2020年07月01日

「よくない」(´・ω・`)

ごきげんよう'`,、'`,、ヾ(´∀`*)ノ '`,、'`,、

記事でも書こう……(´・ω・`)

え゛ーーー、

コントロールとは、

たった今している体験を変えようとすること

です。前回の記事で、そう書きました。

しかし、なんで、私たちはたった今している体験を変えようとするんでしょうか?
それは、とてもシンプルな理由です。私たちは、たった今している体験を、

「よくない」(´・ω・`)

と、決めつけているからです。これが「ジャッジ」です。

この決めつけ、ジャッジをやめたらどうなりますか?
例えば、仕事をしていなくても、お金がなくても、人間関係がうまくいっていなくても、健康状態が思わしくなくても、運に見放されていると感じても、それに対して、

「よくない」(´・ω・`)

と、言わなかったら?

何か問題がありますか? 

この『いま』に、何か問題がありますか? 

あるわけないですよね(笑) 当たり前です。「よくない」と言わなかったら、問題もあるはずがありません。
(´∀`)ノ


私たちは子どものころから、いろんなことを教えられたり、経験から学んだり、または社会の中で自然に刷り込まれたりして、この無限に広がる世界に「柵」をこさえてきたわけです。この「柵」の中で生きれば安心だと。そして、この「柵」から出てしまうと危険だと。んで、この「柵」からはみ出しそうになると、

「よくない」(´・ω・`)

と、決めつけ、ジャッジするわけですね。人生というものを、この「柵」の内に収めようとします。それが、

コントロール

というわけ。


ねえ、この世界は無限だよ。「柵」の外には確かに危険もあるかもしれないけど、とんでもなく素晴らしいものだってあるんだよ。それは想像もできないです。だって、経験したことのないものを想像しろなんて無理な話。未知のものは、それを見るまで想像することもできません。

そして、「柵」の外に出るのには、なーんにも準備はいらない。ただ、『いま』に

「よくない」(´・ω・`)

というのをやめるだけ。

別に「よいんだ!」と「よくない」を否定しようと力まなくてもいいですよ。ただ、「よくない」をやめて、何でも好きなことをしていればいいだけ。
「コントロールを手放す」なんて言葉にしてしまうと、なんだかとても難しいことのように感じるけれど、ただ、「よくない」という決めつけを、やめるだけのことなんです。たった今している体験に「よくない」と言わなければ、ほら、もう操縦桿から手を放しているでしょう? 操縦する必要がないのですから。
すると、何かしらの大きくて静かな流れを感じるかもしれません。川を流れる木の葉は、沈むことも、岩にぶつかって粉々になることもないんです。そんな感じの流れを。
(´∀`)

「コントロールを手放す」とは、

「よくない」(´・ω・`)

と、『いま』に向かって言わないだけ。

今すぐにでもできますよね。

ごきげんよう。


梅雨の中休み。
IMG_9579.jpg

IMG_9590.jpg

IMG_9586.jpg
@兵庫県姫路市

<旭屋光太郎チャンネル>
https://www.youtube.com/channel/UCsazqctQrDPbYk05ik7guPA
posted by 笑うウリエル at 08:17| Comment(63) | このへんから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする