2020年04月28日

「創造的に生きる」(゚∀゚)

ごきげんよう*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*

今日は雑談ぽい記事を書こう。ウリエルのつぶやきです(´∀`)


人類はいま自殺しています。ウリエルはそう思います。
人は集まり、お互いの力を合わせ、知恵を出し合い協力していろんなことをやってきました。さらに、お金という道具を発明し、そのお金でいろんなものを作ったり流通させて、人の集まり、共同体を大きく発展させてきました。そうして長い年月をかけて、現代にいたる「人間社会」を作ってきたわけです。

ところがたった今、世界中で起こっていることは、いったいどういうことでしょう?
人が集まることは禁止され、お金の流れもせき止められいるではありませんか。まるで、人間が自分で作り上げてきた「人間社会」を、人間自らが首を絞めて殺しているように見えます。ヒト、モノ、カネを回すという、人間社会の最たる部分をやめちゃったのです。

ウリエルはど素人なので実際はどうなのかわかりません。でも、医療崩壊を防ぐ方法は、本当に「ステイホーム」だけなのか? いろいろ知恵を絞ったら、もっといろいろ他にあるんでねーの?
それから、細心の注意を払っているお医者さんでも感染しちゃうのです。我々ズブの素人が、半分くらいの本気しか出してない「ステイホーム」で効果があるのかしら?
とか、いろいろ思うのですが、とにかく私たち人類は、

この社会を崩壊させる

方向にまい進していることは間違いなく、今後、想像だにしなかった

どエライこと

が、起こってくることであろうことは、小学生でもわかるのです。ハイ。
(´・ω・`)


しかし、そんな中にあっても、ウリエルは極めて

ノーテンキ(´∀`)

で、ございます。ワクワクが止まりません。なんでかと言うと、人にとっての真の幸福は、

「創造的に生きる」

ことだからです。

「創造的に生きる」とは、どういうことか。『歓び』に向かって生きることです。内側からわきあがる『知性』に従って生きることです。『智慧』と言ってもいいし、『英知・叡智』でもいい。衝動、パッションでもいい。とにかく理屈や理由もないけど「やりたい」、なんかよくわかんないけど、とにかく「いま、やりたい」ことを、この『いま』にすることです。

そして、この「創造的に生きる」をしやすい環境が、これからどんどん調っていくとしか思えない。今までの社会が壊れて行くってことは、過去の体験や、今まで蓄えたモノや知識が、もう通用しないってことだから。それらが単なる死骸になるってことだから。
未知。これから始まる世界は、まさに誰にもわからない未知の世界なのです。これほどまでに「創造的に生きる」を、もうやるしかない状況ってあったでしょうか?
あなたは今、何百年、いや千年二千年に一回の大変革のときを生きている可能性が高い。あなたの行動を抑えていた、いろんな囲いが勝手に壊れようとしているのですよ。すっごいストーリーが用意されていたんですよ!
キタ━(゚∀゚)━!


「創造的に生きる」

を、実際にやってみると、ちょっと冒険的に、ちょっと不安定に、そして、ちょっと反逆的になります。それでいいんです。あなたは、もともと、

大勢の中のひとりではないんです

大勢の中のひとりでなくなったとき、「創造的に生きる」ことが初めてできるのです。大勢の中のひとりで安心しててはいけません。そんなことは過去の死骸になったのです。因習です。そんなものにすがっていては、これから先に起こる社会の崩壊といっしょに崩れ去ってしまう。
そもそも、その大勢は、今まで何世紀もの間どこかに向かって進んでいましたが、結局、幸福にはたどり着いてはいないではないですか。もう大勢はやめましょう。

大勢は無視して、わきあがる『智慧』に寄り添いましょう。創造的に生きましょう。というか、もう

「創造的に生きる」

しか、道は残されてないのですよ。


創造的に生きると、その結果は、幸福になり『歓び』に満たされるしかないんです。決定してるんです。

なにをためらいますか?

ごきげんよう。

うさぎ(゚∀゚)
IMG_8716.jpg

ウサギ
IMG_8706.jpg

兎の神社
IMG_8724.jpg
岡崎神社@京都市左京区
posted by 笑うウリエル at 23:20| Comment(50) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月23日

「狂気」(゚д゚)!

ごきげんようΣ(`∀´ノ)ノアウッ

この新型コロナ禍を通して、自分は何を見て、何を体験したいのだろう? そして、何を知るのだろう?
そんなことをずーっと思いながら、毎日を過ごしているウリエルです。
(`・ω・´)
たぶんそれは、コレとひと言で表現できるものではなく、今以上に「全体」でステキな何かなのでしょう。


さて…...(・ω・`)

世の中は混乱しています。テレビやネットの中はコロナ禍の話題であふれかえり、批判と文句の応酬になってしまっています。みなが「正義」を振りかざす。
それに耐えかねて「批判するのはやめよう!」と強く言う人がいて、でも、それって批判する人への批判ではないのかと思うのですが、もちろん言っている人は気づきません。

なんでもかんでも自粛、自粛。いま自粛は「錦の御旗」です。自粛しない人を探し出し、吊るし上げるように攻め立てます。もはやウイルスを封じ込めたいのか、人を封じ込めたいのかわかりません。私個人の意見ですが、あまり人を孤立に追いやりすぎると、それはそれで別の死者が増えるように思うのですが……
(´・ω・`)

人々は何を守ろうとしているのでしょうか?

本当に人の幸せや命を守ろうとしているのでしょうか?

ウリエルには、世の中の人々が何をやっているのか、正直、よくわかりません。まさに

「狂気の沙汰」(´゚д゚` )

とは、このことかなと。


でもです。そもそも、この現代社会はコロナ禍の以前から、ずっと荒廃しとりました。ずっと前から

「狂気の沙汰」(´゚д゚` )

でしたよ。対立、恐怖、不信、強欲だらけでした。コロナ禍でそれがより鮮明になっただけです。
でも鮮明になったということは、より「わかりやすく」なったということでもあります。だから、よく注意を払ってください。

何が「わかりやすく」なったのか?
それはこの荒廃した絶望感ただよう世界に、なんと!!! あなた自身が

居座ろうとしている

こと!
このことに気づきませんか? しているはずですよ。実はこれこそが本当の

「狂気の沙汰」(´゚д゚` )

ですよね、まったく (´∀`)

あなたの中核である「本当の自分」、それは恐ろしいほどの沈黙、静寂で、計り知れないほど広大な「空」で、輝ける光。その「本当の自分」を、

常に忘れようとしている

そんなことをしているって、気づきませんか?
してるんですよ。みんな。
(・ω・)?

この社会の一員であることに、あなたは安心するのです。ごく普通の罪のない生活者である「私」、そんな「私」であろうとすること自体が、「本当の自分」を忘れ、この絶望感ただよう世界に猛烈にしがみついているってことなんですよ。
よく「現実を見ろ」とか言いますが、人が言うこの「現実」がまるっきり最初から、

「狂気の沙汰」(´゚д゚` )

なのです。みんなイエスの言うように、

「彼らは何をしているのかわからない」

のです。ウリエルの眼には、コロナ禍でものすごくそれが鮮明に映ります。そのためにコロナは現れたのかな?
「目覚めよ!」って。人類がエゴによって突き進みすぎたあげく、座礁しちゃったのかのよう。


じゃあ、この自分はいったい何者なんだ?

それを問うことが、ある意味、まっとうなコロナ対策でしょうね。
(´∀`)

あなたは善良な市民でも、一般的な生活者でも、人生を歩む者ですらないんです。

ごきげんよう。


どっピンク(゚∀゚)!
IMG_9127.jpg

がーっと離れると、こんなんになってます。
IMG_9123.jpg
@兵庫県佐用町
posted by 笑うウリエル at 19:41| Comment(49) | このへんから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月19日

「自分を愛する」(´∀`)

ごきげんよう(∩ ゜ω゜)つ


自分を愛せないと、他人を愛せません

いきなりですが、スピリチュアルやそれ以外でも、よく見かけるフレーズです。
では「自分を愛する」って、いったい、どういうことでしょう?
(´・ω・`)

「自分を愛する」とは、「愛せる自分」になろうとすることではありません。また、
「自分を愛する」とは、「自分は正しい」と思いこむことでもありません。

「自分を愛する」とは、ただ、

「いまのままの自分で完璧なの!」

と、言えることです。
(・ω・)

真実、あなたは、いまのままのあなたで完璧です。何者にもなる必要がありません。実現すべき理想もありません。いっさいの「こうあるべき」や「ねばならない」が、最初からないんです。

「こうあるべき」や「ねばならない」は、現状を拒絶することです。「いまの自分」の拒絶です。
痩せてスリムな自分になろうとダイエットを始めた。やっぱり美しくカッコイイ自分が好き。これは「自分を愛する」ではありません。今の自分が愛せないので、何者かになろうとしています。「いまの自分」を拒絶してます。
でも、どうせ出来もしないダイエットを懲りずにやる自分が好き。これは「自分を愛する」です。何も拒絶してません。
(´∀`)

人から批判された。そのとき「自分は正しい。間違っているのはお前だ」と思うことが、「自分を愛する」ではありません。
「ああ、こういう風に自分を見る人もいるのだ。なるほど」と思うことが、「自分を愛する」です。


「自分を愛する」とは、すべてを受け入れること。何も拒絶せず、否定せず、ありのままをすべて受け入れること。

受け入れられないことに出会ったら、「ああ、まだ自分を愛せてないな」と思えばよいのです。そんな受け入れられない自分を受け入れればよいのです。それを自己批判することはありません。「自分は未熟だ」と笑えばよいだけです。自分自身に対する批判、否定、拒絶、すべて不健全。
愛せていないことすら愛せるのです。難しいことではありません。

そして、自分自身を正しいとか間違っているとか、ジャッジすることも不健全。

「正しいか間違いかわかりませんが、これがいまの私の在り方です!」

そう宣言してください。そもそも「正しい人」なんてひとりもいません。誰も正しさなどわからないし、みんな常に間違えます。その間違いに気づきながら生きているのです。

「こうあるべき」や「ねばならない」を捨て、「正しさ」を捨て、「いまの自分」のすべてを受け入れて、受け入れて、受け入れたおしてください。
すべてをちゃんと受け入れると「調和」が生まれます。それは言葉に表しようがない、穏やかで優雅な瞬間です。
それが『ありのまま』です。葛藤がどこにもありません。
そのとき、はじめて人は、

誰かを愛し、思いやることができます

ごきげんよう


「ソーシャル・ディスタンス」を守ろう。
ってことで、ひと気のないところを散歩した(・ω・)
IMG_9088.jpg

IMG_9065.jpg

IMG_9077.jpg

IMG_9074.jpg
ひまわりの丘公園@兵庫県小野市
posted by 笑うウリエル at 22:49| Comment(24) | このへんから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする