2018年08月15日

「私」と「私以外」

ゴキゲンヨー(・3・)プップクプー!

お盆ですね。この期間はアクセス数も少ないので、まったり軽ーく記事を書きます。
(´∀`)

「私」と、いつも主張しているヤツ、まあ「自我」とか「エゴ」とか言われてるヤツですが、このブログでは「私」と呼ぶことにしました。なぜなら、
「ああ、これは私のエゴだわ……」
みたいに、自我やエゴを、まるで「私」でないかのようにとらえちゃったりしますから。そもそも「私のエゴ」なんて表現自体がおかしいのですよ。「私」がエゴそのものなのですから(笑)


さて、「私」はこの世界を二つに分けて見るのが大好きです。というか、そうしないと、この世界を認識できません。
上下、左右、東西、南北、高低、長短、明暗、表裏、敵味方、善悪、苦楽、優劣、生死、幸不幸……
ありとあらゆるものを二つに分けて、この世界を認識するようになってます。森羅万象二極一対でおます。
また、そうしないと、「私」も認識でません。だって、

「私」と「私以外」

という、二つに分けているから

「私」がいる

と、わかるわけです(´∀`)


二つに分けると、「私」から見るとなんでもスッキリします。また、二つに分けることは、物事をなんでも面白くします。ですので、「私」はありとあらゆるものを二つに分けたがります。
スポーツも応援しているチームと敵チームの二つに分けるから、スッキリ楽しめます。二つに分けないと、イマイチ面白くありません。高校野球もただの「球児たちの戯れ」になってしまいます。
また、いろんなものにランキングをつけるから、世の中それなりに面白くなります。いろんなモノや人を優と劣の二つに分けて、それをつなげたものがランキングですもんね。
逆に二つに分けてないものに直面すると、「私」はどう反応していいかわからなくなり戸惑います。
「敵でも味方でもない」とか、「善でもあり悪でもある」とか、「どちらも正しい、正解はない」とか。
こういう現象に出あったとき「私」は、「そんなの困る」と、ブツブツ言ったり、何が何でも二つに分けようとして苦しんでしまうのです。


あ、これは余談でした。本題に戻ります。
二つに分けるのが大好きな「私」ですが、二つに分けると言うことは、「二つに分ける前」があるわけです。
コインの表と裏、どちらか片方を表と決めるまでは、裏もありません。ただのコインです。
棒の先っぽと根もと、どちらかの端を先っぽと決めたから、反対側が根もとになるわけです。それを決めるまでは、ただの棒です。
高校野球も学校ごとに分かれて対戦すると決めるから、試合ができます。そして試合終了までに点を多くとった方が勝ちと決めるから勝敗がつきます。決めるまでは、ただの「白球を追う球児たち」でしかありません。
私たちは、森羅万象二極一対、ありとあらゆるものを二つに分けて物事を認識していますので、つまりは、ありとあらゆるものに、「二つに分ける前」があるのです。
新築と中古住宅、二つに分ける前は「家」です。外車と国産車、二つに分ける前は「くるま」です。
ということは、

「私」と「私以外」

の、二つに分ける前があるってことですよね。
この「私以外」というのは、「他者」のことだけを言っているのではありません。私の身体以外の、外の世界せーーーんぶのことですよ。
肉体の外側の、ありとあらゆるものです。肉体の外側の空間のことです。宇宙の果てまで広がってます。


すると、「私」と「私以外」の二つに分ける前は、どーーーやって見ても、

「この世界!」(゚∀゚)

ですよね? 宇宙の果てまで広がるこの空間ですよね?
(´∀`)

そのことを私たちは知覚、認識できるんですよ。わかることができるんですよ。これが不思議じゃありませんか?
なんでわかるか、理由はものすごーく簡単です。

「この世界」が「自分」だからです(・ω・)

「私」でない、本当の「自分」が「この世界」だからです。

「すべては自分の内側にある」とか、よくそういう言い方をするのは、そういうことです。
「ワンネス」とか「ノンデュアリティ」とか、わざわざもったいつけた言い方とかもしてますが、ただ単にそれだけのことです。ハイ。
こんなの誰でも知ってるよ、ってことです。あなたもとっくに知ってますから、考え込まないでください。

するってーと何かい?
この「私」、肉体の中にあるように思っている「私」、コイツは誰やねん?
ってことになりますが、知らんでいいんじゃないですか、そんなこと(笑)
(´∀`)
今までも実は誰だか知らないのに、それなりに生きて来てるんですから、放って置いても大丈夫と思われます(笑)
まあ、なかなか放って置けないヤツで、ついつい感情移入しちゃうんですが。

とりあえず、「この世界」が「自分」というのを、ちょっと今いる立ち位置、肉体から離れて感じてみてください。


ちなみに、スピリチュアルはそこで終わんないんですよ。そこがスタートラインです。「ワンネス」なんて、気づいたところで、何にも起こりませんよ。
「私」はかなり奥深くまで入り込んでます。
「ワンネスの世界」と「二元の現実世界」も、二つに分けてます。
「悟ってる」「悟ってない」、「目覚めた人」「目覚めてない人」も、二つに分けてます。
さらには、「未知」「既知」も、二つに分けてます。
最終的に「本当の自分」が「ある」ってことは、「ない」世界もあるってことですよね。本当の「自分」を超える世界があるってことです。つまり「本当の自分」が創り出される前があるってことです。それを当ブログでは、

『誰だかわからない』さん

と、呼んでます(´∀`)


二つに分かれているものは、すべて「二つに分ける前」があるはずなんです。
みなさんがそれぞれ、現在気づいている場所で、二つに分かれているものを発見し、そして「二つに分ける前」に思いを馳せて感じてみてください。

なんだか、とりとめのない感じになりましたが、引き続き、お盆の休暇を満喫してくださいね。
ではでは、
ごきげんよう。


夏の風景の続きを(´∀`)
akeno.jpg
明野のひまわり畑@山梨県北杜市

IMG_3426.jpg
朝日連峰と水田@山形県朝日町

IMG_3439.jpg
五色沼と裏磐梯@福島県北塩原村

おまけ・白河ラーメン
sirakawa.jpg
でかいんだ、これ(´・ω・`)
posted by 笑うウリエル at 11:21| Comment(46) | 『ありのまま』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
mioさん、
行ったり来たりウロウロは、とてもステキなことです。
行ったり来たりしながら、やがて「行ったきり」になっちゃうもんです。いきなり「行ったきり」になる人もいますが、一瞬にしてすべてを失うような、強烈な「私」の崩壊が起こらないとなりませんので。
(´∀`)

mioさんの足首に「コントロールしたい」というゴム紐がくくりつけてあるようなイメージでいてください。
mioさんは「自由」に向かって飛んでいきたいのに、ある程度飛んだらゴム紐に引っ張られて元に戻されちゃう。
「そんな何が起こるかわからないところに、ノコノコ行っては危険です!」
ってね。
何本かあるゴム紐を一本ずつほどいていけば、だんだん引き戻す力も弱まってきて、最後にプツンと切れて飛んで行っちゃいます。
何を恐れているのか、何をコントロールすべきとこだわっているのか?
内側をじっと見つめるだけで、次第にほどけて行きますよ。

本当は「何もコントロールしなくていい」って、自由の極みなんですよ。
(´∀`)
好きなことを、ただやってりゃいいってことですから。

Posted by 笑うウリエル at 2018年08月15日 12:25
ウリエルさん、皆さん、こんにちは!

新しい記事をアップされていました〜。
とても楽しみでした。ヾ(^v^)k
何度も読ませて戴いています。

お盆なので来客が来られ、久しぶりにお会いしたので、いろんなお話をしました。

お帰りになった後、あんなこと言ってよかったのかなぁ・・・?なんて思ったりして後悔したりしています。

「何もコントロールしなくていい」とウリエルさんのブログにありますが、このような事も含んでいるのですか?
Posted by ミウ at 2018年08月15日 14:28
ウリエルさん

安心して?ウロウロし続けます(笑)

本当のところは何も分からない、が真実なのに、どうして「このままじゃダメ」という痛々しい強迫観念が湧くのでしょう。
不思議ですね。

「こうした方がいい」
「これは間違い」
「こんなこと許されない」
…全部何の根拠もないですよね。

その根拠のように感じる何かを沢山思い浮かべることはできますが、結局のところ「そういう気がする」だけです。

なぜ苦しんでるんでしょうか、私は…。

苦しさがエネルギーのひとつとして理由もなく空間に漂ってる、ようにしか見えません。
Posted by mio at 2018年08月15日 17:28
こんばんは。
夕飯はカレーでござった。
これぞ「盆カレー」でござる(´∀`)

mioさん、あとMedjedちゃんも、
けっこう内側の深いところに入ってるように見えます。私ウリエルには、もう計り知ることはできません。
ただ「このままではいけない」という、その感情的なエネルギーを感じてみたら、面白い気づきがあるかもしれません。「このままではいけない」という思考とともに現れる感情です。焦るような、じっとしていられないようなエネルギー。
(・ω・)ノ
純粋にそれだけを抽出するように感じてみてください。
何も分析せず、ただ「これは、なんだろう?」と。

思考ではつながらないことが、つながったりします。それはヒラメキとして、不意に出現します。直観ですね。ただ「わかる」だけが現れます。
それをじっくりと、ただ待ってみてください。
感じるのは、一日1分だけでもいいですので。
ちょっとやってみてくださいな。
(´ω`)

ミウさん、
「私」が誰かを不快にさせたり、傷つけたりすることも、本当はコントロールできません。
(・ω・)

「他者に嫌われたくない」からコントロールしようとしているわけですが、それは「私」のために他ならないわけです。
「他者に嫌われたくない」という思いを手放してしまえば、「私」を嫌いになる人が増えると、思考では考えるわけです。
ところが実際にはそうはならない。
なぜなら「私」と「他者」という二つに分ける前にいるようになるからです。
これは、機会を見つけて、もう少し詳しく説明しますね。
(´∀`)


Posted by 笑うウリエル at 2018年08月15日 23:27
おはようございます(・∀・)

コメントしようかしらと思っていたら私の名前が(笑)

うん、結構深くまで来たのかなと思います。

とある事に腹を立てたんですが、その後何かに気づいて。
そうしたら気づかせてくれた人に尊敬?みたいな物がわきました。
これは初めての経験でした。

今は嫉妬に手を焼いてます(´・ω・`)
もうようわからん、単に気づいとけ!と淡々と見ているようにしています。
なくなった訳ではないけど、執着みたいな物が薄れています。
どんどん薄くなる。
時折凄く苦しかったりもするんだけど。
あ、何かもういいやってなる事が確実に増えている。

そういえば昔は受け付けなかったんだけど、最近OSHOの言葉が好きです。
前は、ようわからん、いいや(´・ω・`)ってかんじだったのに(笑)
今グサグサ来る。
私の好きなOSHOの言葉↓

美しいものを生かしなさい。
醜いものに生気を与えてはならない。
浪費するエネルギーや時間はない。
こんな短い人生で、
こんなに限られたエネルギー源で、
...それを悲しみや怒り、
憎しみや嫉妬に浪費するのは
たんに馬鹿げている。

それを愛に使いなさい。
何か創造的な行為に使いなさい。
友情に使いなさい。
瞑想に使いなさい。
そのエネルギーで
何かみずからを高めることをやりなさい。

あなたが高まれば高まるほど、
さらに多くのエネルギーが
自分のものになる。
それはあなたの手の内にある。  




Posted by Medjed at 2018年08月16日 05:32
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

亡くなったニャンコの手触りを楽しんでいた私の手もいつか存在しなくなる事を少しの恐れとともに不思議に感じています。しみじみと寂しいです。

世間では人を差別する行動や発言をした方たちが非難されていますが、その行動や発言によって、多くの人が啓発され、深みが増してきてるように思います。彼らはそういう厳しい役割を引き受けてくれたのではないかとさえ感じます。私には担えなかった重い役割を。もちろん、発言や行動は許されるものではありません。

目は見るために存在し、舌は味わい発音するために存在するように、「私」が感じる感じ方や生き方を否定する必要は全くないと思います。たとえ、どんなに変わっていて、見栄え悪くても。「自分」はこの「私」を通して感じたいのだから。「私」は望まれて存在しているのだと思います。
そして、他の人も同じなんだと思います。
Posted by ねね at 2018年08月16日 09:18
おはようございます(´ω`)

Medjedちゃん、
淡々と見ながら、できたらいろんな視点に立ってみてくださいな。
「これはこれで、面白い」
みたいな発見があるといいな(´∀`)

>美しいものを生かしなさい。
>醜いものに生気を与えてはならない。

コレだぁ、コレコレ(・ω・)
2歳の子助けたスーパーじーちゃんは、じーちゃんからしか見えない「美しいもの」にエネルギーを注いでいるんだろうなぁ。
(´∀`)
インタビューでなんかわからんことばかり、えらそうに聞いてるキャスターは、「醜いもの」にエネルギー注いでるんだろうな、ってのも感じた(笑)
Posted by 笑うウリエル at 2018年08月16日 09:26
ウリエルさん

嫌われ打ち捨てられる怖さ、怒り、悲しみを感じてます。
私は愛されるに値しない人間なんだなーと。

むちゃくちゃネガティブだけど、出るなら出てこいって感じです。
ずっと昔からくすぶってた感情だから、無いことにはできない。

疎まれるのは、ダメダメ人間だから仕方ないことです。

でも、気に入られる努力はもうしたくない。
もう疲れたから。切りがないから。

打ち捨てられる恐怖と努力の放棄で、もう行き場がどこにもありません。

うずくまって感情を感じるのみです。
Posted by mio at 2018年08月16日 16:36
ウリエルさん

何かやると私の出来の悪さがあぶり出されるから、やりたくない、怖い、みたいです。

できることなら何もやりたくないって痛烈に思います。

今まで「あなた他の人と比べてまだまだですね。もっと頑張りなさい。」とレッテル貼られてきた悲しみ、痛みが、うずく感じです。
Posted by mio at 2018年08月16日 17:33
ウリエルさん、みなさん、こんにちは。
うれしくなること、心の奥が揺さぶられることが、コメント欄にたくさんある✨
Medjedさんが紹介してくれたOSHOの言葉、おばたのおじいちゃんのこと、ねねさんの「私」は望まれて存在しており、それは他の人も同じだということ。
たくさんの宝物を ここで見つけた気分です。

今の私の心の中の状態は、Medjedさんに近いような気がします。損な役回りだけ背負ってそれが本当は嫌で、嫉妬だって随分あったのに、大切な人との繋がりを切りたくないために ずっとそういったものに蓋をしてきました。本当に、長い間よくこんなこと続けてきたと思います。ネガティヴなエネルギー半端なく激しくかったです。
だけどもう、この OSHOの言葉どおりに生きようと思います。
このエネルギー、無駄にはしません(*'∀'*)ゝ
Posted by ARIA at 2018年08月16日 18:08
何度もすみません。

痛みに襲われるともう何がなんやらで生きてる心地もしないというか、「むりむりむり!!!!」とパニックになってしまいます。

そういう状態になるのが怖くていつもビクビクしている私ですが、
「本当に大切なことは何?」と一瞬一瞬確認しながらなら、何とかやっていけそうだ、ということに気がつきました。

「本当に大切なことは何?」
「今の苦しみが消えること」
「本当?」
「物事が思い通りになること」
「本当?」
「今の状態がそのままで許されていること」
「そうだね」
「…(我にかえる)」
を繰り返しています。

Posted by mio at 2018年08月16日 19:23
こんばんは

ウリエルさん
以前の私は「美しいもの」と「醜いもの」に分けるのってどうなんだ??って思っていました。
それはよくないと。
逃げる口実だったのかもしれません。

「これはこれで、面白い」とはちょっと違うかもしれませんが、「私は頑固だ」「私は醜い」を素直に認めたのかどうなのかわからないけど感じてみたらかすかに歓びを感じました。
あれは確かに歓びだ。

そのおじいちゃんは凄い人ですよね。
子供は何故か上に行くと言って上を探して見つけ出して。
ボランティアに年金を使って車中泊。
ちょっと年金多めにあげていいんじゃないかしら(笑)
飴玉を二歳児にあげたといって批判する人もいるようですが…なんだかなぁ
普段の生活の中でならわかるけれども非常時になぁ。
それこそ「醜いもの」という感じがしてしまう。

ARIA さん
>損な役回りだけ背負ってそれが本当は嫌で、嫉妬だって随分あったのに、大切な人との繋がりを切りたくないために ずっとそういったものに蓋をしてきました
これ、よくわかります。
私の場合恋愛系の嫉妬の方が物凄いですけど(´・ω・`)
しんどいですよね、とても。
私は何故自分が疲れているのかわかりませんでした。
いつの間にか口癖が「疲れた」になっていました。
相当ネガティブな事にエネルギーを使っていたんだろうなと思います。
勿体ない(笑)
最初は簡単だろうと思っていました。
だけれども、これらのネガティブを手放すのは相当な勇気と覚悟がいるようです。
私だけかな(笑)
今まで大事に大事に抱えていた物をそろそろ捨てる覚悟?みたいな物が芽生えたようです。
内側で何か生まれたような気がします。
お互い、「美しいもの」を生かしていけたらいいですね(・∀・)

Posted by Medjed at 2018年08月17日 00:33
しばらく、仕事以外は一人の時間を過ごそうと思いました。
何故かわからないけど。

OSHOの言葉はとても美しいなぁ。
何故以前はわからなかったんだろう。
Posted by Medjed at 2018年08月17日 00:42
何度もすみません。

私はもう以前のように誰かを好きになる事はないだろうと思います。
これは前から漠然とは思っていたのですが。

私が「愛」だと思っていた物はどうやら「醜いもの」だったようです。
Posted by Medjed at 2018年08月17日 00:49
おはよーございます(´∀`)

mioさん、まあ、ちょいとリラックスしましょう。
(・∀・)つ目 お茶

「打ち捨てられる」ってのが、実は恐怖でもなんでもないことがわかってしまったら、すべての幻想が消えますね。
うん、その恐怖が妄想ですから(´∀`)
打ち捨てられるのも悪くないですよー。今までのややこしい人間関係とか愛憎とか、こちらから解消しなくてよいですし。勝手に清算なんだな♪

「本当に大切なことは何?」と、問うのもよいですが、
「本当に怖いことは何?」と、探ってみてくださいな。
疎まれ、打ち捨てられたとき、いったい何をいちばん怖がっているのか?
まあ、「孤独」を恐れているわけですが、「孤独」の何を恐れているのか? なぜ「孤独」が怖いのか?
そんなことを探ってみてください。

人はどんなに人から愛されても孤独なんですよ。
反対に、いくら孤独になろうとしても、孤独なんかになれないんですよ。
どういうことかっつーと、「孤独」なんて概念がデタラメってことです。「孤独」がこの世界に存在しないパッパラパーな幻想ってことです。
(゚∀゚)アヒャヒャヒャ

ちょとヘンテコな視点ですけどね、
この記事によると、森羅万象二極一対です。この二元の現実世界は、あらゆるものが相反するふたつに分かれてます。好き嫌いとか愛憎とか。
でも「孤独」ってね、相反する言葉、反対語がないんですよ。
つまりこの時点で、この二元の世界おいても、すでに「あり得ない」ものなんですよ。

妄想の中の妄想ってことです。ハイ。



Posted by 笑うウリエル at 2018年08月17日 07:11
ねねさん

>「私」は望まれて存在しているのだと思います。

それが「歓び」です(´∀`)

エゴやら二元やらマーヤでとか、いろいろ言いますが、
それらをぜーんぶ体験できる「私」
すごいなぁ、としか言えないです(´ω`)
Posted by 笑うウリエル at 2018年08月17日 09:43
ウリエルさん、皆さん、こんにちは。

エゴにまみれ、苦しみにまみれた後に、見える景色は、子供の頃見ていた景色とはひと味もふた味も違いますね。
まだまだエゴにまみれていますが。(笑)

人生の味というのは、甘いだけではないけれど、何とも言えない味わいがありますね。確かに「歓び」かもしれません。
Posted by ねね at 2018年08月17日 11:37
ウリエルさん、皆さん、こんにちは!

今日は、秋の気配がしていますが、そちらはどうでか?

最近、ネガティブな出来事を、ありのままに受け入れられるようになったような気がします。

時々、そうならないこともありますが・・・。
「受け入れられない時もあって仕方ない」と受けています。

とても気楽になりました。(*⌒▽⌒*)

ありがとうございます。

Posted by ミウ at 2018年08月17日 14:54
こんばんは!

夕方、とても涼しかったので、1時間位散歩をして来ました。
程よい疲れで、いつもより早く寝てしまったので、真夜中に目が覚めてしまいました。

で、ミウのコメントを読んでみたら、2カ所も脱字がある事に気がつきました。

訳わからないコメントでごめんなさい。🙏
恥ずかしい・・・書き直したい・・・

けど、この恥を受け入れます。
Posted by ミウ at 2018年08月18日 01:18
ごきげんよう(´ω`)
秋の気配どころか、秋だよコレ。
ま、このまま本当の秋にはならんでしょうが、一日でもこういう日があると助かるな。
(´∀`)

ARIAさん、
いい感じですねー(´∀`)
悟りって、立ち位置の変化なんですよね。
それまでは「私」が人生を頑張って生きている。いいかえると、思考に人生を生きさせているという感じ。
だけど、あるとき、それが変わってくる。人生の中の「私」を見るようになってきます。
「ああ、私は自分じゃない」
という理解とともに。

いきなりは、そうならない(・ω・)
「私」は人生の主導権を一気に手放しはしません。それを少しずつほどいていくのに、思考を道具として使います。
「私は自分じゃない」と気づいている時間は、最初は短いですが、どんどんほどいていくにつれ長くなっていきます。やがて、もう戻れなくなる。
そのとき、「醜いもの」に関心がなくなってしまうのです。どうやって生きても、「美しいもの」にしかエネルギーを注げない。
そうなったら人生がダンスです。

ちょっとずつでよいので、『いま』抵抗していることに、
「なんで抵抗してるの?」
と、問うてくださいね。
そうしているうちに、「私」は主導権を手放していきます。

あ、ダンスで思い出した。
打ち水さん、ダンスダンス!
してるかな(・ω・)
Posted by 笑うウリエル at 2018年08月18日 10:02
Medjedちゃん、
「私」が愛されようとしなくなったってことでござる。
(´ω`)
他者の心をコントロールしようとするのは、
「醜いこと」
というか、できっこないので、バカバカしいことです。

人はいくらでも好きになればいいのです。
いっぱいの人を愛すればいいのです。
つーか、巨大な『愛』の中に、無数の出会いと別れがあるだけです。
Posted by 笑うウリエル at 2018年08月18日 10:21
今日は(・∀・)

はい、愛されようとしなくなってます
認められよう愛されようがほとんどなくなってます
あんなにこだわってたのになぁ
だけどまだ少し残ってるような…

何故か今までのような恋愛系の好きになるっていうのがもうできないだろうなと感じてます
何でかわからないですけど
嫉妬に独占欲で自分が苦しくてさすがの「私」もうんざりしたんでしょうか(笑)
>いっぱいの人を愛すればいいのです
これは何かわかります
最近そんな感じなので
どうなるんだりうなぁ(´-ω-`)
Posted by Medjed at 2018年08月18日 15:55
気づけば気づくほど、色々苦しかったり(´・ω・`)
だけど、自分はこうすることによってこれを手に入れようとしているんだな、とかそういう事もよくわかるようになりました
上手く言えないですけど
ウリエルさんはいつもわかりやすく文章にしてくれていてすごいなと思う(笑)
私はきっと最初からわかっててやっているんだよなとも思います

「このままではいけない」もよく見てみようと思います
最近よく感じるので
「何もしない」ができない
このままじゃダメだ、何かしようという焦りみたいなものをよく感じてまた飲み食いに逃げているので
困ったもんです(´・ω・`)
Posted by Medjed at 2018年08月18日 16:09
おっはー♪ 朝涼しい♪ (´∀`)

Medjedちゃん
>自分はこうすることによってこれを手に入れようとしているんだな
コレを「思考パターン」と言います。毎度お決まり、パターン化されてるでしょ?
そして感情で固定されてますよね。ある感情が湧くと、パターン化された思考が勝手に動き出して、それを元に行動してしまいます。
いつも大体いっしょ。たまにゃ違うパターンをすればいいのに(笑)

このパターン、人によるけど、ほとんど子供のときにすでに形成されてます。思春期くらいまでかな。
だから子供のころの記憶をあぶり出してみると良いかもしれません。思い出したくもない記憶なら、なおさら(笑)
そして感情で固定されているので、感情をただ感じてくださいね。
「そもそも、この感情はなんじゃらほい?」
って。

たったひとつの感情が、Medjedちゃんの行動の大半を支配してます。
「このままではいけない」
ですね。これは「恐怖」です。
これを恐怖と認めて、感じてください。
一日に数分でいいんですよ。忙しい合間にちょっと、って具合でいいです。
感じながら、何か思いついたら、全く関係がないことでもしてみてくださいな。
そんなことしているうちに、あるとき、想像もつかなかった方向から、
「あっ!」
が、やってきます。彼方の岸から(´∀`)

答えは自分にあります。自分が彼方の岸、お彼岸なんです。



Posted by 笑うウリエル at 2018年08月19日 06:20
おはようございます(・∀・)

そうですね、大体お決まりです(笑)
子供の頃の記憶はまだ出てこないですけど、「私」はわかっててやってるなと感じてます
また上手く言えないけど(´・ω・`)
罪なぞない、「私」が作り出しているって感じでしょうか

次は「このままじゃいけない」を感じて見ます
うーん、嫌だけど面白いです(笑)
Posted by Medjed at 2018年08月19日 08:36
面白くなって来た、うひょーって感じです、嫌なのに(笑)
不思議不思議(・∀・)
Posted by Medjed at 2018年08月19日 08:42
また何回もすみません

単に自分の思いを相手にいう事すらいけないんだと思っていた
つい抑えていた
「私」がこねくり回した物じゃなく、単にそれは嫌とかそういう事は相手に言っても何か違う気がする
これはちょっとはき違えると暴君となりそうだけど
気のせいかなぁ、うーむ
Posted by Medjed at 2018年08月19日 10:28
こんにちは! 

今日も、清々しくて過ごしやすいお天気です。

もう「私」も「本当の自分」も「誰だかわからないさん」もミウは全部いていいよ〜。って感じになっちゃいました。
だって解ろうとしても解らないから・・・

ウリエルさんのブログにひかれます∈^0^∋



Posted by ミウ at 2018年08月19日 11:28
ウリエルさんみなさん、こんにちは。

おきまりの思考&行動パターンからちょいと身を引いて、ほぼほったらかしていたら ラインで先方からお誘いがありました。
「私」は腹を立ててるみたいで これまでのいろんな理不尽さ、信用できなさが思い出されて、それを全部吐き出してやろうかと思ったりしました。
「私が、お人よしなもんだからまた利用しようとしてるな」とか「私がとっても困った時(しかも、あなたとの関係において困った時)にも知らんぷりだったよね」とか「そんなこと1回や2回じゃないよね」とか、そりゃもう頭の中に出てくるわ出てくるわ…(笑)

その「私」のおしゃべりを眺めながら(そうそう、ウリエルさんが教えてくれたように、この恨み言たらたらの「私」は「自分」じゃないもんね。)、やっぱり「私」がそう思うのもむりもないし、今、自分にとって大切なことをめいっぱい頑張ってる最中だし、またこの人に振り回されたくないよね…と確認したら、「私」が陥りかけていた恨みとか怒りがすぅ〜っと収まってきました。これまでは相手の問いかけにすぐに反応してしまっていたけれど、今回はノーコメントで放っておこうと思います。だって、相手に言いようがないですもの。ただ、その相手が誘ってきたこともちょっと面白そうですし、可能なら一人でひっそりどんなものか勉強してみようかな…とも思ってます。

どんな展開になるかは、まったくもってわかりません( *´艸`)
Posted by ARIA at 2018年08月19日 13:33
Medjedさん

ネガティブを手放すのって、かなり大変ですよね。ネガティブを捨て去ると、「私」がとっても大切にしているものも一緒になくなるんじゃないかと 怖がってたような気がします。だから、慣れ親しんだネガティブをなかなか捨てられないし、そうするには覚悟が要りますよね。「大事にしてるものもなくなっちゃうかもしれないけど、いいや。えいやっ!」みたいな。

よくわからないんですが、「私」がとても大切にしているものって、もしかすると ネガティブじゃないものの中にもちゃんと備わってるのかもしれないと、この頃思うようになりました。あまり親しみのない新しい世界の中にも、これまで「私」が一生懸命に握りしめてきた”大切なもの”が見つかるかは 正直、よくわかりませんが、とりあえず、ネガティブを捨てて美しいものだけに目を向けていこうと思います。
Posted by ARIA at 2018年08月19日 13:47
こんばんは

涼しいですねー(ここが田舎だからかな?)


ウリエルさん

孤独の怖さを感じてます。
心臓をグッと掴まれるような強烈なのを(´ι _`  )

「はやくここをすり抜けて、今の状態を改善し
ないとやばい」と思考がうるさいです。

はーーーー( ´;゚;∀;゚;)焦りで胸が痛い

ある意味では、今の状態を改善したいだなんて1ミリも思ってません。


何でもいいから安心感だけ欲しい。
このしんどさからはやく抜け出したい。

…感じるのみですね。
Posted by mio at 2018年08月19日 22:40
おはようございます。
ここ何日か朝晩暑くないので、ものすごく寝てます。寝まくっているウリエル。
(゚∀゚)

Medjedちゃん、ARIAさん、
もちょっと、アホで無防備になればいいんですよ♪
(´∀`)
この世界は二元です。相反するふたつの極は「同じ」ですから、究極のアホで無防備でいれば、攻撃されようがないし損もしない。頭がよくてどんな問題にもスマートに対処できるのと同じになっちゃうのです。

無防備に、ただ「私」を見ていればいいだけです。


ミウさん、
>もう「私」も「本当の自分」も「誰だかわからないさん」もミウは全部いていいよ〜。って感じになっちゃいました。
うん、わかろうとしてもわかりません。
でも、気づいたらわかってました。そんなもんです。
(´∀`)
人生をどんどん受け入れるだけです。


mioさん、
なんかこじれてるなー(´・ω・`)
たぶん、なんか、あるひとつの「こだわり」が、強固に抵抗してるんでしょうねー。

四国なら近いから、気が向いたらウリエル呼んでくりょ。



Posted by 笑うウリエル at 2018年08月20日 07:02
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

朝夕の景色が秋ですね。空や花があまりにも美しいので、「あの美しい物が自分なんだなぁ。」と思ったら、突然、込み上げてくるような強い感動がありました。
「私」はなんで感動するのかわからずうろたえておりました。

カエルさんがあまりの猛暑にヘロヘロしわくちゃになってメダカのプラ舟のふちに立ちすくんでいたので、覆いを取っていれてあげました。それ以来ずっと住んでいます。
毎日声をかけていたら逃げなくなりました。悟ったような澄んだ瞳をしています。カエルが懐く?そんなバカな。
夜にはのどかな声で鳴いています。でもやっぱり好きにはなれないですねぇ。(笑)
Posted by ねね at 2018年08月20日 07:53
ねねさん、
その感動は『愛』ですね(´ω`)
『誰だかわからない』さんは、『愛』の衝動で「本当の自分」を創造したのです。
だから、その感動は「本当の自分」の向こう側からやってきてます。「私」にはとても理解できないもんですね。
(・ω・)

カエルさんも、自分ですね。
(´∀`)
Posted by 笑うウリエル at 2018年08月20日 10:58
こんにちは!

いつもお世話になっていま〜す。(*'▽'*)

ウリエルさんからお答えが返ってくると、とても嬉しいです。(*⌒▽⌒*)

今まで、ブログにコメントした体験がなかったので、胸がドキドキして落ち着かない気分でいました。
最近は、お陰様で少しなれてきましたよぉ〜。

>「人生をどんどん受け入れるだけです。」ですね!

ありがとうございます。






Posted by ミウ at 2018年08月20日 11:11
こんばんは


ウリエルさん

自分の無力さを認めることが怖いのかな。

やるべきことは沢山あるのに
「こんなに無理。絶対やだ!!」
という気持ちが強く出てしまうことが多くて、
思ったようにはかどらずよくパニックになるんです。

甘えでしかないけど、嫌なものは嫌!!!という思いに抑えが効かなくなっちゃってて…

「こんなん嫌い!!!」という気持ちにもイライラするし、物事が思い通り進まないこともストレスです。
「私の能力が低いから…」と落ち込みます。

色んな人がアドバイスをくれてありがたいのですが、余計混乱するというか、「人間は好き勝手にものを言う生き物だなー」くらいにしか受け止められず…(苦笑)

ウリエルさんにいつかお会いしたいです。
都合がつく時が来たら、私の方から伺わせてください。
Posted by mio at 2018年08月20日 17:50

改めて見ると、否定のドミノ倒しみたいですね。

あまりの多重構造に、自分でもわけわからん状態です(*´・ω・)


Posted by mio at 2018年08月20日 18:22

先ほど、色んな人がアドバイスをくれる…と書きましたが、自分の弱味を本当の意味でさらけ出してはいません。

自分の醜さ、苦しみが他人に(家族も含めて)バレるのが死ぬほど怖いです。

Posted by mio at 2018年08月20日 18:57
ウリエルさん、みなさん、こんばんは。

>無防備に、ただ「私」を見ていればいいだけ
無防備、難しいなぁ。「私」だけを見ているようにします。
「私」ってアホだなぁとは つくづく思うんですが、アホのままなのは嫌だ!という気持ちもあるんですよね😅
>頭がよくてどんな問題にもスマートに対処できるのと同じになっちゃうのです。
というところに おぉ!これは最強!とむやみに反応しております。

ねねさん
かえるさん、住み着いちゃいましたか。可愛いですね。
ねねさんのそばが、居心地良いんだろうなぁ。
Posted by ARIA at 2018年08月20日 22:29
ぬー… 今夜は暑いな(´-ω-`)

mioさんのコメントを拝見して、強く思う。
それホントに、

「やるべきこと」か? (´・ω・`)

いっそのこと、やらなかったらどうなるの?
それが仕事とかだったら、その仕事、やめたらどうなるの?
どーなるもへっちくれもない、転職するだけですな(笑)

いや、そのイヤなこと、案外どーーーでもいいようなことのような気がしてきた。
「やらない」と決めたら、どうなるのでしょうか?

そこまで何かが拒絶しているなら、「やらない」方がいいんでないかい。
(・ω・)
もし「やらない」という選択を拒絶しているなら、そいつがガンですな。ハイ。

あ、ちなみに私ウリエルは「行く」を軸に人生が展開しておりますので、是非、そちらに行かしてください。いろんなところに行きたくて行きたくて仕方ないのです。
行く限り人生があります。行くところなくなったら、おそらく死にます(笑)
ですので、都合とか心の準備が整いましたら、遠慮なく呼んでくださいね。
(´∀`)

他の皆様も遠慮なく呼んでください。

行きます(`・ω・´)キリ
Posted by 笑うウリエル at 2018年08月20日 23:59
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

ARIAさん、たぶん子供の頃に見聞きした河童のイメージとカエルさんがオーバーラップしてるんだと思います。河童怖い。できればどこかの田圃に引っ越ししてもらいたいんですが、あまりにも安らいだ顔をしてスイレンに顎を預けてるので、ガマンしています。

宇宙や自然のありかたは完璧なので、人間も、たとえばもっと丈夫でやっかいな思春期などなく大人になったり、揺れない心や争わずに平和に生きる知恵を埋め込むのはたやすいことだと思います。
けれどもそうはなっていません。間違ったり悩んだり苦しんだりの連続です。
「私」は疑い深いので、人間の残酷さは神様が残酷だからじゃないかとどこかで思ってきました。けれど、彼方から訪れる感動は「歓び」だけだったんです。確かに「愛」でした。それが驚きです。だって人間社会どっちを見ても大変な事だらけですもの。「自分」はいったい何をめざしているんでしょうね。
Posted by ねね at 2018年08月21日 08:23
ウリエルさん、
みなさんおはようございます☆

「それ本当にやるべきことか?」

わはは、ホンマや!
私のことかと思った( ̄▽ ̄;)←

やらなくてもいいことにまた顔突っ込んでた(笑)
やらなくていいことはやらなくていい!
あー、また私は今に居なかった!

今、今、やらなくていいことはやらなくていい!
あー、また私がやらなきゃって気合い入りまくってた!

よし、徹底的に受け身だ!

暖簾に腕押し、柳に風。

脱力だ脱力!

のんべんだらりとテキトーに、
右から左に受け流す〜♪

このスタンスで生きます\(^-^)/
Posted by おみな at 2018年08月21日 10:29
てゆーか、
いるものもいらないものもいっさいがっさい道頓堀川に投げたくなってきた(笑)

いっそのこと道頓堀川にダイブだ!\(^-^)/
Posted by おみな at 2018年08月21日 11:03
ウリエルさん、皆さん、こんばんは。

全国民を敵に回す覚悟で、
「大阪桐蔭おめでとう!」

さて、おみなさんの意見に賛成します。
道頓堀川に全て棄ててしまえばエエと思います。
ぜ〜〜〜〜んぶほってもたら、ホンマに必要なもんだけが浮いて来るんやと思います。
ケンタッキーのオッチャンみたいに🎵

Posted by コウタロ at 2018年08月21日 20:09
こんばんは

やっぱりコントロールって
出来ないんですね

嫌なことは避けられないのもそうですけど、
もう片面の、
嬉しいことも、
勝手に向こうからやって来るんです。

そして、悲しいとか悔しいとか、がっかり…のおかげで
ただの良いことが、とっても嬉しい喜びに感じられます

そんな昨日今日でした♥️

おやすみなさい(-_-)zzz
Posted by すあま at 2018年08月21日 23:36
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。
すあまさん、ボクは「コントロール出来ない」と言うよりも「コントロールしなくて良い」んだと思います。
その言い回しの方が断然安心感があります。
Posted by コウタロ at 2018年08月22日 07:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]