2020年02月11日

デタ・ラメ (゚Д゚)

ごきげんようヽ(∀`ヽ●)(ノ●´∀)ノ


以前、眠っているときにある夢を見ました。

その夢の中の世界は、この現実世界とはまるで違っていました。よくおぼえてはいないのですが、何が違っていたと説明することもできないぐらい、根本から違っていました。この現実世界ではまったく意味のないことが、その夢の中では、何よりもとても大事なことでした。

そして、夢から覚めたとき、こう思いました。

「ああ、そういうことか……」


夢の中の世界の価値観は、この現実世界とはまるで違うのです。でも、私も登場人物も、真剣に考え、真剣に議論を交わし、何かを成し遂げようと身体を動かし汗を流して頑張っていたのです。
このウリエルが何を言いたいのかわかるでしょうか?

「この現実世界も同じだよ」


夢の中の価値観は、この現実世界の価値観から照らしてみたら、いっさい「真実」ではありません。デタラメです。
だから、夢の中で真剣に考え、議論を交わした内容も、この現実世界からみたら、てんからデタラメです。
でも、夢の中ではそれがとても大事だ、とても重要だと全員が思い込んでいるのです。夢の中の世界は、そのデタラメがとても大切だという価値観がみんなに共有されていて、誰一人としてカケラも疑ってはいないのです。背景の景色ですら、疑っていないような感じです。完全に全世界がそのデタラメに染まっていました。

「この現実世界も同じだよ」

もちろん、夢の中で考えたことは、この現実世界から見たら「真実」ではありません。夢の中の頭の中に浮かんだことは、すべてデタラメ。真実ではないんです。
それどころか、夢の中の「私」ですら「真実」ではありません。そんなヤツは実際にはいないんです。そんなデタラメの価値観を持った「私」なんて、目が覚めたら消えていなくなってしまうんですから。身体も消えてしまいます。
このウリエルが何を言っているのかわかるでしょうか?

「この現実世界も同じだよ」


そう、この現実世界も同じだと思いませんか?

いろんな価値観を全員が共有していますが、それはデタラメかもしれません。

そうすると、みなさんいつも何かの価値観をもとに、いろんなことを考えていますが、それらはぜーんぶデタラメということになります。
つまり、頭に浮かぶことが、ぜーんぶ「真実」ではないですね。

そして、夢の中ではしっかりと存在していた「私」ですら、目が覚めたらいなくなってしまったのです。それと同じように、今、これが「私」だと思っている存在も、「真実」ではなく消えてしまうのかもしれません。そもそも、これが「私」というのも、頭の中に浮かんでいる思考にすぎません。だったらやっぱりデタラメなのかもしれません。

「この現実世界も同じだよ」



もし、頭の中にあるものが、すべて「真実」でなかったら、

じゃあ、自分って何?


頭の中にあるものが、すべて「真実」でなかったら、

何が残りますか?

身体や感情ですら、頭の中で認識しているものです。それらも「真実」ではないとしら、

何が残りますか?

(・∀・)ニヤニヤ


ごきげんよう。

オシャレな建物(´∀`)
IMG_8191.jpg

中を覗いてみたら、中もいい雰囲気(´∀`)
IMG_8197.jpg

でも、少年院です(´・ω・`)
IMG_8195.jpg

へい。
IMG_8204.jpg
旧奈良監獄@奈良県奈良市
*少年院は2017年に閉鎖されてます。2021年に「星野リゾート」の日本初の監獄ホテルとして生まれ変わります。
posted by 笑うウリエル at 22:31| Comment(65) | このへんから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする