2019年10月23日

「正直」 (^ω^)

ご (ノ・∀・)ノ =====きげんよ


「正直」、ショージキというのは、

人にとって最大のチャレンジです!

他人に対してウソをつかないとか、そういうことではありません。

自分自身に「正直」であること

です。


人は自分自身に『いま』起こっていることを、徹底的にと言っていいくらい見ようとしませんし、変えようとします。なぜなら「私」とは、そういうものだからです。

怒りや恐怖があっても抑え込んだり、他人より劣っていると感じても認めなかったりします。
また、醜い欲望を「ない」と思い込んだり、何もしたくない怠惰な気持ちを自己批判したりもしますね。
さらに、気分が落ち込んだ時は、気持ちを前向きに盛り上げようとしたり、それから、「わからない」のに、わかっていると思ったり……
もう、この瞬間にも、必ずと言っていいほど自分をいくつも「あざむいて」いるんですよ。

そして、スピリチュアルを少しでもかじった人は、そういう自分の欠陥と思えるような部分がなくなれば、『ありのまま』の自分になると思ったりします。でも、そうではありませんよ。

欠陥だらけの『いま』が『ありのまま』です

どんなに欠陥だらけでも、『いま』の現実の自分が『ありのまま』です。

欠陥だらけで完璧なのです

ですよね。完璧になろうとしていたら、それは『ありのまま』を避けようとしています。『いま』のままで、何も変えようとしていない状態が『ありのまま』です。

この『いま』の「私」はどんなヤツなのか? 

それを「正直」に、とことん「正直」に見ようとしてください。


人生というものは、「私」の意思とは無関係に流れて行っています。「私」が人生と思っているものは、実は「ニセ人生」なんですよ。
この「ニセ人生」が「USO800!」だと見抜いて、本来の人生に同調していくためには、自分自身に完全に「正直」になることが、どうしても欠かせません。しかし、なかなか簡単じゃないんですけどね。なんせ「正直」なフリまでしてしまうのが「私」です。これはなかなか、困難なチャレンジなんです。
(´・ω・`)

欠陥や無知を無くそうとする労力を、是非とも「正直」なほうに振り向けてください。たじろいてしまいますが、勇気を出して!

ちなみに、「正直」でないときって、何か動揺したような感情になって現れるんですよ。
だから、なぜか腹が立ったときとか、変な汗がでるような感情、不快な感情を感じたら、何かしら自分をあざむいているんだなと思ってもらえればいいです。


人にとっての最大のチャレンジ、

「正直」

この挑戦に乗るか避けるかは、あなたしだい!

ごきげんよう。

IMG_6911.jpg

IMG_6890.jpg
十和田湖@秋田県小坂町
posted by 笑うウリエル at 19:36| Comment(40) | このへんから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする