2020年10月25日

「たいくつ」(・∀・)

ごきげんよう (´-`).。oO(・・・・・・・)


このブログを読まれているみなさんは、分離した個人としての「私」、この広い世界の中の一人の人間としての「私」の状態から、自分の本質へと戻る過程の中におられます。「本当の自分」に戻って行く途中です。
(´ー`*)

だけど、「本当の自分」に気づいても、あるいは戻っても、完全に主導権を「本当の自分」に明け渡すには時間がかかります。人はその間を何度も行ったり来たりを繰り返します。私ウリエルもそうでした。

そういった過程の中で、誰もが必ず出会い、そして、通り抜けて行かなければならないものがあります。それは、

「たいくつ」(・∀・)

です。「退屈」(・∀・)


「私」は「たいくつ」がものすごく嫌いで、「たいくつ」になると落ち着きません。すぐに「たいくつ」から気を紛らわそうとします。「たいくつ」がずっと続くなんて、恐怖以外のなにものでもありません。だから、「たいくつ」を極力避けようとします。「たいくつ」から逃げます。世の中を見渡してみてください。みんな、自分自身も含めて、もう全員が「たいくつ」から必死に逃げていませんか?

けれど、「たいくつ」から逃げ切れることはありません。何をしても結局、いつか飽きてしまいます。
……(´・ω・`)

飽きて「たいくつ」になり、また新しいことを初めて、また飽きます。
......(´-ω-`)

あらゆることがそうです。期間の長い短いはあるけれども、どんなこともやがては

「たーいーくーつー」(・∀・)

になるのです。そう、人生って、そもそも、

「たーいーくーつー」(・∀・)

なのです。ハイ。


そもそも人生は「たいくつ」なのです。逃げられないものならば、受け入れるしかありません。昔々、そこに気づいた男がいました。ブッダです。
彼はなんでも手に入れることができる王子様でした。しかし、どんなものを手に入れても「たいくつ」からは逃げられないことに気づいたのです。そこで、ブッダは、

「徹底的に『たいくつ』になったら、どないなるねん?」

こう考えたのかどうかは知りませんが、とにかく、菩提樹の下にただ座りました。何日も何年も座りました。

おお…… これはもう、ちょっとやそっとの「たいくつ」ではありません。おっそろしいくらいの「たいくつ」です。そして、ついに彼は「たいくつ」を貫き通して、その向こう側に行ったのです。爆発が起こったのです。

!!━━━━(゚∀゚)━━━━!!


みなさんに、ブッダのように菩提樹の下に何年も座れと言っているのではありません。いや、余裕があるならしてもよいですが、やはり、ちょっとオススメはしませんね。

みなさんに、是非取り組んでもらいたいなと思うことは、何もすることがなく「たいくつ」なとき、

「たいくつ」から逃げない

を、意識してみてください。そのまま、ただ「たいくつ」でいてください。ということです。
(・∀・)

「たいくつ」なときって、実は「本当の自分」にとても接近しているのです。向かうべき方向がないというのが、本来の自分の姿なのですから。「何者にもなる必要がない」というのは、そういうことです。
でも「私」はとても落ち着きませんよね。なんかソワソワしてしまいます。そんなふうにソワソワするなら、ただソワソワするがままにしておいたらいいんですよ。

「たいくつ」(・∀・)

のままにしておくと、ソワソワするままにしておくと、どうなるのか?
それを確認してみてください。

この「たいくつ」を通り抜けてしまわないと、「全体」を体感することができません。「たいくつ」の向こうには、「本当の自分」のイキイキとした躍動があります。「私」には、すなわち思考には、ゼッタイに理解できない境地です。ただの「たいくつ」としか思えませんから。思考は「たいくつ」を避けることしか思いつけないのです。

日々の暮らしの中で、探究するのもよいですが、この「たいくつ」に向かい合うことも、忘れずにやってみてください。全身全霊で「たいくつ」の中にいてみてください。「たいくつ」の中を、『いま』を、いろいろ観察してみてください。少しずつで構いません。少しずつなんかわかったような気になってきますので。
やがては大きな爆発につながると思います。「全体」を知ることになると思います。


「たいくつ」を通り抜けると、もう「たいくつ」ではありません。そこには、

「歓び」(・∀・)

しかないのです。

ごきげんよう。


北海道いろいろ(・∀・)
IMG_5366.jpg
国鉄士幌線・幌加駅跡@上士幌町

IMG_5426.jpg
襟裳岬@えりも町

IMG_5408.jpg
@中札内村
posted by 笑うウリエル at 22:33| Comment(62) | 全体へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする