2019年07月16日

自分になる (・ω・)

|ョ・`*)ゴキ…|ョω・`*)ゲン…|ョ・ω・`*)よー♪|彡サッ☆


「調う」の、続きになりますが、あなたは、

自分自身になる

ために、この世界にいるのです。ブッダにもイエスにもなる必要がありません。あなたは自分自身になるために生まれてきたのです。そもそも、あなたは自分以外の誰にもなりようがありません。そして、あなたが自分自身になるために、この世界は創造されたのです。

では、自分自身になるためには、どうすればいいの?

思考はそんなアホなことを考えます。いやいや、すでにあなたはあなたなんですから。どうすればいいもヘッチクレもありません。そのままでいればいいのです。
(´∀`)ノ
『いま』の自分自身に正直になればよいのです。「べき」を捨てて、ただそのままの自分自身を受け入れればよいのです。
それだけで、何もかもが勝手に調うのです。


『いま』の自分自身は常に変化していきます。昨日までは「お金が欲しい」と思っていても、『いま』はいらないと思っているかもしれません。また、一度はいらないと思ったけど、また『いま』、「お金が欲しい」と再び思っているかもしれません。
昨日までと違ってていいのです。さっきとは違ってていいのです。『いま』を誠実に見て感じてください。正直な『いま』を。


自分自身に正直になれない人は、他人にも正直になれません。
自分自身に嫌悪感を抱いていれば、他人にも嫌悪感を抱きます。
そして、

自分自身を愛せない人は、他人も愛せません


自分で自分を否定するところなんて、あるはずがないんです。あなたには「こうあるべき」も「こうあるべきではない」もないんです。だって、自分自身になるために、ここにいるののですから。そして、自分自身を愛してみないことには、その中心には何もないことがわかりません。

自分自身のどこをも何をも否定せず、すべてを受け入れてください。醜いエネルギーや、おかしなこだわりがあるかもしれません。でも、それらもあって『いま』の自分です。それらも『いま』にあっていいから存在しているのです。

すると、世界が調うのです。「私」から見ると調い始めるように見えますが、ホントは最初から調っていたのです。誠実に正直になればなるほど、深く調うのです。


そして、『いま』の自分自身を正直に受け入れると、そのときはじめて、

『慈愛』

が、出現します。「思いやり」です。

どういうことか、よくわかんないですよね。
(´∀`)
じゃ、とりあえず正直になって、自分自身をすべて受け入れてください。

すると、わかってきますので。

ごきげんよう。


「銀河鉄道の夜」のモチーフとなったと言われる、
「めがね橋」こと「宮守川橋梁」
31111.jpg

でも、ホントはこっちだという説も。
「岩根橋」こと「達曽部川橋梁」
IMG_3290.jpg
宮沢賢治さんに聞いてみないとわかりませんね。
@岩手県遠野市
posted by 笑うウリエル at 23:28| Comment(37) | 『ありのまま』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

世界は既に調っているんですね。
最初っから調っているんですね。
私がその事を知らないだけなんですね。
確かに世界はいつだって私に救いの手を差しのべてくれています。
その時その時の私の状況に応じて。
世界が知らん顔をしていた事なんて1度もありませんでした。
私はその事に気づくべし!
Posted by コウタロ at 2019年07月17日 07:26
「私」って、何故いつまでたっても弱気なんでしょう?
これまで色んな目に会って来ました。
数多くチャレンジもしてきました。
とても無理じゃないかと思える事でもなんとかなりました。
色々と修羅場もくぐって来ました。
それなりの結果も残しました。
それなのに「私」は相も変わらず、
「今度こそダメじゃないの?」
と言います。
何でなんだ?
Posted by コウタロ at 2019年07月17日 07:51
「私」は弱気な上に、やる気を出すまでにえらい時間がかかります。
この夏も舞台に出ます。
ゴーリキーの「どん底」。
その中に役者くずれのアル中の男が登場します。
その役を演らせて頂く事になりまして、実はこの役、かなり若い頃から憧れておりまして演ってみたかった役なんですね。
長いセリフもあるし、ぞろぞろ完璧に覚えないといけないから昨日は仕事も休みを取ってそれにあてました。
にも関わらず、なかなか覚える気にならなくてダラダラしたまま、やっとエンジンがかかって来たのが夕方になってから。
あんなに演りたかった役なのに、どうしてこうもなかなかやる気がでないのか?
私に問うてみますと、
「若い頃は演りたかったんだけど、今になってみると、あまりにもオレに近すぎてやる気が出ない」
だってさ。
なんだこいつ!
Posted by コウタロ at 2019年07月17日 08:25
おはようございます。
今日は朝から忙しいウリエル(・ω・)

コウタロ兄さん、もう一歩踏み込みましょう。

「あまりにもオレに近すぎてやる気が出ない」だと?
テキトーな言い訳してんじゃねーよ。そんなことで神様が騙されるとでも思ってんのかい?

ホントのところはどうなんだい?
言ってみな。怒らないから。

て、「私」を問い詰めてみてくださいな。
(´∀`)

案外、弱気のままでいたいのかもしれませんよ。
弱気がなくなったら「私」が消滅すると気づいているんじゃないですかね。
Posted by 笑うウリエル at 2019年07月17日 08:50
「私」は、新たなるチャレンジが怖くて大嫌いみたいです。
昨日と同じ事がやりたいらしいです。
多分、正直な意見でしょう。
じゃあ、オレの中でチャレンジを望んでるヤツは一体誰なんだ?
Posted by コウタロ at 2019年07月17日 12:53
こんばんは。

またまた、「長閑の庭」つながりですが、教授役の田中泯さんに、ただものとは思われぬ存在感を感じてインタビューや手記を読ませいただきました。実は今まで彼の事は全く知りませんでした。

ダンサーとして、今回のウリエルさんの記事を体現されてきたように感じました。

ダンスのためには一切妥協せず、若いころは全身の毛を剃って、全裸に近い姿で観衆の前に立たれたようです。

youtubeで比較的最近の舞台を見たのですが、あまりのインパクトに茫然としました。(笑)

あそこまで正直に生きるのは、なかなかできそうもありません。でも、すばらしいなーと思いました。
Posted by ねね at 2019年07月17日 20:31
こんばんは。疲れた(´-ω-`)

コウタロ兄さん、
私ウリエルも、それよく思う。
どうなるのか「わからない」を、ものすごく楽しんでいるヤツがいますね。
(・_・)
それが何者かも「わからない」です。

ただ、これだけは言えるんですよ。
弱気がないと、ワクワクもないんです。
チャレンジに怖いを感じないと、そもそもチャレンジにならないんですよ。
その弱気とチャレンジしようという意気込みの、押し合いへし合いがドラマなんですよね。
すっごい仕組みだなと思います。期待と不安、両方ないと、ただ何もないになっちゃうんです。

なんかステキだなと。
だから弱気な「私」も、なくてはならない
愛すべき存在だと思いますよ。
(´∀`)
Posted by 笑うウリエル at 2019年07月17日 20:31
おはようございます。

そうですよね🎵
芥川賞を受賞された方が、
「小説を書くのは辛くて嫌なんですが、やっぱり楽しいです」
と仰っていました。
思わず、
「どっちやねん!」
とツッコミを入れたくなりますが、正直な気持ちだと思います。
自分の中には二人いて、どちらも正直なんです。
正直さと言うのは、実にどっち付かずで曖昧な感情だと思います。
ストレートに「これだ!」と言えるものでは無さそうです。
だから、思いやりが生まれるんだと思います。
Posted by コウタロ at 2019年07月18日 06:28
おはようございます。

コウタロ兄さん、そーですそーです。
(・∀・)
この顕われている現実世界は二元ですから、表と裏、両方がないと成り立たない。片方だけは存在できない。
「新しいチャレンジをしたい」と「昨日と同じ事がやりたい」は両方ないといけないのです。
前記事のコメント欄に、ゆかさんが、内側のどこかわからないところに「男」があるということを書いてくれてました。内側に男がないと、表面に女をだせないのですよ。

あらゆるものにはすべて裏表があります。スピリチュアルとかノンデュアリティをかじっていれば、みな知っている「知識」です。
でも、それをほとんどの人が体現してません。
「私はこうだ!」
と思って、そのまだ見てない「裏の私」の発見に努めてくださいな。

それが正直さです。「慈愛」です。
Posted by 笑うウリエル at 2019年07月18日 07:01
おはようございます。

なんだかむずかしいですねー。

どんなことでも、よくわかっていない時の方が、細部にこだわってしまうように感じます。私はその傾向が強いかな。

又、自分のありのままに目をつぶらず、受け入れれば受け入れるほど「罪を犯したことのないものがまず石をなげなさい」とイエス様がおっしゃった言葉が身に沁みます。

最近「知りたい」が少なくなってきています。かと言って、以前のように「私」と完全に同化しているわけでもないみたい。曖昧でぼーっとしています。
Posted by ねね at 2019年07月18日 07:37
雨だ雨(・ω・)

ねねさん、
「わからない」に慣れてきましたね。
「私」は単純ではっきりとわかるものを好みます。「わからない」は気持ち悪くてしょうがないんですね。
でも、知りたいという思いが薄れてきたのは幸いです。
(^ω^)
「わからない」にとどまることができるようになってきてます。

私たちはこの世界のことも、自分自身のことも、ぜんぜん知らないんです。かけらも知らない。
「わからない」から飛び出してきたものを、見て感じて、驚き感動するんです。
何もかもわからないを受容してください。実際、なんにもわからないでしょ?
(´∀`)
Posted by 笑うウリエル at 2019年07月18日 15:42
オッ( ゚∀゚)!っはようございます。

「自分自身を愛する」
って、自己チューな人やナルシストみたいなイメージがありますけど、そーじゃないんですよ。
(´∀`)ノ
自分の内側から湧きおこってくる思いや感情を、素直に認めて、それを愛するんです。
「ラーメンが食べたい」
という思いが湧きおこってきたら、その思いを愛するんです。「あー、私は今ラーメンが食べたいのね。ラーメンが食べたいって、こんな気持ちなのね」って。
「ラーメンが食べたい」
を、食べたら太るとかいろいろ考えないで、とりあえず素直に率直にそれを感じるんです。本当に食べるのか食べないのかは、どうでもいいんですよ。

だから、誰かを愛するときは、その人を愛する気持ちや思いを、愛してください。
(´∀`)

まず内側に、すべて内側に、です。
Posted by 笑うウリエル at 2019年07月19日 06:17
おはようございます。

ボクが演りたいこと。
或いは、知らず知らずのうちに演ってしまっていること。
それは、悲劇を喜劇に変換すること。
ストーリーもシチュエーションもセリフも一切変えることなく。
この世の悲劇も喜劇として見ることは可能です。
人でなしと言われるかも知れませんが。
Posted by コウタロ at 2019年07月19日 07:49
コウタロ兄さん、
悲劇と喜劇って、あらすじはだいたい同じですもんね。
(^ω^)

んで、それをこの世界で、どう体現するかは、コウタロ兄さんにしかわからないです。
それをしてなんの意味があるのかも、コウタロ兄さんにしかわからない。いや、たぶん、コウタロ兄さんにもわからない(笑)

すごいとしかいいようのないことが、起こるんですよ、きっと。
(・∀・)
Posted by 笑うウリエル at 2019年07月19日 14:57
ウリエルさん、みなさん、こんにちは♪
記事を何度も読みました。ありがとうございます!
いまの感情や感覚を、思い出した時に感じています。
が、すぐに思考や外側の出来事に邪魔されてます。
特に、些細な負の感情に関して、なんと日頃感じられてないことか!
でも、負の感情、ネガティブな感情が湧くことに対して反射的に抱いていた罪悪感が、
かなり減ったように思います。
ヘンタイへの罪悪感も、40リットルから0.5リットル位に激減した!「愛する」までもう少し!
Posted by magnet at 2019年07月19日 17:40
そもそも、なんでそんなことに興味を持ってるのかも分かりません。
1つだけ言えることは、悲劇と喜劇に分けたのは人間です。
研究家の先生です。
神様ではありません。
主要人物が死んじゃうから悲劇。
これがおかしい。
なんで死んだら悲劇なのか?
永久に死なない方が悲劇じゃね?
Posted by コウタロ at 2019年07月19日 19:39
みなさんこんばんは
コウタロさん
スティーブンキングの『ゴールデンボーイ』って小説は恐いです。
ネタバレですが
最後、死なないです。確か。

Posted by すあま at 2019年07月19日 20:05
すあまさん、情報を有難うございます。
それ読んだことないですが、怖そうっすね。
なんせ、なにやったって死ねないってのが怖い。
シェークスピア悲劇は、ちゃんと死ぬからホッとする。
🎵まるで 喜劇じゃない〜〜の
Posted by コウタロ at 2019年07月19日 20:56
♫ひとつ曲がり角 ひとつ間違えて

チャップリンは悲劇を喜劇にしちゃいますよね。
そうか、コウタロ兄さんはチャップリン。
(・ω・)

世の中の常識ってのは、じつはとても不合理なんです。だから喜劇が生まれる。喜劇役者はそれを知ってますよね。たぶん、コウタロ兄さんもそれに気づいてるんでしょう。
(^ω^)
でも、不幸や苦しみがすべて喜劇になったら、楽しいですよね。というか、苦しみって、見方変えたら喜劇ですもんね。
ハムレットのオフィーリアも、木の枝折れて川に転落して死んじゃったわけですが、コレ、志村けんがやったら、見事に喜劇になりますよね。

どーでもいいですが、もしオフィーリアが背泳ぎの選手だったら
https://m.youtube.com/watch?v=v5xuP_FBMfI
これ、NHKのEテレでいきなり流れてきたとき、晩飯ふいたわ。
Posted by 笑うウリエル at 2019年07月19日 22:12
おはよー(・∀・)

マグネッち、
自分で書いたものの、何が言いたいのかわからんなと思う記事を何度も読んでくれてありがとう(笑)

ネガティブな感情も「あっていい」のですよ。それに罪悪感を抱くのがおかしいだけです。
不条理で痛ましすぎる放火事件がありました。こんな事件を目にすると、怒りとか恐怖とか沈痛な思いとか、ネガティブな感情が湧きます。これに罪悪感は感じないでしょ?
逆に何も感じなかったら罪悪感を感じますよね。「私ってひどい人間じゃないのか?」と。
つまり、ネガティブな感情より罪悪感が「私」を作ってますねー。

んで、その罪悪感は、何かの「べき」から発せられているわけです。「良き人になるべき」だね。
マグネッちはネガティブな感情はもういいから、その罪悪感を感じ切ってみるようにしたらいいと思うよ。
どこから来るのか? 
そもそも「良き人」ってなんやねん? 
というか罪悪感よ、オマエ何者?
そんなことツラツラ思いながら。

まあ、子供のときに親に叱られないように振舞おうという「こだわり」が発端だと思うよ。


Posted by 笑うウリエル at 2019年07月20日 06:30
おはようございます。

このアニメを製作した人々は凄い。
ウリエルさんに何気なくこの番組を見せる「誰ワカさん」も凄いけど。
多数の才能ある若きアニメーター達を焼き殺した放火事件。
このニュースを喜劇として見てやろうとしましたが無理でした。
最近の日本で起こる事件の残虐性は、想像を絶しております。
シェークスピアの時代の悲劇とは比べ物になりません。
Posted by コウタロ at 2019年07月20日 07:39
テレビのニュースを見たくない。
テレビなんかいらない!
罪悪感で窒息しそうになりますね。
悲劇を喜劇に変換する。
なんだか、早くも挫折しそうな気配が……
Posted by コウタロ at 2019年07月20日 07:44
「早くも挫折する」
ってところが喜劇なんでは?
(^ω^)

自らに起こることは、すべて喜劇に出来ますよ。たとえ殺されてもね。
Posted by 笑うウリエル at 2019年07月20日 09:07
おはようございます。

オフィーリアの映像を見たとき、ハイジやクララが「家庭教師のトライ」のCMで疑い深いいやーな子供にされてたのと同じ衝撃を受けました。(笑)

私もテレビニュース見ません。あの世があるかどうかわかりませんが、静かに冥福を祈ります。お怪我をされた方の痛み苦しみが少しでも和らぎますように。
Posted by ねね at 2019年07月20日 11:22
こんにちは。

私もテレビのニュース映像見たくない!
って思ってたら、何故かアンテナが壊れて、テレビ映らなくなりました( ;∀;)

次女に、
「今日から夏休みなのに!ドラえもんが見たい〜!」って泣かれました(。´Д⊂)
工事は1週間後ぐらいだそうです💦

私は最初、被害者の気持ちを感じて、
「なんでこんな目に遭うの?」って、悲しくて悔しくて怒り狂って、
「ひどい!あんまりだ!許せない!」って泣きました。

数時間後、加害者の気持ちを感じて、
「なんで誰もわかってくれないんだ!」って、悲しくて悔しくて怒り狂って、
家にあった椅子を投げつけて、暴れました(お気に入りのコップが割れて、
椅子の足が折れました)

「何でこんなことになった!?」
「許せない、許せない!」って、
被害者も加害者もどっちも私なんです。

そして、テレビのない今、
ラジオはとっても優しく語りかけてくれます・゜・(つД`)・゜・
Posted by おみな at 2019年07月20日 11:54
確かに、悲劇的なものに対する自らの反応が喜劇的ですね。
何なんだろうこれは?
わからな〜〜〜〜い!
おみなさんの反応もめっちゃ喜劇的。
マジだから、より一層喜劇的!
こんなこと言ってるオレは、更に不謹慎で喜劇的!
た、た、確かに喜劇にしかならない。
悲劇的に喜劇的!
Posted by コウタロ at 2019年07月20日 13:53
うん、ウリエルもテレビニュースは極力見ない。なんか、みんなウソ言ってるような気がして。
(´・ω・`)

でも、こんだけ大きな事件は、イヤでも目に入る。目に入ったから見てしまうと、その後に、じーさんがクマに襲われて死んだというニュースがあった。とても小さな扱いで。
そんとき思った。
30人なら大騒ぎして、1人だとどーでもいいのか?
若い子は悲しくて、じーさんは別に悲しくないのか?
Posted by 笑うウリエル at 2019年07月20日 14:08
被害者の方の苦しみは、私にはわかりようがないです。ただ安かれと思うしかできません。

加害者の恨み憎しみ破壊的な衝動は、確実に私の中にもあります。あそこまで発現させる縁が今のところ訪れていないのでしょう。

政治的な発言ではありません。戦争の時には、ひとりでも多く殺せば手柄になります。沖縄の洞窟では大勢の方が狂気ではない人間に火炎放射器で焼き殺されたそうです。過去の出来事と現代の悲劇をずずーーーっと引いてみると、喜劇にも見えるような気がします。
Posted by ねね at 2019年07月20日 14:11
途中で、書き込む押してしまった。
(´-ω-`)

さらに、
人間が殺したら憤りを感じて、クマには感じないのか?
なんやねん、この世界。
ウリエルの世界はある意味、喜劇だわ。


おみなちゃん、感受性豊かすぎ(笑)
それがおみなちゃまの魅力なんだけど、豊かすぎも疲れちゃうね。
(´・ω・`)

ちなみに、ウリエルはこの事件をとても冷静に見てしまってます。非人間かと自分で思うくらい。
事故や災害で死ぬのも、殺人で死ぬのも、同じ。死刑になるのも同じ。被害者も加害者も、

「運がなかった」

の、一言で片付けてしまったです。

Posted by 笑うウリエル at 2019年07月20日 14:16
うん、今回の犯人だって、京都に向かう途中、たまたま昔の知り合いに出会って、
「いよー、元気してる? こんどまたメシでも食おうぜ」
って言われてたら、踏み止まってるように思うんだな。

だから、ウリエルは思い出したヤツには、なるべく連絡するんだ。
それが、ウリエルの世界。
Posted by 笑うウリエル at 2019年07月20日 14:43
ちょうどいい具合に思考が混乱してきて頭がパーになってきました。
こんな感じのままで明日の稽古に挑みたいと思います。
熊に殺されたじいさんの仇を打って来るけんね。
Posted by コウタロ at 2019年07月20日 20:34
おはようございます。

稽古は昼からだというのに、朝早くから外に飛び出す。
覚えたセリフをぶつぶつ呟きながら街をぶらついていると、インスピレーションが何処からともなくやって来る。
この上ない幸せ。
頭の考えに救われたためしはない。
救いはいつもインスピレーションから。
Posted by コウタロ at 2019年07月21日 10:21
こにゃにゃちわ。

私も頭がふにゃふにゃになってきました。

じーさんと熊、どっちの命も大事。

昨日私が折った椅子の足は金具を数ヶ所ネジ止めしたら治りました(日曜大工楽しい♪)

復活して所々ボルトが飛び出てるから、
フランケンシュタインみたいだなぁって「フランケン」と呼んでます。

人間の足を折ったら悪で椅子の足を折ったら悪じゃないなんてことはない、
椅子にも罪はないですね。

そしてラジオを聴いていたら、
すんごい優しいイケメン声の人が喋っていて、惚れてしまいそうだなって思ってたら、
バナナマンの日村さんでした(笑)

テレビばっかり見てたら、
目から入ってくる情報に踊らされて、
大事なものが見えなくなってるのかも?

「大切なものは目に見えないんだよ」って星の王子様も言ってたなぁ〜。

少しずつ価値観が崩壊つつあるのかもしれません(´Д`)
Posted by おみな at 2019年07月21日 15:01
こんばんは。
修理した椅子の足が座った瞬間にバキッ!
となって、ものすごく痛い仕返しをされるに1000ペリカ。
(・∀・)ノ

今日は肉体が勝手に、ものすごく集中して仕事をしやがった。オマエ、ちょっとはサボれよ。
でも、いっぱい売れた(・ω・)

内側から湧いてくるインスピレーションってワクワクの結晶だと、ウリエルは思ってる。
『智慧』です。『叡智』です。
(´∀`)

うん。そして、ワクワクの結晶に出会うって、とても簡単なこと。

「何もしない」(・∀・)

だけ。
ただ「何もしない」をしてはいけません。
ホントに肉体の好きなようにさせて、それを生暖かく見守るだけです。
肉体の好きにさせてみたら、なんか空間ができるでしょう? 「この世界」のひとまわり大きいヤツ。
それが「本当の自分」だよ。


Posted by 笑うウリエル at 2019年07月21日 23:08
おはようございます。

宮迫さんと亮さんの記者会見は、凄く心に響きました。
テレビも悪いことだけじゃないですね。
彼らも肉体に任せたんだと思います。
肉体そのものが正直にしゃべってましたよね。
どこにも計算がなかった。
それにしても、ウリエルさんのたこ焼きが売れるのは良いことです。
理屈抜きに良いことです。
良くない訳ないんです。
Posted by コウタロ at 2019年07月22日 07:42
こんにちは。
今日は肉体動かんなー(笑)
オマエ、集中一日しかもたないのかよ。

本当に大切なものはめにみえません。
だって外側にないから。(^ω^)
なので頭で考えるあらゆるものに、本当に大切なものはないんです。
思考それ自体が、外側なので。

本当に大切なものって、なんだろう?
Posted by 笑うウリエル at 2019年07月22日 14:54
こんにちは。

すごい雨です。今日は燕の鳴き声も聞こえません。

ウリエルさん、「星の王子さま」を思い出しました。ものごとはハートで見なくちゃいけないって言ってましたよね。(*^^*)
Posted by ねね at 2019年07月22日 18:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]