2020年11月09日

「よろこび」(゚∀゚)!

ごきげん ド━━━m9(゚∀゚)━━━ン!!


「歓び」のために人生はあります(゚∀゚)!

いきなり、すんません。とにかく、

安定した暮らし
人に好かれる
社会的な成功
競争に勝つ
世の中の役に立つ
誰かを喜ばせる
発展と未来
今よりも幸福になる

などというもののために、人生があるのではありません。

「歓び」のために人生はあります(゚∀゚)!


では「歓び」ってなんでしょう?

「歓び」は笑ったり遊んだりすることです。

「歓び」は驚きです。

「歓び」は不思議に出会うことです。

「歓び」は好奇心です。

「歓び」は感動することです。

「歓び」は思いっきり泣くことです。

「歓び」は怠けて寝転ぶことです。

「歓び」はワクワクする衝動です。

「歓び」は祝うことです。

まだまだあります。とにかく、こういったたっくさんの「歓び」のために、みなさんは生きています。「歓び」は頑張ったご褒美でもなければ、余った時間を楽しむものではありません。

「歓び」こそが人生の中心です(゚∀゚)!

日常の中でやるべきこと、仕事や家事なんて「歓び」のためのオマケみたいなもんです。「歓び」を引き立たせるオマケです。


そして、「歓び」は『いま』ここにしかありません。明日になったら歓ぼうなんてできないのです。『いま』この瞬間の感情体験です。強烈なエネルギーの体験です。
この『いま』の「歓び」が、どんなにチッポケでも、どんなに無意味でも、どんなに幼稚でも、どんなに低俗で下品でも、どんなにアホなことでも、この「歓び」が、

即「生きがい」(゚∀゚)!

なのです。「生きがい」などと言うと、人生の長い時間を一貫して通すもののように思いますが、それは違います。『いま』この瞬間ごとに違うんです。
(゚∀゚)!
『いま』この瞬間のおもしろい、ワクワク、楽しい、気持ちいいのために、あなたはわざわざ「生きる」をやっていると言ってもいいのです。


さらに、「歓び」は伝染します。新型コロナなんて比べ物にならないくらいの伝染力です。あなたの世界すべてに、あっという間に広がります。世界を「歓び」に満たすことができるのです。

「歓び」のために人生を使ってください(゚∀゚)!

遠慮はいりません。そのために人生があるのです。


「歓び」のために生きなさい。

「歓び」の中に生きなさい。

ごきげんよう。


九州の小ネタ(歓び)(´∀`)ノ
石の風車
IMG_3286.jpg
信じられんが風吹いたらまわるのだ
@熊本県山鹿市

カープ愛
IMG_3810.jpg
広島以上に愛を感じる(笑)
@宮崎県日南市

カツオのたい焼き
IMG_3945.jpg
何と呼ぶのだろう?
@鹿児島県指宿市

そして、九州と言えばこれは外せない!
竹下のブラックモンブラン
IMG_3819.jpg
posted by 笑うウリエル at 22:53| Comment(38) | 全体へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月05日

想像してみて (´∀`)ノ

ごきげんよ━━━( ∀ )゚゚━━━!!


ある日、突然、あなたは気づきます。何かがヘンです。でも、何がヘンなのかわかりません。
どうも、さっきまで確かに現実だったことが、どれもウソッパチのでっち上げのように感じます。

「これは夢かしら?」

あなたは、きっとそう思うでしょう。きっと現実では、実はまだ布団の中で眠っているのだと。
けれど、どうも夢ではなさそうです。ほっぺたをつねってみたら、それなりに痛い。

……(´・ω・`)?

しかし、まわりを見渡してみても、どうもこれが現実なのか夢なのかはっきりしません。自分の手や足を見ても、なんだか夢のような気がします。この身体だけは確かな現実だという確証も持てません。というか、この現実なのか夢なのかよくわからない状態を、

ずっと現実だと思い込んでいた

だけなんじゃないか……(´・ω・`)?


「じゃあ、私っていったい何者?」

これが現実ではなかったとしたら、だったら本当の自分自身はどこにいるんだろう?
あなたにそんなシンプルな疑問が湧くでしょう。あなたは自分自身を探してみました。すると、なんとも言いようのない空虚な感じがします。
「これが私だ」
というものが、どこにも存在しないのです。
……(´・ω・`)???

「からっぽだ」……(´・ω・`)?

たった今、そうなったのではありません。生まれてからずっと「からっぽ」だったと思います。なんだかどエラいたいへんなことに気づいてしまったような気がしますが、当たり前で大騒ぎするようなものでもない気がします。
……(´・ω・`)?

さらに、もっとよくこの状況に注意すると、「からっぽ」なのは自分だけではありません。

何もかもが「からっぽ」です。

「からっぽ」の中に、あらゆるものがあります。目の前のテーブルも、その向こうの壁も窓もカーテンも。
その奇妙な感覚に、あなたは思わず窓に近づき窓の向こうを見ました。でも、

「向こう」がありません

……(´・ω・`)?

自分自身が「からっぽ」で、外に見える建物や山や大空までも、この「からっぽ」の中にあるのです。

……(´・ω・`)?


あまりにもおかしいので、あなたは外に出てみました。とても良い天気です。いつものように町の中を人が歩いています。知らないおっさんともすれ違います。すると、

「あれ? 自分だ?」……(´・ω・`)?

そう確信します。おっさんだけではありません。いま視界に入っているすべての人が自分だと感じます。人だけではありません。鳥も木も、家も道路も、山も川も雲も「自分だ」という気になります。

なんとなく手を伸ばして見てみました。この手はもちろん自分です。でも、手の向こうに見える空も自分です。手と空を分けている境界がありません。何もかもに境界がありません。どれもが「からっぽ」に描かれている一枚の絵にすぎないような気がします。一枚の絵にすぎないくせに、何もかもが異常なまでにクリアです。意味なく緻密で繊細で完璧です。それでいて、やっぱり夢のようです。ただひとつ確信がもてるのは、無限に広がるよりもっと無限な

「からっぽ」……(´・ω・`)?

が、確かにあるというだけです。

……(´・ω・`)?


そして、あなたはそのまま歩いて友人に会いに行きました。友人に会うと、昨日までとはまるで違う人のような気がします。
友人は今抱えているいろんな問題をおしゃべりします。家族のこと、仕事のこと、お金のこと…… でも、どの話もウソッパチのでっち上げのような気がしてなりません。なんだか何もかもが「ごっこ」遊びののような気がします。しょせん、どんなことも「ごっこ」遊びなのに、なんでこんなに真剣になれるんだろうと、あなたは思います。「ごっこ」ということに友人は気づいていないのかしら?

……(´・ω・`)?

そんな友人の話を聞いていて、あなた自身も何もかもが「ごっこ」だったことに気づきます。今、目の前にいる友人ですら、「友人ごっこ」をしているんだなと。ずっと知っていたことなのに忘れていて、今思い出した。そんな気がしました。

そして、昨日までの何もかもが、自分自身が一生懸命に生きてきた何もかもが、

「人生ごっこ」

だったんだなということを思い出します。何もかもが実にささいな出来事にも満たない「ごっこ」だったんだなと。そんなこと生まれる前から知っていたのに、と。


思わず笑いがこみあげてきました。そんなあなたを友人は見て、不満な顔をします。まだ友人は「ごっこ」をし続けてくれています。その演技力にあなたはもっとおかしくなって、もっと笑ってしまいました。

「なにがおかしいんだよ!」

そして、あなたはこう答えます。

「いや、別に何も」(´∀`)

ごきげんよう。


なんかいる……(´・ω・`)?
IMG_4055.jpg

近づいてみた。
IMG_4064.jpg

IMG_4059.jpg
ラバーダック・プロジェクト@大阪・八軒屋浜

posted by 笑うウリエル at 09:09| Comment(44) | 全体へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。