2017年10月19日

アイデンティティ=「ニセモノの私」

ホレ(゚Д゚)ノ⌒ごきげんよう

いきなりですが、

認められたいという欲求

そして、

対立したいという欲求

この両者は、明確に区別することができません。なぜなら、その根底にあるものが同じものだからです。
その根底にあるものは、言葉にすることができないのですが、強いて言うなら、

「アイデンティティ」

って、ヤツかと思います。
でも、「アイデンティティ」という言葉にしたところで、やっぱりよくわかりません。そこで辞書で調べてみました。
「他とは異なる、まさにそのものであるということ。自己同一性」
だとさ。うん、わかりませんねー Ψ(`∀´)Ψケケケ
私の感覚で言うなら、自分と他人を分ける、最初のエネルギーのようなものです。おおもとです。このエネルギーがもとで、人はワンネスではないのです。

私の体験を話しますね。あるころの私、ウリエルは、
「どうして、人に認められたいと思うのだろう?」
と、自分に問い続けていました。人と議論や口論になったりトラブルを起こすのは、この「認められたい」が大いに原因だと思ったからです。
でも、よくよく見つめてみると、いったい何を認めさせたいのか、それがよくわからない。そのうち、人に認められると、ただ単に「気持ちいい」ですよね。その「気持ちいい」のために「認められたい」と思っているにすぎないことを発見しました。人に認められるって、麻薬のようなものですね。
そこで次に、いったいウリエルの中の何が、その麻薬を欲しているのかを探りました。それはなんと、

「孤独の恐怖」

でした。
これは自分でも驚きでした。私自身は「寂しい」とか「ひとりはイヤだ」とか、あまり思ったことがなく、むしろ「ひとりのほうが気楽でいい」という風に、孤独を愛しているような部分があったのです。
でも、そこがエゴの巧妙なトリックなんですよね。本当は「孤独」を恐れているからこそ、孤独を愛そうとしていたんです。
「愛してしまえば、もう怖くない」
そういう思い込みが、孤独を愛させていたのです。自らにウソをつくとは、そういうことだったです。

私は正直に孤独に対して恐怖があること認め、その埋もれて忘れ去っていたような恐怖を引きずり出しました。そして、気が済むまで感じることにしてみたのです。
それは幼いころ、ひとりで留守番をさせられているような感覚でした。とても心細い気持ちになる、あの感覚。昔からあった、よく知っている感覚でした。
ヒマさえあれば、それを感じるようにしました。そして、思考を使っていろんな角度から、その恐怖を眺めたりしました。分析はしません。ただ眺めるだけです。
それをやりはじめて、2、3週間くらい経ったときです。ふと、突然に、ホントに突然にすべてが明らかになったのです。まさに『恩寵』です。

それは言葉にすることはできません。でも、確かに感じたのは、ずっと私を守ってきたエネルギーのようなものです。そのエネルギーは、傷だらけになって、じっと横たわっているような状態でした。それをを明確に感じたのです。そして、それが今までの「私」を創り出し動かしていたエネルギーだと直感で知りました。何から何まで。すべてこの私を守るために!

私の言動の大半は、彼によって発せられていたのです。彼は「孤独」は心細く辛いことで、ウリエルを苦しめると信じて疑わないようです。その「苦しみ」を私に味わわせまいと必死で戦ってきたのです。
彼こそが「ニセモノの私」です。「ニセモノの私」って、こんなに健気で愛おしい存在なのです。私はどうして今まで彼に気づかなかったのかと、涙が溢れました。こんなに痛々しいエネルギーなんて……

「もういいよ」

そう彼に告げると、彼が静かに微笑んだような気がしました。そして、消えてゆくのがわかりました。

その次の日、「孤独の恐怖」を感じようとしても、なんと、できなくなっていました。
というか、孤独って一体なんなのか、わからなくなってしまっていたのです。人は誰もが常に孤独です。でも誰もひとりでは生きていけません。孤独になりようもないのです。「私は孤独」とか「あの人は孤独」とかなんて、言うことなんてできないのです。

「認められたい」もわからなくなっていました。認められたら気持ちよかったはずなのですが、なんでそんなものを欲しがっていたのかがわかりません。だって、誰も私ウリエルを認めようがないじゃないかと思いました。なんてムダなことをやっていたのだろうと思いました。
ガラッと世界が変わった感じがしました。今まで気になっていたことが、どんどんなくなっていきました。気にしなくてもいいように、次々に与えられてくるのです。
「そんなにいらないよ!」
って、言いたくなるくらい(笑)

ここまでが私の体験です。
みなさんの内面はどのようになっているのかはわかりません。人それぞれ、いろんな形になっていると思います。
でも、おおむね、

認められたいという欲求

と、

対立したいという欲求

が、みなさんの内面の深いところにあると思います。ありとあらゆる行動の大半は、このふたつ欲求がモトになっていると思います。これが「分離」を生み出している、最大のエネルギーとも言えるんですよ。
「人と違った生き方がしたい」とか「世の中の役に立ちたい」とか「家族を幸せにしたい」とか、本当にたくさんの「思い」が、この欲求から生まれています。
そして、誰かがあなたに何か言ったとき、あなたどう反応するかという些細なことまで、この欲求から生まれています。どんな服を着るかとか、お小遣いをどう使うかとか、もう九分九厘、あなたの行動を支配しているんですよ。
それを、みなさんには、ぜひ見抜いてほしいのです。


このエネルギーが無事に『成就』したとき、スピリチュアルの探究は一気に次元が変わります。もう巷の覚者とか、「わかった」って言っている人たちが、ぜーんぜんわかってないと思うくらい(笑)
(もちろん、その方々もステキな人たちですよ。道の途中を一生懸命に歩いているだけです)

「認められたら気持ちいい」

「対立して勝ったら気持ちいい」

この気持ちはどこからくるのか、真正直に探ってみてください。どこまでも正直に。
怖いとかイヤだという気持ちが湧いてきたら、それも正直に認めて感じてください。
とっても大事なポイントです。スピリチュアルの探究のキモといってもいい部分です。
そして、アイデンティティとも言えるエネルギーを見つけて、それを感じてください。そのエネルギーがあるから「私らしい」だったのです。あなたの一挙手一投足をすべて決定しているのです。

「ニセモノの私」を生み出していた、エゴの健気な優しいエネルギー。
「今までありがとう」
ゆっくり休ませてあげたいものです。

ごきげんよう。

takamatu1.jpg
高松港の赤灯台はガラス製。

takamatu2.jpg
とっぷりと日が暮れたよー@香川県高松市
【関連する記事】
posted by 笑うウリエル at 19:58| Comment(84) | 新装開店後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

変わらない私からワタシに対して一言申すとすれば、
「もっと遊ぼうぜ🎵」
これだけですね。
初心を忘れるなと言うことです。
もう、真面目に生きてる振りをするのはおよしなさい♪
正直に、
「遊びたいだけだ!」
と言ってごらん。
仕事を仕事だなんて思うな、バカバカしいから。
仕事も勉強も遊びのうちだい!
醤油う事です🎵
Posted by コウタロ at 2017年10月20日 05:07
この記事、醤油う事なんですか。
何か浅いような気も…
いや、でもそれなら簡単だ。
それで行こう 🎵
Posted by AHEAD at 2017年10月20日 10:50
もしもですよ。
もし、何が起ころうがどんな目に会おうが、遊び心で受け容れる事が出来たら……
例えば大怪我しようが不治の病にかかろうが、遊び心で接する事が出来たら、スゴくないっすか?
認められたいとか、対立したいなんて、ぶっ飛んじまうんじゃないでしょうか?
Posted by コウタロ at 2017年10月20日 14:27
無防備である事と遊び心は似てますね。
少なくとも、かなり近い位置にあるような気がします。
Posted by コウタロ at 2017年10月20日 14:48
ワタシは間違いなく変わらない私なんですよ。
自分の中に二人いるんじゃないです。
ただ、変わらない私が純度100%じゃなくなってるんですね。
色んな混合物が混ざっちゃってるんです。
いつの間にか刷り込まれてしまったものも多くあります。
「人から認めてもらわないとダメ」とか「過当競争を勝ち抜かなきゃダメ」みたいなのもそうです。
子供の頃、親とか学校の先生からそう言う事を押し付けられた時は凄くイヤな気分になりました。
でも、知らん間に刷り込まれていたのです。
とにかく、混合物は抜いてやらないと。
スッキリしましょう🎵
Posted by コウタロ at 2017年10月20日 15:36
>例えば大怪我しようが不治の病にかかろうが、遊び心で接する事が出来たら、スゴくないっすか?

そらスゴいっしょ ^^;
どんな悲惨な出来事でも、神様は映画を観るのと同じように何でも楽しんでるんだから…というやつでしょ?
それは今さらでもなくスピの超古典的メッセージですし、ホントにそのような気づきを得られるなら、もうスピや悟りもいらないでしょう (笑)
けどそれは無理っしょ?
例えば、自分の大切な人間が病気や不慮の事故で亡くなってしまったとして、それも遊び心でいれます?

なので、無防備である事と遊び心は似てる面もあるかもしれませんけど、かなり遠い位置にあるように思います (・_・;
Posted by AHEAD at 2017年10月20日 15:39
>とにかく、混合物は抜いてやらないと。
スッキリしましょう🎵

それがそんな簡単に一筋縄ではいかないので、ウリエルさんも「こだわり」について深く掘り下げて、ずっと記事にしてくれてるんじゃないですか (笑)
Posted by AHEAD at 2017年10月20日 15:45
「無防備になろう」あたりから、ここ1ヶ月位の記事は、実践してみるとかなりの効果がありますよ。
急速に世界が開けて来るのを感じますです。
実際、なんかスゲー変わりましたよ。
てか、どんどんシンプルになってるような感じがします。
Posted by コウタロ at 2017年10月20日 16:11
コウタロさん、それ、ず〜っと前から言い続けてきてますけど、急速に世界を開かせたいが為に、いつも無理に急いで理解しようとシンプルに考え過ぎるから、メッセージコメントがすごく薄っぺらい(ゴメンなさい…(・_・; )感じに見えてしまうんだと思うのですが (汗)
だってそんなの全部、今さらコウタロさんに言われなくても皆分かってますもん…

昨日の記事のウリエルさんの体験談を読んでも思いましたが、3つの「こだわり」って自分の思ってる以上に内面の深い所にあって、それを掘り下げて行く作業というのはそんな簡単な事とも思えませんし、コウタロさんのその作業についての体験談とか、そういうの読みたいですよ (^^;
Posted by AHEAD at 2017年10月20日 16:51
それは無理無理。
ボクの思考キュンは、そこまで勉強しとらんけん。
Posted by コウタロ at 2017年10月20日 17:13
いや、今回は「こだわりについて深く探って行くのがスピリチュアルの探求のキモで、それを行う事で急速に世界が開けてくるのを感じますよ」という記事じゃけんの…
そげぇな事も何もしようとせんまま、「遊び心でおるだけで、そんなのはぶっ飛んで世界が開けるけぇのぉ〜」とか言う理解って、どげぇなもんじゃろか(笑)
Posted by AHEAD at 2017年10月20日 17:56
まず、やってみる事でしょうね。
考える前にやる。
考えたらやらなくなる。
やり方が分からなくてもやっちゃうの。
自転車に乗るのと同じっす。
Posted by コウタロ at 2017年10月20日 18:36
とにかく、思考と思考が大会議を起こしたって何も生まれてこないです。
分からないから、やるんです。
やったら何かが見えてきます。
この世は実際にやってみてナンボなんです。
Posted by コウタロ at 2017年10月20日 19:01
いや、思考も有効に使わないと…
「考える前にやる」って一般的に正論でしょうが、何か綺麗ごとっぽいんですよ。
実際はやる前に考えた方がいい事が多々ありますから。
ん?けど「考える前にやる」って何を?^^;
探求って思考を使って考えるという事も必要だと思うんですけど…
Posted by AHEAD at 2017年10月20日 19:25
おー、今日は忙しかったー…… おわっ!Σ(゚Д゚)
お二人さん、どうしたの?

ダメだ。現在、猛烈な睡魔が襲ってきているので、じっくり読めないよ。

また明日、ゆっくり読みますね。

おやすみなさいませ(ノД`)
Posted by 笑うウリエル at 2017年10月20日 22:04
ウリエルさん、みなさん、こんばんは。

コウタロさん、AHEAD さん!
もー、途中カープに野次飛ばしとるんかと思ーたわー( ^ω^ )

ウリエルさん
更新ありがとございます。
私は「対立したい」というより、
「認められたい」ために対立を放棄した部分もあるかも。
「認められたい」をまたまた掘り下げたら、「愛されない恐怖」が出てきました。
これも「孤独の恐怖」に入るかもしれませんが^ ^

みなさま、おやすみなさいませ(_ _).。o○
Posted by magnet at 2017年10月20日 22:12
ウリエルさん、皆さん、いや、すみませんです…(汗)
朝のコメントだけで終わるはずが延々と続いてしまって…

『考える前にやる。
考えたらやらなくなる。
やり方が分からなくてもやっちゃうの。』
…とか、多分こういう言い回しをマジ顔でやっちゃうコウタロさんに何か言ってしまうんでしょうね。
永ちゃん気取りか!って (笑)
(もちろん冗談ですので ^^; )

『分からないから、やるんです。
やったら何かが見えてきます。
この世は実際にやってみてナンボなんです。』
…とかも、これ、そんなしたり顔で言う程の大した事かなって (笑)

「薄っぺらいコメントばかり」という言い方は大変失礼だったなと思ってますけど…
まぁ、コウタロさんの「言い回し」に対する、単なるボクの言いがかりみたいなもので、改めて読み直してもらう程の事でもないように思いますので、あしからず…
(;^m^)ゞアポリポリ
Posted by AHEAD at 2017年10月20日 23:37
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

ワタシは変わらない私です。
あるいは、見ているヤツと呼んでもいいでしょう。
ニセモノのワタシなんて存在しません。
それこそ、ただの勘違いです。
ワタシは今までずっと変わらない私でしたし、これからも永遠に変わらない私です。
ですので、こうして言葉で表現する際にも、変わらない私が思考を頼りにして表現しているのです。
ですが、こうして表現する時、変わらない私にひっついた濁りのようなものが出て来るのです。
その濁りの事を、ニセモノのワタシと呼んでいたのでしょうが、単なる濁りでした。
そして、この濁りは、変わらない私の意思でひっついたものではありません。
後から勝手にひっついて来たものです。
変わらない私であるワタシには何もできないのです。
そして、これは本当に不思議に感じるのですが……
今、勝手にひっついて来たものが、勝手に剥がれ落ちていくのを見ているところなのです。
Posted by コウタロ at 2017年10月21日 04:48
おはようございます。

ふむふむ……(・ω・`)
コウタロ兄さん、だんだんシンプルになっていきますよね。
私も最初は、自分のエゴピーに気づくことから始まって、空とか神様とかに気づき……
という手順というか道程で進んで来ました。

そして、今はエゴピーも空も神様もいません。
うまく言えませんが、まだいくつかの「こだわり」がありますが、『誰だかわからない』さんと「変わらない私」しかいません。
エゴピーも空も神様もなかったのです。それらはすべてエネルギーの動きのようなものです。それもマーヤ、幻想だった。悟りも幻想なのです。そんなもんありません。
頭では理解できないですし、進むこともできません。コウタロ兄さんが言うように、勝手にです。勝手に「醤油うこと」になっちゃってますね。
(´∀`)

なんとなくわかってるんですよ。
小さい時「だだをこねる」をした、あのエネルギー。
あれが人生、最初のコントロールだと思うんですよ。何かして欲しいと思ったら、泣けば親がそれをしてくれた。
それに味を占めたワタシがいるわけです。コウタロ兄さんの言う「濁り」ですね。私は「ニセモノの私」と呼びます。
「この世界はコントロールできる」
という濁りがくっついたわけですね。最初の濁り。
今は、このエネルギーを感じてます。このエネルギーの本質が見えたとき、また勝手に世界が変わるだろうなと。
Posted by 笑うウリエル at 2017年10月21日 06:51
マグネっち、
「愛されない恐怖」、まさに「孤独の恐怖」ですよ。
(`・ω・´)
それをじっくり感じてみて。すると、どうなるか?
は、予測不能です。

でも、その「愛されない恐怖」が、マグネっちの「生きる原動力」になっているってわかるかな?
ソイツが人生をけん引してきたんじゃないかな?
今、家族がいるのも、仕事をしているのも、ある意味、ソイツがいたおかげだと思う。
それに気づいてほしいな。

気づいたらどうなるか? それは予測不能です(笑)

Posted by 笑うウリエル at 2017年10月21日 07:01
ウリエルさん皆さん、おはようございます。

愛されない恐怖ものすごくわかります。

幼い頃は世界が存在する不思議から純粋に神様を求めていたのに、成長してからは、親からありのままの自分を愛してもらえない悲しさがそうさせていたような気がします。

世の中の残酷さにこだわっちゃうのは、神様に親なるものを求めているからだと思います。
Posted by ねね at 2017年10月21日 09:01
コウタロさん、皆さん、
昨日は失礼致しました。
何故いつもやり取りが噛み合わないのかと考えましたが、結局の所、コウタロさん、よくお尻から火を噴くようなカッコいい系のスピメッセージを発信するじゃないですか?
(ツイッターでもいつもそんな感じの投稿されてるようですし…)
これ、本当マジで仰ってるのか、ノンスタの井上さんみたいに、ワザと薄っぺら風の分かったような感じのカッコいい事言って笑わせようとしてるのか、ずっと判断着きかねてまして…
けどやっぱり前者なんですかね? (汗)
(後者も多少はあるとは思うんですけど…)
であれば、大変申し訳なかったです。
でもこのままでは、昨日のようなコウタロさんのコメントに対しては、又やはりあのような返しを入れてしまうような気がしますし、極力今後はコメントの方は控えさせて頂くようにしますので、コウタロさん、それでご容赦願えますでしょうか。
m(_ _)m
Posted by AHEAD at 2017年10月21日 10:42
だあー(・ω・) ひどい雨だなぁ。

AHEADさん
私はコウタロ兄さんのコメントが、
「お尻から火を噴くようなメッセージ」
には、読めないんですよね。「居酒屋で飲んでるオッさんのしゃべくり」みたいな感覚で読んじゃう(笑)

まあ、それはどーでもいいんですが、
「カッコつけた人」と、まさに「対立」しようといている何かが、AHEADさんの中にあるみたいですね。
それは、おそらく思考では説明できない、もやっとした、あるいは激しいエネルギー体みたいなもんなんですよ。
ソイツを掘り出して感じるわけです。
(´∀`)

どうなるかは、予測不能です。予測しなかったことに気づいて、そのエネルギーは勝手に消えてしまうか、居場所を変えるかな。
Posted by 笑うウリエル at 2017年10月21日 12:59
ウリエルさん、ツイッターの方を見た事ないからじゃないですか (笑)
何か遠くを見つめたような自分の自撮り写真といっしょに極上のメッセージを毎朝発信って、ボク、初めて見た時衝撃受けたんです。
芸能人でもさすがにそれは躊躇するだろうし、それこそノンスタの井上さん位しか出来ない事だろうなと。
けど、これはホント素直に言って、それを気にせず出来るって凄い事なんでしょうね。

「カッコつけた人」という事に関しては、何か自分の中からは何も出てこないんですよね (・_・;
自分自身もバリバリそうだし、別にそれはそれでいいんじゃないの?位の関心しか出てこない…
それより、前も言いましたけど、「〜は〜という事なんです」みたいな言い回しにスゴい反応してしまうんですよ。
昔からコウタロさんにツッコミ入れてるのもそういう言い回しに対しての時が殆どのように思いますし。
只、誰もに対してそう思う訳でも全然ないですし、これは一体何なんでしょう ^^;
何か絶対あると思うんですよね。
もちろん自分で探らなきゃならないんですけど、誰か推察でいいから教えて欲しいです (笑)
Posted by AHEAD at 2017年10月21日 15:04
AHEADさん、
ハイ。何かありますね(´∀`)
ただ、推察することすら、ちょっと我々には難しいです。
ただ、ヒントになるかわかりませんが、

その1(・ω・)
まず、思考ではその何かを見つけることはできない。なぜなら、完全に忘れてしまっているから。
完全に忘れてしまっているものは、いくら思考を使ってもダメですよね。思い出すためには、思考以外のものを使うとよい、ということになります。

その2(・ω・)
思考以外のものとなると、感情か肉体になりますね。もしかしたら、肉体を使ったら思い出すかもしれません。滝に打たれるとか、五体投地でラサまで行ってみるとか。

その3(・ω・)
肉体はやはり、エネルギーの消費が多すぎるので、私は感情を使うことをオススメします。
湧き上がる感情を、それに名前を付けたり分析しないで、ただ感じてみてください。
その感情の中に「恐怖」があるはずなんですが、まずはソイツを見つけるように感じてみてください。自分では「恐怖」なんて絶対ないと思っていたら、しめたものです。

ま、こんなところです。
Posted by 笑うウリエル at 2017年10月21日 16:25
ウリエルさん みなさん こんにちは^^
今日は暖かくて穏やかな日でした!
山が赤や黄色で彩られ 空の青と雲の白と綺麗です。

AHEADさん
誰もに対してそう思う訳ではない・・・そうだよね。
私もこの前保険の勧誘にカチンときたんだけど私だけのカチンだよね〜。
もう寒いので滝行はやめてね^^

母の奇跡の回復にビックリ!
意識混濁の数日後
目を開けているけど私が見えてない声も届いてない状態が続きました。
昨日・・・母の顔を見て「おはよ」と言うと「おはよ」って言ったんです(と聞こえました)
「わかるの?」と言うと私の名前を言ったんです(そう思います)
帰るとき病室のドアのところで「またね」と大きく手を振ると
布団の中の母の手がかすかに動いているのがわかりました。
愛しさで心が震えちょっとウキウキしました。
明日のことはわかりませんね。みんなわかりませんね。
でも、いま幸せです。
血を吐くほどに辛かった日々もあったけど
生まれてきてよかったです^^

今回「選択」について揺れてたんだけど
私は何も選択していないって思いました。
だから責任ないのではないですよ。
自覚も責任もあります^^



Posted by ゆっくりん at 2017年10月21日 17:21
ここを離れたはずの白々しいかよです。
ちょっとだけお邪魔します。

ADHEDさん
コウタロさんに反応したときに思わず口走っているコトバとか、出てくる思考を見てると何かわかるかも知れません。

コメント欄に書くときってきれいにしてしまうので、見えなくなってしまうんです。

ではっ(^^)/~~~
Posted by かよ at 2017年10月21日 19:00
ゆっくりんさん、いつも気にかけてもらってありがとうございます (^^)

ウリエルさん、
滝行とかラサで五体投地とか、ちょっとキツイんで、手軽に感情から入る手法でもいいですかね?(笑)
でも、洞察してすぐに「何か少し腹立つ」という感情がみぞおちのあたりにあるのを感じて(腹わたが煮え繰り返る系のそっちの腹立たしさとは種類が違うようです…)これは小学生の頃からずっとあったという所まで一気に分かりました ^^;
「いきり」「いちびり」「知ったかぶり」「それ程でもないくせに何気に自慢しようとするやつ」
これらが混じり合ったような人物に対して異常に反応していつもイジメてしまってました(陰湿なイジメとかはしないですよ ^^; )
何故なのか?というのはそれなりにいろいろ出てきますが、「恐怖」というのがまだ全く見当たらないんですよ。
カギはここにあるんですね?(・_・;
まぁそんなにすぐに「ウリエルさん!見つかりましたっ!」というのも嘘っぽくて嫌ですし?^^; じっくりと感じてみます。
ありがとうございました。
m(_ _)m
Posted by AHEAD at 2017年10月21日 19:06
あ、かよさん、どうもです。

確かにその通りで、これでもギリギリの範囲でキレイな言葉を選んで使ってるつもりなんですよね。 (笑)
まぁその時出てきてる思考って、下(上)の4つという事になるんでしょうけど…(汗)
Posted by AHEAD at 2017年10月21日 19:24
「いきり」「いちびり」「知ったかぶり」「それ程でもないくせに何気に自慢しようとするやつ」

まとめると、
「いっぺん、しばきたいヤツ」
ですね(´∀`)ノ

まあ、そのような人は、誰でも不快を感じるとは思います(笑)
しかし、程度の差こそあれ、みんなハッタリで大きく見せようとしたこととか、ウソをついてでも他人より優れているとか、誰よりも幸せだとか、アピールしたことってあると思いますよ。
だから、腹が立つ相手も、結局は自分と「同じ」とも言えます。
その「同じ」という理解が起こることに、恐怖を感じていたりするケースもあります。
嫌悪感や軽蔑感を抱いていた相手と、自分は何も変わらなかった。これはエゴピーにとっては耐えられませんから。

しかし、それだけではないと思います。
「いきり」「いちびり」「知ったかぶり」「それ程でもないくせに何気に自慢しようとするやつ」
に、なんで腹が立つのか?
誰にでも腹が立つわけでなく、特定の「いきり」「いちびり」「知ったかぶり」「それ程でもないくせに何気に自慢しようとするやつ」に腹が立つわけですよね。
では、何をいきったり、何を知ったかぶったりしたら腹が立つのか?
そんなとこを洞察しながら、みぞおちのあたり、感じてみてください。





Posted by 笑うウリエル at 2017年10月21日 21:57
「恐怖」なんて見つかりそうにもないとか言いましたが、ウリエルさんに指摘頂いていろいろ探ってたら、先程、厳重に鍵をかけた部屋のような、どうしても踏み込みたくない場所をふと横切り、ビックリして、もちろん中には入らず慌てて逃げ帰ってきました (゚o゚;;
あんな所、中に入るのめちゃめちゃ嫌ですよ。
皆、それぞれにそういう場所があって、勇気のある人は「よし!見つけた!」と飛び込んで行けるんでしょうね (・_・;
ボクは今度見つけても、多分、棒で少し突つく位しか出来そうにありませんので、少しずつにします (汗)
めちゃビビりなもので ^^;
まぁしかし、あまり嬉しくもないですけど、とりあえず自分にもそういう場所があるんだなという事は分かりました。

あ、後、4つもあげちゃいましたけど、「いちびり」は特に問題なく「いきり」の方だけでした。
「知ったかぶり」「それ程でもないくせに何気に自慢しようとするやつ」は上手く表現出来ないのですが2つは同じようなもので、この2種類に対して異常に嫌悪感のような反応を示してしまってたようです。
後者の方は、確かに少しは誰にでもある事なのかもしれませんが、殆どそれらは気にならず、今まで特定の人物数人にのみ感じてきたもので、その共通項は?とか考えてたら、ふと、自分の中にある何か恐ろしい場所を見つけてビビってしまった訳です (笑)
Posted by AHEAD at 2017年10月22日 01:08
何かあまり自分の内面の実況中継をしてしまうと、コウタロさんの事も絡んでて嫌な思いもさせてしまうので、もう控えようと思うのですが、今更キレイ事を言うなとも言われそうで、ある程度報告しますと、今回はコウタロさんのメッセージ発信口調に反応してしまった訳ですが、今までの事を思い返してみると、「お前の母ちゃんデベソ!」連呼事件、人身事故列車に乗れた事のハッピー騒ぎ、コンビニ店内を人目を気にせず平気でツーステップで移動、皆さん結構賞賛されてたように思うのですが、ボクは何か知らないけど腹立ちを感じてしまってて、又、よく「役者ってぇやつをやっておりますとね」と、いつもいちいち言うとか、噛み付いてましたよね?(笑)
他にもいろいろと沢山あったのですが、これ全部、ボクの中にあるブラックボックスが原因になってそうなんですよ。
まだ開けてないですけど、間違いなく中に何か恐ろしいものがありそうでした。
ウリエルさんは上手い具合にそれを表現して皆に伝えてくれますけど、ボク、もしこれを開けても報告出来ないんじゃないかなと思う位、何かすごい嫌な感じのものがしまってありそうで怖いんですよね…
Posted by AHEAD at 2017年10月22日 01:55
おはようございます( ・∀・)ノ

AHEADさん、
ブラックボックスが見つかりましたね(´∀`)

見つかってしまった以上、それは必ず開けるようになります。というか、開けさせられます。もう避けられません。それが、真っ当なスピリチュアルです(笑)

それを開けてしまうと、とても恐ろしいことが起こるような気がしますが、それでいいんですよ。
実際、エゴピーにとっては恐ろしいことが起きますからね。つまり自分の崩壊です。

ところが、それがこの世でもっとも素晴らしいことなんです。
開けると、「いきり」も「知ったかぶり」も、愛さずにはおれなくなっちゃうんです。大好きになっちゃうんですよ(笑)
それだけでなく、もっと素晴らしいことが起きます。そのブラックボックスはいろんなところにつながっているから、いろんなところで素晴らしい変化が起きるんですよ。

開け方は簡単。
コウタロ兄さんの書くコメントは、AHEADさんの映し鏡だったと気づくだけ。
AHEADさんはコウタロ兄さんに返事を書いていたのではなく、自分に書いていたと気づくだけです。

だって「ワンネス」ですから。


Posted by 笑うウリエル at 2017年10月22日 07:00
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

「デトックス効果」と言うものがありますが、これは身体にだけ働く力ではなさそうです。
この世の全ての物事を正常に戻そうとする、とてつもないエネルギー。
その強力エネルギーが、ワタシの「世界の見え方」にも働いている。
しかも、勝手に!
このエネルギーを取り入れるカギは「無防備であること」が握っているんじゃないでしょうか?
Posted by コウタロ at 2017年10月22日 08:09
皆さんおはようございます。

ゆっくりんさん、お母様とお話できて本当によかったですね。意識がないように見えた時も、いろんなことがわかっていらっしゃったんじゃないかと思います。とりわけゆっくりんさんの思いが・・・。幸せな時間が更に積み重なっていきますように。

朝、テレビで北海道の紅葉を見る事ができました。心に沁みるような美しさでした。散歩してると、とくに夏によく思うのですが、木や草は地球のエネルギーが形を変えてほとばしりでてるんじゃないかと。

ウリエルさん、勝手なイメージなんですが、最近私のエゴピーちゃんが、イライラっとすると、私の変わらないヤツと相手の変わらないヤツからにゅにゅーっと何かが飛び出してお互いに溶け合っちゃうんです。すると、心が急速に静まってくるんですよ。いつもいつもと言うわけではないんですが。不思議です。
Posted by ねね at 2017年10月22日 10:44
さて、ウリエルさんが仰るニセモノのワタシ。
勘違いとは言え、こいつがいないとワタシは外に写し出された世界を、形あるものとして観ることも出来ないのです。
しかし、このニセモノのワタシは色々と刷り込まれた結果、歪みが生じております。
出来ることならこの歪みを修正して、より鮮やかな映像を観てみたいと思う訳です。
そして、歪みを修正するためには、その歪んだところに思い切って飛び込んで行かねばならないのです。
自分の中にある、自分が絶対に見たくないと思っている場所。
そこを覗き込まない事には、修正するにも修正されようがないのです。
したがって、投票に行ってきます。
Posted by コウタロ at 2017年10月22日 10:58
大雨の中、投票に行ってきました。
関西に台風が接近してきております。
やって来る台風に向かって、
「来るな!」
と叫んでも、やって来るものはやって来ます。
黙って静かに、過ぎ去って行くのを眺めているしかないのですね。
Posted by コウタロ at 2017年10月22日 12:47
ウリエルさん、皆さん、こんにちは。

コウタロさん、
では、その歪んだところに飛び込むという作業、ボクより先にやってみて、是非、体験談聞かせて下さいよ (^^)
(どんな事が起きるのか、何か怖いんでコウタロさんに先に試してみてもらいたいなと… (笑 )
Posted by AHEAD at 2017年10月22日 13:31
自分から自分の為に自分を実験台にして自ら飛び込む以外に方法はないと思います。
この世界は、実際に自分が体感した事だけが自分にとっての真実であり、それ以外は全て絵空事。
他人の話なんて架空の出来事です。
おそらく、他人の体験談を何億回聞いても無意味じゃないでしょうか?
Posted by コウタロ at 2017年10月22日 15:09
ウリエルさん、みなさん、こんにちは。
みなさん台風大丈夫ですかねー?
ウリエルさんもお店無理せず、くれぐれも安全第一でね。

AHEADさん
私も、自分のブラックな部分に行きそう。
蓋をしていた過去の出来事や思いを掘り起こして、直面するのはキツいですが、
今少しずつやっております。

ゆっくりんさん、
こんにちは。
またまたハグしよ〜 。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
遠方だけど、いつもできる気がします♪
Posted by magnet at 2017年10月22日 15:39
コウタロさん、
いや、そんな事は言われなくてももちろん分かってるんですけど…(・_・;
他人の体験談を聞いても無意味って言うなら、このブログやコメント欄が無意味と言ってるのと同じじゃないですか。

>そして、歪みを修正するためには、その歪んだところに思い切って飛び込んで行かねばならないのです。

とか…
こういうメッセージみたいなのはいりませんので (汗)
(もうウリエルさんからもらってますし…)
コウタロさん自身も飛び込んでみて、どんな感じになるか試してみて聞かせて欲しいなと思っただけです。
まぁ別に試さなくてもいいし、それを聞かせてもらわなくても全然こちらとしては問題ないんですけどね。
Posted by AHEAD at 2017年10月22日 16:03
ここでコメントを書かせてもらって面白いなと思うのは、全く自分の意図とは別の意味で他人の役に立っていると言う事です。
自分では全くそんなつもりではないのにちゃんと知らん間に役に立っちゃってるんですよ。
全く想定外な事が起こるんです。
だから、止められないのよね。
Posted by コウタロ at 2017年10月22日 16:56
こんばんは。

AHEADさん、及ばずながら、私にも応援させて下さいな。

ウリエルさんのおっしゃるとおり、エゴピーちゃんは幾重にも幾重にも重なっていて、底が見えません。しんどくないと言ったらウソになります。

でも、優しいウリエルさんが生あたたか〜く見守ってくださるじゃないですか。心配いりません。 大丈夫ですって。

コウタロさん、私もコウタロ兄さんとお呼びしてもいいですか?実は毎朝のツイッター楽しみにしています。私もガンバロって思えるんですよ。猫ちゃんもかわいいし。
Posted by ねね at 2017年10月22日 17:34
コウタロさん、
ならば、どうこう言ってないで、自分でもきちんとその歪みに飛び込んでみて、その体験談も書けばいいじゃないですか (笑)
それに自分のコメントが他人の役に立ってるって何故分かるんですか?
まぁ確かに何らかの役には立ってるとは思いますよ。
けど、それ自分で言うのもどうなんですかね…
あっ、今何かボクのブラックボックスがカタカタ音を立てて揺れだした!(笑)
昨日の今日でもう場所が分からなくなってた所だったんですが…
Posted by AHEAD at 2017年10月22日 17:39
ほらね、役に立ってるでしょ?笑

ねねさんもTwitterやってらっしゃるんですか?
followさせて下さい♪
Posted by コウタロ at 2017年10月22日 17:47
ほんまや (笑)
役に立ってる人がいないとは元々思ってないですけど、自分で言うのはどうかなという事だったんですけどね (・_・;
まぁボクの価値観の問題に過ぎませんが…

しかし、コウタロ軍にえらい援軍が現れてしまったので、こちらはスタコラ退散するしかなさそうです (汗)
しんがりはマグネッちにお願いします。
では…
Posted by AHEAD at 2017年10月22日 18:07
なんすか?
イクサでもやらかしてたんですか?
しかも、コウタロ軍とやらに援軍なんか現れてませんって!
全てはAHEADさんの援軍なんですよ。
わかりませんか?
Posted by コウタロ at 2017年10月22日 18:26
コウタロさん、マジメっすか?(笑)
別にねねさんの事、敵だとは全く思ってないし、けど、コウタロさんのツイッターまで毎日楽しみにご覧になられてるという事だったので、あくまで冗談で言ってるだけですよ。
それ分かりません?
ボクが何かコウタロさんにコメント投げかけても、いつも返しがチンプンカンプンで、結局話が噛み合わない…(・_・;
Posted by AHEAD at 2017年10月22日 18:50
ちゃんと勝手に知らん間に噛み合ってるんですよ。
そこが不思議なんです。
それから、今日こうやって何気にだらだらとコメントを書かせて頂きましたが、やはり勝手に知らん間に物凄い体験になってます。
これまたメッチャ不思議なんです。
笑ウリ部恐るべしです。
Posted by コウタロ at 2017年10月22日 19:04
コウタロ兄さん、ゴメンナサイ、アカウントは持ってるんですが、閲覧するのがやっとなんです。

実はこちらのブログへのコメントが産まれて初めての発信だったんです。でも勇気だしてコメントして良かったです。

なんとも魅力的な方たちと触れ合えたし、素晴らしい映画も見れたし。

AHEADさんは、想像ですが、私の5歳下のつれあいと年が近いんじゃないかしら。4歳下の義兄が、もちろん素人ですがバンド組んでてドラム叩いてます。いとこはベース。姪はキーボード。私はサッパリなので、楽器に堪能な方にはあこがれます。かっこいいですもの。
Posted by ねね at 2017年10月22日 19:39
「もう自分の事なんてどうでもいいです。お願いですから放っておいて下さい。ご馳走さまです」
と、お願いしても、結局全て自分の為にしかならない。
結局、どうやったって自分の為に役立ってしまっちゃう。
全てが自分の為に起こっている。
これって、何なん?
Posted by コウタロ at 2017年10月22日 19:43
あ、スンマセンねねさん、気にしないで下さい。
Twitterも色んな関わり方がありますもんね。
Posted by コウタロ at 2017年10月22日 19:49
ほらね、又… (笑)
ボクもコウタロさんも、お互いブラックボックスを開けちゃうと、こんなのどうでもよくなっちゃうみたいですので、開ける前にぶっちゃけ言わせてもらいますと…
コウタロさんも仰る、その「笑ウリ部恐るべし!」
これは、ウリエルさんがここに訪れている皆に対してメッセージを発信したり、それぞれ道は違うにしてもこんな感じで探求を進めてみたら?みたいな提案をしてくれて、それを皆が試したり、その体験や質問をコメント欄でしている訳です。
それを何故コウタロさんはウリエルさんの横に立って皆にメッセージ発信してるんすか?
こちらに降りて来て、皆と一緒にそれを試してみたり、その体験談話したりしましょうよ!

…という事を今日一日言いたかった訳です。
(いや、ずっとかもしれませんけど 汗)

あ、選挙速報が始まる!
ボクは選挙大好き人間ですので(只単に楽しいから…)今日は深夜まで忙しくなりますわ (笑)
Posted by AHEAD at 2017年10月22日 19:55
ねねさん、すみません…。
援軍みたいな言い方してしまって (・_・;
悪意は全くないですし、ねねさんのコメントもいつもすごくほんわかと楽しく読ませてもらってます (^^)
ねねさんの年齢知りませんけど、多分雰囲気からしてそんな感じなのかなと思いますね。
Posted by AHEAD at 2017年10月22日 20:01
大阪は、ボクの大好きな維新の会が頑張ってるから良いですね。

Posted by コウタロ at 2017年10月22日 20:03
こんばんにゃ(・ω・)
台風だし、少し風邪気味だし、早じまいして寝てます。
それにしても、なんなんですかこの展開は(笑)

AHEADさん、
あなたのコメント、私の役にたいへん立ってるざんす♪
いや、台風で客も来ないし、じーっと勝手に瞑想になってたわけです。んで、ここのところ「思い通りにならない」の「思い」は、いったいどこから来るのか洞察中のウリエルなわけですが、
ふと、そのシッポをつかむことができましたよ(´∀`)
いやいや、理屈では説明できませんが、AHEADさんのおかげなのです。

ふむ! この世界に顕現しているものは、すべてに意味がある。
少しずつヒモがほどけてきた。

シッポつかんでから、ハートが苦しいですね。よしよし、出てきた、出てきた。
というわけで、も少し、この痛みというか息苦しさを感じ続けます。

結局、「私」なんて「思い上がり」のカタマリなんだな。
感謝も優しさも、「思い」になった時点で、「思い上がり」に過ぎないってこった。
Posted by 笑うウリエル at 2017年10月22日 20:08
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

ワタシは変わらない私です。
しかしあまりにも長い年月、思考をワタシだと勘違いし、変わらない私を置いてきぼりにしてしまったのです。
ワタシは思考であり、変わらない私がワタシを見つめていると。
その癖から抜け出さないと、思考を純粋な道具として使いこなす事は出来ないでしょう。
辛抱強くリハビリを行う必要があるのです、それも、思考を使って。
思考自身が思考に言い聞かせるのです。
「ワタシはワタシじゃないんだよ。思考なんだよ」
Posted by コウタロ at 2017年10月23日 04:52
おはようございます(・∀・)

何かとある出来事ですんごい腹立たしさに襲われて、それがもんのすごいから何なんだろ?って思っていたんですが。
その後急に趣味に走りたくなってやっていたら猛烈に集中してしまい。
睡眠時間を削ってまで集中してやっていたら物凄い爽快感が(笑)
腹立たしさのエネルギーが別のエネルギーになったようでした。

私のブラックボックスはまだ見つからない様です…
楽しかったから、いいのかしら(笑)
Posted by Medjed at 2017年10月23日 05:41
ウリエルさん

>感謝も優しさも、「思い」になった時点で、「思い上がり」に過ぎないってこった。

なるほどー。「思い」の正体がなんか分かった気がする。
感謝も優しさも、そのわき起こったときだけがホンモノなんだ。
Posted by PANDA at 2017年10月23日 09:57
その"お方"はいつも朝早く俺の枕元にメッセージを届けにやってくる。
「ああ、それもういいわ。全然響かんし…それに今まだ何時やと思とるねん?」

その"お方"はそれでも朝早く俺の枕元にメッセージを届けにやってくる。
「いや、それ新しい気付きがあったみたいに言っとるけど、前にも何回か言っとったで」

その"お方"はそれでも朝早く俺の枕元にメッセージを届けにやってくる。
「いや、それ俺が前から言ってる事やん。何自分が気付いたメッセージみたいに発信しとるねん?」

その"お方"はそれでも朝早く俺の枕元にメッセージを届けにやってくる。
「前から言おう思っとってんけど、よう分からんけど、何か腹立つねん。なんちゅうか、アンタいつもメッセージ発信しとるけど、どちらかと言えばそれ聞かなあかん方の立場違うのん?」

俺は少し心配になった。
言ってはいけない事を言ったかもしれない。
腹立つからやめろといいながら、実際自分の「思い」が叶ってやめられてしまったら、それはそれで何かスッキリしない。
じゃあいったいどうしたいんだ?
いったい「思い」ってなんなんだ?
まぁ俺の声は向こうにはいつも聴こえてないようだから大丈夫だとは思うのだが…

その"お方"は今朝も朝早く俺の枕元にメッセージを届けにやってきた。
「相変わらず、大した深みもないメッセージやなぁ〜」
俺は悪態をつきながら、安心したように再び心地よい眠りについた。
Posted by AHEAD at 2017年10月23日 10:23
ウリエルさん みなさん おはようございます^^
今日は雪降ってますよ〜⛄

AHEADさん、なんだか・・・沁みました。

ねねさん、ありがとうございます(^.^)
札幌は今とても紅葉がキレイです!
先週出かけた時、紅葉の美しさにちょっと気ままにドライブしちゃいました(^^♪

マグネっち♪
うんうん、そうだよね。ぎゅ〜(^.^)
今日もお仕事かな・・・行っておいで〜(^o^)/
って・・・もう働いてるかな^^
Posted by ゆっくりん at 2017年10月23日 10:41
ウリエルさん 皆さん こんにちは

雨と風がすごいです

ゆっくりんさん
雪降ってるんですかー
こちらもそろですね^ ^
ゆっくりんさんの気持ちは絶対お母さんに伝わってますよ(^_^)

AHEADさん小説家みたい。歌詞書いたりしてるからなのかな。自分の気持ちにちゃんと向き合ってるんですね。


今朝から、新たな恐怖が出て来て不安になってます。薄々気づいてたけど、知りたくなかったなぁ。向き合うのコワイよー。でもやってみるか(T-T)
Posted by MAKI at 2017年10月23日 11:49
皆さんこんにちは。
ウリエルさんお風邪の具合はどうですか?

北海道雪ですか!こちらは見事な青空ですが、風が強いです。でもとってもきれい。用水があふれて道路でどじょうが遊んでいました。

思いが思い上がり。そうですねぇ。私も、最初は純粋なものが、表現したり対象に働きかけてる間に、自己顕示欲やコントロール欲のほうが勝ってしまう事がよくあります。
そういう時は胸やお腹に嫌な感じがあります。自分はマチガッテナイに執着してるんだと思います。

酸いも甘いも噛み分けるというのにちょっとあこがれてるんですが、好き嫌い多いですからねぇ。





Posted by ねね at 2017年10月23日 12:13
辛さを感じる気持ちは十分にありますよ。
てか、辛さを誤魔化そうって気持ちが薄れただけによりいっそうハードに辛いです。
でも、そのハードな辛さのエネルギーを純粋に見つめていますと、わりと短時間でスッキリしますね。
先程も、辛さをありのままに存分に味わってみました。
早くも、何事もなかったかのようです。
子供の頃って、こんな感じだったのかなあ。
物凄く辛かったけど、あっという間にケロッとしてましたもんね。
誤魔化すから、かえってダラダラ長引くのかも知れません。
辛さに無防備であれ。
醤油う事です🎵
Posted by コウタロ at 2017年10月23日 12:26
ウリエルさん、皆さんこんにちは。

AHEさん、

 何だか、と〜ても素敵です。
 「じゃあいったいどうしたいんだい?」
 とってもわかる気持ちです。自分どうした
いんだい?ってジレンマを感じる時・・・。
それはそれで、いいんじゃないかな〜なんて
ネ( ^ω^)・・・今そう思います。

 ウリエルさんの体験にもいいなぁと思って
ます。赤灯台には痺れまくりです。


Posted by ラブ at 2017年10月23日 12:58
ウリエルさん、皆さん、今日は。ブログ、楽しみに拝見しています。
今回の記事に皆さんが書き込まれてることが とても素敵であたたかくって、久々のコメントです。
皆さん一人一人の個性が滲み出ていて ほんとにステキ。
AHEADさんとコウタロさんの長いやりとりから始まったこの記事のコメント欄ですが、最初から何だか面白くて(AHEADさん 🙇)…。AHEADさん的にはかみ合っていないように思われているみたいですが、第三者の私からみると なんというか とても息が合っているように見えて。お二人、摩訶不思議です。

ブラックボックス開けるとか、皆さんすごいです。私は それがあることすら気づいてないなぁ〜
Posted by アリエッタ at 2017年10月23日 13:16
ごきげんよう。ブログ主、みなさんに置いていかれてます。
(・ω・)
まあ、いいや。このまま、「痛み」を感じ続けよう。

しかし、目覚めても居座り続けてきた「こだわり」は、なかなかしぶといな。
「私」はすべてコントロールへの「こだわり」で出来てるみたいだ。コントロールを手放そうとさえコントロールするんだよー。
人は『いま』が完璧と知ったらあとも、『
いま』を変えようとする。愚かですな。


ゆっくりんさんとこは、雪かぁ(´∀`)
また、北海道に行こうかな。この前は日帰りだったからな(笑)
お母さん、よかったです。
無償の愛から生まれる「苦しみ」は、エゴの苦しみじゃないです。
愛すべき苦しみですね。
Posted by 笑うウリエル at 2017年10月23日 13:37
ウリエルさん、どうして自分はマチガッテナイに執着するのかなと考えていたら、孤独に対する恐怖が出てきちゃいました。

子供の頃から、どうしても人と感じ方が違うので、孤独感を覚える事は多かったんです。皆と相容れない悲しさをマチガッテナイに執着することで誤魔化そうとしてたんじゃないかと。

体育座りしてしょんぼりとしてる子供の頃の自分が見えます。とっても悲しんでる。もう少し感じ続けてみようと思います。
Posted by ねね at 2017年10月23日 13:43
皆さん、こんにちは。

コウタロさんの言ってる事、すごくよく分かります (^^)
辛さや怒りのエネルギーって、それそのものだけをじっくりと味わうと、何か気持ちいいようなエネルギーに変容しますよね。
まぁ5分位ですか…
そのまま『ハート』が開いたりもしますし…
まだもうすこし怒っていたい時は、思考を使ってあれこれ考えればずっと怒った気分でもいれますしね (笑)
これをマスターするのは結構簡単だったりしますが、ウリエルさん推奨の、思考を使って内面を洞察していく手法はなかなかハードです (汗)
怒りや辛さの原因となっているブラックボックスを見つけたとしても、それを開けるのはめちゃくちゃ勇気いりますし ^^;
「とりあえず見つけたんだからそれで良しとして、もうしばらく開けずにそのまま持っておこう」みたいなダメダメな気分になっちゃんうんですよね (笑)

あ、MAK Iさん、作詞の方は全く苦手で担当した事もないんですよ ^^;
今朝、この際、自分も一度思い切ってメッセージ口調でいってみたろと思ったのですが ^^; やっぱり無理で、何か変てこなのアップしちゃいました (汗)
Posted by AHEAD at 2017年10月23日 15:36
AHEADさん
入り方も終わり方も、言いまわし方も小説読んでるようでしたよ
(^_^)
Posted by MAKI at 2017年10月23日 16:27
ウリエルさん、みなさん、こんばんは。

ウリエルさん
僕も「一人の方が気楽でいい」ってずーーっと思っていました。
よく見ていくと、「どうせ愛されないから」というような拗ねた感じが見つかりました。
なにか拗ねて怒っています^^;
もっとこれを感じてみます。

AHEADさん
少し前にAHEADさんからもらったコメントを参考にして、
例えば「怒り」であれば、
「このままずっと怒り続けたいのか?」と自問してから感情を感じるようにすると、
ストーリから切り離して感情を感じれるようになってきました。
ありがとうございます^^
やはり長々と怒り続けている時は、怒りたくて怒っていることが多いようです^^;
Posted by ポリンス at 2017年10月23日 18:41
おっはー♪ で、がんす( ゚∀゚)

AHEさんのブラックボックスの鍵、早くぶっ壊れないかなー(笑)

男子はとくにですね、小さいころから「恐怖」と戦って打ち勝つように、徹底的に刷り込まれます。少年ジャンプ読んでも、ぜんぶそういうお話になってるもんね。
(´∀`)
でも、その戦い方が問題なわけです。
「恐怖」に蓋をして勇気を出しても、「恐怖」は消えないです。ずっと鏡の自分とシャドーボクシングをしているだけ。
「恐怖」の中に飛び込み、「恐怖」と一体にならないとね。
先日のボクシングの村田選手の試合前の言葉がステキ。
「恐怖や重圧を連れて戦う」

あ、たしか、去年の年末ごろだったかな。
コウタロ兄さん、掃除のじーさんと一体となった体験、語ってくれましたね。
あれ、ブラックボックスだったんですね(´∀`)ノ
Posted by 笑うウリエル at 2017年10月24日 05:49
ねねさん、ポリンス君、気づいて。
体育座りしてしょんぼりとしてる子供のねねさん、
「どうせ愛されないから」と拗ねて怒っているポリンス君、
この自分、ずーーーっといたんだよ。もう、ずーーーっと。
ご飯食べてる時も、テレビ見てる時も、楽しく笑ってる時だって、心のすみっこにいた。
片時も離れずがんばってがんばって、何かに耐えて戦っていたことに気づいて。

もう解放してあげてください。もう守らなくていいって。
「今まで本当にありがとう」って。
Posted by 笑うウリエル at 2017年10月24日 06:01
ハーーー ε=(´∀`)
朝からいろんな感情やエネルギーを感じておりました。
疲れたから、とりあえずここまで。
このいったんやめるところに、妙味アリです。

それにしても、コントロールの洞察って、私で私を削っていくような感じ。しんどいです。
でも、「ニセモノの私」でしか「ニセモノの私」を削れない。自分で自分を削り落としていく姿が、悲しげです。


ラブさん、アリエッタさん、まいどです
(´∀`)ノ
アリエッタさん、久しぶりですね♪
AHEさん、なんか、いつになく輝いてますよね。いい感じに見えて仕方ない!
(・ω・)ノ






Posted by 笑うウリエル at 2017年10月24日 13:36
皆さんこんにちは。

ウリエルさん、ションボリねねちゃんに心をつなげたら、胸いっぱいに悲しみがひろがって涙が出たんです。

自分が悲しくて涙を流すなんて、29年ぶり。

我慢してたんじゃなくて、涙が固まって出てこれないような感じで、あきらめてたんです。

嬉し泣きとか感動泣きとかは普通にしてるんですよ。

むむっ、私のブラックボックス何がつまってるんだろ。興味津々です。

AHEADさん、私来月で59歳。来年もかろうじて50代ですよん。まさかコウタロ兄さんより年上ってことはないですよね?
Posted by ねね at 2017年10月24日 14:01
皆さん、こんにちは。

ウリエルさん、
瞑想って、正しい方法は知りませんけど、一般的には無思考状態、もしくは思考は流れるままに放っておくといった感じで行いますよね?
ウリエルさん流の瞑想は、洞察を行うためという事で、『ハート』からの「直感」と「思考」とをバランスよく混ぜた感じで行うのですか?
まぁ言葉で説明するのは難しいでしょうけど ^^; 「感情」と「思考」も使うと行った所がポイントなのかなと思い、前々からやり方をもう少し踏み込んで教えて頂きたいなと思ってまして…。

ねねさん、
すごい!ぴったしカンカン(古っ^^;)です。
ご主人と同い年だと思いますね ^ ^
コウタロさんは2〜3年前に、赤いちゃんちゃんこ着ながら公園でツーステップ踏んだとか仰ってたような気がしますので(夢かな…?)ねねさんよりは年上で間違いないかと ^^;
Posted by AHEAD at 2017年10月24日 15:25
瞑想でっか?(・ω・)
ウリエルは、いわゆる「瞑想」はいたしません。
たこ焼き焼きながらとか、車やバイクの運転中に、タバコ一服中に、ちょっと気になったときに、気になった感情を感じるだけです。
ネガティブな感情のみ感じます。思い返して気の済むまで感じます。

どうやったら気が済むかというと、ひとまずは、「恐怖」が見つかるまでです。
「恐怖など、あるわけない!」
とか、
「こんなの怖いわけがない」
とか思ったら、間違いなくあるので、見つかるまで思考を使いながら感じます。

恐怖が見つかれば、ここからが本番です。
思いっきり恐怖を感じます。正確には恐怖に伴う感情ですかね。
「ギャーーーー!」
って、エゴが泣き叫ぶまで感じます。泣き叫んだら、もっと感じます。これでもかと感じます。
血を吐くんじゃないか? 心臓が止まるんじゃないか?
くらいの激痛を感じるときありました。
(・ω・)
でも、それも幻想でした。
(´∀`)

それだけして、あとは『恩寵』を待ちます。
必ず来るなという感覚があります。
信頼して待つだけです。
Posted by 笑うウリエル at 2017年10月24日 16:45
注意すべきは、エゴピーは、なかなかゴマかすのが上手いです。
「へえ、参りました。これが本性でございます」
みたいに、素直に降参するときは、間違いなく、

ウソ

です。
だまされないようにしましょう(・ω・)ノ
Posted by 笑うウリエル at 2017年10月24日 16:52
AHEADさん、やはりそうでしたか。(笑)何やら、同じ雰囲気が。

ウリエルさん、うちのパソコンが壊れかかってるのかと思ってましたが、最近コメントが消えちゃって書きこめないことがあります。今もコメント数が7になってますけど関係ないでしょうか?。
Posted by ねね at 2017年10月24日 17:10
ウリエルさん 皆さん こんにちわー


最近、職場の人間で悟ったことがあります。


それは、、


敵は内側にあり!


でした。わたしが敵をつくっていたんすね。。
内面に集中すると、、敵は内面から消えて、外面の敵も
霞みのごとく消えます。

枯渇した川に愛が流れます。

力を抜く、呼吸、無念無心。


これがやはり三宝でした。
Posted by ぴょんた at 2017年10月24日 17:33
ウリエルさん、なるほど…
ありがとうございます。
やはり懸念していた通り、何かある意味滝行以上のハードさですね (・_・;
(そう思って、今朝ブラックボックスにはもう一つ頑丈な鍵をかけておいたんですよ ^^; )
ボクは思考で恐怖のエネルギーをそこまで増長させる前に、そのエネルギーのみに意識を集中する事で「至福」を感じるようにしてるんですよ。
(まぁそれだけでも小さな『恩寵』は結構やって来てるように思うんですけどね ^^; )
只、それだと思考を使わないので「洞察」が出来ないんですよね…。
やはりこのブラックボックスに勇気を持って飛び込んでいかないと…(汗)
Posted by AHEAD at 2017年10月24日 19:13
みなさんこんばんは。

ウリエルさん
今日何度か、
拗ねて怒っているポリンス君に
「今まで守ってくれてありがとう、もういいよ」って言ってあげてたんですが、
少し軽くなったような感じや、ハートがジーンとした感じはあったものの、
まだなにかモヤモヤ、、
そのうち「守ってくれなくなったらどうしよう」という恐怖が出てきました。
その恐怖にも「もういいよ」って言ってあげてたんですが、
何か無言というか、何も変わらない感覚です。

恐怖と言っても、何となくの恐怖なので、
うまくエゴにごまかされているのか、、
彼らが守ってくれていたことをまだちゃんと腑に落とせていないのか、、

まだ浅いところを触っただけのような気がしてきました^^;
もっと根気よく探ってみます^^
Posted by ポリンス at 2017年10月25日 00:09
おはようございます(・∀・)

私にとって不快なもの…
それは「嫉妬」
しばらく忘れていたけどまたやって来た。

どうしてそう感じるのか問いかけても何にも出てこない。
ん?自分の嫉妬を恐れているのかな?
あぁ、凄く嫌だ…苦しい

ひぃぃ〜きっつい
Posted by Medjed at 2017年10月25日 05:36
うーん…
からまってこんがらがってわけがわからなくなっている(´・ω・`)

認められたいから対立したいから色んな物が混ざっていそう。
こりゃ手強い。
Posted by Medjed at 2017年10月25日 05:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]