2019年12月22日

こだわり2 |д゚)

ごきげんよう ('('('('('('('A` )


あー、年末だー。

さて、「こだわり」 
これ、いったいどれぐらいあるんだろうと、ウリエルもいつも思うくらい次から次に出てきます。そんなもんです。んで、

「ない」と思っていると必ず「ある」

そんなもんです。ハイ (`-ω-´)

まあ、「ある」からこそ「ない」とも思えるんですよね。本当に「ない」と、どうなるのかはみなさんご自身でお確かめください。いまここで正解をバラシてしまうと、巧妙に「私」がそういうフリをして誤魔化してしまうので、ヒミツにしておきます。
(´∀`)
「ない」と思うってことは、「ある」んです。

でも「ある」からと言って、その「こだわり」をなくそうと、無理やりにどうこうする必要もありません。「こだわり」があるというのも、『いま』の「ありのまま」なのですから。でも「ある」ものはいつか必ず消えます。だから、あわてて消去しようなんてしなくていい。
「わからないけど、あるんだな」
と、ただ気づいておくだけでいいのです。醜くても、みみっちくても、それが「ありのまま」なんですから。


あ、そうそう。さてさてなんですが

「ありのまま」、「あるがまま」のあなたでいい

と、どんなスピリチュアルの教えでも言われます。これってどういうことでしょう?
「ありのまま」って、自由で子供のようにノビノビしていて、好きなことをしているようなイメージを持ってしまいますが、それ、「ありのまま」じゃないですよ。
(´∀`)ノ

「私」から見た「ありのまま」の自分って、あくまでも、

弱くて、醜くて、他人と比べて劣っていて、

何も持ってないし、何もできないし、何も知らない情けないヤツ……

……(´;ω;`)

と、こんな感じなんですよ。

だから「私」は、いつも『いま』のままではいけない。もっとこうならなきゃ、もっとこうしなきゃと、『いま』の状態を否定して、理想や目標を掲げて日々奮闘しているわけです。何もしないでいたら、ひどい人生になってしまうと。

でもね、

「弱くて醜くて他人と比べて劣っていて何も持ってないし何もできないし何も知らない情けないヤツ」

それでいいんですよ!

それが『いま』なんですから。それが「ありのまま」です。そんな、どうしようもなくダメだと感じる自分で、

すでに完璧なんですって!(゚∀゚)

だから、まったくそのまま『いま』の自分自身の姿でいればいいんです。
「弱くて醜くて他人と比べて劣っていて何も持ってないし何もできないし何も知らない情けないヤツ」として、生きればいいんです。

めっちゃくちゃ、シンプルなんですよ。
「弱くて醜くて他人と比べて劣っていて何も持ってないし何もできないし何も知らない情けない自分」
に、

OK! それでいい!( `д´)b

と、言うだけなんですよ。

「弱くて醜くて他人と比べて劣っていて何も持ってないし何もできないし何も知らない情けない自分」は問題ではありません。
「弱くて醜くて他人と比べて劣っていて何も持ってないし何もできないし何も知らない情けない自分」に、OKと言えないことが問題なんですよ。

ごきげんよう。


八坂庚申堂
IMG_7810.jpg

IMG_7809.jpg

IMG_7814.jpg
ホントの名前は大黒山延命院金剛寺庚申堂@京都市東山区



posted by 笑うウリエル at 22:28| Comment(60) | このへんから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする