2020年10月05日

問題はありません(・∀・)

ごきげんよう ー=≡Σ( ε|) 0

「半霊半物質」(´∀`)ノ

に、なってしまったウリエルです。ハイ。
(´・ω・`)

この生きてるか死んでるか不明な「半霊半物質」状態から、以前のような「生きてる」って状態に戻るのは簡単です。テキトーに、

問題をつくればよい(´∀`)ノ

なんでもいいです。「お金が足りない」とか「老後が心配」とか。もっと小さなことでもいい。すると、たちまち「私」が現れて、その問題を解決すべく思考を動かし出します。問題が大きければ大きいほど「私」も大きくなり、フル回転で「生きてる」を味わいます。
テキトーにつくった、そもそも意味などない問題なので、その「生きてる」という感覚はニセモノでしかありません。でも「私」はそれにたいへん満足しちゃうようです。そして、こんなくだらないことをやめて、「半霊半物質」状態に戻るのも簡単です。

どこにも問題はない(´∀`)ノ

と、「私」に告げればよい。すると、「私」は急に行き場を失い消滅します。そして「静寂」になります。なるほどー、「私」というものに実体はないんですね。


でも、この実体のない「私」に夢中になりすぎていると、「私」が消滅することが怖くなります。生きていることに意味がなくなってしまうように感じるのです。それ、「ニセ生きてる感」なんですけどね。
だから問題をつくり続けます。というか、意味のない問題でも、ひとたび問題をつくってしまうと、解決してもどんどん次から次に問題が生まれてくるので、終わることなく努力できます。そして問題は肥大化します。まるでバタフライ効果です。小さな蝶の羽ばたきがどんどん大きくなって竜巻を起こします。「私」はこの世界で最もミジメでかわいそうな人間を演じることができ、また困難と闘うこともでき、大満足になります。
(´・ω・`)


テキトーにつくった問題で、「私」になりきって楽しむのも悪くはないです。それも「おもしろい」です。ハイ。
でも、もっともっと違うエネルギーの使い方があるので、それだけを楽しむことは、ウリエルはいたしません。このエネルギーを「私」だけに閉じ込めてしまうのは、なんか、

もったいない

ので。

この内側から溢れるエネルギーは、この世界にいろんな花を咲かせます。何百万もの歓びを咲かせます。それを「私」だけに閉じ込めて、ミジメさと闘いだけに使うのは残念ですから。ハイ。
というか、この世界はこのエネルギーで生きていて、どんどん動いていきます。それを中途半端に止めてしまうことが、何よりも残念。
だから「半霊半物質」状態でいるほうが楽しいですね。
(´∀`)


まわりの人たちにも、もう「問題ごっこ」をやめてもらって、何百万もの歓びをいっしょにわかちあおうと思って、

「それの何が問題なん?」

と、言うと、みなさん、たちまち怒り出すんですよ。よほど「私」と「ニセ生きてる感」遊びが好きみたいです。
(´・ω・`)
まあ、それも問題ないと言えば、それまでなんですけどね(笑)


でも、たまには自分自身で「私」に問うてほしいなあ。

「これのどこが問題なん?」

って。


問題はどこにもないって。

ごきげんよう。


開聞岳(´∀`)
IMG_3918.jpg

IMG_3868.jpg
山麓にはこんな道が通ってます
IMG_3905.jpg
対岸の大隅半島から
IMG_4008.JPG
@鹿児島県指宿市
posted by 笑うウリエル at 06:12| Comment(81) | このへんから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする