2018年02月14日

不生で一切の事が調いまする

ごっきげん(ノω`*)んふふ♪

私ウリエルが初めて目覚めの体験をしたのは、今から4、5年ほど前でした。
そのときは、この上なくすべてが満たされていて、望むものなどもう何もいらないという感覚になりました。

しかし、それで終わりではないのです。すぐに忘れて再び夢の世界に、つまり、この現実の世界のアレやコレやに引き戻されてしまうのですね。エゴに引き戻されるのです。
それから、このブログをはじめました。そして、みなさんにいろいろ気づかされながら、またあの4,5年前の、この上なく満たされた場所に戻って行っているんだなと感じています。一気に『真実』の深みまでは行けないのですね。行っても一瞬しか見ることができないのです。

でも、みなさんのおかげで何回かの大きな気づきがあり、それを経て、今は

「不生で一切の事が調いまする」

という感覚を楽しんでいます。シアワセです(´∀`)


「不生で一切の事が調いまする」 これは盤珪(ばんけい)国師という臨済宗のお坊さんのことばです。この人、ウリエルと同郷、姫路の人♪

「不生」とは「生まれもしないし死にもしない“なにか”」だそうですが、わかりにくいですね。ウリエルは、「『ありのまま』を体験しているナニカ」ととらえました。
赤ちゃんは笑ったり、泣いたりするのにいらないことを考えません。泣きたい時には一生懸命泣き、笑いたい時には一生懸命笑い、寝たい時には一生懸命寝る。まさに『ありのまま』です。これを「不生の仏心」と言うそうです。なんとなく感じてもらえますか? 「不生」
(´∀`)ノ

つまり、「不生で一切の事が調いまする」って、赤ちゃんのような「不生の仏心」でいたら、「万事うまく行きますよー♪」って、言ってるわけですね。

『ありのまま』も理解に段階がありまして、最初は欲望や恐怖、いわゆる「こだわり」のない状態が『ありのまま』だと理解するのですが、だんだん理解が深まってくると、私ウリエルは「こだわり」があっても『ありのまま』だと感じるようになりました。ただ、この「こだわり」は自分の思うようには一切ならない、いくらこだわってもコントロールできないということがわかったから、あってもいいになった感じです。


今のウリエルは、「不生」を楽しめてます。
欲しいものがあってもいいのです。その「欲しい」を楽めるから。「欲しい」さえ楽しめたら、それが手に入ろうが、入らないでいようが、どっちでもいいのです。
一生懸命に「欲しい」を体験します。「欲しい」って素晴らしいなと思います。楽しいんです。もし手に入ってしまったら「欲しい」とは、もう思えません。だから、手に入らないほうがいいのかも(笑) そんなことも思ったりします。
モノでも旅行でも、買うまでの間の時間ってすごく楽しいでしょ? アレです。アレを思いっきり楽しんでます。

「なりたい」も楽しいです。それになるためにいろんなことをしたり考えたりします。そのひとつひとつが楽しいです。
もし「なりたい」が叶ってしまったら、もう「なりたい」を楽しめません。だから、この「なりたい」は本当に、今だけの貴重なものかもしれないと思います。だから全力で一生懸命に「なりたい」を感じます。

「腹が立つ」も楽しいです。すごく単純に怒る自分が面白い。なかなか怒るチャンスに恵まれないので、せっかくなので思いっきり一生懸命に怒ります。もしかしたら誰かをブン殴ってしまい刑務所に行くかもしれません。でも、それももしかしたら面白い貴重な体験かなとか思います(笑)

「くやしい」もステキ。行き場のないエネルギーを感じて、そのエネルギーが全身から噴き出していくとき、ものすごく「生きてる感」がして、これが乙なもんでいいんです。それを感じるためには一生懸命に「くやしい」を感じなければなりません。

「不安」も「生きてる感」のカタマリでステキです。どんなに先々が不安でも『いま』生きてます。この『いま』が、かけがえのないもの、もう奇跡のように感じるのでステキです。
そして「不安」を払拭しようと気合を入れて行動します。そのときの「生きてる感」もこれまたイイ!
もう「不安」大好き! です(´∀`)
みなさんも、一生懸命に「不安」を感じましょう。

「恐怖」なんて、みんな大好きなクセに! って、いつも思ってます。だから、みんなジェットコースターに乗ったり、ホラー映画とか「心霊写真特集」とか見るんでしょ?
「恐怖」ってメチャメチャ楽しいじゃん♪ みんな口では言わないけど、そういう行動してますもん(笑)


こうやって『ありのまま』を、ちゃーんと心ゆくまで堪能したら、世界が勝手に

「一切の事が調いまする」

に、なっちゃうの。それがわかったから楽しめます。

でもこれは、思い通りになったり、願いが叶ったりするというわけではないけどね。まさに「調う」んです。
どんな結末になろうと、

「これでいいのだ!」

と、心から言えるようになるんです。それがわかったから。それが『真実』の表現なのだから。


『ありのまま』の自分に無防備でいるだけです。『いま』に無防備で。
何も考える必要がありません。ただ『いま』の感情を感じるだけです。そして、

包み隠さず、この世界に自分を開け放つだけです。

それだけで、「一切の事が調いまする」ってんだから、この世界は摩訶不思議としか言いようがありません。

スゴイですね(`・ω・´)

ごきげんよう。

image1 (1).jpg
和歌山からもひとつ。ここもちょっと異空間。

image1 (2).jpg
「深山第一砲台跡」という旧日本軍の遺構です。
@和歌山県和歌山市

IMG_2016.jpg
オマケ。和歌山のシラス丼
お醤油に入っているのは梅干しです。
posted by 笑うウリエル at 21:54| Comment(24) | 新装開店後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウリエルさん、皆さん、こんにちは。

私は年齢のせいか、怒りやとらわれはとても身体にこたえます。
恐怖もからっきしです。ホラー映画なんてとんでもない。こわいものキライ。
誰だかわからないさんは、色んな思いを味わいたいのだから大歓迎なのかしら。
でも、心を開いて、起きてくることを、時にジタバタしながらもありのままに受け入れるというのは大事かもしれませんね。
身体の賞味期限が過ぎると、自然に色々な欲が薄れて行くのが面白いです。こうやって、この世とおさらばする準備が、自分の意志とはかかわりなく進んでいくんですね。私だけかな?コウタロ兄さんは絶対違うと思います。(笑)
Posted by ねね at 2018年02月15日 16:24
こんばんはー。
今日は「面倒くさい」をたっぷり体験できました。
おもしろいんです。「面倒くさい」をイヤだと思えば思うほど事態が複雑になって、よけいに面倒くさくなる。
でも、「面倒くさい」も楽しいなと思うと、スッと片付いちゃう。
よくよく考えてみると、当たり前な気もするですけど、普段はそれを当たり前と思ってなかったですねー。
(´∀`)

ねねさん、いつもありがとうございます。
>間違うために生まれてきたといってもいいでしょうか?
コレね、その通りです。間違うために生まれてきました。
もっと極端に言いましょう。

地獄を味わうために生まれてきました!(´∀`)

あはは(´∀`)
ちょっと言いすぎかもしんないけど、ある意味『真実』です。救われるためには、まず地獄にいないといけませんから。

間違わないとわからないことがたくさんあります。『真実』を知るには、まず間違っていないことには、それを知ることができないのです。
だから「正しく間違っている」とも言えます。
間違っていて、何も間違っていないのですよ。

間違っている「即」間違ってないです。
この「即」は、言葉で説明できません。一秒にも満たない一瞬で、すべてがわかります。「煩悩即菩提」です。

この「即」がわかることが、非二元の理解なんですよ♪
Posted by 笑うウリエル at 2018年02月15日 22:21
こんにちは。静かですなぁ(´・ω・`)

昨日から、このウリエル、
「飽きた」
という感覚に包まれてます。この世界に飽きた。
どんな結果になろうと同じ。不幸も幸福も同じ。苦しみも歓びも同じ。何度生まれ変わっても同じ。どんな人生も世界も同じ。だって本質は「絶対の幸福」でしかない。
だったらもういいじゃねーか。いつまでつくり話を楽しむねん。そんな気分なんですわ。
(・ω・)

しかし、「絶対の幸福」に飽きたから輪廻してるんだな。つくり話を作って。

この「飽きた」、もうちょっと感じてみよう。


Posted by 笑うウリエル at 2018年02月17日 13:06
ウリエルさん みなさん

ご無沙汰しております。

一切の事が調いまするということを考えていて、
自分の中にコントロールの欲求があることを
発見しました。

「常識」的に行ってよしとされることを
求めているエゴの働きです。

結構、基本的なところで固まっている部分が
あるなとびっくりしました。

悩むのが好きなのかもと思いました。

でも、そろそろ卒業したいです。
Posted by GEN at 2018年02月17日 15:51
おはよーーー(´∀`)ーーーございます♪

GENさん、まいどです。
「常識」的に行ってよしってのは、私にはよくわかりませんが、
何かこだわりに気づくというのは、幸せなことです。気づいたらあとは向き合ってください。なぜ、こだわるようになったのかとか、このこだわっているエネルギーは何かとか。
「コントロールできない」ときに出てくる感情やエネルギーを感じて、感じ切ってみると、何かしらの発見があるかと思いますよ。
(´∀`)

悩むのが好きなのは、人類共通の特徴です(笑)
問題や悩みがないと、エゴは存在出来ません。「私」が消えてしまうのです。
みんな悩み大好きですよ(・ω・)ノ
「悩むことが好き」に気付いたのなら、悩むことを楽しめば良いだけです。楽しみ切ったら飽きてやめます。そんなもんです(笑)

さて、ウリエル、
「飽きた」を感じ続いておりますが、この「飽きた」、実はとても温かいのです。やさしい感覚です。遊び疲れて、温かい家に帰るような感覚。
おだやかです。
もうちょっと感じ続けます。


Posted by 笑うウリエル at 2018年02月18日 06:37
ウリエルさん みなさん おはようございます^^

「シラス丼」美味しそう♪
でも、こぼすなあ・・・ぜったい^^

そうだよね・・・
朝、目がさめた瞬間から何かしら悩んでるかも!
「一切の事が調いまする」ってなんかかわいい^^
結局うまくいってるんだから安心して悩んで今日も過ごすかな♪
Posted by ゆっくりん at 2018年02月19日 10:07
ごきげんよう(´∀`)
昨日から、ここに書込もうとしたら、電話がかかってきたり、お客さんがきたり、用事ができたりして、書込む内容を忘れてしまう。
(´・ω・`)

まあ、このまま温かい「飽きた」に浸っていようっと。
それにしても、すごいシアワセな感覚。このまま世界が消えちゃいそう。なんか引っ張られてる。元いたところに引っ張られてるのかなぁ。

ゆっくりんさん、
そう! シラス丼は崩れます!
でも、崩さないようにと「執着」しながら食べるの楽しい。
(´∀`)
んで、崩れずにすんだら「おおおおおーっ」ってなるし、崩れたら「ああああああっ」ってなって、どっちも楽しい。

成功も失敗もどっちも楽しいのだ。
人生もきっと、いやいや、絶対そうなのだ。
Posted by 笑うウリエル at 2018年02月19日 14:28
ウリエルさん、みなさんこんばんは!

結果を知らない方がが絶〜っ対に楽しい❗

オリンピックスケート500MをLIVEで見て
感じたこと。

記事と関係なかったかな
いつもありがとうございます(^-^)



Posted by すあま at 2018年02月19日 18:31
ウリエルさん、みなさん、こんばんは。
シラス丼、美味しそう♪ 食べたーい!

「ありのまま」だったのか分かりませんが、
今までの私では「倫理的にブッブー」なことを、酔っ払ってしてしまって、
今、結構苦悩しています。
(自分を開け放った気がするけど、「酔っ払って」ってどーよ!ですよねー(ー ー;))
でも、初詣で縁切りしたからかなー?
うーん、苦悩をこのまま感じてみます。
Posted by magnet at 2018年02月19日 22:51
こんにちは。

不安やらをステキと思えない(´・ω・`)
ぎえー!って最近いつもなってます(笑)

心がもう数年どこかしら重かったのです、が…
これまた「大事な人」がらみだったようです
今まで色々頑張ってきたのは大体の事が「大事な人」の為だったと今日気づきました。
頼まれた訳でもないのに(笑)
胸が揺れるような感覚がして何かがポコンと取れたような感じがしました。
あんなに求めていたのに最近は何故か離れようとしていました。
離れた所を想像すると開放されたような気分になるから。
勝手なもんだなぁと我ながら呆れています。
でも嫌いになった訳ではないんですよね。

これを機に、人の為でなく自分はどうしたいのか考えようと思います。
人の為が本当にしたい事ならいいのでしょうけど、私の場合違ったのかしら…と。
というか気付いてすらいなかった。
さぁこれからだー
よくわからないけど…(笑)
Posted by Medjed at 2018年02月20日 12:03
あ、最近よく感じるのが

「幸せになんかならないぞ」
「大丈夫なんかじゃないんだ」

みたいな感じの事です
そして自ら落ち込んでゆくという
なんじゃこりゃ(´・ω・`)
もうヘトヘト
Posted by Medjed at 2018年02月20日 12:26
皆さま、こんにちは。

ウリエルさん、何もしていない自分を肯定できるにはどうすればいいんでしょうね?
にゃんこは一日中デレデレ寝てご飯食べてるだけなのにとっても大切に思えるのに、人間はそんな風に生きてはいかんと思うのはなぜでしょう?
小学校の校歌に、本気なれかし丈夫なれ力の限り働けよってフレーズがあったんですよ。マインドコントロールされてるわけじゃないと思うんですけどね。笑

Posted by ねね at 2018年02月20日 14:15
スズメたちの群れの中に、朝からシロハラが一羽。
「このデカイの誰?」
という感じで、スズメたちみんな当惑してる
ように見えまする。
(・ω・)

苦悩はですな、目覚めの過程で避けては通れないプログラムみたいなもんです。
ということで、迂回できません。あきらめて受けて立ってください。ま、真っ向から受けて立てば立つほど小さくなります。

んで、そのうち気づきます。受け止めたら気づきます。

この苦悩が大好きだったということに。

苦悩したかったんです。ずっとずっと。

ザックリと荒っぽく言うと、願いが叶ってるとも言えます。
(´∀`)
あ、冗談ではありません。それに気づきますので。
Posted by 笑うウリエル at 2018年02月20日 15:05
うーとですね…
「救われるために苦悩がある」
と、思考は捉えるわけです。ハイ。
それも、まあ間違いじゃないんでしょうが、これが思考の限界なわけで。

ちゃいまんねん、ちゃいまんねん。
「救われてるから苦悩がある」
で、おまんねん。
(・ω・)ノ

苦悩のない人生なんて、地獄でっせ(´∀`)
Posted by 笑うウリエル at 2018年02月20日 16:06
自分の世界にあるものが、他人も現実も自分で創り出しているとしたら、それは、体験したくてわざわざ作ってるのだから苦悩だってそうなんですよね。苦悩したかったという事です。願い通りつまり救われている。誰だかわからないさんはすべての過程を楽しんで感じている。かな?
アタマは苦悩なんてまっぴらだと言っておりますが。
Posted by ねね at 2018年02月20日 17:44
すあまさん、
へえ(・ω・)ノ
その通りでやんす。わかってたら感動もありません。

ちなみに、さらに掘り起こすと、
小平さんはメダルを目指して、ものすごく苦悩があったとおもいます。

それが『歓び』でんねん。

メダルは歓びとちゃいまんねん。苦悩があったから感動の涙が流れまんねん。

たぶん、ものすごく苦悩しながら、メダルを目指すことができる歓び、コレに気づけたんやないかなぁ。苦悩できる歓び。
すると、メダルなんてどーでもよくなる。取れても取れなくても満足できる。

だから、金メダルでんねん。
Posted by 笑うウリエル at 2018年02月20日 18:56
おはようございます。
なんか現実世界が楽しくて、ちょっとサボり気味でスンマソン。
(´Д`;)

何が楽しいって、そりゃもう現実世界の「狂いっぷり」
お金、恋愛、人間関係、オリンピック… みんなどうしてこんなに深刻になれるんだろう(笑)
でもアレなんですよ。この「狂いっぷり」がステキでたまらないのです。
ビバ! 狂気の沙汰♪
Medjedちゃんの「ぎえー!」が、「楽しい!」にしか読み取れなくなってしまっている。
現実世界からみたら、ウリエルも狂ってるなー♪


マグネっち、
「倫理的にブッブー」なことほど楽しいのです。しょーがないですよ(笑)
全人類が完璧に倫理的な世界を想像してみよう。んなもん、死んだほうがマシだわ。





Posted by 笑うウリエル at 2018年02月21日 10:42
Medjedちゃん、
「人のため」は分離意識を構築している重要なパーツなんです。自分と他人を分離させてる基幹の部分。これを解体する作業はとても繊細。
分離した状態だと、「人のため」=「自分のため」になってるはず。人のためといいながら、自分が気持ちよくなるために行為をしてます。これを解体するの。
φ( ゜゜)ノ ゜ポイ

「自分のため」のほうを解体してみましょう。ネジを一個ずつはずしながら、たまっているエネルギーを外に放出して行くの。
それはMedjedちゃんを守りたくて仕方ないエネルギーだからね。エネルギーを感じて消して行きます。頭で考えないでただ感じて。
いろんな記憶も出てくるかもしれない。出てくるものは全部受け止めてください。
出てくるものが出そろったら、パッと全体像が見えて、そして消えます。はかない夢のように。
実際、はかない夢だったんですよ。ただのエネルギーですから。

消えちゃったら、「人のため」も「自分のため」もなくなっちゃう。
というか「新・自分のため」だけになるよ。
自分が気持ちよくなろうとしているだけなのに、なんか知らんけど人のためになってるの。
ホントだよ。
Posted by 笑うウリエル at 2018年02月21日 11:17
ねねさん、
人間はデレデレ寝て食ってだけではイカン
というのは、ハイ、マインドコントロールです。
(´∀`)ノ

ギリシャの哲学者はみんなデレデレ寝て食ってです。
なぜなら、彼らは労働は奴隷がするもので、一般人はしてはイカンという思想があったから。だからかギリシャ人、今でもあんまり働きません(笑)
そんなこと考えると、「人間は」なんてウソっぱちですよね。
誰かにマインドコントロールされてますね。

「肯定できない」という「こだわり」をよく観察してみてください。なんでか。そのときに湧き出てくる感情。
探っていくのを楽しんで。
意外なところに引っかかってるもんですよ。

ちなみに、みなさんに言える傾向ですが、探ってすぐ見つからないとやめる。これはエゴの防御本能みたいなもんです。
だから、時間をかけてください。
探る、探る、探る、んで休む。
これを繰り返したら、一か月後くらいにポカンと何か出てきます。
(´∀`)

Posted by 笑うウリエル at 2018年02月21日 11:46
あーー。思い出しちゃった。どんくさくてナマケモノの私はしょっちゅう怒られてました。親が一生懸命働いてるのにデレデレしてるとは何事かって。忙しさと親の未熟さがそういう表現をさせたんだと今では思います。意外と奥深くまで浸透してるのかな?
でも、なんかそれだけじゃないような気がします。ギリシャ人のほうがマインドコントロールされてると思ったもの。
日本人てまめで働き者の人多いですよね。電車だって正確に来るし。
自分がさぼるとみんなが迷惑する。→顰蹙をかって孤立する→孤独の恐怖? 自己愛? もうちょっと探ってみます。
Posted by ねね at 2018年02月21日 13:27
ぎえー!が楽しい(´・ω・`)
そんな風に感じてみたい(笑)

「人の為」にしていたせいか何かはわかりませんが、息切れがしてガス欠状態になって逆方向に行っちゃってる感じですね(´・ω・`)
確かに、人の為と言いながら自分の為でした。
そこまではわかるんですが…

解体とかよくわからないけど、やってみますー
苦しさは常にあるけど、すこーしずつ何かが取れている気がするし気長にやります(・∀・)
Posted by Medjed at 2018年02月21日 14:33
ねねさん、もちろんギリシャ人もマインドコントロールされていると言えます。そういう「思想」ですからね。
テキパキだろうがデレデレだろうが、どっちもでもいいんですよ。どっちも人間らしいし、人間で間違いない。

ナマケモノじゃいけないっての、もしかしたら承認欲求かもしれません。
Posted by 笑うウリエル at 2018年02月21日 16:27
Medjedちゃん、今「ひきわけ」の状態かも。
(´∀`)
そのまま、ぎやーでいてください。

結局、どれだけ人のためにやっても自分のためだし、自分のためにワガママなことしても、誰かのためになったりする。
ドロボーやジャンキーだって、「おまわりさんの存在理由」という役に立ってるとも言えたりするからね。

何が人のためで、何が自分のためとか、ホントは人にはわかんないんだよ。それくらい人の思考なんて愚かだって気づくだけ。
自分のためでもない、人のため何かのためでもないこと、やってみるといいかな。

できないから(笑)
(´∀`)
Posted by 笑うウリエル at 2018年02月21日 16:53
根深い承認欲求があるのはすごく自覚しています。
家族から承認されなかった自分を、自分自身が承認できないのかな?せめて自分だけでも認めてあげられる自分でありたいとか。拒絶されるのがつらいだけかしら。
そういえば、片付けられない友人がいるけど、少しも軽蔑してないわ。むしろ、その人の正直で飾らないところが好きだなと思ってる。なぜでしょう?人間自身の価値を決めるとは思ってないという事かな?
アリとキリギリスの話とか違和感なく読んでましたけど。働き者の足を引っ張るようなナマケモノはいかんと思うんですけど。
Posted by ねね at 2018年02月21日 18:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]