2020年04月13日

「福音」(´∀`)

ごきげんよう。・゚・(ノ∀`)・゚・。


世間は厳しくて暗いニュースが続きます。
なかなか、よい知らせ、「福音」は聞こえてきません。
(´・ω・`)

それもそのはずです。「福音」は、

『いま』にしかないのです

「福音」は、それこそ至る所にあるのです。だけど、私たちは日ごろ、過去や未来に気を取られてばかりいるので、それを受け取ることができません。私たちは情報を得るとき、言葉でその内容を理解します。しかし、言葉は過去と未来しか表現できません。『いま』を言葉で表現するなどできないのです。

この『いま』、

『いま』と同調してみてください

空を見上げて、その空になるんです。見るになるんです。

木を見て、木になるんです。木とひとつになりなさい。

コップでも、茶わんでもいいです。それとひとつになってみてください。調和してみてください。


好きなことに没頭し、好きなことそのもになればいいのです。

美味しいものを食べて、その食べ物になり、おいしいになればいい。

そこには『いま』の言葉があります。文字にはできない言葉です。それを解読するんですよ。全身で読み解くイメージです。とても繊細です。

「ハート」の振動が感じれますか? 調和を感じれますか?
そこにメッセージのやってくる瞬間が作られるのです。私たちは何もせず、ただ待っていればよいのです。

「福音」を。


ウリエルは静寂に耳を澄まします。「聞いているヤツ」ですね。おそろしいほどの沈黙に耳を澄まします。そして、外の世界からやってくる音を全身に響かせます。

なんのこっちゃ、わかりませんか?(´∀`)
わからんでもいいです。自分なりにやってみてください。『いま』と、『ここ』と、調和です。

こんな時間を一日に少しでいいから作ってください。
「こんなことしてどないなんねん」
なんてこと言わずに。どうせ自粛自粛でヒマたくさんあるでしょ?
もしかしたら、それを知るために、ひとりの時間とヒマが与えられたのかもしれませんよ。
そして、これは現実逃避ではありません。現実と真摯に向き合う行為です。

コロナのニュースばかり見てても、「福音」は絶対に聞こえてきませんよ。

ごきげんよう。


花見だ!(゚∀゚)
IMG_8920.jpg

IMG_8919.jpg
咲き誇る花は♪

IMG_8904.jpg
散るからにこそ美しい♪

IMG_8915.jpg
ソイヤッ!

IMG_8896.jpg
鶴山公園@岡山県津山市
posted by 笑うウリエル at 22:53| Comment(50) | このへんから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月07日

「勇気」(・∀・)

ごきげんよう ∠( ゚д゚)/


「緊急事態宣言」ですって(・∀・)
なんか重苦しい雰囲気になりますね。というわけで、明るい? 話題でいきましょう。
(´∀`)

人は未知のものを恐れます。新型コロナウイルスをなんでこんなに恐れるのかというと、未知の部分が多いからに他なりません。どういう人が感染し、どういう人が重症化して死亡するのかまだわからない。未知。だから恐れているのです。

反対に、安心・安全と思うのは、それが既知だからです。どんなに毒性が強いウイルスでも、そのウイルスをちゃんとよく知っていれば、防ぐ方法も考えることができるし、薬も作れる。人は既知のものには、それほど恐怖をいだくことはありません。

未知のものを恐れ、既知のものに安心する。これが人です。


そこでです。人生というものを見てみると、これはなかなか未知です。一寸先は闇かもしれません。未知そのものです。

これは恐怖です

人の悲しい佐賀です。いえ「性」です(´・ω・`)

だから、多くの人は安心を得ようと既知のものすがりました。つまり、先輩たちが歩んだ人生の真似をすればよいのです。これはたくさん見て、もう知っているので既知ですから。

例えば、先輩たちは学校に行き、卒業して会社に就職すれば、まずまずのよい人生を送れた。少々の辛いことがあっても、真面目に会社に行っていれば、それほど不幸にもならない。同じようにすればいい。一寸先はどうなるかわからない未知の人生を歩むより、ずーっと安心・安全だ。そのように考えます。


でも、ここで気づいてください。
(´・ω・`)?
これって「恐怖」からの行動じゃありませんか?

未知に対する恐怖をなくそうというのが、そもそもの出発点ですよね? 

これが

「恐怖」に支配された行動

なわけなんですよ。

世の中を見渡してみましょう。朝、通勤の満員電車の中の人たち、この人たちは「会社に行かないと、生活できなくなる」から、楽しくもない満員電車に乗っているわけです。でも、実際に生活できなくなるかなんて、わかりません。ただ未知なだけです。でも、未知の世界は恐ろしい。恐怖です。だから、とりあえず、既知のものにすがっているだけなのです。恐怖に縛られているのです。


そもそも、なぜ人生は未知なのか?

未知を体験したいからです

人生の歓びとは何か?

未知を体験することです

(・ω・)

あなたは未知を体験するために、この世界にいるのですよ?
本当のシアワセは未知の中を進んでいくことで、本当の安らぎは未知の中にあるのです。完全な人生とは

未知そのものなのです

人生は未知の連続の大冒険なのです。


未知を受け入れる「勇気」が必要です。「わからない」が、もっとも豊かなことなのです。
既知のものにワクワクしますか? ハートから溢れる衝動を感じますか?
既知のものに胸が高鳴りますか? ドキドキしますか?


もしかしたら、今回のコロナ禍は、恐怖によって作ったこの社会を、そろそろ変えなさいという啓示かもしれませんね。

ごきげんよう。


菜の花
IMG_8568.jpg

そして、ふん水(´∀`)
IMG_8575.jpg
@兵庫県加西市
posted by 笑うウリエル at 23:24| Comment(85) | このへんから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月02日

雑談しようぜ・2(・∀・)

ごきげんよ━Σ(゚Д。ノ)ノ━!!?


今回も、とくに記事らしいものは書きません。

なんせ、このパンデミックが予想をはるかに超える勢い。一ヶ月前くらいには、誰がこうなっていたと予想できたでしょうか。
(´・ω・`)


さて、人はいろんなものに固執します。今回のこの騒動を見ていると、それがとてもよくわかります。
誰もが感染しないよう、人に感染させないように固執しているでしょうし、一日中、ニュースを見ることに固執してしまう人もいれば、マスクを手に入れることに固執する人もいる。誰かを批判することに固執したりする人もいて、こういうときに人の本性がでる(笑)


ただですね……(・ω・)

その固執の大半が、

「感情的な固執」

であることに、気づいておられますか? 

一応、思考では「固執すべき」理由が、とってつけたようにつけられていますが、その根源には「感情的に受け入れられない」が横たわっていますよね? わかりやすく言うと、

「イヤだっ!」

が、横たわっている。この「イヤだっ!」というエネルギーが外側の何かを縛り付けていて、それが夢見の状態を作っているわけです。ハイ。「こうあるべき」の発生源ですね。

ハッキリ言って、理屈や理由は無理やりとってつけただけです。ただの「イヤだっ!」が、そもそもあるんです。
人はなんで固執、執着するかというと、感情的な「イヤだっ!」があるからということに気づいておいてください。ただの感情なんです、感情。
この感情のエネルギーで、この世界が動いているんですよ。理屈も理由もとってつけただけ。なんかアホに思えてきます。そう、この世界はアホです。
(´∀`)


それとは、まったく違うの在り方があるのです。

この世界は自分が創造している

という、在り方。
この肉体、「私」と思っているものも含めて、この全世界が自分であるという在り方。

すると「私」は、あまりにも理不尽で不合理なことを嘆き叫びます。「なんでこんな目に合うのだ」、「なぜ、こんなひどい世界を体験するのだ」と。
しかし、

それでいいのです

ごきげんよう。

では、引き続き、雑談しましょう!


花にはコロナも関係ねぇ♪
IMG_8843.JPG

IMG_8799.jpg

IMG_8834.jpg
おの桜づつみ回廊@兵庫県小野市
posted by 笑うウリエル at 19:50| Comment(96) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする