2019年08月28日

「無知」 (´・ω・`)

(( ̄( ̄( ̄( ̄ー ̄) ̄) ̄) ̄)))フッごきげんよう


私たちが、あまりにも無意識に、しかも、あまりにも当たり前に行っている「無知」

「無知」というのは、前回お話した『知性』を忘れてしまっている状態、『真実』から引き離されてしまっている状態のことです。

んで、その当たり前になってしまっている「無知」とはズバリ、

「よくなろう」

です。(´・ω・`)


私たちは子どものときから、昨日より今日、今日より明日と、徹底的に教えられてきましたので、あまりにもそれが当たり前と思い込んでいますよね。それが「進歩」だと。人は「進歩」しないといけないと。

でも、「よくなろう」は、このかけがえのない『いま』の否定に他なりません。乱暴な言い方をすると、「よくなろう」は、暴力や狂気の世界と、なんら変わりがないのです。同じなのです。
そもそも、スピリチュアルですら、「よくなろう」と思ってしていたるするわけで、それでは気づきや目覚めも、「気づきや目覚めという夢」を見ているにすぎないのです。


この『いま』は、ダイナミックに変化して行きます。何も「よくなろう」としなくてもいいのです。あなたはその変化を招き入れるだけでよいのです。

「ああ、また、よくなろうとしているわ」

と、気づいたとき、その「よくなろう」をちょっと横に置いて、ただ、この『いま』を見てください。
『いま』顕われているものを肉体の眼を通して見て、『いま』ある様々な音を静寂の中に聞いてください。そして、内側に湧く感情のエネルギーを感じてください。その『いま』から動こうとしないで。それだけで、あなたは恩寵に帰って行くのですよ。
(´∀`)


「よくなろう」と、いちいち思わなくても、この世界はどんどんよくなるんです。

それをご自身で体現してください。世界を救ってください。

ごきげんよう。


「白い貝殻の道」
IMG_6567.jpg
海の向こうに見えるのは利尻富士です(´∀`)ノ

IMG_6587.jpg
@北海道稚内市


posted by 笑うウリエル at 05:00| Comment(86) | 『ありのまま』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

人間が生まれつき持っている根元的欲求があります。
それを言葉でどう表現してよいかわからないので、仕方なく、
「良くなりたい」
と言っているんだと思います。
「未知なる自分と遭遇したい」
な〜んて言ったって、ナンノコッチャでしょ?
だから、取り敢えず、
「良くなりたい」
で良いんじゃないかなと。
ただし問題は、本気で、
「良くなりたい」
と思っているかどうかなんですよ。
だいたい口先だけじゃないすか?
必死のパッチの本気で、
「良くなりたい」
と思って行動を起こし、日々努力し、回りからバカと言われようが一生懸命試行錯誤を繰り返す。
そうしていれば、いずれ『何か』が見えて来ると思います。
Posted by コウタロ at 2019年08月28日 06:55
コウタロ兄さん、
「よくなりたい」も、もちろんあっていいのです。
(´∀`)
ただ、四六時中「よくなりたい」で、それが当たり前になってしまっているのと、
これもあっていいと見ているのとでは、視点がちがいますよね。
四六時中「よくなりたい」で、完全に巻き込まれてしっているのが「無知」です。

たまにゃ、「よくなりたい」を置いて静止してみてくださいな。
無限の静寂が広がってますよ。
Posted by 笑うウリエル at 2019年08月28日 09:28
おはようございます(・∀・)

「よくなろう」かぁ
度がすぎると疲れちゃうよなぁ(´・ω・`)

「別れたい」なんですが、時々非情な感じなのが凄くいやだったのと、何となくこの人からお勉強する事はひょっとしたら大体終わったのかしらというよくわからない感じとが入り混じってる事に気づきました
お勉強がおわるなんて事があるんだかわからないですけど…

ふと私はこの人に何をしてあげられただろうかという事を思っていたら、私は要求ばかりだったという事実にぶつかりました
相手に言わなくても、心の中はこうしてくれればいいのにとかそんなんばっかり
たまに気づいてこれはいけないと無理に消そうとしていた
そこに気づいたら何故だか荷が降りた感じがしました
今思い出してみてもふうってなります

今の状況に不満を感じているように感じたけれど実はこの状況が結構好きな事、相手に要求ばかりだった事
これに気づいたらなんだかふうっと一息つけたような締め付けていた物が取れたような感じがしました

要求も「よくなりたい」の一種なのかしら
Posted by Medjed at 2019年08月28日 10:38
利尻富士(・∀・)

いい景色ー(*´∀`)♪
Posted by Medjed at 2019年08月28日 10:39
「良くなりたい」
「進化したい」
「自分の中で変革を起こしたい」
「未知なる自分と遭遇したい」
等々……
ウリエルさん流に言うと、
「大満足の更に先が見てみたい」
とか、色々と言い方が無数にあります。
でも、言葉にするとどうしても、なんとなく微妙に違和感を感じます。
なんと言えばいいんでしょうかねえ。
この、前に突き進んで行かずにはいられない妙な感覚。
Posted by コウタロ at 2019年08月28日 12:11
そうそう、あと、
「チャレンジし続けたい」
てな言い方もありますね。
全て、同じ感覚をなんとか無理矢理言葉で表現しようとしているだけです。
Posted by コウタロ at 2019年08月28日 12:24
ああ、そうか。
「愛されたい」「認められたい」も「よくなろう」ですよね( ̄ー ̄)

「頑張ろう」もそうだ、
どれも「今の自分の状況ではよくない」と思ってる💦

どれも「自己否定」と「現実逃避」だ、
「今」を見てないし、「今」に不満だらけ、「今」に満足してない。

今の自分や環境にムチ打ってる、
確かに暴力的い〜(笑)

なるほろ〜( ̄ー ̄)


Posted by おみな at 2019年08月28日 14:49
ボクはよくわからないのですが、確かにそう言う捉え方ってあるんでしょうね。
今が良くないから、良くなりたいって言う捉え方。
今を否定した「良くなりたい」っての。
でも、決して今を否定しない「良くなりたい」もあると思うんですがね。
ここまで色々と素晴らしい体験をさせて頂きまして、ありがとうございます。
このまま死んでも後悔しないのですが、何故かまだ生きております。
ですので、まだ生きている限りは更に何かやれることはありませんか?
あれば是非やらせて下さい。
と言う意味での、
「良くなりたい」
ってヤツ。
Posted by コウタロ at 2019年08月28日 15:32
どうやら、ボクが言ってる「良くなりたい」は、いわゆる「良くなりたい」ではないのかも知れません。
なんだろう?
なんと名付けて良いかわかりません。
別の「何か」ですね。
Posted by コウタロ at 2019年08月28日 15:55
え〜っと、ちょっと待って下さいよ。
なんだかコンガラガッテ来ちゃった。
今が良くないから良くなろうと思って、一生懸命頑張ってる。
だったら、素直に応援してあげれば良いんじゃないっすか?
「ファイト〜!」って。
何がいけないんだかよくわかりません。
ましてや暴力的だなんて。
Posted by コウタロ at 2019年08月28日 16:30
てか、だいたい回り見回しても「良くなりたい」と思って一生懸命頑張ってるヤツって、滅多にいないんですよね。
みんな、すぐに諦めちゃうんだもの。
オレ、どっちかっちゅうと、その事の方が気になりますです、はい!
Posted by コウタロ at 2019年08月28日 16:50
ちょとちょと、コウタロ兄さん(・ω・`)

あのー、どー言ったらいいか、私も言葉にしにくいんですが、
ま、なーんでもいいので、いっぺん、よくなろうとも、諦めようともしない状態になってみてくださいな。
(^ω^)
静止です。静止(´∀`)

長ーい人生なんで一日二日、ピターッと静止しても大丈夫なんで。
静止してスミからスミまで、まるっと『いま』にいるんです。
Posted by 笑うウリエル at 2019年08月28日 17:25
皆さん、こんにちは。

私に限って言えば、良くなろうは、自己不全感から目を逸らすため。見捨てられるのではという恐怖の裏返しでしたね。ありのままだと周りは自分を害するに違いないと信じ込んでた訳です。

今日は自業自得の不摂生で体調が悪かったので、昼間っから爆睡しました。以前は「生産性」で自分も他者も切り捨ててたよ。「罪悪感」なく休める人を妬んだりしてた。今は心が穏やかです。
Posted by ねね at 2019年08月28日 17:30
「よくなりたい」と思って必死に努力するのもいいけど、
「諦める」「手放す」ことで、別の選択肢を見つけて「よくなる」人も居るので(笑)

コウタロさんだって一時は介護の仕事について、役者を「諦めて」「手放す」ことで気づいたこともあったんじゃないかと。
暴力的狂気じみてると感じるのは、努力しないやつはダメ!
「諦める」「手放すのは」ダメ!
ってジャッジしてるとこかなぁ。
「頑張れ」が凶器になるかもだし。

何が何でも「よくなりたい」は今に必死に抵抗してるような気がするし、
「よくなる」も人によって違うし。
何をもって「よくなる」なのか?
「今よりよくなる」はどこかにある油田を探すようなものだ。

ウリエルさんも、
目をつぶったり、
流れに任せたほうがいいって言ってますよね〜。


Posted by おみな at 2019年08月28日 17:43
ボクが気になるのは、精神世界には無縁だけれども、とにかく良くなろうと思って一生懸命頑張ってるヤツに対してどんな目を向けるかと言う事です。
確かに、深い意味では「今」を否定しており暴力的なのかも知れません。
多分、それが正論なんでしょう。
でも、必死で頑張ってる本人に対して、
「お前は『今』を否定している。しかも暴力的だ!」
な〜んて、とても言えないって事です。
暖かく見守ってやりたいです。
なんせ滅多にいないんでね、そんなヤツら。
Posted by コウタロ at 2019年08月28日 17:54
たまに、真実なんてどうでもいいやと思いますね。
頑張ってるヤツらに向かって、
「何も気にしないでそのままとことん行くとこまで行け〜〜っ!」
って叫びたくなります。
Posted by コウタロ at 2019年08月28日 18:07
他者には他者の「時」があるのではないでしょうか。

見つめるのは自分自身。自分のありように伴って世界も他者も変化していくように感じます。
Posted by ねね at 2019年08月28日 18:38
でもねえ、長いこと応援してて、そいつがやっとちょこっと結果を出したりしますとね、やっぱ嬉しいもんですよ。
苦しんでる時期を知ってるだけにね。
自然と感謝しちゃいますです。
Posted by コウタロ at 2019年08月28日 18:49
自分を見つめることは、他者を祝福、応援する気持ちを少しも妨げるものではないと感じるのですが。

私が変なのかな?

Posted by ねね at 2019年08月28日 19:11
いいえ、全然変じゃないですよ。
自分自身を見つめれば見つめるほど、自分と他者の区別なんかなくなっちまいます。
他者の歓びは自分の歓びです。
最高っす。
素直に歓びましょうよ🎵
Posted by コウタロ at 2019年08月28日 19:23
他者に対しも静止するんですよ(^ω^)
応援してるつもりが、時としてそれが暴力になることもあります。

コウタロ兄さんも、私ウリエルから見たら他者ですので、ずっも静止して見ています。
その結果、気づいたことがありました。

静止も「よくなろう」には変わらないことに気づきました。
このエネルギーのようなもの、根源的な何か、これは一体なんだろ?
逆に日頃よく思う「よくなろう」は、あんまり「よくなろう」じゃないね。いや、ぜんぜん「よくなろう」じゃない。
(´・ω・`)

いま、素直にコウタロ兄さんに言いたいことは、
「いっしょに静止して」
だす。
Posted by 笑うウリエル at 2019年08月28日 19:33
油田を探して必死のパッチに頑張る人生もいいけど、
ふと足元に咲いてる花に気づいて、
それを愛でる人生も素敵だと思うんだけど。
どっちの人生も応援すればいいのに( ̄▽ ̄;)

その花が枯れた時、足元から油田が噴き出したりしてね。
でも、その頃には「油田なんかどうでもいい」「大切な花が枯れちゃった!」って泣いてたりしてね。
そういうのが「よくなる」だったりしてね。

明日高野山にとんかつ食べに行って来ます。
「美味しかった、幸せ〜!」
「龍なんてどうでもいいな」って眠りについたら、夢に龍出てきてフルコース出てきたりしてね。

「あー、今お腹いっぱい!もう食べられない」って断ったりしてね。

なんかそういうもんじゃない、「よくなる」って☆
Posted by おみな at 2019年08月28日 20:25
おはようございます。

静止するのは、見ているヤツに任せれば良いんじゃないかと思うんですよ。
専門家に任せるべしです。
見ているヤツは、好き好んで静止している訳ではありません。
それしか出来ないんです。
色々とやりたくても、黙って見ている事しか出来ないんです。
だから、代役として私をこしらえたんです。
私が見ているヤツに代わって、良くなろうとあがいてジタバタしたり、静かにしてりゃ良いのにわざわざ冒険したり、失敗して泣いたりしてるのを見て、感動して貰い泣きしているのです。
見ているヤツは、そんな私に感謝してるんですよ。
Posted by コウタロ at 2019年08月29日 07:06
ところで、「良くなろう」の正体とは何なのか?
単なる身体的感覚なんじゃないでしょうか?
身体に違和感を感じた時に、正常に戻そうとする機能。
怪我した時なんかに、その場所に赤血球白血球が集まって全力を尽くすってヤツ。
その感覚を無理矢理言葉で表そうとしたら「良くなろう」になったんじゃないのかなと。
だから、別に『今』を否定している訳でもなさそうですよ。
なんとなく今の状態に違和感を感じたら、もう少し良くする術はないのかなと行動を起こしてみたりする。
当たり前の自然感覚なんじゃなかろうかと。
そんなに怖れるものではないような気がするんですけどね。
Posted by コウタロ at 2019年08月29日 08:17
おはようございます(・ω・)

あり?
「静止は見てるヤツに任す」
それです。全体を見てますもんね。「私」と「見てるヤツ」、両方いっぺんに見てないとできません。
コウタロ兄さん、とっくに静止してたんだ。スンマセン。
(・ω・)


おみなちゃまは高野山かぁ。雨だよ雨。
まあ、龍にゃいいシチュエーションかも。
(^ω^)
「よくなる」ってよくわかんないですねー。
「知らなかったものに気づく」が「よくなる」かな。


『いま』を否定するのは、ウリエルはやっぱり暴力に感じます。足元の花を踏んでいるのに気づかない。
油田を掘り当てようとするのは、大いにやればいいけど、常に『いま』を意識して静止してないと、石油はでないです。
Posted by 笑うウリエル at 2019年08月29日 08:45
そうか!
今を否定しているのは「良くなろう」じゃなくて「欲」だ!
同じ「よく」でも「なろう」が付くか付かないかでエレー違いだにゃあ!
Posted by コウタロ at 2019年08月29日 08:59
皆さん、こんにちは。

恐怖に突き動かされた「良くなろう」は愛がないですね。自分にも他者にも。

最近は他者の「いま」を否定しないことも大切かもしれないなぁと思っています。
その人が迷っているように見えても、その人を愛している大きな存在を信じて。

Posted by ねね at 2019年08月29日 15:03
ていうか、私の世界の他者は、私ですよね。ということは、やはり私が「今」にいることかな。
Posted by ねね at 2019年08月29日 17:38
愛のねえ「良くなろう」なんてねえだよ。
それは「悪くなろう」だんべ。
Posted by コウタロ at 2019年08月29日 18:43
ちょっと信じにくい話ですが、世の中には無意識的に「悪くなろう」を実行している人々がいるみたいですね。
多分、見ているヤツの視線を無視しているからだと思われますでしゅ。
Posted by コウタロ at 2019年08月29日 20:15
ごきげんよう(´・ω・`)

今日は朝から、どーも気分が重いというか、けだるくてどこか悲しいような気分の日です。モヤモヤしてる。別に何かあったわけではありません。天気か季節的なものかな。
(´ω`)

こうやって言葉で表現すると、いかにもネガティブなのですが、これをポジティブとかネガティブとかジャッジしないで、ただ感じております。じっと見てます。

この感情を感じていると、小さなことによく気づきます。とても繊細な感情ですね。葉っぱ一枚、雨粒ひとつが、とても愛おしくなる。
これもまた、いいもんだ。
そんなふうに思います(・ω・)

というわけで、もう少し、この鬱々とした気分を感じます。

Posted by 笑うウリエル at 2019年08月29日 21:15
おはようございます。

「よくなろう」は結局、恐怖の裏返しです。
先のことに対する不安、今のままではいけない感。ざっくり言うと、明日はわからないという「恐怖」、生きるのって怖いのです。
この恐怖が土台になってます。

この「生きるのって怖い」をちゃんと見つけて、しっかり認めてください。そして「生きるのって怖い」を愛してください。

そして、何を怖がっているのか、それを見定めてください。生活の困窮なのか、ひとりぼっちになることなのか、健康を損なうことなのか。
その恐怖は取り除くことはできません。どんなに「よくなろう」と頑張っても除去できないんです。それに気づいてください。

方法はひとつしかありません。それを感じ切って、『愛』に変換するだけです。
Posted by 笑うウリエル at 2019年08月30日 06:36
おはようございます。

ウリエルさんが使ってる「良くなる」って、今後の人生を良くすると言う意味ですか?
つまり、人生のストーリーを好ましい方へとコントロールしようとすることですか?
例えば、人生100年時代だから老後に二千万円必要だから必死で溜め込もうとか?
人によって「良くなる」の意味が全く違うので、一応確認しておこうと思いまして。
でないとコメントが異常に噛み合わねえなと。
Posted by コウタロ at 2019年08月30日 07:45
ボクの場合は、かなり正直に申しますと、「良くなる」には興味がほとんど湧かないと言うことです。
人生のストーリーをコントロールすることにも全く興味が湧きません。
でも、これから一体何を与えられるんだろうかと言う事には大いに興味は湧きます。
究極的には、何を与えられるにせよ「良きもの」しか与えられないと確信してます。
ですので、「良くなる」よりも「良くある」に集中したいです。
瞬間瞬間与えられる事に対して、今の自分がどんだけベストの受け止め方が出来るか?
どんなアドリブで対応出来るか?
ほとんどが、自分の中で、
「へたくそ〜!」
と怒鳴り付ける対応ばっかりですが。
それはそれで、オモロイです。
Posted by コウタロ at 2019年08月30日 08:08
>今後の人生を良くすると言う意味ですか?

そうです。「よくなろう」ですから。
今よりも「よくなろう」です。

ああ、コウタロ兄さんは、たったこの『いま』を「よくなろう」ですか。あー、そかそか。
この『いま』にベストを尽くす意味の「よくなろう」ですいね。
かみ合わんわけです(´∀`)

すんません、鬱々を感じるのに夢中になって、読んでよく咀嚼してまへんでした。
つーか、コウタロ兄さんの「よくなろう」で生きている人って希ですよ。稀有な存在(笑)
世間の多くの人は二千万必要だと言われたら、多少は不安になるわけです。
Posted by 笑うウリエル at 2019年08月30日 08:09
二千万円どころか二千円もないですからね。
大絶望です。
大絶望は大満足です。
しかし、人々がビビるのは仕方がないとして、すぐにビビらせるテレビにムカつきますね。
ひっきりなしにビビらせて何がオモロイんでしょう?
テレビにはお世話になってますが、ここだけの話。
Posted by コウタロ at 2019年08月30日 08:42
おはようございます。

>「良くなる」よりも「良くある」に集中したいです。

いいですねー。私もそうありたいです。不安材料と考えられる物は多々ありますが、結局その場になってみないとわかりませんし。

先の事に心奪われて、「いま」を失うのはもったいないです。
でも、コウタロ兄さんのように真剣に生きてはいないです。責任感0かもしれないです。

ぼーっと空や木々を眺めてると、たとえ雨模様でも言いようのない喜びが湧いてくるんですよ。こんな美しい世界を与えられて嬉しいなー。
Posted by ねね at 2019年08月30日 11:09
「良くなる」は、台本を書きかえようとする試みですよね。
しかし、一瞬先も読むことが出来ない台本をどう書きかえようと言うのでしょう?
このまま行くと多分こうなっちゃう。
それはヤだからこうしちゃえ。
みたいな話ですよね。
アホな話ですわ。
どうせ読めない台本だったら、無いのと同じ。
だったら台本なんか気にしないで100パーセントアドリブで瞬間瞬間対応した方がオモロイやん🎵
Posted by コウタロ at 2019年08月30日 12:40
今日も鬱々を感じようとしたけど、鬱々になれない。
(´-ω-`)
鬱々よ、どこに行ってしまたのだ、帰ってこいよ。


あ、Medjedちゃんに言おうと思って忘れてた。
(・∀・)
「別れたい」でも「別れない」でもない状態ってあるでしょ?
そこにしばらくとどまってみてください。
「私」は早く決断するように焦らせますが、放っておいてね。

とどまる。静止。何かが動きだすまで静止。
放っておいても、人生はダイナミックに動く
ので、それを見てくださいな、
Posted by 笑うウリエル at 2019年08月30日 14:00
こんにちは(・∀・)

ほんとに「私」が焦らせてくる(´・ω・`)
このまんま何も変わらず停滞していていいのか、そのうちばあさんになっちゃうとか(笑)

別れたいでも別れるでもない状態はなんとなーくわかります
ちょっとじっくり止まってみます

最近、ちょっとした心境の変化が
「ん?」と思う人が現れた
顔だけは前から知っていた
挨拶程度で、名前も知らない
髪型を変えていたから、この間つい髪型変えたんですねって言ってしまった
私が落とした物を走って持って来てくれて届けてくれた
好きな訳でもなく嫌いなわけでもなく
ただ何か引っかかる、そんだけ(笑)
Posted by Medjed at 2019年08月30日 17:22
私が見ているヤツに同化し過ぎるのはどうかと思うんですよね。
「同化」だけに「どうか」と思う?
別に親父ギャグを言ったつもりはありません。
静止するのは、見ているヤツに全て任せた方が良いと思うんですよ。
私は、とにかく一歩踏み出す必要があります。
一歩踏み出すだけです。
ただそれだけです。
私に与えられた責任は、それだけなんです。
それをやらないと世界は動いてくれないんだよね。
なんだかわかんないんだけど、そんなルールがあるみたい。
Posted by コウタロ at 2019年08月30日 21:50
こんばんは(^ω^)

私ウリエルの感覚では、その一歩をどこに出すかを決めてくれるのは、静止の状態だけなんですよ。静止して肉体にすべてを任せてしまう。
試しに忙しいとき、やらなきゃいけないことがたくさんあるとき、静止してみてください。
コウタロ兄さんは見てるヤツの立場にいることができるので、「私」に自由にさせることもできてるんだと思いますが。
(・∀・)ノ
どれだけ「私」に没頭しても、見てるヤツの視点でもいる。双方が半分半分のゴチャマゼパラドックス状態だと思いますよ。
だって今も見てるヤツが見てるでしょ?
達人の域です(´∀`)

ねねさん、
真剣に生きようとする必要はありません。責任感ゼロでもかまいません。
最初から真剣で、真剣でなかったことなどないし、すべての責任を最初からちゃんと負ってますので。
Posted by 笑うウリエル at 2019年08月30日 22:13
おはようございます。

神様は私に仰いました。
「お前に、この身体と心を授けよう。
彼らを、まるで自分のことのように可愛がっておやり。そして、超リアルな舞台と無数の登場人物も用意した。身体と心を大いに駆使して、素敵なドラマを見せておくれ。私はいつも傍で見ているからね」
実は、ボクに理解できる範囲はこの程度なんです、はい!
Posted by コウタロ at 2019年08月31日 06:20
おはようございます(・∀・)

今、気づいた事
「私はどうしたいのかわからない」
相手とどうなりたいのか、結局なんもわからない
どうしたいのかなーんもわからない
そりゃ相手もわからないよなぁ(笑)

別れたい気もするけど踏み出さない(しようとしたが、はぐらかされたりはっきりそう言えなかったり)
相手に言って欲しいと思ってもそうはなかなかいかず
相手が煮え切らない人だと思ったが、それ私だ(´・ω・`)

スッキリはしたがどうしたいんだかわからない(笑)
とりあえずわからない事はわかった(´・ω・`)
もうわからないから何もする事ない(笑)
Posted by Medjed at 2019年08月31日 06:41
チャンスとは、神が与えてくれる大なり小なりの危機的状況の事である。
    コウタロン・A・バカスキー
Posted by コウタロン・A・アホスキー at 2019年08月31日 07:53
おはようさんです(^ω^)

そーかぁ、コウタロ兄さんは役者さんだから、常にチャンスに敏感でないといけないんだ。この世界を、たこ焼き屋とはまた違う視点で見てるわけですね。
(´∀`)

ウリエルはたこ焼き屋を、牛のヨダレのようにダラーっと長ーく続けて行く人生。人生のうち一回でもチャンスがあればいいし、それがなくてもいい。
いろんなチャンスの女神がきても、
「お引き取りください」
と、言っちゃう(笑)
そんな人生がステキでキラキラなんだなぁ。
Posted by 笑うウリエル at 2019年08月31日 11:09
ところでウリエルさん、このチャンスがやって来た時に、
「やります!やらせて下さい!」
とか、
「残念ですが、お断りします」
とか言って、決断を下しているヤツは一体誰なんですか?
私じゃないんですか?
Posted by コウタロ at 2019年08月31日 12:32
今更ながらの、実に素朴な疑問ですが。
Posted by コウタロ at 2019年08月31日 12:49
うーむ(´・ω・`)
思い返してみるに、コウタロ兄さん、ウリエル、「決断」ってちっともしてないわ…(笑)

なんとなく成り行きで、たこ焼き屋になって以降、なんとなく成り行きで今日まで。
(´-ω-`)
このブログも、なんとなく成り行きで初めてしまい、続けようともやめようとも考えず今日まで。

チャンスがあったのかなかったのかすら、わかんないです。ハイ。
日常の小さな決断はしてますよ。今夜はギョーザ食おうとか。なんでギョーザが食べたくなったのかは知りません。「私」が食べたいわけでもないと思います。
Posted by 笑うウリエル at 2019年08月31日 13:13
コウタロ兄さんだって、
「役者になろう!」
と、思いついた「理由」がないでしょ?
(^ω^)

その思いつきを実行に移す「私」がいるかもしれませんが、「私」抜きでも実行するナニモノかがいますよ。
Posted by 笑うウリエル at 2019年08月31日 13:35
突き詰めると、ウリエルの人生において、
「決断」
に「私」が参加したことないです。ハイ。
みんなそうだと思いますよ。決断後にアレコレ言う「私」はいますけど。

いやぁ、それにしても、えーかげんな人生やなぁ、オレ。
(´-ω-`)
Posted by 笑うウリエル at 2019年08月31日 14:03
ウリエルさん、コメントありがとうございます。
やっぱ、ボクの「私」はかなり強力みたいです。
なんでもかんでもドラマチックにしようとしてます。
自分でも相当キャラが濃そうな気がします。
その上、見ているヤツの視線を異常に意識しているので尚更なんです。
成り行きで物事が進んでいるようには絶対に見せたくないんですよ。
それじゃ、見ているヤツがつまんねえんじゃないかと思い込んでいるんですね。
そんな感じです。
Posted by コウタロ at 2019年08月31日 22:20
全ては「私」の思い込みであることを承知の上で、思い込んだまま突っ走ってやろうとしてますね。
Posted by コウタロ at 2019年08月31日 22:38
オハヨウゴザイマス。
トップバリュのいちばんやっすい野菜餃子がスキ。
(´∀`)

コウタロ兄さん、
私にはよくわかんないですけど、その強力なキャラ濃い「私」を創造してくれた、見てるヤツに感謝ですね。
なんか楽しそうだもん(笑)
見てるヤツと「私」、すっげー仲良し。分離してるけど分離してない。

お!? なんとなく書いちゃったけど、

「分離してるけど分離してない」

コレダ!(゚∀゚)


あー、それから、コメントしようと思って忘れてた。
二千万たりない問題。よーは、お金ね、ゼニカネ。

みなさん、お金を払うとき、誰に払ってますか?
それ、自分自身に払ってるんですよ。
(´∀`)ノ
わかります? わかんない?
わかんなかったら、そう思ってこれから払うようにしてください。なんかわかりますから。

自分自身に払ってるので、ぜったいに無くならないです。おカネ。
Posted by 笑うウリエル at 2019年09月01日 08:00
おはようございます。

分離してるけど分離してない。
これ、逆にするともっと分かりやすいです。
分離してないんだけど分離してる。
つまり、分離してないんだけど、まるで分離しているかのように見せている。
わざと分離している。
分離は「やらせ」。
この世界は全て「やらせ」。
まるでホンマみたいな「やらせ」がオモロ過ぎて、やめられないんです。

ギャラが入って来ても、全て支払いで即スッカラカン。
でも、自分に支払ってるんだから文句なし。
大絶望は大満足。
この事を、
「ナインシュタインの法則」
と名付けよう。
Posted by コウタロ at 2019年09月01日 08:46
この世界は「やらせ」だと心の底で理解していても、知らん間に又「やらせ」にはまりこんでしまいます。
未知なる「やらせ」が次から次へと、これでもかと押し寄せて来るからです。
それほど、この世はよく出来ているのです。
この肉体は自分ではないとどんだけ理解しても、やっぱり肉体にはまりこんでしまうでしょ?
それほど、この勘違いはオモロイのです。
絶対に飽きる事なんてあり得ません。
安心して勘違いし続けましょう🎵
Posted by コウタロ at 2019年09月01日 11:38
ウリエルさん、皆さんこんばんはー(^^)/
通りすがりのPANDAです。

流れを全然読んでませんが、私は幸せになる方法を知っている! すべての物事に対するハードルをどんどん下げて、どんどん下げて、どんどん下げて、ゼロまで下げちゃうの。そうすると、すべてがそのままでいいっつうか、今の瞬間が完璧であるということになります。それが「幸せ」なのであります。うん。

そして、ウリエルさん、お誕生日おめでとー(←唐突
Posted by PANDA at 2019年09月01日 22:49
わー、ハードル下げまくるのか!
さっすがガンサバイバーやぁ〜
ホンマそのまんまで幸せの絶頂や〜(≧▽≦)

ウリエルさん、
お誕生日の晩餐、最安値の野菜ギョーザ!最高ですねっ♪

タイムリーなことに私は今、
ギターでハッピーバースデーを練習中です(笑)
娘のお誕生日に弾く予定(^^)/

難しいコード覚える気ないから、
ここが私のミュージシャンとしてのスタート地点であり頂点でもありますヽ( ̄▽ ̄)ノ←ハードル低っ(笑)

今年も無事に華麗に加齢、
おめでとうございます☆

ハッピーバースデートゥーユー♪

Posted by おみな at 2019年09月01日 23:19
おはようございます。

ウリエルさん、昨日はお誕生日おめでとうございました。

人生で、信じられないくらい高いハードルを幾つも飛び越えてきた人ほど、
「ハードルを下げよう」
とか、
「実は、ハードルなんてなかった」
とか仰るんですよね。
深いよね〜〜、高いけど。
PANDAさん、滅茶苦茶カッコいいです🎵
Posted by コウタロ at 2019年09月02日 05:17
だいたい、ハードルを私が上げたり下げたりなんか絶対にできませんもんね。
いきなり目の前に立ち塞がりますから。
でも、それを飛び越えるか、くぐるか、迂回するかは私の自由だと思います。
とにかく、見ているヤツがそれを見て楽しんでくれればそれでOK。
さあ、どんなアドリブが飛び出すか🎵
Posted by コウタロ at 2019年09月02日 06:36
おはようございます。
そーかぁ、誕生日かぁ(´∀`)
実は最近、自分自身が何歳かわかりません。年齢を書くときとかに、いちいち生年月日から計算しているウリエルです。
そのたびに、必ず思っていた年齢と正しい年齢が違っていたことに気づきます。
「自分の年齢を知っておく」
という3歳児でも越せる低いハードルも、越せないウリエル。

PANDAさん、ありがとう。そして、PANDAさんもおめでとうございまーす!
(゚∀゚)ノ!
PANDAさんも、無事に華麗に加齢したのね。よかったー。

今夜はカレーにする。



Posted by 笑うウリエル at 2019年09月02日 06:39
えーと、ハードルは倒しても反則ではありません。つまずいて転倒しても反則ではありません。

でも、迂回したら反則です。

というわけで、飛び越えれないときは、そのまま突入して倒せばいいんです。
Posted by 笑うウリエル at 2019年09月02日 06:43
そうか!
激突して倒すって手もあったか!
でも、あんまりオレ向きじゃねえな。
なんにしろ、高いか低いかなんてどうでもいい話ですよね。
肝心なのは対処の仕方でしょう。
Posted by コウタロ at 2019年09月02日 06:56
ウリエルさん、PANDAさん、
お誕生日おめでとうございました〜\(^o^)/

見かけたと思ったらあっというまに
竹林の奥に去ってしまうPANDAさん
ぃまのままで幸せだと気がつくのはハードル高いなって時は、0まで少しずつ下げればよいのか
、ありがとうございます(^-^)
Posted by すあま at 2019年09月02日 07:31
ちょっと驚きです。
皆さん、自分でハードルを上げたり下げたり出来るんですか?
つまり、コントロール出来ると。
オレも修行が足りないので何とも言えないんですが。
素朴な疑問ですが、上げ下げって可能なんですか?
Posted by コウタロ at 2019年09月02日 07:51
PANDAさんがたまに書かれるコメントを読んでいて、オレなんかが出会ったこともないような高いハードルを飛び越えてきた人だって事は知ってます。
だから、そんな人にとってはハードルなんてあってないようなもんだと思うんですよね。
Posted by コウタロ at 2019年09月02日 08:05
お誕生日おめでとうございまーす(・∀・)
Posted by Medjed at 2019年09月02日 08:08
お誕生日おめでとうございました。(´∀`)

おとめ座ーズですね。♪

ハードルを迂回することなんかできるんですか?先延ばしならできそうですが、いずれ、いつの日にかたとえ転倒しつつであっても越えねばならぬような気がします。

私は超ひくーいハードルを身の丈に余ると思い込んできたんだなと思います。

岐阜県のバローでバゴーン買っちゃいました。チェーン店なのに、その店しか置いてないんです。かなり美味しいですよ。
Posted by ねね at 2019年09月02日 09:01
ども。何かハードル談義で盛り上がっているので、竹林の奥からちょっと出てきました。

うーーんと、コウタロさんの言っているハードルと私の言っているハードルはちょっと意味が違うかも? 私の言うハードルは、物事を受け入れるときの「障壁」というような意味で、飛び越すためのものではありません。「こだわり」とか「フィルター」と言い換えることができるかな?

ハードルを下げれば下げるほど、物事をありのままに受け入れることができます。オールオッケーです。(^▽^)
Posted by PANDA at 2019年09月02日 12:18
オレなんか、大して高いハードルを飛び越えた事がないので、偉そうなこと言えませんけどね。
でも高い低いはさておき、人生でハードルらしきものが全く与えられないとしたら、それこそつまらん人生でしょうね。
退屈で退屈で、多分3日でボケちゃうんじゃないでしょうか?
しかし、テーマがハードルになると、なんか妙にワクワクしちゃって、なんぼでもコメント書けそう。
はい!押さえて押さえて!
Posted by コウタロ at 2019年09月02日 12:32
現れたハードルそのものを上げたり下げたりするのではなくて、飛び越える本人側の柔軟性みたいなもんですよね。
Posted by コウタロ at 2019年09月02日 12:42
ですから簡単に言ってしまえば、ハードルそのものは高かろうが低かろうがどっちゃでもエエ訳でして。
こっち側の受け取り方の問題なんですよね。
Posted by コウタロ at 2019年09月02日 12:56
はーい、はーい、
PANDAさんの言ってるハードル!
目標設定を下げることだよね\(^^)/

温泉堀り当てるぞー!
って夢を持ってる人が、
近所に健康ランドできた!
だけ喜べる人になって、
最終的には、
家の風呂沸いた!
だけでもありがたいなぁ〜って思える人になるみたいな?(笑)

伝説の龍を探してる人が、
動物園のワニとかトカゲ見て、
これも龍じゃん!
と気づいて喜ぶみたいな?(笑)
最後は自分ちの玄関前でヤモリを発見して、これも小さいけどドラゴンじゃん!
探さなくてもずっとそこに居たんだね!
ってウルウルしちゃったりね(>_<)

生きるとは息をすること、
今日も息をしてるだけで私偉い!凄い!
って思える私になることかなぁ〜と。

PANDAさんみたいに、死ぬような思いしたらきっとそうなっちゃよね( ;∀;)

ハードル下げるってことは、
あきらめる、手放す、
謙虚になるってことだと思う!




Posted by おみな at 2019年09月02日 13:06
なんかね、
自分や人のお誕生日って、
生まれてきたことが既に奇跡で、
すでに認められてて祝福されてて、
存在自体すでにパーフェクト!
って、
必死に生きてる自分を緩いスタンスに戻してくれるイベントに思えるんですよ(´▽`)

特に自分が出産を経験してからは、
と言っても、
「生まれてきた」も「出産した」も、
誰だかわからないさんに思い込まされてるだけなんだけれどもf(^_^;

Posted by おみな at 2019年09月02日 13:29
でも、
生きる目標が「息をすること」だけだったとしても、
人工呼吸器をつけてる人には、
高い高いハードルなんだろうなぁと思います(>_<)
Posted by おみな at 2019年09月02日 13:38
うふふ(^ω^)
みんなそれぞれのハードルのとらえ方があって、なかなか面白い。

正直に言いますと、実はウリエル、ハードルが何かサッパリわからんのです。
ウリエルの人生の中に、探しても見当たらない。
(´・ω・`)

今の人生の中で越えるべきことがない(笑)
設定した目標もない(笑)
シアワセになる必要がないので、目標もないという。

えーかげんな人生やなぁ。



Posted by 笑うウリエル at 2019年09月02日 14:09
腕が痒いので 撫でたらめちゃ小さい蟻が丸まってた。あー殺しちゃったなって思ったてたら 腕がチクチク。蟻がたぶん必死に噛み付いてきてた。ごめんごめん と蟻を摘んで外に出したよ。蟻はハードル越えたのかな?それとも 蟻生(蟻の人生?)の1場面なのかな?
考え深いです
Posted by ゆか at 2019年09月02日 15:16
あ、もしかして。
(・ω・)
このウリエルの今の状態が、ハードルゼロなのか。

なーんだ。
Posted by 笑うウリエル at 2019年09月02日 15:17
ハードルにせよ目標設定にせよ、私が上げたり下げたり出来るもんじゃないと思います。
飛び越えたり潜ったりしているうちに、どこぞにたどり着くんでしょう。
それが楽しいんですよ。
Posted by コウタロ at 2019年09月02日 15:18
ウリエルさんみたいに、
自分のことを「えーかげんな人生」って言う人ほど、本当は真面目でコツコツ努力してたりする。
「私は真面目に努力してきた」と主張する人ほど、実はえーかげんだったりする。

「苦労した」と言う人ほど、苦労してなくて、「苦労してない」と主張する人ほど苦労してたりする。

「私は悪人」と言う人ほど善人で、
「私は善人」と言う人ほど悪人。

この世は全部逆さまだ〜ヽ( ̄▽ ̄)ノ
Posted by おみな at 2019年09月02日 15:54
ハードルとは拘りとか執着と言われるものじゃないですか?
それらが、ただの出来事を困難な物に感じさせてるのでは。

いろんな欲はあるし、肉体がある以上、この先のっぴきならない事は起きてくるだろうけど、今のところハードルってイメージではないですねぇ。
 
Posted by ねね at 2019年09月02日 15:55
理想とか目標ゼロの人は最強でしょうね〜

自分にも人にも期待しない、
何もコントロールする必要がない、
だから何も主張することもなく、
わかってもらう必要もない。

「よくなろう」が「どうでもよくなろう」になる。
「これでいいのだ」が「これがいいのだ」になる。

最強だ、最強人生だ\(^^)/
Posted by おみな at 2019年09月02日 16:14
>理想とか目標ゼロの人は最強

なんだかなぁ…(´-ω-`)
王様でも奴隷でも、結局同じ。
裕福でも貧乏でも、結局同じ。
どんな人生も同じなんだから、目標の持ちようがない。
たぶん、あと百万回生まれ変わっても、結局同じ。

「もー、ええわ」

ってなるね(´・ω・`)

だけど、この「もー、ええわ」からが、メチャクチャ面白いんだな。
Posted by 笑うウリエル at 2019年09月02日 16:47
そう言えば……
ハードルって、無理して飛び越そうとか、自分から下げてやろうなんて思わなくても、勝手にどんどん下がって行くもんじゃないかなと。
とにかく、目の前にある今やれることを一生懸命やってるだけで、何故か勝手に下がって行くように見えます。
どんなに高そうに見えるハードルでも同じじゃないかな。
まさに今、それを体験中です。
娘の結婚に関してです。
向こうの御両親に会わなければならないとなったとき、これは本当にヤバイと思いました。
ハードルが高いどころか、オレがぶち壊しにしちゃうんじゃないかとさえ思いました。
でもねえ、実際にお会いして、なんでか分かりませんが、スゴく良い雰囲気になりまして、それから勝手にどんどん大丈夫な方向に向かってます。
オレ、別に何かしたわけでもなんでもないんてすが、300メートルほどの高さに見えたハードルが、今では1メートルくらいまで下がってます。
Posted by コウタロ at 2019年09月02日 19:42
思い起こすと、いつもそうでした。
目の前に出現したハードルは、恐ろしく高く見えます。
怖いです。
飛び越そうにも、どうやって飛んで良いのか分からない。
神様に、お願いですから下げてくださいと頼んでも聴いて貰えそうにない。
仕方がないから、とにかく目の前にあることを真摯な気持ちで一生懸命にやる。
「そんな事したって、何の役にも立たないよ」
と言われても、ひたすら目の前にあることをやる。
するといつのまにか、勝手にハードルがメチャメチャ低くなってました。
本当に不思議です。
だからまあ、なんとか今元気に生きてる訳ですが。
Posted by コウタロ at 2019年09月02日 20:21
だからハードルが高く見えるのは、自分の心がそんな風に高く見せているだけで幻想だ。
低く見ちゃえば良い。
そう言ってしまえばそれまでです。
確かに、それが真実なんでしょう。
しかし、この世のリアリティはあまりにも凄過ぎます。
「やらせ」だと思っていても、あまりにもリアルです。
だから、これからも未知なるハードルが出現したらやっぱりビビるのでしょう。
それで良いのです。
ビビりながら楽しむ事にします。
Posted by コウタロ at 2019年09月02日 20:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]