2019年10月16日

「恐怖」 (;゚Д゚)

ごきげん (=゚ω゚)ノぃょぅ

秋祭りも終わり、播磨地方は冬を待つだけになりました。一年って早いですね。
さあ、今日は何を書きましょう(´・ω・`)?


「ブッダのほう」

「イエスのほう」

だいたい、わかっていただいたでしょうか?
「気づき」や「悟り」は多くの方向からのアプローチがありますので、なんとなく双方をテキトーにやってみてくださいね。大事なことは、どの方法も

「期待しないこと」

こちらから何かを起こそう、何かを理解しようとしてもダメです。気づきは常に彼方からやってきます。肉体の次元で時間とともに生きている私たちは、何も期待せず、ただやってくるのを待つことしかできません。
(´ー`)


さぁて! 「イエスのほう」について、もう少し細かく見て行きましょうか。

前回では、「感謝」をハートに、内向きにすることを書きましたので、今回は感謝できない感情について書きましょう。ズバリ、

「恐怖」(;゚Д゚)

です。


「恐怖」って、とっても大事な感情です。刃物を使うときとか、指を切ったら血が出て痛いという「恐怖」がないと、指をザックリ切り落としてしまうかもしれません。また、足場の良くない所を歩くとき、転んだら痛い、落ちたら痛いという「恐怖」があるから、慎重に歩こうとするのです。「恐怖」は私たちの身体を守る上で、とっても大事な感情なのです。

でも、私たちはこの身体を守るために備えられた「恐怖」を、ちょっと濫用しすぎているきらいがあります。
(´・ω・`)
例えば病気になったときなんか、この濫用っぷりがすごくなりません?
「すぐ治るだろうか? 治らないんじゃないか?」
という心配まではフツーの恐怖です。肉体的苦痛や身体の不自由が続くことは「恐怖」です。当たり前です。でも、そこで止まりませんよね?
「仕事辞めなけりゃならないんじゃないか? すると生活が困窮するんじゃないか? やりたいこともできなくなるんじゃないか? 差別を受けるんじゃないか?……」
こんなふうに、「恐怖」がつぎつぎに湧いて来るような経験、誰にでもあるんじゃないでしょうか?

本当は「恐怖」は一時的に身体を守る以外は、ほとんど使わなくていいんです。でも、身体を守る以外にあまりにも使いすぎているのが私たちです。そして、そんな「恐怖」の大半は杞憂なんですよ。たぶん90パーセントくらい。ホントにもう、ほとんどが、

とりこし苦労です(´∀`)

そして、このとりこし苦労が、いわゆるエゴとか、マインドとか、思考パターンと呼ばれるもになって、「私」を何重にもグルグル巻きにしています。笑ウリ部では「こだわり」と呼んでいます。これはもう、

「私」は、とりこし苦労で出来ている

と、言ってもいいくらい(笑)
「私」って、とりこし苦労なんだ! 笑ってしまいますよね。でも、それが人間なんです。それにみんな気づいていないんですよ。


というわけで、この「とりこし苦労」をするのをやめる、つまり、どうでもいい「恐怖」をなくしていくことが、「私」の解放、ひいては「本当の自分」に気づくことになります。そのためには、まず「恐怖」を発見して、それをちゃんと感じることから始めます。

「恐怖」あるのを見つけたとき、そのときの胸のざわめきや、イヤな感覚、身体に出てくる痛み、そういったものを感じてください。正直に「恐怖がある」と認めて。おそらくハート周辺にそういった反応がでると思います。
じっくりと感じます。感じていると、そのうちにだんだんその「恐怖」は消える方向に行きますので。
あ、一日や二日では消えません。それなりに時間はかかります。でも、何年もかかるものでもないです。

「恐怖」って、ちゃんと向かい合うと、どんどん小さくなっていくんですよ。でも「小さくしよう」と思わずに。何も期待せず、ただ向かい合って感じてください。

「本当の自分」は無限のエネルギーと言いますか、それこそ『愛』としか言いようのない、もうわけのわかんないすごいヤツなんです。そのわけわかんないすごいヤツに現れてもらうために、「恐怖」を、そのエネルギーをしっかり感じて、少しずつですが小さくして行くのです。

「恐怖」を感じるのではなく、ただ見つめるのもよいです。すると「ブッダのほう」になります。それも「恐怖」は消えていきます。


では、あなたは何に「恐怖」を感じているのでしょう?(゚∀゚)

それは「とりこし苦労」ではないですか? 

なんで、そんな「とりこし苦労」をするのでしょう? それは、さらに「恐怖」があるからです。あなたが本当に「恐怖」を感じていることは何ですか? いちばん何を恐れていますか?
どんどん自身の深いところに入り、そこにあるエネルギーを正直に感じてください。深いところにある「恐怖」がなくなったとき、気が付くと世界は激変しています。


わからなくてもいいですが、この世界は『ハート』から創造されているんですよ。でもね、現在、あなたが生きている「この世界」は、『ハート』に中にこびりついてしまった「恐怖」というヘンなゴミで、屈折して歪んで映っているんですよ。言わば「とりこし苦労」で出来ちゃった世界です。それで実際に病気になったりしている人だっていると思います。


本当はこの世界は素晴らしい。なーんも怖いことはない。

その素晴らしさに、ただ立ち尽くすだけなのです。

ごきげんよう。

サルビア
IMG_7141.jpg

ブルーサルビア
IMG_7161.jpg
あわじ花さじき@兵庫県淡路市


posted by 笑うウリエル at 20:30| Comment(60) | このへんから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする