2019年06月27日

「死」 (`-ω-´)

ごきげんよぅ…(´・ω:;.: (´:;.::. :::;.. ….


実はここのところ、やや体調を崩していたのですが、昨日はじっくり休んで、ずいぶん回復しました。暑くなってきましたので、みなさんも肉体は大事にしてください。
(´∀`)ノ


さて、今日は「わかる」について書こうと思います。そのために「死」というテーマを選んでみました。「死」についてあれこれ語るのでは、ありまへん。
(´・ω・`)
ウリエルは「死」とか臨死体験とかについては滅多に語りません。なぜなら、他者の「死」と自分の「死」とでは、そこに関連するものがないと感じているからです。他者の死を自分の死に当てはめることはできないのです。

ま、それはおいといて……(・ω・)

『真実』はどのようにして「わかる」のかというと、これは、頭で理解できないところで「わかる」のです。逆に言うと、理論や理屈で簡単に説明がつくものは、

『真実』ではありません

肉体の次元、現実世界の次元では、理論や理屈で説明がつけば『真実』です。1+1=2です。
しかし、現実世界を超えたワンネスと呼ばれる次元では、1+1=2とは言い切れません。なんつっても「ワンネス」なんだから、1+1=1かもしれない。あ、そうだ! 1+1=1じゃないか! なんか説明できないけど、それで間違ってないよね! と、確信的なものを直感で感じる。
精神世界の次元では、そんなふうに「わかる」のです。
(・ω・)

あ、1+1=1が『真実』かどうかは知りませんよ。例えです、たとえ。でも、あなたが直感的に「そうだ!」と感じたら、『真実』です。
(´∀`)


さて、それでは理論を超えて、直感的に何かをわかってもらいましょう。

人は「失うこと」を恐れます(`-ω-´)
うん、「失うこと」は恐怖ですよね。お金、最愛の人、健康、信用、生きる道…… どれも失いたくないものばかりです。
じゃ、なんで「失うこと」は怖いのかしら? じっくり考えてみてください。
すると、「失うこと」そのものより、「失ったあと」が怖いんですよね。「失ったあと」がどうなるかわからないから怖いんですよね。
お金、最愛の人、健康、信用、生きる道、どれも失っても人生が続いて行くわけです。終わりません。その続いて行く先の人生がどうなるかわからない、今よりも生きづらいものになりそうだ。だから、怖い。そういうことですね。
(´・ω・`)ノ

しかし、今よりも確実に生きづらくなるかと言うと、それもわかんないわけです。そうですよね?
みなさん、いろんなものを今までに失ってきたでしょう? でも、どんどん生きづらくなる一方だったかと言うと、そうでもないですよね。むしろ、失ったけど、結果的にかえってよくなった、てなこともたくさんあったですよね。
(´∀`)

そうは言っても、確実に結果的によくなるかどうかも「わからない」です。先のことは本当にわかりませんから。
つまり、この「わからない」が怖いんです。そうですよね。失った後の人生が確実にわかったら、「失うこと」は恐怖にならないです。


ハイ。それではです。「死」です。(`-ω-´)

単純に言うと、「死」も「失うこと」です。肉体やこの人生を失います。

なんで人は「死」を恐れるのか? 

「わからない」からです。

ここでは「死」そのものへの恐怖について語っています。死の直前の肉体的苦痛への恐怖は、それは生きているときの苦しみなので、厳密に言うと「死」の恐怖ではありません。


「死」の何が「わからない」のか? 死んだらどうなるのかが「わからない」のです。

人生を失うのがなぜ怖いのか? 失ったらどうなるか「わからない」からです。

ということは?

失ったあとがあるってことです

それをあなたは知っているから、怖いんです。

ごきげんよう。


IMG_6134.jpg
なんじゃアレは?

IMG_6125.jpg

IMG_6129.jpg
口の中に入ってみた。
難波八坂神社@大阪市浪速区


posted by 笑うウリエル at 16:29| Comment(51) | 『ありのまま』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オクラさん、みたみた(^ω^)

あー、ヤジキタのイメージが(笑)
ぜんぜん「デカ長」に見えないwww
Posted by 笑うウリエル at 2019年06月27日 23:58
おはようございます。
ウリエルさん、お忙しい中有難うございます。
貴重なご意見、感謝いたします。
Posted by コウタロ at 2019年06月28日 05:59
おはようございます。

憶良さん、苦労人で思いやりのある様子が出てましたね。
憶良の歌がもっと読んでみたくなりました。
奥さん怖いが真に迫ってたりして。ごめんなさい。(笑)
Posted by ねね at 2019年06月28日 08:44
ねねさん、いつも有難うございます。
近頃ボクは演じるのをやめてるのかも知れません。
そのまんまいるだけにチャレンジしてるのかなあ。
自分でもよくわからないんです。
Posted by コウタロ at 2019年06月28日 11:47
ごきげんよう。
気温、湿度、上昇中(`-ω-´)

すあまさん、
別にすあまさんを意識して書いたわけでは、ちょっとあります。
(^ω^)
『これでいいのだ』は、どんどん奥に入っていくとよいのです。
「もーしわけございません」と面倒くさい気持ちで言うのも、
『これでいいのだ』(´∀`)
これでいいのだじゃないのも、
『これでいいのだ』(´∀`)
全肯定で、奥にある今に抵抗する何かに、これでいいのだと語りかけてみてくださいな。

まあ、とにかく

『これでいいのだ』(´∀`)


Medjedちゃん、
その、まだまだ遊ぶぞと叫んでいるヤツは、

神様のフリした「私」

だ。(・∀・)
引っ張り出してよく観察してみてください。
Posted by 笑うウリエル at 2019年06月28日 14:19
おはようございます。

肉体は死ぬ事なんか考えない。
肉体には生きると言う発想しかない。
肉体は完全に機能が停止するまで、ひたすら生き続ける。
夜中私が寝ている間も、肉体は決して寝ることなく一生懸命に働く。
寝ているのは、私と言う意識だけ。
その事を思うと、ボクは感動で胸が一杯になる。
キャラダ君、有難う!
死ぬまで君に付いていくよ!
Posted by コウタロ at 2019年06月29日 06:21
ごきげんよう(^ω^)

暑いところで一日仕事してると、肉体が疲れます。しんどいですねー。
(´・ω・`)

しかし、そんな時ふと思うんです。
「体調を戻す、元気になる」って、しんどいよなって(笑)
グッタリしてるとき、元気出してと言われると、余計にしんどくね。

いいんだよ。しんどくて。なんで「しんどい」は悪なんだよ。

「しんどい」

素晴らしいじゃないか。
Posted by 笑うウリエル at 2019年06月29日 10:14
身体が重くて動くのがダルいときに、
「めんどくせー」
とか
「仕事行きたくねー」
とか、大声で言うの、気持ちいいよなぁ。

はい、みなさん、言ってみて言ってみて。
(´∀`)
「しんどい、いいじゃないか」
って、感じて感じて。
Posted by 笑うウリエル at 2019年06月29日 10:25
そりゃウリエルさんは良いっすよ。
姫路でナンバーワンのたこ焼きやさんだもん。
こちとらは、しんどいだのめんどくせーだの言った日にゃ次の仕事来ませんからね。
いいなあ〜羨ましい〜〜!
🎵いいな いいな〜
人間って いいな〜〜
Posted by コウタロ at 2019年06月29日 20:05
こんばんは(・∀・)

「私」なんだなぁ
なんかもう全部が「私」な気がする(´・ω・`)

最近、色々ありまして
今の世の中、パワハラだのなんだの難しいですね
被害者意識が行き過ぎるとこうなるのか…って思いました
態度が悪い人をかばう気は無いです
それもまた被害者意識なんだろうなと思います
ただ、昔はやられた人に対してかわいそうなんて一方的に思ってましたが、そんな思いは何故かなくなりました
うまいこと言えませんが…
「私」の都合、「私」を守る、そんな事をしているとこうなっていくのかなと

自分の事じゃないのに、物凄く深い悲しみを感じることがありました
今まで感じた事がない悲しみでした
それが原因で悲しいのかどうかもちょっとあやしいけれど
あまりに悲しくて、人前で泣き出すという失態をおかしてしまったのでした(´・ω・`)
今まで誰が人前で泣くもんかと仕事中怒鳴られながらも泣いた事なんてなかったのに
物凄く深い悲しみでした
Posted by Medjed at 2019年06月29日 21:44
「悲しみ」もいいもんだと思う

感じていたらそう思えた
Posted by Medjed at 2019年06月29日 21:59
死がなんなのかは分かりません。
死の向こう側も分かりません。
でも、だんだん死と言うものが近づいて来てる。
死がリアリティを帯びてくる。
いやでも死を意識する。
すると……
何故か……
どういうわけか……
人生が俄然面白くなってきます。
全ての瞬間が素晴らしい。
無駄なものが何1つない。
醤油う事だったのか!
Posted by コウタロ at 2019年06月30日 19:49
こんばんは。
熱中症なのか、なんなのか、
昨日から頭やられて、ずっと雲の中みたい。
(´・ω・`)

何を書いていいのかもサッパリ思いつかないというか、何が書きたいのかもわからんので、もう寝ます。

ごきげんよう。
Posted by 笑うウリエル at 2019年06月30日 20:51
おはようございます。

ウリエルさん、お加減いかがですか?

お大事になさってくださいね。
Posted by ねね at 2019年07月01日 07:48
おはようございます。

頭の中が雲の中のとき、ちょっとしたことを考えようと思っても、考えるができないとき、
すごい静寂があるね。そのとき、

「死」って、ただこれだけのことかぁ。なーんだ。
って、ちょっとだけ、

うれし恥ずかし朝帰り♪

みたいな気持ちになるんだなー。

Posted by 笑うウリエル at 2019年07月01日 08:19
The more you know,the less you need.

「知れば知るほど、必要な物は少なくなる」

いい言葉だな。メモするとこがないから、ここにメモしとこうっと。
Posted by 笑うウリエル at 2019年07月01日 08:23
おはようございます

ウリエルさん良くなったでしょうか

健康って有難いなと思います
最近特にそう思います

私は死というか、死ぬ時の苦痛が怖いです
どんな風に死ぬのかって考えると怖い
Posted by Medjed at 2019年07月01日 10:39
>ウリエルさん良くなったでしょうか

少しアホになった気がします(・ω・)

まあ、一昨日までがどうだったのか思い出せないので、もともとアホだったのかもしれません。

でも、利発な人が幸福で、アホが不幸かと言えば、そんなことぜんぜんないわけで、
このままアホでいようと思います。
(゜∀。)

死ぬときどうなのか、どのようにして死ぬのか、ウリエルはそこに関しては恐怖へありません。
なぜなら、あまりにも苦しくて死ねなかった、
というお話は聞いたことないので、
ウリエルでもそれなりにこなせるのではないかと。
アホなりの意見です。ハイ
Posted by 笑うウリエル at 2019年07月01日 14:38
こんにちは。

転機が来た。何があったわけでもないですが、そんな気がします。ただ、どう変わるのかはわかりません。

もう一歩深く自分に分け入ってみたい気がしますが、ひょっとしたら、逆にただ、その日その日を生きていくことに没頭するかもしれません。

どうなるかわかりません。
Posted by ねね at 2019年07月01日 15:07
おはようございます(^ω^)

アホになった状態が続いているのですが、
これ、ただのアホじゃないことがわかってきました。
うまく言えませんが、思考がまったく自分ではないというのが、より明確になった感じです。

この思考に協力してもいいし、しなくてもいい。

そんな感覚でずーっと思考を見ていた。それがわかった。そんな感じです。
するとどーなるかと言うと、

「すべて思いどおり」

なのです。
思考では、「私」は、この世界は何一つコントロールできない。だけど、「自分」はこの世界を思いどおりに操っているんですよ。
そりゃそーだ。自分で創ってんだから(笑)

こうなっちまうと、あらゆるものが等価値に。すべて思いどおりなんですから、それも当たり前。
一万円札も一円玉も等価値です。どっちも自分で創ってんだから(笑)

これ、おもしろい。あまりにもおもしろい。
ははー、なるほど、これがホントの
「中庸」
ね。「足るを知る」ね。
これは、言葉では説明できんわ。そもそも名付けることが間違い(笑)

あらゆることが、思いどおりに行ってるから、今ちっともうまくいかないんだよ。あらゆるものがコントロールできてるから、何一つコントロールできないんだよ。



Posted by 笑うウリエル at 2019年07月02日 07:30
おはようございます。
つまり、コントロールする必要なんて全くないって事ですね。
与えられっぱなしでOKなんです。
やりたいことがわからなくて良いんです。
与えられた事がやりたいことなんです。
やってみて初めてわかるんです。
あ――!
これか!
自分がやりたかった事って!
Posted by コウタロ at 2019年07月02日 07:50
おはようございます。

ウリエルさんのおっしゃることが少しですが、感覚的にわかる気がします。
かつてのつらかったことがなければ、わからなかったことだらけです。嬉しくありがたいことです。この喜びを味わうために、「自分」が物事を進めてくれていたのでしょう。

そして、それは現在進行形で、最期の息が止まるまで続くのでしょう。ほとんどの時間は「私」どっぷりなので、きっと苦しむと思いますが、いい人生だったなと思えそうな気がします。
Posted by ねね at 2019年07月02日 08:30
あー、もしかして、ここが阿頼耶識?

ひばりヶ丘アラヤシキ(・ω・`)
Posted by 笑うウリエル at 2019年07月02日 09:00
うーと、コウタロ兄さん、ねねさん、
その見方で間違ってないですよ、ぜんぜん。
(・∀・)

「与えられてることをする」
それだけじゃないんですよ。
(・ω・)
逆もあるんですよ。
「与えられてるのにやってない」
が、みなさん、たくさんありますよ。
ひばりヶ丘アラヤシキから見て、これをする為にこの世界を創造したのに、勝手に「私」が、無駄とか意味がないとか、おかしいとかヘンとか、恥ずかしいとかみっともないとか、道徳的でないとかごちゃごちゃ言って、
「するべきではない」
に、してしまっていることが、山のようにある気がしてならんのです。

それ、ちゃんと成就させんと、
「いい人生だった」
に、ならんよ。
また輪廻しちまうよ。
Posted by 笑うウリエル at 2019年07月02日 11:22
えーと、つまり、
「思いどおりにならない」
と、「私」は嘆くわけですが、ホントはそれが「思いどおり」なんですよ。
ここまでは、ええねん(´・ω・`)

その一段階奥というか、横というか、そんなんがありまんねん。
「本当の自分」は、これを表現して体験するために、この世界を創造してるのに、
「まだできてない」
ことがありまんねん。
これは「本当の自分」も、ある意味、思いどおりになってまへんねん。
ひばりヶ丘アラヤシキに書かれてる台本の、まだ表現されてない部分です。

これを思い出さなあきまへんのや。


Posted by 笑うウリエル at 2019年07月02日 12:30
間違えた!

ホントはこれをするために、この世界を創造したのに、
「できない」
「やったらあかん」
って、ひばりヶ丘アラヤシキに書かれてしまっているわけ。
台本が一部破り捨てられてる。

それを思い出さな、あきまへんのや。
Posted by 笑うウリエル at 2019年07月02日 12:53
私もコウタロ兄さんも結構いい年だと思うのですが、まだそんなんあるんですか!
コウタロ兄さんは一途に役者の道を歩んでいらっしゃるように見えますが。

阿頼耶識って自我意識の、更に奥にあるものですよねぇ。台本を破り捨てたのはいつなんでしょうね?末那識がやったんですか?

ちょっと興味が湧いてきたかも。
Posted by ねね at 2019年07月02日 15:08
あ、輪廻は仕方がないと諦めました。もはやお手上げでござる。
Posted by ねね at 2019年07月02日 15:11
ねねさん、

いや、そんなに大それたことじゃないと思うんですよ。ホント、しょーもないことだと思います。
今すぐにでもできるような(^ω^)

というか、ホントにここが、ひばりヶ丘アラヤシキかどうか、そもそもブッタの言った阿頼耶識とは?
を、もいちどよーく調べてみます。

手前の川西能勢口かもしれんので。
Posted by 笑うウリエル at 2019年07月02日 17:00
こんばんは

『私』が本当の自分の邪魔をしてるってことですか?
Posted by すあま at 2019年07月02日 18:14
邪魔してると言えば、そうなりますね。
ハイ。邪魔してます。

「私」のとても深いところです。原初の「私」です。

邪魔してるわけですが、本当の自分があえて邪魔させてるようにも感じます。
Posted by 笑うウリエル at 2019年07月02日 19:31
自分は、物事がスムーズにスイスイ行っちゃうのが嫌いですね。
だから私が自分に素直に従っていると、敢えて邪魔する他人を設定したりするのです。
意外にベタな芸風なんです。
Posted by コウタロ at 2019年07月02日 22:19
おはようございます。

又、未知なる領域に足を一歩踏み入れました。
脱皮が始まりました。
やはり脱皮には苦しみが伴います。
乗り越えるべきものは、外の世界にはありません。
全て自分の中にあります。
自分は絶えず自分を乗り越えて行くしかないのです。
そのための脱皮なのです。
苦しいですが、脱皮しない蛇は死ぬしかないのです。(ニーチェ)
Posted by コウタロ at 2019年07月03日 08:40
おはようございます。
ひばりヶ丘アラヤシキについて、いろいろ文献などを読んでみますが、どの文献もイマイチ何が言いたいのかよくわからん。
(´・ω・`)
ひばりヶ丘ハナヤシキは阪急宝塚線にあるのですが。

アラヤシキを調べるに、ウリエル的にひとつ重要だと思うポイントがありまして。
それは、

「恥ずかしい」(・ω・)

恥ずかしいってなんやねん?
この独特の感情。コイツは何処から来るのか? なんで恥ずかしいのか?
確かに恥ずかしいは、いろいろ邪魔するでしょ?
恥ずかしいに対する恐怖ってあるわけです。
だから恥ずかしくならないように、誰もが行動してるわけです。

じゃ、なんでそれが恥ずかしいのか?
失敗したらなんで恥ずかしいのか?
裸で外に出たら、なんで恥ずかしいのか?
もし、この恥ずかしいがなかったら、人はおっそろしく自由ですよね。

逆に言えば、恥ずかしいでこの世界が出来上がっているとも言えるわけです。自分が創って、「私」を通して見てるわけですから、その過程で、恥ずかしいも通して見てるわけです。
じゃ、この恥ずかしいを外してみたら?
そりゃ世界が変わるよな。
しょーゆーことです。

全世界が全裸になったらどうしよ。
Posted by 笑うウリエル at 2019年07月03日 09:37
「恥ずかしい」を外すにはどうすれば良いか?
その「恥ずかしい」を、外に向かってさらけ出しちゃうのが一番でしょう。
「恥ずかしい」を克服して行くには、さらけ出すのが最も手っ取り早いしスッキリします。
なんだって!
「恥ずかしい」を外に向かってさらけ出す?!
そんな恥ずかしい事が出来るか!
そのお気持ちは分かります。
でも、そのうち強制的にさらけ出さざるを得ない状況がやって来ますよ。
そうなる前に、自分自らさらけ出しといた方がエエんちゃう?
Posted by コウタロ at 2019年07月03日 10:21
こんにちは。

60過ぎたので、言ってもいいかなと思うんですが、「子供を産む」って恥ずかしいの連続だと思います。ずーっと恥ずかしいことだらけ。

私にとって、それよりも恥ずかしいのは、自分の劣情が露わになったときだと思います。よーするに見栄っ張り、ええかっこしいなんですが。失敗して笑われたとか無知で恥かいたとかよりずーっと恥ずかしいです。

それがなかったら、確かに自由ですねー。(´∀`)
Posted by ねね at 2019年07月03日 14:01
ねねさん、

「劣情」

あ、それだ(`・ω・´)

そんな便利な言葉があったのか。

それも、ちゃんと解放しないといけないんですよ。
Posted by 笑うウリエル at 2019年07月03日 16:56
「恥ずかしい」をリアルに表現する。
これは超難関だ。
しかし、ここをクリアにしたい。
是非ともしたい。
最高のヒントを有難うございます!
Posted by コウタロ at 2019年07月03日 19:15
ウリエルさん 皆さん こんばんは。

「恥ずかしい」って、私が一番嫌なやつです。小さい時から大っ嫌い(>_<)
恥ずかしいって感じ始めたのはいつ頃だったんだろう。
小さいときに、いつも祖母にバカにされ屈辱を受けたの思い出したT_T
保育園でお昼寝時間に眠れなくて、いつも一人だけ広い体育館に布団ごと放り出され、めっちゃ恥ずかったなあ。
大人になっても感情的に、人前で怒られ辱めを感じたり。
その他もろもろ「恥ずかしい」っていつも、ついてまわります。
これってなんなんでしょう。今まで避けて、向き合ってなかったやつかもです
Σ(゚д゚lll)
Posted by maki at 2019年07月03日 19:29
シャイであること。
表現者としての必要条件ですね。
シャイであればあるほど好ましいです。
シャイな人間が人前で自分を晒し者にする。
そこにオモシロミが出現するのです。
Posted by コウタロ at 2019年07月03日 19:58
ウリエルさん、みなさん、こんばんは^ ^

夏風邪が長引いて、アホ真っ最中でした。
仕事も家事も休んで、すっかり生産性の無い日々を過ごしておりました。
まさに「べきねば」の真逆でひたすら静養する(ダラダラする)こと4日間!
どうやら「べきねば」な事、やらなくても全然平気みたいです。
私がやらないと大変なことになっちゃう、と思ってたのは、「私」だけだったようです(^_^)
「恥ずかしい」も「私」が思ってるだけ?
「恥ずかしい」って、他人にどう思われるか、ですよね。
自分しかいなかったら、恥ずかしいもないですもんね。
それにしても、過去の恥ずかしかった事って、すごく記憶に残ってますー。
劣情については、ヘンタイつながりで少しずつ解放中です。ハイ。
Posted by magnet at 2019年07月03日 21:30
おはようございます。

「劣情」自体はどんなものもイキモノとして自然な事だと思います。それが露わになるのが恥ずかしい。何様のつもりでしょう。聖人にでもなりたいのでしょうか。(笑)

昨日は娘の家へ行きました。三人の孫娘たちはそれこそ欲望むきだし嫉妬しまくり。自分が一番得したい、ちょっとでも損したと思うと全身で感情を表現しています。そのさまが又可愛いんですよね。♪

親だったら嫌だなって思ったかもしれない。孫は何をしても興味深く面白いです。
Posted by ねね at 2019年07月04日 06:43
おはようございます。

娘が結婚することになりました。
オレたち夫婦は十日後に向こうの御両親と初めて会うことになってます。
とうとうこんな日が来ちゃった。
こんな日の為に、もう少しマシなヤツになってようと思ってたんだけどなあ。
マシどころか、さらに輪ァかけてハチャメチャなヤツになっちゃってる。
ええい!
矢でも鉄炮でも持ってきやがれ!
娘よ、ヤバイことになったらメンゴ🎵
Posted by コウタロ at 2019年07月04日 07:41
おはよーございまーす(´∀`)

「恥ずかしい」について、一晩、思いを馳せてみた。
結局、「恥ずかしい」から解放されるには

恥ずかしいことをするしかない

のです。ハイ(`-ω-´)
やはり、そうなります。コウタロ兄さんの言う通り。

ただ、「劣情」の場合、その仕方が問題で。
タシーロさんていましたよね。覗きでつかまった人。あの人は一見、とても自身の「劣情」に正直です。正直なんですけど、その仕方がマズイ。

「覗きをしたい」
という、内から湧き上ってくる劣情をちゃんと認めてなかったんじゃないかなと思う。抑圧したんだと思います。それが抑えきれず噴き出した。おまけに薬にまで行った。

まず認める。消そうとしない。自分の内側にそれが存在するんだから、それが『ありのまま』
そうすれば何かが変わる。
劣情が落ちるかもしれないし、反対に、それが劣情でないものに世界が変わるかもしれない。

どんなものも存在は否定できません。
ちなみにタシーロさん、今は当時の体験を語ってますね。
「薬をもうしないという自信がない」
と、ちゃんと言ってる。正直です。
たぶん、もうしないと思いますよ。
すごい激流だったけど、それでも人生はちゃんと流れてるみたいです。スゴイですね。
Posted by 笑うウリエル at 2019年07月04日 08:10
コウタロ兄さん、オメデトー(´∀`)

あのですね、『ありのまま』に、です。
内側から湧き上がるパッションには、それを外に向かって表現です。
(・∀・)ノ

どんなに「恥ずかしい」でもですよ(笑)
チョンマゲで行こうと湧いてきたら、チョンマゲで行きましょう。
叫びたくなったら、叫びましょう。
泣きたくなったら、泣きましょう。

楽しみですね(´∀`)ノ

Posted by 笑うウリエル at 2019年07月04日 09:16
おぉっ!コウタロ兄さん、おめでとうございます。

花嫁の父ですね。(^^♪
Posted by ねね at 2019年07月04日 10:05
有難うございます。
ありのまんまこのまんまで行きます。
100%アドリブです。
後は野となれ山となれです!
Posted by コウタロ at 2019年07月04日 12:31
こんばんは(^o^)

コウタロさーん、
おめでとうございます(≧∀≦)
花嫁の父!
ウルウルしているコウタロさんが目に浮かんで、
既に私、もらい泣きしそうですヽ(;▽;)
Posted by magnet at 2019年07月04日 22:07
マグネッちゃん、あ、ありがとさん。
べ、ベストを尽くします!
Posted by コウタロ at 2019年07月05日 06:38
コウタロさん、おめでとうございます(・∀・)

コウタロさんがお父さんだと楽しそう(・∀・)
Posted by Medjed at 2019年07月05日 07:11
Medjedさん、おおきにありがとさんです。
う〜〜ん、どうなんだろうな〜〜。
オレ、家族の恥的存在みたいです。
Posted by コウタロ at 2019年07月05日 07:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]