2018年09月20日

「自己イメージ」3( ゚ω゚ )

サン!ハイ!|。・ω・)ノ (・∀・(・∀・(・∀・*)ゴキゲンヨー♪


「自己イメージ」

は、自分自身でも言葉にすることができない、エネルギーのようなもので、感情といっしょに湧き上ってきます。
例えば、誰か他人に嫌悪感を感じたとき、言葉では「嫌悪感」と、ひと言で済ましてしまうことができますが、実際に胸とか肉体に起こること、そして感情の動きは単純なものじゃありません。

そんな複雑な反応の中に、肩が凝ったときに押す「ツボ」のようなものがあるんですよね。「ああ、ここ、ここ」みたいな。複雑な反応の中心のようなものです。そのツボは、たいてい昔からあって、いつも、ある条件下で、同じパターンで湧き出るように出現しているはずです。それをエネルギーと表現しています。
ツボを発見しましょう。おそらく、いちばん蓋をしておきたい気持ちになるエネルギーがあると思います。

それが「ツボ」です(´∀`)

そのツボを発見して、そして感じてください。できるだけ増幅させて。肩こりのツボを押すようにグリグリと。
そして、
「これはいったい、なんだろう?」
と、問いながら。


さて、「自己イメージ」について、いろんな探究をしているみなさんに、ちょいと気づいておいてほしいことがあります。それをチョイとだけ書いておきますね。
これは、すぐに誰でも気づけます。何かのヒントになったり、役に立つこともあるかもしれませんので、押さえておきませう。
(`・ω・´)

「私」って、とどのつまり、

「私」が「気持ちいい」(゚∀゚)!

を、追い求めているだけなんですよ。ただ単に「気持ちいい」です。それだけ。
すでに、そのことに気づいておられる方もいらっしゃると思います。

一生懸命に働いて家族を幸せにするのも、
世のため人のために奉仕するのも、
社会的に大成功するのも、

ぜーんぶ、最終的に「私」がそれを実現すると、「気持ちいい」からしているわけですよね? 他に何かありますか? 
それ以外の理由なんてないはずですよ(´∀`)

将来の不安とか、大切なものを失う恐怖とか、不快な出来事も、それが消滅したら「気持ちいい」から、なくそうなくそうと、あくせくしているわけですよね。
ケンカをしたらなぜ勝とうとしますか? 勝ったら「気持ちいい」からです。
なぜ人を批判しますか? 「私」が正当だと証明できたら「気持ちいい」からです。
なぜ人に自慢しますか? 認められたら「気持ちいい」からです。

中には肉体にとって重要な「気持ちいい」もあります。お腹がいっぱいになったら気持ちいいとか、暑いところから涼しい部屋に入ったら気持ちいいとか。これは肉体を維持していく上で必要な「気持ちいい」ですよね。
でも、99%の「気持ちいい」はそうじゃありません。

その99%の「気持ちいい」を追求し続けているのが「私」です。そして、「気持ちよくない」を排除しようとしているのが「私」です。

なんだ、それだけのことか……

それだけのことです (´・ω・`)


この世界のありとあらゆることが、ぜーんぶ、どうでもよいことのように思えてくるでしょ?
そう思うと、なんだかもっと「自由」でいられる気がしませんか?

本当の「自分」は、「気持ちいい」は追求しません。
なぜなら、最初からずっと「気持ちいい」ままだからです。「気持ちいい」も「気持ちよくない」も、どっちも「気持ちいい」なのです。

それを『愛』とも言います。

ごきげんよう。

IMG_3524.jpg
キャベツキャベツキャベツキャベツキャベツ
キャベツキャベツキャベツキャベツキャベツ!!!

IMG_3531.jpg
向こうの山までキャベツ!

IMG_3535.jpg
どこまでもキャベツ!
日本人、どんだけキャベツ食うねん……
@群馬県嬬恋村
posted by 笑うウリエル at 22:05| Comment(65) | 『ありのまま』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

気持ちよくないを排除しようとしているのが私。
なるほどなあ。
これがヤバイんだよね。
気持ち良いを追求しているだけなら別に問題はないでしょう。
可愛いもんです。
気持ちよくないを排除しようとするから厄介な事になるんです。
何故なら、気持ちよさと言うものは人によって全然違うからです。
十人十色だからです。
ある人が気持ち良いと感じていることでも、別の人から見ると同じように気持ち良いとは限らないのです。
Posted by コウタロ at 2018年09月21日 08:28
おはようございます(^ω^)
コウタロ兄さんは、そこに着目したのですね。
たしかに「苦しみ」って、気持ちよくないを排除しようとするから、出来上がってしまいますね。大事な視点。
(^ω^)

ウリエルは、みーんな、ただ「気持ちいい」のためだけに必死になっているのが、ものすごく滑稽に見えて。
(´∀`)

すべての人類が自己満足のためだけに生きているって、おかしくないですか?
生活のため、家族のため、会社のため、世の中のため、平和のため…
って、ぜーんぶ理由は後付けですよね。根本は「気持ちいい」でいたいため。

社長になるのも、富豪になるのも、金メダリストになるのも、ぜーんぶ、最終的に「気持ちいい」のため。
んでもって、
景色のいいところでボケーとしたり、料理がいつになく上手にできたり、割り箸がきれいにまっすぐ割れたり、のときも「気持ちいい」…

おんなじかよ(・ω・)
ものすごく努力して社長になるのも、割り箸がビシッと割れるのも、おんなじかよ…

あははははははは(´∀`)

って、なりましたとさ。

Posted by 笑うウリエル at 2018年09月21日 11:45
こんにちは!

ウリエルさん、何時の群馬ですか?

>この世界のありとあらゆることが、ぜーんぶ、どうでもよいことのように思えてくるでしょ?
>そう思うと、なんだかもっと「自由」でいられる気がしませんか?

気がします(*^▽^*)
あまり自由でいると孤独を感じて来るんです・・・?
孤独も悪くないけど恐れがまだあります・・・
Posted by ミウ at 2018年09月21日 12:06
みなさんこんにちは

ウリエルさん、
記事ありがとうございます

なるほど❗(答えを先に教えてもらっちゃったみたい)

子どもの頃は小さな気持ちいいで良かったのが、
大人になるとより壮大な気持ちいいを求めて
、複雑な世界が出来上がっちゃったんですね
Posted by すあま at 2018年09月21日 12:42
ウリエルさん、皆さん、こんにちは。

なるほど。世間では、ビッグな生き方>個人や家族の幸せ追求 みたいになっていますが、「気持ちいい」という視点では全て等しいんですね。
それなのに、様々にランク付けして誇ったり嫉妬したり劣等感に苦しんだり。そうやって「私」の存在を確認しているわけですね。面白くてちょっぴり悲しいです。
比較から解放されたら、なにより楽になるし、人も苦しめずにすみますよね。
Posted by ねね at 2018年09月21日 13:05
ねねさん、
ちょっぴり悲しいですか(´∀`)
でも、人は100パーセント、「私」を気持ちよくするために生きてません。
「私」を忘れて、本当の「自分」からの純粋な行動も、ちゃーんとしております。
(^ω^)
直接に「私」がせり出してきて、アーダコーダおしゃべりするんですけどね(笑)

「比べる」は「私」の習性ですね。他者と比べないと、「私」の居場所がわかりません。
居場所なんて、べつになくていいのにね。
(´∀`)

ミウさん、
群馬は、今年の夏の群馬です(・ω・)ノ
Posted by 笑うウリエル at 2018年09月21日 14:22
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

私は「気持ち良い」!
究極の「気持ち良い」って何でしょう?
私が自分と同化して生きる事ですかね。
完全に自分の手足となって生きる。
幸福の王子とつばめの関係!
私を越えた私。
スーパーワタシ!
スーパーボランティアみたい🎵
Posted by コウタロ at 2018年09月22日 07:23
おはよーです(´∀`)ノ

すあまさん、
そうそう、気持ちいいへの欲求が壮大になってる一方、
視野はものすごく狭くなってる(・ω・)
生活とか仕事とか人間関係とかしか見てない。

でも、この世界はそんなに狭くない。というか無限に広がってます。
花も木もあるし、海や山もあるし、空気や水や音もある。
子供の時は、それをめいいっぱい体験していたのにね。
(^ω^)

「私」は、「私」に焦点を絞りすぎている。
その焦点がなくなってしまうのが、悟りの一面でもありますね。
Posted by 笑うウリエル at 2018年09月22日 09:52
ウリエルさん、皆さん、こんばんは。

ちょっとずれた話でゴメンなさい。
「又かよ…」
と言われるかも知れませんが、本音の話です。
やっぱ、子供の頃からの夢を追い求める人生って悪くないかもと思っているんです。
夢を諦めさえしなければ、長い目でゆっくりと歩んでみれば、夢は少しずつリアリティを帯びてきます。
なんとなくその事を実感しつつある今日この頃です。
え、ウソ、神様、ホンマですか?
みたいな事も起こります。
だから、やっぱ、人生がゲームオーバーになる日まで、とことん追いかけちゃおうかなと思ってます。
その為には何だってやれます。
なんとなく幸せなんです。
なんや知らんけど、ちょぴっと幸せなんです。
人生って、意外にも意外にも……
捨てたもんじゃないかも知れませんよ、いやホンマ。
人生、投げたらあかんで。
ホンマやで🎵
Posted by コウタロ at 2018年09月22日 21:46
こんばんにゃ。

今日はコウタロ兄さんの問いかけ、究極の「気持ちいい」って、なんだろう? と、ボンヤリ思っていました。
どの気持ちいいも同じに感じて、どれも究極のように思えてきた。割り箸がビシッと割れるのも究極かも。
(^ω^)

そんなこんなで、ふと、気がついたことが。ぜんぜん関係ないんスけど。
いつも100円で売ってるコーヒーが、今日は78円だったわけです。ハイ。
これ、嬉しいですよね。買っちゃいますよね。でも、「なんで嬉しいのかな?」 とか、ふいに思ってしまって。
(・ω・)

そうしていろいろ思っているうちに、

「人はなぜお金をほしがるのか?」

ということを考え始めてしまいました。
モノが欲しいのはわかる。けど、お金は「あれー?」ってなりますよね。持ってるだけでは、なんの役に立たないですもん。
欲しいモノを買うために、お金がいるわけです。ただお金が欲しいって、おかしくないですか?
(・Д・)

なんかコレ、アホらしいような、すごく深いような。そんな気がしてきた。すごい自己イメージ作っている気がする。
つーわけで、とりあえず、コーヒーが安かったときの感覚を感じてみます。

コウタロ兄さん、また後ほど。


Posted by 笑うウリエル at 2018年09月22日 22:23
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

ただ単にお金が欲しいって、凄くおかしいです。
絶対そう思います。
変態です。
変態だらけです。
本当にお金が欲しい理由なんて多分、ないんじゃないかな?
多分、ほとんど無理矢理あとから理由を作ってますね。
「あなた、どうしてそんなにお金を貯めてるの?」
「え〜〜っと……老後の為さ」
「あら、偉いわねえ」
変態です。
変態の会話です。
老後なんてものが実際に訪れるかどうかも分かんないのにね。
あ、ちなみにオレは50円の自販機の贅沢微糖が好きです。
Posted by コウタロ at 2018年09月23日 06:33
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。
私は親の年金が少ないし、働けない次男がいるので、もっと真剣に考えないといけないのに、気が付くとワンニャンやメダカのことばかり考えています。
家は、必要な修理はしますが、築45年のオンボロ、(両親の部屋は新しい)母からは「ちょっとでも時間の余裕があるなら働けコール」をされつづけていました。長男、長女からは甲斐性無しの親失格の烙印を押されていました。(動物は二人が独立してから増えました)
つれあいが5歳下なので、14年くらいは頑張って働きましたが、2足のわらじが本当に苦手で・・・。可哀想なことに次男は私と似ています。
お金はあったほうが安心には違いないですが。今日1日ご飯が食べれてお風呂に入れればよしと考えてしまいます。でも普段のの買い物は遠くても安い所へ行きますよ。
Posted by ねね at 2018年09月23日 08:57
回りの意見って、めっちゃもっともらしく響いて来ますよね。
これぞ正に正論って感じでね。
そこが曲者なんだよね。
Posted by コウタロ at 2018年09月23日 09:32
回りがどんだけ立派な意見を述べようとも、自分の「気持ち良い」を貫き通さなきゃ。
でないと、世界が成り立たなくなってしまいます。
個の「私」は、世界と言う名のパズルの大事な大事な一片なんですから。
Posted by コウタロ at 2018年09月23日 09:43
ごきげんよう(^ω^)
人間社会って、ただのお金と変態の寄せ集めかもしれませんね。

コウタロ兄さん
>個の「私」は、世界と言う名のパズルの大事な大事な一片
コレさえわかっていたら、子供のころからの夢を追いかけて生きることも、ノープロブレム。
(・∀・)
夢に理由がないことが大事です。理由があると、おかしくなります(笑)

日本地図を見て、
「いろんなところに行ってみたい。行って見てみたい」
と、思ったウリエル少年は、そのままブレずに、そのまんまの大人になったとさ。
とっくの昔に夢なんてかなってたということです。ずーっとかなっていたのです。本人すら気づかぬうちに(笑)

これもまた人生(^ω^)

Posted by 笑うウリエル at 2018年09月23日 10:25
>個の「私」は、世界と言う名のパズルの大事な大事な一片
いまいちよくわかっていないかもです。でも、なんだかんだ言って自分の「気持ち良い」を貫き通すやってます。
Posted by ねね at 2018年09月23日 10:35
自分の「気持ち良い」を貫き通してるのか、嫌なことから逃避してるのかよくわかりません。
ていうか、自分に都合よく理由をつけて逃避してきたのかもという罪悪感があるような気がします。
Posted by ねね at 2018年09月23日 10:41
ウリエルさん、ホンマですわ。
夢は叶うように出来ているという言い方はあまっちょろいですね。
夢は持った途端に既に叶っている。
これがホンマやね。
じゃあ、ねねさんのホンマに気持ち良いって何?
罪悪感のザッ君?
Posted by コウタロ at 2018年09月23日 10:49
もちろん、動物さんに囲まれて暮らす事です。猫のご飯を買うために味噌汁だけのおかずでもぜーんぜん構いません。でも家族はおかずがあったほうが嬉しいに決まっています。あ、ちゃんと作ってますよ、さすがに。
Posted by ねね at 2018年09月23日 11:00
罪悪感が非常に気持ち良いって分かりますね。
ボクもそうですから。
一時は病み付きになりました。
罪悪感が気持ち良い人って大勢いらっしゃると思いますね。
世界中でアンケートをとったら、おそらく50億人くらいはイエスと答えるんじゃないですか?
Posted by コウタロ at 2018年09月23日 11:01
あ、ねねさん、ゴメンくさい。
ねねさんの気持ち良いは動物さんですね。
コウタロは病気の寄せ集めなので、ついつい変なコメントを書いてしまいます。
Posted by コウタロ at 2018年09月23日 11:07
変なコメント大歓迎です。コウタロ兄さんのコメントすごく面白いです。
AHEADさんのスルドイつっこみもかなり楽しかったりして。(笑)
Posted by ねね at 2018年09月23日 11:54
ところで、ニーチェの、
「どうしてあなたは、夢に対して責任を取ろうとしないのか?」
と言う問いかけがありますね。
夢を持っていない人なんていない訳です。
夢に責任を取ろうとしているのか、それとも無視しているのか?
どっちかなんだよね。
Posted by コウタロ at 2018年09月23日 12:26
こんにちは!

母と温泉に行って来ました♨
とっても気持ち良かったです(*^▽^*)
いつもより100円安かったのでうれしかった!

安い日に8回行けば1回多く温泉に行けて
気持ちよいが増えますね。
お金は上手に使えば気持ち良いです。(^_^)
Posted by ミウ at 2018年09月23日 12:28
ニーチェの言葉初めて聞きました。自分に正直に生きて、その為に生じる困難は甘んじて受け入れるって事かなぁ。心の病にかかっている人が多いらしいですが、ひょっとしたら夢に責任を取らない生き方と関係があるかもしれませんね。
いっぽうで、やりたい仕事ではなくやれる仕事をしつつ良好な人生を送ってる人も大勢いらっしゃるかもしれませんね。
Posted by ねね at 2018年09月23日 13:02
「今よりたくさんお金がある方が安心する」
これ、ものすごい幻想だなぁ…
まさに「自己イメージ」ですな。

ねねさん、
動物と一緒に暮らすことと、嫌ならことから逃避するのは、別ですよね。
(・∀・)
いっしょくたにできないですよ(笑)

ただ見たくないことに向き合うだけです。
人間って見たくない情報を避けるんですよ。ニュースとかでも、見たくないニュースが流れると、急に違うこと考え出したり、やり出したりします。不愉快とか腹が立つニュースは、しっかり見るくせにです(笑)
不愉快や腹が立つニュースは「見たい」んですよ。
(・ω・)ノ

意識的にも、無意識にでも見ようとしないものってありますよね。
それを見るだけでいいんです。
あとは、「自分」か思考がなんなりします。任せときゃいい。
とくに、何かする必要はありません。
(^ω^)
Posted by 笑うウリエル at 2018年09月23日 14:01
あー、そうですね。
でも、どうして見るだけでいいんですか?なんか不思議。
とにかく、正直に心を見つめてみます。
Posted by ねね at 2018年09月23日 16:13
ウリエルさん、皆さん、こんにちは。

ねねさんは「コウタロさんに突っ込むな!」派だと思ってたので、そう言ってもらえると何だかねねさんの事ちょっぴり好きになりました。
(根が単純なもので ^^; )

「子供の頃からの夢を追い求め続ける!」って耳障りは大変いいですけど、何言ってるのかよう分からんですわ…。
「オリンピックに出る」とか「メジャーリーガーになる」とかなら分かりますが、コウタロさんの夢って多分すごく漠然としてはっきりしてないものでしょうから、「もう叶ってる」とか、「好きな事をずっと続ける」とかでいい訳で、そんな大層に何回も宣言するような事でもないように思いますけどね。
(多分17回目位ですかね ^^;)
それに、「夢」みたいなものは別に持たなくとも、人生投げたことには全然ならんとも思いますが?
Posted by AHEAD at 2018年09月23日 16:58
ニーチェも病気の塊だからね。
夢に責任を取るって、ある意味、精神的にイカれちまう覚悟が必要って事かもね、ケケケケケ……
Posted by コウタロ at 2018年09月23日 17:41
ええっ、そんな派ができあがっとったのですか!いつの間に。(笑)なんというか、たとえば私に対してヒマですねとか困り者とか突っ込まれると、そのストレートさが妙に楽しいです。マゾかもしれん。

ウリエルさん、考えたくないのは、親孝行かなぁ、たとえば旅行に連れて行くとか、積極的に喜ばしたいとか考えたくないです。自分の楽しみ優先にしたいです。妹たちが何か企画してくれても、参加が苦痛でならないです。動物の世話を口実にして資金だけ出して逃げたりします。日常の当たり前の気配りや手助けは苦にならないんですけどね。
Posted by ねね at 2018年09月23日 17:58
確かにね、スピリチュアルのブログのコメント欄ってさ、いかにもまともな人間のフリした連中が、いかにもまともそうなコメントばっか書いてたってつまんないよね。
中にはそういう合間を縫ってさ、どう見たってキチガイとしか思えんようなヤツ、ネ病ンデルタール人みたいのが2〜3人チョロチョロっと参加し来る方が絶対オモシロイよね。
演出的には大正解。
安心安定のクオリティってヤツね。
レッツダンス🎵
Posted by コウタロ at 2018年09月23日 19:06
そうなんですよね〜(*^▽^*)

見るだけしか出来ないんですよね。

すべて完璧なんです!

本当の・・・
Posted by ミウ at 2018年09月23日 19:35
みんな、自分はまともな人間だと思い込んでるんだな。
だからか‼
おみなさんが、
「ド変態の集まり!」
とかって言うと、
「誰の事?」な〜んて静まり返っちゃうのね。
おみなさん、アンタハエライ🎵
Posted by コウタロ at 2018年09月23日 20:17
こんばんは。

ウリエルさん
特に何かがあった訳ではないけど「私を本当の意味で愛してる人はいない」と分かりました。
絶望半分すっきり半分って感じです。

「無条件に愛してほしい」って思ってたけど、それは無理なんだなーと。
無理なことを彼らに要求してたから、苦しいんだなーと。

寂しいけどね。

仕方ないですね。

無条件に私を愛せる人がいるなら、私しかいないですね。

Posted by mio at 2018年09月23日 23:25
おはようございまーす♪
あはは、にぎやかだなー。
ニーチェまで出てきたか(´∀`)

ねねさん、見るだけでいいんですよ。
例えば「親を旅行とかに連れて行きたくない」という思い、コレ、今までちゃんと見たことありますか?
まずはしっかり見るわけです。すると、さっそく「妹たちが何か企画してくれても、参加が苦痛でならない」というのが見えてきたわけです。

ほほう、じゃあ、この苦痛ってなんなのさ?
これをまたまたしっかり見て行くわけです。
「ねえ、参加することの何が苦痛なの?」
って。
「私」は「参加が苦痛なのよ!」としかいいません。だから見ようとしません。そこを、なんでなんで? と、調べて行ってくださいな。
「あたしゃ一体、何が苦痛なのか?」

ちなみにウリエルがフツーに第三者の目で見ると、
生き物をいっぱい飼っているのですから、旅行はできませんよね(笑)
無理して旅行に行っても楽しいわけないと思いますが。


Posted by 笑うウリエル at 2018年09月24日 06:33
ミウさん、
温泉ですか。まさに「気持ちいい」ですねー。
(´∀`)

この世界、何百円かでも「気持ちいい」をいっぱい味わえるのに、「なぜ人はお金を欲しがるのか」を考え中でーす。宝くじ10億とか。
冷静に考えて、10億もいらんやろ。逆に死ぬまでお金使って豪遊したいなら10億でも足りんやろ。

なんか壮大な幻想に世界が包まれているんですよね。お金がたくさん入ってきて、泣く人もいっぱいいるのに、どうして自分はそうならないと思っちゃうんだろう?
というか、「お金って、何?」と、本来その正体がわからないのが当たり前なんですが、そう思わせないものはなんなのか…?

ま、どうでもいいですけどね(´∀`)


因みに、ウリエルは、
「風呂嫌い」
です。こいつも子供のころからブレてません。温泉に入っても5分で出てきます。
さらに、グルメも酒もたのしみません。山にも登らないし、海で泳ぎもしません。

ヘンテコな旅人

として、旅人界隈では有名らしいです。ハイ。


Posted by 笑うウリエル at 2018年09月24日 07:04
おはようございます!

温泉は冷えた身体を温めてくれます(^▽^)
ミウは冷え性なので・・・

生きるために食べます。
だから働きます。
すると、お金またはそれに替るものが入ってきます。
うれしいです。
どんな事があっても、生きてるってたのしい∈^0^∋

天然のミウで〜す。

ウリエルさんの生き方カッコイイです!👍
ステキな旅人です♪

Posted by ミウ at 2018年09月24日 07:44
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

なるほど。そうやって順番に掘り下げていくんですね。

動物だけが理由ではないですねぇ。宴会が苦痛です。行ってしまえばそれなりに楽しみますが。
妹たちは、お酒大好き、旅行大好きで、プライベートでも毎週のように飲みに行ったり旅行を楽しんだりしています。両親も好きで、旅行にもよく行ってたし晩酌は欠かしません。
私はどちらもなくてもストレスは全く感じません。1泊旅行に夫婦で参加となると、かなりの出費になります。好きでもない事にお金使いたくないです。不義理でせこいですけど。
お金も使いたくないし、不義理でせこいと言われるのも嬉しくない。なんてこった。ワガママですねぇ。
Posted by ねね at 2018年09月24日 09:27
では宴会がなぜ嫌か、見てみましょう。
羊飼いと鷹匠とイルカの調教師がする宴会なら行きたいのではないですか?
(・∀・)ノ

ウリエルも宴会とか好きでないですよ。なぜなら、大抵の宴会は、
「会話が面白くないから」
です(^ω^)
上っ面ばかりで、小学生の作文ならペケだぞ。みたいな会話ばかりでつまんない。
何を感じてどうなったがが聞きたいのです。
ニーチェの話とかを熱く語ってくれたら行くけどね。
Posted by 笑うウリエル at 2018年09月24日 10:40
ついでに獣医さんとメダカのブリーダーさんがいたら、這ってでも行きます。会費高くても行きます。(笑)

つまり、そういうことですね。でも、家族や妹には言えないですねぇ。今日も夫婦でご飯食べながらその会話しました。つれあいも私と一緒、似たもの夫婦なんです。仲良しではないけど、変なとこだけ似てるんです。
Posted by ねね at 2018年09月24日 13:53
ねねさん、
まだ先があります(^ω^)
では妹さんの企画する宴会の何が嫌なのかも見てください。
最終的に妹さんの企画する宴会と、メダカを育てることが「同じ」と気づくまでね。
(・∀・)

それと同時に、動物を飼ったり、メダカを育てたりすることを
「自己表現」
として行ってください。
何かからの逃避とか思わないように。自己表現。
(・ω・)
当然、批判も受けるでしょう。それも、あっていいのです。許すだけです。
Posted by 笑うウリエル at 2018年09月24日 15:46
きゃっ!まだあるんですか。しかも、なにそれーって感じです。(涙)
いくつかありますよ。実は今までは盆正月に家でやることが多く、旅行の時は理由を付けて参加しませんでした。
1番の原因は、元々の性格なのか、原因があるのかわかりませんが、宴会でなくてもお客さんは疲れます。親族他人問わず。お店だったし、しょっちゅう人が出入りする家だったのに、いまだに駄目です。

妹たちはお互いに家族で行き来して仲良しです。私たち夫婦はそろって偏屈でお金もないので、愛媛の妹の家には行ったことすらありません。慣れていないからだと思いますが、特に義弟たちには気を使うので疲れます。

母が、妹たちが来たいと言ったら、どんな状況でも受け入れて当然と言う方針だったので(今でも)子供や自分が疲れていたり病気の時などとてもつらかったです。妹に直訴して改善されましたが、いまだに反射的に嫌な気分になり引きずることがあります。

たばこです。皆けっこうなヘビースモーカーで、換気扇の下で吸ってくれますが、おっつかずつらいです。
このくらいかな。今は、皆気はつかってくれますよ。
Posted by ねね at 2018年09月24日 17:59
お客さんという言葉自体に嫌なイメージがあります。胸が苦しくなるような感じです。なにか抑圧してますね。
Posted by ねね at 2018年09月24日 18:40
ウリエルさん、皆さん、こんばんは。
ではウリエルさん、次回の神戸会では、ニーチェ、ゲーテ、ソクラテス、プラトン、おまけにシェークスピアについて語り合いましょうね🎵
Posted by コウタロ at 2018年09月24日 18:53
「気持ちいい」って、常に変化してますね。
当たり前の事に気づきました。
この「気持ちいい」に逆らわない方が良いんです。
当たり構わないのが一番です。
例えば、外に向かって思いっきり表現したければそうすれば良いし、内にこもっていたければそれでよし。
自分が私にそうさせたがっているんです。
「気持ちいい」は、その信号なんです。
今この瞬間、私は世界においてどんな役割を担わせているのか?
無数のパズルは瞬間瞬間、常に変化し続けているんです。
好かれようが嫌われようが、そんな事はどうでもいい事なんです。
Posted by コウタロ at 2018年09月24日 20:15
「私」は『同じ』に戻りたくないのよ。
死んでも戻りたくないの。
あくまでも『違う』に居続けたいのよ。
せっかく、やっとの思いで『違う』を発明したんだもん🎵
だから、雪の結晶も全部違うの。
どんぐりも全部違うの。
違うの、違うの、違うがいいのったらいいの!
だって『同じ』に戻っちゃったら、愛のなんちゃらかも分かんなくなっちゃうんだも〜〜〜ん🎵
Posted by コウタロ at 2018年09月24日 20:39
だって……
涙が出ちゃう……
女の子だもん🎵
Posted by コウタロ at 2018年09月24日 20:43
リフレイン!
だって……
涙が出ちゃう……
女の子だもん🎵
これは、もし今ニーチェが生きていれば、一番言いたかった一言なのです🎵
Posted by コウタロ at 2018年09月24日 21:00
ねねさん(^ω^)
「私」は途中でやめたがりますが、そうはいかないスピリチュアル。
(・∀・)

お客さんは疲れますか。なぜでしょう?
実はお客さんたちと同じことを、ねねさんも誰かにしてるのです。誰かを疲れさせているのです。そうでないとおかしいのですよ。それがこの世界です。
それを「私」は絶対に見ないように、見ないようにしてたのです。「私」が壊れると思っているのです。

「許す」は、「私」にも思考にもできないんですよ。同じだと気づかない限りできません。
許せば、すべてが成就します。「私」が壊れないと、この世界とは調和できないのです。
Posted by 笑うウリエル at 2018年09月24日 21:28
mioさん、
遅くなって、すみません(・ω・)

「私を愛している人はいない」
は、『真実』ですね。
みな自分自身が愛されたいから、誰かを愛しているにすぎません。愛を渇望しあってます。「私を愛しなさい!」って。
おそろしいですね(´・ω・`)

もし、
「誰にも愛されなくてかまわない」
と、心から思えたときを想像してみてください。
そのとき、人は本当に自由です(^ω^)
そして、本当の『愛』が何かがわかります。

なんとなくでも、想像できますか?
そうなったら、mioさんは、自由にあらゆる人に会いに行くでしょう。会いたいと思ったときに。
「断られたらどうしよう?」
なんて思いません。だって、誰にも愛されなくてかまわないのですから。
そして、ハートから湧き出る言葉や、贈りたいと思ったプレゼントを贈るでしょう。
「機嫌を損ねたらどうしよう?」
なんて思いません。だって、誰にも愛されなくてかまわないのですから。

すごくないですか?
そうなるんですよ、きっと、もうすぐね。
(´∀`)



>もし今ニーチェが生きていれば、一番言いたかった一言なのです🎵

んなわけねーよ(´・ω・`)
もしニーチェが生きてたら、殴られるよ。


Posted by 笑うウリエル at 2018年09月24日 22:02
ミウさん、
食べるために働いているけど、それによって、いろんな体験ができるね!
(´∀`)

その視点はなかったなぁ。
働いて食べるだけじゃないもんね。
スゴイねー、この世界♪
スゴイねー、人間って(´∀`)

Posted by 笑うウリエル at 2018年09月24日 22:14
ウリエルさん

>スゴイねー、この世界♪
>スゴイねー、人間って(´∀`)

ミウは難しい事はわからないけど、
ほんとうにスゴイですよね!

では、おやすみなさい(-_-)zzz



Posted by ミウ at 2018年09月24日 23:57
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

おおぅ!そうきましたか。ボディーに1発いただいたような。でも、おみなちゃん公認の変態でマゾですから。(笑)

昨夜ボーッとしてたら、あれっと思う事がありました。今年の夏は激暑だったので、ゆでメダカにならないよう本当に気を使いました。稚魚を成長させるにはこまめな給餌が必要ですが、この暑さの中そうすると水が汚れます。油断すると全滅です。観察と手入れが欠かせません。
毎日の事なので、お客さんより長時間気を使い体をうごかしているのに、消耗するどころか楽しくてワクワクでした。心を配るという点では同じなのに。
私の心のあり様の違いだけですね。対象を受け入れ愛情を注いでいるか、拒絶しているかの違い。
Posted by ねね at 2018年09月25日 06:54
いくらにこやかに接していても心は伝わるので、接する相手は疲れるだろうと思います。

私は、普通の人と脳の仕様が違うみたいなのでしょうがないかなと半分あきらめていましたが、半歩でも前へ進めるなら嬉しいです。
それにしても、プライベートエリア(なわばりですね)に他人が来ると緊張するのは改善できるものなのでしょうか?ちなみに外でお話するのは大好きです。
Posted by ねね at 2018年09月25日 07:05
おはようございます(゚ω゚)

ウリエルさん
>「誰にも愛されなくてかまわない」
と、心から思えたときを想像してみてください。

心がおだやかぁ〜です。気に入られるためにうまくやろうとしなくていいんですから。

ここ最近「もう何でもいいから、私は真実だけを知りたい!」という思いが強くなって、結構物事を俯瞰して見ていたのですが、
昨日、自分の犯したミスに他人にチクッと嫌味を言われてしまい、かなり落ち込みました。

「私がちゃんと注意しなかったせいだ」
「こんな簡単なこともうまくやれない自分は無能だ」
…みたいな(笑)

でも、落ち着いて考えたら、自分でミスするかしないかなんて選べないですよね。
そんなことができたら、とっくの昔にミスせずそつなくこなしてますがな〜(*´,_ゝ`)

「私は物事をコントロールできる」という思い込み、怖いですね。
ただの幻想のくせに、シレッと世間の共通認識になってるのですから…
Posted by mio at 2018年09月25日 08:20
ねねさん、ねねさん(´∀`)
難しく考えないでくださいね。というか「私」は本質を見ないように、逸らすのに必死になりますので、おのずと難しく考えるんですが…
ねねさんの「私」以外の、他のみなさんは、たぶん、みんな見えちゃってると思います(笑)
まあ、それぐらい「私」は本質を見たがらない。

つまり、こういうことです。

妹さんが家に人々を連れてくるのと、

ねねさんが家に生き物を連れてくるのと、

どこが違うんですか? 「同じ」でしょ?



という、話です(゚ω゚)
ちゃんちゃん♪

Posted by 笑うウリエル at 2018年09月25日 08:43
あ〜〜〜、なるほど!確かにそうですね。
それは「私」は認めたくないですわ。
なんかすご〜く恥ずかしいです。
Posted by ねね at 2018年09月25日 09:28
ねねさん、
「私」がエゴと言われる所以がわかりますよね。
(^ω^)
気づいたときは、ウリエルも誰でも、恥ずかしいやら情けないやら、そんな気持ちになります。
これがエゴの解消です。それでいいし、そうじゃないと何も気づけない。

己れが誰かに疲れさせられるということは、己れが誰かを疲れさせているということ。
気づけ気づけと、今までメッセージが送られ続けていただけ。
気づいてしまえば、家族に感謝したくなくてもしてしまうし、妹さんを許すつもりがなくても、許してしまう。
これが成就です。
Posted by 笑うウリエル at 2018年09月25日 11:57
ほんと情けないですねー。だいぶへこみました。でも、きっとまだ入り口ですよね。怖いような、楽しみなような。(´∀`)
Posted by ねね at 2018年09月25日 12:32
あ、ウリエルさん、本当にありがとうございました。去年に続き、またしても大いに助けられました。
Posted by ねね at 2018年09月25日 12:36
生き物を飼うなということではありませんよ。
(´・ω・`)
ただ「私」を通して、この世界に自己表現しているわけですから、他者の自己表現も当然あっていいわけです。
許して受け入れるだけです。
(´∀`)

これが調和です。
Posted by 笑うウリエル at 2018年09月25日 12:48
ウリエルさん皆さん、こんにちは。
このコメント欄で、特に mioさんとウリエルさんのやりとりと、ねねさんとウリエルさんのやりとり にとても惹かれてます。私の場合はどうだろうと思い巡らしています。とても似たようなことが隠れてる気がしてます。つらつら 感じてみます。
Posted by ARIA at 2018年09月25日 13:24
なるほど〜。

感じ切るは体の内側がよじれるような燃やされるような痛み。今回は体の表面にピピピッと亀裂が走るような痛みでした。

お客さんで一番しんどかった時期は、まだ動物を飼っていなかったりなど、時期や相手にズレがあるので、よけい認めたくなかったです。

「自分」は「私」に最適な時期に、ウリエルさんという最強の手助けを準備して待っていてくれたような。
そんな気がします。
Posted by ねね at 2018年09月25日 14:40
ウリエルさん、皆さん、こんばんは。

やっぱ、私を愛せない自分なんてオカシイと思います。
例えそれがエゴだろうが自我だろうが
ロクデナシだろうが厄介者だろうが世渡りベタだろうがです。
そんな事は百も承知の上で私と言う幻想をわざわざ作ったのですから。
想像も出来ない意味があるんじゃないでしょうか?
そんなクソみたいな私を愛せない自分なんて偽の自分だと思います。
それじゃあ、あまりにもけつのあなが小さすぎますよ。
こればかりは、どうしてもそう感じますね、へえ🎵
Posted by コウタロ at 2018年09月25日 20:24
コウタロ兄さん、
もちろん「私」は、この世界の誰よりも愛されてますよ。
(´∀`)

ただ、それがわかるには、「私」を一度解体せにゃならんのですわ。
(´・ω・`)

いらんものが「私」になりすぎてる。
解体して肉体と思考にもっと自由を与えて、
ニュー「私」にするんですよ。
(´∀`)


Posted by 笑うウリエル at 2018年09月25日 21:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]