2020年10月01日

「ぞーーーん」:(;゙゚'ω゚'):

ごきげんよう ε=ヘ( .∀・)ノ.∀・).∀・)ノ゙アヒャヒャヒャ


みなさんが生きている世界、ウリエルは「この世界」と言っています。この現実世界のことです。

この現実世界、「この世界」に、みなさんはいろんな体験をしにやってきたのです。「この世界」は、その体験を楽しむ、

「テーマパーク」(´∀`)

みたいなもんです。

どんな体験に価値があります。無駄なものはありません。どの体験も、「してみたくて」わざわざこの「テーマパーク」にやってきたのですから。
でも、ここが「テーマパーク」だってのを忘れてしまっているのです。いわば、乗りたくてジェットコースターに乗ったのに、そのことを忘れてしまって、ただ「怖い!」と叫び、なんでこんな目に合うのかと怒り、悲嘆しているのです。自分で乗ったのにね。
(´・ω・`)

「ああ、そうだった。ここテーマパークやん」

そう思い出すのが、気づきであり、目覚めと言われるものです。ハイ。


「この世界」は「テーマパーク」ですので、存在するものすべてがアトラクションであり大道具、小道具です。そして、起こることすべてが余興です。
あなたが世の中の役に立つ素晴らしい人になるのも余興だし、なんの取り柄もないただの人で一生を終えるのも、社会のお荷物になって蔑まれるのも余興です。そんな余興で、あなたは何らかの

「生きてる感」

を味わいたいのです。

でも、その「生きてる感」は余興なので、

「ニセ生きてる感」

です。この「生きてる感」がニセモノだと見破るのが、また気づきであり、目覚めと言われるものです。ハイ。


絶望のどん底をさまよっているとき、この絶望が「ニセ生きてる感」だっと気づくと人は救われます。これを

「どーーーん(゚∀゚)!」

と、当笑ウリ部では言いましょう。だって、全部が余興。ウソッパチのUSO800だったんですから。こんなに痛快なことはありません。
「どーーーん(゚∀゚)! 来たよ」
なんて言いましょう。

もちろん反対もあります。
がんばって、がんばって、自分が最も幸福になれると思っていたものを、やっと手に入れた。でも、それがただの余興でUSO800だと知ったら?
しかも、ニセモノとはいえ、幸福を目指しているときの「生きてる感」、モチベーションってやつです。それも同時に喪失します。だって、もう目標は達成されたわけですから、これ以上は必要ない。

あると思っていた幸福が実はない。それと同時に「生きてる感」も失う。これを

「ぞーーーん:(;゙゚'ω゚'):」

と、言います。

「ぞーーーん:(;゙゚'ω゚'):」は「生きてる感」の中で起こる絶望より、はるかに虚しく、恐ろしいものなんです。「生きてる感」を超えた絶望ですから。もうどうしていいかわかりません。喜怒哀楽もすべて失います。
ただ、この「ぞーーーん:(;゙゚'ω゚'):」を感じるまでに、何もかもを手に入れることができる人は、ごく少数なので、あまり知られておりません。体験する人もほとんどいないので、共感してくれる人もいない。なので、誰にも理解されず、奈落の底にひたすら落ちて行きます。



あのね、私たちは「テーマパーク」で「ニセ生きてる感」を楽しんでいるんです。スピリチュアルでそれを知ろうとすることさえ「ニセ生きてる感」にすぎません。「よりよく生きよう」とするすべてが、「ニセ生きてる感」です。

ああ、この「生きてる感」はニセモノだったんだ。

でも、この「ニセ生きてる感」が楽しいんだ。

「ニセ生きてる感」が楽しい。これが真の

「生きてる感」

なんです。

ここが「テーマパーク」と知ってそれを楽しむ。するとね、世界がまったく違ったものに見えるし、よくわからないけど、世界の方も変容してくるんですよ。

ごきげんよう。


鵜戸神宮(´∀`)
IMG_3788.JPG

IMG_3790.jpg

岩の上がへこんでるでしょ?
そこに「運玉」という玉を投げ入れて運試し。
IMG_3792.jpg

けっこう離れてる(´・ω・`)
IMG_3791.jpg
@宮崎県日南市
posted by 笑うウリエル at 07:19| Comment(42) | このへんから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする