2018年11月22日

肉体!(・∀・)

( ´・ω・)o_∠・:*ごきげんよー


様々な感情をじっくり感じると疲れます。初めのうちはとくに疲れます。今まで、なるべく表に出さないよう抑圧するのが当たり前になっている感情が多いので、身体が慣れてません。
本当は抑圧するほうが、ずっと疲れるはずなのですが、いやはや、何十年も抑圧している間にとんでもないことになってしまうもんです。
(´・ω・`)

ということで、今日は少し疲れを癒すような記事にしようかな。

んで、ハイ。突然ですが、

身体、肉体は「私」ではありません(`・ω・´)

思考も「私」ではありません(`・ω・´)

ついでに、

感情も「私」ではありません(`・ω・´)


これは今まで、何度かいろんな形でお伝えしたかな。まあ、そんなに深く考えないで、

ふ━━( ´_ゝ`)━━ん

って、感じで受け取っていてください。
まあ、「私」ってのは本当はいないわけで、それがわかった人には至極当然なわけです。いないんだから。
まだわかんないという人は、肉体や思考や感情を「私」だとカンチガイしてしまっているんですよね。このカンチガイ、思い込みがなかなか解けない。
ということで、今回は肉体に注目して、実験をしてもらいましょう。
(・∀・)


この現実世界はユメ、幻想なのですが、この幻想の中にあなたの肉体は確かに存在しますよね。
難しく考えないでくださいね。本当は肉体だって、この「現実世界」という幻想の中の一部なのですが、それは置いといて、とりあえず肉体は「ある」よね。肉体がない人がいたら知らせてください(笑)
この肉体が、本当の「自分」にとって、もっとも身近な自然であり世界なんですよ。

んで、この肉体は「現実世界」に属していますよね。そして、おどろくべきことに、

「私」には属していないんですよ

肉体は「私」ではありませんからね。でも、大半の人は「私」が肉体を支配しているとカンチガイしているんですよ。そこが問題なわけです。
(`-ω-´)
肉体が属しているのは、この「現実世界」のほうですからね。あなたの目に映る様々なもの、木とか水とか山とか雲とか、そっち側に属しているわけです。この豊かな自然、地球、宇宙のほうに属している存在です。

あなたのものではないんです

そう言われてみると、そうですよね? 
そんな気がしてきました?(´∀`)


この現実世界は神秘なものにあふれていますよね。動物や植物、太陽や月やたくさんの星、様々な気象現象。
どうして土の中に7年もいるセミが、きまって明け方に地表にでてくるのか誰もわかりません。それから花々はどうして咲く時期を知っているのでしょうか? 
日本で一番高い山が、あんなにキレイな形をしているのも考えてみると不思議でね?
この世界は神様が創ったとしか思えないような、神秘だらけです。
その神秘を「叡智」、「智慧」とも言います。自然は、この世界は、「叡智」で動いているといっていいです。
そして、

この肉体も「叡智」で動いているのですよ

肉体も神様が創ったとしか思えないような神秘に溢れています。私たちはこんなに神秘にあふれるものを、粗雑に扱いすぎています。「私」がこの肉体を動かしているという「おごり」が、神秘をだいなしにしておる。


で、どれくらい神秘か? それを体験してください。
肉体は「叡智」を持っています。この豊かな自然、この世界に属しているからです。
ですので一日の行動を、ぜーんぶ、

肉体に任せてください

あなたは何も計画しなくてよろしい。計画することも肉体に任せてください。
何時に起きて、仕事に行って、何時までにこれを済まして、とか、だいたい思うだけでいいです。漠然とイメージくらいしておくことは必要かもしれませんが、細かく計画はしないでください。あとは、

肉体に任せて、だいたいうまくいきます。

何時までに済ませてとか、「私」の計画通りには行きません。でも、だいたいうまく行きます。
ときには考えていた計画とはまったく違う行動もします。でも、それに従ってください。だいたいそれでうまく行きます。
セミが7年目のこの日のこのときに、誰にも教わらなくても地表にでるように、ちゃんと誰にも計画されなくても、肉体はこの世界を生きて行くようになってます。まさに神秘です。富士山が誰もあの形にしようと思ってないのに、あんなに美しい姿をしているように、自然に美しく調います。
必要なものは、すべてこの世界が調えてくれるんです。そして、あなたの肉体はこの世界の一員なんです。「私」のものではありません。この世界のものです。


やらねばならないことが山積みになっているとき、何も考えず計画せず、焦ることをやめて、まずはじっとしてみてください。とりあえずボケーッとね。すると、そのうち自然に肉体が動き出しますから。
肉体はあなた以上に何をどの順序でやるべきか知っています。

なんだかよくわからないけど、なんか調った。

一日終わってみると、そんな感じに必ずなりますよ。それを体験してみてください。
(´∀`)

肉体に任せることに慣れてきたら、だんだん思考にも任せることができるようになってきますよ。思考はただのコンピューターですからね。思考も「私」のものではありません。この世界に属する存在なんです。肉体と連携して、とても良い仕事をしています。


肉体は「私」の奴隷ではありません。「私」よりずっと「叡智」にあふれる、この世界の一員です。肉体を信頼してくださいね。
肉体に任せて大丈夫? 
と、「私」はそれを疑ってますよね。だから、まずは信頼してみてください。
肉体をこの世界を感じるように、風や水や花の香を感じるように、感じてみてください。


すると、あれれ? 肉体は「私」じゃないのなら、

じゃあ、この肉体、だれ?

って、なってきますよね。誰なんでしょうね?(笑)
つーか、肉体からしたら、

オマエこそ誰やねん?

って、言うでしょうね(´∀`)

すると「私」って何?(;´Д`)

そんな感覚、感じ取っていただけるといいな。

ごきげんよう。


岩手は遠野から、
unedorisama.jpg
うねどりさま

IMG_3228.jpg
荒神さま

kappa.jpg
かっぱ淵
竿につるされているのはキュウリです(´∀`)
@岩手県遠野市
posted by 笑うウリエル at 19:25| Comment(59) | 『ありのまま』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごい大発見です!

肉体の重みから解放されました。

肉体から飛び出そうとしていましたが、
そもそも、肉体は「私」のものではなかったのですね。

なんという自由さ!

ありがとうございます。

Posted by GEN at 2018年11月23日 08:39
あー、又困ったことに。
娘はとりあえず返しましたが、病気がなおったわけではありません。まだまだ時間がかかります。

たまには、里帰りさせてやりたいのですが、父から、母が可哀想なのでもう来させるなと言われました。

狭い家なので、幼子3人いてはどうしても負担がかかります。

父は愛着の対象とそうでない人を明確に差別するタイプです。今は母のことだけしかみていません。母の為にはまわりがどんなに傷ついても平気です。

体と心にまかせたら解決できるんでしょうかねぇ?

Posted by ねね at 2018年11月23日 10:25
まいど(^ω^)
ねねさん、「解決」なんてできません。
そもそも「解決」という概念は、この世界にありません。「解決」は「私」が勝手に作った強烈な概念で、エゴの中のエゴです。
(´・ω・`)

解決しようとするから、人は輪廻します。
つまり解決しようとすればするほど、鬱はお孫さんにも伝播します。それがこの分離した世界の「おきて」で、それが人間の社会の病理です。

解決はありません。ただ起こることが起こるんですよ。
それを有り難く受け入れるだけです。受け入れられないのなら、なぜ受け入れられないか探究するだけです。
Posted by 笑うウリエル at 2018年11月23日 11:07
えーーーーーーっ!そうなんですか!

この世界ではどこでも問題の解決を目指して動いていますよね。だから皆輪廻しているんですか。

実は解決の力になってくれないかなと思って、つれあいに話したら発狂して、もう娘に来るなとメールすると言ったので、大喧嘩になりました。たぶん彼は今被害者意識にひたってると思います。そういう人だとわかってたのに、つい甘えた根性を出した私の失敗ですね。

いやいやいや。全くもっておもしろい世界ですね。今のところ可哀想な私は出てきていません。ありがたいことに。なるようになるんじゃないでしょうか。とりあえず、おもちゃや布団のしまつをしなければ。


Posted by ねね at 2018年11月23日 11:41
GENさん、こんにちは(^ω^)

なるほど、肉体からは飛び出せないですよね。
「私」という感覚、自己感覚とでも言うのかな。そいつがあるだけで、「私」という実態はいないので。
いないものをどうやっても、どーしようもないです。
(・∀・)

mioさん、
イヤーーーーーーーにオープンになってい続けてね。
(^ω^)
でないと、イヤーーーーーーーの向こう側にも行けませんから。

ぜんぶ仲間です。イヤーーーーーーーも。
Posted by 笑うウリエル at 2018年11月23日 13:38
いかんいかん、気が付くと解決の道を探してますよ。

「受け入れる」って難しいですね。

お婿さんの親が一駅しか離れていない所に住んでいて、孫を大切に思ってくださっています。娘にとってはつらい存在らしくかかわりを断ってしまいました。

2つの実家で協力できればもっと簡単なんですが、どうしようもありません。

私は実家暮らしですが、3人目が産まれた時に、クリーニング屋を始めたばかりの母に頼られる側で、7人分の家事をせねばならず、鬱になる暇もありませんでした。そして色んなものを心にため込んでしまいました。
娘に「あんたの都合でこうなったんだから自分で何とかして。」とは言いたくないですねぇ。孫がかわいいですし。

Posted by ねね at 2018年11月23日 16:06
ねねさん、
解決するのをやめるのではなく、もう一段上から見てみてください。
(・ω・`)

娘さんもねねさんも、いろんなことを解決してきて今に至るわけですよね。でも、まだ解決せにゃならんことがある。
つまり、ひとつ解決すると、新たな問題が必ず生まれてるわけですよ。よーするに、問題発生とその解決がぐるぐる回ってるだけですよね。
(´∀`)

アホらしくないですか?
アホらしいと分かった上で解決すればよいです。
どーせ、解決したことによって、新たな問題が発生するんでしょって。ぐるぐる回るだけよねーって。

そのうち、解決しなくていいんじゃね?
と、なります。
Posted by 笑うウリエル at 2018年11月23日 16:33
あー、おっしゃるとおりです。それはもう棺桶の蓋が閉まるまで問題が変わるだけだという認識はあります。

何しろ今に老々介護、次は自分やつれあいがよいよいですもの。(笑)次男のニート問題はもうなりゆきまかせで考える気はありません。自分がコントロールできるものでもないし。

今はまだアホらしくはないです。パズルを解くように模索し道を見出すのは嫌な感じではありません。

親やつれあいの話を聞き、自分の考えを伝えたら、何とかなりそうな感じです。娘にもちょっと譲歩してもらいます。ちょっとだけ「あんたらは幼稚園児か。」と心の中で叫びました。
Posted by ねね at 2018年11月23日 17:31
連投すみません。

ワンコと歩いていて気づきました。

たとえば、昔は乳幼児死亡率が高く寿命も短かったので、皆で懸命に問題解決に努めたことによって、非常に厄介な老人問題が新たに作り出された。
他の深刻な問題も、過去の問題を解決すべく努力した結果新たに作り出された。これを延々と繰り返すだけ。

こういうことですね?ぐるぐるまわるだけというのは。確かにアホらしいというか空しいですね。どうしようもない人類の性ですね。

Posted by ねね at 2018年11月23日 18:38
こんばんは

ウリエルさん
他人の承認を得るためにあくせくするのが馬鹿らしくなりました。
得たところで、だから何?ですね。
逆にそれに気づいてからの方が、私にできることならやってあげたいと素直に思う場面が増えた気がします。
できないこと、やりたくないことはしませんけどね。
Posted by mio at 2018年11月23日 19:30
おはようございます(・∀・)

「私」は問題に困って悩んで、それを解決しようとする。その過程というか方向性、ベクトルが、ものすごーく好きなんじゃないかな。だから問題がないと嫌で嫌で仕方ない。
だって、悩みを相談してくる人に、いちばんシンプルな解決法を言うと、みんな不機嫌になるよね(笑)

そして「自分」は、そんな「私」を通して、いろんな体験をたのしんでいる。そんな気がする、というか、そうとしか思えないのです。
(^_^)
だから解決したとたん、何かに絶望する。このままではイカンと、すぐに新たな問題を無理くりに作る。ぐるぐる廻る。
これはやめられない。なぜなら、このぐるぐるをやめたとたん「私」は死ぬから。

でも、一回、死んでみな。
ってのが、探究の醍醐味でもあるのだ。
Posted by 笑うウリエル at 2018年11月24日 10:24
あっ、なんかわかります。解決の糸口が見えてきたときに「気持ちいい」を感じますもの。数学の難しい問題が解けた時みたいな。苦しみって楽しいのかなと思ったことがあります。
「起こるべきことが起こる」と言われますが、比較的平穏な人と、つれあいのように幼くして母に死なれたり虐待を受けるなど、難易度に差があるように思います。
これはどういうことなんでしょう?潜在意識で望んでいるのでしょうか?
Posted by ねね at 2018年11月24日 12:06
mioさん、
なんかよい感じです(´∀`)
「私」はいろんな「こだわり」の寄せ集めみたいなものです。一見、ものすごーく頑丈で頑固に居座り続けるようなものに見えますが、小さなトゲをひとつ抜くだけで、ガラガラ崩れたりします。
(^ω^)

まあ、それは置いといて、「私」の「愛されたい」が薄くなるにつれ、ホントの『愛』が現れますから、そうなるのは自然な流れですね。
逆に言うと、ホントの『愛』が現れてない、「私」がするやさしい行為や、思いやりの行為は、すべて悪になってしまいます。
「愛されたい」がなくなるのが、思いやりなんて、「私」には理解できないんですけどね。

Posted by 笑うウリエル at 2018年11月24日 13:36
ねねさん、
難易度に差はありません。ねねさんや、または世間一般の尺度で難易度があるだけで、みんな同じだと思います。

足の速い子がマラソン大会で頑張って優勝するのと、
デブで走るのがものすごーく苦手な子が、走れるところまで頑張って走るのと。
世間一般の尺度では、優勝と途中棄権では、優勝の方が頑張ったってことになりますけど、ホントのところどっちの方が頑張ったのかは、わかんないですよね。
(´∀`)

それと同じです。虐待を受けた子供と、習い事や塾で自由な時間がない子供と、どっちが苦しいのかわかりようがないです。
虐待されてた子が、自由な時間がない子と入れ替わったら、
「こっちの方が苦しい」
と言うかもしれませんよ。

つまり難易度なんかなくて、きっと誰もが、その人なりに苦しみを味わっているのです。
(^ω^)
Posted by 笑うウリエル at 2018年11月24日 14:32
そうなんでしょうか?
食事も与えられず暴力をふるわれて亡くなっていった子供の苦しさは特別だとしか思えません。
とは言っても、誰もが必ず死なねばならず、長生きした分生きて行く苦労があるし、年老いて不自由になっていく苦しみが積み重なっていくので一概にはいいきれないかもしれませんね。
Posted by ねね at 2018年11月24日 15:52
あくまで、それはねねさんの尺度ですよね。
(^ω^)
でも、苦しさは比べようがないんです。

実際に虐待を受け、親から捨てられても強く生き抜く子もいれば、ささいなことで自らの命を絶つ子もいる。
どの苦しさがいちばん苦しいかなんて、人によりバラバラだし、同じ人でもそのときによってバラバラ。それに実際に体験していない苦しみがどれくらい苦しいかなんて、わかりようがないです。
ウリエルだって子供のとき親に殴られるより、大事にしてたものが壊れたこととかの方が、フツーに苦しみデカかったですよ。

あらゆるものを「比べる」ことはできないんです。比べ出したらキリがないし、それは結局、分離を強化するだけなんです。
比べるのをやめてください。みな同じです。

Posted by 笑うウリエル at 2018年11月24日 16:41
ついでに言いますと、
虐待は特別不幸だという思いがある限り、
ねねさんの世界には、虐待の被害者がいます。
これが「引き寄せ」です。

お金がいちばん大事だと思うと、世界は拝金主義になるし、
誰もが攻撃性を持っていると思うと、世界は争いが絶えなくなります。

しょーゆーことなんです(´・ω・`)
Posted by 笑うウリエル at 2018年11月24日 16:55
こんちはっ( ・∀・)

ウリエルさん
お金を沢山稼ぐことにも、結婚することにも、子供をもうけることにも、誰もが羨むような順風満帆な人生にも、本当の幸せはないのに、それらを得ようと頑張るのは難儀なことですね。

それらを得ようと悪戦苦闘する過程が楽しいのなら追うのも悪くないと思うんですけど、私も含めて皆苦しんでますよね。

それじゃないのにね(  ̄▽ ̄)アハハ

どうして決して消えない常にあるものを忘れて、お門違いのものを追い求めちゃうんだろ?

私もずっと忘れずにいたいです( ;∀;)
Posted by mio at 2018年11月24日 16:58
えええええっ!

いきなり難しくなってきました。自分の言動や思考が自分自身に何かを引き寄せるというのは理解できますが・・。

バタフライエフェクト程度ならわかりますが、「私」にとってあずかり知らぬ「他者」が引き起こす出来事に「私」が深くかかわってるなんて!

ただ単にそういう出来事に注意がいくだけではないんですか?
Posted by ねね at 2018年11月24日 17:24
質問です。
テレビ等で 傷つくシーン 怪我だったりとか 人から痛い思いをした話等聞くと 私も同じ?ように 体が痛い訳ではないのですが ゾクゾクしたり シカシカっ(表現わかりますかね?)ってなったりします。経験した訳でもないのに 感じるのは 何故でしょうか?
痛い!とか 思い込んでるからかしら? これは肉体が感じてるのか?さえも わかりません(笑)
不思議だなー これも神秘的なのかな? グールグル。答えなんてないのかな?グールグル(笑)
Posted by ゆか at 2018年11月24日 18:16
mioさん、
結局、どっちもシアワセなんですよね。
追い求めるているときもシアワセだし、追い求めるのをやめてもシアワセ。
つまりどう生きようとシアワセだし、どこに流されようとシアワセしかない。
それがわかればいいんでないかな(^ω^)

ねねさん、
>自分の言動や思考が自分自身に何かを引き寄せる
あ、これは引き寄せません(笑)
うまく言えないのですが、いまの状況が引き寄せた結果なんですよ。だってこの世界は「私」の映し鏡ですから。
この世界は拝金主義だと強く感じるのは、「私」が拝金主義だからです。
こういう言い方の方が妥当ですね。

ゆかさん、
うん、その質問は、ウリエルにはわかりません!
(´・ω・`)
脳科学者かなんかに聞いた方が良いです(笑)

あ、アレです。
梅干の写真みたら、ツバか出てくるのと同じじゃね?
(´∀`)

Posted by 笑うウリエル at 2018年11月24日 22:23
おはようございます(・∀・)

何だか気分が沈んでます

色々あって、今私はすっげぇやな奴だなぁと思うけど、あまり気にならない
気分が沈んでるのも、やな奴だと思うのもどっちも嫌じゃない
このままでいい

嫌われたろうけどそれも気にならなくてかえってシンプルに生きられるかなとすら思う
どっかおかしくなったかもしれない(´・ω・`)
Posted by Medjed at 2018年11月25日 05:17
気分が沈んでいる
別にこれでいいんだ
気持ちよく沈んでいる

いらないものがまた減った
Posted by Medjed at 2018年11月25日 06:13
皆さん、おはようございます。

やはり感じ方ですよね。私が産まれる前から世界は存在していますし。

笑ウリ部に参加する前と今では、感じ方が変わりました。
苦手だったご近所のじいちゃんも、以前は細かくて悪口ばっかし言ってる人やなーと思ってましたが、今は細やかで自分なりの筋道が気になっちゃうけれど、けっこうやさしいぞってなってます。挨拶するのが楽しみです。
Posted by ねね at 2018年11月25日 08:32
おはようございます( ・∀・)

ウリエルさん
そうどっちでもいいですね。追っても追わなくても。

私の中で「あれせな!これせな!」と騒ぐ心配の虫がニョロニョロうごめいてますけど、好きなだけ心配すればいいし好きなだけあがけばいいと思います。
なるようにしかなりませんから( ´〜`)
Posted by mio at 2018年11月25日 09:02
おはようございます(・∀・)

Medjedちゃん、
『ハート』を感じてみよう。胸の奥深く深く。胸の静寂(しじま)を。
(・ω・)

いや、感じてどうとかないんだけど。
ただ感じて、漂ってみてください。


あ、来年のお正月、1月3日に、

川越会リターンズ(・∀・)

しようかと計画中です。
今回はちゃんと「街歩き」しようかな。
来たい人いたら、連絡ください。
Posted by 笑うウリエル at 2018年11月25日 10:20
虐待児が気になる理由が何となくわかりました。

自分の子供の時の体験が関係しています。あの頃の傷がまだ癒されていないんですね。

感じきって残った悲しみを蒸発させたら世界の見え方も変わってくるかもしれませんね。
Posted by ねね at 2018年11月25日 10:35
ねねさん
>私が産まれる前から世界は存在していますし。
あ、これを確信しておられるなら、一度解体しなくてはいけません。
(´∀`)

「私が産まれる前から世界は存在している」
は、真実の一面です。これが真実なら、
「私が産まれる前に世界は存在していない」
も、真実になります。
必ず相反する両方が真実です。矛盾、パラドックスですね。

あらゆるものは矛盾してます。パラドックスです。そうでないとおかしいのです。私たちが生きる現実世界は、というか思考は矛盾を嫌いますけどね。
でも、これもパラドックスということは、矛盾こそ素晴らしいってことでもある。だから、

この世界は二元であり、非二元である

とか、

永遠に救われないから、救われている

とかに、なります。
虐待もあってはいけないから、あっていい。

スピリチュアルが深まるってことは、パラドックスを深く理解するってことです。
Posted by 笑うウリエル at 2018年11月25日 11:59
私の意識が目覚めている時に認識している世界は、私が産まれる前は存在していないと思います。私が見ている世界は私だけの世界です。私の心のありようが反映されて見えている世界だと思います。
Posted by ねね at 2018年11月25日 16:50
こんにちは〜

静寂がわからない(´・ω・`)
でもやってみます

何かを諦めてしまったような感じでした
もういいか、やめようって
自分を正当化したかった、正しいと言いたかった
だけど、嫌われたろうけど諦めてしまった
あ、ちょっと胸が痛いや(´・ω・`)
Posted by Medjed at 2018年11月25日 17:04
以前正しく間違っていると伺いましたよね。
この大宇宙を創造し司る「自分」が失敗するはずがないと。
それならば、この世の全ての悲惨さもあっていいことになりますね。納得はできてませんが。(笑)
Posted by ねね at 2018年11月25日 17:07
そういえば正当化したいと同時に
「私が悪いマン」も出てきて、昔のようにごめんなさいと謝ろうとも思った
なんてややこしい(´・ω・`)
こんな事ばっかしてたらそりゃきっついわ

今日はそのどちらも放棄してしまいました
どうなるんだか(´・ω・`)

ハート、感じて見ますね
Posted by Medjed at 2018年11月25日 17:21
じゃじゃん(・ω・)

mioさん、
そう、どっちでもシアワセ(´∀`)
こういう言いまわしもできる。

いま不幸なのは、いま幸せだから。

これ、うまく説明できない(´・ω・`)
でも、そうでしょ?
右側だけあって左側がないとか、表だけで裏がないとかないよね。いま幸せじゃないと、不幸も存在しないの。

みんなわかってよ。わかれ。コノヤロー。

Posted by 笑うウリエル at 2018年11月25日 17:55
ウリエルさん

>いま不幸なのは、いま幸せだから

うーん分かるようで分かりません笑

幸せも不幸も「これは良い。あれは悪い。」ってただあるものにレッテル貼って言ってるだけで、どっちも同じなのかな〜と思います。(別にレッテル貼りが悪いわけではない。)

「これは良いものだ」と決めつけた途端に、それ以外のものは良くないと決めつけることにもなりますね。その逆もしかり。
Posted by mio at 2018年11月25日 21:44
ウリエルさん、みなさん、こんばんは。

んー、わからないけど少しわかる。
ここ数日、周りの色々な物や出来事に感謝していました。自然、人、出来事などなど…。
そして、ウリエルさんの記事を読み返しては、そうだなーホント叡智だよねー、と、
勝手に心臓が動き血液が流れ、呼吸をして生きてくれてるこの「私」個人の肉体にも感謝していたら、
この現実世界に現れている一見外的なものと、「私」の肉体は、同じもの!でした。
いつかも一瞬そう感じたような気がしますが、また忘れてました^^;
そんで、肉体は、私がどうにかしようと思っても思わなくても、
色々面倒なことでもやってくれてるし、
なんて驚異的な、完璧な力でこの肉体を維持してくれてるんだろうか!
太陽に、太陽系に、宇宙に感謝するのと同じように、この肉体にも感謝なんですよ。
水金地火木ドッテンカープ(←これカープ来季のキャッチフレーズ)じゃけんね!

そして、この「透明な意識」つまり本当の自分が、
「私」と思ってる肉体・思考・感情などを含めたこの世界全部を見守っているんだ。
「気づいている」っていうのは、私にとってはむしろ「見守っている」の方が
しっくりくるかもしれません。
気づいている意識=見守っている意識
見ている・聞いている・感じている等を、透明な意識が「見守っている」!
Posted by magnet at 2018年11月25日 21:46
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

「虐待はあってはいけないから、あっていい。」
「虐待はあっていいけれど、あってはいけない。」

同じ矛盾でも全然ニュアンスが違います。私は後者のほうがしっくりきます。

ウリエルさんはどう思われますか?

今度は私の世界にちいちゃなノラ猫さんが現れました。毎晩ゴミ箱荒らしに来ます。ロックしても袋をひきずりだしてボロボロに。寒いのにお腹空かして可哀想。あぁ、餌やりたい。無責任な餌やりはイカン。悩ましいです。
Posted by ねね at 2018年11月26日 07:52
ごきげんよう。
投資で成功した方がおられまして。その方がこのたび、ほんのわずかな期間に大半の財産を失いまして。その方とお話をして、しみじみ諸行無常をかみしめたウリエルです。
(`-ω-´)
かえってスッキリした。また一から出直しと、その方はおっしゃっておられました。
人の世はグルグルまわる。いくら行っても、どこまで行っても、気がつきゃまた一に戻る。

Medjedちゃん、
結局、ごめんなさいは、自らを正当化する戦術だったということです。
(^ω^)
戦術だったということは、戦っていたわけです。この世界と、人生と。

もう戦う必要はなくなったのです。
もう武装する必要がない。最初から必要なかった。
ハートはきっと、それを教えてくれますよ。
Posted by 笑うウリエル at 2018年11月26日 15:02
こんばんはー

そうですね、戦術でした
今まで自覚のないまま戦っていたんですね

ハートがわからない、感じられない、どうして私にはわからないんだろう?って思ってたんですけど
そういえば最近子供の頃の感覚が蘇るようになりました
たまーにですけど
雪が積もって、あぁお金がかかる、寒いし嫌だと思う一方で
窓の外が白いのを見てワクワクのような物を感じる
子供の頃はそうだった
ソファーでただごろっとしている時にもそれを感じる
ワクワクのようなもの
ハートをもっと意識してみます
いつもありがとうございます(・∀・)
Posted by Medjed at 2018年11月26日 20:44
おはようございます(´∀`)
すんません、忙しくて、ちょいとオロソカになってました。

mioさん、
幸せにはふたつあって、ひとつは相対的幸福。これは私たちが「幸せ」って思っているいろいろなものすべてね。
もうひとつは絶対的幸福。これに気づくのが悟りなわけです。

相対的幸福は必ず不幸もセットです。だからいくら手に入れても苦しみからは解放されません。苦しみから解放されるのには絶対的幸福に気づく必要があります。

人間は、まず幸福なんです(・ω・)ノ

すべての起こることの前に、まず幸福がある。

例えば病気やケガをした。その理由はいろいろありますが、そもそもの理由は「生きているから」ですよね。
仕事でイヤなことがあった。その原因はいろいろありますが、そもそもの原因は「仕事をしているから」です。
その視点が大事なのですよん♪


Posted by 笑うウリエル at 2018年11月27日 06:29
マグネっち、とてもよい感じですね。
(´∀`)
「見守っている」、それ『愛』ですよね。その感覚、もっと感じてみてください。やさしくて、あたたかいでしょ?
やさしいなー、あたたかいなーと感じたら感謝してください。真の感謝を捧げてね。

「私」にできること、思考にできることと言ってもいいかな。それには限界があります。すぐ限界になります。
だからいくら知識を詰め込んでもダメというわけです。
『愛』のパワーで、内側から思考を吹き飛ばさないと何もわかりません。
その「呼び水」までしか「私」にはできない。だから、もっと感じてください。

Medjedちゃんも、
そのワクワク、身体のどこにいますか?
それをもっと感じてください。ずっと奥の方から呼び出すように。
Posted by 笑うウリエル at 2018年11月27日 06:43
ねねさん、
「私」がしっくり来ないほうが真実ですよ(笑)
「私」は本当の「自分」が鏡に映ったものですから、ぜーんぶ反対になってますので。
(´∀`)

「虐待はあってはいけない」
これは「私」から見た視点、この現実世界で多くの人が共有している価値観ですよね。この価値観が存在するためには、まず虐待がないといけないわけです。
だから、
「虐待はあってはいけない。だから、ある」
と、こうなります。
Posted by 笑うウリエル at 2018年11月27日 07:03
皆さん、おはようございます。

「私」は混乱しております。(笑)

虐待だけでなく、暴力も戦争も堕落もそうなんですよね。
そういうものがなければ、平和のありがたさもわかりようがないのだけはわかります。

平和があたりまえになると戦争の悲惨さが忘れ去られて、結局いつか来た道になりますよね。

なんだかなぁ。やっぱりぐるぐるですね。
Posted by ねね at 2018年11月27日 07:57
暴力も戦争も、人間が、この美しい世界に生かされているからこそですね。「自分」の愛によって、一瞬の休みもなく育まれているからこそマイナスとも思える事を引き起こすことができてるんですね。それだけは、わかります。
Posted by ねね at 2018年11月27日 08:26
おはようございまっす(・∀・)

どこにいるかまではわからなかったです(´・ω・`)
もっと感じてみますね

うーん
何だか自分本位なのかしら何て言えばいいのかしら
そんな感じがします
うーーーーん
ただのわがままでなくて、あぁ何て言えばいいのかわからない(´・ω・`)

そしてこの数時間胸が痛い(´・ω・`)
Posted by Medjed at 2018年11月27日 09:32
そしてたまに思うのが

私以外みんな悟ってるんじゃないかしら

ですね(笑)
Posted by Medjed at 2018年11月27日 09:51
ねねさん、
「虐待はやめろ」という言葉、またはその虐待する者を忌み嫌う心、これが虐待する者を虐待していることに気づいてください。自分も同じ穴のムジナということに。
これが分離です。虐待と対立している限り、虐待はますます存在しようとします。

「世の中には虐待をしてしまう人もいる」
まずは、これをちゃんと受け入れてください。すると見え方が変わってきますよね。
(^ω^)
Posted by 笑うウリエル at 2018年11月27日 10:52
何度もすみません

タバコとお腹が空いてもいないのに食べてしまう事に、これって必要ないんじゃないかしら?なんて事を思っていたらそれらを捨てざるを得ない状況に(笑)

タバコと食べ物から何を得ようとしているのか、何から逃げようとしているのかちゃんと向き合おうと思います
私にとって必要の無いものであったならば、ちゃんと縁が切れるはずですし
Posted by Medjed at 2018年11月27日 11:27
Medjedちゃん、
そうそう。その自分本位でいいの。それ、今までの自分本位と明らかに違うものでしょ?
(・∀・)

この世界に他者なんて存在しないから、自分本位でしかいようがない。つーか私も存在してない。

ただ意識があり、その意識の中で起こることを見ている。

それしかないんだな。
この世界は夢の中の世界だよ。誰が夢を見ているのかは知らん(笑)



Posted by 笑うウリエル at 2018年11月27日 11:52
あ、そうですね。おっしゃるとおりです。
同じ穴のムジナでした。
そういう心は分離を深めるばかりですね。
分離についてほんの少し理解が進んだ気がします。
憎む心、嫌う心が現れた時、対象と全くおんなじですね。

虐待する人は虐待された経験があると知識ではしっていましたが、認めたくない「私」がいました。
Posted by ねね at 2018年11月27日 12:31
私がした事は私にとって正当な理由があったつもりでも、でもわがままだったかもしれなくて、でもそんなつもりはなくて、そしてどうしようもなくて、正当化もごめんなさいも諦めた時に、どーんと自分があった感じがしたんです
上手く言えないですけど(´・ω・`)

あぁ、人に依存しなくていいんだ…
とも感じました
自分があったんです

ウリエルさんの仰る事と違ったら申し訳ない(´・ω・`)

この事といいタバコや食べ物といい、依存から手を切る方向なのかしらと感じました
Posted by Medjed at 2018年11月27日 12:36
分離意識をもったままでの平和運動とかは更に分離を深めるだけだったんですね。
パズルが一つだけパチッとはまった気がします。
Posted by ねね at 2018年11月27日 13:01
Medjedちゃん、スゴイよ(´∀`)
たぶんウリエルが言う状態と同じです。同じでないとおかしい。

誰にもどこにも何にも、依存しなくていい。
そのとーり!(・∀・)ノ
イエスが言った、
「空の鳥を見なさい」
が、わかったんだよ。
なーんにも持たなくていいし、勝たなくていいし、比べなくていい。というか、そんなこと最初から必要ないし、そもそもできない。

空の鳥のように生きたらいいの。簡単。チョー簡単。
(^ω^)

ねねさん、
どうりで戦争も虐待も貧困も経済危機も差別も犯罪もなくならないわけでしょ(笑)

誰にも残酷なところがある。

ただ、それがわかればいいんス。
人は愚かな生きもので、自分自身だったその中のひとり。
それだけわかればいいんス。
反対に誰にでも『愛』があるんですよ。
Posted by 笑うウリエル at 2018年11月27日 14:19
う〜ん。もう絶対永遠に人類は救われませんね。だから救われている?
ここのところがよくわかりません。なんか虚無感が出てきてしまいました。肉体の寿命が終わったらわかるのでしょうか?

すみません、どんどん肉体から離れていってますね。
Posted by ねね at 2018年11月27日 16:06
は・は・は。

今、嫌がる父を無理に救急車に乗せました。たぶん大事にはいたらないと思いますが。

あー、びっくりした。
Posted by ねね at 2018年11月27日 19:14
大丈夫でした。
Posted by ねね at 2018年11月27日 20:56
こんばんはー

私は1人だとも感じました
なのに安心感がありました
なんだろう、どーんと自分1人!みたいな感じ(笑)
今はどうなんだろう、いつも通りなような…でもちょっと違うような
未だに意識とか他者はいないとかはわかりませんが…
そういえば、数日前に空を飛ぶ鳥がお祝いしてるように見えたっけ

「私」は色々不安をぶつけてきます(´・ω・`)
まぁそれがお仕事ですからね(笑)

聖☆おにいさんの16巻が数日前に発売されましたね(・∀・)
ウリエルさんの影響で結構前から読んでます(笑)
今回のも面白かった
笑いながら読んでました(・∀・)
Posted by Medjed at 2018年11月27日 23:05
ウリエルさん、みなさん、こんばんは。

今日は気持ちのよいお天気で、空に連なる雲を眺めたりしながら
ぼーっと自転車をこいでいたら、目的地を通り過ぎてしまってて、
あわててUターンしました(^_^;)

ねねさん、
救急車?!
大丈夫ならよかったですが…、ねねさん大丈夫ですか?
Posted by magnet at 2018年11月27日 23:50
magnetさん、ありがとうございます。

父は、お風呂で動けなくなって熱中症になってました。点滴してもらって回復しました。
私はもちろん大丈夫で〜す。(*´∇`*)
Posted by ねね at 2018年11月28日 01:08
おはようございます^ ^
ねねさん、
そうだったんですか。お風呂場で!
でも気づいてあげられてよかったですね。
Posted by magnet at 2018年11月28日 07:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]