2017年12月06日

「非人間」

ごきげんよー ρ(・ω・、)イジイジ

寒波がやってきました。おかげで、すっかり体調を崩してしまいました。みなさまも風邪にはご注意ください。


さて、唐突に、

あなたのこの世での「役割」って、なんでしょう?

いろいろな「役割」が、みなさんにはありますよね。家族の中での「役割」、職場での「役割」、町内での「役割」……
いろいろな「役割」を、みなさんこなされているでしょう。
さらに、そういう細かい「役割」でなく、もっと大きなものもあります。この社会での「役割」とか、この地球上での「役割」とか。
こうなってくると、
「私の役割って、いったいなんだろう?」
と、考え込んでしまいます。「生まれてきた意味」とか「どう生きるか?」みたいなものになってきますね。さあ、あなたのこの世界での「役割」って、いったいなんでしょう……?

うーーーー-ん…… (`-ω-´)

と、なりますよね。
こんなふうに、明確に答えを出せないあなたは幸いです。それが当たり前なのです。
だって、「あなたのこの世での役割」とは、

「そんなもん、ありまへーん!」(゚∀゚)

なのです。

ハイ。あなたのこの世での「役割」なんてありません。本当にありません。これっぽっちもありません。
「私の役割は○○だ!」
と、言い切ってしまうような人は、夢の世界にドップリです。

この世での、あなたのすべての「役割」を脱ぎ捨てていきましょう。すると、そう、

あなたは人間ですらない

のです。人間という「役割」をやっているだけ……

分離したあなた、肉体を持つあなた、つまり「目覚めてないあなた」は、「目覚めたあなた」のただの遊び相手です。ものすごく強引に言うならば、その遊び相手があなたの「役割」かな。
(´∀`)ノ

とは言っても、「目覚めていないあなた」も「目覚めたあなた」も、あなた自身です。ひとつです。
お人形遊びをしているとき、お人形にストーリーを持たせてドラマを作り上げますよね。そのお人形が「目覚めてないあなた」です。
「目覚めたあなた」は、お人形遊びに夢中になっているうちに、お人形にまつわる創作した物語や世界にどっぷりハマってしまいました。それで「目覚めていたことを、コロッと忘れてしまったあなた」になっているだけです。ウッカリさんです。

さあ、そろそろ「人間ですらなかったあなた」に帰りましょうか。
「じゃあ、オレはいったい何なんだー!」
とか、
「このままじゃ、たいへんな人生になるかもしれない!」
とか、
あなたの中で叫ぶ何者かがいると思いますが、軽く無視しましょう。「わからない」でいいんです。というか、あなたが「わからない」なんです。わかりっこないんです。あなたが「わからない」そのものなんですから。あなた自身は「わからない」しかない、

『誰だかわからない』さん

なんです。自分が誰だか、何であるか「わからない」というこだけがわかっている存在なのです。

この「誰だかわからない」を真摯に受け止めて、受け入れてください。わからないんです。なーんにもわからないんです。わからないを招き入れ、わからないにどんどん入って行ってください。物語は一切ありません。
ただ生き生きとした「わからない」があるだけ。生き生きとした「何をしたらいいのかわからない」が、あなたの真の姿ということです。


「目覚めたあなた」は、つまり『誰だかわからない』さんは、「目覚めていないあなた」と、ずーっと戯れて無邪気に遊んでるだけなんですよ。

ごきげんよう。


IMG_1429.jpg
とにかく、あやまる。

IMG_1433.jpg
後免駅@高知県南国市
【関連する記事】
posted by 笑うウリエル at 19:12| Comment(57) | 新装開店後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コウタロ兄さん、ねねさん、みなさん、
あ、熱下がりました(´∀`)ノ

「分離しないと愛が見えない」
すてきです。分離しないと命もわからない。イキイキとした命。

それにしても、「私」がいちばんの役者ですね。これ以上の名優はいない(笑)
自画自賛です(笑)
Posted by 笑うウリエル at 2017年12月06日 19:42
WAON!ウリエルさん、復活ですね🎵
あっしの役割は、誰だかわからないさんの遊び相手ですか?
ヘイ!喜んで🎵
Posted by コウタロ at 2017年12月06日 20:40
へい。遊び相手です。んで、遊んでいる主体でもあります。
両方いっぺんです。同時です(・ω・)

両方いっぺんにやってますから、忘れるときは両方とも忘れます。もともとは無邪気な遊びだったことを、両方とも忘れてしまったのです。「目覚めていないほう」も「目覚めているほう」も。
その忘れちゃった状態が「私」です。

そういやなんか違うぞ? なんか大事なこと忘れてねーか?

ここに来られるみなさんは、「目覚めていないほう」が薄々気づきだした方々なわけです。でも「目覚めているほう」が、まだ忘れたまんままわけです。
でも「目覚めていないほう」が「目覚めているほう」を起こすことはできません。お人形さんですから。お人形さんが勝手なことやり出したら困る、というか怖いでしょ?
だから、お人形さんはおまかせするしかないです。すべてを。
そこに気づくか、気づかないかです。
Posted by 笑うウリエル at 2017年12月06日 22:03
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

ドラマの筋書きは、勝手にどんどん進んで行きます。
そして、筋書きに乗っかって実際に表現するのは「目覚めていない方」ですね。
「目覚めていない方」が身体と心を駆使して必死で表現している訳です。
それはそれで結構な事です。
問題は……
肝心の「目覚めている方」が爆睡してしまっている事ですね。
「目覚めていない方」だけが起きてて「目覚めている方」が眠りこけているんです。
演出家不在で、役者だけで芝居を演っているようなもんです。
だから、不安で不安で仕方がないのです。
ちゃんと演出が目を光らせていてくれていないと、困っちゃうのよね🎵
Posted by コウタロ at 2017年12月07日 06:58
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

おぉ、ウリエルさん、お元気になって良かったです。治りかけを大事にすると、体がリセットできるんだそうですね。ご無理なさらないで下さいね。

生きている意味を問い続けていた時は、重かったですね。今は、ただ生きているだけです。

チョウゲンボウ、近くのホームセンターで鎖につながれて販売されてます。餌には心配ないかもしれないけど、自由に飛び回ってこその猛禽と言う気がしますねぇ。猛禽じゃないそうですが、夏には夜鷹も姿を見せてくれたんですよ。一晩だけでしたけどね。
Posted by ねね at 2017年12月07日 08:47
おはよーございますーーー♪
一日家で寝てたら、かなり体調回復したよ(´∀`)ノ

コウタロ兄さん、
>肝心の「目覚めている方」が爆睡してしまっている
ハイ。つまり「目覚めているほう」も「目覚めていないほう」になってるだけです。
演出家だったのに、勢いあまって役者になっちゃった。
そして、
「演出家はどこだー!」
って探し回ってる。そんな感じですかね(笑)


さて、ウリエル
今までは思考にとらわれるときと、そうでないときの区別ができましたが、それがだんだん曖昧になってきます。朝起きるたびに曖昧になっていくような…
感情の振れ幅も次第になくなって行ってると感じます。とくにネガティブな感情が。
それと同時に何もかもが、ただ不思議です。
「これ、なに?」
ばかりです。

「目覚めてないほう」が、やることなくて困ってる(笑)
実生活はいろいろとやることがあり、それはちゃんとしていますよ。
それでなく、起こることに怒ったり、落胆したり、不安を感じたいのにできない。したいのにできないのです。すべてが命なので、怒れない。それと、不安になるから安心という感覚。

おもしろいですね。ただ、おもしろいです。この世界が。





Posted by 笑うウリエル at 2017年12月07日 08:49
ねねさん、
えっ! チョウゲンボウ売ってるの!?(゚Д゚)
ねねさんとこは鳥だくさんですねー。この前、コゲラがやってきました。小っちゃいけどちゃんとキツツキです。
意外とそのへんにいるんだけど、みんな気づかない。

一本足のスズメ、ジョン・シルバー君が姿を見せなくなりました。野生の生き物は人知れずこの世を去ります。
左足を失って3年。見事に生き切った。もう、あっぱれ。あっぱれとしか言いようがない。

どんな形であれ、生き切ったらあっぱれです。彼はそれを私に伝えました。
そして生まれた来たら、誰もがイヤでも最期まで必ず生き切ります。何もしなくても生き切ります。
それ以上にステキなことはなく、それだけしかステキなことがない。つまり誰もがステキなのです。
生まれたのがステキで、生きているのがステキ。悩むのもステキ、苦しむのもステキ、だって生きているから。

それがわかりゃ、もういいんです。
Posted by 笑うウリエル at 2017年12月07日 09:21
ウリエルさん みなさん こんにちは。

遊び相手も遊んでる主体も“同時いっぺん”ていう表現、すごいしっくりきました❕❕
今まで読んだ本の中で色んな言い回しがあったけど
“同時いっぺん”
が一番わかりやすくて面白い
(^∇^)
『誰だかわからないさん』がさらにわかりやすくなった(^ ^)

おもしろすぎる。

気づきとか分離の無い世界の探求もすごく楽しいし、
でもまだまだ分離の世界も楽しみたいし、
矛盾してるけど、まっいいか。
よくわかんないから^ ^
Posted by MAKI at 2017年12月07日 10:08
MAKIさん、
まったく矛盾しないのです。ご安心ください。
「同時にいっぺんに」
できますから(´∀`)
元に戻るだけです。

ちなみに、遊んでいる主体は、この世界。
この世界だったんですよー。
Posted by 笑うウリエル at 2017年12月07日 11:15
ウリエルさん、皆さん、こんにちは。

コウタロさん、
前からずっと言ってますけど、その「演出家」と「役者」という例えにあまり拘り過ぎると、やっぱりおかしな方向に行ってしまうと思うんですよね (・_・;
だってそれなら、生きてる限り「演出家」の視点には永遠に立つ事は出来ないという事になってしまいますから…
脚本も見れないのに演出なんて出来ませんよね?
「自分は演出家だったんだ」と思い出す。
この例えはここまでで、それ以上拘ると、どんどんピント外れな方向に行ってしまうのではないでしょうか…。
Posted by AHEAD at 2017年12月07日 13:17
それに、今現在も常に演出は完璧にされ続けてますから、演出家が爆睡してて、役者一人で芝居をしてる訳ではないですし、きちんと演出家は常に目は光らせてると思いますよ ^^;
(あくまでその例えを使うと、になりますが…)
Posted by AHEAD at 2017年12月07日 13:30
ウリエルさん、そっか同時いっぺんだから矛盾してないんだ(´∀`)

遊んでる主体がこの世界かぁ(゚o゚;;
こちら側が遊んであげてる気分だけど
同時いっぺんですもんね。

チョウゲンボウとかコゲラって
全然わかんなくって調べてみた笑
わたしが無知なだけか(≧∇≦)
Posted by MAKI at 2017年12月07日 16:36
ウリエルさん、皆さん、こんばんは。

ウリエルさん、今年はカワウの誠にあっぱれな最期を見届けましたよ。

大けがをしてスーパーの駐車場にうずくまっておりました。害鳥指定という事でどこの施設にも引き取っていただけませんでした。せめて水が飲めるよう田圃にでもおいてあげたらと言われ、息子が完全武装して移動させました。

燃えるような美しい翡翠色の瞳を見開いて精一杯威嚇していましたが、3日で力尽き、自治体に連絡して遺体を引き取っていただきました。

野生動物の誇りと凄さを見せていただきました。忘れられない出来事です。
Posted by ねね」 at 2017年12月07日 17:21
MAKIさん、
探究のコツというか、思考を超えるコツは、
矛盾してること同士が、本当はピッタリ整合してるということを知ることです。同時いっぺんにです。

だから、わざと矛盾させてみて。例えば、

不安に感じるということは、大丈夫ってこと。

とか、

わからないのは、わかってるから。

とか(´∀`)

なんとなくわかります?
言葉では説明できないです。でも、そうだとうっすら感じません?

大丈夫だから不安になるんです。確実にダメなら不安にもなりません。
わかってるから、わからないんです。本当にわからないなら、わからないことすらわかりません。

うーむ。説明ヘタ(´-ω-`)
Posted by 笑うウリエル at 2017年12月07日 17:35
ウリエルさん みなさん こんばんはです。
ウリエルさん元気になって良かったです。
「目覚めてるほう」ってどれだ?ってなってます。(^_^;)
全部 夢の中な感じです。
あっ、「夢の中な感じ」って言ってる奴は誰だ???
全部 いっしょな感じだけどなぁ…
(´-`).。oO
Posted by 打ち水 at 2017年12月07日 18:45
コウタロ兄さんとAHEさんの愉快な掛け合いを、
首を長ーくして待つウリエル(・ω・)

打ち水さーん、
「目覚めてるほう」は、どこにもなくてコレです。
(´∀`)

きっと「全部いっしょな感じ」って感じてるヤツじゃないですか?
全部いっしょですから(笑)
Posted by 笑うウリエル at 2017年12月07日 20:34
ウリエルさん!コレって コレ?
えっ!ヽ( ̄д ̄;)ノ

き、気づかなかった〜!

なんでだろ?^ ^ 夢じゃ〜!
Posted by 打ち水 at 2017年12月07日 23:19
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

あまりにも当たり前過ぎるんですが…
私の本質は「命」だと思います。
私は「命」そのものズバリじゃないですか?
私は身体でも心でもなくて「命」です。
そうでしょ?
「命」が目ェ覚まさなきゃ話にならんのです。
アホな事を言っているなとお思いでしょうが、私はモンキーです。
いや、本気です。
意外に「命」がガチで目ェ覚ましている人って、めったにいませんぜ🎵
Posted by コウタロ at 2017年12月08日 05:14
ウリエルさん みなさん おはようございます。
う、う、さむい…(-_-)

コウタロさんモンキーですか?

う〜〜ん、

わかりまへん ^ ^

Posted by 打ち水 at 2017年12月08日 08:20
ウリエルさん、皆さん、こんにちは。

コウタロさん、
「"命"って何のこと?」の返答今頃っ? (^^;;
結局の所、「目覚めているほう」(『誰だかわからない』さん)のことを呼び方変えてるだけなら、そう答えてもらえればすぐ済みましたのに…

>意外に「命」がガチで目ェ覚ましている人って、めったにいませんぜ🎵
いや、意外でも何でもなく、普通にほぼいないでしょ?^^;
まぁしかし、何かウリエルさんを見ていると、「目を覚ましつつあるのかな…」みたいな危険な香り?がしてますけど (笑)
Posted by AHEAD at 2017年12月08日 13:20
ごきげんよう(・ω・)

今朝とても後悔して落ち込む出来事がありました。
(´-ω-`)
「目覚めてないほう」にとってですね。思考クンはいろ思いを巡らせます。

すると「後悔するってこたぁ、バッチグーってことだ」みたいな理解がわき起こり、
後悔の念が消えました(・ω・)
人生左右するくらいの大きな出来事なんだけどなあ。正味、10分くらしか後悔できなかった。
もっと後悔を楽しみたんだよ。
Posted by 笑うウリエル at 2017年12月08日 13:34
ボクが言ってる「命」って、全然深い意味はありませんよ。
単なる「命」です。
命が輝くの「命」ですよ。
目ん玉がキラキラしてる「命」です。
うちのニャンコを見てると「命」が輝いているのが間違いなく分かります。
人間でも、一歳位までの幼児は目ん玉がキラキラしてるのが分かります。
人間は、なぜどんどん目が死んで行くんだろう?
まるで「命」を忘れてしまったかのように思えます。
Posted by コウタロ at 2017年12月08日 14:44
コウタロさん、ありがとうございます。
そうだったんですか…
逆に深い意味が無さ過ぎてよく分からん感じですが、スピから離れて普通に世間一般に使ってる「命」と思えば分かりますね ^^;
(「魂」とかでも同じようなものですかね…)

只、「人間ってどんどん目が死んで行く」というのはコウタロさん個人の主観というか、独自の世界観であって、今回の記事にあるように、皆、人間という「役割」を只単にやってるだけで、目が輝いているとか死んでるとか、実はそんなの無いような気もしますけどね (^^)
Posted by AHEAD at 2017年12月08日 15:36
ウリエルさん、皆さん、こんにちは。

今まで、怒りとか、罪悪感とか、足りない感とか希望とかを、エネルギーにして生きていたんだなぁと感じています。
表面的にだけだと思いますが、スポッとそれらが抜け落ちて、気の抜けたビールみたい。
全く不快感はないし、景色とか音楽とかめちゃくちゃ綺麗に感じるんですが、物心ついてから、初めての経験なのでとまどっています。

赤ちゃんの目は、好奇心いっぱいで、愛されてると疑ってないので、キラキラしてるように感じますね。万能感やありのままで愛されているという感覚が失われていくにつれて、屈託が生まれてくるのかな。孫たちを見てるとそんな気がします。勿論親は精一杯愛そうとしていますけど。幼いなりに分離がわかってきた証拠ですね。

Posted by ねね at 2017年12月08日 15:58
ねねさん、
そう思ってみるからそう感じるだけですよ。
もちろん物質的に目って成長とともに濁ってきますけど、そういう意味ではなく内面的なものが目に出てくると言いたいんでしょ?
ホントに何の先入観も無しに、表情とかではなく目だけを見て、この人の「命」は「輝いてる」「死んでる」って分かりますか?
まぁ「輝いてる」も「死んでる」もその人から見た主観でしかないから、正解不正解が判定出来ないですけど (笑)
Posted by AHEAD at 2017年12月08日 16:20
そうかもしれませんね。

でも、赤ちゃんの目って本当にキラッキラなんですよ。ばあちゃんの欲目かな?(笑)
Posted by ねね at 2017年12月08日 17:54
ねねさん、赤ちゃんの目は半端ないですね。
あれこそ、正真正銘ほんまもんの生きた目ですよ。
目から光を放っていますね。
ボクはある日電車の中でベビーカーに乗っている見知らぬ赤ちゃんと目が合ってしまいました。
思わず、その目の中に引き込まれてしまいそうになりました。
Posted by コウタロ at 2017年12月08日 18:59
コウタロさん、ねねさん、
赤ちゃんの目はキラキラで澄んでいる、お肌もすべすべ、まるで天使のようだと僕も思いますし、それには何の異論もありませんよ ^^;
只、物質的に「目の玉」は実際澄んでいると思いますが、それを抜きに「目の玉」自体だけを見て、その人の「命」は「輝いている」「死んでいる」とか、コウタロさんやねねさんが言ってるみたいには分からないと思いますし、それは恐らく主観でしかない、と言ってるだけですので悪しからず…
Posted by AHEAD at 2017年12月08日 19:15
こんばんは。
コウタロ兄さんとAHEさんの愉快な掛け合いだ(´∀`)

コウタロ兄さんの「命」について思いを馳せてみた。
きっと「命」は肉体から飛び出して、最終的に「宇宙」と同じになります。それが不二一元ですよね。アートマンとブラフマンの同一。

ま、そんなことはどーでもいいや。
私は実は昔から「目」はよくわからんのです。どんな目がキラキラで、どんな目が死んでいるのか。さっぱりです。
(´・ω・`)
赤ちゃんの目とおっさんの目の違いもわかんない。
というか、私自身、目が悪いので他人の目がよく見えてないのかも。
ま、これもどーでもいいや(笑)
というか、私にはよくわかんないから、いちいち何か言うことでもないですね。すんません。

でも「命」はすべて輝いてますよ(゚∀゚)
死んだような目をした人がいたとしたても、その人も輝いてます。死んだように輝いてる(笑)

ねねさん、
生きる活力を失ったのですね。それは幸いです。
ただ生きて死を待つだけの者になったとき、人は最も自由なのです。というか自由はそれしかない。思考には理解できませんけどね。
(´∀`)
自分を輝かせる必要はありません。世界が輝くことが尊いのです。
だって、世界が自分なのですから。







Posted by 笑うウリエル at 2017年12月08日 21:51
ウリエルさん、みなさん、こんばんは。

ウリエルさんが表現している「誰だかわからないさん」。
ずっと何のことを言っているのか分からなかったんですけど、
今回の記事で、「あぁ」という感じでピンとくるような感覚がありました。
なんですけど、、、
その瞬間、「目覚めていない私」がただのお人形になってしまいました;;
何か少しむなしい気分。
いつか消えて忘れてしまうんじゃ、、と悲しいような、、
それと同時に、「誰だかわからないさん」は「目覚めていない私」が大好きなんだと、
何かホッとするような、、
今は、どっちつかずのふわふわした感覚です。


赤ちゃんって、顔が小さいので、
黒目の割合も多いですし、涙も多いのでキラキラして見えるんでは、、
目玉も出来たてホカホカだし、、
と冷めた事を言ってみました^^;
個人的には、
黒目だけを見ると、赤ちゃんも大人も動物も同じような目に見えます。
白目の部分に関しては、僕なんかはドライアイで少し充血気味なので、
キラキラからは程遠いんでしょうね^^
Posted by ポリンス at 2017年12月08日 21:57
ボリンスさん、そうなんですよ (笑)
目ん玉なんて、大きさや潤い感、加齢、白内障とかの違いは分かったとしても、「命の輝き」まで分かるはずないとか言うと、冷めた事言うやつだなと思われそうで少し躊躇したんですよね ^^;
そもそも「命の輝き」って何?
「輝いてない命」ってどんなん?
というのもありましたけど…

>あれこそ、正真正銘ほんまもんの生きた目ですよ。
>目から光を放っていますね。
って、ボリンスさんも言うように、黒目の割合も多く潤いのある可愛い目にじっと見つめられたという、只それだけの事とちゃいますのん?
逆に正真正銘ほんまもんの死んだ目とか、にせもんの生きた目とか、どんな目ん玉なのかの方が気になる (笑)
Posted by AHEAD at 2017年12月08日 23:27
みなーさーん、こんばんは(^o^)

ウリエルさん、風邪治ったんですねー♪引き続きご用心を!

「誰だかわからない」さん、この世界が素晴らしすぎて、
目覚めていることをコロッと忘れたんでしょうかね。
こんなダメダメな私と、次々と問題が発生していっときも目が離せない、この目の前の世界…
よくぞこんなに精巧にすんばらしく創造してくれたよなー。
まだ洗濯物が床に置いてある、いつもならため息が出るような
目の前の部屋模様を眺めながら、
なぜか今夜は一人ニヤニヤしております^^;
そんな暇あるならさっさと部屋片付けろーって、突っ込みました?
ま、いっかー。

そうそう、私もキラキラな目からは程遠く、
「いつも眠そうだね」とよく言われていました。は〜寝よ寝よ。
変な文章になっちゃった。
おやすみなさい(_ _).。o○
Posted by magnet at 2017年12月08日 23:35
AHEADさんのコメントはいつも正直ですよね^^
確かに正直なこと言うと、世間から冷めた奴って思われがちですね^^;
あ、なんか冷奴に見える、、、

「命」がどうこうに関しては僕もよくわかりません^^;
Posted by ポリンス at 2017年12月09日 01:07
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

インディアン嘘つかない。
目ェ嘘つかない。
朝起きたらすぐに鏡を見て、目と目でにらめっこをする。
「死んでんじゃねえぞ、コラ!」
と言って、ニカッと笑う。
これが好き。
単なるボクの趣味であり、個人的こだわりであります🎵
Posted by コウタロ at 2017年12月09日 08:31
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

AHEAD さんのコメントを見て、思わず「ワハハハ」と笑ってしまいました。
ポリンスさんのおっしゃるとおり、率直なのが AHEAD さんの魅力ですね。躊躇なんかなさらず率直全開になさってくださいね。

あ、でも目には何かあらわれてると思いますよ。表情の乏しい猫でも、ひと目見ると気持ちが伝わってきますもの。14歳の爺ちゃん猫でも、体調のいい時は目力がありますよ。
Posted by ねね at 2017年12月09日 08:38
おはようございます(・ω・)

ポリンス君のコメント、
そうそう、それそれ(´∀`)ノ
「誰だかわからない」さんは、「目覚めてない私」が大好きなんだ。そして『いま』が大好き。この「目覚めてないほう」が、「このままではいけない」と思う『いま』が。
藤子不二雄先生が、のび太を大好きなように。

「目覚めてないほう」にとっちゃ、『いま』はいつも満たされてなく、さえないもんなんだけど、
「誰だかわからない」さんにとっちゃ、この『いま』がいいんだな。最高にいい。

「これがええねん♪」

「すごいでしょ! 見て見て!」

なんだよ。
もうお手上げだ。おまかせするしかないよ。
(´∀`)

Posted by 笑うウリエル at 2017年12月09日 09:59
藤子不二雄先生は、作品に登場する全てのキャラを愛しています。
好き嫌いなんかありません。
だから、もし仮に、この世で自分の役割があるとしたら、世界に登場する全てのキャラを愛することなのかな。
とんでもない役割ですね。
でも、ワクワクです🎵
Posted by コウタロ at 2017年12月09日 10:53
コウタロ&ねね姉さん、まだ言っとるか!(笑)
大変な頑固者のお二人ですなぁ…
まぁ、もう良しとしましょう (^^)
Posted by AHEAD at 2017年12月09日 12:47
AHEAD さん、楽しすぎ!
あぁ、今日はいい日だわ。
Posted by ねね at 2017年12月09日 13:33
目ェが全てなのだ。
どんだけ言葉で誤魔化しても、言葉よりも先に目ェが全てを物語っているのだ。
目ェは心のまなこなり。
まなこから逃げようったって、逃げられないのだ。
ヒヒヒヒヒ。
Posted by コウタロ at 2017年12月09日 14:00
マグネっち、
だから創造してるのは自分だって(笑)
思い出してね(´∀`)

誰だかわからないから、「私」に分離したともいえる。
でも、たぶん永遠にわからない。何億回もいろんな私に分離したけど、未だにわからない。
無限のわからないなんだな。

ポリンス君、
お人形さんだったことに気づいたとき、エゴはショックを受けるもんです。これでは望むものが得られないって。
(・ω・)ノ

でも、望むものが得られないって、実はラッキーなんです(笑)
コレ、言葉で説明できない最たるヤツだなぁ。
Posted by 笑うウリエル at 2017年12月09日 14:43
ウリエルさん、皆さん、こんにちは。

今、髪を切りに行ってきたのですが、
最後のセットを頼んでもいないのに、
前髪を横にグイってされて、
なぜか少し陽岱鋼っぽくされてしまいました><
「誰だかわからないさん」はこんな「今」も大好きなんですね><

今は、「誰だかわからないさん」と「目覚めていない私」が
ピタッと重なって生きている?
何かそんな感覚というかイメージというか、、
そんな感じです。
もっといろいろ感じてみます^^
Posted by ポリンス at 2017年12月09日 17:08
コウタロさん、そうでっか (笑)
そこまで言いはるのでしたら、明日のツイッター自撮り写真で「生きた目」ちゃうやつを演じて見せてくださいな ^^;
あっ、あきまへんで。表情や目の大きさとか変えて表現したら…
そんなんなら誰でも出来ますさかいにな。
ホンマに目ん玉が全てを物語るなら、目ん玉だけで芝居が出来ない役者はクソ大根役者という事になりますわなぁ…
Posted by AHEAD at 2017年12月09日 17:14
ウリエルさん、皆さん、こんばんは。

ウリエルさん、なんだかやけに頭の中が静かなんですけど。おっしゃるとおり、全く活気がないです。喜怒哀楽はあるんですが、持続しないですねぇ。でも、楽です。

今日は植木の剪定パート2をしまして、ふと空を見上げたら、チョウゲンボウとおぼしき猛禽が、カラスに追い回されていました。体格差がありすぎて、たちまち追い払われてしまいました。鋭い爪も嘴も役にたちませんねぇ。
今までもきっとこんな光景が繰り広げられていたと思うんですが、全く気付いていませんでした。
もうちょっと寒くなると、メジロが群れでやってくるんですよ。楽しみです。
Posted by ねね at 2017年12月09日 18:39
おっはよーです(´∀`)

おー(゚∀゚) コウタロ兄さんとAHEさんの愉快な掛け合いが、どんどん斜め上の方向に(笑)

ねねさん、
起こる内なる変化を、どんどん受容していってください。どうなるかはわかりません。わからないことも受容してください。
活気や喜怒哀楽が少なくなっていくような感覚、私もわかりますよ。それ喜怒哀楽がなくなっていってるんじゃないんです。感じるポイントが変わってるのに、まだ思考がついていけてないんです(笑)
思考クンは記憶というものをたくさん抱え込んでいるのがお仕事ですから、重くて急に変われないのです。
( ・∀・)

カラスは鷹類が大嫌いですよね。ミサゴやトビにもいやがらせしてます。オオタカなんかにも仕掛けていくそうで、反撃され狩られることもあるようです。
彼らは彼らなりに、自分たちの仲間、子供たちを命がけで守っているんでしょうね。

それでも、生まれたカラスの子は、全部大人になれません。全部大人になったらカラスだらけになって、それはカラスも困るわけです。
すごいですよね。食べられる命が、いちばん「いい仕事」してるわけです。
神様のおりなす神秘です。
Posted by 笑うウリエル at 2017年12月10日 07:20
ポリンス君、
「ぴたっと重なって生きている」、そうそう、そうとも言えます。
(´∀`)

子どもの頃、ひとりで野球選手のマネして遊んでいるときとかのこと、思い出してください。
そのとき、無数の視点が出現しませんか?
グラウンドに立つ自分の視点、相手のピッチャーからの視点、観客席からの視点、テレビの前で見ている視点、実況のアナウンサーからの視点…
いっぺんにいっぱいの役、ひとりでしてませんでしたか?
(´∀`)

それに似てます。
Posted by 笑うウリエル at 2017年12月10日 08:45
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

感じるポイントですか。なるほど。
驚いたのは、今まで絶対嫌だと思ってたことが、まぁ、しょうがないかなに変わってしまったことです。単に活気不足なだけかもしれませんが。(笑)

カラスの子育ては、実に愛情深いですよね。毎年近所の電柱に営巣します。ちっちゃい子ガラスが一生懸命親の後を追ってご飯をねだっている様子はとってもかわいいです。大人になれなくても立派に務めを果たしているんですね。
Posted by ねね at 2017年12月10日 08:59
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

まさにそんな感じで遊んでました。
自分で実況しながら^^

「誰だかわからない」さんは今、夢中で遊んでいて、
いろんな役のうちの一人が、今のこの個人としての「目覚めていない私」ということでしょうか?
Posted by ポリンス at 2017年12月10日 10:46
ポリンス君(´∀`)

>「誰だかわからない」さんは今、夢中で遊んでいて、
いろんな役のうちの一人が、今のこの個人としての「目覚めていない私」ということでしょうか?

いろんな役のうちの一人というか、いろんな役全部、「目覚めてない私」です。
(´∀`)

さっきの例えで行くと、
「あ、オレはバッターボックスに立ってない!」
って、気がつくことが、最初の気づきです。
それからスピの探究者は、『真実』をいろんな概念をとらえようとします。
あれ、対戦相手のピッチャーかな? 観客かな? アナウンサーかな?
という感じで、いろんな概念で『真実』をつかまえようとします。
でも、そもそも、ここは野球場じないし、自分も野球選手なんかじゃない、という肝心なことをなかなか思い出せない(笑)

なんで思い出せないのか?
それは、きっと楽しいからです。不安や恐怖や悲しみも、全部ひっくるめて楽しいから。
ひとり野球ごっこの中では、デッドボールだって楽しいでしょ。
(´∀`)

だから、すべてを楽しんでいたことに気づけば、自ずと目が覚めます。
Posted by 笑うウリエル at 2017年12月10日 13:01
ウリエルさん、ありがとうございます。

あ、そうか〜
バッターもピッチャーも観客もみんな「目覚めていない私」ですよね、、

んーいろいろとコメントの文章を書いていたんですが、
頭でひねり出しているような感じになってきたので、
少し置いておきます^^;
胸から喉にかけて何か詰まっているような、
何か出てきそうな感じなんですけど^^

ウリエルさんが、少し前の記事で、

「誰だかわからない」さんが、あなたから目覚める

と言っていたのが、一瞬納得できた気がしました。
Posted by ポリンス at 2017年12月10日 18:01
皆さんこんばんは。


ウリエルさん

お加減いかがですか。

今日は感情が大荒れの日でした。怒ったり、泣いたり、嘆いたり。(人と喧嘩しました)
「間違いって何だろう。」「この不安な気持ちは何だろう。」と向き合う?日でした。
みていくうちに「分からない」「何もない」という心地よさを感じました。

ごめん駅から龍河洞に行かれたのでしょうか?高知県民なので来ていただいて嬉しいです。
Posted by mio at 2017年12月10日 22:17
いーやー、今日もツカレタ( ^ω^ )

ねねさん、
活気がないのは幸いです(´∀`)
これは私の感覚なんですけどね。人生にはエネルギーの大いなる流れがあるんです。この流れを個人としての私が動かすことはできません。身を任せるだけです。世界の流れです。

ただ流れをせき止めたり、逆らうことはできる。この流れに逆らうエネルギーが、往々にして「活気」のことが多いです。
もちろん「活気」も必要なときはあります。でもいつも必要ではありません。それに本来なら流れに乗って使うものです。流れに逆らうものではない。

いったん、「活気」をとめて静止してみるのは大事です。今まで「活気」を、いかにトンチンカンに使っていたか気づく必要があります。
静止してください。そして流れに任せてみてください。

ポリンス君、
そのツマリ、現れてくれたのはうれしいことです。
よーく感じてみてください。不意に正体がわかります。
出てきたということは、お別れを告げにきてるんですよ。
だから、しっかり感じてみてください。
Posted by 笑うウリエル at 2017年12月10日 22:54
mioさん、
ケンカも、たまにゃあ、よいではないですか。
(´∀`)ノ
たまったエネルギーの放出です。自分を誤魔化し我慢するなら、正直に感情をあらわにしてケンカした方が、よっぽどいい。
ケンカして、そして、つまらないことで意地をはってしまったと、反省すればいいのです。
ただそれだけです。スピ的に深い意味はないです(笑)

それはそうと、高知県の方だったのですね♪
南国土佐、良いところ(´∀`)
龍河洞には行ってません。南国市の「ゆず庵」で、鯨カツとオムライス食べて帰りました。
(・ω・)
「ゆず庵」密かに大好きです。
新メニューに「スイカ定食」あった。
ご飯とスイカ7玉。7玉???(´-ω-`)
高知は暑くて熱い。
Posted by 笑うウリエル at 2017年12月10日 23:16
落ち着いてゆっくり感じてみます^^
ありがとうございます^^
Posted by ポリンス at 2017年12月11日 00:13
ウリエルさん

スイカ7玉ですか(笑)どこからつっこめばいいのか(*_*)鰹のたたきパフェもぜひ挑戦してみてください(笑)
現代企業も独特のセンスで面白いですよ。お洒落なのに所々ぎょっとするようなものが置かれてます。五台山のカフェが一番おすすめです。
Posted by mio at 2017年12月11日 00:31
ウリエルさん、皆さん、こんにちは。

ウリエルさん、今はただ起こってくる出来事に、流されていくことしかできないという感じです。
自分を守ろうと随分ジタバタもがいてきたなぁと思います。周りの景色を楽しむ余裕もなく、心からの思いやりもできてなかったと思います。

孤独は怖くもつらくもないですね。理解されなくても、安らかにいられる事に驚いています。
不思議な不思議な毎日です。

Posted by ねね at 2017年12月11日 15:30
鰹のたたきパフェ調べてみました。アイスクリームに梅肉が入ってるそうですが、味が想像できません。スイカは大好きで、夏の朝食はスイカだけでもOKですが、7玉は凄すぎます。恐るべし高知県民。(笑)

お蔭様でワンコの治療終わりました。検査結果がまだわかりませんが、痛い治療はもうやめて、余生をともに楽しみます。
Posted by ねね at 2017年12月11日 17:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]