2016年02月24日

フツーのひとたち

ゴキゲヨ─ヽ(●´∀`)ノ【ハイテンション】ヽ(´∀`●)ノ─ン

「Windows 10」、さっぱり使い方がわかりません!


それはさておき、最近、スピリチュアルの世界、まあ、ぶっちゃけて言うところの「神様」が、

私、ウリエルから無くなって行ってます(゚∀゚)

どういうことかと言うと、これがうまく言えそうで言えないんです。現実世界と精神世界をミキサーにかけてしまったみたいな感じです(笑)
どっからどう見ても、現実は現実です。現実しかありません。
現実しかないので、もちろん「非二元」です(笑) 『いま』しかないですからね。
でも、現実の中に「神様」も「愛」も顕現してます。すべてが「私」で「神様」で、それが現実です。

すると、どうなるかというと……
例えば、部屋の片付けをしていたら、以前に買った「OSHO」の本が出てきました。
んで、それを、パラパラとめっくて読んでみたわけです。コレ、初めて読んだときは、その内容に驚いたもんです。わからない、理解できないところのほうが多かったですが、なんとなく『真実』が書いてあると、その文章からにじみでる「ニオイ」で感じました。あのときの衝撃はすごかったー。今でもおぼえています。
しかし、2、3日前にこの本を読むとですね、これが単なる「エッセイ」に感じたわけです。OSHOというオッサンが、思ったり感じたことを随筆っぽく書いた日記じゃん、てな具合に。
だって、日常のごくフツーの当たり前のことを、ちょっと大袈裟におもしろおかしく書いてあるだけ。そんなふうにしか読めないわけです。
うーん、「神様」の世界が、ごくフツーの当たり前の現実に、なっちゃったのかな……?
(´∀`)

そして、「スピリチュアルするぞ!」という風に、ちょっと気合が入っているブログに目を通してみたりすると、

ぜーんぜん、『真実』じゃないよ、ソレ(笑)

と、思わず吹いて笑ってしまいそうになるところも、あったりして……(笑)
「スピリチュアル」しすぎて、現実から乖離しすぎると、それはもう「スピリチュアル風味のなにか」になってしまって、『真実』の探究でも何でもないものになっているのがわかります。
まあ、それはそれでいいのかなーと、生あたたかく見ております。その人にとっては、それが『真実』なんだろうし、必要な道なのでしょうから……

逆に、「スピリチュアル」とは無縁の人たち、「探究」も何もしていない、ごくフツーの人たち、この人たちの方が、ずっとずっと、深ーい『真実』を体現して生きていらっしゃる。そういう風に感じずにはおれません。
お店に来てたこ焼きを買う間に、ちょいと交わす2、3言の会話の中に、私が気付かなかった驚くべき視点で『真実』を垣間見ている人たちのなんと多いことか!
もう、みんな悟っているとしか思えない。「そのままでいい」、「ありのままの、あなたでいなさい」と、さんざん言い聞かされていた意味がようやくわかった今日このごろ。そう、

生きているだけで、みんな悟っているんです。

私はそれを見るために、その人たちから学ぶために、この世界にいる。


あー、そうそう、もうひとつ、部屋の片づけをしていてひょっこり出てきたものがありまして。3年前の旅の記録です。
この旅の最中に、鹿児島で一人の青年に出会いましてね、彼は当時27歳のバーテンダー。自転車でおおかた一年をかけて、日本一周をしていました。ナニ人かわからないくらい日焼けしていました(笑) 薄暗い所だと白い歯しか見えないようなヤツでした。
彼が京都の家を出発したときは、ポケットに一万円札が一枚しかありませんでした。それでも旅をスタートさせてみた。若い力ってスゴイですね。それから、いろんな人に働かせてもらったり、カンパしてもらいながら、そして絵が上手な彼は、助けてもらった人に、お礼の似顔絵を描いてプレゼントして行きながら旅を続け、とうとうもうすぐ日本一周という所まで来ていました。
そんな彼が、ほざいた言葉が、そのときのウリエルの心を貫いたみたいで、思わず書き留めておいたみたいです。

「自立って、誰にも依存しないことじゃなくてー、

 自分がどれほど依存してるか自覚して、感謝することっスね」



そんな彼、東北の被災者の方に、ご飯を食べさせてもらったことが、もうどうしようもなく情けなく、嬉しく、忘れられない体験だったみたいです。
元気でまた店やってるかな?

ごきげんよう。

瀬戸内の風景・もういっちょ瀬戸大橋
simotui.JPG
@下津井港

ついでに下津井の名産は「干たこ」でござる。
tako.JPG
posted by 笑うウリエル at 23:36| Comment(14) | 旅のはじめのころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウリエルさん☆はじめまして
2週間くらい前から読ませてもらってます。私は悟りジプシー歴1年半です。
ウリエルさんが近くにいたら、たこ焼き買いに行ってお話したいです。
ウリエルさんのブログに出逢えてよかったです、ありがとうございます(^o^)
Posted by ピヨコ at 2016年02月25日 00:35
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

『自立って、誰にも依存しないことじゃなくてー、自分がどれほど依存してるか自覚して、感謝することっすね』

ウリエルさん、ボクも自転車の彼に会ってお礼が言いたいですよ。
素晴らしい言葉ですね!
なんか、全ての肩の荷が下りましたよ。
なんか、泣けて来ました。

ピヨコさん、初めまして。
よろしくお願いします!
Posted by コウタロ at 2016年02月25日 04:57
ピヨコさん、はじめまして。
(´∀`)

ジプシーも、やらないよりやってみたほうが、いろんなことがわかりますよ。
ただ、あんまり長い間しても意味ないかも(笑)

私たちは家族とか社会とか、外側によって自分が作られています。「ニセモノの自分」ですね。
それに気づいて、「本当の自分」を思い出す。ただ、それだけのことです。
どんな家に生まれて、どんな社会に育っても、ピヨコさんの中に変わらないものがある。それを発見するだけ。
それが悟りです♪

姫路から離れたところに住んでいらっしゃるんですね。
たぶん、そのうち近くを通りかかります。
そんとき声でもかけてくださいませ。
(´∀`)ノ
Posted by 笑うウリエル at 2016年02月25日 12:17
コウタロ兄さん、
「近頃の若いもんは!」
なんて、ぜんぜん言えませんねー(笑)
むしろ、彼らに、
「近頃のおっさんは!」
って、言われないように生きたいですね。

天晴れ、若い衆です。
Posted by 笑うウリエル at 2016年02月25日 12:22
ウリエルさん、
ホンマそれですわ。
常識にとらわれずに柔軟でありたいです。
タコのようでありたいです。
下津井の干しダコでは無くて、生きたフニャフニャのタコが良いです♪
Posted by コウタロ at 2016年02月25日 14:34
ウリエルさんお返事ありがとうございます(^o^)
ウリエルさんのハートの悟りに感じ入るものがあります。そのハートですが、ツラいときに胸の中心あたりがギューッとなるのも「そこ」ですか?ポジティブなときの感じ方がイメージできなくて。

コウタロさん、はじめまして!月曜日のドラマ、途中から観ました。あの目のクリっとした警官さんですか?わっ、そんなテレビの人に先にお声をかけていただき感激です!よろしくお願いします。
Posted by ピヨコ at 2016年02月25日 20:23
ピヨコさん、
ハイ。辛いときにギューッとなるのも『ハート』です。
『ハート』は繊細な感情体です。だから辛いときは傷つくまいと、ギューッと縮こまります。
でも、『ハート』の向こうは、傷つくことはありません。何があっても大丈夫なんです。
だから、ギューッとなっているときの「ギューッ」を、
「悲劇のヒロイン」
に、なった気分で感じてみるのも、ひとつの方法かもしれません。
その感情を全体に広げるというか、感じ切ってしまうんです。
すると、何かがわかるかもしれません。いや、たぶん、内側にずっと入っていけることがわかると思うんですが……
ちなみに内側は、実は外側です(笑)
Posted by 笑うウリエル at 2016年02月25日 23:02
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。
今日は寒いっすね。
これから京都で撮影なんですよ。
気合い入れて行かねえとなあ!

ピヨコさん、ありがとさんです!
皆んな、ありとあらゆるものに支えられて生きてるんですね。
役者も、いろんな方々に見て頂いて生きて行けるんですわ♪
Posted by コウタロ at 2016年02月26日 05:53
ウリエルさん
ハートの場所@そこなんですね
気づきはそこの向こうからやって来るのだと。
それを発見して「ほんとうの自分」になる。この路は引き返すことができないですね。
今日の姫路は寒いですか?
こちらは四国松山です(^^)大昔、私は姫路近郊に住んでいたことがあります。ウリエルさんがそちらにいらっしゃると知って、親近感を感じつつ写真を眺めてます☆

コウタロさん、寒い中での撮影お疲れさまでございます。また映像のなかでお姿を拝見できるのを心待ちにしてます!
Posted by ピヨコ at 2016年02月26日 15:09
あはー(´∀`) 今日は静かだ。

ピヨコさん、ハイ、そこです。
これからは辛いときでなく、リラックスしているときに、ぜひ意識してみてください。
「すべて満たされている」
と、頭でなく、身体感覚で理解したとき、『ハート』の向こうと導通しやすいくなります。
「何も足りないものがない『いま』」を感じるときです。

本当は「何も足りないものがない『いま』」しかないんですが、
思考は休みなく「足りないもの」をしゃべり続けます。その思考のおしゃべりを止めることより、『いま』満ち足りていると、感覚でとらえほうが『ハート』を感じやすいと思いますよ。
結果的にノーマインドになります。

松山ですかー(´∀`)
かねてより行きたいところがあったので、計画中でした。そのうちフラリと行きます。
Posted by 笑うウリエル at 2016年02月26日 23:03
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

あれやこれやと頭で計画を練ってる事と、実際に現実世界で起こってくる事はどうしても食い違ってきますね。
やっぱり、実際に起こってくる事を大切にしたいと思います。
頭君は、予想が外れるとガッカリしますが、適当になだめてあげれば良いでしょう。

現実世界で起こって来る一つ一つの出来事は、プレゼントですね。神様からの贈り物ですよ。
今まで以上に慎重に大事に扱って、次につなげて行きたいと思います。

ピヨコさん、
昨日の撮影は、丸一日スタジオ内の撮影だったので助かりました。
3月半ば頃からネット上で流れるCMだそうです。
また皆さんにお知らせしますね。

では皆さん、今日も良い1日を♪
Posted by コウタロ at 2016年02月27日 04:53
ウリエルさん、皆さん
おはようございます。

ピヨコさん、初めまして♪♪♪
四国松山、行ってみたいなぁ…^o^

「自立」この言葉が最近私の中で大きくなっていました。子供の成長と共に、立場が逆転して、
自分の面倒は自分でみないとなー。
収入増やす為に仕事変わらないとなー。早く持病何とかしなきゃなー。って…。まさに「情けねー」です。
最初から救われてる事を、すぐに忘れてしまいます。

記事にあった青年の言葉、本当にそうだ、その通りだと思いました。
感謝する心を忘れない自分でありたいです♪

皆さんの今日が素敵な1日でありますように。
そして、いつも、ありがとうございます♪ (^o^)/





Posted by レインボー at 2016年02月27日 09:39
ウリエルさん
「いま」満ち足りていると感覚で捉える。
トライしてみました。コレが私には難しい!と改めて気づきました。
家族のある問題を抱えてて25年。以来、現在もそれは継続中です。その苦しみを自己啓発、心理学、スピリチュアルで解決できなかった。一年半前「覚醒」のことを知り、そしてようやく今、ウリエルさんのブログに行き着いたわけです。
エゴの壁でハートが凝り固まっています。でも、少しずつ剥がしていこうと。
松山に来られるときは、よかったらお知らせくださいませ!

コウタロさん
来月のCM、楽しみにしてます!よかったですね☆
レインボーさん
はじめまして。よろしくお願いします(^o^)
Posted by ピヨコ at 2016年02月27日 16:54
ウリエルさん、皆さん、こんばんは。

ピヨコさん、
ウリエルさんより先に言っちゃいますよ。
「笑ウリ部へようこそ!」
良かった。大正解です♪

レインボーさん、
最近ボクも解らない事だらけで変になりそうだったんですが、
唯一、あの自転車の彼の言葉だけは深く理解出来ました。
嬉しかったなあ♪
Posted by コウタロ at 2016年02月27日 18:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]