2018年10月17日

「欲しい」(´ー`)

ごきげんよう ε-(;-ω-`A) フゥ…

秋祭りも終わり、気が抜けたような感じにウリエルも町もなってしまいました。
ここ播磨地方では「祭りが終わると一気に年末になる」と、みな言います。一年って早いですね。

さて、
「結果より過程が大事」
とか、よく言います。でも現実は、本当に「結果より過程が大事」と思っている人はいません(笑)
それもしょうがないのです。「私」は結果をほしがります。あくまでも結果です。どんなに過程が楽しくても、結果が悪けりゃ、これっぽっちも満足しません。なんがなんでも結果です。結果、結果、結果!

「私」というキャラは、そうプログラムされているのです。そうでないと、物語がちっともオモシロくありません。
オリンピックでも、アスリートたちがメダルという結果を追求するから、様々なドラマが生まれて、見ている者もハラハラしたり喜んだりできるのです。
「メダルなんかどうでもイイっす!(´∀`)」
って、選手たちがみんな試合前に言ってしまうと、誰もオリンピック見ません。結果をとことん求めるから、それまでの過程が、より中身の濃いものになるのです。

そこでです。
なーんで「私」はこんなに結果を求めるのか、そんなに「結果が欲しい」がプログラムされているのか、もうおわかりですよね。

そのほうがオモシロイ!(゚∀゚)

からです。
本当の「自分」は、そういう「私」を生み出して楽しんでいるのです。結果ではありません。過程を楽しんでいるのです。過程の中で生まれる様々な体験がしたいので、「私」に結果を欲しがらせます。

お金が欲しい、恋人が欲しい、悟りが欲しい、シアワセが欲しい……!
「私」にあらゆるものを追いかけさせて、その中で生まれる悲喜こもごもが「楽しい」のです。それが見たいがために、わざわざ「私」を創った。
あなたが『いま』している体験がかけがえのないものなのです。「シアワセが欲しい」の「欲しい」のほうの体験
が、

かけがえのない

ものなのですよ。
実際のところ、「シアワセ」のほうはどーでもええねん(´∀`)
たぶん、思い通りのシアワセが実現たら、こんどは「刺激が欲しい」とか言い出したりしまっせ。


「悟りが欲しい」も「お金が欲しい」も、本質は同じです。それは違うと言っているうちは永遠に悟りは来ませんよ(笑)
その「欲しい」をもっとシンプルに味わってください。「欲しい」という感情を。どんなに誤魔化したって、あなたは『いま』、何かが「欲しい」のです。平穏な日常かもしれなしし、強い心かもしれない。そんな何か「欲しい」があるでしょ?
そんな「欲しい」をただ認め、もっと感じてください。とことん感じてください。それを体験したいため「私」がいるんですから。

すると、何かが調和をし始めます。もっとも体験したいのは、ソレなのです。まさに、
「結果より過程が大事」
と言えることが起きるでしょう。あなたが「欲しい」を十分に味わったとき、「私」の役目がまたひとつ終わることでしょう。
『いま』をありのままにと、口を酸っぱく言っているとは、こういうことです。
「悟りが欲しい」も「お金が欲しい」も同じ。本当の「自分」は純粋に「欲しい」を体験したいのです。

「ああ、この欲しいという感情は、こんなんなんだー!」

って、感じてみてください。「欲しい」ってオモシロイですよ。それを体験できる歓びを味わってください。


あ、ちょっとちがいますが、宝くじ、ありますよね。アレって、当たったら何買おう、何しようと、いろいろ思いを巡らすのが楽しいんですよね。その期間がかけがえのないオモシロイ体験なわけです。実際に当たったら、わけわかんなくなるだけなので、当たらん方がいいです(笑)
だから一枚だけ買って、その思いを巡らす体験を思いっきり楽しんだだけで、もう十分にモトがとれてますよ。そういうもんだと思います。
「結果より過程が大事」
です。
それと、とてもよく似ています。

本当は結果が「欲しい」んじゃなくて、「欲しい」が「欲しい」んですよ。
だから「欲しい」を思いっきり味わって体験しましょうよ。「欲しい」が楽しいのですから。

ごきげんよう。


小ネタ・甘いもの(゚∀゚)
IMG_E3650.jpg
ぱんだんご

dango.jpg
@京都市「パンダの散歩」

IMG_3719.jpg
チキンラーメンソフト
@新大阪駅ナカ「チキラーハウス」

posted by 笑うウリエル at 17:13| Comment(63) | 『ありのまま』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウリエルさん、皆さん、こんばんは。
結果を出さないと次のチャレンジのチャンスは与えられない。
そんな世界に生きていますと、継続させる事の大変さがよく分かります。
そう考えますと、ここまで続けて来れたのは、結果を出し続けて来れたからなんでしょうね。
うん、大したもんだ。
意外に偉いぞオレ。
そうだろ自分?
Posted by コウタロ at 2018年10月17日 21:20
こんばんにゃ(´ー`)

ロック少女マグネっち!!!www
そうそう、正直な『いま』を全部受け止めるんだ。
(´∀`)
あってはいけないものがないのが『いま』
どんな感情や身体感覚も、ありのままに感じてね。
それだけで、大いなる存在を感じやすくなるよ。「私」の動きが止まる。
そのとき静寂が広がるよ。空だよ。

mioさん、
そうなの。ぜーんぶ「私」の都合。もちろん良いも悪いもないですよ。mioさんの気づいたとおり。
(´∀`)

良い悪いをジャッジする前の段階があるんですよね。
「ただお金がない」とか「ただ働いていない」とか。これに感情がひっかかって、それからジャッジしてますよ。ですので、とりあえず、きっちりとその感情を感じてみてください。

「私の都合よくしたい」も、あっていいからあるのです。本当の「自分」は、それも体験したい。だから、この『いま』を、まるごとすべてを受け入れることが大事。
「満足していない」も、しっかり感じてみると面白いことが起きるかもしれません。
そもそも満足ってなんでしょうね。

Posted by 笑うウリエル at 2018年10月18日 00:39
ねねさん、
あらがえない人生の流れというより、人生にはそもそもあらがえません。起こることは起こります。不可避です。
不可避なら、もう人生に協力するしかありません。でも、それですべてうまくいくのです。

コウタロ兄さん、
「自分」が体験したいのは結果ではなく「結果が欲しい」です。
(´∀`)
「欲しい」とか、その緊張やプレッシャーが、かけがえのないものなんですよ。
だって、結果よりそっちですもん。人生の「醍醐味」は。

Posted by 笑うウリエル at 2018年10月18日 00:46
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

🎵あんたが日本一の咄家になるためやったら
うちは どんな苦労にも
耐えて見せます

人生は浪花恋しぐれ。

自分は、ど阿呆春団治。
私は、女房のお浜。

🎵自分が世界一の課程を楽しむ者になるためやったら
私は どんな苦労にも
耐えて見せま……どついたろか!!
Posted by コウタロ at 2018年10月18日 07:13
しゅんましぇん。
ちょけたコメントしか書けへん。
これは多分、自分と私の関係性がかなり良い感じだからだと思います。
近頃わたしたちは〜
いい〜感じ〜〜
悪いわね〜
ありがとね〜
これからも〜よろちくび〜〜
Posted by コウタロ at 2018年10月18日 07:42
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

毎日ヤフオクのメダカとにらめっこしてます。煌や禅やサタン欲しい。極龍も紅白ラメも小豆超新星も。今は到底無理だけど、欲しいな〜〜!
飼育の技術ももっと身に着けたい。1番大事なセンスが残念ながら0なので。・゚・(ノД`;)・゚・
知識と人様の経験談満載のメダカブログ一所懸命読んでます。
欲しいの海に溺れています。
Posted by ねね at 2018年10月18日 07:44
つまりね、何が言いたいかと言いますとですね。
私は常にベストな選択をさせられていると言う事なんです。
それは私から見ると、とてもベストには見えないかも知れません。
その道を行くと、悲しみのドツボにはまっちゃうかも知んないし、かなり苦しいかも知んない。
でも、えいっ!って選択通り進んじゃう訳です。
何故かって?
自分を信頼しているからです。
ほんでもって何とか無事に通り過ぎますと、やっぱこれで良かったんだなと思う。
ベストチョイスだったんだなと。
そして、自分と私の信頼関係は更に深まる。
これが私の生きる道なんです。
Posted by コウタロ at 2018年10月18日 08:21
「欲しい」って、オモシロイですよね。
(´∀`)
でも、なんか理由がある「欲しい」は、あまりオモシロクないのです。「苦しみ」が大きい。人に自慢したい「欲しい」なんて、ものすごくつまらなくて苦しいだけです。しかも結果も芳しくないものになりがち(笑)

でも、なんかよくわかんない「欲しい」って、すごくオモシロイ! 「苦しみ」すら楽しくてしょうがないものになっちゃう。
そもそも「欲しい」そのものが楽しくてしょうがないのです。手に入っちゃうと逆に残念なくらい。もう「欲しい」と思えないから。

なんかよくわかんない、理由のない「欲しい」
「欲しい」そのものが、すでに楽しくてしょうがない。手に入らなくてもいい。ずーっと「欲しい」でい続けたい。
それに気づけたら、人生は豊かです。

Posted by 笑うウリエル at 2018年10月18日 08:48
楽しいですね〜。たまに悪質な業者にひっかかって落胆することがありますが。それも又楽しです。
Posted by ねね at 2018年10月18日 12:23
困っちゃいましたよ。
「欲しい」って、非常に苦手な分野でして。
だから適当に話をはぐらかそうとしたんですが……ダメか(笑)。
マジな話、オレって「欲しい」と言う感覚、持ってんだろうか?
欲しいが欲しい?
ますます分かりまへん(笑泣)。
Posted by コウタロ at 2018年10月18日 12:41
落胆(´∀`)
コレもじっくり味わってくださいね。欲求がないと落胆もできません。貴重なご褒美ですよ。

昨日の夜、魚釣りに行きまして。
大きな魚を狙っていくのですが、簡単には釣れません。大きな魚は賢く体力もありますので何度も糸を切られて逃げられてます。そのやり取りの緊張感が「欲しい」から行くんですね。思いっきりワクワクできた。

プツンと糸が切れたときの「落胆」、あれ、味わい深いなぁ.....
「あーーーーー……」
としか、言いようがない(笑)
なんか畏怖と敬意が湧いてきたりしますな(´ー`)
この世界はスゴイなって思う。

ちなみに昨夜は大きい魚に相手にされませんでした。
中途半端な大きさのサバが3尾、うちの鍋で煮つけになってます。
しかし、サバもメダカも同じ魚なんだけどなー。
Posted by 笑うウリエル at 2018年10月18日 12:42
コウタロ兄さん、
「欲しい」はモノじゃないくていいんですよ。いや、むしろモノじゃないほうがいい。
仕事がうまく行くときの快感とか、静かな時間とか、
きっとあると思うんですよ。

Posted by 笑うウリエル at 2018年10月18日 12:45
ま、今回は何が言いたいかと言うと、
「悟り」や『真実』を求めるのも、お金や地位や他人からの評価を求めるのも、

どっちも「欲しい」には変わりないですよね、

ってお話で(´ー`)
世俗の欲望を捨てて悟りが欲しいって、根本的にトンチンカンなんですよ(笑)
意地汚くお金を欲しがるのも、悟りを欲しがるのも「同じ」 片方が醜くて、もう片方は聖人ってわけじゃないってことです。スピリチュアルしている人は、「悟りが欲しい」んですよ。

「ああ、私は物欲や名誉欲にまみれている人となんら変わりない」

と気づいたら、この「欲しい」はなんだろう?
と、初めて向き合えるわけですよね。
向き合わない限り、永遠に回り続けますので。

Posted by 笑うウリエル at 2018年10月18日 14:28
今年は名古屋のエビ屋さんにやられました。ちゃんしたお店出してる人だったので信用したら、大きな袋の中に孵化したての仔魚1匹とたくさんの無精卵が入ってました。連絡してもナシのつぶてです。その1匹は元気に育って、他のメダカをいじめまくっています。

真実を知りたいというのも確かに欲望ですね。今はだいぶましになりましたが、社会適応に苦労していた私が、適応の上手な人に優越する唯一の手段として悟りを求めていた時期があったと思います。
Posted by ねね at 2018年10月18日 18:32
ウリエルさんのコメントの、釣りの感触でピンと来ました。
「もう少し笑顔が欲しいかな」
とか、
「もっと感動が欲しい」
とかで使う、あの欲しいですね。
感覚的「欲しい」ですね。
それなら、ありますよ。
あるどころじゃありません。
あまりにも身近にあり過ぎて、しかも四六時中欲しがってるもんですから、気付きませんでした。
「表現する際に瞬間的に感じる『未知なる感触』」
です。
これは瞬間的に恍惚状態にさせ、あっという間に何処へと消え去ってしまいます。
そして2度と同じ感触は味わえないのです。
だから常に未知なる感触なんです。
休む間もなく欲しているものを説明する事すら出来ないのです。
何を欲しているのかさえ分からないのです。
だって、未知ですから。
Posted by コウタロ at 2018年10月18日 20:20
具体的に言葉で説明出来るものは欲しいと思いません。
ボクが欲しいと思わなくても、何処かの誰かが絶対欲しがってますから。
むしろ、そんなものは要りません。
誰も欲しいと思わないもの。
想像も出来ないもの。
ボク自信が知らないし見たこともないし味わった事がないもの。
それが欲しい。
Posted by コウタロ at 2018年10月18日 21:24
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

今回の記事の内容がボクのハートにあまりにも明確に響いて来過ぎるので、果たして素直に乗っかっちゃって良いものかどうか戸惑いました。
天の邪鬼になってしまいました。
やっぱ、素直に乗っからせて頂きます。
全くその通りだと思います!
最も欲しいものは、欲しいなんです。
欲しいが欲しいんです。
その欲しいを分かりやすく言うと、ウリエルさんが仰る「人生の醍醐味」になりますかねえ。
その人生の醍醐味を味わいたいが為に、あえて結果や最終目的地のようなものを設定させられるのです。
普通、結果や最終目的地の事を「夢」と呼びます。
そして、夢は大きいほど良いと言います。
何故か?
その方が、途中経過で味わう醍醐味のスケールもデカくなるからです。
夢が大きいと、そこになかなか到達出来ない焦燥感や悲壮感やハラハラ感をこれでもかと味わう事になります。
試行錯誤の連続です。
笑っちゃうほど失敗します。
でも、それこそが醍醐味の真骨頂と言えます。
これが私の生きる道なのです🎵
Posted by コウタロ at 2018年10月19日 07:36
ウリエルさん みなさん こんにちは。

自由になりたい。1人の時間が欲しい。私がいつも思っていることです。
先週次男とお互いに用事があり、2泊3日で東京に行って来ました。
周りの目も気にならず自由に動き、1人きりで過ごすホテルの空間。何も気にすることもない自由な時間。出勤時間や、お弁当作りも気にすることもない。なんて快適❕
この上ない幸せ(´∀`=)

私の求めていたのはこれだった❕
『解放感( ´ ▽ ` )❕❕』
次男も同じ事を言っていました。

で、また日常に戻り、周りの目が気になったり、1人の時間が無いと窮屈感を味わい>_<

そしてやっぱり、自由な時間が欲しくなる。これってエンドレスかな〜
f^_^;
Posted by MAKI at 2018年10月19日 10:08
おはようございます。

コウタロ兄さん、
そうです。「欲しい」が楽しくて、結果なんてどーーーーでもよかった。そして、その「欲しい」を体験するために「私」がある。
たったこれだけのこと。たった。
あとは飽きるまで自己表現して、「欲しい」を楽しむだけですね。
(´∀`)
また戻ってきたわけです。でも、同じなのに、全く違う世界に戻ってきたのです。

ただ「欲しい」にも、いつか飽きます。飽きるというより、成熟するのかもしれません。
そのとき、もう生まれ変わることはないのでしょう。
そのときまで楽しむだけです。
Posted by 笑うウリエル at 2018年10月19日 10:35
欲しいという感覚は気持ちいいですね。確かに楽しいです。今満たされていないからこその楽しさですね。
Posted by ねね at 2018年10月19日 14:34
ねねさん、
「満たされてない」に満たされている。この感覚ですね。
(・∀・)
「私」が満たされてないことを、「自分」は思う存分、たのしんでいるわけです。
すべて満たされてます。「満たされてない」も満たされてます。

MAKIさん、
あ、それはエンドレスになりません。
(^ω^)
他人の目に恐怖があるわけですよ。
あとでゆっくり説明します♪
Posted by 笑うウリエル at 2018年10月19日 15:44
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

欲しいって、俗に言うハングリー精神みたいなもんですかね?
ハングリー精神だったらめっちゃありますよ。
オレ、ハングリー精神の塊っすよ。
めっちゃ仕事がしたい。
年がら年中てんてこ舞いしていたい。
暇はいらん!
要するに、売れたいだけでしょ?
そうとも言う〜(クレヨンしんちゃん風に)。
ところで、話題のナマケモノですが。
ナマケモノはハングリー精神があんまり無さそうですね。
欲しいが無いのがナマケモノなのかなあ?
Posted by コウタロ at 2018年10月20日 07:26
おはようございます。

MAKIさん、
後ほどのコメントしようとPCに向かったまま、寝てしまいました。
(・ω・)

周囲の目に窮屈さを感じる「私」を、いちど部品ごとにバラバラにしてみると良いと思います。よーく調べるってことです。
(・∀・)
何を最も嫌がっているのか?
その何かの正体は?
胸の中に痛みを感じるか?
などなど。
窮屈さを感じるモトを探して見つけるわけです。
MAKIさんの「私」は、そっくりそのまま次男クンに映っていますよ、間違いなく。
つまり、MAKIさんの内側を変容させることが、次男クンへの『愛』なのです。慈愛です。

そもそも自由という概念なんてありません。頭で考える自由は、ただ「不自由でない」というだけです。「私」がまず不自由を勝手に作り出しているわけです。その反対というだけ。
その勝手に作っている不自由をあばき出してください。

人は本来自由ですから、自由になりたいと思う必要がないんです。
(^ω^)

コウタロ兄さん、
ナマケモノは、怠けることにハングリーなんです。
Posted by 笑うウリエル at 2018年10月20日 09:46
あ、「何が不自由なんだろう?」と、思考を使って問うて行ってください。
そして、そのときに肉体に現れる痛みとか、つかえ、コリみたいなものを感じてください。感じながら問うて、からに奥へ奥へというイメージです。
(`・ω・´)ノ
Posted by 笑うウリエル at 2018年10月20日 10:03
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

「自分は世間のナマケモノ達とは違って、大きな夢に向かって高尚な仕事に取り組んでいる」なんていう風に思ってようが、誰もが皆同じハングリー精神の塊であって、そこに優劣の差は無いんすよ。
ちゅーか、そんなん今回の記事読んだ時点で分かるっしょ?
Posted by AHEAD at 2018年10月20日 11:01
え、オレっすか?
じぇんじぇん分かりまっしぇ〜ん🎵
Posted by コウタロ at 2018年10月20日 12:05
ウリエルさん 皆さん こんにちは。

ウリエルさん、ありがとうございます。
次男は、私が居ると、自由にしてはいけないと思い込み、軽く軟禁されてる気分なそうです。
私も、隣に住んでる母からいつも見られて監視されている気分なんです。
母が我が家に来たり、母から名前を呼ばれたりするだけで恐怖を感じます。

窮屈さをバラバラにしてみるんですね。あと、何が不自由なのかも探ってみます(^_^)
Posted by MAKI at 2018年10月20日 14:11
こんにちは〜

あー確かに私は怠けることに貪欲や(笑)
怠けるっていうか、自分が好きなことをずーっとやってたい。やりたくないことはやりたくない。
めっちゃ貪欲です( ̄▽ ̄;)

「満足してない」もそういう感覚がただあるだけですね。夢と同じ。
Posted by mio at 2018年10月20日 16:32
え〜〜!
動物のナマケモノやなくて、ナマケモノ人間の話ですか〜〜!
ショッカーの改造人間みたいやなあ。
ややこしなってきたなあ。
取り敢えずナマケモノについて触れるのやめとこ。
Posted by コウタロ at 2018年10月20日 18:24
みなさんこんばんは✨

ウリエルさんからMAKIさんへのコメントに
私も乗っからせてもらおうっと(^_^)

私、MAKIさんからしたらめちゃめちゃ自由の身なのに自分で自分を縛ってるな〜
って思うので。

あと身体の感覚はいつもあちこち痛いので(笑)わかるかな➰?
Posted by すあま at 2018年10月20日 18:37
蛇足ですが身体の奥の奥のコリなんて死ぬまで取れない気が…😁😅
Posted by すあま at 2018年10月20日 18:40
ここは介護施設か!
確かにウリエルさんが仰る通り、一回りして同じところに戻って来たけど、全く世界が違って見える。
有り難いやら悲しいやら🎵
Posted by コウタロ at 2018年10月20日 21:03
本気で自分自身を変えてやろうと心底決心しなかったら、な〜〜んにも変わんないよ。
コントロールするんじゃなくて、本気で決心するだけ。
ちっぽけな私だって、決心ぐらいだったら出来んでしょ。
でなかったら、どんだけ自分の中を探ろうが見つめようがな〜〜んにも変わんねえよ。
同じところをぐるぐる回ってるだけ。
実際そうじゃん。
な〜〜んも変わってねえじゃん。
Posted by コウタロ at 2018年10月20日 21:37
>本気で自分自身を変えてやろうと心底決心しなかったら、な〜〜んにも変わんないよ。
>でなかったら、どんだけ自分の中を探ろうが見つめようがな〜〜んにも変わんねえよ。

いや、そんな事全くないっス。
むしろ、なぜそんな風に「自分はこのままではダメだ。変わらねば…」と思うのか、自分の中を深く探ってみるべきっス。
すれば、「すべて既に満たされてる」って事に気づくはずっス。

>実際そうじゃん。
な〜〜んも変わってねえじゃん。

ん?
誰の事言ってるのか、何が全く変わってないのかよく分からんスけど、そんな事はないと思うっスよ。
Posted by AHEAD at 2018年10月20日 23:14
大体、「心底本気で決心する」なんて「私」にはそんなコントロールは無理っスから…
Posted by AHEAD at 2018年10月20日 23:26
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

「心底本気で決心する」はできませんでしたが、「あきらめる」や「どうしようもないところまで追いつめられる」ことが転機になったことはあります。
私は往生際が悪いので、少しでも望みがありそうに見えるとしがみついてしまうし、元来た道へ逆戻りしてしまいます。
良くも悪くも「機が熟した」ときにくらっと方向が変わったというか変わらざるを得なかったように思います。
Posted by ねね at 2018年10月21日 06:45
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

地獄の夢の中にどっぷりと浸かって、それが心地好くてたまらないと仰るのでしたら、どうぞお好きなようにとしか言えません。
でも、もしそれが心底嫌になったなら、自分に向かって叫ぶ事くらいは私にだって出来ます。
私には何一つコントロールは出来ませんが、自分に本気で頼むのです。
「いい加減、こんな夢からは抜け出させてくれ!」
と。
自分は分かってくれます。
じわりじわりと世界の見え方が変化して来るでしょう。
全ては、自分と私の関係性だけで成り立っているのです。
それ以外は全く関係ありません。
Posted by コウタロ at 2018年10月21日 08:24
以前、誰かがコメントでボクに向かって言いました。
「苦しくて苦しくてどうにも出来ないから、ここにコメントを書いて来る人だっているんですよ」
その事はよく分かります。
自分が見ている夢が居心地良くて何の問題もなければ、精神世界に関心すら持たないかも知れません。
悪夢から抜け出したいと思うから、ウリエルさんにコメントを書いて来る人が何人もいるんだと思います。
だからこそなんです。
本気で悪夢から抜け出したかったら、自分が自分で自分を変化させるしかないのです。 
放っておいたら、自分はそのまま同じような夢を延々と見続けているだけなんです。
自分は、な〜〜んにも気付かないのです。
平気なんです。
なんでもありなんです。
そこで自分に気付かせる為に、いないはずの私を道具として使うのです。
自分の代弁者として、私が自分に成り代わって自分に提案するのです。
「そろそろ、こんな夢を見るのは止めないかい?」
天は自ら助くるものを助くとは、醤油う事なんでしょう。
Posted by コウタロ at 2018年10月21日 09:45
まいど。
コウタロ兄さん、酔っ払ってるのかな(´∀`)
神様に酔ってるかな。

MAKIさん、
今までお会いてお話をしたとき、お母さんに対する感情は上がってきてなかったです。ようやく現れてきたのですね。それだけ深みに行ってるってことです。それだけで十分、バラバラになってますよ。
(・∀・)

構造はいたってシンプルです。MAKIさんが次男クンにしていることと、お母さんぎMAKIさんにしていることが「同じ」だったということに気づくだけ。言葉では言い表せない「同じ」があるんですよ。
「ぎょえ!」
って、なる(^ω^)

気づいたら、すべてオシマイ。
なーんもする必要はなく、世界が勝手に変わります。
ただ「まさか」の部分が「同じ」なので、気づくには少々時間がかかるかもしれません。
とりあえず、お母さんに対するネガティヴな感情を感じながら、なんだろうと問うてください。

すあまさん、
そのコリがあることに気づいたということは、いつか必ず消えるということです。
答えがあるから問題に気づくのです。
(´∀`)






Posted by 笑うウリエル at 2018年10月21日 11:05
mioさん、
mioさんはなんかよくわかんないけど、「自分」から「私」を見ていることが多いですね。
(・∀・)
「観照」ってヤツ。この世界がUSO800って視点。

もっと『ハート』を感じてみたらどうかなと、ふと思った。
ネガティヴばかりでなく、もっと素直に
「うれしい」
も感じてみてはどうだろう?(´・ω・`)
んで「うれしい」に感謝するんだ。胸の奥、胸の静寂に。
Posted by 笑うウリエル at 2018年10月21日 12:24
ウリエルさん

>「自分」から「私」を見ていることが多いですね。
(・∀・)
「観照」ってヤツ。この世界がUSO800って視点。

「私」は分かるけど「自分」ってどれのことですか?
USO800視点ではありますね〜
ふ〜んって感じです。
巻き込まれることも多々あるけど、あとで「あ、あれはそういう思いが湧いてただけやった」って気づきます。

「うれしい」は分かりにくくなってるだけで確かにずっとあります。
ずっとあるもんやから、ビュンビュン現れる異物に気をとられて、忘れやすいだけで。 
感じれたら感じてみます。

Posted by mio at 2018年10月21日 12:48
>「私」は分かるけど「自分」ってどれのことですか?

ピンポーン♪(´∀`)
どこにもいませんよ。「空」です。
ただ見ているが見ているんです。
Posted by 笑うウリエル at 2018年10月21日 14:54
ふたつの世界があってね。ふたつの世界が同時に存在してるの。
(^ω^)
「自分」の世界と肉体の世界。
時間がない永遠の世界と、時間がある世界。
幻想の世界と実物がある世界。
このふたつが融合してるというか、同時にあって、理屈では矛盾だけど、ちゃやをと整合してる。

コウタロ兄さんのコメント、それぞれの世界からの視点で読むと、意味合いがまったく違うものになるのがおもしろい。
(・∀・)
ふたつの世界が合わさったグニャグニャ視点がいちばんオモシロい。
(´∀`)
Posted by 笑うウリエル at 2018年10月21日 15:50
「理解してもらいたい欲」「受け入れてもらいたい欲」が強くて、
ポロッと「生まれたくなかったと思うほど辛くなることがある」と母に言ったら、
「生まれたくたかったと子に言われる親の気持ちが分かる!?」と激昂されました(笑)
「理解してほしい」という期待がポロッと取れました( ̄▽ ̄;)
「この人には無理なんや」と。

まー無理なもんは仕方ないですね。
逆に変な幻想が落ちて良かったです。

自分で自分を受け入れることしかもともとないし、人間そこを忘れるから他人の承認を得ようとしてるだけなんで。

ふあ〜〜〜( ´・∀・`)
Posted by mio at 2018年10月21日 19:22
「私を認めてよ」合戦はまじで不毛( ´_ゝ`)
Posted by mio at 2018年10月21日 19:37
私もね、私を無条件に受け止められない母を無条件に受け止められないので、母と同じ穴の狢ですね。

うーん、狢親子(゚ω゚)
Posted by mio at 2018年10月21日 19:54
前言撤回

荒れ狂ってます。

「子供を無条件に受け入れる覚悟もなしに産んでんじゃね〜!!!!(*`Д')自殺したいくらいやけど、苦しみから逃れるために死ぬのに、痛いの嫌だから死ねねえ!!!!!くっそ!!!!!まじ人間くそだな!!!!!全部ぶっ壊してぇ!!!!!ざけんな!!!!!!」

実際にはおとなしいものですが、心は破壊大魔王になってますヽ(`Д´#)ノ
Posted by mio at 2018年10月21日 22:28
ウリエルさん、皆さん、こんばんは。

mioさん、間に入り込んですみません…^^;
ウリエルさん、
ウリエルさんのように分かってて、敢えてグニャグニャ視点で語るのと、「私」の都合のいい視点になってる事に気づかず単にグニャグニャにして語るのとでは全然違って聞こえてくるのですが…
まぁそれでもウリエルさんがそれを「面白い」と仰るなら、あまり余計な事は言わないようにした方が良さそうですね ^^;
m(_ _)m
Posted by AHEAD at 2018年10月21日 22:40
みなさん、こんばんは。

mioさん
僕も父親とはいろいろありました。
詳しいことは省きますが、
ある時、父親から説教されている時に気を失ったことがあるんですが、
目を覚ました時に「このまま死にたい」と思ったことを今でも覚えています。
そのあと優しい言葉を少しでもかけてもらえるかも、と少し期待したんですが、
期待通りにはいかず、ちょうど今のmioさんと同じような気持ちになっていました。
今では、父親のことはそんなに好きでもないけど、
嫌いでもないかな?まぁでもいろいろ腹立つな^^っていう感じです。

だいぶ気持ちが楽になったきっかけは
「家族は仲良くしなければいけない」という思い込みが外れ始めた時でした。
「あれ、別に仲良くしなくてもいいんじゃないか」
「地球上の全家族が仲良いはずないか」
「じゃあ、嫌いなままでいいわ^^」と思えることが出来てから、
何か安心して、怒りや痛みと向かい合うことができたような気がします。
また家族との接し方も変わってきたような気がします。

今なら、「仲がいいってどういうことだろう?」とか、
「愛されるってどういうことだろう?」とか、
ウリエルさんのように思考を使っていろいろ探ってみるかもしれません。

もしかしてmioさんの参考になるかなぁと書き始めたんですが、
自分でもよく分からなくなってきたので、適当に読んでください^^
Posted by ポリンス at 2018年10月22日 00:44
ウリエルさん、こんばんは。

子供の頃から「欲しい」と言うのが苦手で、どこか遠慮してしまいます。
でも結局は、遠慮することで得られるもの、
自己イメージとか、当たり障りのない状況とか、
そういったものが「欲しい」だったんだなぁって思いました。
そう考えると、「私」はずっと「欲しい」で動いていますね。

自分が一体何を「欲しい」と思っているのか、
それがだんだん分かってくると、
「欲しい」が楽しい、というのも少し分かってきた気がします^^
Posted by ポリンス at 2018年10月22日 00:55
おはようございます。

昨日は暴言失礼しました。
今も悲しい気分は残ってますが、デスメタ的破壊願望は消えました。
全然「受け入れられたい欲」は消えてませんでしたね(笑)

母「いじけるのをやめなさい!」
私「は?こういう思いが湧いたんだから、仕方ないでしょ!あなただって、今怒ってるやん。怒り全然コントロールできてないやん。感情、思いはコントロールできないの!でるもんは仕方ないの!」
母「いや、できる!しばらくしたら、やめることができる!」
私「ブッ(吹き出す)私の“生まれたくなかった”もこれから消えるかもしれんやん!怒って火に油をそそがないでよ!」
母「私はカウンセラーやないもん!そうそう全部、そうだったんだね辛かったたんだね…って受け止められんわ!」

最後の方はただのコントと化してましたが…(笑)




Posted by mio at 2018年10月22日 07:44
ポリンスさん

ありがとうございます。
私も「愛される必要はない」と腑に落ちる日がくるといいな〜と思います。
自分で自分を無条件に受け入れられない当て付けに、他人に「私のこと大事にしてよ!」と難癖つけてるだけなんだと思います。
「私」はほんとめんどくさいです(笑)
Posted by mio at 2018年10月22日 07:54
おはようございます。

あーあー、うーーーん…(´・ω・`)
何回読んでも、mioさん受け入れられてるようにしか読めないんだけとなぁ…
お母さんに求めている「何か」があるんでしょうねー。

親に説教されて、親を殴ってしまったことは、今でも胸が痛くなる思い出。
(´-ω-`)
しかし、そんな対立、反発も、受け入れていたんだな、親ってのは。
Posted by 笑うウリエル at 2018年10月22日 09:03
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

私は息子に蹴られた方です。ぶっ飛んで1週間足ひきずったなぁ。
ずっと後、お嫁さんから聞きました。当時19歳なのに、子供が授かり、どうしようもなく中絶したことを。それを悔やんで毎年お参りに行ってる事も。
大事な事を言えない親であったことや、彼の悲しみを何にもわかってあげられなかったことが悲しい思いでです。
今は4人の子供の父親になり頑張っているようです。縁を切られたままですが、それでいいんです。幸せを祈っています。
Posted by ねね at 2018年10月22日 10:01
ウリエルさん

母は母なりに私を大事に思ってることは分かるんです。
でも、母の言動の奥に、自分の心配や不安を埋めるために私に思い通り動いて欲しいという本心が透けて見えるんですよね。
私を心配するフリをして結局は自分のためやん、ってイライラするんやと思います。

自己中心的なのが自我なのでそれは仕方がないことだとは思いますけど。

「母に無条件で受け入れてもらいたい」という引っ掛かりをよくみてみたいと思います。
Posted by mio at 2018年10月22日 10:02
AHEさん、
もちろん、このウリエルが面白いと感じただけで、コウタロ兄さんや他のみなさんが、とどんなふうに世界を見ているかは、その人以外には誰にもわからんです。
(^ω^)

ただ「よい結果のために」という意味で読むのと、「どんな結果でも幸せ」という意味で読むのとでは、まるで違いますよね。
それが不思議でもあり、面白いです。同じ文章なのに。

さらに「どんな結果でも幸せ」という自分に、
「んなわけねーだろ!」
とか、ツッコミ入れたりする「私」
そんな「自分」と「私」が交錯してぐちゃぐちゃになってしまうのを、それをマルッと楽しむのも面白いなと。
しよーゆーことなんですよ。
ただウリエルから見た世界は、そういう感じということです。
(・∀・)
Posted by 笑うウリエル at 2018年10月22日 10:16
mio さんの気持ちすっごくわかるなぁ。それが溜まりに溜まってにっちもさっちもいかなくなってたのよね。

母は父に対しては相変わらずだけど、私には接し方が変わったように思います。私が気にならなくなったのかな?以前より言いたい事言ってる気がするのに、いちいち引っかかってこなくなりました。以前は「なにおっ」て感じでとことん食いついてきてました。

私には毒抜き(感情を感じ切る)は重要なファーストステップだったように思います。

笑ウリマジックすごいですよ!
Posted by ねね at 2018年10月22日 13:36
連投すみません。
毒抜きがすんで、しばらくした時に、ふと母を見たら、おさげ髪をした少女がひたむきに生きてる姿というか気持ちというかが一瞬見えたことがあるんです。
その時に、この人の心のある部分は苦労の為に少女のまま大人になりきれてないんだなと思ったのでした。それ以来母の言動に感情的になりにくくなりました。全くではないですよ。がっかりすることは今もあります。
Posted by ねね at 2018年10月22日 13:59
おはようございます(゚ω゚)

ねねさん
言いたい放題わがまま言ってるのは分かってるんですが、ついペラペラ〜っと発散しちゃいます。

「私産まれたいなんて一言も言ったことないのに勝手に産んだんやから、私も好きに言わせてもらうし、私のことちゃんとサポートしなさいよ〜」みたいなデーン!ところがあって(^_^;)
世間一般からしたらふざけた娘です(笑)
(ストーリー上の話ですが)

Posted by mio at 2018年10月23日 08:11
mioさん、お互いに言いたい放題言えるって素敵だと思いますよ。他人さまには言えませんもの。親子ならではですね。ヽ(*^^*)ノ
Posted by ねね at 2018年10月23日 09:45
おはようございます。
昨日からあることに気づきそうで、なんかまだパッとしない。そんな状態が続いておりまして。
(*´ω`*)
しかし、これがすごく楽しくて。なんかワクワク。
おかげさまで、コメントが疎かになっておりますが、そのへんはご愛嬌ということで頼んます。
(^ω^)

mioさん、
お母さんも、子供は欲しかったけど
「こんな子供を産むつもりはなかった」
のですけどね(笑)
どの親も子供をコントロールしようとして残酷なことをします。そして、どの子供も親の思い通りに生きません。ブッタだって家飛び出して、かなりの親不孝モンですよ。イエスのお父さんだって、息子にゃ大工の跡取りになって欲しかったに違いない。
そんなモンですから、永遠に争うことを受け入れましょう。

あ、「自分」から見たら、生まれたかったから、お母さんにこの肉体を「産ました」んですけどね。
(・∀・)
Posted by 笑うウリエル at 2018年10月23日 10:54
安直に書いちゃいましたが、気持ちをありのまま受け入れてもらいたいと言う「欲しい」が満たされない時は苦しかったです。物質的な物とは比較になりません。何故なんでしょうねぇ?母には絶対に無理とわかったらとたんに苦にならなくなりました。じゃあ、その時の私の「欲しい」って何だったんでしょう?本当に必要な物なら哀しみが深くなるはずなのに。自分自身の囚われから解き放たれたような感じです。
Posted by ねね at 2018年10月23日 11:12
ウリエルさん

自分の孤独を埋めるために子供が欲しいと思ったのが母の運の尽きですね(^_^;)
私は1ミリも母の言いなりにはなりませんから。
(言いなりにはならないけど、「あんなこと言いやがって畜生!」と根に持つめんどくさい自分の性格が嫌になります…)

母も私も自分の欠乏感を埋めようと必死なだけですから、お互い様ですね

一生争うのか…今は受け入れられません(笑)「母は私にいらんことを言うな!黙って見てろ!」と思ってしまいます。

「自分」が産ませた…にわかには信じがたいですね。こんなクソみたいな体験がしたいだなんて「自分」は相当頭おかしいです(-""-;)

Posted by mio at 2018年10月23日 12:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]