2019年05月14日

「抑圧」その3  (゚Д゚)

ごきげん (゚`∀´゚)ウヒョ ━━━━━━!!

まだ続く「抑圧」シリーズ(´∀`)


多くの人は、自分を知っていると、思って日々生きています。

「当たり前だ。自分のことは自分がいちばんよく知っているに決まっている」
ほとんどの人が、そう思っています。

うん、ですが、ここでいきなり結論を(´∀`)ノ
あなたが知っている自分、自分はこういう人間だというイメージ、それらは

かたっぱしから、作り話です!(゚∀゚)

まるっと全部です。一から十まで作り話でーす。ハイ。


みなさん自分に対して、いろんなイメージを持ってますよね。

たこ焼き屋だとか、中年のおっさんだとか、すぐ風邪をひくとか、片付けが下手とか、ひねくれているとか、明日でもいいことは今日しないとか、スピリチュアルの探究者だとか……

「自分はこんなヤツ」

というイメージをたくさん持っていますよね。それらすべてが、ナントナント、作り話だっていうんですから、おどろきです。
(゚∀゚)

「いや、自分はタクシードライバーだ。現実にそれを職業にしているのだから、それが作り話のわけがない」
とか、おっしゃる人もいるでしょう。確かに仕事をしているときはタクシードライバーなのかもしれません。では、仕事を終えて家に帰ったあなたは、タクシードライバーですか? 休日のあなたはタクシードライバーですか? 趣味を楽しんでいるときもタクシードライバーですか?

そんなのヘリクツだと言ってはいけませんよ。そもそも自分というのはずっとあるものです。生きている限り、なくなりませんよね。タクシードライバーの仕事を辞めても、もちろん自分はありますよね。ということは、タクシードライバーというのが自分ではないのですよ。
ただタクシードライバーでいる時間が長いし、それが生きていく上で重要なことになっているから、そんなイメージがこびりついただけのことなんです。
(´∀`)


みなさん、

「私が自分と思っている『私』は、

 本当に自分なのだろうか?」

もう一度、そう自らに問うてみてください。


自分に持っているイメージ、「自己イメージ」ですね。これはどんなものも作り話です。
このイメージを自分だと信じれば信じるほど、いろんなところで、

 「抑圧」

も、たくさん強くしなければならなくなります。イメージを守ろうとするんですね。作り話なのに。
「こんなの自分じゃない!」
と、言わなければならないようになることを、意識的にも無意識にも避けて、毎日暮らしているんですよ。それが、

 「抑圧」

なのです。すべての「苦しみ」の根源なのです。


イメージは思考の中にありますよね。それは自分ではありません。ただの作り話。
思考の中で、ただ延々と繰り返されているパターンにすぎないのです。

「これって、本当に自分?」

と、「こういうのが自分」というイメージを、もう一度、よく見てみてください。



「こういうのが自分」なんて、絶対に言えることはないんです。

だって、「本当の自分」は、どんな言葉でも表現できないのですから。

自分自身のイメージを持つと言うことは、

「本当の自分」を「抑圧」しているんですよ。


あなたは無限の存在です。どんなイメージも当てはまることはないんです。

ごきげんよう。



IMG_5489.jpg

ふじ
IMG_5496.jpg

フジ
IMG_5532.jpg

IMG_5524.jpg
@兵庫県朝来市
posted by 笑うウリエル at 23:17| Comment(40) | 『ありのまま』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする