2020年09月14日

「新しい生活様式」2(´∀`)

ごきげんよう ポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン


私ウリエルが勝手に提唱する

「新しい生活様式」その2(´∀`)

です。
今まで同じようなことを何度も言っており、繰り返しになるのですが。

私たちは常に、元気で明るくあるべき、前向きな気持ちでいるべきだと、無意識にプレッシャーをかけているんですよね。プレッシャーをかけている対象は「私」です。「私」が「私」にかけています。
(´・ω・`)

「いつまでも悲しい顔してちゃいけない」

「これくらいのことで怒っちゃいけない」

「苦しい時こそ笑わなくちゃいけない」

こんな感じにね。(´-ω-`)

そういうネガティブな気分になる出来事に出くわしたとき、本当に無意識に、もう反射的に、
「この感情はよくない」
「あってはならない」
「悪」
と、ジャッジします。そして、それを抑えたり変えたり消そうとしたりします。反射的に無意識にやっちゃってますから、よく注意して自分自身を観察してみてくださいな。
(・ω・)

というわけで、今回提唱する「新しい生活様式」2は、湧き上がってくる感情を

ジャッジしない

そのままにしておく。それだけです。ハイ。

つまりは、今まで言って来た「ネガティブな感情を感じ切る」とか、または『ありのまま』、『あるがまま』と同じです。ハイ。
(・ω・)

困ったことが起こった。たぶん大半の人が、それを早く解決しなければと反射的に思って、何か考えたり行動したりします。「困ったこと」を「よくない」とジャッジしたわけですね。
そこをですね、「困った」から進まないでください。ただ、困ってくださいな。「おお、私は困ってるよー」って、困ったまんまでいてください。

落ち込んだら落ち込んだまま。元気なんて出さなくてよろしい。

後ろ向きで悲観的なことばかりが頭をめぐるときは、気のすむまで頭ん中をめぐらしておいてください。無理に前向きになる必要はないです。というか、無理に前向きにしようとすると、

最悪に近い結果しか生みません

(`・ω・´)キリッ

不安なら、めいいっぱい不安に。怖いなら、とことん怖がって。

病気すら治そうとしなくてもいいんですよ。むしろ「病気のジャマするな」
そんなふうにナイチンゲールも言ってたりするのです。


「いつもハッピーであるべき」これが、私たちを苦しめる最大級の「こだわり」です。

ハッピーである必要なんてありません

だって、本来はなーんもしなくても、無限にハッピーなんですから。

ごきげんよう。


高千穂。天安河原
IMG_3627.jpg
ここで八百万の神様たちが相談したそうな。
IMG_3624.jpg

IMG_3616.jpg
@宮崎県高千穂町

おまけ。宮崎と言えばチキン南蛮
IMG_3708.jpg
「おぐら」@宮崎県延岡市
posted by 笑うウリエル at 22:03| Comment(29) | このへんから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする