2017年10月31日

コントロール

〜ε〜ε〜┌(|||´Д`)ノ ごきげんよー

「認められたいという欲求」、「対立したいという欲求」、そして三つめは、

「コントロールしたいという欲求」

です。

この「コントロールしたいという欲求」、私ウリエルは説明することができません。なぜなら、この欲求から、

まだ解放されていないからです(´・ω・`)


アジャシャンティという人も、こう言っております。「深淵なスピリチュアルの目覚めを体験する人はいるけど、コントロールの欲求から解放され、真の自由になった人はほとんどいない」と。

ふむふむ、コントロールの欲求を手放したとき、人は本当の自由になるようです。では、さっそく手放しましょう。手放せばよいのです。

あれ……? でも、これって……(´・ω・`)

コントロールを手放そうとコントロールしてないか?

いかんいかん、じゃあ、手放すのをやめよう。手放すのもやめて『ありのまま』でいよう。
うん?(´・ω・`)

『ありのままで』いようとコントロールしてないか?

おい、いったいどうすればいいんだ???
コントロールするも、コントロールしないも、どっちもコントロールやないか。

そうやって、あれもこれもコントロール、コントロールのコントロールのコントロール…… と、どんどん深く深く入って行ってしまったウリエル。
しかし「コントロールしたいという欲求」からの解放はまだ起きません。
(´-ω-`)

でも、そんなことしているうちに、なんとなくわかってきたのは、
分離した「私」というのは、すなわち「コントロールしたいという欲求」なんだなということでした。このウリエルという人格は、「コントロールしたいという欲求」で出来ているようなもんだということです。
そして、「コントロールしたいという欲求」からの解放とは、きっと、慣れ親しんだウリエルという人格を失うということでしょう。今まで生きてきた、よく知っている自分自身とサヨナラするということなんだと感じます。つまりは、まったくの「未知の人」になるということです。

さらには、この自分という意識には、「コントロールしたいという欲求」を手放すことはできない。なぜなら、そのものだから。
自然発生的に起きないことには、コントロールの欲求からの解放は起きないということもわかります。勝手にすべてをゆだねるようになる以外にないわけです。
そして、そのためにできることは、自分自身を深く掘り下げて行くしかないのかなと。そんな気がしました。言わば、コントロールを使って、コントロールの仕組みを見てみる、そういうことになりますね。
でも、それは「私」を使って「私」を消していくような作業とも言えます。今はそんなふうに感じてます。


というわけで、ただいま、どんどんどんどん掘り下げ中のウリエルでした。
掘り下げて行くと、今までまったく気づかなかった「私」が、まだまだたくさんあることに気づいて、ビックリしました。
いったい、これから何が起こるんでしょうね?


とりあえず、みなさんも想像してみてください。

すべてのコントロールを完全に手放したら、

『いま』、コントロールを手放すことができたら

それは、どんなのでしょう? どうなるのでしょう?

ごきげんよう。

IMG_2460.jpg
なんの畑が広がっているのでしょう?

rakyyo2.jpg

rakkyo1.jpg
これ、らっきょうの花なのです@鳥取県鳥取市
posted by 笑うウリエル at 22:59| Comment(53) | 新装開店後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウリエルさん皆さん こんばんわ!


ウリエルさんは、ビパッサナー瞑想の感覚バージョン
みたいな感じですね。


コントロールというか、人間は思考の奴隷ですから、
全てが拘りですし、全て拘りの中にいることにすら
気付いてないもんです。

例えば、丹田に意識をおくと丹田に意識をおくという思考
に囚われてしまいます。
ハートを感じようとすると、ハートを感じようという意識に囚われてしまいます。
探求しようとすると、探求しよう、感じよう、その先の
何か?期待、様々な思考が花火のように散らばって囚われてしまいますが、それにすら気付かないもんです。

そうやって無限に思考の連鎖が派生して、無意識に今という空に網をはり、今が見えなくなってしまう。

じゃあどうすればよいのか?

沢庵いわく


何処にも心を置かないことです。


なんすね。(笑)


白隠禅師のいう、無念の念を念として、唄うも舞うも
法の声


ってやつです。
Posted by ぴょんた at 2017年11月01日 00:52
連投失礼します。


じゃあどうやって思考というエゴの呪縛から解き放たれ
るのか?ですよね。
じつは誰でも経験してるんす。一時的に。


受験や試験の前日に、焦って一夜づけ。
気がついたら朝だった。
みたいな経験。

それそのものに没頭している時、今、目の前の現実と
ひとつになっているのに関わらず、これが今だ。
これが空だ、など思う隙間すらない状態で目の前の事実と
ひとつになっている時、既に如法であり、仏なんす。


その髪の毛一本も入る隙間もない状態を認識すらしてない時こそ、エゴピーから解放されてる時なんす。
Posted by ぴょんた at 2017年11月01日 01:53
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

出来ぬなら殺してしまえコントロール。

出来ぬなら出来るようにしちゃったりしてコントロール。

出来ぬなら出来るまで待とうコントロール。

したいけど出来ない。
出来ないけどしたい。
この、もどかしさ。
このもどかしさが、ありとあらゆる人間ドラマの始まりなんですね。
「コントロールしたい!」は、全てのドラマの生みの親かぁ🎵
Posted by コウタロ at 2017年11月01日 07:14
こんにちは(´∀`)ノ
「コントロールしている私はいない」
きっと、こうなるんでしょうね。真の「私はいない」

ハラのずーっと奥のほう、遥かかなたに「私の素」みたいなものがあります。コレなんですが、コレ、どうしましょうかね。どうしようもできないんですが(笑)
でも、この「私の素」、ひっこぬいたらウリエルから解放されます。そして、「ウリエルでない何か」になっちゃいます。ウリエルとして生きる必要がなくなる。

どうなるんでしょうか?(´・ω・`)


ぴょんたさん、
ソースね(´∀`) 

「どこにも心を置かない」

その通りです。
でも、心にゃそれはできませんから、思いもよらない何かが起こるんでしょう。
まったく予想できません。この「予想できない」に、ポイントがある気がします。

コウタロ兄さん、
>どんどんコントロールを試みれば良い
これも、「おや!」と思いましたね。なんかピンとくるもんが(・ω・)

原因があるから結果があるんじゃなくて、結果は最初から決まっているわけです。そのために原因がいるだけなのです。
それをわかった上でコントロールを試みることに、何か気づきがありそうです。

まさに「コントロールしたい!」は、全てのドラマの生みの親なんですよ。

Posted by 笑うウリエル at 2017年11月01日 13:56
ねねさん、
ションボリねねちゃんを、もっとよく感じてあげてください。
今までいたのに、気づかなかったフリしてたんですから(笑)

>起こっちゃったことや仕出かした事はなしにはならないでしょ

なしにはならないけど、それもアリになります(´∀`)
というか、「それしかない」になります。
そのうち光が差し込みます。
Posted by 笑うウリエル at 2017年11月01日 14:00
ウリエルさん みなさん こんばんは

たぶん、コントロールは本来出来ないと思うんです。

でもコントロールしようという欲求がないと、人間としての体験は出来ないようになってるんじゃないのかなあ。

今日、コントロールの欲求を意識して過ごしてみたら、

相手の反応が、意に反するものでも
あまり気にならずにラクに済んだような気がします。

今までなら、メチャメチャ自分の思い通りにいくように、必死でしたから。

まっ、いつまで意識出来るかな
(^_^;)
Posted by MAKI at 2017年11月01日 16:54
ウリエルさん、皆さん、こんばんは。

何か、「コントロールする」っていう事自体、何を指してるのかよく分からないです (・_・;
手足自体、自分の意思でコントロールしてる訳ではないという視点なのか、手足は自分の意思で動かしているという、自由意思があるという仮定での視点なのかで全然変わってきますし…
Posted by AHEAD at 2017年11月01日 18:13
ウリエルさん
皆さんこんにちはー


ウリエルさん

出来ますよ。祖師方が証明してますから。
それにウリエルさんは、間違いなく法の人ですから。
(^◇^)
Posted by ぴょんた at 2017年11月01日 18:15
ウリエルさん、ボクも根っこがメッチャコントロールしたがりなもんで。
なんせ、ドラマが淡々と流れて行くのが耐えられないのです。
ドラマを盛り上げる為だったらなんでもやってやろうと思ってしまうのです。
でも、これって、自分でそうしてると言うよりも、そんなキャラに仕組まれてるんじゃないかって、ふと思っちゃったりなんかしちゃったりするんですよね🎵
Posted by コウタロ at 2017年11月01日 20:31
こんばんは。

人に対して、いい人なんだけど何か違うんだよなぁと感じる事ってありますか?

身近な人に対して磁石の同じ極みたいに反発するような物を感じてしまい…
前から違和感を感じながらも、相手に何かされた訳でも何でもないしとごまかしごまかし一緒にいて。
だけどごまかしの限界が来たのか、
「ちがう!」
としか思えなくなって一緒にいる事で気力が無くなっていくという(´・ω・`)

人に対してこんな事思う自分もどうかと思うし、もうどうしたらいいのやら。
Posted by Medjed at 2017年11月02日 00:06
あ、夕方の続きですが…
「コントロールしたい」も「コントロールを試みる」でも、どちらも自分に自由意思があるという確信がないと湧いて来ない気持ちですよね?
この自由意思を持ってるという感覚があるから、「コントロールしたい」という欲求も生まれる訳で…
MAKIさんも言ってましたが、人間としての体験をするためには自由意思があるという感覚は必要なものなのかと…
つまり、人間をやってる限り、「コントロールしたい」という欲求も完全に無くなるものではないのではと思うのですが、
何か自分でも何言ってるか訳分からなくなってきましたので、もう少し待ちます ^^;
Posted by AHEAD at 2017年11月02日 00:22
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

コントロールしたがっているのは、分身としてのワタシですから。
変わらない私は、それを見守る事しか出来ません。
だから分身のワタシは、出来ないと分かっていても、大いにコントロールを試みるべきでしょう。
と言うよりも、変わらない私の分身として、コントロールを試みる義務があるのかも知れません。
コントロール出来るか出来ないかよりも、試みる事に意義がありそうな気がしますね。
Posted by コウタロ at 2017年11月02日 05:10
おはようございます(・∀・)

AHEADさん、
今の私の理解では、その「自由意志」が、まさにコントロールの欲求です。何かを無理にしようとすることがコントロールです。
自分に自由意志があるという確信が、実はそもそもカンチガイだったと見抜こうと、自由意志でやってるわけです(笑)

自由意志がただの思考の寄せ集めで、そんなものウソッパチ。手足すら自分の意思でコントロールしていないと見抜き切ってしまわないと、真の「私はいない」にならないです。
ぴょんたさんの言うように、瞬間的に「私はいない」は誰もが体験するのですが、持続しないのは、ただ単に見抜き切ってない、気づきが浅いからだと感じて仕方ないんですよね。

「なんの自由意志もない人生」に惹かれてしょうがないんです。
自由意志があるから輪廻してるとわかったから。

Posted by 笑うウリエル at 2017年11月02日 06:59
皆さんおはようございます。

私も、「コントロールしたい」という欲求は、誰だかわからないさんが、自分では感じる事ができないさまざまな事を経験できるよう、あえて埋め込んだ特質であるように思います。

それを野放しにすると、様々な苦しみや軋轢を生んでしまうので、方向性や調整が大事なんじゃないかと。でも、それも行き過ぎると、ションボリねねちゃんが産まれてくるのかな。

不思議に思うのは、天衣無縫な人も素敵だけど、様々な苦労や葛藤を突き抜けた人のなんと魅力的なこと。

誰だかわからないさんが創った時間がコントロールできない苦しみに対しても様々な化学変化を可能にしてくれるんでしょうか?時間が解決するって表現もあるし。

そう思うと、今まだ生きていられるのはありがたいなぁと思います。
Posted by ねね at 2017年11月02日 07:22
MAKIさん
その通り!(・∀・)ノ
人間としての体験をするためにコントロールの欲求があります。
でも、そう気づいていても、すぐに思考にとらわれちゃうでしょ? 意識してないとできない。
なぜかというと、それはコントロールの欲求の正体を見抜き切っていないからなんですよ。

コントロールの欲求を手放すには、自分を徹底的に正直に見るしかないです。
そうやって正直に見ていると、これだけいろいろ洞察してきたのに、まだ知らなかった「私」が発見できて、今のところおもしろいのです。
( ´Д`)

コウタロ兄さん、
「コントロールを試みる義務がある」
なるほどな視点です♪(´∀`)
その義務の意味を見抜きたいのです。義務の意味をちゃんとわかってないと、混乱しちゃいますもんね。

子供の時は、「どうして学校なんか行くんだろう?」って、よく思いました。
でも大人になると、学校は無駄ではなかったと思えます。「もう一回、学校からやり直したい」とまで思うことだったあったりしますよね(笑)

「もう一回やり直したい」と、もう思わないようになりたいなーって、純粋に思うんです。
それが輪廻からの解脱と感じます。


Posted by 笑うウリエル at 2017年11月02日 07:29
ウリエルさん、

ションボリねねちゃんは、アクセスすることさへ拒んでるような感じです。

ワンコの散歩で、ぼぇ〜っとしてる時にだけほんの少し触れ合えるかな。じっくりじわじわいくしかありません。
Posted by ねね at 2017年11月02日 07:37
Medjedちゃん、
それは気づきの過程で起こることで、仕方のないことなんです。より深いところに隠れていたエゴピーの出現ですね。
相手に自分のエゴピーが映っているんですよ。

何に反発しているのか見抜くまで、反発する感覚は続きます。
相手と私は「同じ」と気づくまで。エゴピーは「そんなわけない!」って言います。でも「同じ」なのです。
Posted by 笑うウリエル at 2017年11月02日 07:41
皆さんおはようございます(・∀・)

仕方ないんですね、ちょっとホッとしたような…

こんなに反発した物を感じる人は他にはおらず、そして相手にはとにかくいい人っていう認識しかないのに。
あ、今いい人に違和感があったような?
一緒にいると違和感で苦しみ、近づけない感じがする上、でも家族だから離れられないという(´・ω・`)
謎過ぎてわからないです…

色々感じてみますね。
Posted by Medjed at 2017年11月02日 08:19
あ、
「いい人を必死に演じて疲れ果てた自分」
かな。

ちょっと近づいたかもしれない。
Posted by Medjed at 2017年11月02日 08:25
今までしんどいと思う事はたっくさんありましたがこれほどきついのは(´・ω・`)

一緒にいると、何も出来なくなっていく自分がいる。
どんどん何も出来なくなっていく。
Posted by Medjed at 2017年11月02日 11:30
「もう一回やり直したい」ともう思わない。
ウリエルさん、グッと来ましたよ。
それだ!
今回の人生の目的は、そこにありますね!
Posted by コウタロ at 2017年11月02日 12:06
ウリエルさん、皆さん、こんにちは。

「"もう一回やり直したい"ともう思わないのが人生の目的」だとは全然思えませんね (^^;;
もう今すでに「もう一回やり直したい」とか全く思ってませんもん (笑)
Posted by AHEAD at 2017年11月02日 14:55
コウタロ兄さんの感じていることわかったよ。

さっき、道端にドングリがひとつ落ちてた。
一瞬、なんでかわかんないけど、心が打たれて魂が震えるような感動があった。

このドングリ、最初で最後なんだよ。この先、何回やり直しても、もう会えねえんだ。「もう一回やり直したい」と思ってもムダなんだよ。何億回生まれ変わってももう会えねえんだよ。

なんで早く気づかなかったのかな。

Posted by 笑うウリエル at 2017年11月02日 15:52
地球が誕生してから、どんだけの数のドングリが地面に落ちたか知りませんが、同じドングリと言うものは絶対にあり得ないんですね。
ひらひらと掌に落ちた一片の雪。
その結晶でさえ、同じものは絶対にあり得ません。
誰だかわからないさんのこだわりには、気が遠くなってクラっと来ます。
「なにゆえそこまで!」
と、思ってしまうのです。
Posted by コウタロ at 2017年11月02日 17:09
はじめまして。ぽんちゃんと申します。

アジズさんに一時期はまってたのですが、先日久しぶりに読みたくなって、でも「アジズ」という名前を思い出せなくて(笑) ぬぁ〜〜三つの悟りのひとぉぉ〜〜ぬまえ〜〜(←名前 笑)って検索してたら、こちらのブログにたどり着きました。


過去記事の内容になるけれど「感じて、待つ」本当にそうだなって。
他の記事の内容も、いっぱい色々感じたんですが、一つ一つ書くとキリないけど...


過去記事を読んでいた時に、とても静かで、でも大きな心境変化が起こって...。ここまで記事を書いてきてくださって、ほんと、ありがとうございますって、思わずとにかく言いたくなってコメントしました。


コントロールの感覚においても他の事に関しても、本当に気付きって尽きないですよね。川の流れみたいな、水は渾々と湧いてくる...感じて、観じて待ってるだけなのに...生きているっていう意識。命、光。それを味わわせてもらってるリアルRPG。


それによって同じ景色がクリアに全く違うように感じられる...この繰り返しは全てが過程のようでいて、同時に一瞬一瞬が完成なんだって、改めて思いました。というのも...


笑うウリエルさんが記事を書いて、皆さんがコメントしあってはって...
その姿そのものが、数日前から初めてこちらにお邪魔した私からすると、とても尊く感じられるからです。こういう話に夢中になって、それについて語り合えること。また私も、それが気付きのきっかけになって...そしてロムってる人はきっと他にもいて、その人達も何か感じたりして...そういう連鎖そのものが本当に...なんというか...いいなぁ...って。


笑うウリエルさん始め、皆さんも、
間違いなく確実に、今後もどんどん気付きを深めて行かれて、私もそれによって、なるほど!ってなったり、それってさー!って話したりしたくなったり...

その全てが凄く凄く、尊いものだなって感じます。生きてるって、素晴らしいなって。...モチロン、ヤな事もあるけどw

笑うウリエルさん、ずっと記事を書いてきてくださって、ありがとうございました。これまでの笑うウリエルさんに感謝です☆そしてこれからの皆さんの気付きやお話、引き続き楽しみにしています☆

会話の途中で長々と突然お邪魔しました。

また遊びにまぁ〜すヾ(*^▽^*)ノ

Posted by ぽんちゃん at 2017年11月02日 20:52
ドングリに出会った瞬間、すべてが逆回転した。
このドングリに会うために宇宙がある。そんな感覚になった。
これは言葉ではゼッタイに表現できない。だから誰も言い残せなかったというのがわかるよ(笑)

何十何歳の何十何日か目の何時何分という瞬間は、たまたま天気が晴れていたので、たまたま寄り道をした公園でたまたま足元に視線を落としたとき、たまたまドングリがひとつだけ落ちていた。そのドングリはたまたま大きすぎず小さすぎず、たまたまヨゴレもキズもないドングリだった。

そして、この瞬間、ドングリに出会った瞬間、それは「初めての体験」なんだよ。
そして、「もう二度とない体験」なんだよ。
生まれ変わってまったく同じ体験をしても、きっと何かが違う。そのとき感じる何かが違う。同じじゃない。

どんな体験も、その体験をするために宇宙があって、もう一度体験しようと願っても、もうやり直せないんだ。
何億回目かの生の何十何歳の何十何日か目の何時何分という瞬間に感じていることは、もう二度とやり直せないんだ。

こんな美しいことって、あるかい?

伝えられないよ。この美しさ。この神秘。

なんか…… とりあえず、もう寝るよ。


Posted by 笑うウリエル at 2017年11月02日 23:35
おと… 寝る前に、

ぽんちゃんさん、はじめまして(´∀`)
ゴメンナサイ。今日はなんてコメントしたらいいかわかんないよ(笑)
でも、ぽんちゃんに会えたのも壮大な神秘の結晶だよ!

いやー、光とか輝きとか、そんなハンパなもんじゃねー。


あ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

っつー感じ? いや、

あ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!

かな。

ごめんなさい、わけわかんなくて。
こんなヤツですがヨロシクです。また何でもコメントしてね♪
(´∀`)
Posted by 笑うウリエル at 2017年11月02日 23:45
ウリエルさん、みなさん、こんばんは。

本当だー!!!
このドングリも、この葉っぱも花も、
いま私の横で寝ている子どもの寝顔も、
いま喉を通っているコーヒーの味わいも、
いま感じている疲労感たっぷりの身体の感覚も、
微かな頭痛も、 足の先が冷たい感触も、
今日仕事で上手くいかなかった事をあーあと思い出してるこの私も、
コウタロさんとAHEADさんとの愛のキャッチボールを読んでいるこの私も、
やり直しできない、全部最初で最後のものやんけー!
あー、私も感動してる。
「今を大切に」「今を生きる」なんて、
これまで頭で理解していただけだったのかもしれません。
ウリエルさんー、みんなー、ありがとう!
みんな愛してるよー!

ぽんちゃんさん、はじめまして(^^)
いきなり興奮して叫んで失礼しました。
そして、一瞬一瞬が完成なんですね!
ありがとうございます。感謝です(^人^)
Posted by magnet at 2017年11月03日 00:00
マグネッちさん、
えらい所でいきなり名前放り込んでもらって (笑)
愛のキャッチボールって…
見てもらっての通り、ほとんど無視されて捕ってもらえずに、ボールはその辺りに転がったままですから…
まぁ下手クソなんでしょう…(あ、こっちがね ^^; )
でも、マグネッちさん、いつもありがとうございます (^^)
Posted by AHEAD at 2017年11月03日 01:28
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

従いましてですね、コントロールを試みるってのが一体どう言う意味かと考えますとですね、はい。
それは、誰だかわからないさんに勝負を仕掛けていると言う事になりますですね。
1億%勝ち目のない勝負と言う事になりますでしょうね。
ただ遊んでるだけなんですね。
「だから、好きなだけ遊べば良いって、何千億回も言ってるでしょ」
誰だかわからないさんも、このように仰っておられますです、はい🎵
Posted by コウタロ at 2017年11月03日 05:14
皆さん、おはようございます。

magnetさん、はじめまして。
magnetさんの文章に...感動しました。なんか...リアルで、地に足ついてて具体的で、でもだからこそ放つ輝き...感じました。

家族とか日常とかって、ほんと...なんだろ、言葉になんないや...色んなことあるけど、その寝顔とかコーヒーって、凄いですよね...(泣)

具体的な状況は違うんだけど、でも私が最近感じていたことの本質を、見事に言葉にしてもらった感じです。
シンクロ感じて共鳴...凄く染みて今も響いています。ありがとうございます。

このmagnetさんの文章、キラキラしてて、それを目にした時に「ダイヤモンドは永遠の輝き」的な事を感じました。←(なんだそれw)
今日、今読んだんだけど、magnetさんの文章の中に、これまでの日々っていうか...この一瞬にこれまでの全てが詰め込まれてるというか...
なんか、そういうものが確かにあって、だからこそ放つ輝きなんだな...って...

何気ない日常とか感じて待ってる日々とかの積み重ねが、人に感動を与えるエネルギーの凄さ。改めて確信。ありがとうございました。

生きてるって、凄いことだなぁ...。な〜んて、いつもいつもこんなスっペサル(スペシャル笑)な風には感じないけど ( ̄ー ̄)
でもだからこその四季折々、人生色々。振り子は揺れる。晴れ時々曇りのちディズ○ーランド♪笑
答えはなくて、でも全てが応えで。


...今日...私にとってちょっと特別な日で。ソワソワしてて...「今日という日の、この瞬間は今しかない。凄く特別なものだ...」と感じざるを得ない日で。世界が、心が躍動してて。

だから、私こそ興奮気味で再度、長々とコメントさせてもらって、失礼しました。

笑うウリエルさん、再度、この場を使わせて頂きありがとうございました。

皆さん、よい一日を!
Posted by ぽんちゃん at 2017年11月03日 06:54
ウリエルさん、みなさん、おはよーございます♪ (今起きた。遅っ。^ ^)

ぽんちゃんさん、はじめまして♪♪♪
特別な今日なんですね!ステキな1日を!
*\(^o^)/*

ウリエルさんの、ドングリのコメントを読んだら、なんか涙が出そうになりました。

色々ある毎日だけれど、今ある全てのものに、ドングリの様な感情が湧いてきたら、感謝しかない毎日になりますね^ ^
Posted by レインボー at 2017年11月03日 11:26
ウリエルさん みなさん こんにちは

“このドングリに会うために宇宙がある”ってよくわかります❕

この世は、実に巧妙に創られてますね。

小さい頃から、この世は、虚しいなぁって生きづらさをずーっと感じできたので、

ウリ部に出会えて、
よーやくここに辿り着いたなぁとしみじみ思います^^

変わらない私や、分離してる意識を知って生きるのと、知らないで生きるのとでは大違い(^∇^)

AHEADさん、私もすでに
もう一度やり直したいとは思ってないんですよ笑^_^

でもこれからは、知ってて生きるなら更に人生楽しめそうな気がします(^_^)

ぽんちゃんさん、はじめまして
(^_^)
Posted by MAKI at 2017年11月03日 11:27
ごきげんよう。
イェーイ、マグネっち、ぽんちゃんさん、ハイタッチ♪
(=´∀`)人(´∀`=)
みなさんとも、ハイタッチヽ(´▽`)/
イェーイ♪

一夜明けて、現在のウリエル、「明日」がわからなくなりました。
『いま』のウリエルは、『いま』だけの命なのです。「明日」までには死んでしまいます。いや、今日の夕方までに死んでしまうに違いない。そんな感覚です。
だから、この『いま』が愛おしい。もし、次のオレがいるのなら、ちゃんと引き継ぎできるよう、『いま』を大切に生きるだけ。

そんな感覚になっちまってます。
「明日」のことを考えていたころが、もうわからなくなってしまいました。

この感覚、ステキだなぁーー(・∀・)

Posted by 笑うウリエル at 2017年11月03日 13:32
ウリエルさん、皆さん、こんにちは。

MAKIさんもそうですか (^^)
「もうやり直そうとは思わない」から「ドングリ」への流れはウリエルさん独自のルートで、他の人達は又それぞれ違ったルートなんでしょうね ^^;

この「ドングリ」の気づきって、スピの入口であり出口でもあるように思うのですが、出口が又、同時に入口でもあり、繰り返すうちに、とてつもなくものすごいパワーアップした『今』を発見出来るといった感じみたいですね (^^)
Posted by AHEAD at 2017年11月03日 14:07
AHEADさん、
私も「やり直したい」と思ってたわけではないですよ。
(´∀`)
ただ「やり直したい」と思っているから、ずーっと思っているから自由意思、コントロールの欲求があるのですよ。そのことに気づきました。だから輪廻してます。
一瞬一瞬ごとに死んでるんですよ。でも生が続いているということは、やり直したいからです。



Posted by 笑うウリエル at 2017年11月03日 14:25
一瞬一瞬に死んでるので、やり直そうというのがなければこの世に存在してないという事ですか…。
なるほど、そう言われればその通りで、何かよく分かるような気がします ^^;
となると、「もうやり直そうと思わなくなる」「コントロールしたいという欲が無くなる」という状態になる事は、輪廻はもちろん、それ以前に「この生」の終了をも意味するという事ですね。
いや (汗) いつ死んでもいいと言いながら、実はまだもう少し終了はしたくないと感じてますから ^^; 即ち「コントロールしたいという欲」をまだ持ち続けたいという事ですね。
何かすごい合点したような感じです (^^)
Posted by AHEAD at 2017年11月03日 15:38
あ、もし「私は人生をコントロールしたいという欲求はもう完全に手放しております」と言いながら生きてる人がいたら、「大いなる勘違いだ」とツッコミ入れても大丈夫な感じですかね?(笑)
Posted by AHEAD at 2017年11月03日 15:53
皆さんこんにちは。

素晴らしい青空でしたね。

昨日今日と天気に恵まれたので、3本の金木犀の刈り込みをしました。樹齢30年超えで枝が硬く全身筋肉痛です(笑)

我が家はペットが絶えたことがなく、ある意味死が身近なので、我ながら暗い考え方ですが、明日の命はないかもしれないなぁと、よく思います。

焼けつく夏の暑さも凍てつく冬も、人生最後の体験かもしれないと考えるとなんかいとおしいです。

それなのに、感謝少なく暮らしてるワタシ。困ったもんです。

でも、今年はウリエルさんやここに集われているすべての皆さんのおかげで、とりわけ穏やかに過ごさせていただいています。皆さんありがとうございます。

ところで、コウタロ兄さん、猫ちゃん優しい可愛いお顔ですね。女の子ですか?猫は空気をやわらかくしてくれますね。

Posted by ねね at 2017年11月03日 16:15
いえいえ、AHEADさん、
死ぬのは「私」だけで、肉体や世界が終わるわけではないですよ、
(´∀`)
「私という意識が死んでも、自己意識はあります」
という感じのことを、アジャも言っていたと思います。

よーするに、一瞬だけなら「私はいない」に気づいたりするわけですが、すぐ夢の世界に連れ戻されちゃうわけで、それが連れ戻されなくなるんでしょうね。
Posted by 笑うウリエル at 2017年11月03日 16:33
なんだそうなんですか (汗)
あ、アジャさん言ってましたね。
ボクが以前に、ウリエルさんの言う「変わらない私」って「自己」の事かなと思ったのはアジャさんの影響です (^^)
個性といったものは無くならないとも言ってますね。
大きく捉えるとそれも「エゴ」とも言えるという事でしたので、ボクの中では「エゴ」って広い範囲で以前は使ってたのですけど、まぁそれは言葉の定義付けの問題ですから拘る必要なはいと思ってますけど…^^;
Posted by AHEAD at 2017年11月03日 16:51
ご挨拶がおくれました。

ぽんちゃんさんはじめまして。

よろしくお願いします。
Posted by ねね at 2017年11月03日 16:54
おぉ、ウリエルさんとAHEADさんの会話サッパリついていけませぬ。

私が、執着している、この肉体に基づいた「私」という意識についてのお話ですか?コントロールの欲が消えると人生の物語に埋没している「私」が死ぬということ?

できたら、私にもわかるように、やさし〜く解説していただけたら嬉しいです。
Posted by ねね at 2017年11月03日 17:21
ねねさん、女の子ですよ。
ミーって呼んでます。
かなりお転婆娘じゃないかなあ。
なんせ、ネコと生活するのは初めてでして、よく知らないんです。
なんだか、雌ライオンのミニチュアみたいな感じですね。
いちいち低い姿勢で構えてから、飛びかかって来ますからね。
なにカッコつけてんでしょうね?

半年ほど前に、帰り道で目が合ってしまったんです。
かなり弱ってました。
ネコを飼うなんて、夢にも思ってなかったし発想すらありませんでした。
でも、目が合った瞬間抱き抱えて連れて帰ってました。
選択の余地なんてなかったです。
「なんじゃ、この筋書きは?」
てな感じでしたね。
Posted by コウタロ at 2017年11月03日 17:32
ねねさん、やたらコウタロさん呼び出しますね (笑)
なのにすみません…
この前、代わりに年齢予想して答えたりするような気の利かない事しちゃって…
m(_ _)m

ウリエルさん、
肉体も「私」と同じく一瞬一瞬生まれてると思うのですが、「自己」のみになっても生は続くという事は、「自己」にも「やり直したい」って残るんですかね?
あれ?何か変な質問かも…
まだ整理出来てない (汗)
Posted by AHEAD at 2017年11月03日 17:40
AHEAD さん

お気づきのように、私は根がくら〜い人なので、リクツ抜きでコウタロ兄さんの明るさ、前向きさにホッとするんです。

しかも、とにかく猫が好きで、コウタロ兄さんのツイッターにしばしば登場する猫ちゃんが気になってしょうがないんです。

我が家には最近2匹見送ったのにまだ5匹もいるんですよ。全部拾った子たちで、残念ながらお顔は・・・ですが。(笑)

AHEAD さんは非常にシャープなお方とお見受けします。私はスピの知識はほとんどないのでウリエルさんとのやりとりは非常に興味を持って読ませていただいてますよ。

Posted by ねね at 2017年11月03日 19:19
ねねさん、ありがとうございます (^^)
そうだったんですか…
そうやってコウタロさんのツイッター発信で毎日元気をもらってる人がたくさんおられるのかもしれませんね。
(何か「ノンスタの井上みたい」とか、ひどいツッコミ入れてしまい、悪いことしちゃいました…(・_・; )
ボクが変な横やり入れてしまったせいで、お二人のやり取りを止めてしまいましたけど、考えてみると、赤いチャンチャンコも単なる思い過ごしだったなら、年齢の根拠も何もないんですよ。
すみません…。
m(_ _)m
Posted by AHEAD at 2017年11月03日 21:44
ウリエルさん みなさん
おはようございます

なるほど。
わたし人生をワンクールひとくくりと捉えていたので、やり直したいとは思わなかったのですが、
一瞬一瞬死んでいるなら、納得しました^_^
Posted by MAKI at 2017年11月04日 06:28
ウリエルさん、みなさん、おはよーぐると。
(=´∀`)人(´∀`=)イェーイ♪
昨日は、いちいち全てが愛おしくてしょっちゅう涙ぐんでました(≧∀≦)

ぽんちゃんさん
ウリエルさんのドングリのお話、みなさんのコメント、
そしてぽんちゃんさんの素敵な文章を読んで、
その流れでおととい夜の感覚が湧いたので、ぽんちゃんさんに実はとても感謝なのです!
昨日も心踊る1日だったことでしょうね♪

ねねさん
こちらも昨日はすばらしい青空で、昼間は暑い位でした。
なんか全てがいとおしい…ホントにおっしゃる通りです♪
目に映るもの全部、聞こえるもの、感じるもの、全てがですよね!

それではみなさん、今日もステキな1日を♪
Posted by magnet at 2017年11月04日 07:24
ハイタッチ!
(=´∀`)人(´∀`=)イェーイ♪

AHEADさんの質問、わかりますよ。
たぶん、「私」に二度と戻らなくなったとき、わかるんじゃないすか。
(´∀`)
ただし、答えはないです。なぜなら、そんときゃ質問している「私」もいないので。

ねねさん、
すんません。説明のしようがないんです(笑)
わからないがわかったってことは、その「わからん」を、いずれ越えていきますよ。

あ、うちにもペットがたくさんいます。
ヤモさん(ヤモリ)とか、軍曹(アシダカグモ)とか。
(・ω・)
飼ってるわけではなく、勝手に住みついてる居候ばかりですが。
私のすぐそばで誰にも気付かれず、きっと凄まじい生存競争を、日々繰り広げている彼らです。
美しいですよ。とっても。
Posted by 笑うウリエル at 2017年11月04日 10:33
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

自分の世界で関わっている人々を観ていますと、どうも四六時中コントロールしているかのように感じられます。
止められないんですねコントロールがね。
まあ、それも一つの生き方ですからどうこう言う話ではないんですが。
なんだか、しんどそうですね。
コントロールが更なるコントロールを生み出しているみたいです。
放っておいたら、一生コントロールし続ける事になりますでしょうね。

さて、コントロールから身を引くにはどうすべきなのか?
それを考え出すと、コントロールから身を引く為のコントロールが始まってしまうんですね。
多分、意志ってヤツがじゃまなんですね。
イメージに頼った方が上手く行きそうです。
それも、勝手に湧いてくるビジョン。
ボクの場合だと、十万の軍勢が一斉に鉄砲を撃ってくる方に向かってスッポンポンで歩いて行くみたいなビジョン。
なぜか、スッポンポンなんですね。
では、又お会いしましょうね🎵
Posted by コウタロ at 2017年11月05日 06:36
おはようございます(・ω・)

コウタロ兄さん、ビジョンですか!!
奇遇ですな。私も昨日は一日中、ビジョンに浸っておりました。
私のビジョンは、飛行機からダイビングして、

「いっけねー、パラシュート忘れた!」

という感じのビジョンですね。
素っ裸ですか? なるほど(・ω・)
パラシュートに加えて、服も忘れてみます。

では、みなさま、また後ほど。
Posted by 笑うウリエル at 2017年11月05日 09:13
皆さん、おはようございます。

ウリエルさん、今年もジョウビタキガやってきました。
あんな小さな体でよく飛んでこれるものです。
今はまだ高い所にいますが、そのうちにピラカンサを食べに降りてくると思います。

お二人とも昨日はビジョンの中におられたんですね。
私は、月があまりにも冷たく美しかったので、本当に美しかったので、いろいろ考え込んでしまいました。

本当に同じ月をアフリカの人も中東の人もアメリカの人も見てるんだろうか、とか何故地球はくるくるまわってて、しかも月が同じ面を見せてくれるのかとか。原理じゃなくて理由ですけど。アホですねー。
Posted by ねね at 2017年11月05日 10:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]