2018年05月24日

「孤独感」(´・ω・`)

ごきげんよう (o´・ω・)_串 ヤキトリドウゾ


さて、またまた幼いころのあなたのお話です。
分離をしばしば体験するようになったあなたは、やがて、最大級の恐怖を感じることになりました。

「孤独感」(´・ω・`)

です。

これを感じ始めたら、この世界はものすごく恐ろしいところになりました。それはただウッカリ、焦点を肉体とその頭で考えていることにあてているだけで、実際、おもちゃやテレビに夢中になっているときなどは感じません。でも、何かの拍子に、意識の焦点を「私」だけにあててしまうと、これほど心細く絶望的な感覚はありませんでした。

あなたは、このとても恐ろしい「孤独感」を取り除くことができる方法を探しました。このとき、あなたは決定的なミスをまたやってしまいます。そこにお父さんやお母さんが見えたのです。
「ああ、よかった!」
あなたは安心しました。なぜか「孤独感」が一瞬で消えたのです。
でも、これが決定的なミスなのです。実は、

「孤独感」が誤魔化されただけなのです。

結果的に、お父さん、お母さんという「他者」が「私」とは別にいると思ってしまったのです。そして「他者」に認められている以上、「孤独感」は感じないと思ってしまったのです。消えたと思った「孤独感」は、上から「他者」を塗りたくっただけで、そっくりそのまま残ってしまいました。あなたの分離が決定的になったのです。

そのときから、あなたに「他者に認められるべき」という闘いが始まります。
「好かれたい」、「褒められたい」、「かっこよくなりたい」、「かわいくなりたい」……
終わりのない闘いがスタートして、それは今まで続いているのです(´-ω-`)


本当は分離していたことに気づいて、元に戻ってりゃよかったんですが、なにぶん幼かったもので、これもしょうがないと言えば、しょうがないです。
「他者に認められるべき」という闘いの原点は、「孤独感」の解消だったのですが、その闘いでは、いくら続けたところで解消はできません。分離したままですので次々と歪みや衝突を生み出すばかり。なんとも不毛な闘いです。まことに不毛です。


もう、こんな不毛な闘いはやめましょう。あなたの意識は肉体の中だけにあるのではありません。このことを思い出さねばなりません。本当は孤独など、この世界には存在しないのです。存在のしようがないのです。
では闘いをやめるには、どうしたらよいでしょう? それには、まず準備が必要です。

「私」のパターンに気づいてください

「認められていない」と感じたとき、あなたはいくつかのパターンで「孤独感」の回避を図ります。
それは人それぞれですので、あなたにしかわかりません。あなた自身もほとんど無意識にやってます。
ある人は「認めない人を批判したい」という気持ちが起こってくるかもしれません。認めてくれる他者を別に探そうとしたり、現在、認めてくれていると感じている他者のことを思い出して安心させるかもしれません。
認めさせようとおかしなことをしようと思うかもしれないし、「孤独でかまわん」と強がって恐怖を消そうとするかもしれません。テレビを見たり本を読んで気を紛らわすかもしれません。
もういろいろですね。でもだいたい、いつもいっしょ。
数パターンですよね(´∀`)ノ

「孤独感」が顔をだそうとしたとき、あなたはどうやってそれを回避しようとしているか、見抜いてください。
そして、その心の動きをよく観察してください。
「ああ、これは孤独感を回避しているだけなんだ」
「こういう方法で、いつも誤魔化していたんだ」
と、ハッキリとわかるまで。
例えば誰かとケンカするとき、だいたい同じパターンでしょ? あなたが相手をやり込めようとするパターン。
わかってもらえないときに、どう行動してるかとか、また「寂しい」と感じそうになったらやることとか、だいたいいつも同じではありませんか?
その心の動き、そのときの湧いてくるエネルギー、感情、身体感覚をしっかり感じ切ってください。

わかると「孤独感」が素っ裸になります。つまり「孤独感」が丸出しになって噴出します。それを、その恐怖をもう誤魔化しナシで感じて、感じ切ってくださいね。
まあ、回避するほうを感じ切った時点で、消えていることが多いと思います。

これはつまり、「認められたい欲求」から自由になるということです。
この欲求が崩れ落ちてしまうと、ウリエルの体験では「私」の半分以上が死ぬと思います。探究の峠を超えちゃう感じ。
(´∀`)


「誰かに認められたい」

と、いくら渇望しても、決して誰にも認めてもらえません。あなたは一生に闘うことになります。

だって、そもそも他者などいないのですから、認められようがありません(笑)

そのことに気づくだけです。

ごきげんよう。

IMG_2338.jpg
じゃじゃーん♪
横浜ゴム尾道工場に行ってみた。

IMG_2343.jpg
ステゴサウルスだ。

IMG_2331.jpg
ティラノサウルスも♪

IMG_2334.jpg
さすがタイヤ工場。ぜんぶ新品タイヤだわ。ちなみに、見学者はウリエル以外

ひとりもいなかった(´・ω・`)

@広島県尾道市
posted by 笑うウリエル at 22:33| Comment(47) | 『ありのまま』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

ウリエルさん、ありがとうございます。全くその通りです。おっしゃる様にやってきました。
それだけでなく、母の理解不能な、脅迫的な行動の理由がよくわかりました。孤独で孤独でしょうがなかったんですね。
お金や孫への愛着も、私を支配しようとすることも、孤独感を紛らわそうとする行為だったんですね。すでに60過ぎてましたけど。母にはウリエルさんのような人はいませんでしたから。

世の中のうまくいっていない事の根源は孤独感なのかな。シンプルで難しい事です。
Posted by ねね at 2018年05月25日 07:23
ごきげんよう(`・ω・´)

私ウリエルは、わかってもらえないときに湧いてくる焦りとか苛立ち、この感情をを感じているいちに、ズコーンと涙とともに消え去りましたな。
(・ω・)
「孤独感」の恐怖というより、「孤独感」が出現する恐怖ですね。恐怖が来る恐怖です、

人それぞれ、いろいろ複雑になっていると思います。じっくりご自身の内を見つめてください。「私」はこれが「認められたい欲求」だと、何が何でも認めない場合があります。「私」の誤魔化しに騙されないように。
(´∀`)

「認められたい欲求」は様々な行為の動機になってます。一日の行動のほぼ100%という人もいます。
もしこれが、「認められたい欲求」が崩壊してなくなってしまったら?
あなたはこの世界に何を表現するのでしょう?
それは、あなたにもわかりません。動機そのものが消えてしまいますから。
同じ行為、例えばお料理でも、人に認められたいと思って作るのと、ただ自分の表現として作るのでは、まるで正反対になります。
それがインスタントラーメンであっても。

いったいどうなるのかな(´∀`)
楽しみではありませんか?
(・ω・)ノ
Posted by 笑うウリエル at 2018年05月25日 12:47
ウリエルさん、みなさん、こんちは(^^)

おおー、あのフジグラン尾道の近く!ティラノとか、おったんだー。

孤独感の回避を図る方法、子どもの頃はよくあることですが、
お気に入りのタオルケットを探し求めていたなー。
今は、
・頭の中で、自分が認められないなんて理不尽だ、こんな仕方ない理由があったせいだ、等と
私を正当化する思考を反復する。
・涙が出ちゃうこともある。
・内面は、自己正当化の思考反復状態のままでも、鏡を見て身なりを整えて笑顔を作って、
とりあえず外側の見た目を取り繕う。
・家に帰ったら、やるべきことを放置して、お菓子をパクパク食べる!
・そして食べ過ぎたことへの罪悪感もプラスされる。
・太ったらますます認められないんじゃないか、と思う。
(↑ここ、まだ抜けてなーい(ー ー;))
・「疲れた、しんどい」アピール、「私大変なの」アピールを、家族等にさりげなくする。

こんな感じです。
はー、ホントだ、いつも同じパターンですね。
縁切りしたつもりでも、やっぱりよく見られたいのね、私(;´д`)
Posted by magnet at 2018年05月25日 13:18
ウリエルさん、みなさん こんにちは。

孤独感、ふとした時にひしひしと感じます。ウリエルさんが言われるように、意識の焦点が「私」だけにあたったときにはいっつも感じます。この人生の中で 結局誰とも繋がってないないなぁと思ってるみたいです。
認められたいとか伝えたいとかもいっぱいあったけど、ダメだったなぁ。何度も試みてきたけど失敗ばかり。 今は、承認欲求が湧いた時にセットで感じるのは無力感と諦めかなぁ。
相手に何か望むより自分で出来ることをやって紛らわせてます。そうするより仕方がないってとこです。紛らしてるだけで寂しさとか孤独感とかから全然解放されないんですよね。
この、いつもなーんとなくズシリと底の方にある孤独感とか寂しさとかは なくなる時がくるのでしょうか?ナゾです。

コウタロさん
縛られ屋(゚◇゚)!
もしや 遺留捜査の役どころは 縛られる人ですか?放送楽しみにしてます♪
Posted by ARIA at 2018年05月25日 18:31
ウリエルさん

孤独感を誤魔化すの得意です。
現にウリエルさんのブログを拝読しているのもその一環だと思います。
乾いた心が潤う感じがするんです。
依存ですね( ;∀;)

父に対してまだムカつきは覚えますが、「そういうヤツなんだから、これは仕方がないこと」という思いがうっすら湧くようになりました。
日大のアメフトに関しても「悲しいことだけど、起きるしか無かったから起きたことだよね」って思ってます。
諦めが過ぎますかね?
Posted by mio at 2018年05月25日 18:51
こんばんは(´∀`)
みなさんのコメント、なかなか興味深いなあ。
なるほど、人は分離している限り、家族がいても孤独感から逃れられないのです。

ARIAさん、mioさん、
うーん、どう言ったらいいかなぁ…(・ω・)
もっと、ただ感じてみてください。
誤魔化す直前とか誤魔化すとき、なんだか胸がざわめくような、キューっと痛くなるような感覚ありませんか?
その感覚にお箸を突っ込んで、クリクリかき回してみるイメージ(笑) 玉子とくみたいに。カカカカカって。
(´∀`)ノ
かき回しながら感じてみてください。決して良い気分にはなりませんが(笑)
そのとき、できる限り思考は放っておくようにしてください。
そうやって、
「この感情はいったいナニ?」
と、ただ問うてください。
脈絡のないことが次々に頭に思い浮かんだりするほうがいいかな。
「わけわからん」
という状態がいいんですよ(´∀`)

スピリチュアルなんて、本当はとってもシンプルなんですよ。シンプルすぎて思考にはわからんのです(笑)
だから「わけわからん」でちょうどいい塩梅になりますので。
(・ω・)ノ
Posted by 笑うウリエル at 2018年05月25日 22:37
ねねさんも、マジメすぎるかも(´∀`)
もっとネガティブな感情とダンスしてみてくださいな。ふざけて踊ってみましょう。

だいたい、ネガティブな感情は面白くないって、誰が決めたのか? ちょっと見方を変えるだけで、ネガティブも面白いんですよ。
「バナナの皮で滑って死んだ」
深刻に捉えたら、ものすごく深刻ですが、コメディだと捉えたら、最高のコメディです。
焦点をぼやかしてみてくださいな(´∀`)


マグネっち、
はっはっは。それだ。それなのだ(・ω・)ノ
タオルケットと分離してなかったのさ、昔は。タオルケットも自分だったの。その感覚、思い出せるかな?

それと、「理不尽」だね。
「理不尽」のとき現れる感情を感じてみてください。そのなんとも言えない感覚。それを感じてみてください。玉子とくみたいに(笑)
世の中って、すべて理不尽にできてるよ。当たり前と思っていたことも、よーく見てみたら理不尽ともとれるよ。
「モデルは背が高くて足が長い」
とか理不尽だよ。実際はそんな体型の人少ないもん。ということは、みんなが着る服のモデルには向いてないよね。理不尽じゃね?
(´∀`)
こんな感じで、世の中のほとんどが理不尽なんだよ。つまり、世の中のほとんどがバカってことです(笑)

ま、そんなことより「理不尽だ!」のときの感情、じっくりほじくりかえして感じてみてくださいな。
Posted by 笑うウリエル at 2018年05月25日 23:05
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

そ、それは難しいですね。物心ついた時にはすでにマジメだったんです。(笑)

コウタロ兄さんにご教授いただくしかありません。

ていうか、おみなちゃんもだけど、関西の人って面白いですね!あのノリ。ホント、アタマ輪切りにして脳みそ見てみたいです。リアルウリエルさんもそんな感じなんですか?
Posted by ねね at 2018年05月26日 07:25
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

「私」を認めてくれる他者など存在しない。
ですが、「自分」は「私」を認めてあげる事が出来ると思います。
「自分」が「私」を認める時とは?
「私」が身も心も完全に「自分」の道具と化して働き、完全燃焼しようとしている時です。
その時「自分」は「私」に対して、
「ありがとう。よく頑張ったね」
と言ってあげる事が出来ます。
……あ!
綺麗事言っちまったなあ!
やっちまったかぁ?!
Posted by コウタロ at 2018年05月26日 07:55
おはようございます。

ねねさん
>物心ついたときから
そうそう、マジメかどうかとかは置いといて、その「物心ついたときから」ある「私」というイメージ、これを破壊するんです。
実際はすべての人がマジメで不マジメです。マジメも不マジメも同じですから。
(´∀`)

「私はこういう人間」というイメージ、これがUSO800です。これを破壊するために感情を感じてください。
(`・ω・´)
例えば、他者に冷たくされたら落ち込むとかがあるとします。
別に他者に冷たくされたとき、その人を殴ってもいいし、抱きついてキスをしてもいい。それなのに「私」はいつも、落ち込むを選択するんです。それを選択すべきと勝手に決めてるだけなんです。「私」は冷たくされたら落ち込む人間というイメージに過ぎないんです。

すべてが「私」が勝手に作った作り話なんですよ。自分が表現しようとしていることを、「私」が常にジャマしてます。
(・ω・)

Posted by 笑うウリエル at 2018年05月26日 10:06
ウリエルさんみなさん こんにちはでございます。
皆さんのコメント とっても興味深くて面白いです。
ウリエルさん、大きなヒントをありがとうございます!誤魔化そうとする直前でタマゴ攪拌、そして感じるのですね。きゅーっというような感覚ですね。承認欲求の新たな出現を待ち構えておきます。

コウタロさんの「自分」が「私」を認めてくれるという感じ、わかります。綺麗事というより その感じ 実際にあるある です。

ねねさん、関西の人のノリって 見てて気持ちいいですね。関西のオッチャンはお酒飲むとオッチャン同士で触り合うってテレビでやっててそうとう笑いました。「いいなぁ。分離なんてないんだなぁ、この時のオッチャンら」と思いました。
Posted by ARIA at 2018年05月26日 10:22
はぁ〜っ!そうですか。
記憶をたぐると、まじめじゃないと思われる人(おもに自由にふるまう人)を親が常に非難してたので、自分が拒絶されるのを避けるために、このスタイルで行こうと決めたような気がします。
孤独の恐怖やないの〜。アルコール飲んでもハメ外せない私。(ほとんど下戸)相当固まってますなぁ。なんで妹たちはそう思わなかったのかな?自由度全然違うもの。
ところで、何をどう感じればいいのかわかりません。

ARIA さん、ほんとですよね〜。関西のおかあちゃんはどうやって子供育ててるんでしょうねぇ。興味津々。
Posted by ねね at 2018年05月26日 11:24
ウリエルさんみなさんこんにちは〜

男子大学生と不倫未遂犯のおみなです(^_^;)
2人きりで会いましたが一線は越えていません(笑)
「昼顔したい私」まだ縁切りできてないわ。

何でこいつ和歌山のライブで会ったのに、近所に住んでるの?
しかもしょっちゅう私が1人カラオケに行ってる店の店員だったw
なにこれわからない〜不思議不思議!

ただやはりこの胸の奥のキューっとなる感じ?
超ー痛気持ちいいですw
フォークでぐさぐさ刺してみよう(笑)

やったらあかんと思うから気持ちいいんでしょうね。
目の前にあるごちそう!
食べていいよと言われてるのに食べられない(笑)

あと、親にハグして貰うのを我慢して泣いてる子供の私が出てきた。
妹ばっかりの親にハグして貰いたかったんだなぁ〜。
とりあえずこの子供の私も焼却炉にぶちこんで焼き殺してみた。
超気持ちいい←変態w

もう私は大人で我慢しなくていい何をしてもいい。

ウリエルさんの言う、そいつを殴ろうが抱きしめてキスしようが私の自由だ(←山口メンバーw)

おや?なんか清々しいぞ?
とりあえずこちらからのラインはしない。
今「わからない」に留まってみる。
Posted by おみな at 2018年05月26日 12:13
コウタロ兄さん、
あー、私ウリエルも「自分」が「私」を認めてます。ハイ。
(・ω・)

「誰やコイツ? まあ、ええわ」

みたいな認め方ですけど。
Posted by 笑うウリエル at 2018年05月26日 12:46
「私」には「自分」が「私」を使って一体何を表現しようとしているのかが「わからない」のです。
「わからない」の根本がそこにあるんです。
「自分」は「私」にどんな役を与えているのか?
「私」には、演らされている「私」がどんな役なのかがわからない。
死ぬまでわからない。
途中経過を見ているだけでは、さっぱりどうなるのかがわからないのです。
だって、「自分」が「私」に台本読ませてくんねえんだものな〜〜〜〜!
ひどいわ、ひどいわ!🎵
Posted by コウタロ at 2018年05月26日 15:03
ウリエルさん、さっき神社に行って「幸せになりたい私」と縁切りしてきたよ。

こいつがいるからいつまでも苦しいんだ。
こいつをさっさと殺してくれるよう神様に頼んできた。

ちゅーか、こいつ誰やねん。
そして、「こいつを殺してくれ」と頼んだ私誰やねん。
Posted by おみな at 2018年05月26日 19:46
こんばんは

今日は一瞬おかしな事になりました

上も下も右も左も無く、おなじみの「私」がいない(´・ω・`)
ヒイィってなってすぐ戻っちゃいましたが

>別に他者に冷たくされたとき、その人を殴ってもいいし、抱きついてキスをしてもいい。それなのに「私」はいつも、落ち込むを選択するんです。それを選択すべきと勝手に決めてるだけなんです
これにピコーンときました
どう選択したらいいかはわからないけどピコーンと来たからよし(笑)

今日は怒りを感じた日でした
相手にぶつけてしまったけど、ぶつけ足りない、わからせてやると「私」は思ってます
この偽善者、大ウソつき等々荒れてますねぇ(´・ω・`)


Posted by Medjed at 2018年05月26日 23:27
こんばんは。

嫌な感覚かき混ぜるの難しいですね。
出来る時もあれば、一瞬のうちに誤魔化して別の事に意識が飛ぶのもしょっちゅう。
混ぜ混ぜしてるうちに他人にくだを巻くというおいたもやらかしました(/--)/
一方で胸の痛みに恍惚感を覚える感じも分かります。
痛いけど今の私にとって不可欠なものだから大丈夫って思えます。
Posted by mio at 2018年05月27日 00:16
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

今、かなり自由に不真面目に生きてるので、日常生活では、なかなか不快感を感じづらくなっています。
テレビなどで、視聴したことに対する感想がいつも同じパターンなのに気づきました。あと、ドラマや映画で、気分が悪くてようみれない作品があります。ドッキリとかドロドロ人間模様とか。あえて見てみようかしら。

皆さんがそれぞれのやりかたで、自分へと帰る方法を模索していらっしゃる様子にちょっと感動しました。
Posted by ねね at 2018年05月27日 08:58
おはようございます(・ω・)
おー、コメントたーくさーん。うーむ…

ねねさん、
あー、ねねさんのおっしゃる「自由」、その自由だと不自由という対極がついてきますよ。
スピリチュアルで自由ってよく言いますけど、これがなかなかわかんないんですよね。頭で理解する自由ではありませんので。
言葉にしにくいのですが、本当の自由とは?
ウリエル的には、

どんなに不自由でも、かまわない

かな。


Posted by 笑うウリエル at 2018年05月27日 10:11
ですから、「私」がなくなったら、どうなるか想像つかないと言うのは、
もしかしたら、今の私から見たら、もっと不自由になるかもしれないんですよ。もっとマジメで堅苦しく生きているかもしれない。もちろん反対もありますよ。どうなるかは、まったくわからないんです。
でも、「私」がなくなっているので、もうどんな状態でも自由なんです(笑)
(´∀`)

「自由になりたい」なんて発想すら消滅してますから。それが本当の自由なんです。
Posted by 笑うウリエル at 2018年05月27日 10:23
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

身体君と心君。
彼らの意見が一致すると楽しいな🎵

身体君には消費期限があります。
かなり長くても、高々100年そこそこ。
身体君は、その短い期間をとことん使って欲しいのです。
遠慮なんかして貰いたくないのです。
寿命が尽きるその瞬間まで現役バリバリのノリノリでいたいのです。

心君も、身体君の事を気にしてます。
身体君を大事にしたいと思ってます。
ですが、身体君の思いとは真逆のようです。
心君は、身体君の事を心配するあまり、
「もっと、身体君を労ってやれ。奴隷のように扱うんじゃない!身体君だって、もう若くはないんだぞ!」
と、いつも言います。
心君は、少し身体君の事を思い違いしているのかも知れません。

でも……
心君だって、本当は知っているんですよね?
1日中、不平不満も言わずに徹底的に身体君を動かし切った時、なんとも言えない達成感がある事を……

身体君と心君。
これからも、二人仲良くね🎵

ちなみに、
身体君と書いて(キャラダキュン)と読みます。
心君と書いて(コッコロコロコロココロキュン)と読みます。
Posted by コウタロ at 2018年05月27日 10:27
あ、あ〜!わかりますわかります、その感覚。どこでも、どんな状態でものびのび生き生きなんですね。

コウタロ兄さん、何と言ったらいいか。ちょっと出てこんです、その言葉づかい。
Posted by ねね at 2018年05月27日 10:46
ねねさん、
やっぱコウタロって、
うぜえなあ🎵
Posted by コウタロ at 2018年05月27日 10:54
こんばんは。今日は暑かったなぁ...(´・ω・`)

ARIAさん、
キューッという感覚、かき回しながら、さらにその中心と感じる部分を、キリでグリグリ穴をあけるみたいにほじくってみてください。
(`・ω・´)

あとね、そのキューッに呼吸を送り込むような感じで、深く呼吸しながら感じるとよいかもしれません。
また、その感じる部分をじわーっと下に、お腹のほうに下すイメージをしてもよいかもしれません。
いろいろやってみてください。
(´∀`)ノ

mioさん、
ところで、お父さんの何にいちばんムカついているんでしょうね? それ考えたことありますか?
私ウリエルもいったい、このおっさんの何にいちばん腹立っているんだろうと、いろいろ洞察してみたりするのですが、よくわかりません(笑)

ただ、このおっさんが無理やりにでも家族をムカつかせているのではないかと感じられます。
なんか知らんけど、「絶対それアカンやろ、やめろ」と言うと、絶対にそれを実行するし、「必ず忘れずに」というと、必ず忘れます。

うちの母親も妹も同じことを言っていたので、わざと人をムカつかせているのかなとか思います。他人の忠告は聞くのですが、家族の忠告はすべてそれの逆をするので、娘にも縁を切られるという始末。
見捨てられたいのでしょうか?
Posted by 笑うウリエル at 2018年05月27日 21:38
うーん、自分が蔑ろにされてる感じが嫌です。
「やっぱり自分は出来が悪いから大事にされないんだー」という被害妄想丸出しの悲しみが怒りへと転じている気がします。
Posted by mio at 2018年05月27日 21:59
おみなちゃま(´∀`)
なんか楽しそうだなあ(笑)
瀬戸内寂聴さんが言ってたよ。
「私も不倫たくさんしたけど、大騒ぎすることじゃないわよ」
って。仕方ないって。雷が落ちてくるみないなもんで、しようと思ってするもんじゃないからって(笑)

「幸せになりたい私」がいる限り幸せにはなれないのは、その通りですね。縁切りしちゃいましたか。
(・ω・)
では、どうなるかはもう「私」にはわかりません。もしかしたら、昼顔猛突進ってのもありうる(笑)
たぶん想像もつかないことが起こります。こっちから行動しなくても、世界から与えられます。

そもそも何が幸せなのか「私」はぜんぜんわかってないんです。
すべておまかせするしかないです。


Medjedちゃま、
ヒイィってなっちゃったの?(・ω・)
次そうなったら、是非、向こう側に行っちゃいましょう。
二度と帰ってこれませんから(笑)
Posted by 笑うウリエル at 2018年05月27日 22:15
こんばんは(・∀・)

ヒイィってなっちゃいましたねぇ(´・ω・`)
どうやったらヒイィってならずにすむのか(笑)

最近だまってただ見てます。
自分の行動、思考など。
時折、「私」が凄く嫌そうな気が(笑)
捕まった魚がビチビチ暴れて逃げようとしてるような何かそんな感じ。

何かどでかい恐怖が稀に出て来る
でかすぎて手に負えないだろうなと思う。
頭がおかしくなるんじゃないかという恐怖。
これとてつもない(´・ω・`)
Posted by Medjed at 2018年05月27日 23:06
ウリエルさん、具体的なヒントありがとうございます
(*˙˘˙)♡
メモして チャンスを待ちます。

どっかの政治家が「子どもを3人生め、子ども生まないヤツは他人の子どもの支払う年金で介護を受けるよろしくないヤツだ」みたいなこと言ってて なんだかなぁ😥と思いつつ忘れてたんだけど、夜のニュースでそいつがわざわざ「一応謝っといたけど、自分の発言に賛同者も多かったし激励もたくさんいただいた」とか言ってた。何でもかんでもコントロールできると思ってやがる…と、孤独な私はムカつきました。これか、これなのか、承認欲求は!と身構えましたが キューっとなるところまでには至らずです。
それにしても 政治に携わる人にはこんな発言してほしくないなぁ。賛同者の数なんて関係ないと思う。
Posted by ARIA at 2018年05月28日 01:40
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

ウリエルさんのコメント読んでたら義父と一時期の母思い出しちゃった。
親の権威を隠れ蓑にしてたけど、底なしの承認欲求と幼児のような依存心に苦しんだなぁ。60過ぎてたけど、母親の注目が欲しくて泣き喚いたりいたづらする幼稚園児と変わらんなぁと思ったわ。
子供の目から見たら、自分も結局一緒やったのよね。一縷の望みがあったならきっと今でもそうだったと思う。見捨ててくれて本当にありがとうと言いたい。

ドッキリテレビがなぜ嫌かと言うと、本人が全く気付いていない所で皆に笑われているところかな。困らせてあざ笑ってる姿見ると怒りを感じる。子どもの時は喜んで見てたのに、いつの間にか変わってた。ドラマも、「おしん」や「あかんたれ」普通に見てたけど、今はいじめ、いじめられる姿が痛すぎて見れないわ。愛情のもつれなんかもダメ。
人間関係に深く入るのが嫌なのと関係ありそう。もうちょっとさぐってみよう。
Posted by ねね at 2018年05月28日 07:55
おはようございます(´∀`)

mioさん、
蔑まれる悲しみが出てきましたか。では、それを感じてみましょう。
悲しみから「私」を守るために怒っていたのかもしれませんね。だったらそれは「私」の怒りであって、純粋な怒りではないということです。
(・ω・)ノ
しんどいですが、感じながらキリでぐりぐりしてみましょう。
だいぶ深くまで来ました。

Posted by 笑うウリエル at 2018年05月28日 11:45
恥をかくってことに恐怖感があるみたいです。深い所にいすわっている。自分がなくなるような恐怖。
実際は、もう60年も生きてるので、恥かきまくりで、最近ではさっさとあやまったり、笑ってごまかして平然と生きてるのに克服されてない。なんででしょう?
この恐怖感を増幅して感じてみます。
Posted by ねね at 2018年05月28日 14:17
ARIAさん、
あ、ムカっとしたことがありましたか(´∀`)
そういうネガティブな感情は、小さなものでも深く入って行く手がかりです。
少しそのムカっ、思い出して感じてみましょう。
(・ω・)ノ

話は変わりますが、その政治家センセのニュース、たまたまウリエルも見ましたね。
スピリチュアルうんぬんは置いといて、時代遅れな話だなーと思いました。もちろんセンセもセンセを批判する人も両方。
スピリチュアル関係なしに、二元思考の人は時代に置いてかれると思います。善悪、正誤、敵味方… こういうことにとらわれているうちに。
少子化は悪いなんて、ただ年金の視点から見ただけの話です。では産めよ増やせよで日本の人口が5億や10億人なったらみんな幸せなんですかね?

増えたり減ったりするんです。それに対応した政策を考えるのが政治家センセのお仕事だと思うんですけどね。
正しいとか間違いとか、謝る謝らないなんて、もう時代遅れです。
Posted by 笑うウリエル at 2018年05月28日 14:29
ねねさん、
恥ずかしいですか。その恐怖、感じてみましょう。
(´∀`)

私ウリエルはここのところ「意地を張る」感情を感じてます。これはハラですね。ハートとハラの通りをさえぎってます。紛れもなく「私」が作り出してますね。
お互いいろいろ感じてみましょう。
(´∀`)

ちなみ、ウリエル、ドッキリカメラの被害者になりたい気持ちがありますね(笑)
ひっかけるより、ひっかかるほうが楽しそう。
「このヤロー、だましたな。この落とし前はきっちりとってもらいます。地球の果てまで追い込むから覚悟せよ」
と、マジでブチ切れしたふりをして、逆ドッキリなんてのも楽しそう。
Posted by 笑うウリエル at 2018年05月28日 14:46
こんばんは。

ウリエルさん
そうなんです。悲しみから自分を守ることが大概の行動の規範になってしまってます。評価されることが大嫌いなんです。たとえ良い評価をもらったとしても気持ち悪い。「お前の価値観押し付けんな( :゚皿゚)」って思います。
まあでも、自分が自分を一番ジャッジして苦しんでるんですけどね。
これに切り込んでみます。

Posted by mio at 2018年05月28日 21:56
ウリエルさん、みなさん、おはようございます。
ムカッから 玉子攪拌やってみてます。でっかい「理不尽!」が出てきました。いつも これ、出てくるんです。すっかりお馴染み。ただ、これまでは他にもこれに絡んで怒りとか悲しみとか、無力感とか色々くっついてたんですが、今だに居座ってるのは「理不尽」みたいです。そして、「もう嫌だ〜」「もう、いいでしょ」「いい加減にしようよ」「バカだなぁ、でもまぁ、すっごい健気ではあったよね」というような 自分に対する感情が渦巻いて攪拌されてます。まだ キューンはやってきません。

政治家センセについてのウリエルさんのコメント読んで スッキリしました。私は二元的な考え方には馴染めないので、これからの時代は二元思考じゃやっていけないってのはありがたいです。二元思考が幅をきかすと 私的には息苦しいので。良かった♪

Posted by ARIA at 2018年05月29日 09:23
ごっきげんよっ♪

mioさん、
だんだんコアな部分に迫ってきましたな。
一か月前とコメントがぜんぜん違います。素直に「私」に向いてます。
(´∀`)

「評価するな」というのも、まだまだ評価を気にしているわけで。真の評価を気にしてない状態は、「評価? それ何?」になります(笑)
何をいちばん気にしているのでしょうか?
そこをほじくり出してみると、あっと驚くタメゴローかもしれません。
(・ω・)ノ

まあ、「私」の世界は、他者を評価することで成り立っているいるようなもんです。あの人より上、あの人より下、とかがないと「私」の立ち位置がなくなってしまうので。
だから他人から評価されまくることも、致し方のないことです。その辺は諦めてください。

全員「評価依存性」です。誰からも評価されなくなったら孤独感ドッカーンです。だからSNSで「いいね」の数が大問題になります(笑)
アルコール依存性の場合、アルコールは毒物です。
ということは、「いいね」依存性になったら、もちろん「いいね」が毒物です。
でも、それが毒物と思わないところが恐ろしいですね。毒物だから摂取を止めないと何かが壊れちゃいますよ。
Posted by 笑うウリエル at 2018年05月29日 12:25
Medjedちゃま、
ほうほう(・ω・) ごっつい恐怖が出てきましたか。そういうときはですね…

まず、その恐怖を感じてください。やばい私壊れる。そう思っても、ちょと我慢して感じてください。
そして、いよいよやばいかなと思ったとき、思いっきり、もう渾身の力を込めて、

変顔 (゚∀。)

してください。

心臓が止まるかと思うくらいの衝撃がきますが、おそらく大丈夫です。
それを一回やってから、その恐怖と向かいあってくださいませ。

まじ、どーーーーーん!!!
って、心臓に来ます。
Posted by 笑うウリエル at 2018年05月29日 13:01
あ、Medjedちゃま(・ω・)

変顔しなきゃならんなで、必ずひとり、静かな場所でしてください。

何度も使えません。空振りしないよう、狙いすまして恐怖に変顔です。

Posted by 笑うウリエル at 2018年05月29日 13:22
ウリエルさん
何を一番気にしてるのか。
互いに評価しあうことで自己価値を計らずにはいられない人間への悲しみ、絶望…ですかね。
ヒトって私が都合が良い人間か悪い人間かしか気にしないんだな、と。
その逆もしかり。
私は自分の都合で他人の価値を決めつけてるとこが多分にあります。
自分も含めた社会全体への不信感が強いです。
Posted by mio at 2018年05月29日 13:57
ごちゃごちゃ言ってますが、結局は傷つきたくないだけです。
かつて味わった悲しみ、怒り、痛みから自分を守りたいだけです。
守ることにも苦しみは伴いますが、あの時の痛みに比べたら…と自己保身をやめられないんです。
Posted by mio at 2018年05月29日 15:18
おはようございます。雨だ(・ω・)
梅雨がやってくる。

ARIAさん、
おなじみの感情というか、おなじみのエネルギーって感じですよね。ソイツに気がつきましたか。
(´∀`)
ソイツが発する言葉から、顔の表情、身体の動きまでに影響していますよね。そのエネルギーをじっと感じてみてください。
いつから居座っているんでしょう?
そもそも、ソイツは何なんでしょうね?
頭でいろいろ考えても「わからない」と思います。だから、ただ感じてみてください。

二元的なものの見方をするって、ラクチンなんですよ。「あの人が悪い」とか「この考え方は間違い」とか。ラクチンだけに信念に凝り固まる思考停止状態になります。だから国民を思考停止にしておいて支配したい政治家センセは必ず使います(笑) ラクチンなのでテレビもこれ一本というくらいよく使いますね。犯罪者や不倫した人を、ただ悪いとたたけばよい。視聴者は正義になれて気分がいい。簡単です。

でも、当たり前なことなのですが、どんなに良いとことでも悪いところもあり、どんなに悪いことでも、理解や納得できる部分もある。絶対的な基準など存在しない。
んで、最近の若者たちに接していると、絶対的な基準など存在しないという視点で、わりとみんな生きてるんです。学校に行くのが善「とは、限らない」とか、出世して金持ちになるのが成功「とは、限らない」とか。
さらに本質を見抜いてます。結果より過程が楽しいとか、お互いを認め合えばいいとか。
むしろ、私たち中年以上の人間が、信念に凝り固まる思考停止状態になってるケースが多いですよ。

すごいですよ。近頃の若者(´∀`)
人間ってどんどん進化してるんですね。
近頃の若者をすごさをリスペクトできない人は、残念ながら時代に取り残されて行くと思います。勝ち組、負け組の二元思考でただでさえ生きにくいのに、もっと窮屈になっちゃう。勝ち組も今はまだ威張れてますが、この先はしんどいでしょうね。日大の監督(笑)

私たちも若者に置いてかれないようにしないとね。
(´∀`)
Posted by 笑うウリエル at 2018年05月30日 07:59
mioさん、スゲーなぁ(´∀`)
社会に対する不信感と、それから自分を守りたいという自己保身。
「私」の中にこれらがいると気づいただけで、じゅうぶんです。というか、これらが「私」なんですけどね。
じゅうぶんです。完璧だと思います。

本当は「自分」は守らなくていいんですが、それは体験によってわかります。体験といっても内側で起こる体験で、目に見えるような体験ではありません。
必死で守ろうとしている、そのエネルギーのような何かを感じてください。ただ感じていれば、やがて体験が起こります。

その体験の先はもうありません。
社会に対する不信感も『愛』になります。
ホントです(・ω・)ノ
Posted by 笑うウリエル at 2018年05月30日 08:13
ウリエルさん、皆さん、こんにちは。

この2、3日の間に「私」の世界が崩壊しました。
ぶち壊れました!
0からスタートし直します。
就職します!
夕方から面接に行ってきます🎵
Posted by コウタロ at 2018年05月30日 12:02
ウリエルさん、皆さん、こんにちは。

政治で意見が分かれたら、いつまでも争っていないで、ドッジボールで決めればいいのにと本気で思っています。
戦争は、大きいコートで100人ずつ、球3個使って真剣に戦う。もちろん、スポーツマンシップにのっとって。
こんなこと言うと若者に笑われちゃいますね。

コウタロ兄さん、新しいステージですか。面接うまくいくといいですね!
Posted by ねね at 2018年05月30日 13:43
ウリエルさん、みなさん、こんばんは。
でっかい「理不尽」は かれこれ四半世紀にわたって居座っております。だんだんとその存在が際立ってきてます。
意固地になって地面にしゃがみこんで動かない幼い子どものイメージです。「いい加減にしなさい、もう行くよ!」と大人から促されてるのに頑として動かない、そんな感じです。その幼い子どもは「私」で、おそらくせき立てている大人も「私」。ウリエルさんの言うところの「自分」の気配はないようです。

最近の若者、進化してるんですね(゚∀゚)o彡゜
たくさんの人に会ってるウリエルさんがそう言うんだから 間違いない♪
Posted by ARIA at 2018年05月30日 17:34
でええええええーーー(; ̄◇ ̄)
コウタロ兄さん、どうしたの!?

ゼロからっスか! 就職するんスか!?
なんかわかんないけど、頑張りましょーーーーー
うぃっす!




Posted by 笑うウリエル at 2018年05月30日 18:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]