2019年10月19日

続「恐怖」(;゚Д゚)

ごきげん (ノ・∀・)ノ =====よ



「恐怖」について、なんか少しわかってきましたでしょうか?
「恐怖」って、いろんな感情や行動のモトになってるのがわかりますか? よくよく見てみると、行動の大半が「恐怖」からでしょ? それを正直に認めましょう。

「怒り」とか「妬み」なんかも、実は「恐怖」がモトです。
「信念」や「プライド」も、「恐怖」がモトなんです。ホントに私たちは「恐怖」をこねて作ったみたいです。そういういろんな「恐怖」を取り除こうとしたり、見て見ぬふりをしたり、心の奥に押し込めたりして、生きているのが人間です。

ところで、

「恐怖」って、なんやねん?(´・ω・`)

なんなんですか? 「恐怖」って?(´・ω・`)

なんでしょうね? ちゃんと調べてみたことあります?
辞書で調べてみましょう。

【恐怖】恐れること。恐れ。

……(´・ω・`) ぜんぜん答えになってない(笑)


なんなんでしょう? 「恐怖」って。
どうやら、自分自身にしかわからないのかもしれませんね。ということは、内にある「恐怖」を、
「なんなんだろう?」
と、思いながら見つめたり、感じたりするしかないようです。

そのためには、まず「恐怖」があると認めなければなりませんね。認めましょう。それから、取り除こうとしたり、隠そうとしたりしてはいけませんね。しっかり認めて、その「恐怖」クンを理解してあげようと努めなければならないですね。

やってみましょう(´・ω・`)

あれ……? なんか「恐怖」って、

美しくない?( ゚ ω ゚ ) ! !

……( ゚ ω ゚ )

ならない? まあ、いいや。感じてやら見つめてやら、感じてやら見つめてやら……を、続けてくださいな。

だんだんわかってきます。「恐怖」って幻想そのものですから。とりこし苦労です。
ということは、「恐怖」をこねて作り上げた「私」も、結局、幻想なんですよ。

そんなことも、まあいいや。まずは、

「恐怖」がある!

と、認めてください。

「恐怖」に出会ったら、めっちゃくちゃラッキーです!
こっちにおいでーと、扉を開けて待っていてくれているようなもんですから。
もう、小躍りでもして「恐怖」の中に入って行ってください。
≡≡ヘ( ´∀`)ノ
「恐怖」の中に入って震えてください。

これだけのことなんです。

そのうち、震えるのもアホらしくなりますから。

アホです。ホントにアホです。(゜∀。)ワヒャヒャ


ごきげんよう。


「三県境」だそうな。
IMG_7036.jpg

もっと近寄ってみた。
IMG_7038.jpg
@埼玉県加須市・栃木県栃木市・群馬県板倉町(゜∀。)ワヒャヒャ
posted by 笑うウリエル at 22:20| Comment(86) | このへんから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする