2016年02月11日

「非二元」

〜(´∀`〜)スズスィー…ごきげんよ…

まったりと新しい記事でも書きます。いちおう、まだ春休みだよ( ̄ー ̄)

このブログは、私、ウリエルの歩む探究の道を書き記していっておりますので、
必ずしも、みなさんが同じように理解できるとは限りません。
私が見た『真実』は、私は『真実』だと捉えておりますが、それが、みなさんの理解した『真実』と、まるで違っていることもあるかもしれません。
しかし、それはそれで、どちらも『真実』なのです。
私が誰かの話を聞いて、「それは『真実』ではない」と思っても、その人にとっては、それは『真実』であることに間違いはなく、
このように『真実』というのは、もう摩訶不思議としか言いようがなく、人の思考や理屈が及ぶ範囲を、はるかに超えてしまっているのです。

さて、そんな摩訶不思議な『真実』ですので、

「ゼッタイにコレだ!」

と、いうのもがない(゚∀゚) 

と、ウリエルは理解せざるを得ません。


さて、よく「非二元」という言葉が、この界隈では出没します。アドヴァイタとかノンデュアリティとかとも、言います。
確かに「私はいない!」に初めて気づいたときの衝撃は、とても大きなものでしょう。まさしく神秘体験ですから。今までの世界観がガラリと変わる体験です。
「これこそ、『真実』!!!」
と、誰でも思ってしまいます。
しかし、今度はそれが新しい「私」になってしまったりします。
実際にいくら「私はいない」、ただ『空』だとわかっても、やっぱり「私」はいます。
「私はいない」と「私はいる」、二元です。ちっとも非二元ではありませんよね(笑)

または胸のスペースに気づいて、内側と外側がひっくりかえる体験も、それは大きな衝撃です。
「私しかいない!」です。
でも、内側と外側があります。やっぱり二元です。ちっとも非二元ではありません。

そうやって『真実』に気づいても、まだまだ、「わかること」と「わからないこと」があります。これまた二元ですよね。

『いま』は『永遠』です。『いま』には時間の概念はありませんが、『永遠』は時間です。やっぱり二元です。

だいいち「探究」と「ありのまま」って、矛盾してますよね。「探究」してたら「ありのまま」じゃねーよって(笑)
ハイハイ、二元です。

オマケに、『真実』へのアプローチも「ブッダのほう」観照と、「イエスのほう」自己想起があります。
『真実』を見る視点が正反対なんですから、二元と言えます。


いったい、どないなったら「非二元」を体験できるねん?


もしかして、ずーっと「二元」? 「非二元」なんて永久にない?

そう思えたとき、そのときよーーーやく、

あなたは「非二元」を知ると思います(´∀`)


「私はいない」でも「私はいる」でもない。

「二元」でも「非二元」でもない。

みたいな感じ?(笑)

あはは、なんのこっちゃ、わからないですよね?

その「わからない」が、これまた、いや、それこそ『真実』です!

『真実』は「わからない」、だから探究は『永遠』に続きます(笑)
でも『いま』しかないんです。だから「わからない」で大丈夫なのです(笑)
これ以上は言葉には、とてもできません。

ま、これもウリエルが理解したことで、みなさんにはみなさんの理解が、きっとありますよ。私と違っていたり、正反対でも、それもなーんも間違っていません。

ごきげんよう。

na.JPG
姫路のおとなり、たつの市(旧御津町)の菜の花は早咲きです。
一面の黄色が梅とコラボです♪
posted by 笑うウリエル at 22:35| Comment(17) | 旅のはじめのころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウリエルさん、皆さん、こんばんは。

ウリエルさんのせいで?(^^;; 最近某ブログのコメントを見に行く癖がついちゃいましたよ(笑)
(imaさん、あれ以来ウリエルさんの名前連呼してますよ)
もう「私」がいなくなっちゃった人達ばかりで、恐いもの見たさみたいな所もありますけど…。
で、皆に共通してるのが、まぁ今日の記事の通りなんですが、「非二元」の捉え方がすごく「二元」的なんですよ (^^;;
要するに全部「主体」が存在してて「それ非二元じゃないやん!」っていう突っ込み所満載というか…。

「非二元」って言葉にする事自体が不可能なんでしょうね。
「非二元を体験?」→「誰が?もう二元やん!」
みたいな事になりますから (笑)
Posted by AHEAD at 2016年02月12日 00:06
ウリエルさん、皆さん、おはようございます。

非二元ってヤツがどんな感じなのかは全く解りません。
おそらく「愛」そのものなんでしょう。
きっと「そのもの」が曲者なんでしょうね。
「愛そのもの」の中では「愛」を体現する事は無理でしょうね。
だって「そのもの」ですから。
水の中の魚が水を知らないのと同じでしょ?

このバリバリの「二元」に生かされている事に感謝します。
幻想丸出しの「二元」の世界で、ありとあらゆる『愛」を体現させて頂きます♪
Posted by コウタロ at 2016年02月12日 03:07
風邪ひいたかも…(;´Д`)

AHEADさん
あー、そこのコメント欄は、けっこう前から、かなり混乱していますねー…
結局、本当の現実の人生を無視して、「スピリチュアル味の現実の人生」を求めているんですよね。

「私はいない」と同じだけ「私はいる」は大事です。
その両極が同時にあることに、なんの矛盾も葛藤もなくなってはじめまして、
「ちょいと非二元」(ますます意味不明…笑)
みたいな感覚でしたね、私は。

逆説、パラドックスが同時に存在する安心感、
これが悟りかもしれません。

それにしても、アイツ、大丈夫かなぁ…
(´・ω・`)
Posted by 笑うウリエル at 2016年02月12日 10:07
ウリエルさん、皆さんこんにちは。
ご無沙汰しております。
今日の記事を読んで思ったのですが、
「二元」でも「非二元」でもない。が「ゼロポイント」と呼ばれるものなのでしょうか?
最近よく「ゼロポイント」「ニュートラル」なんて言葉を目にするのですが、実のところよくわかりません。
よろしければウリエルさんの見解を教えてくださいませ。

Posted by きわ at 2016年02月12日 12:38
ウリエルさん 皆様
今日もありがとうございます*

ウリエルさん 今日も素敵な写真ですね^^
見ている世界と感じている世界の接点も面白いなと思うこの頃です。

AHEADさん
私もつい見に行ってしまいました^^;
ウリエル部への勧誘活動してますね。
やっぱりウリエルさんが大好きなんですね。あは笑
Posted by かなう at 2016年02月12日 13:56
あー、きわさん、お久しぶりです。
(´∀`)

「ゼロポイント」という言葉を初めて耳にしました(笑)
(;´Д`)
何を指し示しているのでしょうねー…

私が「二元でも非二元でもない」を、あえて言葉にするなら
「ゼロ」にも「ポイント」にも、ならない気がします。
ただ純粋な「わからない」かなぁ。純粋な可能性と言ってもいいかなー?
うーん…
(´・ω・`)

ちょっと何を指し示しているのか、調べてみますね。

Posted by 笑うウリエル at 2016年02月12日 14:14
ウリエルさん
すみません、ゼロポイントの意味を調べさせてしまいましたでしょうか。
ゼロポイントとニュートラルについてはこちらのブログで解説されています。
http://www.starheart.jp/archives/15904

空の最奥?にあるようなので、深く潜れる方ならわかるかなと思いました。
ウリエルさんの仰ってたことは純粋な「わからない」なんですね。
やっぱり違いましたか。

Posted by きわ at 2016年02月12日 21:02
ウリエルさん、みなさん こんばんは。

「わからない」もあるんですが

わたしは「どうでもいい」かな・・・

「わからない」「どうでもいい」を完全に受け入れたうえで
わかったような顔をして知識をひけらかし
大事でもないのに偉そうに講釈する

それが粋と言うんもですな。

失礼しました。

Posted by yoitomake at 2016年02月12日 22:50
きわさん、あー、わかりました♪(たぶん…笑)
「ゼロポイント」と言うのは、ウチでいう、『ハート』の向こうのいちばん深いところです。
あえて、むちゃして言うなら、

『ハート』の向こうの「神様」の『ハート』の向こう(笑)

私はひと言で「たましい」と呼んでいます。

ウリエルの理解では、この「ゼロポイント」がすべてではなく、
「ゼロポイント」とは正反対の『空』もあるんです。
「ゼロポイント」が「イエスのほう」の到達点なら、
『空』は「ブッダのほう」の到達点です。
この相反する『空』と「ゼロポイント」が、なんの矛盾もなく、ともにあるのが、

「わからない」

です。

「ニュートラル」というのは、この「ゼロポイント」の視点からの話ととらえていいのかな…?
ここは私にはピンときません(笑)
おそらくですが、「たましい」の欲求が満たされている状態のことと思います。

こんなんでよろしいでしょうか?


yoitomakeさん
「どうでもいい」
これは、「わからない」の進化バージョンです(笑)
この「どうでもいい」、ズバリ!

『中道』

です。
粋を通り越してまっせ。やるなぁ…
Posted by 笑うウリエル at 2016年02月12日 23:14
あ、あとですね。
「空の最奥」
という言葉に引っかかりまして。

『ハート』の奥深くというのは、実は

「目の前の現実」

でもあります。内と外はひっくり返ってますから。
奥深くに行けば行くほど、「ありのまま」の現実に接近していきます。
だから
「ゼロポイント」=超「ありのまま」
とも、とれると思います。
もしかしたら、これを「ニュートラル」と言っているのかな?
Posted by 笑うウリエル at 2016年02月12日 23:24
ウリエルさん
ありがとうございます^^
ゼロポイントは神様のハートのむこうであり、超「ありのまま」。
こちらの方がわかりやすいです。

「ニュートラル」の方は最初は中道のことを言っているのかと思っていたのですが…
最近またよくわからなくなってきました。
もう一度ハートに問いかけしてみます。
Posted by きわ at 2016年02月13日 07:36
お久しぶりです。

今回の記事でなんとなくほっとできました(=´∇`=)
ちょっと前の記事でウリエルさんが「ブッタの真実とイエスの真実が違う」と書かれてるのを見て、真実は一つじゃないの?もしかして真実はもっとあるかも?じゃあ何が真実なの?!と混乱してしまい、色々彷徨っていました(^_^;)
そして真実はもしかして一人ひとり違うのかも?と思いはじめていたので今回の記事でなんだか納得。ありがとうございます(=´∇`=)

まだ体感なんかないので色々腑に落ちてませんが、やっと二元の意味がわかりこの世界はすべてあり完璧なんだと納得しました。頭でですけど(^_^;) 光があるから影がある。幸せがあるから不幸がある。病気があるから健康がある。だから二元であるから非二元である。なんかよくわからないけどそんな気がします。
まあ結局真実は自分だけの真実なので、自分が納得出来るものが自分の真実になるって事かな〜なんて思うのであります。

それはそうと、私が全記事を読み終える頃にはもう退部しちゃってたimaさんのコメント好きでした。意味はよくわからないけど読むのは大好きだったんですよね〜再入部しないかな〜なんて思ってます(*´∇`*)

Posted by ひな at 2016年02月13日 19:33
おはようござえもん♪
(´∀`)

ひなさん、おひさしぶりです。
「私の世界」が大きくなりましたね。
ウリエルのイメージなんですが、「私の世界」がだんだん大きくなっていくのが、スピリチュアルな進化です。
「私の世界」の両極が幸せと不幸なら、その両極の間を行ったり来たりするだけです。
しかし、それより「私の世界」が広がってしまえば、もうどっちでもよくなる。
そんな感じです。
最終的に二元も非二元も、私という個人も全宇宙も、ぜーんぶ包むくらいに広がってしまいます。

あ、imaっ八、ひなさんのコメント読んで帰って来たらいいのにね。
もう闘うの辞めたらいいのに…
Posted by 笑うウリエル at 2016年02月14日 07:24
重力波のニュースは、なんべん聞いてもわけわかんないなぁ…
(´・ω・`)

でもアインシュタイン博士の
「過去、現在、未来は、同時に存在している」
というのは、わかった♪
(´∀`)

なんだ。数式でも証明されてたのか。
数式は皆目わかんないけど(笑)
Posted by 笑うウリエル at 2016年02月14日 10:05
ウリエルさん、皆さん、おはようございます ^ ^

きわさんのコメント読んで、そういえばMANAさんの本買ったわ!と思い出し、読んでいました。ゼロポイントは色々な表現で書かれていました。
「あらゆる全てを創り出す宇宙意識」
「空の中の目覚めた意識」
「決して枯れることのない、生命の泉」などなど…。私にはまだ理解出来ないけど、ウリエルさんが言ってたみたいに、ハートの奥の奥=超ありのまま なんですねきっと ^ ^

今回の記事見て、「探求」と「ありのまま」ってホントダ!矛盾してる!
と気づきました〜。びっくり♪

みなさん、今日も良い1日を(^o^)/
Posted by レインボー at 2016年02月14日 10:11
レインボーさん
MaNaさんの本、持っていらっしゃるのですね。
私は最新刊なら買いましたが、その前の本は持っていなく…
ちょっと独特の言葉が多いので難しいですが、でもいろいろと気づくことが多いです。

ハートに聞いたところ、ゼロポイントという意味が毎回変わります。
「言葉は生きている」のだなと。
本やブログ等に書かれた同じ文章でも日々変化して、新たな風を運んでくれますね^^



Posted by きわ at 2016年02月15日 12:30
きわさ〜ん (^o^)

「言葉は生きている」って表現がステキ過ぎます♪ ゼロポイントって色々な言葉で書いてあるけど、なかなか私にシックリきません…。

Manaさんの本は「空」シリーズを2冊と、最新の「光」を持ってますが、いずれも途中でギブアップです…。
が、きわさんのコメントで又読み始めました。「空」豊穣の狩人、なかなか面白いです ^ ^
ありがとうございます。

いつか、きわさんと会って、いろ〜んな話がしたいな〜って思いました♪
Posted by レインボー at 2016年02月15日 19:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]