2019年07月04日

「劣情ルート」 (゚∀゚ノ)ノ

ごきげんよ ψ(`∇´)ψ うきょきょきょ


「私」というものは、表面に現れている部分、意識できる部分だけでなく、無意識の部分もあります。「潜在意識」と言われる部分です。
その「潜在意識」の最も深いところが、仏教で言う、阿頼耶識(アラヤシキ)
である。というのが、ウリエルの認識です。ですので、ウリエル的には、阿頼耶識も「私」です。「本当の自分」から最初に分離した、原初の「私」です。そして最終的に、探究する者は、阿頼耶識も超えて行くのです。

ま、それは置いといて……(´∀`)ノ

自分自身の「潜在意識」を知るのは、簡単ではありません。何せ無意識の部分なんですから。意識してないんですもん。
表面化している「こだわり」を紐解いて、どんどん奥に手繰っていくのですが、そんなに簡単に手繰れないのがフツーだと思います。時間がかかる。

ただ、比較的、たどりやすいルートというのがありまして。それは名付けて、

「劣情ルート」(´・ω・`)


この笑ウリ部では、いままで「性欲」については、それほど詳しく取り上げてませんよね。
つーことで、今回はちょいとだけ詳しく行きます。ハイ。
(´・ω・`)ノ

人間、誰にでも「性欲」ってもんがあります。人間のみならず、細胞分裂で増殖する生き物以外なら、だいたいあります。ないと子孫が増えません。
しかし、子孫を残す以外のことに、とんでもなく「性欲」を発達させている生き物は、人間だけではないでしょうか?
その証拠に、世間一般に、「ヘンタイ」とか言われる行為をするのって、人間だけですよね。
というか、「性的指向」または「性的嗜好」というものって、誰にでも何かしらあるんですよ。エスとかエムとか、ロリコンとかデブ専とかなんとかフェチとか、女装に男装、おまけに覗き魔とか下着泥棒とか…… もう多岐にわたって無数にあります。んでもって、その大半が、

子孫を残すことと関係ない

わけです。ハイ。

おまけに、なんで自分がその「性的指向」または「性的嗜好」なのか、ほとんど、

「理由がわからない」

のです。ハイ。
ゲイやレズビアンの方に、なんで同性を愛するようになったのか尋ねてみても、その理由はおそらくわかりません。この、

「理由がわからない」

が、「潜在意識」に深く入って行くポイントだと、ウリエルは見ております。


さて、そこでです。自分の『いま』の「性的指向」または「性的嗜好」を、ちゃんと、

明らかにしてください

それは表面化してしまうと、異常者や変態のレッテルを貼られるものかもしれない。もしかしたら犯罪者になることかもしれない。それでも、それが存在すると、ちゃんと自分自身で認めてください。
また、そういう過激なものでなくても、「性的指向」または「性的嗜好」って、日常の中で最も抑圧されている部類の「欲求」ですよね。でも、それも「私」なんです。ヘンタイなところがあっても「私」なんです。

認めてください。そして、可能なら、この世界にオープンにしてください。直接オープンにしてしまうと、犯罪とかになってしまうことなら、なるべくそうならないように間接的にオープンにする方法を、思考を使って導きだしてください。存在を認めて、正面からそのエネルギーを感じて待てば、必ず『叡智』によって導かれるはずです。
まあ、オープンするのがイヤでも、いずれはオープンになって、この世界と溶け合うようになってるんですよ。ホントです。
「性的指向」または「性的嗜好」でなく、ただ単に強い性欲が湧きおこってきたときも、それを抑え込もうとしないで。なるべく、オープンにしてくださいね。手当たり次第に乱暴しろとか言っているのではありませんよ(笑)
それを否定せず、ただ、すごいなと感じてください。あとは世界に任せてください。


「理由がわからない」のに存在するエネルギーの解放が始まると、一気に世界が変わります。
あり得ないがあり得るになるし、起こり得ないが起こり得るになる。「潜在意識」の扉が開き始めると、それくらい、どんどん世界が変化するのです。「性欲」からたどって行くことによって、別の思わぬ扉が開くのです。

そうやって、やがて、あなたは阿頼耶識ですらも、超えて行くのです。



あ、どうでもいいですが、ウリエルが勝手に作った名言(迷言)がありまして。

人は誰でもヘンタイだ。

もし自分はヘンタイでないという者がいたら、

そいつが最もヘンタイだ。

ごきげんよう。


「お金神社!」キタ━(゚∀゚)━!
IMG_2401.jpg
あ、ホントは「みかね神社」です(´・ω・`)
@京都市中京区
posted by 笑うウリエル at 23:12| Comment(42) | 『ありのまま』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

センスよく恥をさらす。
恥をさらして人様に楽しんで貰う。
こんな感じかなあ。
お笑い芸人さんみたいですけど。
Posted by コウタロ at 2019年07月05日 07:44
コウタロさん、おめでとうございます。(^_^)

Posted by 打ち水 at 2019年07月05日 09:41
おはようございます。

ずーーーっと前から、かなり年上のオトナの男性に、とっても魅力を感じます。

どんなに立派に見える男性も、一歩家に入ると幼児性丸出しになることに薄々気づいてはいますが。

父性的なものにあこがれがあるのでしょう。ある意味神様的な。形を変えた依存心でしょうか?
Posted by ねね at 2019年07月05日 10:13
今の性がオープンな感じに ちょっと ついていけない感 違和感を感じます。
これは私の 〇〇なべき!
みたいな事があるのでしょうね。
〇〇なべきは世間の常識みたいな事からきてるとも思われるのですが それに反する事もたくさん してきたのでのでなんか複雑です
Posted by ゆか at 2019年07月05日 11:13
はっ!
思ってる事と真逆?な事をしてきたって事は やりたい事だったのかな?(笑)
なんか妙に納得(笑)
Posted by ゆか at 2019年07月05日 11:16
こんばんは。ウリエル疲弊してます(´ー`)

ゆかさん、
オープンにされると腹が立ってしまうのはなんでか? オープンにするべきではないと思うのはなんでか?

楽しくなくなる(・ω・)

からでしょうね(笑)
オープンになると、特別感みたいなものが消えてしまうんですよ。当たり前になってしまう。非日常が日常になる。
そうされては、楽しさを奪われるような気がして腹がたつんでしょうね。
(´∀`)

つまり、それを楽しみたい「私」がいるわけです。
芸能人の浮気や不倫を叩く人たちって、ホントは自分も浮気や不倫を楽しみたいんです。会ったこともない芸能人の話なんだから、自分とは関係ないわけで、腹を立てようがないはずなんですけどね。

ホントは自分も楽しみたいから、腹が立つんですよ、やっぱり。
(´∀`)

Posted by 笑うウリエル at 2019年07月05日 23:00
打ち水さん、ありがとさんです。
おげんこですか?!
生きてますと、避けて通れない事が向こうからどんどんやって来ます。
エエこともヤなことも。
「私」もそりゃ疲弊しますよ。
劣情を楽しんでる暇もないのよね🎵
Posted by コウタロ at 2019年07月06日 06:41
不倫した芸能人を叩く人々。
罪の女に石をぶつけようとしている人々。
あなた方の中で、罪をおかした事がない者だけが叩いたり石をぶつけたりしなさい。
コラ〜〜!
オレを叩くんじゃない!!
Posted by コウタロ at 2019年07月06日 07:38
おっはーん(゚∀゚)

「性欲」って、「私」が消滅しない限り存在します。ないという人は、かなり奥の奥まで押し込んでるかな。
(´ω`)

男とか女に分離した以上、表面の性別と反対の性別が内側にあるはずなんですよね。
その相反する性別が内側で結婚するまで、つまり統合されるまで、外側への性欲は消えません。
それこそ、ひばりヶ丘アラヤシキレベルの深さでそれは起こるはず。
そのためには抑圧された性に対する感情を、ぜーんぶオープンにしていく必要があるわけです。


あ、MAKIさん、マグネっち、
「恥ずかしい」って何なのか、ウリエルも洞察中でーす。
(^ω^)
分離してるからこそ恥ずかしいんですけど、
悲しいとか嬉しいと、なんかちょっと違いますよね、コレ。
なんだろうなぁー…(´・ω・`)
Posted by 笑うウリエル at 2019年07月06日 10:31
こんにちは。

今「長閑の庭」というドラマと原作のマンガにはまっています。人間関係に不器用な大学院生と40歳以上離れた教授との恋愛劇なんです。

恥ずかしいので家族にはほぼ内緒。なんで恥ずかしいんでしょうねー?
読んだり見たりしてると、胸がキュンキュンするんです。ありえない設定だとアタマは言いつつ、ハートはうるうるうっとりです。

若い時よりも「純愛」にあこがれるなー。孫7人もいるのに変ですよねー。(笑)
Posted by ねね at 2019年07月06日 12:36
こんにちは☆

ウリエルさん、アラヤシキは宝塚沿線にあるんですね〜(笑)

今月も3回ほど宝塚に行きます(* ̄∇ ̄*)
まだやり残したことがあるんでしょうね💦

子供の頃から痴漢や変質者に遭うことが多く、男嫌いになり、もう男になりたい!って女子高入ったり宝塚に憧れて男装したり…

そんな私も立派なBBAになった今、
不毛な青春を取り戻すべく、
若い男の子に夢中になったりストーカーしてしまう、ただの変質者に成り下がってしまった(泣)

自分から別れたくせに未練がましいよなぁ〜
まだ元愛人の彼が、逞しく成長して私を迎えに来てくれる日を夢見てる。
そんな日は永久に来ないのに( ;∀;)


ねねさん、

面白そうなお話ですね!
興味津々です☆

でも私は中身おっさんなので、
若い大学院生のほうではなくて、
教授のほうに感情移入してしまいそう💦

最近「恥の多い人生でした」って「人間失格」のフレーズが頭をよぎります( ̄▽ ̄;)
Posted by おみな at 2019年07月06日 13:24
ねねさん、
その人を好きになる喜びみたいなエネルギーを、感じてくださいな。
(´∀`)
それを世界に解き放つのだ。

あり得ないは、アリエル(・ω・)


おみなちゃまは、
「愛されたい」がやっぱり楽しくてしょうがない感じ(笑)
うん、めちゃくちゃ楽しんでる。
(´∀`)

でも、それが落ちちゃったら、マジで外側と内側が結婚しちゃいそう。

「聖母おみな」(・ω・)

人間だったら聖母にならん。
人間失格だからこそ、聖母になるのだ。

Posted by 笑うウリエル at 2019年07月06日 16:27
「劣情を楽しんでる暇もないのよ」

そう、劣情は楽しむもんです(^ω^)
抑圧しては困ります。

すべての存在、今あるものは歓びですから。

劣情も歓び。

楽しんでよいのです。楽しまにゃならんのです。

Posted by 笑うウリエル at 2019年07月06日 17:41
ウリエルさん、

ヘンタイストーカーな聖母、
ヤベー!(笑)
ヘンタイ&タイヘン\(゜ロ\)(/ロ゜)/

そうそう、不倫で思い出したわ!
私がアフリカの部族みたいなでっかいピアスをしたくなったのは、
テレビで一妻多夫制の部族を見たからだったりする💦

とにかく「誰の」がなくて、
男も女もみんな幸せそうで、
誰が誰と結婚してても、
誰が誰の子供を産んでも、
分け隔てなくみんなで育てて理想やなぁって。

国が変われば常識も違うよね(´Д`)
何で結婚って1人の人としかできないんだろ?(素朴な疑問)

とりあえず私、今アフリカの部族なので日本の常識はわっかりましぇ〜ん(笑)

Posted by おみな at 2019年07月07日 00:55
なんで一人としか結婚できないのか?
しょうもない理由でし(・ω・)ノ

男が「この子は自分の子である」と、確実に思いたいから。

そもそもは、こんなもんだと思いますよ。これくらいしか理由がない。
これに「所有」の概念がかぶさって、こんなことになっちゃったんです。

精神世界では何一つ所有はできません。
現実世界でも所有できるのはモノだけで、人の心は所有できません。
所有できないものを、所有したことにするために、「契約」して「書類」がいるんでしょ(笑)

オシドリ夫婦で有名なオシドリは、実は一年ごとに相方チェンジです。
だから夫婦円満です。当たり前です。相性悪かったらチェンジすればいいの。
(´∀`)

人間は旦那も嫁さんも「所有」するから、簡単にチェンジできません。自分たちで自分を呪縛しました。
オシドリよりアホかもしれません。
Posted by 笑うウリエル at 2019年07月07日 06:38
おはようございます(・∀・)

ほんと人間ってアホだ

うーん
お付き合いしてる人にバカにするような態度とられたりでムカついたんです
前には俺への尊敬が足りないと言われた
すっごくむかーっと来たんです
んで仕事でもカチンと来る事があって態度に出てしまい、ちょっと険悪に

最近、1人でも誰かと一緒でもどっちでもいいやという感じにはなっていました
ただ、この人がいなくなったら私は生きていけない(経済的に)とつい思ってしまう
私も私でひどい、そして恥ずかしい

バカにするような態度とかを見て「あぁ、なんかもうどうでもいいや…」と
楽になったなぁと感じる反面、別れてまた他の人とお付き合いしたとしたら同じ事繰り返すのかしらと思ったり
恋愛はもうしないだろうけれど、まいっかと思ったらお付き合いはしそうだし
ウリエルさんのコメント見て「所有」って考えが薄くなったなぁと思いました
無くなってはいないと思うけど

なんでカチンと来たのか感じてみたほうがいいのか、何か憑き物が落ちたような感じになったのを喜ぶべきか(´・ω・`)
Posted by Medjed at 2019年07月07日 07:27
なんだろうなぁこの「終わった」感というか、「あ、もういいです、お腹いっぱい」感は
別れた訳ではないんだけども
愛想が尽きたのか「私」がひねくれたのか飽きたのか

向こうが別れると言えば別れるし言わなければそのままだろうなぁ

お買い物してこなきゃ〜
Posted by Medjed at 2019年07月07日 07:42
契約って 守る為のものか 破る?為にあるのか(笑)
なんか おもしろいですね。
Posted by ゆか at 2019年07月07日 09:35
守れそうにないから、わざわざ契約するんでしょうね(笑)

Medjedちゃん、
なんかが終わったんでしょ。何かはわかんないけど(笑)
ただ流れてば、そのうち、その何かがわかってくるんでないかな。
(^ω^)


ところで、
40歳離れた教授との「純愛」って、見ようによっては、劣情だし淫靡だよね。
(´・ω・`)
なーんだ、結局、どっちも同じかぁ。
Posted by 笑うウリエル at 2019年07月07日 11:05
おはようございます。

純愛物語に胸キュンする要素に、「所有されることが嬉しい、私は特別の存在になりたい。」ってのがあるような気がします。

家は完全に空気です。お互い不器用なので相手がいないと不自由します。協力すべきところは骨惜しみしないけれど、あとは好き勝手しほうだい。干渉はしません。お互い信頼はしています、たぶん。

いわゆる心と心の通い合いには欠けています。だからなんでしょうねぇ、一途に愛し求めあう初々しさにうっとりするのは。
Posted by ねね at 2019年07月07日 11:06
ささのはさーらさら♪

牽牛と織女も、純愛に見えるけど、
一年に一回切り出し、さぞかし燃えるんだろーなとか思うと、
たちまちエロくなるな。

やっぱり、どっちも同じだ。
Posted by 笑うウリエル at 2019年07月07日 11:17
こう感じるのは、私が女性だからでしょうね。

男性は所有されるのなんてまっぴらなんでしょう、きっと。
Posted by ねね at 2019年07月07日 11:18
こんにちは(^^)
だから、やっぱりマンボウがいいな。
Posted by すあま at 2019年07月07日 12:43
結局プラトニックが1番エロいですよね〜(笑)

瀬戸内寂聴さんも「どんな恋愛も関係を持ったら終わり」と書いてるし( ̄ー ̄)

マドンナも「彼を自分に夢中にさせるには、簡単には会えないようにすることです」って言ってる!

確かに私は「愛されたい」をめちゃくちゃ楽しんでる💦
「簡単には会えない」ってめちゃくちゃ燃えるもん(≧▽≦)

数年後元カレに偶然会えたら嬉しいし燃えるし、
可愛い若い彼女が出来てたら、
「私のおかげでいい男になれたわね」って自慢だし、
一生会えないなら会えないで、
永遠に若く美しい思い出になれるわけです☆

でもね、たまに悲劇のヒロインになっちゃうから喜劇にします( ;∀;)

う♪マンボウ!
チャッチャチャラッチャ♪チャッチャチャッチャ♪←すみません、唄ってみたかっただけ(笑)
Posted by おみな at 2019年07月07日 15:33
おみなさん
ウー、マンボウ♪(^^)/\(^^)♪
Posted by すあま at 2019年07月07日 21:23
すあまさん、

もうみんなで踊っちゃお!(笑)

マンボウ♪マンボウ♪( ゚∀゚)人(゚∀゚ )
Posted by おみな at 2019年07月07日 22:32
おはようございます。

人は皆自分の中に、他人には見せられない妙なものが潜んでいる事を知っています。
多くの人々は、それを隠そうとします。
表面的に色んなもので飾り立てようとします。
でもそのうち、どうしても隠しきれずに暴発してしまう事もあるのでしょう。
もう隠すのはやめて、その妙なエネルギーを別のエネルギーに変換して外に表現する術はないのか?
犯罪をおかすことなく建設的な「何か?」に変換して。
全てのエネルギーが元は同じであることを思えば、それは可能ではないでしょうか?
その事が、個人個人に託されているように思います。
Posted by コウタロ at 2019年07月08日 07:35
ごっきげーんよ(・∀・)ノ

コウタロ兄さん、
妙なエネルギーは、厳密に言えば、
妙なフィルター(^ω^)
ですね。エネルギーはひとつ、というか、ひとつでもなく、ひとつでないでもない、無限なものですから。

妙なフィルターのお掃除をするためには、まずフィルターの汚れや破損を、ちゃんと見ないといけない。
それがオープンにするということ。
(・∀・)

この世界にオープンに解き放つには、まず「私」の中に解き放たんと、どーにもならんわけで、そのための、
「感じてください」
な、わけです。(´∀`)

ウリエルはそうしていると変換というより、「調和」が起こると感じています。
この世界との調和。「調う」
誰だって破滅や破壊的なフィルターや、異常でヘンタイなフィルターって、あると思います。
それが消えるんじゃなくて、
「調う」
のですよ。
(・∀・)ノ
Posted by 笑うウリエル' at 2019年07月08日 11:36
こんにちは。

テレビ版「長閑の庭」はウリエルさんの記事に通じている気がします。

傷つくのをおそれて自分を抑え立派な人を目指していたヒロインが、教授への恋をきっかけとして嫉妬などの暗い感情もひっくるめてありのままを認め、受け入れ、勇気を出して正直な生き方にふみだしていく様子に心が動かされます。
呼応するかのように難しかった状況も整っていくんです。

原本よりもプラトニック感が強いので、よりハートに響きます。ウリエルさんやおみなちゃんが言うように、ある意味エロさ強調です。ピュアなエロだけどね。
Posted by ねね at 2019年07月08日 14:51
ねねさん、
これはウリエルの経験から推測する「仮説」なのですが、
好きの傾向って、その真逆も好きなんですよ。例えば、すごい年上に惹かれるのなら、
その真逆、すごい年下も実は好きなんではないかなと思います。
そもそもが、年齢のギャップという状況に関心が湧くようになってるのではないかなと。

そんなことはまずないという気がしたら、だいたい真逆も好きです(笑)
それに気づくと、世界が広がるんですよ。
Posted by 笑うウリエル at 2019年07月08日 15:42
すごくではないですけど、つれあいは5歳年下です。当たってるかも。(笑)
Posted by ねね at 2019年07月08日 16:05
そういえば、私も若い男の子も好きだが、
舘ひろしも好きだ!\(^-^)/

あぶないジジイも愛してるぜぇ〜!(笑)
Posted by おみな at 2019年07月08日 16:45
1番好きだったのは若い頃のジュリー!

ビジュアル系化粧男子好きはジュリーの影響もあるかも(笑)
Posted by おみな at 2019年07月08日 16:50
ウリエルさん、みなさん、こんばんは(^^)

私も子どもの頃、あぶない柴田恭兵さん好きだったなー!

劣情ルート、ある意味厳しいですー。
私の中のヘンタイはですね、ある程度自分で認められた気がします。
いやー、これ長年見ないふりしていたな。
んが、しかし、
大っ嫌いなエロいヤツがいて、ホント嫌で、でも私もおそらく同種のエロなんですわー。
もうね、それが嫌過ぎます。
ソイツをけなしたら、私自身も同じだけけなされているという…
どうしましょψ(`∇´)ψ うきょきょきょ…!
Posted by magnet at 2019年07月08日 22:47
おはようございます(^ω^)
今年の夏は冷夏だぞこりゃ。ウリエル予言。

おみなちゃま、
そうそう、「若い子が好き」とか「年上が好き」とか、自分の好みもただの思い込みなんですよね。諸行無常。何もかも変わっていきます。好みだって変わっていきます。

次はどんな人に出会うのかな?
どんな人が好きになるのかな?
わからない。

これだけで世界は広がる(・∀・)ノ
面白いことは山ほどあって、んで、どんな面白いこともやがて飽きます(笑)
扉をオープンにしておけばよいのです。次から次にやって来ることを楽しんで。
あり得ないことなんてない。なんでもアリエル。

マグネっち、
そのエロい嫌なヤツを、軽く丸め込む方法を教えてあげよう。
(`・ω・´)ノ
ソイツを遥かに超えるエロいヤツになればよい。
「ふっ、まだまだね」
って、鼻で笑えます(笑)

ま、それは冗談として、エロをあからさまに出す人って、不快ですよね。
なんで不快かと言うと、この社会全体が、エロをあからさまにすべきではないという、「べき」にとらわれているからでしょうね。
だからマグネっちが不快になるのは、この社会の秩序を保つ「べき」があるからで、当然といやあ当然なんですが。
(^ω^)
でも、無秩序になるとたいへんなことになると思っているのは「私」だけなんですよ。
無秩序でも、この世界は完璧ですので。
そもそもいくら秩序を作っても、この世界は無秩序です。無秩序でもちゃんと上手く行く。それを秩序があるから上手く行ってると思ってるだけ。

「べき」はいらないよ。
今の日本人みんなが共有してる「べき」、集合的な無意識、このオリから抜け出してみる。
抜け出してもなんともないよ。それよか、抜け出したらもっと世界が輝くのだ。
(´∀`)ノ
Posted by 笑うウリエル at 2019年07月09日 06:17
おはようございます。

私の、すごい年上好きは、「包容力の可能性」を感じるからじゃないかなぁ。でも、年とってもせこい奴はせこい。若くても立派な人は立派。つまり妄想なのです。やはり、依存心の美化でしょう。(笑)
Posted by ねね at 2019年07月09日 06:59
おはようございます。

「べき」はどうでもいいですが「べし」は深いです。
もーれつア太郎キャラ、カエルの「べし」も言ってます。
「夜は寝るべし🎵」
Posted by コウタロ at 2019年07月09日 07:46
ホントだ(^ω^)

「べき」は、どこか私を守るような雰囲気があるけど、
「べし」は、何か私を突き破るような、突き動かされるような響きがあるかな。
(・∀・)

「愛すべし」

Posted by 笑うウリエル at 2019年07月09日 13:32
ウリエルさん、みなさん、こんにちは^ ^

そこの「べき」からも抜け出るべし、と?!
うー、これは難易度高いなー。
「あからさまなエロ?はいオーケー、ノープロブレム!」になるってこと?
暴力や犯罪とかにも関わってくるし、尻込みしてしまうなー。
そもそも、人間が抑圧してるから暴力や犯罪につながるんでしょうね。
Posted by magnet at 2019年07月09日 17:29
べきは頭のセリフ。
べしは魂のセリフ。
打つべし、打つべし、打つべし!
Posted by コウタロ at 2019年07月09日 20:33
マグネっち、
あぶ刑事仲間(^^)/\(^^)

柴田恭兵があからさまなエロだったら、
オッケー、ノープログラム!
カンケーないね!って言ってそうな気がする(笑)

私も舘ひろしだったらエロ全開でオッケーです(≧▽≦)

本当にあぶない刑事www←
うきょきょきょきょΨ(`▽´)Ψ
Posted by おみな at 2019年07月10日 01:22
マグネっち、
ちょ(笑) マグネっちの中のヘンタイって暴力や犯罪なの!?(笑)
(゚∀゚)

暴力や犯罪的なものでも、あっていいからあるの。というか、ものすごく美しくて歓びのエネルギーなんだけと、なんかがズレてそうなってる。
そのヘンタイはちゃんと調和しますよ。
認めて感じているうちに、ちゃーんと調います。調って満たされます。道徳や倫理も超えて、神業で調います。

だから、そのまま正直にね。
暴力や犯罪が歓びに寄って、この世界もヘンタイに寄って、見事に調和します。
てなことを、次の記事に書いたてござる。
(´∀`)
Posted by 笑うウリエル at 2019年07月10日 07:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]