2018年02月28日

人間やめた(´・ω・`)

ごきげんよーーー【( ̄_ ̄)v】遺影!

ここ2、3日、「自由」についてどう説明しようか考えてます。
「真の自由」は思考ではとらえることができません。でも思考を使って言葉にしないと伝えられません。いやはや、困ったもんです……
(´・ω・`)

もうやっつけ仕事で、ひと言で言っちゃいましょう。「真の自由」とは、

この世界と溶け合うことです

いわば「自己イメージ」が、全然ない状態です。このとき人は「真の自由」なのです。


動物と仲良くなるのが上手い人っていますよね。かくいうウリエルも、なんかわからないけど得意です。子供のころからなんかわかんないけど、動物や鳥が異常になつく体質です。イヌネコや小鳥なら、何日かいっしょに過ごす時間をもらえれば、飼い主より仲良くなれる自信あります(笑)
仲良くなるのは簡単です。相手を「動物」と思わなければよいのです。「ちょっと形や大きさの違うヤツ」だと思えばいいのです。そして、どんな動物もウリエルにはできないことができます。それをリスペクトすればよいのです。
おそらく動物たちも、ウリエルをいちいち「人間」と思ってないんです。「ちょっと形や大きさの違うヤツ」くらいにしか思ってない。ウリエルも思ってないし、相手も思ってない。このとき不思議な信頼関係が生まれます。溶け合うんです。
もちろんペットや家畜の場合は主従関係があるんでしょうが、それを超えちゃうんです。

これが「真の自由」です!(゚∀゚)

ちょっと強引すぎるかなぁ…… こんなので、なんかわかってもらえます?(苦笑)
よーするに、人間と動物という分離をしてないんですよね。お互い、人間とか動物とか思わないし、自分でも「私は人間」という「自己イメージ」がない状態です。


「自己イメージ」は、少しでもあると硬直を起こします。この世界を自由に生きることができません。
ほんでもって、この「自己イメージ」が全くない状態を、

『誰だかわからない』さん

と、ウリエルは名付けたわけです。そして、これが本当の自分自身なのです。この世界の根源で、最高の存在なのです。
肉体を動かしているのは、あなたの脳ではありません。『誰だかわからない』さんです。思考もあなたではありません。『誰だかわからない』さんが動かしています。肉体も思考も『誰だかわからない』さんの延長上なのです。それどころか、その辺の木も向こうの山も夜空の星も、『誰だかわからない』さんの延長にすぎません。
「世界はすべて内側にある」とは、そういうことです。
私たちはあらゆる「自己イメージ」をなくして、自分が『誰だかわからない』さんであったことを思い出さなければならないんです。それが『目覚め』です。


んですね、さてこの「自己イメージ」です。さっそく、なくそうと努力しましょう! それだけが尊い行為といっても過言ではありませんので。
あなたと他者、あなたと他のものを「違う」と感じるのは、あなたに「自己イメージ」があるからです。
大事なのは、その努力の仕方です。頭でアレコレやってなくそうとしても、それって違う「自己イメージ」に置き変わるだけなんですよね。
いろんなやりかたがあるんでしょうが、ウリエルの知っている努力の仕方は、ふたつしかありません。

「同じ」と『ハート』で感じること

このとき葛藤が生じます。そして、『ハート』の内にある何かが、ガシャン! と砕け散ります。おそらく大事にしていたものです。それが「自己イメージ」です。砕け散ったら『愛』が溢れます。
もひとつは、

感情を最後まで出し切ること

ですね。
「自己イメージ」ってのは、簡単に言うと感情で固定されているんですよ。だから、感情を出し切って抜いてしまえば「自己イメージ」もはずれちゃうと言うわけです。
でも、これは恐怖にかられるでしょう。何もコントロールできなくなるかもしれないという恐怖です。「自己イメージ」をなくすことは、「私」の最大のタブーですので、当然そうなります。

だけど、その恐怖の向こう側に「真の自由」があるんですよ。通り抜けないと見ることができません。
そして、通り抜けたとき、そこには「良い」も「悪い」も、「正しい」も「間違い」も、ありません。倫理も道徳もありません。それらをすべて包み込む『愛』しかないのです。
しかも、それがあなたの本当の姿なのですから、驚きですね。

そして、人間とか動物という垣根がなくなったらお互いが溶け合う。それとまったく同じように、あなたはこの世界と溶け合うんですよ。「同じ」ものどうしですので、自然に溶け合うのです。

ごきげんよう。

IMG_2354.jpg
物部川河口は、鮮やかな緑と広い太平洋があります♪

IMG_2345.jpg
そして、どうでもいいですが、
日本一長いうんていがあります。102m(´∀`)ノ
@高知県香南市
posted by 笑うウリエル at 20:16| Comment(27) | 新装開店後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウリエルさん、皆さん、おはこんばんは。
自己なんて、要らんなあ。
自己が強ければ強いほど、その自己を守らないといけなくなります。
そして、守れば守るほど世界は狭まって行きます。
自己を放棄すればするほど世界は広がりを見せてくれます。
自己は要らんなあ。
いやホンマ、自己みたいなもんは要らんなあ。
自己は邪魔じゃ。
自己より他己の方が大事じゃろ?
Posted by コウタロ at 2018年02月28日 22:13
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。
なんとなくわかる気がします。計らい心を捨てて動いてる時いつもより自由ですもの。でも好き嫌いの感情を捨てるのは難しいですね。犬猫ならすぐ仲良くなりますけど、ナメクジやカエルやゴキブリはゴメンです。笑
Posted by ねね at 2018年03月01日 07:41
ウリエルさん、お忙しいのに一生懸命考えてくださってありがとうございました。
難しい作業ですが、あきらめず取り組もうと思います。
Posted by ねね at 2018年03月01日 09:11
すごい風だなー。春一番だって(・ω・)
もーすぐはーるですねえ♪

コウタロ兄さん、『誰だかわからない』さんの表現にノリまくってる感じ。
(´∀`)
『いま』を体現してください。

他己ですね。ウチも「他己焼き」にしようかな。
うん、でも、自己とか他己とか、利己とか利他とか言っちゃうと、思考が
「待ってました!」
って感じで喜んじゃう(笑)
ホントは自己も他己もない。利己的とか利他的とかも考えなくていいのだ。
だった他がないんだから。ただ、ありのままで、
みんな己で、すべて己(´∀`)
だし、
利みんな的で、利すべて的。

ゴロ悪いな(・ω・)
Posted by 笑うウリエル at 2018年03月01日 14:17
ねねさん、
好き嫌いの感情を捨てるのは難しいです。嫌いだけを捨てられないんですから。ニコイチですので。
ということで、嫌いを捨てたければ、まず好きから捨てれば良いです。
(・ω・)ノ

つか、フツーの人に、んなことできんです(笑)

というわけで、嫌いなものは、とことん嫌いになってください。そして、そのとき湧き上がる感情を、感じて感じて感じ切ってください。カエルやナメクジには気の毒ですが。

感じ切ったら、嫌いを通り越してしまいます。すると、なんとなんと!

『愛』が溢れます(´∀`)

人間もナメクジもない! すべてが『愛』だー!

って、なりますので。ホントです。ハイ。
ナメクジがキラキラ輝いきます。ナメクジの存在が奇跡です。これはもう奇跡のナメクジです。
ホントです(・ω・)

Posted by 笑うウリエル at 2018年03月01日 14:47
ウリエルさーん、みなさーん、こんばんは!

今回の記事、じーんとして、何度も読んでいます。
ウリエルさんありがとうございます。
そして、自分の感情をガチで感じています。
どうなっちゃうんだろう、と怖いけど。
どこまでいったら「感じ切る」になるんだろーな。

「奇跡のナメクジ」は、ドングリと同じような感じかなと、何となくわかる気がしますが、
イヤーな上司もキラキラ輝く日がくるんだろうか。
まだまだです、私…。
Posted by magnet at 2018年03月02日 00:03
ごきげんよう(・ω・)

眉間の奥に意識を集中させてみた。
なぜかできん。

というか、眉間の奥がない。というか、あらゆるところに眉間の奥がある。あの山も空も眉間の奥である。
眉間の奥を意識した瞬間、プヒュ〜と全世界に意識が広がってしまう。

オレの眉間の奥、どこ行った?
(´-ω-`)
Posted by 笑うウリエル at 2018年03月02日 13:29
ウリエルさん みなさん こんにちは

恐怖の向こう側に通り抜けるとか
感情を出し切るとか
言葉って難しいですね〜(´・_・`)

恐怖の向こう側ってどっち方向?
感情を出し切ったってどうやったらわかるの?

って、思考がぐるぐる回ってます笑

例えばウリエルさん的には
どんな経緯があって、向こう側に通り抜けたとか感情を出し切ったとか、わかるのですか?
恐怖や感情が気にならなくなる境地になるのですか?わかりやすいヒントを教えてください(*´∇`*)
Posted by MAKI at 2018年03月02日 16:11
ウリエルさん、ホンマですわ。
自己も他己もないですね。
誰だかわからないさんのノリに任せているとき、そんな区別はなくなってしまいます。
それから、カラダ君は、誰だかわからないさんが大好きみたいです。
誰だかわからないさんの指示に従っているとき、カラダ君の動きが軽快になります。
反対に、思考の言いなりに動くときはしんどそう。
カラダ君は、思考とは相性が悪いみたいです🎵
Posted by コウタロ at 2018年03月02日 18:50
色んな?スピリチュアルの探求をしましたが ここに落ち着いて拝見しています。
わからないさん を思うと?胸が痛いような感覚です。
その先になかなか 行けませんけど?これもまた 必用なことなのかなー
Posted by ゆか at 2018年03月03日 00:26
ヤマガラだ。珍しいな。こんなところに何しに来たの?
(・ω・)

MAKIさん、
難しく考えなくてよいのです(´∀`)

自分が『いま』に抵抗していることに気づいて、その抵抗をいろんなふうに感じてください。
例えば「想像もしたくないこと」なんてありますよね。そのとき、この『いま』に想像もしたくないことがあるのをまず認めて、
じゃあ、想像したらどうなるの? と、その「想像もしたくないこと」を想像したりするんです(笑)
思考や感情がイヤだイヤだしていること、いちばん何に抵抗しているかを見つけてください。

んで、ここからが表現しにくいのですが、
見つけたら、私の場合、その「いちばんイヤなもの」を感情に勝たせます。感情を敗北させるんです。「いちばんイヤなもの」が、この私を支配していることを、思考を使って感じていきます。
うーむ、表現が難しいですね(´-ω-`)

実際に誰もが「いちばんイヤなもの」に支配されているんですよ。支配されてないと不安で、お願いして支配してもらっているくらいの勢いです(笑)
それを認めて、そのとき抵抗しまくる感情を感じまくる。それだけです。

マグネっち、
「まだまだ」はエゴとトリックだ(´∀`)
それでいいんだよ。すでに完璧なのさ。「まだまだ」こそがゴールとも言えるし。
上司が苦手なら、永遠に苦手でいいんだよ(笑)
Posted by 笑うウリエル at 2018年03月03日 10:07
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

ゆかさん、はじめまして。よろしくお願いします。

待ち望んだ春がすぐそこにやってきて、白鳥さんやタシギさんとさようならしました。何ともさみしいです。鳥さんたちは自然にうながされるままに遠く過酷かもしれない旅に出かけました。いさぎよいですね。
Posted by ねね at 2018年03月03日 10:45
ゆかさん、はじめましてです(´∀`)

痛みを感じることは幸いです。
その痛みに感謝を捧げてください。その痛みが『真実』への扉ですので。

感謝しながら痛みをよく感じてみてください。
何かに気づきますよ、きっと。
わからないこととか、何か気づいたことがあったら、また書き込んでください。
これからもよろしく、です。


コウタロ兄さん、
まさにそうですなー(´∀`)
肉体クンと思考クンは対ですので、いわば対等の関係です。
だのに、思考が主で肉体が従にされちゃ、肉体クンも気分が悪いでしょう。

肉体を思考から自由にしたら、そりゃなんでもできますよ♪
Posted by 笑うウリエル at 2018年03月03日 10:47
ねねさん、
鳥はパスポートいらないのに、人間って面倒くさいよね。
(´-ω-`)

またツバメ、キビタキ、カッコウがやって来ますよ。
アジサシなんかオーストラリアからの旅です。
いらっしゃいませ〜♪ と、お迎えしましょ。
(´∀`)
Posted by 笑うウリエル at 2018年03月03日 11:07
こんばんは

ちょうど想像したくない事をわざと感じていた所でコメントを見ていてふふっとなりました(笑)
わざとそうしていると時折ちょっと楽しい(・∀・)
Posted by Medjed at 2018年03月03日 23:39
実は?何度も?わからないさんに遭遇しているのです。地球を足元に真っ暗な世界で 一人きり。惑星をお手玉のようにしていました。悦びも悲しみもなく ただ 居るだけ?今となっては 何の意味があったのかも?意味がないのかも わからないままです。毎日 エゴだらけの私と一緒に居ます。
Posted by ゆか at 2018年03月04日 01:02
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。
昨日まで見かけたツグミがどこにもいません。バラバラに暮らしてるのにどうして一斉に行動できるんでしょう。まことに不思議です。

質問なんですが。残虐非道な事をする人にも、大嫌いを増幅させると、同じ人間としての愛を実感できるんでしょうか?
その人達も愛し合う人がおり、普通に生きる苦労をしてるのは理解できるし、自分も同じ立場に立ったら一緒のことをしちゃうかもしれないとは頭ではわかります。でも、感情が絶対に許さないです。生き物としてそういうプログラムが入ってるのかな。そうだとしたらやりきれないな。
Posted by ねね at 2018年03月04日 11:40
ごきげんよう。異様に暖かいなあ(・ω・)

ゆかさん、
マインドだけが開いて、ハートが開いてないとき、そんな感じになることがあるみたいですね。
私も無限に奥まである暗い座敷に吸い込まれるような感覚になったことがあります。

ハートが開いてないと、『愛』を知ることができません。その胸の痛みがハートに詰まっているんでしょう。
それは感情というフックで固定された「こだわり」です。それを時間をかけてバラバラにしていくしかありません。
まずは痛みのモトを知りたいですね。痛みを感じてください。
ただ『真実』に近づくと痛みは増すと思います。さらに痛みが広がるようなことも、現実世界に起こるかもしれません。
これを恐れるのが、まあエゴなんです。

そこに勇気を持って進めるかです。
まあ、進まずに引き返しそうとしても、もう遅いと思います。ほぼ間違いなく強引に『真実』に引っ張られます(笑)
というわけで、自ら進んだらほうがラクですし、軽くすみます。
(´∀`)

起こることを受け入れていくだけですので。
万事、うまくいっているんですよ。
(・ω・)ノ
Posted by 笑うウリエル at 2018年03月04日 14:24
こーんばーんは( ̄ー ̄)

>バラバラに暮らしてるのにどうして一斉に行動できるんでしょう
案外、回覧板とか回しているのかも。人間が知らないだけで。
一冬いっしょにいたシロハラもいなくなりました。でも北は大雪だから、どっかで足止め食らってるだろうなー。

さて、
>残虐非道な事をする人にも、大嫌いを増幅させると、同じ人間としての愛を実感できるんでしょうか?
端的に言ってしまうと、愛せますよ。でも、少し複雑なので大嫌いを感じ切るだけでは無理かなと思います。

その残虐非道な行為の直接の被害者、例えば身内や仲間を殺されたといったような場合は、いろんな視点を持って向き合いやすいのでしょうが、ややこしいのは、第三者のときですね。
「本能的制裁欲求」
というらしいんですわ。
例えば最近、ワイドショーなんかで不倫をとりあげては、みんなでたたいてますね。その不倫の直接の被害者は、その中にいないのにです。
人間にだけ、「直接の被害者じゃないけど、とにかく悪いヤツに鉄槌を下したらスカッとする」という性質があるみたいです。これが本能的制裁欲求。

ウリエルも以前は、その本能的制裁欲求が確かにありました。
でも以前なんです。ビックリすることに、今はそれがほとんどなくなっちゃてるんです。だから水戸黄門とか見ても、
「スケさんもカクさんも、ご老公も、ちょっとひどい。自分勝手…」
とか思うようになっちゃって…

何かがなくなったときに、この本能的制裁欲求も一緒に消えたと思われます。
おそらくは承認欲求が消えたときではないかと思います。だから心理学的には「本能的」という名前がついてますが、ホントは本能ではないと思います。

もうすこし掘り下げてみようと思っているテーマですね。
たぶん、大嫌いを感じ切るだけでは消えない。
承認欲求、それとも自己を保身したいというエゴの究極の欲求かな。そのへんとつながっていると思います。
ねねさんも、いちど、深ーく内側を観察してはいかがでしょうか?
おもしろい発見があるような気がします。

Posted by 笑うウリエル at 2018年03月04日 21:47
Medjedちゃん(・ω・)
うん、「想像もしたくないこと」を望んでいる自分って、確かにいるよね。
なんなんだろう、コイツ。このドM野郎(笑)

「想像もしたくないこと」って、実は自分に合ってて、ホントはラクなことって、勝手にエゴが決めてるような気がしてるんだな。もちろん自分でも気づいてない深いところで。

ドM同士、じっくり探ってみよう♪

Posted by 笑うウリエル at 2018年03月04日 22:32
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。
昨夕、今季初コウモリ見ました。冬眠から目覚めたんですね。お久しぶりっていう感じです。

本能的制裁欲求ですか。私の場合制裁したいというより、被害者の方に過度に感情移入しているみたいです。今回はロヒンギャの女性がミャンマーでひどい性被害を受けたという記事を読んででやりきれなくなりました。ワイドショーでは、叩いてる人たちを見るのが嫌だし、水戸黄門も国家権力振りかざすところが嫌いです。
あ、今一瞬子供の時に体罰受けてる場面が目に浮かびました。逆らう子供だったので、小3くらいから、よく叩かれてたんですよ。原因はそれかも!当時は学校の先生も普通に体罰してて、それ見るのも、ものすごく嫌だったです。その時の感情が浄化されてなくて、刺激に反応してるかもです。
いやぁ、なかなか難しいもんですね。この年になっても幼い子供から脱却できてないんだわ。

Posted by ねね at 2018年03月05日 07:49
ねねさん、
あーーー、水戸黄門でわかりました。
(´∀`)
ねねさん、パワハラ的なものに反発してますね。何か大きな力、権力とか地位を利用して力を振るわれることに、強い感情をいだいませんか?
大嫌いどころか、憤怒でしょ?
それ、エゴの本丸です(・ω・)
すなわち、ねねさんの全人格を形成している屋台骨なんです。

ここからが、スピリチュアルの激しい部分になりますね。そのエゴには、死んでもらわねばならんのです。
私ウリエルの場合は、そのエゴのエネルギーを抽出して、自分で自分を刺し殺しました。
精神の内側のことですので、これ以上はうまく言えません。かなりの激痛でしたね。

しかし死んだのはエゴなんです。
どーなることやらと思いましたが、「嘘っぱちの私」が死んだだけでした。
当然、今までの自分の好きな部分や、長所と感じていた部分も死にます。
でも、そんなものいらなかったんです♪
(´∀`)ノ

Posted by 笑うウリエル at 2018年03月05日 10:52
必殺仕事人ですか。笑

そうです、そうです。もうほんの子供の時にはすでに形成されてました。
また、悪い事に両親そろってパワハラ体質で、よせばいいのにさからっては叩かれ、妹をかばっては叩かれてました。

ところで、どうやってエネルギーを抽出するんですか?しかもそれを刺し殺すって。想像できません。
パワハラされてるところ想像するんですか?
Posted by ねね at 2018年03月05日 12:24
胸の痛み。。
思い当たる事はたくさんあるのです。小さな頃から色んな経験をしました。その原因を思考が理解していて?ハートで感じる事を邪魔?しているのも なんとなくわかっているんです。
感情を感じきる!これって なかなか難しいですね。痛みに感謝することから始めてみますね
Posted by ゆか at 2018年03月05日 14:54
ウリエルさん みなさん こんにちは

自分が『いま』に抵抗していること、感情がイヤだイヤだしていることって何だろうなとずーっと巡らせていました。

先ほど気づいたことがありまして。それは小さい頃から今に至るまでずーっと感じ続けていた事でした。

環境と親から縛られて、身動き出来なくて、いつも逃げたい心境なんです。だから自由な妹が羨ましくて、憎たらしいのかも笑( ̄▽ ̄)

次男が常々発している愚痴と一緒だったんです。だからなぜか、聞いてて腹が立って口論になってたんだな(´ー`)

次はもう少し掘り下げてみよう
何が出てくるかな(^^;)
Posted by MAKI at 2018年03月05日 16:53
「私たちはあらゆる「自己イメージ」をなくして、自分が『誰だかわからない』さんであったことを思い出さなければならないんです。それが『目覚め』です。」

「さてこの「自己イメージ」です。さっそく、なくそうと努力しましょう! それだけが尊い行為といっても過言ではありませんので。」

「ここからが、スピリチュアルの激しい部分になりますね。そのエゴには、死んでもらわねばならんのです。
私ウリエルの場合は、そのエゴのエネルギーを抽出して、自分で自分を刺し殺しました。」

エゴの言いそうな事ばかりですね。
Posted by もも at 2018年03月07日 21:57
ももさん、はじめまして。

「この人はエゴにまみれている」的な議論は、私はしないことにしました。
なぜなら探究は、『真実』を知ろうとしているエゴを使わないとできないから。ラマナ・マハルシも、
「指に刺さったトゲを抜くのに、トゲをつかうようなもの」
と言っております。スピリチュアルって、いわばエゴの応用でエゴを抜いたり削ったりする行為でしかないし、そうしかできないと感じます。
愚行の応用ですね。
Posted by 笑うウリエル at 2018年03月08日 06:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]