2021年01月04日

ノ・ 。・)ノアホイホイヽ(・。・ヽアホイホイ

ごきげんよう ⊂⌒~⊃。Д。)⊃

あけましておめでとうございます。


このブログも、なんとなくお正月休みになっておりましたが、お正月休みもあっという間におわりです。
ぼちぼち、更新していくかー( ゚∀゚)ノ

さてさて、コロナ禍でいつもと違うお正月でしたが、あまり深刻にならないように。できる範囲の感染対策をすればそれでいい。というか、それしかできないのですから。それでも深刻に、ついつい、なってしまうときは、


耳を澄ませてください

耳を澄ませて、音を聞いてください。

その音は「どこ」にありますか?(´∀`)

まったく音が存在しない、恐ろしいほどに無音の「静寂」がまずないことには、どんな音も存在できないことに気づきますか?


目に映るものを見てください

家の中でも、窓の外でも、なんでもいいのです。何かに焦点を合わせず、ただ目の中に映っているもの全体を見てください。すると、それらの光景に「背景」があるのに気づきますか? 
映画はスクリーンがないことにはちゃんと映りません。森とか模様のある壁に映しても、ちゃんと映像が見えません。それと同じで、まず、「まったく何もない」という「背景」がないことには、あらゆるものがちゃんと見えないことに気づきますか? その「背景」は「空」です。
「何もない背景」と「恐ろしいほどに無音の静寂」は、同じですよ。
(´∀`)


よくわからない人は、こうしてみましょうか。

「この目の奥の究極の世界とはどんなものだろう?」

と、自分に向かって問うてみてください。そして、

その問いそのものになってみてください

問うんじゃなくて、自分が問いになるんです。「この目の奥の究極の世界とはどんなものだろう?」という質問になってみてください。
ますますわからんか(´∀`)

じゃあ、

「この胸の奥の究極の世界とはどんなものだろう?」

と、ハートを感じながら、胸の奥、内側に問うてください。そして、

その問いそのものになってみてください

いっしょやね。もっとわからんか(´∀`)

しかし、そんなことしても、すぐに何かが起こったり、変わるわけではありません。でも、続けてやっていると、何かが起こったり、変わったりしてくるんですよ。なんでかはわかりません。

まあ、とりあえず、そんなことしてたら、「静寂」や「空」に留まったり、問いそのものになったりしてたら、なんとなくワクワクするような、遊んでいるときの子供のような、いたずら心のような、歌ったり踊ったりしたくなるような、そんなエネルギーが内側にあることに気づきませんか?

もし、そんなエネルギーに気づけたら、もう迷わず、そいつといっしょになって踊ってください。

ノ・ 。・)ノアホイホイヽ(・。・ヽアホイホイヽ(;・。・ヽホホイノ(ノ・ 。・;)ノホイ


そいつ、というか、こいつなんですよ。

「自分」

は。こいつこそが「自分」なんです。

日ごろ、「自分と思っているヤツ」は「自分」じゃありません。

ノ・ 。・)ノアホイホイヽ(・。・ヽアホイホイヽ(;・。・ヽホホイノ(ノ・ 。・;)ノホイ

これが、「自分」なんです!


まあ、新年だし、こんぐらいにしとくか。
ごきげんよう。

まあ、新年だし、富士山いこか。
薩埵峠(´∀`)
IMG_6120.jpg

IMG_6109.jpg
@静岡県静岡市
posted by 笑うウリエル at 22:50| Comment(25) | 全体へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする