2019年02月01日

からだの声 (=゚ω゚)ノ

ごきげんぃょ━━(=゚ω゚)人(゚ω゚=)━━ぅ

昨日、ドブ板が抜けて側溝に墜落(`-ω-´)
顔を何針か縫うケガをしてしまいました。
今日はお店も休んでいるのですが、けっこうヒマです。ということで記事でも書きます。
本当に人生って、1秒先のことも「わからない」ですね。


ケガをして思うのは、身体って本当にすごいなということです。
壊れたら治そうとする。お医者さんが治してくれるわけでなく、身体が、この肉体が、「私」が何も考えて指図しなくても、自力で勝手に治そう治そうとする。お医者さんはそのお手伝いをしてくれるだけ。改めてすごい仕組みだなと感じます。
そんなわけで、今日は「からだ」のことを、もっと知ってほしいと思います。


みなさんは一日の中で、どれくらい「からだの声」に耳を傾けていますか?
「からだの声」に耳を傾けるというのは、つまり、身体感覚をちゃんと感じて観察しているか、ということです。

私ウリエルは学校で知識は学びましたが、「からだの声」に耳を傾けろと教わったことはありません。
また、人生を歩んでいく中で、いろいろな人からいろいろなことを教えてもらいましたが、身体感覚を大事にして、ちゃんと感じろと教えてくれた人もいませんでした。
ですので、ほとんどの人がウリエルと同じように教わっていないと思います。だから、ある意味、新鮮かもね。
(´∀`)


身体と感情は密接につながっています。ビックリしたら冷や汗がでるし、悲しいと涙が出るし、怖いとガタガタ震えます。
身体と感情は、思考と身体、思考と感情より密接につながっているんですよ。だから、よく思考をなくせとか、思考を止めるとか言って、瞑想をがんばってやっておられる方がおられますが、身体と感情のつながりの親密さに気づけば、自ずと思考も落ち着いて『いま』にいるようになり、『叡智』を受け取りやすくなります。というか、それが瞑想なんですけどね。
逆にやり方とか「いま瞑想してるぞ!」という思考にとらわれていたら、それって瞑想になってない(笑)


では、身体と感情のつながりに、どうやって目を向けていけばよいでしょう?
そんなものは人によって百人百様ですので、好き勝手に見つけてください。
(`・ω・´)

...... では、愛想がないですね。


例えば「つらい」という感情が湧いてきたとき、私たちは経験とか習慣で、すぐ思考がしゃべりだしてしまいます。
「落ち込んでいてはいけない」
「今はつらいがきっとなんとかなる」
とかね。
経験で「つらい」は不快だし、良くないことだと思い込んでいるので、一秒でも早く、その「つらい」を打ち消そうとします。この思考回路って、ほとんど無意識にやってしまいますよね。
そこで、思考で感情を打ち消す前に、

ちょっと待て!(゚Д゚)

まず、「つらい」とつながった身体の感覚を感じてほしいのです。

「つらい」と身体に何が起こっているのか? 

胸の奥が熱くなってザワザワしてるかもしれないし、身体のどこかが硬直しているかもしれない。それは人により、また、そのときにより、様々な反応が出ていると思いますので一概に言えません。どうなのか、ご自身で確かめてください。とにかく身体に何かが起こります。ただ、それを、

じっと感じてください

すると、思考がすぐにしゃべりだします。
「そんなことしてる場合か!」
でも、無視してね(´∀`)ノ

実際、思考というのは過去のデータでしかありませんから、一秒先どころか『いま』も知ることはできないのです。ブッダも

「過去は気づきの対象ではない」

と、いうようなことを言ってます。つまり頭で何か考えたところで、『いま』にある「つらい」の本質は何も見えてこないのです。


でも、身体に起こっていることを感じたから、すぐに「つらい」がどうこうなるというものでもない。なーんも変わらないかもしれないし、もっとつらくなるかもしれない。
「いったいなんやこれ?」
思考はますます混乱します。でも、それでいいんですよ。すぐに何もわからなくても、それでいいんです。ただ信頼して身体を感じてください。どういいのかは、おいおいわかると思いますので。
(´∀`)


身体と言うのは、常に『いま』にいます。いまここ、です。過去にも未来にも行けません。
「『いま』をもっと見て!」
身体は常にそういうメッセージを発しているんですよ。無意識に持っている「こだわり」、こういったものがあると身体は自由な動きができなくて硬直します。まるで身体が、その「こだわり」に気づけるように、あえて硬直しているようです。「自由でないよ!」って。

私ウリエルにも、どういう仕組みになっているのかわかりませんが、そんな「からだの声」に気づいて感じているだけで、次第に「こだわり」もとけていくんですよ。不思議な仕組みです。そして、彼方から『叡智』・『智慧』がやってくるのです。そこには思考の介入は一切ありません。なんの知識も理屈も道理も道徳もいらないんです。しかも、ぜんぜん関係のない「こだわり」からとけて行くようなことが多くて、とてもおもしろいもんです。

慣れてくると、日常のいろんな「からだの声」を聴くようになりますね。それが習慣化してしまうと、世の中、とっても楽しいもんですよ。
どんなときにどんなふうに感じるかは、先に述べたように人それぞれですので、あなた自身の「耳の傾け方」を見つけてください。というか、あなたにしかわからないので。そんでもって、それ、すなわち「瞑想」ですから。誰にも教わらない、あなたにいちばんピッタリの「瞑想」なんです。人から教わるやり方を探し求めている限り、それは思考の介入です。



「からだの声」は、ホントのホントに、

『ありのまま』

の、あなたを教えてくれます。言葉にはならない、『ありのまま』のあなたを。


いろいろ感じてみてください。

ではウリエル、キズの「痛い」を感じます。

ごきげんよう。


大塚国際美術館に行ってみた。
IMG_4379.jpg

見たことある絵画がたくさん!
IMG_4328.jpg

っても、ニセモノですけど(笑)
IMG_4296.jpg

ニセモノでもすごいぞ!
IMG_4371.jpg

ありがとう! 大塚グループ
IMG_4388.jpg
@徳島県鳴門市

posted by 笑うウリエル at 12:52| Comment(47) | 『ありのまま』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわあ、たいへんでしたね!
お大事にしてください‼️
Posted by すあま at 2019年02月01日 13:23
全く持って1秒先はわかりません、ウリエルさん、えらいことでしたねぇ。

私はちょっとした持病があるのですが、笑えるくらいストレスに正直に反応します。あ、平気かと思ってたけどストレスやったんだと逆に気づくくらいです。ストレス度のバロメーターにできるくらいです。

>「からだの声」に気づいて感じているだけで、次第に「こだわり」もとけていくんですよ。
気づいてはいましたが、感じるはやってませんでした。もはやコントロール不可能だと思ってましたが、ちょっとやってみます。
Posted by ねね at 2019年02月01日 14:07
ウリエルさん、イテ〜〜!
イテ〜〜のヤダ!
でも、イテ〜〜のヤダと言ってるのはココロだけなんすよね。
キャラダはヤダとも思わずに直ちに修復を開始するんすよね。
待ったなしなんす。
全くキャラダの前向きさったらハンパねえっす。
Posted by コウタロ at 2019年02月02日 06:55
こんにちは。

ウリエルさん、おかげんどうですか?
打撲などもなさったんではないですか?
痛みがやわらぐといいですね。おだいじに!
Posted by ねね at 2019年02月02日 12:29
ウリエルさん 皆さん こんにちは。

わっ、ウリエルさん、タイヘンでしたね。
私は職場でよく色んな物に激突して青アザだらけです。激突するのは私の意思ではないですけどね笑
今までならカラダに不調があると『イタイ、イタイ』とずーっと痛みに執着してましたが、今は痛みに対して心が騒がなくなりました。

恵美さんのコメントに出てくる色々なワード、私もとっても興味があった分野でしたよ。私はウリエルさんのブログに出会ってからは、そうゆう分野は『面白いカテゴリー』というスタンス
でみるようになりました。だって、やっぱり面白いじゃないですか( ´∀`)

今日はまだカラダが動きません。そのうち夕飯支度を始めるでしょう。動くの待ちます(*´∇`*)
Posted by MAKI at 2019年02月02日 16:44
面白いカテゴリー。
私もその様な見方が出来ればよかった。
皆さん頑張っておられるのですね(T-T)

驚いていた私。
コメントさせていただいて、ありがとうございます!
Posted by 恵美 at 2019年02月02日 20:37
分からないこと、いっぱいなので!(`・ω・´)
Posted by 恵美 at 2019年02月02日 20:51
こんばんは(・ω・)
サボっていたわけではありません。スマホを忘れて仕事に行っただけです。
(´・ω・`)

ケガの方はぼちぼちかな。ただ口の中も縫合されてるので食事が面倒。あんまり食べられないので、チカラが出ません。
(´-ω-`)

「面白いカテゴリー」
いいですね(^ω^)
そうそう、UFOであれ霊界であれ、今の科学ではわからないってだけですもんね。説明や証明ができないから否定するって、乱暴な考えだと思います。
意外と人間だけがわかんなくて、クマとかタヌキとかは、よく知ってることかもしれないし。

だから、霊的なものとつながることができるとか、未来が見えるとか、それでエライ人というわけじゃないと思うんです(笑)
美味しいもの作る人とか、ウデのいい職人とかの方が、フツーに世の中の役に立ってますし。
(・∀・)
Posted by 笑うウリエル at 2019年02月02日 21:16
おはようございます(・∀・)

ウリエルさん、ウイダーinゼリーとかはどうでしょう?

お大事にしてくださいね
Posted by Medjed at 2019年02月03日 07:58
おはようございます。

ウリエルさん、美味しくないと思いますが、ドラッグストアで売ってる介護用の高栄養の食品はどうですか?ご飯食べないで仕事してたら、キャラダくんがまいっちゃいますよ。
Posted by ねね at 2019年02月03日 08:37
ウリエルさん 痛そう〜
(;・ω・)ダイジョウブ?

大事にしてください。

Posted by 打ち水 at 2019年02月03日 09:28
おはようございます(^ ^)

ウリエルさん、
わー、口の中も縫ったんですか( ; ; )
Medjedさんやねねさん言われてるように、流動食タイプいいんじゃないですか。
カロリーメイトもゼリータイプ等色々ありますもんねー。
でも、無理に食べずに空腹感を味わう、とか言ってるウリエルさんが目に浮かぶ…。
無理せず栄養摂ってくださいね。お大事にしてください。
Posted by magnet at 2019年02月03日 10:07
みなさん、ご心配なく(・ω・)ノ
この脱力は食事云々より、抗生物質のせいのような気がしてます。ハイ。

あ、今日は節分かよ。
たこ焼き売れない日じゃないか。
(´・ω・`)

Posted by 笑うウリエル at 2019年02月03日 11:11
ごきげんよう(・∀・)

身体を感じていても、何かがわかるというものではありません。
「私」ごときがわかろうとして、わかるシロモノではないっス。
(´∀`)

身体が気づかせてくれるのを待つのです。
そのためには、身体に普段から注目していないといけません。
身体は「私のもの」ではありません。だって、身体がなくなったら、「私」も存在しなくなるんですから。だから「私の身体」なんて、エラそーなことを言わないように(笑)

「私」がわかろうとしたところで、どうしようもない。

これを受け入れたら、新しい扉が開きます。
(^ω^)

おもしろいです。

Posted by 笑うウリエル at 2019年02月03日 22:38
悲劇は、キャラダを私物化する事によって起こる?

おはようございます。
そんな気がするんですよ。
本来ココロは、キャラダの重要な機能のひとつでした。
外の世界を感じる。
純粋に感じる。
それがココロの仕事です。
まだ生まれて間もない幼い頃、ココロはキャラダのセンサーとしてきっちり仕事をしておりました。
幼い頃の感受性の素晴らしさを思い出してみれば分かるでしょう?
そこへ「私」が介入して来たのです。
アチャ〜〜!
「私」は、まずココロを汚染しました。
重要な機能を汚染されたキャラダがその後どうなったか?
アチャ〜〜!
Posted by コウタロ at 2019年02月04日 04:23
キャラダは、誰だかわからないさんの空間に浮かんで遊んでいる感じがします。

キャラダから「私」が生じると思っていたのが、
大いなる勘違いだったみたいです。

楽しいですね!
Posted by GEN at 2019年02月04日 09:32
おはようございます(´∀`)
あはは、コウタロ兄さんもGENさんも、ステキな視点だ。
「私のもの」から解放されたキャラダは自由そのものです。
(^ω^)

雨上がりの空とか雲とか、雲の切れ間の光とか、
なんてスゲーーーんだろうって感じます。
そう、これ見てスゲーーーって感じるために、そもそもキャラダを創ったんだっけ?

あれ? いったいなにやってんの?

あれれれれれ?…(・ω・)

ウリエルはそんな感覚でいます。
Posted by 笑うウリエル at 2019年02月04日 10:19
あ、そりはそーと(・ω・)

3月20日、21日

東京・千葉方面で「笑ウリ会」の需要ありますかね?
いや、その辺りに行きますんで。

お気軽に連絡くださいな。

Posted by 笑うウリエル at 2019年02月04日 11:01
エイリアンの正体は「私」だったのか!
だからキャラダがどんどんゾンビ化していくんだにゃ、アハハ🎵
ワロてる場合か!
クソ!東京行きてえなあ。
Posted by コウタロ at 2019年02月04日 12:45
あらっ、ウリエルさん。縫い目のついたお顔で、もう次の予定の算段ですか。たいしたものですねぇ。さすがー!
Posted by ねね at 2019年02月04日 15:00
んんんーーーーーーーー!

今日の空はサイコーです。吹きすさぶ風にも慈しみを感じます。愛されてるわーー。
Posted by ねね at 2019年02月04日 15:05
こんにちは(・∀・)

ずーっと悩まされている事にまた翻弄されている(´・ω・`)
そんな自分に対して浮かんだ言葉は「しつこーーーーい!!!」(笑)
ほんとしつこい、何でこうも粘着質なのか(´・ω・`)
だけど、何かが変わっているようで相手に対して何か言ったりするという事は無くなりました
「しつこい」これ何かありそうな感じがする
あれ、そう思ったらまた何かが緩んだぞ

あら東京行くのですね、そっち方面の人いいなぁ(・∀・)
私はしばらく前からウリエルさんの所に行ってみたいなーって思ってますよ(・∀・)

あ、私のやりたいことって「手」が関係している気がします
小さな頃から今も好きな事…それは「作る」もそうなんですが、自分の体についた服やなんかの跡を触ること(笑)
これ物心ついた時からだーいすきで跡がついていようもんならしばらく触ってて
ほんっと意味がわからないけど(笑)
何なんだって自分で突っ込みたくなるけど(笑)
というかやりたい事とは違うのかしら
でもなんの意味もなくただ好きで長年の謎なんですよねぇ(´・ω・`)
お金もかからずお手軽でいいけど(笑)

ねねさんいいなぁ、羨ましい(・∀・)
Posted by Medjed at 2019年02月04日 15:44
こんばんは

今まで私はお仕事を頑張りすぎていたようです
もう何年も

男の人と同じ仕事をする時は女だからといって出来ないなんて言いたくない、男性と同じくらいはやらなくてはと力仕事も同じようにこなして
今も男性向けな仕事を出来ないなんて言いたくないと無理矢理こなして
毎日体を酷使して疲れ果てて薄々気づいていた事をようやく実感しました
1人の人間がやれることには限界があるのだと
仕事がちょっとずつ増えていって限界を感じつつ頑張ってくたびれてようやく無理しすぎた…と理解しました
女だから出来ないなんて言われたくない、同じようにやらなければと頑張ってた
気づいたら細身の筋肉質で男みたいな体型になっていた
人それぞれ、程度に差はあれど限界はある
私は出来ない人間になりたくなかった、それは許せなかった
適当にやってる人が許せなくもあり、羨ましくもあった
でも理解した
もう疲れたんだと、これ以上は無理なんだと

こんな夜中にちんすこう作って食べてます
ちんすこう食べながら泣きました
妙齢の女がちんすこう食べながら夜中に泣く…
面白いなぁ(笑)

それと不思議なことに「手」がやりたい事に関係してるのかなと気づいたら、割れて血が出てハンドクリームぬっても治らなかった手荒れが何もしてないのに急に良くなりました
割れてたとこは何事もなかったように埋まってる…
偶然かな、うーむ
Posted by Medjed at 2019年02月05日 04:13
おはようございます。
ケガが少しずつ治っていく。身体って、やはりスゴイなぁ。
(・∀・)

Medjedちゃん、
うん、なんかわかったけど、言葉になんないね。
(^ω^)
今まで「とても大事だ」と思いこんでいたことが、「それも大事だ」くらいに後退した。これって、一見どーでもいいことなんだけど、実はコペルニクス的転回だよね。
人間には無限の可能性があるけど、限界もある。成長もあるけど、衰えもある。
それは身体が知っていて身体が決めることで、「私」が決めることではない。
だから、身体に任すことしかできない。
「とても大事だ」が達成されたとき、「私」は気持ちいいんですよね。反対に達成できないことに恐怖してます。
本当はどっちでもいいのに(笑)

それから仕事って、人生の中で大事なものなんだけど、仕事が人生ではない。
だからこれも人生に任せるしかないです。人生がどんな仕事をさせるのか。
(・∀・)ノ


それから、Medjedちゃんは、
「さわる」
のが好きなのですね(´∀`)
いろんなものにさわっているうちに、その手でなんか作り出したのかもしれないね。

あ、ウリエルさんとこは、そこからかなり遠いぞ(笑)
その日本でいちばん寒いところで、これまた沖縄のお菓子とは。
(・ω・)

夏あたりにまた北海道行くよ。
ゆっくりんさんにも会いたいし。ゆっくりんさん、手術うまくいったかなぁ。

Posted by 笑うウリエル at 2019年02月05日 06:43
身体感覚を大事にするって、
「五感」
を、大事にするってことです。

美しいものを見たり、良い音楽を聴いたり、
美味しいものを食べたりしたら、人間は感動するわけです。では、

「なんで感動するのか?」

これを思ったことありますか?
なんで感動するんでしょう?
そもそも「感動」ってナニ?
それも身体が知ってます(´∀`)

Posted by 笑うウリエル at 2019年02月05日 06:52
Medjed さん、

>私は出来ない人間になりたくなかった、それは許せなかった
適当にやってる人が許せなくもあり、羨ましくもあった

これ、すごーーくわかります。私は元がアレなんでたかがしれてますが。
私の場合、妹に張り合っていたのがルーツだと思います。親の愛を自分により向けたくて。妹は愛嬌があって自然に振る舞っても叱られなかったんですよ。私は何かしら役に立っていないと笑顔はもらえませんでしたね。長女だからかな?

今はテキトー星人です。始終ボェーッとしてて、やっつけ仕事で帳尻あわせきれなかったり。💦
Posted by ねね at 2019年02月05日 07:04
インディアン嘘ツカナイ。
キャラダ嘘ツカナイ。

ココロ嘘ツク。
キャラダ嘘ツカナイ。

ココロ本音隠ス。
キャラダ、ココロノ状態全テ表ス。
全部バレバ〜レ。

ココロ嘘ツキ。
キャラダ正直。

キャラダ嘘ツカナイ。
Posted by コウタロ at 2019年02月06日 04:16
おはようございます(・∀・)

ウリエルさん
そう、達成できない事は恐怖でした
出来ない自分になりたくない
それが薄れました
まだのこってるけれど
仕事となったらついばばーっとやってしまう
でも、精神的に限界で泣きたくなる
ついでに被害者意識も残っていて、何で私がやらなきゃならないの、あなたたち少しはやりなさいよ
何で私がやるまでまってんの?ずるい
とまた泣きたくなる
困ったもんだ(´・ω・`)

さわること、さわって感じる事、自分の手が成し遂げることを見る事
作ったり、綺麗にしたり
これが私の好きな事みたいです(・∀・)
この手があればいい
それに気づいたら、大事だと思っていた人が何かどうでもよくなってしまって(ちょっとムカつく事があったせいもありますが(笑))
あぁ…いらないよね…ってなってしまった(´・ω・`)
いらないって思ったら軽くてふふってなって
心の中で何度もいらないいらない♪って繰り返して
すごい自己中だなと思いました(´・ω・`)

ねねさん
うちの場合は兄でした
兄はお手伝いなんかを要領よくかわしていて(笑)
で、私より年上なのもありますが私より色んなことが許されていて
私は兄と同じように扱って欲しくて一生懸命お手伝いして
雪かきを最初は自分の手が綺麗にして行く様をうわーすごーいって見てるのが好きだっただけでやっていたのに、いつしか母親に褒められたくてやっていました
なんだか似てますね(・∀・)
私も適当星人になりたいです(笑)
Posted by Medjed at 2019年02月06日 06:39
ワハハハハ!!

コウタロ兄さんどうしてそういうフレーズを思いつけるんですか?

でも、本当にそうですよね!

キャラダの症状を嫌がらずにじぃーっと感じてみました。いたわりの気持ちを抱きながら。

治ったわけではないですが、調子がいいです。

Medjed さん、私たちの親の世代はわりかし男の子を大事にしますよね。
あ、Medjed さんは、若者やった。
長男を産んだ時に近所のおばさま方から、えらいえらいと褒められました。なんのこっちゃと思いましたよ。(笑)
Posted by ねね at 2019年02月06日 10:00
まいど(・∀・)

うん、手ってスゴイぞ!
Medjedちゃんの言うとおりだ。手があれば、なーんにもいらないじゃないか!
人間って、手だよな。なんで今まで気づかなかったんだろう?
ほかの生き物は手がない。前足とか翼なんだ。

ほーーーー(・ω・)

人間は知能が高いから人間じゃない。
手があるから人間なんだなぁ。

今日は「手」を感じてみる。
Medjedちゃん、ありがとう。

Posted by 笑うウリエル at 2019年02月06日 10:30
おはようございます^^
月曜日、退院してきました♪元気です(^-^)

手術は無事終わったけど
結果はこれから外来 時には入院して検査を繰り返しわかっていくようです。

「病」って、断ることも捨てることも逃げることも出来なくて どんなに受け入れがたくても受け入れられなくても ともに生きなければならないって思うのね。受け入れるとか受けいれられないとかはどうでもいいと思った。
耐え難い痛み(痛すぎて過呼吸になった)、どうにもならない苦しさ…これらは私には理不尽で不可解で複雑です。なんとか乗り切った という感じです。
もちろん、病を体験することによって得られるたくさんのこと(ありがたいこと、嬉しいこと、優しいこと、出会いも)ありましたよ^^

眠れない夜、母のことを思い出しました。「母もこんなにつらかったのかな〜」という思いから母への罪悪感がどんどん出てきました。自覚はあったけども驚いたよ。罪悪感を見ているとね…
「母さん、困らせてくれてありがとう」ってメッセージが出てきてね。どういう意味?と不思議に思った。そのうち「あ〜」って、母にいっぱい困らされたこと思い出した。あの時もあの時も…私はずいぶんと困ってた。胸が苦しくなるような思い出が、クスっと笑えたら罪悪感がさらさらとなくなっていきました。母さんは私を困らせてくれてた…みたい^^
その時 わたしは「私」と生きているって思いました。

あとね、私は誰かと話すこと好きかもしれない。素敵な方にいっぱい出会って素敵な話いっぱい聞けました。それは楽しく優しい時間でした(^-^)にんげんっていいな♪なんて^^

ウリエルさん、みなさん いっぱい応援してくれて
本当にありがとうございました(^-^)



Posted by ゆっくりん at 2019年02月06日 11:27
ウリエルさん、も少しスペースちょーだい(^^;

AHEADさん
もしよかったらでいいんだけどAHEADさんの「病」に対する 考え 思い 聞いてみたい(甘えてる^^)もちろん気が向いたらでいいで〜す(^-^)
Posted by ゆっくりん at 2019年02月06日 11:35
あ、ゆっくりんさん、無事終わったんだ(´∀`)
よかったぁ。
スペースはいくらでも無駄遣いしてください。


ウリエル、ケガして病院に行く途中、不思議なことに
「ツイてるなぁ。これはツイてる!」
という言葉が勝手に出てきた(・ω・)
ラッキーという意味の「ツイてる」
何が「ツイてる」のかさっぱりわからん。何も悪いことしてないのに、こんな目にあって血がドバドバ出てるのに。

でも、落ち着いて考えてみると確かに「ツイてる」
あのドブ板はウチのオヤジが通る道でもある。後期高齢者の親父が落ちていたらケガですんでない。
それから顔面強打してるのに歯も折れてないし、目や頭も大丈夫。

なるほど、「ツイてる」わ。

宝くじが当たるのもラッキーだが、
災難が自分に命中するのも、ラッキーかもしれない。




Posted by 笑うウリエル at 2019年02月06日 12:00
ゆっくりんさん、
やっぱりどうしてもお伝えしたくて、、、ホントに良く頑張られましたね。これからもどうぞお大事になさってくださいね。
Posted by クロネコ at 2019年02月06日 13:50
おぉ、ゆっくりんさん、退院おめでとうございます!

大変な痛みや苦しさに耐えられたんですね。ほんとにほんとにお疲れ様でした。

北海道はまだまだ寒いですが、木々が芽吹き花のつぼみがふくらむ様にゆっくりんさんの健やかさが増していきますように。

どうかお大事になさってくださいね。
Posted by ねね at 2019年02月06日 14:43
ゆっくりんさん、おかえりなさい
ヽ(´▽`)/
Posted by すあま at 2019年02月06日 16:56
言葉イラナイ。
言葉、ココロノ嘘。
ココロ、嘘ツカナイ言ウ。
ソレ、ヘビー級嘘メ。
キャラダ全テ物語〜ル。
金サン言ウ。
桜吹雪オ見通シ〜ヤッピ〜〜!
ユクリン良カタ🎵
Posted by コタロ at 2019年02月06日 17:31
ウリエルさん
入院中にウリエルさんを思い出して「あ!プリン」って思って買ってきてもらって食べたよ〜
おいしかった(テヘへ^-^)
「ツイてる」…たしかに!そうも言える。視点を少し変えると「ラッキー」にもなるね。
ありがとう(^-^)

クロネコさん
時々、思い出していました。うん!がんばった〜。
コメントありがとう♪と〜ってもうれしいです(^^)

ねねさん、いつもありがとう!
ここの春はまだ先だけど春は楽しみ(^^♪

すあまさ〜ん、ただいま〜♥

コタロさん、アリガトな〜のだ(^^)v
Posted by ゆっくりん at 2019年02月06日 17:53
ド・イタマシテ°
Posted by クイン・コタリーヌ at 2019年02月06日 19:29
ナニ人だよ?(´・ω・`)
Posted by 笑うウリエル at 2019年02月06日 19:53
ゆっくりんさん、覚えて下さっていて嬉しいです〜🎵こちらこそ有り難うございます。ゆっくり養生してくださいね❤
Posted by クロネコ at 2019年02月06日 22:39
ゆっくりんさん 退院おめでとうございます。
大事にして下さい。(^^)


コタリーヌさん

なんか洗脳されそうです(笑)
Posted by 打ち水 at 2019年02月07日 15:06
打ち水さん
ありがとうございます(^-^)
打ち水さんのところは暖かいんだろうな〜♪
Posted by ゆっくりん at 2019年02月07日 17:51
AHEADさん
見てるかわからないけど 急に質問してごめんなさい。ふっと…聞いてみたくなったんだけど、反省してます。調子乗っちゃったみたい(^^;ごめんなさい
Posted by ゆっくりん at 2019年02月07日 20:43
アシタ、センノウサレタカタ〒
Posted by コタリン・キャンディスバゲン at 2019年02月07日 20:55
ゆっくりんさん。退院されたんですね(*^^*)
病気に対して 私も同じような感じがあります。そして
お母様にそんな想いを抱かれて素敵ですね。私は母が死ぬまで心配かけてたからな〜( ̄0 ̄;)
母がありがとうって思ってくれてたら 嬉しいな〜
Posted by ゆか at 2019年02月07日 21:07
ゆかさん、なんだかあたたかいものに包まれましたよ。
ゆかさんのお母様、「ありがとう」って思ってると思います。本当に思います。
私からも心を込めてゆかさんへ「ありがとう」(^^)
Posted by ゆっくりん at 2019年02月08日 16:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]