2019年11月14日

「開花」 (´∀`*)

ゴキゲンヨ.*:.。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。.:*☆


人はなんのためにスピリチュアルな探究を続けるのか?

それは、本来の創造的な行動をする「私」に戻すためです。本来の「私」は、自由でイキイキとして、創造的な知性にあふれているのです。本来の「私」は悪者ではありません。

『誰だかわからない』さんと、このブログで呼んでいる得体のしれない本来の自分は、あらゆる観念を超えた創造的な知性と、どんな形にも当てはまらない自由な流動性そのもので、もう「私」の頭では何が何だかわからない存在です。存在なのか、非存在なのかもわからないくらいです。
そんな得体のしれない『誰だかわからない』さんの豊かすぎる創造性を、この世界で表現するのがこの「私」の役目だったはずなのです。


でも…… 忘れちゃったのです。
(´・ω・`)

人生というものを、何かどこかで間違って認識してしまって、それがどんどんおかしな方向へ進んでしまい、「決めつけ」や「こだわり」が積み重なって、この「私」を窮屈な牢獄に閉じ込めてしまいました。
そして、これらの「決めつけ」や「こだわり」は思った以上に根深く「私」の奥底に巣食ってしまい、なかなか本当の創造性を表現できなくなってしまっているのです。挙句の果てにこの「決めつけ」や「こだわり」が本来の「私」だと思い込んでしまうようになったのです。


ちがいますよ。

みなさんは、そんな「私」じゃありません

というか、

これが「私」だというものなんてありません


『誰だかわからない』さんの表現は「こういうもの」というのがなく、常に変化して行き、どんな概念でもつかみ取ることができません。あまりにも自由です。自由すぎて困るくらい。
そして、この変化には終わりがありません。私が「こういうものかな?」と、何か形をつかもうとした次の瞬間から、もう新たな創造性が生まれて変革していきます。とてもつかみとれないんです。

そして、この『誰だかわからない』さんの表現には、身体が健康だとか病気だとかは関係なく、裕福だとか貧乏だとかも関係なく、こんな性格だとかこんな経歴があるとか、こんな家族や人間関係があるとかも、いっさいおかまいなし。現在のあなたがどんな状況に置かれていても、次々に休むことなく表現なされるはずなんです。ホントに

止まることがありません


そんなビックリとワクワクドキドキが止まらない、本来の状態に戻すためにスピリチュアルはあるんです。

あなたの無限とも言える創造性を、

「開花」(゚∀゚)!

させるために、スピリチュアルはあります。
「覚者」になって満足するためにあるのではありません。

たとえ大きな気づきや目覚めがあっても、そこで止まっては創造性は死んでしまいます。休むことなく表現と、その変革は続いて行くのですから。
既知のことや、過去のこと、正しいと思っていること、安心だと思っていること、これらをその都度ぜーんぶ捨てて、
何が何だかわからない領域に、何の根拠もなく受け入れながら、無防備にたったひとりで歩いていくために、スピリチュアルはあるんですよ。というか、それができるなら、もう「覚者」になんてならんでいい。
(´∀`)


そしてね、

そんな、現在の「私」からはエゲツナいくらい不安定と思える状態こそが、

本当の「平安」

なのです。


だからウリエルも、休むことなく探究を続けて行ってます。

ごきげんよーん。


名古屋大仏というらしい。
IMG_7402.jpg

しかし…… なんで、こんなピッコロみたいな色に?
IMG_7393.jpg

なんで?(´・ω・`)
IMG_7394.jpg
桃巌寺@名古屋市千種区
posted by 笑うウリエル at 07:02| Comment(46) | このへんから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする