2017年11月05日

俺たちに明日はない

ゴキゲンヨ━━!!(ノ・_・)‥‥…━━━━━☆

今回は書くことが思いつかないので、先日、私の中に起こった変化についてでも、ちょいと書いておこうかなと思います。
気づき、目覚めといったものは、人それぞれの道、人ぞれぞれの体験の中で現れますので、私の体験を知ったところで、みなさんの探究の手掛かりになるものではないのですが、
もしかしたら、池に落っこちたドングリが生む小さな小さな波紋のように、かすかにみなさんにも影響があるかもしれません。

さて、そのドングリです。先日、公園を歩いているとき、私の足元にドングリがひとつ落ちていたのを見つけました。そのとき私の中に、言いようのない強い衝撃が走りました。

それは、まさに「感動」の衝撃です。感動が胸を打ったのです。でも、ただのドングリです。そこらじゅうにあるもので、特別なものでは一切ありません。なぜ感動したのかは、言葉で説明することはできないです。
ただただ、

「かけがえがない!!!」

そんな気持ちが、身体の中から一気に湧いてくるようでした。

そして、次の瞬間、この世界のすべてが美しく輝きました。なぜだかわかりませんが、明日、戦地に赴く兵士たちも、間違いなくこんなふうに世界が見えると思いました。そして、これこそが

『いま』

だと感じました。

いきなり、なぜそうなったのかはわかりません。『恩寵』って、たいていこんなふうにやってきます。
これまでも『いま』を生きていると思っていたのですが、そのドングリの『いま』は、これまでの『いま』を、はるかに超越していました。
とにもかくにも『いま』なんです。本当に『いま』なのです。それまでの『いま』は、ただの「知ってるつもり」みたいな、薄っぺらいもんに感じました。

それから、さらに、

「もういい」

という思いが沸き上がってきました。でも、何が「もういい」のか、自分でもわかりません。
「何度やってもムダだ」という気持ちが起こりました。だから「もういい」のですが、何を何度もやるのかはわかりません。それは満足するような感覚、それと、もう飽きてしまって諦めるような感覚でした。

もういい。何度やってもムダだ。それより、この『いま』じゃないか。
この『いま』で十分すぎるじゃないか……!

そんな思いが、身体の中をグルグルと廻ったように思います。
この『いま』には、二度と会えない。再び不意にドングリを見つけることがあっても、もうこの衝撃はない。
仮に何か衝撃があったとしても、それはこの衝撃とは異なる衝撃になるに違いない。
どうして今まで、ないがしろにしていたのか。あまりにも愚かすぎたのではないか…… 思考はそんなことをずっとグルグルさせていました。


さて、そして、次の日です。スピリチュアルの探究、そして気づきが、理屈でまったく説明できないのはこういうことだ、ということがありました。
今から書くことに気づくために、ドングリがあったんです。思考では、まったくつながりませんけどね(笑)

そう、いつもと同じように、商売をしていてもなんか違うんです。何が違うのかはわかりません。なんだか、いつも持っているものを家に置いてきたような感覚がずっとあるんです。
「なーんか、おかしいなー…… なに、この違和感?」
と、思いながら仕事を続けていました。すると、ふと、何かの拍子に置いてきちゃったものがわかったのです!

ハイ、それは、なななんと!

「明日」(゚Д゚)

でした。

「明日」をどこかに置き忘れてきちゃったんですよ。意味わかんないですよね(笑) 
でも、どう説明したらいいのか、このウリエルにも…… (´-ω-`)ゞポリポリ


えー、誰だって「明日」に何かしら希望を持ってますよね。「明日」は「今日」より、なんとなくよくなる的な漠然とした希望。または、明日は楽しみにしていたことがある的な、ハッキリとした希望の場合もありますよね。
「明日のために、今日がんばるぞー」とか、「明日、楽しいことが待ってるから、今日を乗り越えよう」とか。
「明日のために今日を生きる」というような気持ち。けっこう誰もが無意識に持っていると思うんですよ。

んで、この漠然としていようが、明確であろうが「明日への希望」、これが、

バッサリなくなってたんです。

(;゚Д゚)

はて、すると、どうなるか?

「明日への希望」がバッサリなくなると、どうなるのでしょう? これがおもしろいことに、

不安や心配もバッサリなくなっちゃうんです!




(゚∀゚) ! なるほど!

「明日」に希望なんか持つから、

「明日」なんかのために『いま』を生きるから、

「不安」や「心配」が生まれていたんです!

(´∀`)ノ

もちろん、「明日」の予定とか計画とか目標とかは、なくなってませんよ。肉体を持ち、時間の中で生きていると、今日死なない限り「明日」はやってくるのです。
でも、「明日」なんてありません(笑) というか、いりません!
うまくいえませんが、

明日、獲得すべきものなんてないんです。

だって、『いま』にすべてありますから。

醤油ーコトです。
ごきげんよう。


IMG_2360.jpg
道路が空に向かって!
これはいったい何でしょう!?

IMG_2356.jpg
跳ね上げ橋でした♪
手結港可動橋@高知県安芸市
【関連する記事】
posted by 笑うウリエル at 22:26| Comment(76) | 新装開店後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウリエルさん、みなさん、こんばんは。

僕がウリエルさんの体験を読んで、
何かしら心を動かされたのであれば、
そのことは僕の体験の一部なので、
探求の手がかりのピースになるような気がします^^

ウリエルさんの気づいたこととは違うとは思うんですが、
数ヶ月前のある体験を思い出しました。
散歩中、道端で干からびたカエルの死骸を見たんです。
そしてなぜか、そのカエルの一生に思いを馳せてみたんですが、
すごく美しいものに感じ、感動しました。
勝手にカエルの一生を想像して涙ぐんでいる自分がいました^^;

その瞬間、もう自分が全部含めて「いま」とっくに幸せなこと、
そしてこれがうまく言えないんですが、
自分の一生は、一瞬のきらめきで、
「いま」しかないって思いました。
実はその時も、このことをコメントしようとしたのですが、
全然言葉にできん!と諦めてました^^

どんぐりの話でその時の感動を思い出したので
今日は無理やりコメントしてみました^^
Posted by ポリンス at 2017年11月06日 00:24
皆さん、こんばんはヾ(@゜▽゜@)ノ
うわ〜前記事にコメントいっぱい!そして、もうこの新しい記事がアップ♪されてるのですね。では...この新しい記事にお返事書かせて頂きます。


レインボーさん
こちらこそ初めまして♪ハイ、もう、本当に...めちゃくちゃ言葉にできない大興奮の三連休でした。お声かけ頂きありがとうございました。
レインボーさんもステキな一週間をお迎えください♪(o≧▽゜)o


MAKI さん
はじめましてo(^o^)o
お声かけ頂きありがとうございます♪
楽しい一週間を♪


ねねさん
はじめまして(*^▽^*)
お声かけ頂きありがとうございます♪
ステキな一週間になりますよう!


magnetさん
そう言って頂けると本当に嬉しいです。magnetさんのコメント見て共感&羨ましいって感じたんですね。それはきっとmagnetさんのコメントが私の心の鏡になって「そっちだよ。そっちにいく事になってるよ」って心が言ってくれたんだと思います。この出会いに感謝です♪
ハイ、本当に...一生忘れられない三連休になりました...まだまだ興奮気味で、エネルギー昇華しきれてないです!!!


☆☆☆☆☆
なんだか本当に凄い三連休で...ある出来事があって「あぁ...!私の求めているものはコレだったのか...!!」とか...他にも、もうなんだろ、やっぱり言葉にできないや...20年越しの感動とかがあって。
その流れの一つとしてこちらにも出会ってコメントしたり交流するなかで、特にmagnetさんのコメントにも凄く心が震えて個人的な出来事とシンクロし「やっぱりこれだ。」と感じたりして。

もしかしたらこの三連休は具体的な内容はバラバラでも大きなエネルギーを感じた人が多かったのかな...なんて、皆さんのコメントからほっこりしています(*´ω`*)


この三連休の感動や気持ち、エネルギーだけでも昇華しきれてないのに、更にやりたいことが一気に押し寄せて、もう、なんか...とても、とても...一日が24時間でも48時間でも足りない感じです...72時間ならオッケーかな?笑!


笑うウリエルさん、皆さん、会話に突然入ってきてお邪魔致しました。
長々とコメント書く場所をありがとうございました。

これから、新しく開かれた場所にエネルギーを注いでいくと思うのでコメントとかする機会はないかもしれませんが
皆さんがステキな日々を送られます様に♪面白い!な閃きに溢れますように♪

ありがとうございました!!

Posted by ぽんちゃん at 2017年11月06日 00:59
おはようございます。(=´∀`)人(´∀`=)イェーイ

さて、実はまだ「明日」のほかにもうひとつ、なんかどっかに置き忘れたものがあるようなのです。
(・ω・)
なんなのか思い出せません。
とても当たり前にあったものです。

だけど、ドングリの日から、明らかに世界が変わってます。どこかどう変わったのかは、わかりません。
ただ、それ以前は不安や心配を、とても楽しんでいたんだなと思います。その「楽しみ」が消えました。
厳密に言うと、楽しんでいた「私」が死んだのです。

でも、置き忘れたものなんだろ?
もし誰か見つけたら、届けてください。

ねねさん、
ジョウビタキ、無事到着しましたか(´∀`)
彼らにも「明日」はないです。だから千キロだって飛べるんです。
『いま』の神秘です。


Posted by 笑うウリエル at 2017年11月06日 09:08
あれ?
「面倒くさい」とか「やりたくない」が、大幅に減ってるわ。
(・ω・)

でも忘れたのコレじゃない。何かがなくなったから、「面倒くさい」も「やりたくない」も、ごそっと消えてるんだな。

おもしれーなぁ(´∀`)
Posted by 笑うウリエル at 2017年11月06日 10:33
皆さんこんにちは。

今日はあったかいですね。ジョウビタキのオスが盛んに鳴いています。こちらは稲刈りがほぼ終わりました。

感動のない話で恐縮ですが、いろんな意味で明日にも人にも希望や期待を持てなくなってから、取り越し苦労がとても小さくなったんですよ。

たとえば、老々介護寸前とか、30近い息子が心身を病んで家にいるとか。昔だったら、不安や心配に埋没してたと思うんです。

それが、不安をほとんど感じることなく、ご飯は美味しいし、季節の移り変わりが新鮮でとても楽しい。

不思議だなと思っていたんですが、今回の記事で謎が解けました。

相変わらずチキンなので、何か起こったら慌てたりオロオロすると思いますが、起こってからうろたえればいいやと思っています。

別に投げやりに生きているわけではなく、普通に非常食準備したりしていますよ。

家族に対しても思いやりをしめしてもらうのをあきらめたら、サッパリしてかえって親密さが増した気がします。ちょっと親切にしてもらうと妙に嬉しかったりして。おかしなものですね。
Posted by ねね at 2017年11月06日 14:07
うー…(´・ω・`)
考えても考えても「明日」が、マジでわかんなくなってる。なんでみんな「明日」のために、今日を生きるんだろう?

だいたい「明日」ってなんなの? どこにあるの?

今、そんな感覚の中をさまよっている感じです。
(・ω・)
「引き返しちゃダメ。まだ先がある」
そんな声がかすかにするような気がして、どんどん不思議な感覚の中に入って行ってます。
とは言っても、墜落して行く飛行機の中で、目を閉じてじっとしているような感覚ですね。まさにコントロール不能。諦めるしかない。
地上に激突するのを、静かに待ってます。
真に「私」が木っ端微塵になるのかもしれません。

Posted by 笑うウリエル at 2017年11月06日 15:11
ウリエルさん皆さまこんにちは。

うーむ?
逆に明日を考え無い今日ってどんな感じなんだろう?

明日の為に今日を生きなくていいなんてどんな感じなんだろ?

今だけに生きていけるってどんなに素敵なんでしょう?

クーッ‼想像しただけでドキドキしてしまいますね〜

Posted by ちゃんくに at 2017年11月06日 18:15
ウリエルさん、皆さん、こんばんは。

>ウリエルさん

かつて、「面倒くさい」について考察したことがあります。

「面倒くさい」というのはどんな感情なのか?

そのとき得た回答は、「未来に対して抱いている恐怖」というものでした。
つまり、その面倒くさいと思っていること(しなければならないこと?)をしたときに、大変だったり、疲れたり、うんざりするのではないか?という恐怖です。その結果、それは「やりたくない」になります。

でも、その「やりたくない」ことは、実際やってみたら、そんなに大変じゃないかもしれないし、けっこう楽しかったりするかもしれません。まだやっていないのでその辺は分からないわけです。
でも、大変なことばかりにフォーカスする結果、それが「恐怖」になってしまいます。これが「面倒くさい」「やりたくない」の正体です。

だから、ウリエルさんのように明日の恐怖がなくなれば、当然、「面倒くさい」や「やりたくない」は減るわけです。(なくならないのか?)

でも、ウリエルさんの面倒くさいが減ったのはそれではないんですよね?
思い出せるといいですね!(^∀^)v
Posted by PANDA at 2017年11月06日 20:14
PANDAさん

あっ。そうかー。
だから私、明日の恐怖をごまかす為に明日の楽しみを見つけてたんですね!
Posted by ちゃんくに at 2017年11月06日 21:00
ウリエルさん、みなさん、こんばんは(=´∀`)人(´∀`=)イェーイ

私は、ドングリのお話の日の後、丸一日、今度受けなきゃいけない資格試験のことを
すっかり忘れてました^^;
いつも、「ヤバし、試験勉強せねば」という不安を駆り立てる声が心の隅に常在していたのですが、
どっか行ってました!
で、また戻って来たので、「おっ、おー、そうそ、勉強せんといけんのじゃった」てな具合で、
アクビしながら勉強したんですけどね。

ウリエルさんみたいに、「明日」が分かんなくなるってのは無くて、
「明日」があるとないを繰り返しているような感じです。
でも、かけがえのない『いま』があれば、悟りなんてどうでもいいとさえ感じるー!
そうしているうちに、かけがえのない『いま』を求めてる自分に気づいたりします…。
自我ちゃんも、休んでられず忙しいようです(^_^;)
Posted by magnet at 2017年11月06日 22:33
明日?
そんな先の事心配してる場合じゃねえ。
それよりも、果たして今日無事に生きていられるかどうか?
問題は、そこだ!
来るんだか来ねえんだかわかんねえ明日よりも、オレは昨日までの事を考えるとゾッとするぜ。
よく生きて来れたもんだ。
だが、今日も昨日までと同じ手が通じるとは限らねえ。
とにかく今日、生きてみねえとわからねえんだ。
あっ!
もう、そこまで追っ手が来ている!
一瞬の隙もあったもんじゃねえ。
じゃな。
あばよ!
Posted by コウタロ at 2017年11月07日 04:49
こんにちは。引き続き墜落中のウリエルです。
(´・ω・`)

ポリンス君、
ステキな体験を書いてくれて、ありがとう(´∀`)
うん、それでいいんですよ。言葉にできないし、何がわかったのかもわからない。でも、確かになんかわかった(笑)
言葉にしたら、別の何かになってしまいます。

その、なんかわからないに、意識的にとどまってみるんです。思考は気味悪がりますけど。
私もいま、なんかわからないをいっぱい味わってます。どんどん墜落していく。「コントロールの欲求」が、まったく通用しない世界です。ただ落ちるしかありません。
どうなるんでしょうね(´・ω・`)

ぽんちゃんさん、
なんかサッパリわかりませんが、GOOD LUCK!
です(´∀`)ノ

また、気が向いたら来てください♪
Posted by 笑うウリエル at 2017年11月07日 11:37
どこかに置き忘れたもの、なんとなくわかってきた。
(・ω・)

『自分というストーリー』

かな。
『自分というストーリー』の部品が、バラバラと外れながら墜落して行く。

コウタロ兄さん、
もうアレです。「明日」がないんだから、今日も無事であろうが、なかろうが、

どっちでもいいんだわ(笑)

(´∀`)ノ

Posted by 笑うウリエル at 2017年11月07日 13:31
ウリエルさん

忘れてきたものはやっぱり「過去」でしたか。自分というストーリーって、自分が歩んできたと思っている「人生」、そして自分が自分であると思っている「設定」ですよね。

昨日も明日も消えちゃうって、吊り橋の真ん中で前も後ろもどんどん落っこちて行っちゃうイメージですかね。まさに「今」しかありませんね。あきらめるしかなですね。ヒャッホーイ! !(・∀・)!
Posted by PANDA at 2017年11月07日 14:59
PANDAさん、なるほどです(´∀`)

ただ現在の私ウリエルの場合、
『私の人生』を飛行機に例えると、飛行中、操縦桿がすぽっと抜けた状態。自動車に例えると、走行中ハンドル、アクセル、ブレーキが壊れた状態。

ですので、たぶん「面倒くさい」とか「やりたくない」言ってる場合じゃないんだなと。
(・ω・)


ちゃんくにねーさん、
「明日」がなくなると、どんな感じなのか、コレ、うまく言葉で言えません。
簡単に言うと、「今日で終わる」ってことです(笑)
今日ですべて終わるんです。「私」のすべて。


でも肉体は、明日の仕事の準備とか、ちゃんとやってるんですけど。
(・ω・)
Posted by 笑うウリエル at 2017年11月07日 15:51
ウリエルさん

>飛行中、操縦桿がすぽっと抜けた状態。自動車に例えると、走行中ハンドル、アクセル、ブレーキが壊れた状態

それってまさに「コントロールが効かない状態」、コントロールを手放してる状態ですよね。

>でも肉体は、明日の仕事の準備とか、ちゃんとやってるんですけど。

それってオートマタ(自動人形)状態ですかね。楽でいいですね。
私も、その昔、どんなに酔っぱらっても新宿からはうちに帰って来られたなあ…。(遠い目)←なにかちがう?
Posted by PANDA at 2017年11月07日 18:24
ウリエルさん、とにかく今日1日「明日はない」を体現してみました。
まずやってみる性分ですので。
燃焼しました。
ああ面白かった!
Posted by コウタロ at 2017年11月07日 18:32
ウリエルさん、皆さん、こんばんは。

ウリエルさん、
「明日はない」を今日1日体現したという事ですが、「明日はないけど今日はある」という感覚なんですかね?
「『いま』しかない」とは又違った感覚なんですね (・_・;
Posted by AHEAD at 2017年11月07日 19:15
皆さんこんばんは。

ウリエルさん、
少し前の記事で神様がいないと書いておられたように記憶しておりますが、今の心境ではどのように感じておられますか?
Posted by ねね at 2017年11月07日 19:47
こんばんは。
みなさま、現在、ウリエルに起こっている変化というか、状態は、

『自分というストーリー』がポロッとはずれた!
Σ(゚Д゚;)

という感じです。今まで操作してきた操縦桿がポロッと取れちゃったのです。

それにともない「私」は、右に左にすべり、そしてキリモミもしながら墜落していくような感覚が続いております。
これはもう「私」にとっては非常事態を通り越して、もう終わり、すなわち死を覚悟せねばならない段階ですね。

とは言っても肉体の次元では、ごくフツーの日常なのです(笑)
あくまでも内面で起こっていることです。

この状態がこのまま、まだまだ続くのか、それとも地上に激突してコッパミジンになるのかは、わかりません。
うむ、これこそ本当のサレンダーですわ。
(・∀・)

でも不思議と恐怖はありません。ぜんぜんありません。
消滅を覚悟した「私」が、『愛』となっていくような感じがします。
いまのところ、そんな感じです。

それをふまえた上で、AHEADさん、
「明日はない」は「今日はある」でなくて、「今日で終わり」という感覚です。
それは一秒後で終わりかもしれないし、数時間後かもしれない。今日で終わるんです。
そんなとき人はどうなるか、想像してください。
「『いま』しかない」になりませんか?
(´∀`)





Posted by 笑うウリエル at 2017年11月07日 22:46
ねねさん、
神様ですね。いますよ。でも、いません(笑)

『真実』って、すべてパラドックスになってます。パラドックスが腑に落ちて、『真実』が深まって行きます。
例えば、肉体はあるけど、幻想ですよね。現実世界に肉体はあるけど、その現実世界が幻想なのです。でも幻想と見抜いても現実世界から出ることはできません。だから肉体は「あるけど、ない」になります。
そんな感じで神様も同じですよ。非二元も。すべて「あるけど、ない」です。

PANDAさん、
まさにあきらめるしかないです!
>吊り橋の真ん中で前も後ろもどんどん落っこちて行っちゃう
そんなとき人はどうなるか想像してください。「あきらめた人」はどうなるか。
私はやさしくなると思います。『愛』になると思います。
Posted by 笑うウリエル at 2017年11月07日 23:02
マグネっち
>かけがえのない『いま』があれば、悟りなんてどうでもいい
そう。そうなんです(´∀`)
その状態、すべて私で悟ってないひとなんていないという状態です。
その「かけがえのない『いま』」に、在り続けることができるようになるんですよ。今日のウリエルは「かけがえのない『いま』」だらけでした。

そのために「こだわり」をコツコツと解消して行ってください。止まらないで。
というか、止まらない、止められないと思うよ(笑)

みんな悟ってるから。
Posted by 笑うウリエル at 2017年11月07日 23:29
ウリエルさん、はい (^^)
「一秒後で終わりかもしれないし、数時間後かもしれない」なら、「『いま』しかない」になりますね。
要するに「"明日はない" だから "今日"」ではなく、「今日もない」ですね (^^)
Posted by AHEAD at 2017年11月08日 00:14
こんばんは。

>「あきらめた人」はどうなるか。
私はやさしくなると思います。『愛』になると思います。

丁度今日これに似た事を体験したとこでした。
ありがとうありがとうって思いました。
Posted by Medjed at 2017年11月08日 00:55
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

明日や過去をあきらめきれたなら、なんのひっかかりもなく、ただ流れていくだけですね。精神的な意味で人生の重荷をすべておろしたのと同じですね。

それを妨げるものがブラックボックス。
カタルシスによって、ブラックボックスが小さくなればなるほど今に生きることがたやすくなるんですね。

わきあがってくる感情を増幅するのはつらい時もあるけれど、ごまかさず、しっかり味わい切ろうと思います。
Posted by ねね at 2017年11月08日 09:43
ウリエルさん、皆さん、おっそようございます。

外の人間社会で「俺たちに明日はない」を実践するのは大変骨が折れ、かつ孤独な作業であります。
なぜなら、周りは「明日のため」に頑張ってる人々ばかりですから。
そんな中で「明日はない」を貫き通すには、否が応でも『今!』に没頭せざるを得なくなります。
周りを気にしてたら「明日はない」にならんのです。
知らん間に『今!』やるべき事に没頭しているのです。
「明日はない」とは『今!』に『没頭』する事なんですよ。
『没頭』なんですね!
だからなんです。
手足を引っ張られズタズタにされながらも、1日「明日はない」を貫き通してみますと、なんとも言えない爽快感があります。
おそらく『今!』を連続させて生きたからなんだと感じます🎵
Posted by コウタロ at 2017年11月08日 11:12
ウリエルさん、皆さん、こんにちは。

一日中『今』に意識をむけておくというのは意外に簡単に実践可能かもしれません。
周りの状況、人達がどうであれ、常に心の片隅に『今』を置いておく事で、又すぐに戻れますし。
一日をそういう意識で過ごすと、コウタロさんの言う通り、なんとも言えない爽快感がありますね。
まぁボクの場合はそんな気合い入れて『没頭』すると逆効果なんで、常に意識するだけで大丈夫ですけど。
手足をズタズタにされるというのも、何の事かよく分からん感覚ですし (笑)
Posted by AHEAD at 2017年11月08日 13:04
ごきげんよう。
今日は墜落する感覚は落ち着いてます。
(´∀`)
元に戻ったのかな(笑)
まあ、波のように押したり引いたりしながら深まっていくのが、スピリチュアルです。

でも、内側の何かが変容してます。以前が思い出せないので、何が変わったのかはわかりません。
ただ、『いま』が予測不可能ということに、なぜか安心を感じてます。どうしてもっと早くこれに気づかなかったのか思います。

この『いま』は何が起こるかわかりません。だから、ステキなんです。この瞬間に「私」が終わってしまうかもしれない。だから、すべてがかけがえないです。
今日はそんな感覚ですね。それ以上は言葉にできません。

あ、コントロールの欲求、消えちゃったのかな?
コントロールの欲求って、どんなんだったか思い出せないよ。
(´・ω・`)
Posted by 笑うウリエル at 2017年11月08日 14:07
ウリエルさん、そもそもコントロールって欲求なんですかね?
欲求と言うよりも、せざるを得ないもののような気がするんですよ。
スケジュール調整とか、明日は早起きしないといけないとか、仕事上会いたくない人と会わなきゃいけないとか。
コントロールって、どうも、楽しいイメージが湧かないんですよね。
義務的で事務的で面倒くさいイメージがあります。
だから、コントロールは、自分の中に住んでいるマネージャーさんに任せることにしています。
Posted by コウタロ at 2017年11月08日 16:05
うーん、コウタロ兄さん、
コントロールが私も思い出せないんです。だから、今となってはなんとも……
(´・ω・`)
もしかしたら、コウタロ兄さんは、とっくにコントロールの欲求を手放しているのかもです。だって、

>スケジュール調整とか、明日は早起きしないといけないとか、仕事上会いたくない人と会わなきゃいけない

これ、コントロールじゃないですよね(笑)
コントロールって、こう、もっとなんつーかー…

「私」であるために『いま』を変えようとすること

みたいなもんだったような。「思い描く私の姿」みたいなのがあって、そのために何かしようとすることだったかなぁ?
悟るために探究する、みたいな。

あ、「思い描く私の姿」が、そういやなくなってるわ。
自分で自分がどんな人間か、まったく不明になってるよ。
あのー、ウリエルって、どんなヤツですか?
Posted by 笑うウリエル at 2017年11月08日 16:41
ウリエルさん、自分がどんなヤツか?
それを、人に聞くのだけは止めた方がよろしいかと(笑)。
もし、百人に聞いて、百人全てからちゃんと素直な答えが返ってきたらどうするんですか?
百通りの自分でも考えられない全く違うウリエル像があって、分裂症みたいになってしまいます。
とりあえず嘘でも無理やりでも、
「オレはこんなヤツや!ガタガタ言うな!」
と宣言しといた方がエエんとちがいますやろか(笑)?
スンマヘン、又しょうもないコメントをしてしまいました🎵
Posted by コウタロ at 2017年11月08日 17:19
この前も言いましたけど、ボクもコントロールって何の事を指すのかよく分からなかったんですよね。
コントロールの欲求を手放したとか、そんな境地には全然達してないと思いますけど (笑)
いや、むしろコントロールしまくってますかね。
今日は何を食べたいか真剣に悩んで ^^; 希望が定まったら、体とか人とか、ありとあらゆるコントロールを施してそれを達成させてますからね (^^)
まぁ言いかたは大袈裟ですけど、いつもそんな感じですし…
すみません、何かこれもしょーもないコメントになってしまいまして (汗)
Posted by AHEAD at 2017年11月08日 18:02
ところで、「思い描く私の姿」の為に『今!』を調整しようとするのがコントロールなんですね。
無茶な話ですよね。
でも、人間はそれをやろうとしている。
今でも更に拍車がかかっている。
だから、人間社会は不自然なんですかね?
Posted by コウタロ at 2017年11月08日 18:05
しかしなあ、いつもそこで困ってしまうのです。
その、コントロールしまくっている人間社会の不自然さのお陰でドラマは面白くなっている。
不自然なのはイヤなんだけど、ドラマを生み出しているのも不自然さであるのは事実です。
ボクの中での葛藤は常にそこにあります。
もし、全ての人がコントロールを手放してしまったら、さぞかしつまんねえだろうなあと。
Posted by コウタロ at 2017年11月08日 18:26
コントロールの欲求、ホントになくなっちゃったのかなぁ?
(´・ω・`)

でも、「オレって、だいたいこんな人間」的な、自己イメージがあったはずなんです。それによって、この間まで行動したように思います。
この自己イメージ、つまり『自分というストーリー』ですね。これが過去からずーっと続いてて、その延長上に「明日」もあったわけです。

それがないんだわ。おい、どこいった? オレの自己イメージ。
だから、コウタロ兄さん、
「オレはこんなヤツや!ガタガタ言うな!」
の「こんなヤツ」が、自分でわかんないのです。

なーんかモワーっとしてて、スッキリしないなぁ。
これなら墜落中のほうがいいな。

Posted by 笑うウリエル at 2017年11月08日 19:03
皆さんのやり取りを見ていて、「コントロール」が何か少し分かったような気が…。

コントロールって、流れに逆らうこと、じゃないかなあ。そして「流れ」って、「心のままに生きる」こと? 流れに逆らうっていうのは、「あるべき自分」にこだわること?

こだわりはみんなコントロールだね、きっと。
Posted by PANDA at 2017年11月08日 19:20
ウリエルさんのコメントから、オレって、オレ以外の他人が存在しなかったらあり得ない事が分かります。
オレってヤツが生きてる。
オレはオレ以外の他人のお陰で、オレはオレだと認識出来る。
オレって、他人のフンドシで相撲をとってるみたいなもんなんですかね?
Posted by コウタロ at 2017年11月08日 19:30
「思い描く私の姿」の為に『今』を調整する事をコントロールと定義するのか…
それは無茶な話で、それをすると人間社会が不自然になる?
何を食べたいとか、そういうこだわりでも無さそうですし、頭が悪いからか、やっぱりようわからんです (笑)
Posted by AHEAD at 2017年11月08日 19:34
コウタロさん、それ面白いですね。
無人島で一人生まれ育ったならどうなるんだろう…
「オレ」っていう認識持てないかもしれませんね (^^)
Posted by AHEAD at 2017年11月08日 19:41
世界にオレしかいなかったら絶対にオレを認識出来ませんよ。
AHEAD さんのお陰でオレは存在出来るのです。
オレがいるかいないかなんて、全て他人任せです。
断言します、はい!
Posted by コウタロ at 2017年11月08日 19:55
うーん…… 「思い描く私の姿」のためにもいらないな。

「『いま』している体験を変えようとすること」

が、コントロールで、よいのではないですか。
『いま』を変えようとしなければ、「私」も不要になりますので。
そうなんですよ。「私はいない」とは、すべてのコントロールを手放した状態なんですね。

もちろん、寒くても寒いを感じて暖を取らない、ってなことではありません。
お腹がすいたら何か食べる。飢えたままでいることが、コントロールを手放した状態ではないです。

「流れに逆らうこと」
いいですね。そうですね、流れに逆らうことはコントロールですね。
>そして「流れ」って、「心のままに生きる」こと?
「起こることと調和すること」
ですかね。心がコントロールの親玉ともいえますから。

なるほど、コントロールの欲求がなくなったら、どうなるのかは、なくなってみないと本当にわからないです。
たぶん、多くの人が「無気力な人間」とか「味気ない人生」になるように思うでしょうね。

でも、ぜんぜんちがうよ。
むしろ明日の準備が、はかどる、はかどる(笑)
ムダなことにエネルギー使わないから。

Posted by 笑うウリエル at 2017年11月08日 20:13
うわぁ、今晩の皆さんのコメントはおもしろいですね。

ハートがあったかくなりましたよ。
Posted by ねね at 2017年11月08日 20:14
コウタロさん、そうですね。
無人島で育って他人というものの存在を全く知らなければ、「何か自分の身体のようなものがあって、それだけは自由に動かせるんだな…」みたいな感覚のみでしょうね ^^;
Posted by AHEAD at 2017年11月08日 20:23
ウリエルさん、皆さん こんばんは

ウリエルさん
いろんなものが
溶けちゃいそうですね〜(^_^)

ねねさん、
私も、今日の皆さんのコメントがエキサイティングに感じて面白いです😊
Posted by MAKI at 2017年11月08日 21:31
(=´∀`)人(´∀`=)イェーイ♪♪♪
Posted by magnet at 2017年11月08日 22:10
う〜ん (・_・;
「『いま』している体験を変えようとすること」がコントロールですか…
『いま』を変えようとするという例えが何も思い付かないんですよね…
「人間社会が不自然になる」
どんなのが「自然な状態」なんだろ?
それが分からないので、不自然なのかどうか自体が分からない…
「流れに逆らわず心のままに生きる」
結局は何でも心のままに生きてるような感じしてるんですよね。
何か屁理屈を並べたててるような感じになってしまってますけど、ホント、ずっと言ってるように「コントロール」ってものがよく分からないんですよね (・_・;
まっ、いいか (笑)
Posted by AHEAD at 2017年11月09日 02:07
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

コントロールしたいと言う欲望を、どっちの方向に向けるかで全然違って来ますよね。
外の世界をコントロールしようとするから無理が出てくる訳でして。
自分の内面をコントロールしようと努力するのは悪くないような気がしますね。
どっちにしたって、自分の力でコントロールするのは無理だとは思います。
でも、どちらかと言うと、内面を向いてる方が害はないかと🎵
Posted by コウタロ at 2017年11月09日 05:16
おっ! はようございます。
マグネっち、(=´∀`)人(´∀`=)イェーイ♪

AHEADさん、
コントロールの欲求は、わかりやすくてあからさまなのは、他者に対してですね。
「好意を持ってもらいたい」とか、「意見を聞いてもらいたい」、「理解してもらいたい」とか。山のようにありますよ。

それから怒りとかイライラも、ほとんどがコントロールの欲求が原因です。
道路が渋滞中イライラするのも、スムースに走りたい、早く着きたいと、『いま』している体験を変えたがっているんですよ。
そんな感じで、「思い通りにならない」の「思い」が、コントロールの欲求ですね。
ホントは怒りとイライラが出現したのに、エゴピーがそれを瞬時に覆い隠したりするので、なかなか発見は難しかったですよ。

あ、それから「流れに逆らわず心のままに生きる」、それをしようとするのもコントロールです(笑)
Posted by 笑うウリエル at 2017年11月09日 05:34
コウタロ兄さん、
ハイ。その内面に向けてのコントロールが、どっかに行っちゃったんです。
(´・ω・`)

内面に向けてのコントロールこそが「私」の核でした。無意識に「こうあるべき姿」に自分をコントロールしてたんです。
その無意識の部分を見たのですが、その後、墜落してわかんなくなっちゃった。

あ、でも、まだ墜落中だったんだなー(笑)
まだモヤーっとしてますね。もう少ししたら何かわかるかも。
もっとも内面もコントロールできないので、おまかせするしかないです。
Posted by 笑うウリエル at 2017年11月09日 05:51
ウリエルさん 皆さん、おはようございます。
何だかすごいことになってるような。ウリエルさんはどうなっていくのでしょう?内面に向けてのコントロールまでも 手放すって…想像もできませぬ(*´□`*)
また覗きにきます♬
Posted by アリエッタ at 2017年11月09日 09:54
ふーむ。すごいことになっているのだろうか?
(・ω・)

今日は逆さ吊りでブランブランさせられているような感覚。墜落中にどっかに引っかかったのかなぁ…
いずれにせよ、コントロールしたくても出来ないですね。「私」にとってはひどい災難が続いてます(笑)

でも、ブランブランしてて、なんか気持ち悪い。
(´・ω・`)
Posted by 笑うウリエル at 2017年11月09日 12:36
ちわっす!
内面のコントロールさえ出来ないし、する必要もないとなると、正直ホッとするなあ。
後は野となれ山となれ。
人生を心底信頼するしかないって事ですね。
マジで助かるわあ!
ランランランっと🎵
えっ?
オレの人間性がバレバレってか?
いいじゃんいいじゃん🎵
Posted by コウタロ at 2017年11月09日 13:15
コウタロ兄さんおもしろすぎ。
たのしー。

私たまに転ぶんです。家でも外でも。しかも結構かっこ悪く。
あたりまえだけど、直前までまさかこれから転んでケガするなんて夢にも思ってないわけです。

その時ほど人生思うようにコントロールできないと身に沁みる事はないですね。

さあ、ワンコの散歩に行ってこよっと。
Posted by ねね at 2017年11月09日 17:39
皆さん、こんばんは。

ウリエルさん、なるほど…
他者に対して「こう思われたい」という何らかの欲求は、皆、少なからず持ってると思いますし、それが無くなるって、ウリエルさんの身にとてつもない事が起こってるようですね (笑 )

コウタロさん、
「後は野となれ山となれ。」も「人生を心底信頼する。」ってのも、それ又コントロールになると思いますけど…(・_・;
Posted by AHEAD at 2017年11月09日 17:50
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

頭の中には、既に体験して知ってる事しかありません。
未知のものとか、想定外の事とか、意外性なんて全く含まれていません。
過去の記憶しかないのです。
頭は、人生の流れに対して常に一歩出遅れております。
だから自分が頭と同化している時は、実に人生がつまらなく感じます。
頭は毎朝、
「ああ、又つまらない1日が始まってしまった」
などと、つぶやきます。
そして、実際に1日がスタートして、瞬間瞬間起こる出来事の意外性に驚き、その日が終わる頃には、
「思っていたよりも遥かに面白かったな。そうだろ?やっぱ、オレが言った通りだったよな?」
などと、ほざくのです。
Posted by コウタロ at 2017年11月10日 05:03
おはようございます。
今日はどんな日になるだろう?

AHEADさん、
他者に対して「こう思われたい」というヤツは、「認められたい欲求」が瓦解したとき以来、わからなくなってます(笑)
消滅するとか、超越するとか、覚者たちが言ってますが、私の場合、ただわからなくなっちゃいました。他者にこう思われたいと思う意味が、もうわからないのです。
まあ、簡単に言うと、赤ちゃんや動物と同じになっちゃったんス(笑)
「他者が自分に対して何か思うはずがない」
って、感じです(´・ω・`)
そして今は「自分をこう思いたい」、「自分がいると思いたい」が瓦解しかかっているようです。

関係あるのかないのかわかりませんが、昨日、突発的に古い記憶がよみがえりました。
妹が生まれるとき、私は親戚の家に預けられたのですが、そのときの記憶です。私が3歳手前、人生初めて家や親から離された体験だったはずなので、おそらく極度の恐怖体験だったのではないかと。
でも、あれが「分離した瞬間」だったのではないかという気がしてます。
「私」という分離した人格になった瞬間ですね。

どうなっていくのでしょう。

Posted by 笑うウリエル at 2017年11月10日 06:36
ウリエルさんに妹さんがいたのは知りませんでした。

他者は、自分が自分で思ってるようには絶対に見てくれてませんよね。
だから、諦めるしかありません。
反対に、自分も誰かの事を誤解して見てますよね。
あるいは、ほんの一面しか見てませんよね。
むちゃくちゃですよね。
見るのも見られるのも全部諦めるしかありませんね。

ウリエルさんほどハッキリしていませんが、分離したらしき瞬間の記憶はあります。
「あれっ?」って思いました。
ずっと、その感触は覚えてます。
Posted by コウタロ at 2017年11月10日 13:13
皆さんこんばんは。

内も外もコントロール不能と頭ではわかってますが、執着はあるあるですね。でも、カメの歩みのごとくではありますが、着実に弱くなってると思います。

元気いっぱいだと思ってたワンコに乳腺腫瘍が見つかり、小さいので日帰り手術することに決めました。痛いのは可哀想ですが、悪性だった場合に皮膚の外に出てきて厄介なことになるので。少し動揺しましたよ。

生きてる限り何でもありですね。まさにコントロール不可能。受け入れる以外にありません。
諦めて受け入れて、今を生きるのが一番楽ですね。

Posted by ねね at 2017年11月10日 18:20
あり?(´・ω・`)
売上が合わん。タコやコナが売上と比べて減ってなさすぎる(笑)
まーいーや。神秘体験ということで片付けておこう。
(・ω・)ノ

ふと、気がついた。
「私」って、ようするに「心地よい気持ち」でいたいだけのエネルギーだと思うんだ。
Posted by 笑うウリエル at 2017年11月10日 19:08
ウリエルさん、その「心地よさ」で気になることがあるのです。
心地よさを追及しようとして、外の世界や内面をコントロールしようとしても無理が出てくるとは思います。
しかし、コントロールではなく、ある種の願いのようなものは叶うのではないかと。
それも、頭で考えているような具体的な願いではなく、ふと心で想う漠然とした言葉にならないような願いです。
それを敢えて言葉にしてみますと、例えば、
「こんな風に世界の見え方が変化してくれたら素敵だろうな。幸せだろうな」
みたいな感じです。
実際、そのような願いが通じてるように感じるのです。
勝手に世界の見え方が、そんな風に変化して来ているみたいなんですよ。
Posted by コウタロ at 2017年11月10日 20:52
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

ハートに直結した純粋な願いと言うもの。
言葉にするのも難しいけど、なんとも言えない暖かさのある願い。
このハートの願いは、ゆっくりとですが、叶えられる方へと向かっているのでしょう。
なぜなのか?
やはり、ハートは、世界の全てと繋がっているからなんだと感じます。
全てのコントロールを放棄し、ハートから来る純粋な願いに従って生きる。
そして頭には、ハートの願いに従って行動を起こすための純粋な道具として働いてもらう。
ハートに従った言動は、世界を動かすのです。
Posted by コウタロ at 2017年11月11日 05:12
おはようございます(・∀・)

羨ましい神秘体験だなぁ(笑)
私の財布のお金も増えてくれないかな…(´・ω・`)

大事なな人に嫌われたくないと思っていると思っていたのに実は嫌われたいんだと気づいた(´・ω・`)
何でだあまのじゃくにも程がある(・ε・)
でもスッキリした。
もう少し何か隠れていそうな気もするけど。
Posted by Medjed at 2017年11月11日 05:14
おはようございます。

ねねさん、
あれまワンコちゃん、病気になってしまいましたか(´・ω・`)
生きているものは必ず病気になります。仕方ないです。
でも、治療もできるんだから、これまた素晴らしいですよね。
(´∀`)

あ、諦めるのには少々、コツがありまして。
心配や不安になる自分を諦めるましょう。
愛する者が病気になったら心配になります。これは自然な苦しみで、どうこうできるものではありません。
それを「心配したくない」なんて思うのは、エゴなんですよね。
だから諦めて心配しまくってください。それが当たり前なんですよ。

コウタロ兄さん、
>心で想う漠然とした言葉にならないような願い
私にはこれはわかりません。もしかしたら、もうその願いを見ているのか、まだ見ていないのかもわかりません。
でも、とことん自分に正直になれば、勝手に開かれていくと感じてます。
それは予測不能の未知の世界で在り続けるような気がします。
南無阿弥陀仏です。

Posted by 笑うウリエル at 2017年11月11日 06:06
Medjedちゃま、
あまのじゃくだなぁ(笑)
んじゃま、その「あまのじゃくな私」のエネルギーを感じてください。
今まで無意識だった部分ですから、もう言葉や理屈ではわかんないと思います。
ただ感じてください。そのうちヒラメキが来ますので、感じて待ってくださいね。
(´∀`)


さて、
古い記憶がよみがえったウリエルですが、親戚の家にあずけられたとき、いとこの姉ちゃんたちに、何かで笑われたんです。
そのとき「違う」に出会ってしまった。
親なら笑わないのに、いとこの姉ちゃんたちは笑った。その瞬間、「恥ずかしい」が出現して、一気にこの世界と分離したんだなぁ。
(・ω・`)

世界と自分が「違う」という感覚。
あー、あのときエゴピーが生まれたんだ……
Posted by 笑うウリエル at 2017年11月11日 06:19
皆さんおはようございまーす。

あー、そうですね!

心配なんだけど素直に心配できないところに、ションボリねねちゃんが働いていそうですね。

心配したくないというのとは違うんですよね。心配したところでどうにもならないというあきらめです。
悲しくても泣けないのと同じメカニズムが働いていそうですね。

ポロポロと涙が出たらサッパリするだろうな。
Posted by ねね at 2017年11月11日 07:47
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

コウタロさんの言ってる事、
それ正に「引き寄せの法則」そのものですよ。
ボクも好きです (笑)
(いや、ホントに 💦)
「引き寄せ」とか「法則」という言葉が何か違うと感じるだけで、よく言われてるその内容自体は「『ハート』の願いを叶える」と同じ事言ってますから…
「願いは叶う」
これで行きましょう!(^^)
Posted by AHEAD at 2017年11月11日 08:13
ウリエルさん、

急に思い出しました。子供の頃のエピソード。

小学校3年くらいの時、目の前で父が私の手乗り文鳥を引き戸で挟んでしまって、苦しんで死んじゃった事があったんです。
その時にママさんバレーに行ってた母の所へ泣きながら訴えに行ったら、おばさんたちの前で厳しく叱られたんです。折角皆が楽しんでるのにお前のせいでシュンとなったじゃないか、何で言いに来るんだって。心が凍り付いたようになって涙が止まって。その後どうしたかの記憶が全くないんです。

母は知能も器用さも逞しさも比較にならないほど私より優れているんですが、うんと年下に感じるんですよ。親という気が全くしないです。妹たちはそうでもないようですが。

思い出してもほとんど悲しくならないのに、どうしたら解放できるんでしょうね?

Posted by ねね at 2017年11月11日 08:42
ねねさん、
ええ、そうです、そうです(´∀`)

あ、そうそう。
「苦しみ」には二種類あって、自然な苦しみと、こだわりが生む苦しみ。
自然な苦しみには、私の知る限りで二つあります。ひとつは病気、怪我などの肉体的苦痛。あともう一つは、愛する者が傷ついたり、失われたときの悲しみ。

コレ以外はすべて、エゴ由来のこだわりが生む苦しみですね。
(・ω・)
Posted by 笑うウリエル at 2017年11月11日 08:58
ねねさん、
なるほど。でも、私にはねねさんの内側はわかりません。
ただ、文鳥が死んだ悲しみと、その後の行動が、ねねさんの中ではつながっているんでしょうが、私にはバラバラに見えました。
(・ω・)
なんでお母さんのところに行ったのでしょう?
何を「訴え」に行ったのでしょう?

そんなところにひもとくカギがあったりします。
Posted by 笑うウリエル at 2017年11月11日 09:20
ウリエルさん、皆さんこんにちは。

ねねさん、

お辛そうですね。何の励ましも慰めもありませんが、
いつか、解放されますよ。私がそうでした。完全に
諦めてしまった後に。絶望といった方が適切かな。

思いがけない時に、ふっと消えました。心の傷という
か、こだわりが・・・。その瞬間そんなものは最初からなかったともわかりました。

この世界はパラドックスでできているようです。(?_?)
Posted by ラブ at 2017年11月11日 10:14
ラブさん、

ありがとうございます。嬉しいです。
絶望で解放されるっていうの経験したことあります。ちょっとでも希望が入り込む余地があると苦しいんですよね。
けれど、私だけだと思うんですが、どうもそれにも段階がありそうです。それだけ業が深いんですよね。きっと。
うちのワンコは真冬に乳離れしていない子供をごみ箱荒らしとかしながら一生懸命育てていたところを保健所に収容されたんですよ。要求吠えしてくれるようになるのに3年かかりました。いっそう大切にしようと思います。


ウリエルさん、

そうですか。別々なんですか。
毎年のようにペットをお看取りしてるので、老と死は、ジタバタしてもなんともならないという諦めはありますね。病気は助かる可能性があるんじゃないかと思うので却ってつらいです。

気持ちを理解てほしい人に拒絶されるのも、諦めたつもりだったんですが、執着が深い所に残っていそうですね。悲しみがとり残されているようです。

以前のように突き上げるような苦しみは全然なくなって、けっこう楽しく暮らしてるんですが。
ご飯も果物も美味しすぎて困ります。鍋物もシチューも美味しい季節になりましたよね。
Posted by ねね at 2017年11月11日 11:25
AHEADさん、これ引き寄せなんですかね?
なんだかよく分からないんですが。
ただ、世界と仲良くするには、やはり無抵抗無防備が一番かなと感じました。
世界に抵抗しているうちは、世界の方からも抵抗が返ってくる。
抵抗が返ってくるから、又、防御しないといけない。
これは、あまりにも馬鹿馬鹿しい。
世界に対して無防備であると言う事は、世界に対してハートを開くことなんだなと感じまして、変なコメントを書いてしまったのです。
Posted by コウタロ at 2017年11月11日 13:55
コウタロさん、
先のコメントもう一度じっくり読ませてもらいましたけど、変なコメントだとは思いませんね (^^)
「引き寄せ」という言葉が違和感があるだけで、内容的には「引き寄せの法則」の代表?であるエイブラハムの言ってる事に通じるものがあると思いましたし、コウタロさんの感じてる感覚は勘違いではないように思います (^^)
Posted by AHEAD at 2017年11月11日 16:18
そうですねAHEADさん、なんにしたって世界と仲良くするのは素晴らしい事です。
これで行きましょう🎵
それにしても、自分でも気づかずにずいぶんと世界に対して、
「理由なき反抗」
をしていた事が、よく分かりました。
Posted by コウタロ at 2017年11月11日 18:47
AHEAD さんもコウタロ兄さんもなんだか輝いていますね。経験を重ねたお二人ならではの渋い輝きですね。


ウリエルさん、

敢えて色々思い出してみたんですが、嫌な気分がわきあがりません。ワンコとの散歩は嬉しいし、両親とも構えず話せるし、坊ちゃんかぼちゃが素晴らしく美味しかったです。気を長〜く持って取り組みます。

寝る時にションボリねねちゃんに話しかけてみようかしら。黒猫のくぅちゃんに20分は頬ずりされ続けないといけないからむずかしいかな。(笑)
Posted by ねね at 2017年11月11日 19:44
ねねさんは本当に動物好きなんですね🎵
ボクも結構好きです。
でも、ミーには猫パンチされてます。
Posted by コウタロ at 2017年11月11日 20:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]