2020年09月20日

「何も頼らない」(´∀`)

ごきげんよう C=C= C= C=(ノ´∇)ノ

「新しい生活様式」の3になります。
みなさんがスピリチュアルや悟りというものに取り組んでおられるのも、結局はこういう生き方をするためなんです。
「これが『真実』を体現するということですよん♪」
ってこと、書きます(´∀`)ノ

ほとんどの人が何かに頼って生きています。

「本当に頼りになるのはお金」
「本当に頼りになるのはあの人」
「本当に頼りになるのは家族」

こんなフレーズよく聞きます。ええ、それらのモノや人たちはけっこう頼りになります。でも、いつも頼りにしてると裏切られることもありますよね。ハイ。盲目的に頼りにしていると痛い目に合います。

そんなもん頼りにしてはいけません

外側の世界、目に映っている世界のものは、すべて諸行無常。永遠に変わらず存在するものではありません。というか、永遠どころか思っていた以上に簡単に変わってしまいますよね。そんなもん、最初から頼りになるわけがなかったのです


そこで、一部の人は、こう考えるようになります。

「本当に頼りになるのは自分だけだ」

自分自身が身に付けてきた生きる技術や知恵、それから夢や希望、そして信念。これしか頼りにならんというわけです。
強い人ですね。でも、ウリエルに言わせれば、

それがいちばん頼りにならん

そう思うのですが(笑)
ま、ウリエル自身を鑑みてですけどね(´∀`)


目に映る世界のものも、自分自身も頼れない。
そこで、一部の人は、目に見えないものを頼り出します。

神様、ご先祖、霊的存在、なんかよくわからない超能力的なもの、そして、スピリチュアル……

なんかこれを頼りにする時点で、もうダメな気もしますが、はたして実際はどうかというと、

やっぱり完全にダメです!

そんな何だかわからないものに自分自身の人生をゆだねてしまっては、「生きる」ことの権限放棄ですよ、ハイ。頼るというより、もうすがってしまっています。スピリチュアルやってて言うのもなんですが、いちばん頼っちゃいけないもんですよ(笑)


シンプルな『真実』を言います。

この世にも、あの世にも、前世にも来世にも、宇宙のどこにも、自分の内側のどこにも、

頼れるものなどありません!

何も頼れないのです。すべては変わり行きます。変わり行くのもは頼れません。頼ったところで、いつまでも味方はしてくれないです。必ず手のひらを返されますよ。

唯一変わらないものは「無」かな。
でも、なんせ「無」なので頼りようにも頼れません。だって無いんだもん。


なんかこう言うと、すごく不安になったり、寂しくなったりするでしょう?
でも、ここにものすごいヒミツがあるんです。何も頼れないと知ること、何も頼ることができないと気づき生きていくこと。これが執着しない生き方であり、他力本願と言われる生き方なんです。流されるままに生きるということ。「流されるままに生きる」ということにすら、頼らずに生きるんですよ。「これさえあれば大丈夫」、「これをしておけば安心」というのものを、一切合切を捨て去ってしまうのです。


頼れるものなんてない。

よりどころなんてない。

本当にそう思って生きてみたときにだけ、

すべてがうまくいく

それを体験できるのですよ。これがヒミツ。そこには「わからない」に対する信頼だけがあります。


もしかしたら、唯一、頼っていいものは、

「わからない」

だけかもしれませんね。それすら「わからない」ですが。

ごきげんよう。


桜島━(゚∀゚)━!
IMG_3988.jpg

IMG_3859.jpg

IMG_3983.jpg
桜島にある長渕剛
IMG_3827.jpg
@桜島

<旭屋光太郎チャンネル>
https://www.youtube.com/channel/UCsazqctQrDPbYk05ik7guPA
posted by 笑うウリエル at 06:52| Comment(46) | このへんから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする