2019年12月12日

反対の「私」 (・ω・`)

ゴキゲンヨゥ…( ゚ェ゚)ゴクロウサン


あなたは、ただ『ありのまま』でいるだけで、「何もしない」でいいのです。

『ありのまま』でいるだけで、何も心配しなくていいのです。

ただ、その『ありのまま』が「私」には理解できません。「私」からは『ありのまま』はとても空虚に見えるし、おもしろくないものにも感じます。『ありのまま』が無限の知性とエネルギーを生み出す、自律したイキイキとした状態だなんて、とても思えません。

だから、これが『ありのまま』だよって、

ウソをつきます(´・ω・`)

この自分自身が自分自身につくウソほど、厄介なものはありません。なんてたって、ウソをつく方もつかれる方も自分自身なわけで、なかなか見破ることができません。

例えば、ずーっと「結婚はしたくない」と思っている人がいたとしましょう。
本人にしたら「結婚はしたくない」という理由もちゃんとそろっていて、それは自分でもじゅうぶんに納得がいくものだし、心の中のどこを探しても「結婚してもいいかな」という気持ちのカケラも見つからない。
「ああ、やっぱり私は、心底、結婚なんてしたくないんだ」
誰だって、そのように思ってしまいます。自分自身につくウソって、これくらい徹底的なんです。そうです、もちろん「結婚はしたくない」なんてウソなんですよ。だって、

「したい」と思ってないと、

「したくない」とも思えない

わけです。


「孤独が好き。ひとりでいるほうが気楽」という人も、孤独に恐怖を感じているからこそ、そう思うんです。
「死ぬのなんか怖くない」とか言う人は、もちろん「死ぬのは怖い」と思っているからこそ、そんな言葉が口をついて出てしまうんですよ。
(´∀`)

本当に「結婚したくない」のなら、「結婚したくない」とも思わないんですよ。
いよいよ肉体が死を迎えるときくらいになって、ようやく、
「そういや私、なんかよくわかんないけど、この人生で結婚しなかったわ」
って、なります(笑)
本当にひとりでいるのが好きなら、ひとりでいようが大勢でいようが、気にならないんですよ。家族や友達が何人いようと、いくらでもひとりになれますので。
本当に死が怖くない人は、たぶん、死ぬまで死についてなんて考えないでしょうね(笑)


こう思っていたらいいですよ。
「私ってこんなヤツ」という自己イメージ。それ、間違いなく、

ウソですから(´∀`)ノ

必ず反対の「私」も隠れています。


本当のあなた、つまり「本当の自分」は、名前も顔もありません。「こんなヤツ」というイメージなんて、とてもできません。
もちろん、個性はありますよ。しかし、それは「私」がイメージとして固定できるものではありません。もっと弾力があり自在に変化できるのに、ちゃんと確固とした個性もあるという不思議なものなんです。

でも、今あなたがイメージしている「私」の像は、その名前も顔もない「本当の自分」の表現を妨げて硬直化させてしまっています。結果的に豊かな個性と、そこから生まれる創造性を、発揮させないようにしているんですよ。


隠れている反対の「私」を暴きだしてください。

それには多少の不快さと惨めさもいっしょになって現れます。でも、そんなの、ほんの一瞬だけのことです。

反対の「私」もいた!

それを確認して、認めるだけでよいのです。

一瞬の惨めさなんて、そのあとの豊かさと創造性に比べたら、屁みたなもんですよ。
(´∀`)ノ

ごきげんよう。

吉備津神社(゚∀゚)
IMG_7733.jpg

ここには回廊があるの。
IMG_7711.jpg

IMG_7716.jpg
@岡山県岡山市
posted by 笑うウリエル at 20:48| Comment(37) | このへんから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月08日

いちばん愛しているもの (´∀`)

ごきげんよう|*・ω・)ノ シュッ≡≡≡≡≡[愛]゚+


いきなりですが、あなたは、

この人生で何を最も愛していますか?

あなたが最も価値を置いているものです。この『いま』です。それは、この瞬間も愛しているものです。

それは、世の中の常識や道徳的なものとは関係ありません。将来の夢や理想でもありません。まさに『いま』、自分が最も重要としていることです。

「そんなもんわかっとるわい」
と、おっしゃる方もいるでしょう。でも残念、それではありません。いちばん愛しているものは、ほぼ間違いなく、日ごろ感じたり、考えたり、思っていることや話していることではないんです。日ごろいちばん愛していると、あなたがよく思っているものでは、

あーりません(´∀`)ノ

反対に「そんなことしちゃいけない、してる場合でない」と、葛藤を生み出している可能性のほうが高いです。


じゃあ、いったい何なんだろう?

それを内側深く掘り下げて洞察してください。そして黙考してください。恩寵として明らかにされるのを待つしかありません。でも、あなたは本当に心底、それを愛しているのです。この世界でそれを望んでいるのです。

そして、それは忘れたことがないので、思い出す必要もありません。いちばん愛しているので忘れることもないのです。忘れてしまうのは愛していないものだけです。あなたは常にそれに沿った行動をしているし、そもそも

人生がそれに沿って展開しています


是非、明らかにしてください。明らかになるまで、洞察したり瞑想したり黙考したり、探究を止めないで。
ゼッタイにあなたしかわかりませんから。他人や、社会的概念など一切気にしないように。

それは、揺るぎないものです。いろんな表情や側面を見せたり、進化することもあるかもしれませんが、基本的に揺るぎないものです。
はっきりと完全にわかるまで、洞察を続けてください。日ごろの探究と並行してハートに留め置いておくような感じで。黙考です。それをしてください。


たった今、今この瞬間も、あなたはそれを愛しています。


わかっちまえば、あなたの人生はとってもシンプルで力強いものになるでしょう。だって、

あとはぜーんぶ手放していいんだから!


ごきげんよう。


ラ━(゚∀゚)━! メン食おうぜ!
関西のみんな知ってるラーメン(´∀`)
IMG_7384.jpg
大阪梅田の老舗「揚子江」

IMG_7616.jpg
大阪ミナミは「金龍」

IMG_7514.jpg
天理スタミナラーメン、通称「天スタ」

posted by 笑うウリエル at 22:30| Comment(68) | このへんから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月04日

「居る」!∩゚∀゚∩

ごきげんよう( 」゚Д゚)」オーイ!


あなたが今この世界に居るのは、

「居たい」

からに他なりません。自らがそう叫んでいる、その内側の声に耳を傾けてください。
居たくないですか? そんなことないでしょ?

「居たい」

でしょ?

現在の人生が「私」にとって、どんなに気に入らないものでも、そんなことはもうどうでもいい。この世界に居たいんです。何よりもまず、ここに「居たい」でしょ?

たくさんの人に認められるから居ていいとか、世の中の役に立っているから居ていいとか、そんな話じゃありません。あなたがこの世界に居るのは、

居たいから居るんです(`・ω・´)キリッ

この世界に居たくて居たくて仕方ないんです。ものすごく「ここ」が好きなんです。好きで好きで仕方ないんです。ずっとここに居たいんですよ。そして、ちゃんと、

居ることができてるんですよ!(゚∀゚)

世界中の人間全員に「お前の居場所なんかねーよ」と言われようが、そんなの関係なく、

居ることができるんですよ!(゚∀゚)

「居ていい」なんて言いまわし、クソくらえです。「居たい」から居るんです。
「生まれたくて生まれたわけじゃない」なんてバカかと。アホかと。中二病かと。

居たいから居るんです!(`・ω・´)キリッ

全世界から嫌われても、明日の食べ物がなくなろうとも、ここに「居る」んですよ

この世界に居たい! もっと居たい!

ハートの奥でそう叫んでいる声が聞こえませんか? それを身体で感じませんか? 身体が震えませんか?
「ああ、もう消えて居なくなりたい」と思うときもあったけど、「居たい」でしょ?

それを感じてください。たっぷり感じてください。

今日はこれだけです。ただただ感じてね(´∀`)ノ

なんか胸が熱くなってきませんか?

ごきげんよう。

談山神社
IMG_7428.jpg

IMG_7437.jpg

IMG_7443.jpg
@奈良県桜井市





posted by 笑うウリエル at 18:25| Comment(98) | このへんから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする