる。
カラダは動きたがる。
どっちの意見を聞きますか?
そりゃカラダですよね。
なんだかんだ言っても、結局見た目が一番ですもんね🎵
Posted by コウタロ at 2019年09月18日 04:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]