2019年07月16日

自分になる (・ω・)

|ョ・`*)ゴキ…|ョω・`*)ゲン…|ョ・ω・`*)よー♪|彡サッ☆


「調う」の、続きになりますが、あなたは、

自分自身になる

ために、この世界にいるのです。ブッダにもイエスにもなる必要がありません。あなたは自分自身になるために生まれてきたのです。そもそも、あなたは自分以外の誰にもなりようがありません。そして、あなたが自分自身になるために、この世界は創造されたのです。

では、自分自身になるためには、どうすればいいの?

思考はそんなアホなことを考えます。いやいや、すでにあなたはあなたなんですから。どうすればいいもヘッチクレもありません。そのままでいればいいのです。
(´∀`)ノ
『いま』の自分自身に正直になればよいのです。「べき」を捨てて、ただそのままの自分自身を受け入れればよいのです。
それだけで、何もかもが勝手に調うのです。


『いま』の自分自身は常に変化していきます。昨日までは「お金が欲しい」と思っていても、『いま』はいらないと思っているかもしれません。また、一度はいらないと思ったけど、また『いま』、「お金が欲しい」と再び思っているかもしれません。
昨日までと違ってていいのです。さっきとは違ってていいのです。『いま』を誠実に見て感じてください。正直な『いま』を。


自分自身に正直になれない人は、他人にも正直になれません。
自分自身に嫌悪感を抱いていれば、他人にも嫌悪感を抱きます。
そして、

自分自身を愛せない人は、他人も愛せません


自分で自分を否定するところなんて、あるはずがないんです。あなたには「こうあるべき」も「こうあるべきではない」もないんです。だって、自分自身になるために、ここにいるののですから。そして、自分自身を愛してみないことには、その中心には何もないことがわかりません。

自分自身のどこをも何をも否定せず、すべてを受け入れてください。醜いエネルギーや、おかしなこだわりがあるかもしれません。でも、それらもあって『いま』の自分です。それらも『いま』にあっていいから存在しているのです。

すると、世界が調うのです。「私」から見ると調い始めるように見えますが、ホントは最初から調っていたのです。誠実に正直になればなるほど、深く調うのです。


そして、『いま』の自分自身を正直に受け入れると、そのときはじめて、

『慈愛』

が、出現します。「思いやり」です。

どういうことか、よくわかんないですよね。
(´∀`)
じゃ、とりあえず正直になって、自分自身をすべて受け入れてください。

すると、わかってきますので。

ごきげんよう。


「銀河鉄道の夜」のモチーフとなったと言われる、
「めがね橋」こと「宮守川橋梁」
31111.jpg

でも、ホントはこっちだという説も。
「岩根橋」こと「達曽部川橋梁」
IMG_3290.jpg
宮沢賢治さんに聞いてみないとわかりませんね。
@岩手県遠野市
posted by 笑うウリエル at 23:28| Comment(37) | 『ありのまま』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする