2019年07月10日

「調う」(´∀`)

ごきげんよ ヽ(´Д`;)ノ ランタ タン♪


「本当の自分」が無限の存在ならば、この「人生」って、

いったいなんだろう?(´・ω・`)

仮に、何かを体験したくて、この「人生」、この世界を創造しているのなら、

いったい何がしたいんだろう?(´・ω・`)

って、みなさん、思ったりしますよね。ウリエルも常々そんなこと思います。
(´ー`)

でも、それは私たちの肉体のレベル、思考のレベルでは計り知れません。結局のところ「わからない」のです。
それもそのはずです。わかっちゃったら「人生」の意味がありません。種明かしされた手品のようなものになっちゃいます。

じゃあ、なんで探究するのか? 

「わからない」でいいと、わかるためかな。
( ・∀・)


思考の次元で外側を、この世界をコントロールすることはできません。自分の肉体ですらです。
でも、この『いま』に、必要なものは過不足なくそろっています。
それを知るのが「悟りじゃ」という人もおられます。でも、それすら、ひとつの見方にすぎません。

「苦しみ」から解放され、『絶対の幸福』を知るのが「悟りじゃ」というのも、ひとつの見方にすぎないのです。
『真実』はもっともっと深くて、私たちを飽きさせることがありません。本当にどこまで深いのか、やっぱり「わからない」のです。ひと言に、

『ありのまま』のあなたでいい

と言いますが、その『ありのまま』にも深さがあり、いまの『ありのまま』が、本当に『ありのまま』なのかも、やっぱりやっぱり「わからない」のです。


そんな「わからない」しかない、この人生なのですが、自分自身に正直になって行けばいくほど、なんとなく人生が、

「調う」

のを、実感します。
「ととのう」です。「整う」という漢字を使うのが普通なんでしょうが、ウリエルは「調う」のほうが、『いま』と調和している感じが出ているので、あえて「調う」にしました。
(´∀`)

本当の自分が何をしたいのか「わからない」ことばかりなのですが、この『いま』に、何かをしよう、何かをしたい、こうなったらいい、こうしたい、という内から湧くエネルギーのようなものが必ずあるはずです。「何もしたくない」も、「何もしない」をしたいというエネルギーです。
そのエネルギーを正直に認めるだけで、「調う」が起こり始めるのです。


本当の自分から分離した、「私」というフィルターを通してそのエネルギーを見ると、それはとても醜いものに見えることも多々あります。嫉妬、罪悪感、破壊的な感情、異常な性欲、非道徳的な欲望……
そんな醜いエネルギーを、私たちは見て見ぬふりをして抑圧してきました。「あってはならない」と。
でも、そういったエネルギーも正直に認めないと、この『いま』が調いません。醜いものもあっていいから、あるんです。
それでも、その調ってない状態で、この『いま』は、なんの不足もなく調っているのですよ(笑)
が、もう一歩深い次元から見ると調ってないのです。
(`・ω・´)キリッ

あなたが醜いと考えているエネルギーですら、本当は美しいのです。正真正銘の歓びのエネルギーなのです。
だから、そのエネルギーを正直に認めてください。そういった醜いエネルギーも「ある」と。それが「私」だと。


どの『いま』も過不足なく調っているのですが、その「調い方」には様々な次元があります。
その次元を深めていけばいくほど、

「私らしさ」

を、体現できるのです。深い次元から浅い次元の「私らしさ」、「調い方」を見ると、まだまだ不足だらけ。不足だらけで調ってるんですよ(笑)


あなたは誰かの役に立ったり、世の中に貢献するために生まれてきたのではない。ましてや聖人になるために生まれてきたのでもない。

「私らしく生きるため」

に、生まれてきたのです。
その「私らしさ」が、世間から評価されようがされまいがどうでもいいのです。社会の価値観的に、優れていようが劣っていようが、幸福であろうが不幸であろうが、どうでもいいのです。自分自身ですら、こんなこと本当につまらないとか、意味がない、おかしいと思っていても、それがあなたにとって、とっても大切なことで、この世界に生きている意味なのですよ。あなたは、それをするために生まれたのです。それを何かのカンチガイで「醜い」と感じるものにしてしまったか、「醜い」と見ているのです。まだまだ不十分な「調い方」なんです。


みなさんは、本当の意味での生きる歓びを体験するために生まれてきています。そういう意味で、私たちはまだまだ満たされてません。『いま』は満たされているんですが、もっと満たされる次元が、まだまだあるのです。「醜い」と感じているエネルギーが「美しい」になる、歓びとなる、さらに深い次元があるんですよ。その深みに終わりがありません。もっともっと「調う」のです。


正直に、さらに正直に、もっと正直に。すると、

調って、さらに調って、もっと調って、

満たされて、さらに満たされて、もっと満たされて……

あなたは、その「調う」の不思議に目を見張るのです。

「ああ、したいことは、体験したいことは、これだったんだ!」

と、驚くのです。

ごきげんよう。


みんな大好き、ランチパック専門店。
112.jpg
@東京都・池袋駅
posted by 笑うウリエル at 07:09| Comment(42) | 『ありのまま』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
主よ!
私には何も出来ません。
ですが、調う為のスタンバイだけは整っております。
どうぞ遠慮なく調って下さい。
あ、隅から隅まで〜〜ずずずいと〜〜、あ、調って〜〜〜ちょうだい!
Posted by コウタロ at 2019年07月10日 07:59
スピでは、欲望は苦しみのモトと説かれます。
確かにそうなんですが、だから欲望を消すのだーと、頑張っても、あんまり意味がないわけです。抑圧するだけになることが多いですからね。
それより、その欲望がみたされなくても幸福なのです。まず、それを知ることが大事。

んで、それを知っても欲望はあるんですよ、やっぱり。欲望が叶っても、その幸福は一瞬で、すぐに儚く消えると知っても、やっぱりいちどは欲望は叶えてみたいわけです。
だから認める。正直に、ありのままに。

それだけです。シンプルでしょ?(´∀`)

あのね、ホントに「調う」んですよ。
欲望がこの世界に溶けていく過程で、世界もその欲望に寄ってくるんですよ。
「どうだい? これがしたかったんだろう?」
って。
そこで初めて調和が起こります。『成就』ですね。

ただ、この『成就』する欲望には、他人からの評価を得たいとか言うものは、成就しませんね。
自分にしかわからない、自分だけが満足する欲望です。純粋な欲望とでもいいますか、魂の欲求と言ってもいいかな。
純粋と言っても、他人から見た純粋さではありませんよ。あくまで自分自身に対しての純粋さです。だから人から見てものすごくヘンタイでも、あなたが純粋にそれをしたいなら、純粋です。

「調う」

体験してくだい。
Posted by 笑うウリエル at 2019年07月10日 08:16
こんにちは(・∀・)

自分が感じる事を、あってもいいんだと怖がる事なくそのまんまに感じる事が出来るようになって来ました
感じるというかそのまんまにしとくっていうか

そうしたら大体の事がどっちでもよくなってきてしまって
無気力な感じがしてしまう
その無気力も感じてます
これ、ずーっとそのまんまにしておいたら、何もかもどっちでもよくなってしまいそう
身の危険を感じるような事からは逃げるけど(笑)

それから、最近無理をしないという事が出来るようになりました
私にとっては「出来ない人」になるようで難しい事だったんですが
やめたやめた〜とやらなくていい事を堂々とサボりました
そうしたら不思議に楽な方向に状況も変わって
ほんと不思議
Posted by Medjed at 2019年07月10日 17:15
みなさん、こんばんは!

ウリエルさん、記事のアップありがとうございます(^人^)
調い方がもっと深まっていって、もっと調うんですね!スゴい!
でも世界の方が?ヘンタイに寄ってくる?!と思うと、
いまいちピンとは来ませんが…。
あのー、自分のなかで正直に認めれば、それで良いのでしょうか?
誰かに公言なんてゼッタイできまへん。
あ、ここで半分公言してるか…(-_-;)
Posted by magnet at 2019年07月10日 22:31
おはようございます。

ヘンタイ仮面は本当に変態なのでしょうか?
変態のフリをしているだけなのかも知れません。
あなたがちっとも振り向いてくれないので、強烈な変態の仮面を着けてあなたを呼んでいるだけなのかも知れないのです。
そしてヘンタイ仮面の仮面を剥ぎ取ると全く変態ではなく、そこにあなたがすっかり忘れていた、今回の人生で真にやりたかった事が出現するのかも知れませんよ。
Posted by コウタロ at 2019年07月11日 05:41
こんにちは(^^)

息子が結婚しました。前に顔合わせはしてて、後は婚姻届けを出すだけでした。
彼女の姓にしてもいいかと相談されて、夫と「二人で決めることだよね」と話して
そう伝えました。そして彼女の姓になりました。
息子は関東で働いています。そのときも寂しくて、結婚したいと言われた時も寂しくて、姓が変わってしまったことも寂しくて。
こんなに寂しいと思うとは思ってなかったです。
ただただ愛しくてありがたくて育ててきたように思っていたけどこんなにも「私の息子」と思っていたのね。
物わかりのいい母になりたい私がいますがここは思いっきり聞いてください!
さみしいよ〜
あいたいよ〜
しんぱいだよ〜
だいすきだよ〜
Posted by ゆっくりん at 2019年07月11日 12:23
ゆっくりんさん、まずはおめでとうございます。

本当に大切に大切に育ててこられたのですねぇ。

健康で、しっかりと人生を歩んでおられて、このうえもなくお幸せな事ではあっても、母は寂しいですねぇ。

言葉に出さなくても、息子さんはきっとわかっていらっしゃいますよ。
Posted by ねね at 2019年07月11日 18:28
そうか〜〜、ゆっくりんさんは寂しいのか〜〜。
素直で正直な感情ですよね。
羨ましいですよ。
オレは自分の感情がなんだかよくわかんない。
三日後に初めて両親同士が会うという意味不明の未知なる儀式が行われます。
コメディーだす。
Posted by コウタロ at 2019年07月11日 20:25
おはようございます(・∀・)

ゆっくりんさん、おめでとうございます
寂しいですよね、お母さんだもの
息子さん遠くに住んでいらっしゃるのですね

私は娘が小さい頃はもの凄く心配性でした
…なんだけれども途中から口出すほうが上手く行かんわって放任主義になってしまった(´・ω・`)

ゆっくりんさんのコメント見て気付いたんですが
私家を出て家族と離れても、娘が大学通うから地元出ても何とも思ってない
愕然としてしまった
びっくりした
もちろん嫌いな訳ではないです
でも最近、そういう感じな事が増えてきている
無気力とか無関心なんだろうかと焦る時がある
Posted by Medjed at 2019年07月12日 06:10
おはようございます。

ゆっくりんさん、
結婚ですかー、めでたいメデタイ(´∀`)ノ

でも、寂しい(´・ω・`)
だったら、それをただ表現するだけです。
「とてもさみしいわ」
と、息子さんに伝えればよいだけです。

心のどこかに、今まで自分でも気づかなかった、かすかなワクワクがあるんですけどね。たぶん、物分かりのいい母の反対。
それをキャッチして、表現してくださいな。
(´∀`)

マグネっち、
うん、世界の方が近づいてくるよ。というか、今まではこの世界の一部しか見えてないわけです。広大無辺なこの世界の。だから視野が拡大するって感じかな。

心の奥にワクワクがあって、こんなのはヘンタイにちがいないとジャッジしている「私」がいるだけ。
そのワクワクのエネルギーが素直に表現できれば、それはそんなに奇妙キテレツなことでもないと思うよ。
(´∀`)
ジャッジして抑圧しているからますます屈折して、とんでもない方向に噴き出して行くわけ。
心の奥のワクワクをちゃんと感じて、これをどう表現したらいいのかな? を、楽しめばいいの。
そんなに難しいことじゃない。
Posted by 笑うウリエル at 2019年07月12日 06:14
おはようございます。

コウタロ兄さん、家は長男が数々の不始末をしでかしていたので、先方のご両親との対面は、土下座から始まりました。とにかく平謝りの連続。(笑)

今思い出すとオモロイです。

ズバッと縁切りされて、下の二人の孫は顔も見たことないけど、4人の子の父として奮闘してるのかと想像すると、寂しさとしみじみとした喜びを感じます。
たまに顔を見たくなります。孫ではなく長男の。
Posted by ねね at 2019年07月12日 07:23
は―――――――すげえな!
Posted by コウタロ at 2019年07月12日 07:30
今回「【私は女】」と思ってるに気がつきました。
まぁ 【女】なんですけどね(笑)
ただ それだけなんです。
だから どーなのかも サッパリわかりません(*^^*)
Posted by ゆか at 2019年07月12日 11:06
みなさん、こんにちは(^^)

コウタロさん、
強烈変態仮面の話ありがとうございます!
そうにちがいない、となんだか分からないけど感じました(`・∀・´)

おおー、ゆっくりんさん、
おめでとうございます(≧∀≦)
そっかー、寂しいんですね。
わが子の時はどーなるんだろう、と想像してみると、
うん、やはり「私の息子」感がめっちゃあることに改めて気付きます。
結婚って、進学や就職で家を出るのとは、また違う寂しさなんでしょうかねー。

ウリエルさん、
ヤダなーとかサイテーだとか恥ずかしーとか、あれやこれや考えず、
潔く認め切ることにしました。
そんでもって、世界におまかせします♪( ´θ`)ノ
Posted by magnet at 2019年07月12日 11:19
私も一応 親なので 心揺さぶられる体験を何度となくしてきました。
わかります シミジミ
Posted by ゆか at 2019年07月12日 11:34
こんにちは(^.^)ありがとうございます。

ねねさん
そうですよね、幸せなことですよね。ありがたいです。
うん ありがと〜(^^)

コウタロさん
また笑っちゃった!意味不明の未知なる儀式って(^o^)
おもしろい♪可笑しい♪

Medjedちゃん
そっか〜、Medjedちゃんはそうなのね(^^)
いろいろだね。みんなちがってみんないいんだ!

ウリエルさん
息子に「とてもさみしい」…言えないんだな(^^;
私が親に言われてとてもきつかった苦しかった思いがあってね。息子には、負担になるだろうと私が思う言葉は言えないのだ。今のところはさみしい気持ちしっかり認めておくね^_^;

マグネっち♪ありがとう
息子は就職で初めて家を出たんだけど寂しかったよ〜
結婚はもう家は出ているのにまたなんだか寂しい。
でも、安心でもあるのだ(^.^)

ゆかさん
わかってくれてありがとう!
娘の時はどうなることやら(^^;
体験するだけですね〜

さみしいを悟られないようにしてたのに娘がじっと私の目を見て「さみしいの?」と聞きます。
この目に嘘つけないと思って「お!するどいね〜」と言うと「私もさみしいから」と言います。
「さみしい」も少し愛しくなってきました。

ねねさんとMedjedちゃんが前に多肉植物の話してたときからほしいなって思ってて、最近手に入れました!すっごくかわいいです(^^♪
Posted by ゆっくりん at 2019年07月12日 17:21
ウリエルさん みなさん こんばんは。

ゆっくりんさん
コウタロさん
おめでとうございます(´∀`)

我が家も娘が先月式を挙げましたが、
次男は妹が結婚する事に、猛抵抗を示しまして💦
式までの約一年余り、情緒不安定になることしばしば。長年一緒にいた妹が居なくなるのが寂しいのか、発達障がいなので環境が変化することに戸惑ってたのかもしれないです。
どうしても受け容れることが出来ないと、結局次男は式を挟んだ3日間一人旅をしました。
昔の私なら、無理やり次男を説得して式に参加させてたと思います。今回は次男の気持ちを尊重しようと思いました。
今は、娘も次男も穏やかな関係ですし、私も心を痛めていた一年余りでしたが、ホッとしています。
案ずるより産むが易しかな( ´ ▽ ` )
Posted by MAKI at 2019年07月12日 19:03
こんばんは。

ゆかさん、私は自分がおじさんじゃないかとよく思います。それなのに純愛萌え。バカみたいですよね。我ながら笑ってしまいます。

ゆっくりんさん、家の30年物のアロエに初めて花が咲きました。黄色くてちっちゃいバナナの房みたいでしたよ。真ん前で、大木になって邪魔だから切って捨てちゃおうよって話したら、いきなり咲きました。心があるんですねー。
Posted by ねね at 2019年07月12日 19:27
遅れましたが、MAKI さんもおめでとうございます。

なかなか気持ちが通じない子供って親の心を変えさせてくれますよねー。私も長男の気持ちを第一に考えてすべて受け入れようと思いました。ありがたいことです。
Posted by ねね at 2019年07月12日 19:36
ねねさん。
私も同じですよ(笑)
ある時はオバサン
ある時はオジサン
ある時は乙女(最近 時々少女マンガを見て胸キュンあり(笑))
母親やったり 親は亡くなったので子役は終わったのかしら(笑)
色々演じて?ます(笑)
Posted by ゆか at 2019年07月12日 21:46
MAKIさんも!おめでとうございます。
息子さんの気持ちを尊重されたんですね。
両家の親戚関係の手前なんかもあったりすると、なかなか出来ないかもしれません。
私もMAKIさんみたいに、いつも息子の味方でありたいな(*^^*)
中3の反抗期なので、「ウザっ」とか言われそーですが!
Posted by magnet at 2019年07月12日 22:22
こんばんはー(・∀・)

ゆっくりんさん
多肉植物(・∀・)
うん、可愛い(*´ω`*)
ゆっくりんさんと同じ癒し系と思います
動物も可愛いと思うんですが、私はどうしても植物に目がいってしまいます
君達は素敵だねーとよく思います
ゆっくりんさんも可愛らしくて素敵と思います(・∀・)
Posted by Medjed at 2019年07月12日 23:06
おはようございます。

MAKIさん、勇気を有難うございます。
人生はいつだってぶっつけ本番ですね。
そして、素っぴんに丸腰。

🎵ギャラスの 少年時代の〜〜
Posted by コウタロ at 2019年07月13日 06:14
おはようございまんす(^ω^)

子供の結婚って、寂しいあり土下座ありコメディありで、みなさんいろいろドラマがあって面白い。ウリエルは子供がいませんので、なかなか興味深いですよ。
(´∀`)
ちなみになんでいないのか考えたことがあります。たぶん必要ないからなんでしょうね。
この今の状態で思うに、たぶん自分の子供と他人の子供とか、区別が曖昧になっているんじゃないかなという気がするので、いなくてもよかったのかもしれません。
現にウチの親父とその辺のオッサンの区別が曖昧です(笑)

MAKIさん、
なんとなくフッと思っただけなので、違うかもしれないですが、
次男クン、「式」がイヤだったんじゃないかな。
(^ω^)
ほら、親戚のおじさんとかおばさんとかと顔合わさなきゃならんでしょ?
向こうの家族とも挨拶しなきゃならんでしょ?
それがイヤだっただけのような気がします。

ホントは妹さんの結婚を喜んでると思いますよ。
Posted by 笑うウリエル at 2019年07月13日 06:52
この先絶対にウリエルさんに子供ができないか?
いやいやいやいやいやいやいや〜〜、
そんなこと絶対に分かりませんぜ。
Posted by コウタロ at 2019年07月13日 07:50
Medjedちゃん、
子供により多肉植物に感動したって、別になんの問題もないわけです。
人間の方が大事、家族はもっと大事なんて、この社会がテキトーに作った価値感ですので。
(・∀・)

多肉植物より人間に関心があるときもあり、反対のときもある。バラバラでいろいろ。
それでぜんぜん構わない。
(´∀`)

なるほど、ウリエルにこの先子供がさずかるかもしれんのか。
けっこう、いや、かなりめんどくせーなぁ…
Posted by 笑うウリエル at 2019年07月13日 10:24
おはようございます(^o^)

MAKIさんも!!なんだかスゴイ!握手なのだ(^^)
よかったです。
案ずるより産むが易し ほんとですね〜

ねねさん、アロエも花が咲くんですね!焦ったのかな〜(^^)

Medjedちゃん、ありがと♪今日は可愛いキャラで…いけるか?(^^;

多肉植物に出会えてよかった(^o^)
見る度カワイイ♪
Posted by ゆっくりん at 2019年07月13日 10:28
ウリエルさん みなさん こんばんは⭐

ねねさん、magnetさん、コウタロさん、ゆっくりんさん、ありがとうございます(^ ^)

ウリエルさん、なるほど。披露宴後に、家に親戚呼んでの「座直り」と言う名の宴もありましたから、込み込みで次男は抵抗していたのかもしれません( ´ ▽ ` )

次男が妹に「式には出れない」と話して、
妹は「わかった」って会話した話しを後から聞きました。

世間では、謎の我が家ですよね笑
でも子供達がお互いの気持ちを伝えることが出来たので、「これでいいのだ」なのかな
(^_^)
Posted by MAKI at 2019年07月13日 19:44
こんばんは(・∀・)

娘が私に会いたいと言ってたようなので会ってきました
本当に君は私に会いたかったのかね?と思わず言いたくなるほど娘はゲームに夢中(笑)
照れているとかそんなんではなく、ゲームにハマっていた(笑)
というわけで一緒にゲームしてきましたよ(・∀・)
似た者親子だなぁ…
私が大好きなチョコミントが最近娘も大好きなようです
変な所が似るもんだ
ウリエルさんのおっしゃる通り、社会ってテキトーな価値観がいっぱい
人それぞれ感じ方は違うのになぁ

MAKIさん
おめでとうございます(・∀・)
私の下の娘も発達障害があります
彼らはとても正直ですよね
戸惑う事も勿論あるし、周りと上手くやっていけない場面を見た時には泣きました
あ、でも周りと上手くやっていかなければならないというのもテキトーな価値観かな(笑)
今は彼らはユニークな存在だと思ってます
時々彼らの何かに反応して胸をうたれます
Posted by Medjed at 2019年07月13日 22:33
おはようございま(・∀・)スン!

ゆかさん、
私は女ですか! よいところに気づきました(笑)
(´∀`)
私の中に「男」もないと、「私は(表面は)女」だと思えないんですよ。
いや、おっさんみたいな部分もあるとか、そういうんじゃなくて、もっと深い根源的なハナシです。ハイ。


MAKIさん
「式」つまんねーもん。なげぇつまらん話とか、ウワベだけの会話とか。
ウリエルも若い時はホントにイヤだった。高校の入学式休みたいって言ったら、お母さんものすごく心配してたな(笑)
いや、高校がイヤじゃないのよ。「式」がイヤなだけなんだけど。じじいのつまらん話とか、意味わからんセレモニーとかしなくても、高校生活はできるじゃん。
そう思ってた(´∀`)
それから、あのダラーッとできない雰囲気。あれ窮屈この上ない。あんなのに出席するくらいなら、死んだ方がマシな気がした。

うん、次男クンと何か気が合いそうだ。


ゆっくりんさん、
さみしいと同時に、親にさみしいと言われたときのことも感じてくださいな。
きっと、お父さんお母さんの分まで、いっぺんに成就します。
『愛』です。
Posted by 笑うウリエル at 2019年07月14日 08:27
おはようございます。

家も一族挙げて発達凸凹の傾向があります。ざっと見ても働けない人が6人。30歳以上が3人います。もちろん私や子供たちも仲間だと思います。(笑)

皆とてもユニークでナイーブで正直です。

感覚過敏とか対人ストレスの問題でそれぞれ苦労はしていますが、とっても魅力的ですよ。
Posted by ねね at 2019年07月14日 08:31
ウリエルさん。
うん。
オッサンの部分とかとは別物な話なのは わかります。
なんだろ?
どこかでわかってる?感はあるのですが 全く説明ができません(笑)
わかってるのは どこなのか 探しても 今は見つかりません
Posted by ゆか at 2019年07月14日 18:30
あ。
どこで わかった感があるのか その場所?を何とか探してみようと 感じても 今とこ わかりません。
です。
Posted by ゆか at 2019年07月14日 18:33
ウリエルさん みなさん こんばんは。

Medjedさん、ありがとうございます
( ´ ▽ ` )
本当に正直ですね。
次男の辞書には「おべっかを使う」や「愛想笑いをする」の類いは皆無ですね笑
だから生きづらいんだろうけど、よく言えば「裏 表」が無いってことかな(^ ^)

ウリエルさん、次男は確かに小学校の入学式には既に速攻で飽きてましたね。ずーっと足をブラブラさせてましたから。
こーちょーせんせーの話しなんか、全く聞いてなかったでしょう( ̄∀ ̄)

まっ、私も一緒かも^ ^
大人になっても色んな儀式がありますが、興味の無い分野の話しは、まるっきり頭に入りませんから(^_^;)

ねねさん、次男も感覚過敏です^^
私もきっと感覚過敏なんで、気持ちを共有出来ることも多いです。
凸凹ってかなりユニークです⤴⤴

Posted by MAKI at 2019年07月14日 18:34
おはようございます(・∀・)

MAKIさん
思わず「そうそう!」と思ってしまった(笑)
ほんとに、おべっかなんて言えないし愛想笑いもできない(笑)
自分のその時の気分に非常に正直
すごいなぁ…って思います


たまーに来る「わからない」
昨日は「せまい」がわからなくなった(´・ω・`)
車の中狭くて〜という会話をしていたら、あれ…せまいってなんだっけ…今いる場所もおんなじやんけせまいってなんぞ…今も若干わからない(´・ω・`)
時々、根本的にわからなくなってしまう
困らないからいいんだけど(笑)
Posted by Medjed at 2019年07月15日 06:18
おはようございます。

昨日、向こうの御両親と会って来ました。
素朴で気楽な素敵なご両親でした。
なんだかホッとしました。
昼間っから初対面のオヤジ同士で生ビール中ジョッキで3杯づつ飲んじゃったのだ。
Posted by コウタロ at 2019年07月15日 07:39
こんにちは。

おぉ、コウタロ兄さん、よかったでした!

まさに、案ずるより産むがやすしでしたね。(´ー`)
Posted by ねね at 2019年07月15日 12:04
こんにちは♪

コウタロさん、気になっておりました。
よかったですね〜!
Posted by magnet at 2019年07月15日 13:18
ごきげんよう(・ω・`)
えー、ちょっと、ある当たり前の価値観にきづきまして、それを感じながら洞察しておりました。

コウタロ兄さん、よかったです(^ω^)
しかし、
「やっちまった」
的なことを期待していたところもありまして
(´∀`)
少し残念だったりもする(笑)


今朝、飛ぶ練習中らしき子スズメが、店の準備中のウリエルの肩にチョンととまりまして。
(・ω・)

奇跡です。調いすぎるくらい調っている。
ただ「私」は、それを奇跡とはジャッジしないだけ。
Posted by 笑うウリエル at 2019年07月15日 16:07
ありがとうございます。
なんと言いましょうか、多分、平和に丸〜〜く治まるパワーのようなものが働いているんだと思います。
問題らしきものがどこにも見当たらないんですよね。
きっと調っているんです。
奇跡なんです。
奇跡って地味なんです。
海が真っ二つに割れて真ん中に道が出来るのが奇跡じゃないんです。
あれは特撮なんです。
Posted by コウタロ at 2019年07月15日 19:46
オハヨウゴザイマス(・∀・)

『誰だかわからない』さんがこの世界で何を見たいのか? 何を感じたいのか? 
というか、それを見て感じるために、この世界を創ってしまったわけです。
それはこの世界の価値観的には「無価値」なことかもしれない。誰にも話せないことかもしれない。また道徳的でないと「私」は思うことかもしれない。

でも、それを体験するための条件は常に、この『いま』に
「調っている」
のですよ(´∀`)
ちゃんと調っていて、あとは体験するだけなのに、「私」がストップをかけているわけです。そんなことできない、するべきではないと。「私」はあらゆる不安材料や否定的な見方を見つけてきては、ストップをかけます。ストップをかけすぎて、もはや何を体験したいのかもわからなくなってます。忘れてしまっているんですよ。

それを、再び思い起こさねばなりませんね。
純粋にいま何がしたいのか、子供のときから何が好きだったのか?
日常の中で興味が湧く些細なものに、もいちどちゃーんと目を向けてみてください。そして、ホントのホントにワクワクするものを見つけてください。
そのワクワクを体現する条件は、ばっちり
「調っている」
んですよ!

それはホントは無価値でも非道徳でもない。それどころか、歴とした
「思いやり」
であり、
『愛』
なんです。
Posted by 笑うウリエル at 2019年07月16日 06:19
ごきげんよう(・∀・)

「私」がこの世界の主人公だと言う感覚が、調っているのに調ってないように感じさせるんですよね。
なんつーか、もっと焦点をボヤけさせてみましょう。主人公と脇役にわけない…
うーむ、これ表現するの難しいなぁ…
(´・ω・`)



Posted by 笑うウリエル at 2019年07月16日 13:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]