2016年03月02日

「黙考」

ごきげんよーーー(゚∀゚ノノ゙パチパチパチパチ

このウリエルという、おっさんがいつも言っていることに、

「わからなければ『ハート』にしまっておいてください」

って、ヤツがありますよね。
そうです。わからないことは、「わからない」でいいんです。

私たちが受けた学校教育の中では、「わからない」は「悪」でした。先生の言うことや、教科書の内容が「わかる」ことが、もう学校生活のすべてと言っていいくらい。
みんな「わかる」のに、自分だけ「わからない」のは、とても恥ずかしいことでした。自分だけ「わからない」からこそ褒められた、なーんてこと、ゼッタイと言っていいくらいありません(笑)

その習慣が、もう骨の髄まで染み込んでしまっているのか、「わからない」ことがあると、いまだについつい不安になってしまいます。「これではイカン」と、条件反射的に思ってしまうのです。
おまけに、その「わからない」に対する「正解らしきもの」は、出版界やインターネットの発達もありまして、すぐに手に入るようになりました。
「わからない」は、なるべく早く消してしまわないといけない。だから、私たちは正解を求めて、膨大な情報の海の中に、大急ぎで飛び込んでいくようになっています。
でも、その結果、現代人は昔から大事にされている、『知性』または『智慧』を直観的に受け取る術を、すっかり忘れてしまっているのです。

歴史のドラマや映画を見ていると、戦国武将たちは、難しい局面に遭遇したとき、どうすればこの状況を打開できるかの答えを書物の中に探したりはません。ましてやスマホで検索しない。せいぜい家臣や信頼できる人に意見を聞くくらいで、たいていはひとりで、じっと黙って物思いにふけっています。
戦国武将だけでなく、偉大な経営者や学者、政治家なんかも、しばしば沈思黙考している姿が思い出せますよね。
マイケル・ゲルブという能力開発の権威といわれるオッサンも、
「注意深く見つめることは個人的な悩み仕事上の問題を解決するには有効な方法だ」
と、言っております。
そうです。彼らは知っているんです。

『英知』は外側にない。自分の内側にある。

と、いうことを。
『英知』、すなわち『知性』・『智慧』です。
彼らは、「ひらめき」というかたちで『知性』・『智慧』がもたらされるのを、じっと沈黙して待っているのです。

このとき、私たち凡人が、よくカンチガイしていることがあります。
それは、そういう人たちは、さぞかし頭が良いので、じっと黙ってはいるけど、実は頭の中でコンピューターがモーレツな速さで情報処理や計算をしているんだろうな、とか思ってしまっていることです。

そんなこたぁ、ねーよ!(゚∀゚)

織田信長も武田信玄も松下幸之助もエジソンも、たぶん、いや、ゼッタイ、そう言うと思いますよ。
彼らはただ「見つめている」だけです。『いま』を何の分析もせず、感情も持たず、ましてや思索にふけったり、あれこれ想像したりせず、

ただ、『いま』を抱いているだけなんです。

そうすることによって、「ひらめき」が彼方から与えられるのを知っているのです。
かの哲人、ピタゴラスもその昔、こう言いました。

「沈黙することを学びなさい。
静まった心に耳をすませ、
吸収させなさい」



スピリチュアルのことだけでなく、日常の中の問題や悩みについても、私たちは外側に「正解」を探し求めすぎていませんか?
あれこれ考えて考えて、考え抜くことが、最善の方法だと思っていませんか?
「沈黙」というのは、ただ口を閉じることではありません。頭の中でゴチャゴチャとし続けるおしゃべりもも、止めてしまわないと本当の「沈黙」ではありません。
「わからない」を『ハート』にしまうというのは、ただそれを抱いて静止するだけです。何の分析もしません。想像も思索もしません。ただ忍耐強く「わからない」から、何かが芽生えてくるのを待つだけです。それだけでいいんです。
「待つ」と決めたら、もう手放してもかまいません。そして、再び抱いてもかまいません。とにかく「ひらめき」を待ってみてください。必ず『ハート』の向こうから、木漏れ日が差すように、光が届きます。

そうなんですよ。スピリチュアルにしろ、日常の中でのいろんな解決すべき問題にしろ、「わからない」が見つかったということは、それは、

待てば必ず「わかる」になるということです。

ホントです。
ごきげんよう。

sakura.jpg
春よ来い@京都府亀岡市
posted by 笑うウリエル at 22:37| Comment(28) | 旅のはじめのころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウリエルさん、皆さん、こんばんは。

「わかる」があるから「わからない」もあるという事ですね ^ ^
本当に「わからない」事ならば、「わからない」とも感じれないというか…。
二元とはそういうものなんでしょうね。

最近はホント下らない事にも直感使ってます。
どちらを食べるか迷う事あるでしょ?
そんな時は30秒程思考を止めて直感を待つんですけど、食べ始めた時「こっちで正解だった」と思える事が多いです (笑)
まぁこれは冗談みたいですけど、やるかやらないか迷った時とか、慣れれば何にでも使えますから。
(正解なんて実はわからないんでしょうけど「正解だった!」とは思えます ^ ^ )
この「直感ゲーム」、皆さんも是非お試しを!
Posted by AHEAD at 2016年03月03日 01:47
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

自分の中の智慧を本当に信頼出来るようになるには、かなりの無駄(実は無駄ではないのですが)が必要なのかも知れません。
いわゆる失敗ってやつ!
いやんなっちゃうくらいの失敗を繰り返してやっと、
「あ、そうか!外側の意見は気にせず、自分のやりたいようにやって良いんだな!」
と、解ったりします。
この時、繰返した大量の無駄も実は、ひらめきを生む為の「呼び水」だった事も解ります。

エジソンのとっつぁんも、
「天才とは、1パーセントのひらめきと99パーセントの汗である」
な〜んて仰っておられますからね。

確かに現代人は、早く解りたがり過ぎですね。
だから、解ってねえ事が分かってねえんだな。

AHEちゃんが仰る、日常生活における直感トレーニング!
これは良いと思います!

では皆さん、今日も良い1日を♪
Posted by コウタロ at 2016年03月03日 05:43
まいどーん(´∀`)

いやー… 昨日からものすごく、ボケーッとしてるわ。
黙考です「黙考」

空色さん、お久しぶりです。
「名残惜しい」って素敵な感覚ですねー。『いま』にあるからこそですね♪

私も『いま』は、二度と会えないものだと感じます。そう感じていると、見るものすべてが愛しい。
万物流転、諸行無常。
『いま』はかけがえのないものですね。美しいです。

空色さんのコメントで、
なんかまた大阪でみなさんに会いたくなりましたね。
もう一年以上たつのかー。
また大阪会すんべ?
(`・ω・´)


ピヨコさん、
うん。マジで夏までには松山行きます。
(´∀`)
Posted by 笑うウリエル at 2016年03月03日 11:30
ウリエルさん 皆様
今日もありがとうございます*

ウリエルさんにも甘えていますが、最近は”ハート”にも甘えています。
分からないことは何でも直ぐあずけてしまいます。
”ハート”が呆れているのではと心配です^^;
前に書き込んだ私が一番痛みを感じることをあの時ハートに預けましたが、今でも気が付くとあれこれ思考とあーだこーだ無駄トークしています。なので”わかった”がなかなか訪れません。

新しくウリエル部の皆様
お1人お1人ご挨拶出来ず申し訳ありませんが、どうぞ宜しくお願いします^^*
Posted by かなう at 2016年03月03日 12:26
ウリエルさん、
次の大阪会は、
新世界で串カツ食いながらやりまひょ♪
Posted by コウタロ at 2016年03月03日 14:48
ウリエルさん
今日もお仕事お疲れさまです(^o^)
「わからない」をハートにしまう、よいアドバイスありがとうございます。
探求の道では「わからない」ことばかりで、私はその度に「これを理解しなければ悟れない」と脳図鑑を片手に頭!アタマ!と焦ってました。
ハートの存在を知ってから、楽になってきたようです。ハートを感じ、大切に‥信じることに努めます。
いつかクリシュナムルティをハートで読むことができるといいな。
ウリエルさん、夏までに松山に来られるのですかっ!ぜひお目にかかりたいです(*^.^*)
Posted by ピヨコ at 2016年03月03日 22:21
沈思黙考は沈思無考に近いのですね。

『いま』と二度と会えないという意味では、一緒に住む家族との会話も一期一会で、例えば文句を突っ込まれて同じ繰り返しの反応をしてしまうと、相手に言い勝った(とマインドが思う)場合でも自分に対して(ハートの)敗北感があります。機械的な反応が生む分離対立を抜け出て一体共感を生み出す、この世の人間として真の創造性を発揮できる最高の機会を無駄にした、逃したという。

大阪会を楽しみにします。
再会できる人がいても、初めて会う人がいても、次にまた直接会えるとは限らないと心得て。

でも前回から私が進化したことって何なのだろう。
唯一の何かがあるはずなので、(今生でなくても)いつかは掴み取れるものと漠然と思っていた究極の真理が実は決して誰も…釈迦やキリストも…掴めるものではないかもしれないと捉え直し始めたことくらいだろうか。
形がなく、どうにも表現されようがない真理を「わかった」と思うことは形を与えた捉え損ねだ、という。

Posted by 空色 at 2016年03月04日 01:23
おはようございます。

AHEADさん、
「直感ゲーム」、これ、なかなかいいです。私もずっと前からよくやってました。
私のやり方は、誰よりも「私」のことをよく知っていて、無条件に愛してくれている、忠実なマネージャーを「妄想」の中に作ります。んで、名前つけて、彼に全部まかせるんです。
ウリエルの場合は、アラジンと魔法のランプのジーニーでした(笑)
彼に全部まかせるんです。例えば、スーパーに入って、
「何を食べたらいい?」
と、ジーニーに相談してから、カゴを持って歩きます。
ジーニー、意外と上手に買い物するんですよ、これが(笑)

案外、『ハート』を感じる練習にもなるかも。
Posted by 笑うウリエル at 2016年03月04日 06:55
かなうさん
>”ハート”にも甘えています
あはは(´∀`) ステキな表現です。
いくら甘えてもいいんですよ。
もっと甘えて「おしえて」って、付け加えてお願いしておいてください。
適切なちょうどよいタイミングで、きっと教えてくれますよ。ホントです。


新世界で串カツっスかー。いいですね♪
ウリエル的には「小粋でオシャレ」です。
Posted by 笑うウリエル at 2016年03月04日 07:05
空色さん
>実は決して誰も
>掴めるものではないかもしれない
その通りだと思いますよ。とても掴めるというものではありません。人間の理解では捉えられないくらい深淵です。
掴まれているのは、私たちほうです(笑)

「わかった」も理屈や理論によって「わかる」のではなく、
ただ「わかる」だけが出現します。
でも、「わかる」が現れた瞬間、また新しい「わからない」も出現します。
どこまでもどこまでも無限にあります。
Posted by 笑うウリエル at 2016年03月04日 07:17
ウリエルさん


わたしもわからないの諦めました。


携帯のsiriにわからないって言ったら。


知らなくても、たいしたことじゃありませんよ


ですってw
Posted by ぴょんた at 2016年03月04日 21:44
ウリエルさん、皆さん、こんばんは♪

1秒先だって、「わからない」のに、あれこれ考えてる自分に笑ってしまいます。^ ^
空色さんのコメントで、「いま」の美しさを感じました♪

周りは移動の時期で「さようなら」と「はじめまして」の嵐です。
「一期一会」の言葉がハートにひろがります。

ウリエルさん、ワクワクに慣れてるなんて、スゴイ!「本願他力」と一体化しちゃってるんですね!
あ、ジーニーと一体化かな?笑

AHEちゃん、直感ゲーム、参考になりましたー♪ 楽しそうですね!

ぴょんたさん、siriに聞くって、素敵な発想ですね♪
Posted by レインボー at 2016年03月04日 22:39
異動でした。m(__)m

大阪串カツ会、楽しそー♪
Posted by レインボー at 2016年03月04日 22:45
串カツとビール、いいですね!
もう20年以上、新世界行ってないですわ…。

ぴょんたさん、siriって結構悟ってますよね。
自分も何か悩みでも相談してみましょうかね (^^)

レインボーさん、
少しでも迷ったら、すぐ1人戦国武将芝居みたいな事してるんですよ。
直感が降りてくるまで、無心で只ひたすら扇子パシパシいわせてるみたいな…(笑)
Posted by AHEAD at 2016年03月04日 23:25
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

ぴょんたさん、
早速、寝起きでsiriに、
「わ・か・ら・な・い」
って話しかけたら、
「全てを知っている人なんていませんよ」
だってさ!

ぴょんたさん、
siriってスゲーーな!感動した!
Posted by コウタロ at 2016年03月05日 03:51
おはよーゴザイマス
(`・ω・´)

そーですかぁ。siriちゃんも悟ってますか!
なんかねー、やっぱり「私」の理解が深くなると、世界が悟り出しますねー。
(´∀`)

もうみんな悟ってる。
鳥も虫も植物も。
山や海や空だって悟ってるよ。
世界は素晴らしいなぁ♪
Posted by 笑うウリエル at 2016年03月05日 08:32
「わ・た・し・は・い・な・い」と言ってみたら、「そうおっしゃるんなら、そうなんでしょう」ですって。
すごい!(笑)
Posted by AHEAD at 2016年03月05日 12:30
AHEちゃん、ありがとうございます!
戦国武将で、扇子バシバシって最高ー♪ それ、面白すぎます!

ウリエルさんのジーニーで、私はアラジンにしよっ!と思ったのですが、邪な心が反映されて、「何食べよう?」と聞いたら、「君の食べたいものなら、何でもokだよ」って…。失敗ですね〜。~_~;

写真、とっても綺麗ですね。バックの桜とネクプフちゃんの覗き具合が最高♪ 春はもうすぐですね♪ワクワク♪
Posted by レインボー at 2016年03月05日 15:39

皆さん、ありがとう(^^)


現実を、行きます。


私もウリエルさんと同じで、やりたいことしかやってきてないです。


だから全く、後悔はない。
たぶんいつ死んでも自分をほめれるでしょう。


でも、私の場合、やりたいことはだいたい自分にとって苦手な
事なんです。
私は接客が苦手だ。人の話に興味がない。笑顔も苦手。


侍みたいな性格なんです。


でも、なぜかバーテンダー、営業と。そんな世界に身を置いて
きました。


でも、今、人生の節目を迎えてまたバーテンダーをやろうかと
思う自分がいます。バカかと思う。


嫌なのに嫌なのに。でもやりたいやりたい。


もう自分がわからない。極度のマゾなのかと思います。


ずーっと坐禅を組めたら幸せかと思います。

私の好きな事は精神探求なんです。
その道なら楽でしょう。
部屋に引きこもって坐禅してればどんどんイキイキするので。


好きな事か
やりたいこと。


私はバカだからまた不向きなバーテンダーになるでしょう。
また苦しむでしょう。


でもアホだからまたバーテンダーにチャレンジします。
やりたいことやっていきたい。


坐禅は家帰ってからやろう。仕事はバーテンダーやろう。


勝手に決まりました(笑)
ありがとうございます。




Posted by ぴょんた at 2016年03月05日 17:22
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

こうして始発電車で早朝のバイトに行くようになって約8年……
自然に流れが変わって来るまでひたすら続けさせて貰おうと思っていました。
しかしどうやら、やっとその流れが変わってきたようです。

いきなり店長がトンズラしたのが大きかったですね。
ボクのスケジュール調整は実に不確実でして、いつ撮影の仕事が入ってくるか分かりません。
突然、明日撮影で店に行けない事になっても、店長はなんとかしてくれていました。
奇跡的な連携プレーが出来ていました。

でも、店長がいなくなっちゃったんで、それももう無理……

人生の流れの変化って、本当に予測出来ません。
「へ〜〜〜、なるほど、こう来たか!」
としか言いようがありませんね。

自然の流れに従って、辞めさせて頂く決心はついております。

では皆さん、今日も良い1日を♪
Posted by コウタロ at 2016年03月06日 05:15
おはようございます。
みなさんのコメント、なかなか興味深いです。
(`・ω・´)

ぴょんたさん、
ベラベラしゃべりまくるバーテンダーってのも、どうかと思いますよ(笑)
HEROの田中要次さんみたいなバーテン、「味」ありまくっていいと思うけど。
ぴょんたさんが向いてないと勝手に思っているだけで、向いてるんですよ、きっと。
流れに任せてみましょう。

レインボーさん、
マネージャーが「何でもokだよ」って言うんだから、好きなもん食っときゃいいんでは?(笑)
私はもうマネージャーがジーニーから「神様」になってしまったので、健康も仕事もお金も一括して丸投げです。

どうでもいいですが、
「戦国武将で扇子バシバシ」
は、「志村けんのバカ殿がハリセンバシバシ」がどうしても頭に浮かぶウリエルです。
( ー`дー´)
Posted by 笑うウリエル at 2016年03月06日 06:44
コウタロ兄さん、
ホントに人生の流れは「摩訶不思議」です。
人の流れ、お金の流れ、仕事の流れ、みんなバラバラです。
でもそれらが、うまく絡み合いながら、「人生の流れ」になる。
思い返してみても、こんな複雑怪奇で絶妙すぎる流れを自分で調整したり作れるわけがない(笑)

すげーなー、「神業」としか言いようがありません。

Posted by 笑うウリエル at 2016年03月06日 06:56
ウリエルさーん、みなさーん、おはようございます。

AHEちゃんの「直感」ゲーム、ウリエルさんのジーニーバージョン、
時々ためしてます!
直感と、そうではない思考との、見分け方ってありますか?
どちらもふっと湧いてくる気がして…。

ぴょんたさん、
勝手に決まっちゃったんですね!すごい!

Posted by magnet at 2016年03月06日 07:39
ウリエルさん みなさん おはようございます^^

昨日、ものすごい「愛されたい」を実感して苦しかったです。
私こんなに愛されたいんだ〜!
どこから見ても自分の事ばかり・・・うわぁ!!って思ってたら
デクノボーの「自分を勘定に入れず」って^^
あ〜これこれ!でも〜難しい。デクノボーはすごいね♪

AHEちゃん(^^)直感ゲームいいですね〜♪

コウタロさん
素敵な店長さんだったんですね〜(^^)
Posted by ゆっくりん at 2016年03月06日 09:31
ウリエルさん 皆様
今日もありがとうございます^^*

本当に困った時こそ、じっとしていました。
思い出しました!
こたえ(気付き)がおりてくるのをいつも待っていました。
気が付けばずっとずっとハートを感じて信頼していました。
うわーーーーーーー。びっくり。
ウリエルさんありがとう^^*
Posted by かなう at 2016年03月06日 12:56
マグネっち、
直感と思考の見分け方、なかなか難しいですねー。
(´∀`)
いつもの自分なら思いつかないようなことが湧いてきたら、それは直感と言えますが。

ということで、何かが湧いてから行動するという習慣を、まず取り外してください。
身体に任せます。身体が動く方向を信頼します。
慣れると面白いです(笑)
斬新なおかずとか、新しいファッションが生まれるかも!
Posted by 笑うウリエル at 2016年03月06日 15:03
ウリエルさん、皆さまこんばんは☆
そしてはじめまして♪
質問があるのですが‥
みなさんが話されている「siriちゃん」「ジーニー」というのは何者なのですか?
あのホ・オポノポノでいうウニヒピリ(潜在意識)のことなのでしょうか?
初歩的な質問で、スミマセン(..)
Posted by ピヨコ at 2016年03月06日 20:30
うふふ♪(´∀`)
ゆっくりんさんも、かなうさんも、なーんも心配ないです♪

デクノボーほど、『愛』にあふれた存在はないですね。
でも、そんなデクノボーになろうと思ってもなかなれない。でも、そういう自分も、なかなかのデクノボーです(笑)
みーんなデクノボーなんだよ!
(´∀`)人(´∀`)

ピヨコさん、
な、何を難しく考えておられます???(笑)
そのまま読んでください。
「siri」は、ただのスマホのアプリケーションです。
「ジーニー」はディズニーのキャラクターだよ。
だいぶ「スピ脳」になってますね(笑)



Posted by 笑うウリエル at 2016年03月06日 23:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]