2016年02月27日

神様の救いが完成するとき

ごきげん…(;゙゚'ω゚'):グフゥ-

今宵は、もしかしたら、これを読んでいただくことで、一瞬にして「絶対の幸福」を体験してしまう人がいるかもしれないという思いで書きます。本当に一瞬で、

「生まれてきてよかった!」

になります。ただ、そのときが来ている人だけしかなりません。
わからない方はまだそのときでないというだけで、それはそれでOKです。きっと、まだまだ『愛』をたくさん発見して、驚いたり、感謝の涙を流したり、素晴らしい体験が待っているということです。

キリスト教には「予定説」というものがあるのをご存知でしょうか?
ざっくりと説明すると、聖書には、神の救済にあずかる者は、あらかじめ決まっていると書かれているのです。
つまりは、救済されないグループにあらかじめ入れられていたら、もう何をしようが救われないということになります。
けっこう、酷ですよね。実際、キリスト教の中でも、カンカンガクガクの議論がなされています。
私、ウリエルも初めてこれを聞いたときは、正直、おどろきました。「神様はなぜそんなことをするのだろう? すべての人を分け隔てなく救うのが神様じゃないの???」って。
そして、この「予定説」の解説をいろいろ調べてみましたが、どれを読んでもピンと来ません。なんか無理やりなリクツばかりです。
いくら考えてもわからないので、とりあえず『ハート』に留めておきました。そして、そのまま忘れていました。
そうして月日が経った、ある日、ストンと腑に落ちたんです。
救済されると決められていようが、救済されないと決められいようが、どちらでもよいんだと。
そのとき、

「生まれてきてよかった!」

になりました。真に神様を信頼できた瞬間でした。それは、まさに「絶対の幸福」でした。


ストンと落としてくれたのは、親鸞です。

親鸞の「本願他力」です。

私たちは、多かれ少なかれ「苦しみ」から救われたいと思って探究をしているのではないでしょうか?
または『真実』を知りたいと思って探究をしているのではないでしょうか?
しかし、その「探究」をする意思、それは「自力」に他なりません。
その「救われたい」という思いすら捨ててしまえるとき、「『真実』を知りたい」という思いすら捨ててしまえるとき、人は真の「他力」を知るのです。

親鸞はこれを、また違った角度で、

「二種深信」

と、表現しています。
「オレはゼッタイに地獄に堕ちる」と悟った瞬間、「絶対の幸福」に救い上げられるのです。
永遠に救われないことが、すなわち永遠の救い。もう言葉にいいようもない、すさまじいばかりの『神の愛』であり『歓喜』なのです。
そのとき人は、ただ神とともにいることが、親鸞風に言うと、ただ阿弥陀仏とともにいることが、救われまいが地獄に堕ちようが、

「絶対の幸福」なのです。


これは思考では理解できないので、わからなければ、そのまま放っておいてください。中途半端に考えると、
「探究してもムダじゃね?」
に、なります(笑)
神様は、どこまでもどこまでも、もう気の遠くなるほど、深く深く、あなたのことを思っています。人間の理解が及ぶ範囲ではありません。
来るときが来れば、「体験」として、あなたに間違いなく与えられます。そのときまで探究し続けてくださいね。

「神様の救いが完成するとき」はありますか?
と、問われたら、私、ウリエルは自信を持って、

「あります!!!」

と、答えます。

ごきげんよう。

nazo.JPG
ビクター犬!!!@倉敷

posted by 笑うウリエル at 23:22| Comment(47) | 旅のはじめのころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウリエルさん、皆さん、こんばんは。

自分はまだ全然「その時」が来てないようです (._.)
『真実』を知りたいという思いは消え去りましたので、あちこちで「これが『真実』ですよ」みたいなのを目にしても、「よくそんな事言い切れるなぁ」位にしか思わなくなりましたが、「救われたい」というか、正直、この世でいい思いをしたいという気持ちはやっぱり消え去らないですね (・_・;

「仕事(経済)」「健康」「人間関係(家庭等)」をすべて失うような、一般的な感覚でいう悲惨な人生であっても、「絶対の幸福」なのだというのは、感覚的には理解出来るのですが、いくら「手放し」「お任せ」してるつもりでも、やっぱりそれは嫌だという気持ちなんですよね (^^;;

とりあえず、時期が来るまで『ハート』には留めておきます (^^)
Posted by AHEAD at 2016年02月28日 02:07
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

実は……
「救われる」って、どういう事なのかよく分からないんです。
一体、どんな状態を指して「救われる」と言っているのか?
「救われる」が分からないから、今、自分が救われてるのか救われてないのかも当然分かりません。
どうです?
この分からなさ加減♪

ただ今年に入って滑り出しから「水面下」で何かが大きく変化して来ているのが分かります。
予想外の出来事が色々と起こってますね。
とにかく、与えられる出来事全てに全力投球で挑んで行きたいと思っております。

何処へ向かっているのかは勿論分かりません。
でも、現実世界に目を向けざるを得ない状況になって来ているのは確かです。

では皆さん、今日も良い1日を♪
Posted by コウタロ at 2016年02月28日 05:09
おはようございま(・∀・)スンスンスーン

ピヨコさん、こっちに書きますね。とりあえず、

「笑ウリ部へようこそ!」

『いま』満ち足りている、わかりにくいですか?
では、一日の中で、そういう「ひととき」が必ずありますので、探してみることからやってみてはどうでしょう?
例えば、一人でお茶を飲んでいるときとか、甘いものを食べているときとか、「ホーッ♪」としますよね。
その瞬間は、何も足りないものがないのが、わかりますか?
一分後には、何かが起こってゴチャゴチャした問題に巻き込まれるかもしれない。「苦しみ」がやって来るかもしれない。
でも、そんなことはわからない。わからないけど、とりあえず、『いま』この瞬間だけは、満たされている。そんな「ひととき」を探してみてください。

お風呂に入っているときとか、一人の時間を好きなことをして過ごしているときとか。一人のときがいいですね。
それをしているその瞬間に、足りないものなんてあるはずがないんです。満ち足りているんです。次の瞬間を思うから「足りない」が現れます。

そしてね、
「あ、なるほど。満ち足りてるじゃん」
と、思ったら、感謝してみてください。するとね、だんだんわかってきますよ。

あ、それから、人はだれでもいろんな問題を抱えています。それが生きるということです。
その問題すら神から与えられたもの、解決すらしなくていい。
そうわかったとき、すべてが解決します。
ホントです(´∀`)

Posted by 笑うウリエル at 2016年02月28日 07:08
AHEADさん、
「やっぱり嫌だ」の気持ち、私にもありますよ。んなもん、嫌です。嫌に決まってます(笑)

いくら神が与えたものだとわかってても、嫌なもんは嫌なんです。
そうやって、「やだなー」と思いながら生きて行く、いや、死んでも「やだなー」が続くかも。いやいや永遠に続くかも…(笑)

でもね、永遠の「やだなー」が続いても、それはそれで「悪くないんじゃね?」という感覚になりません?

だって、満たされた『いま』しかないから。
(´∀`)

Posted by 笑うウリエル at 2016年02月28日 08:54
レインボーさん、(=゜ω゜)ノぃょぅ

レインボーさんもね、
「私は自立していない。自立しよう!」
と、永遠に思い続けるのも、それはそれで「悪くない」
(´∀`)

今までもそうだし、これからもそう。
だって満たされた『いま』しかないし、なかったから♪

コウタロ兄さん
「救われる」がわからないってことは、
とっくに救われているということです!
(笑)(笑)(笑)
Posted by 笑うウリエル at 2016年02月28日 09:19
あっ、そうかー!
そういう事っすね♪
Posted by コウタロ at 2016年02月28日 09:31
ウリエルさん、みなさん おはようございます。

ウリエルさん
>永遠の「やだなー」が続いても、それはそれで「悪くないんじゃね?」という感覚。

これが「悟り」だとか、「救い」の本質だと実感します〜〜

この感覚をつかむ方法は人それぞれ。
この世界を「幻想」とみきるのか。とんでもない状況におかれてすべてをおまかせするのか。
それは人の数だけあるのでしょう。

ところが「わかっちゃいるけど、やめられない」でこれが非常に難しい・・・
どないなっとるんや〜〜

う〜ん。結局「わからん」ということで・・・

本日も「やだな〜」が続いていております(涙)

失礼しました。
Posted by yoitomake at 2016年02月28日 09:37
ウリエルさん、( ・∀・)ノィョ-ゥ

「自立しなきゃ」も「悪くない」
そうでした! 私は状況も思いもまた排除しようとしていました!
ありがとうございます♪

今回の記事の「絶対の幸福」は、もしかしたら、ちょっと前に僅かに体験した、あの、羽根が生えて飛び立てる様な完全な自由、なにも決まっていないけど、完全に満たされた「いま」、
何処からともなくやってくる、ワクワクした感じ…。
あれだったのかな。。。
なんて、思考がお喋りはじめてます。

yoitomakeさん、お久しぶりです♪
私の中では「ヨイトマちゃん」て勝手に呼んでます。へへへ…。^ ^

Posted by レインボー at 2016年02月28日 11:33
レインボーさん、こんにちは。

どうもです〜〜

結構なんですが???
実態とはかなりかけ離れているような(笑)
Posted by yoitomake at 2016年02月28日 11:55
ヨイトマちゃん♪(´∀`)

私たちは永遠に「煩悩具足の凡夫」
永遠に「困る」と「困らなくなる」の繰り返し。

だから、安心して、

困ってください(笑)

Posted by 笑うウリエル at 2016年02月28日 12:23
ウリエルさん 皆様
今日もありがとうございます*

今日の記事はやっぱりピンときませんでしたが、久しぶりにウリエルさんらしい記事だなと感じました!
ありがとうございます^^*
全然分からないのでハートに託します。

”悟り”みたいなものが”ある”と知った時点で二元の世界では”知っている”なのだと最近思いました。
今はそれで幸せです*
毎秒毎秒はっとするこの頃です。
言い掛かりをされて恐怖を感じしましたが(私が居ない場所で私がしたと)今はよく分かりません。
Posted by かなう at 2016年02月28日 12:55
えっ?

ウリエルさんまで「ちゃん」て・・・
「そりゃない、それはないでしょ」(笑)

>だから、安心して、困ってください。
「了解しました」と言いたいのですが、

>永遠に「困る」と「困らなくなる」の繰り返し。
と聞いて、「こりゃ困ったな・・・」とつぶやく、困った自分が・・・(涙)
Posted by yoitomake at 2016年02月28日 12:59
ウリエルさん、ありがとうございます。
「やだなー」という思考、感情が湧いてきた時は『いま』に逃げ込むようにしてます (^^;;
そこにいれば「やだなー」も無くなりますし、又、行動に移す時も、極力『いま』にあるようにすると、案外イヤでも無くなったりします。
『いま』にあると問題解決に導かれる直感が得られる事も多く、これだけ『いま』のパワーの恩恵を受けながら、いまだ信頼しきれてないんですよね (-。-;
本当に全てを失うような人生の悲惨な状況に陥ったら、「それはそれで悪くないんじゃね?」とは思えないですね(笑)
多分、その時は満たされた『いま』からはじき出されてしまいそうで、自信(信頼)からだと思います (・_・;
Posted by AHEAD at 2016年02月29日 00:19
「自信(信頼)がないからだと思います」です。
Posted by AHEAD at 2016年02月29日 00:25
AHEADさん、こんばんは。AHEちゃんは(勝手に呼んでますm(__)m)

「いま」にいるとき、問題解決に導かれる直感(ファーストインスピレーション)が得られる事が多いのですね!
私は直感が分からないので羨ましいですー。

「信頼が無いから」私もです。いつも完全に本願他力を信頼していたら、どんな状況も受け入れられて、ありがたくなるはずですが…まだまだです(・・;)

ヨイトマちゃん♪ 馴れ馴れしくてゴメンなさいませ。これからも呼んでもいい? (*^o^*)

夜分、すいませんでした。皆さん、良い夢見て下さいね♪おやすみなさい♪
沢山コメントさせていただき感謝です
Posted by レインボー at 2016年02月29日 00:56
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

レインボーさん、
ヨイトマちゃんは良いとしても、AHEちゃんはどうなんすかねえ……
寛平師匠みたいじゃね?

ところで、「全て失う」ねえ…………

この物質世界で自分が持ってるものか……
少なくとも、コウタロが持ってるものなんて
な〜んにもないですね。
ガチでそう思います。
とりあえず、身体君と一緒に生きている間だけ、何かを表現するために色々とレンタルさせて貰ってるって感じかなあ。

どっちみち早かれ遅かれ、レンタルしてるものは全て地球に返さないといけませんからね。
最初から最後まで、持ってるものなんて何もないんだから「全て失う」心配も無い訳ですね。
いや、
強がりで言ってるんじゃ無くて、
ホンマでっせ♪
Posted by コウタロ at 2016年02月29日 05:15
おはようございます(・∀・)

レインボーさん、
>なにも決まっていないけど、完全に満たされた「いま」
その感覚がフツーで当たり前になるんです。だからワクワクはありません(笑)
ホントにフツーで当たり前。「こんなのスピリチュアルしなくてもわかってたよー!」って、笑います。スピリチュアルも含めて、すべてが「夢」だったんだなと。
羽が生えて飛んでいたのは、むしろ無明で苦しみにあふれてころだったような気がします(笑)


かなうさん、
毎秒毎秒ですか!
『いま』にありますね(´∀`) すてきステキ。
でも、
>二元の世界では”知っている”なのだと最近思いました。
この部分がサッパリわかりません(笑)
でも、きっとその理解で間違ってないと思います(笑)

言い掛かりをされたんですか?
まあ、そういう誤解や悪意に出会うことも、生きていると必ず出会います。
放っておいて、流れに任せておくしかないですねー。
意味のないことは起こりません。でも、その意味がいつわかるかわからないので、ホントに流れに任せるしかありません。



Posted by 笑うウリエル at 2016年02月29日 06:35
AHEADさん

>本当に全てを失うような人生の悲惨な状況に陥ったら、
>「それはそれで悪くないんじゃね?」とは思えないですね(笑)

そうなる前に、自分でなんかすると思いません?(笑)
もし悲惨な運命に見舞われたとしても、指をくわえて見てはいないはずです。ゼッタイ、なんかしますから。
神様への信頼は、自分への信頼です。
Posted by 笑うウリエル at 2016年02月29日 06:49
ウリエルさん、みなさん、おはようございます。

AHEADさん
まだ、その時が来てほしくないのではないですか?
個のAHEADさんの「やりたいこと」が残っている。
そんな風に感じます。
空に溶かしてごまかさないで……
それは、本当の「いま」ではありません。

もし、来週死ぬとわかったら、
今していることをしますか?
本当に自分のやりたいことを
「いま」思いっきりやってほしいです。
Posted by オーガスタ at 2016年02月29日 07:14
なるほどなあ……
なんと言いますか、
結局、「今」与えられてる事にベストを尽くして取り組むしか無さそうですね。

神様は結構焦らして来ますからね。
本当にやりたい事に取り組むにしても、月並みな言い方ですが、
かなりの辛抱は必要ですね。
神様は、辛抱させるだけ辛抱させておいて、
やっとこさ
「お待たせ!お前の大好きなものだよ。さあ、やってみな!」
と、与えて下さるんですね。
従って、本当にやりたい事は、今すぐ取り組み始めないと間に合わんかもね。

え?
これ、コウタロの神様だけっすか?
Posted by コウタロ at 2016年02月29日 09:40
おはようございます。
ウリエルさん、皆さん、いろいろご意見下さり、ありがとうございます。

レインボーさん、ありがとうごさいます。
AHEちゃんで全然大丈夫ですよ (^^)
(アヘアヘちゃんとかはダメですけど (¬_¬) )

コウタロさん、
「自分が待ってるものなんて何もない」って、まぁ一応分かってるつもりではいるんですけど(いや、分かってないかも (^^;; )
本当は「全て失う」とか大げさな事ではなく、只、単に今はまだ失いたくない(レンタルしておきたい)ものがいろいろあって、現実問題、仕事してますね。
コウタロさんも、今の生活を守りたくてアルバイトしてる訳ですよね。
まぁそれと同じような感じかと…。

ウリエルさんのおっしゃる通り、悲惨な状況になる前に何とかしますし、実際今まで散々、奇跡的な事が起こってまで、全部何とかなってきました。
なのに、いい加減「信頼したらいいのに…」って自分でも思うんですけどねぇ(笑)

オーガスタさん、
『いま』に逃げ込むと表現しましたが、まぁ確かにごまかしてるのか、微妙な面はあるかもしれませんが、『いま』の充足感に浸っていると、個の「やりたいこと」とか特に感じないですね。
(まぁ漠然とした「こんなことやりたい」とか湧いてきますが、別に絶対それをやらねばとかではなく…まぁ何と言ったらよいか分かりませんが…)
とは言っても「来週死ぬとわかったら」とりあえず現実的な準備を済ませてから(笑)後は『いま』に戻って淡々と充足感の中で過ごしますかね。
Posted by AHEAD at 2016年02月29日 10:06
ウリエルさん
丁寧なアドバイスありがとうございます(^o^)
「いま」この瞬間だけは満たされている、を見つけて、感謝する。今までしたことなかったです。私の「この瞬間」は、ほんの数秒ですが‥昨日からやっています。
そして「感謝する」のは、ハートの向こうにある「それ」「神」「ほんとうの自分」のようなものに対してですか?
ウリエルさんはよく勉強されてますね。
キリスト、親鸞の言葉がストンと腑に落ちたのは、マリア様の覚醒を経験された後ですか?
「神様の救いが完成するときはある」「問題は神様から与えられたもの」
ウリエルさんの言葉をハートで理解できる日が来ることを信じて探求をつづけます。

コウタロさん
いつもお声がけありがとうございます☆
「水面下で何かが大きく変化している」のが感じられるというのは、ハートの向こうとつながってインスピレーションを与えられているということですよね、うらやましい!
Posted by ピヨコ at 2016年02月29日 14:39
ウリエルさん、皆さん、こんにちは。

ピヨコさん、
つまり、表面的コウタロは何も解っていないという事です。
ただ、見えないところで「何か」が動き出してる。大きく変化しようとしている。それは感じるんです。
感じる事は感じるんですが、残念ながら、それがどっちの方向へどのように変化しているのかが全く解らないんです。
ま、それで十分ですかね。
どんな変化でも大歓迎です。

AHEちゃん、
スティーブ・ジョブズも
「今日が人生最期の日だとしたら、あなたは今日やる予定通りの事をするだろうか?」
な〜んて言ってますが、
やっぱり、とりあえず予定をこなしますわなあ。最後の最後に迷惑かけたくないもんね。
ほんで、空き時間に今そばにいる人達に缶コーヒーでもご馳走して、
「今までありがとさんでした。皆さんのおかげで素晴らしい人生を歩む事が出来ました」
と、頭下げるくらいかなあ。
アタシも、その程度の事をするのが精一杯だと思います♪
Posted by コウタロ at 2016年02月29日 15:32
AHEADさん
>この世でいい思いをしたいという気持ちはやっぱり消え去らない

AHEADさんのいわれる「いい思い」というのが何かはわかりませんが…
充足しているふりなんかしないで
「いい思いをしたい」を追求する方が正直な気がしました。
がむしゃらにやればいいのに。
そんな風に思いました。

まぁ、いつものお節介です。
あまり気にしないでください。
Posted by オーガスタ at 2016年02月29日 16:23
コウタロさん
「大きく変化しようとしているのを感じる」まさに神様のお導き、神のみぞ知る∞ですね
Posted by ピヨコ at 2016年02月29日 16:26
コウタロさん、ありがとうございます。
スティーブ・ジョブズですか…。
コウタロさんて、ホントいつもいろいろ引き出し多いですよね (^^)
映画は見ましたけど、もう何か月も前から究極に徹底して役作りしてたんだろうなとか思える位、あの俳優さん凄かったように思いました。

オーガスタさん、ありがとうございます。
文面通り、「この世でいい思いをしたい」という気持ちは現時点で捨て去る気はありませんので、ご安心を (^^)
(『いま』の充足感を味わってても、それはそれで、又別ですので…)
只、生まれてこのかた、物事に、本当の意味でがむしゃらに(死に物狂いで)取り組んだ事が殆どないという欠陥人間ですので、痛い所突きますね…(^^;;
Posted by AHEAD at 2016年02月29日 17:28
AHEADさん
単にわたしの感想なのです。
がむしゃらが苦手なら無理されることはありません…
欠陥人間だなんて……
ただの個性じゃないですか?
ウリエルさんがおっしゃっていたように、
自分への信頼って大事な気がします。
Posted by オーガスタ at 2016年02月29日 19:38
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

ピヨコさん、
「神のみぞ知る」って、素敵な言葉ですよね。
本願他力を別の言い方で表すとこうなるのかなあ。

さて、今夜もオーディションなんですよ。
しかしオーディションって、受けても受けてもいつまで経っても受からない時もあれば、いきなり連続して受かっちゃったりする時もあります。
何が良いんだか悪いんだかサッパリ分かりません。
結局、やりたいように思いっきり表現させて頂くのが一番よろしいようで♪

今夜も「神のみぞ知る」です♪

では皆さん、今日も良い1日を♪
Posted by コウタロ at 2016年03月01日 05:05
おっはー。

アヘちゃん!(´ω`*)
うまく言えませんが、「何もわからない『いま』」って、最高にいいですよね。
「明日、死ぬとしたら?」とか考えてみても、実際にそうなってみないことには「わからない」
「やりたいこと」ってナニ? 
そんなもの考えることではない。「わからない」でいいし、「わからない」からいい。

「わからない」から安心できるし、楽しめます。
何も信じるものがない自分だから、信頼できる。

おー、何が言いたいのかわかんなくなってきた(笑)

Posted by 笑うウリエル at 2016年03月01日 06:37
ピヨコさん、
満たされている瞬間、ありましたか(´∀`)
では、もうちょっと長く感じるようにしてみましょう。とりあえず、数十秒くらいに(笑)
難しく考えないでね。ただボケーッとする時間を延ばすだけです。
するとね、『ハート』に何かしらの動きがあるのがわかってきます。なんか「うずき」のようなもの、ジワーとしたような感覚。それを、感じてください。ただ感じるだけです。何も考えずに消えるまで感じてください。

25年間も凝り固まっていますから、ほぐすのに時間がかかるかも(笑)
呼吸を意識してみるのもよいです。『ハート』に呼吸を送り込んでみるイメージ。
たぶん、何かつまってて、うまくいかないから(笑)

>キリスト、親鸞の言葉がストンと腑に落ちたのは、マリア様の覚醒を経験された後ですか?
ハイ。つい最近ですよ。
一瞥を体験してから、グルーっと精神世界一周の旅をして、現実世界に戻ってきました。
その間、人は何度か神秘体験をします。
最後にストンと落ちたとき、精神世界は消えてなくなり、現実世界だけになっちゃいました(笑)

でもそれでよかったんです。鳥も花も、生きとし生けるものみーんな、この現実世界を精一杯生きているんですから。
どの生き物も精神世界になんて生きてない。ただ現実の『いま』を生きてるから、美しいんですよね。


コウタロ兄さん、
オーディション、きばりなはれや!
Posted by 笑うウリエル at 2016年03月01日 07:00
ウリエルさん、
おおきにありがとさんでございます!
「わからない」って、本当に有り難い事ですね!
わかっちゃったら生きてないですわ、
いやホンマ♪
Posted by コウタロ at 2016年03月01日 09:36
ウリエルさん、皆さん、こんにちは。

愛ラー(ima)のおっさん、「笑うウリエルが阿部さんはボブに関わってから変わったとか申しておりますが?」とか投稿して、それが本文の記事で取り上げられてますやん。
(一時的にアクセス増えませんでした? (^^;; )
「自分の意見として言えよ!」ですよね(笑)
Posted by AHEAD at 2016年03月01日 13:44
AHEADさん、あらま(笑)
そんなことがあったんですかー。

しかし、アクセス数はいつもどーりですが。
アイツ、影響力なさすぎ(笑)(笑)(笑)
Posted by 笑うウリエル at 2016年03月01日 14:58
ウリエルさん
いろいろ質問に答えてくださりありがとうございます(^o^)
「ハート」にうずきがあるのを感じる‥不幸な出来事のときは、自動的に自然に永遠に感じていることができますが、満ち足りているときは、努力を要します(..)
でも、ハートの呼吸・ハートのうずきを感じることを教わり、悟り本をとっかえひっかえ頭を抱え、貪るように読んでいた日々を卒業することができました。ありがとうございます!
ウリエルさんがまた現実社会に戻って来られた、あきらかに以前のリエルさんとは違いますよね。ほんとうに悟ってらっしゃる(^o^)//"""""""

コウタロさん
オーディション、遠くから幸運をお祈りしてます☆
Posted by ピヨコ at 2016年03月01日 16:54
ピヨさん、はじめまして。
こちら大阪ですが、今治にはしまなみ経由で3度行った事あります (^^)
『ハート』については、他でもそこら中で出て来ますが、漠然としたものばかりで、『ハート』の場所や開き方自体をレクチャーしてくれるのはウリエルさんだけだと思いますよ (^^)
Posted by AHEAD at 2016年03月01日 18:24
AHEちゃん、ありがとうございます♪
お言葉に甘えて呼ばさせて頂こう♪

ウリエルさん、ありがとうございます。「ワクワク」は無いのですね〜
あの感覚は、やっぱり違ったみたいですね〜。とりあえず、「いま」にいる練習してみます。

ピヨコさん、ウリエルさんは「ハート」の開き方を とても丁寧に、わかりやすく教えて下さいますよ!!
実際に会ってお話すると、ハートがもっと開きます♪ 松山会、近いうちにあると良いですね!(*^o^*)
Posted by レインボー at 2016年03月01日 19:13
AHEADさん☆はじめまして。
大阪ですか、いいですね〜♪ウリエルさんとこにもたこ焼き買いに行けますね。
しまなみ〜今治きれいですよね。

レインボーさん
ウリエルさんに会ったことあるんですかっ!
ハートがもっと開きましたか〜私もいつかお会いしたいです(^^)
みなさんとも☆
Posted by ピヨコ at 2016年03月01日 20:41
レインボーさん、
いやいや、「あの感覚」、ぜんぜん間違ってません!(笑)
それに慣れてくると「ワクワク」がなくなってくるということで、私もはじめのうちは「ワクワク」ありました。
慣れちゃうと「ワクワク」のほうがフツーの状態になって、その辺の人たちが羽が生えて飛んじまってるように感じるの。
みんな思いっきり「苦しみ」を楽しんでいるように見えてねー…


ピヨコさん、
もしかしたらピヨコさんも、不幸を楽しんでいるのかも…
いやいや、すんません。そんなふうに見えちゃうんです(笑)
だって、不幸な時のほうが『ハート』が活発なようですから。
(´・ω・`)
Posted by 笑うウリエル at 2016年03月01日 22:40
ウリエルさん
はい、確かに不幸に慣れ親しんでる状態です(+_+)‥いえ「でした」と言いたいです。
「苦しみがあなたを見つけたのです」というある覚者の言葉に妙に納得したこともあります。
しかし、なにはともあれ「ハート」コースを歩みます☆

Posted by ピヨコ at 2016年03月01日 23:28
たまにしか書き込みませんが、ウリエルさんの記事と皆様のコメントは拝読しております。
今回の記事は以前の私よりは何となくわかる気がしました。
何となくわかる気になっているだけという、怪しい中途半端な状態なのでしょう。

今日の家路は手を刺すような冷え込みを感じましたが、今週後半は気温が緩むという天気予報を思い出すと、この冷たさはもう次の冬まで味わえないかも…暑い暑い夏になると逆にこの冷たさに浸りたくなるのか?…なんて思えて、カバンに入れている手袋もマフラーもせずに歩いてました。
いつまで続くのだろうと思うと不安で辛く感じますが、もう当分味わえないかもしれないと思うと却って名残惜しくなることがあります。
梅が咲き始めています。

でもこれは0℃くらいの弱風だから思えることで、吹雪いた北海道から見れば生ぬるい話かもしれません。
Posted by 空色 at 2016年03月01日 23:59
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

人生と言う川の流れに、手放し状態で流されちゃう!
流れに身を任せちゃう!

なんか、やっとアタシも無抵抗で流され始めたみたいです。
じゃあ、今までなにしてたんだ?
そんなつもりはなかったんですが、どうやらここ数年間は岸辺の草でも引っ掴んで流れに抵抗していたようです。
それがようやく、
ようやく手を離せたのかなあ……
最近、風景が変化するのがやたらと速くなってきてるんですよ。
一箇所で物思いにふけっている間がないんです。
「ああ楽しかった!」なんて思ってる暇もなく、
「はい次‼」
になっちゃうんですよね。

ま、これでいいのだ!

では皆さん、今日も良い1日を♪
Posted by コウタロ at 2016年03月02日 05:13
ウリエルさん みなさん こんにちは^^

お別れの旅に行って、たくさんの方に出会ってきました。
素敵な方にたくさん会って「やさしい」もいっぱいでした。

「救済されると決められていても救済されないと決められていても
どちらでもよい」 はい、そう思います^^
「生まれてきてよかった!」で笑みがこみ上げてきました。
でも、私はまだ「愛」をたくさん発見したいみたいです^^

空色さん、
「・・・名残惜しくなる」…本当にそうですね。しみじみと伝わってきました〜^^
もう梅が咲き始めてるんですね〜いいなぁ♪

ピヨコさん
「ピヨ」って見るとヒヨコ🐤が見えちゃって…かわいくって^^
遅くなっちゃいましたが、よろしくお願いします♪
Posted by ゆっくりん at 2016年03月02日 12:21
ゆっくりんさん
はじめまして!
名前はピヨコと申しますが、姿は太ったニワトリです。

コウタロさん
流れに乗ってるのを実感できる、いいなぁ〜
Posted by ピヨコ at 2016年03月02日 15:59
ゆっくりんさん
改めてはじめまして。

北海道から一言叩かれるかと思いながら書き込んでました。

一時的と思えば名残惜しくなっても、終生付き合わねばならない肉体的課題などを抱えればどうするかを自分に問うことがあります。

以下は私の中でのとりとめのない独り言です。

現在進行形の時は「たまったもんじゃない」と受け止めていたのが、この世を去って眺め返すと(いうことがあれば)、課題を抱えながらなんとか生き続けようとしていた懸命さが懐かしくなるかもしれない。今の苦しさを愛おしく感じないのか?(ここで何があってもどうなってもOKと本気で思えればウリエルさんの記事を理解しているのでしょうが)
今はまだ明確な兆候がなくても、いずれこの世を去るはず。何を「原因」とするのであっても。
人によってそれが少しずつ感じる形で来るか、突然来るかの違いがあるだけ。
自分は持病があってもまだまだ命に関係ないように思っている間は、毎日が一日ずつ確実に死に近づいているという事実を忘れていていいのか。

などとつぶやいていても、最期を具体的に感じる時が来るとどう変わるかは全然わかってません。
Posted by 空色 at 2016年03月03日 02:08
空色さん、おはようございます。

「死」に一歩一歩近付いている。
秒読み段階に入っている。

ボクも、さすがにこの事を実感するようになって来ました。
この実感は決して悪い事では無いですね。
起こって来る出来事の一つ一つを、非常に大切に扱うようになりました。
ほんの些細な出来事でも、宝物のように感じます。
「死」が迫って来てやっと本当に生き始めたのかも知れません♪
Posted by コウタロ at 2016年03月03日 05:08
空色さん
空色さんのコメントがす〜っと入っていきます。
間違いなくいつかこの身体はなくなりますね〜^^
生きている「いま」出会えてよかったです♪

コウタロさん
ほんの些細な出来事それこそが…もしかしたらそれだけが「宝物」なのかもしれないって
このごろ私もそう思います(私も秒読み?^^)
Posted by ゆっくりん at 2016年03月03日 16:35
ゆっくりんさん、こんにちは♪
本当はすべての人が秒読みじゃないですか。
一人残らずそうじゃないですか。
みんな、そんな風には思いたくないだけさ。
な〜んてね♪
Posted by コウタロ at 2016年03月03日 17:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]